心外の類語、関連語、連想される言葉
心外の類語、関連語、連想される言葉
意に反して ・ 心ならずも ・ 心外 ・ 不本意 ・ 意外 ・ 慮外 ・ 満たされない ・ 憤慨する ・ 気に入らない ・ 成仏できない ・ 口惜しい ・ 情けない思いをする ・ 納得できない ・ 予想外 ・ いらだつ ・ 素直に喜べない ・ やり切れない ・ 報われない ・ 残念な ・ 満足がいかない ・ 苦衷を思う ・ 割り切れなさ ・ 浮かばれない ・ 立つ瀬がない ・ お生憎さま ・ 残念 ・ 真意ではない ・ あらぬ噂 ・ 思いもかけない ・ 悔しい ・ 不服 ・ 曲がって伝わる ・ ふくれ面を見せる ・ めざわりな ・ 不満 ・ 快く思わない ・ 苦り切る ・ 浮かない顔 ・ 文句を並べる ・ 収まらない ・ 口をとがらす ・ 憤り ・ 治まらない ・ 批判的 ・ 間違って伝えられる ・ 本意でない ・ のみ込めない ・ けげんに思う ・ もの分かりが悪い ・ 違和感を覚える ・ 評価できない ・ 知らない ・ いぶかしむ ・ 理解できない ・ 理由が分からない ・ 分かりが悪い ・ とまどいを感じる ・ 飛んでもないとんでもない ・ 思ってもみない ・ 期せずしてきせずして ・ 思い掛けないおもいがけない ・ 偶然ぐうぜん ・ 思いも寄らないおもいもよらない ・ 意想外いそうがい ・ 不意ふい ・ てっきり ・ 存外ぞんがい ・ 物怪もっけ ・ 殊の外ことのほか ・ 意外いがい ・ 不覚ふかく ・ 予想外よそうがい ・ 案外あんがい ・ 不慮ふりょ ・ 不図ふと ・ 以ての外もってのほか ・ 当て外れあてはずれ ・ 慮外りょがい ・ 端無くもはしなくも ・ 望外ぼうがい ・ 不測ふそく ・ 滅相もないめっそうもない ・ 飛んだとんだ ・ あらぬ ・ 図らずもはからずも ・ 心外しんがい ・ 意表いひょう ・ 思いの外おもいのほか ・ 悔し紛れくやしまぎれ ・ 惜しむらくはおしむらくは ・ 口惜しいくちおしい ・ 痛恨つうこん ・ 可惜あたら ・ 残念ざんねん ・ 勿体無いもったいない ・ 恨むらくはうらむらくは ・ 残り多いのこりおおい ・ 満足できない ・ 未練みれん ・ 恨めしいうらめしい ・ 遺憾いかん ・ 遣る方無いやるかたない ・ 名残り惜しいなごりおしい ・ 悔しいくやしい ・ 残り惜しいのこりおしい ・ 無念むねん ・ 恨事こんじ ・ 詮方無いせんかたない ・ 未練がましいみれんがましい ・ 如何せんいかんせん ・ 髀肉の嘆ひにくのたん ・ 恨みうらみ ・ 惜しいおしい ・ 心残りこころのこり ・ 心ならずこころならず ・ 心の外こころのほか ・ 不本意ふほんい ・ 意外千万いがいせんばん ・ 所存のほか ・ 心外に堪えない ・ 悔いが残る ・ 忌忌しい ・ 見当違い ・ 忸怩たる思い ・ 不完全燃焼 ・ 恥ずかしい ・ ストレス ・ 心残り ・ 燃焼できない ・ 心外な ・ 飽き足らない ・ 不満足な ・ 情けない ・ せっかくだが ・ 無駄死に ・ 寂しすぎる ・ 犬死に ・ 身も蓋もない ・ 誤解 ・ 思いも寄らない ・ 本意ではない ・ 痛くない腹を探られる ・ 予期せぬ ・ 裏切られた気分 ・ とやかく言う ・ 不満を鳴らす ・ ブーブー言う ・ 渋い ・ 眉をひそめる ・ 不快感 ・ よく思わない ・ 不信感 ・ むくれる ・ 反発 ・ 憮然として ・ 不満を募らせる ・ 何が不足か ・ ふてくされる ・ にがにがしく ・ 真意でない ・ 誤解がある ・ 意図するところではない ・ 曲げて伝えられる ・ 知識がない ・ 把握できない ・ 理解しがたい ・ 腑に落ちない ・ のみ込みが悪い ・ 理解に苦しむ ・ リテラシーがない ・ 気が知れない ・ ついていけない ・ 情報難民 ・ わけが分からない ・ ムキになる ・ まかりならぬ ・ 許せない ・ 度し難い ・ 怪しからん ・ 罰当たり ・ 救いようがない ・ 沙汰の外 ・ 論外 ・ 以ての外 ・ あろうことか ・ 話にならぬ ・ 言語道断 ・ 思いがけない ・ 思いもよらず ・ 意表を突く ・ 予想に反して ・ 非業 ・ 存外 ・ 思いの外 ・ 案外 ・ 不意の ・ 不慮 ・ 勝手に ・ ひとりでに ・ おのずと ・ 自然に ・ 知らず知らず
日本語WordNetによる、心外の類義語

意義素類語・同義語
予想または予期されない以ての外不意思いも寄らない思いがけない予期しない予想外ゆくりない思い掛けない思い掛け無い思わぬひょんな慮外意外出し抜け意想外
キーワードをランダムでピックアップ
初対面即行下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる豪飲縄ばりあらそい弱き突きん棒漁つつもたせ新保守主義経済政策ロシアフォルマリズムFOG病資金回収固定概念親子旅飯能後先もなく一過性全健忘症どことなく変