表示領域を拡大する
あっぷあっぷの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
あっぷあっぷつかれるあっぷあっぷつかれる  ぐったり ・ 疲労の濃い顔 ・ (横顔に)濃い疲労の翳がある ・ 目の下にクマがある ・ いっぱいいっぱい ・ 油が切れる ・ 気息奄々 ・ グロッキー ・ くたくた(になる) ・ ぐたぐた ・ 疲れやすい ・ ふうふう ・ くたびれる ・ 困ぱい ・ くらくら ・ 疲労 ・ (精神的に)参る ・ へたり込む ・ ばてる ・ 過労 ・ 音を上げる ・ くたびれ ・ うんうん ・ 体力を使い果たす ・ (過労で)伸びる ・ へこたれる ・ 所帯やつれ ・ へばる ・ へたばる ・ へとへと(になる) ・ くたびれ果てる ・ 元気がない ・ うだる ・ 疲れる ・ あご(を出す) ・ (体のあちこちが)きしむ ・ エネルギーが切れる ・ 倦怠 ・ 疲労感 ・ (その場に)うずくまる ・ 疲れている ・ 活動の原動力がなくなる ・ 体にこたえる ・ 疲れ切る ・ 旅疲れ ・ 息が続かない ・ 息も絶え絶え(に) ・ 息苦しい ・ 息が苦しい ・ 力が続かない ・ 限界に来る ・ やっと空気を吸う ・ 苦しそう(に呼吸をする) ・ 小鼻を膨らませて(呼吸する) ・ やっと息をする ・ 息せき切る ・ 息せき切って ・ ひいこら(言う) ・ (空気を求めて)あえぐ ・ あえぐように話す ・ 激しい息づかい ・ 激しく呼吸する ・ 息切れ(する) ・ 肩で(大きく)息をする ・ えっちらおっちら(坂を上る) ・ 気息奄々(きそくえんえん) ・ 胸を弾ませる ・ 荒い息(を吐く) ・ 息が荒い ・ 呼吸が荒い ・ 苦しげに息をする ・ 息をするのもつらい ・ 呼吸が乱れる ・ 息が弾む ・ 息を弾ませる ・ 息が上がる ・ はあはあ ・ 息を切らす ・ 息が切れる ・ 息を切らせる ・ (呼吸が)ハーハー(する) ・ (息を)フーフー(させる) ・ (息を)ゼーゼー(させる) ・ ひいひい(言う) ・ 息が止まりそう ・ 片息 ・ 息を整える ・ しんどい ・ 賢者タイム ・ かったるい ・ やりたくない ・ 倦怠感 ・ だるい ・ けだるい ・ 得にならない ・ 骨折り損 ・ 骨折り損のくたびれ儲け ・ くたびれ儲け ・ 徒労に終わる ・ 徒労 ・ ただ働き ・ 大山鳴動してネズミ一匹 ・ 利益にならない ・ (マスコミの)空騒ぎ(に終わる) ・ 画餅に帰する ・ 苦労が水の泡 ・ 無駄骨 ・ 空振り ・ 損になる ・ 無駄骨折り ・ 無駄足 ・ ばかばかしい ・ 馬車馬のように(働かす) ・ (部下を休みなく)追い使う ・ ワンマン経営 ・ 虐使 ・ 牛馬のように働かされる ・ コマネズミのように(働かす) ・ 追いまくる ・ むちゃなノルマ(を課す) ・ 過重労働をさせる ・ 手荒く使う ・ (社員を)酷使(する) ・ 仕事がきつい ・ 搾取(によって肥大化する) ・ (使用人を)追い回す ・ 人使いが荒い ・ 人扱いしない ・ 休む間を与えない ・ とっとと歩け ・ さっさと行け ・ 人権蹂躙 ・ (仕事に)追いまくられる ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ 急き立てる ・ ブラック企業 ・ 奴隷(契約) ・ 息苦しい(職場) ・ 次々と用事を言いつける ・ こき使う ・ 心労 ・ 気遣い ・ うんざり(する) ・ 気疲れ(する) ・ 気苦労 ・ 所帯やつれ(した女) ・ 気を使う ・ 精神的に疲れる ・ 気を配る ・ あれこれ気を使う ・ 気配り ・ 気骨が折れる ・ 精神的な疲労 ・ 足が棒になる ・ 足が棒のようになる ・ 足を棒にする ・ (活発に)動き回る ・ 長い時間歩く ・ (長い距離を)歩く ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ (あちこち)歩き回る ・ 歩いて回る ・ (営業して)回る ・ 歩き疲れる ・ のろのろ ・ (もう)歩けない ・ (もう)一歩も動けない ・ (もう)足が動かない ・ 立ち回る ・ (忙しく)立ち働く ・ 足を引きずる(ように歩く) ・ 足を使って(書いた記事) ・ 足を使った(捜査) ・ 捜査は足で稼げ ・ 捜し回る ・ (足が)疲れる ・  ・ 気振り ・ 身ごなし ・ そぶり ・ しぐさ ・ アクション ・ 物腰 ・ ジェスチャー ・ 所作 ・ 居住まい ・ 態度 ・  ・ 身振り手振り ・ しこなし ・ こなし ・ 振り ・ 仕振り ・ 動作 ・ 身振り ・ 鈍化 ・ 故障 ・ 壊れる ・ 麻痺 ・ 弱める ・ にぶる ・ 弱まる ・ 弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ (△体[包丁]が)なまる ・ 弱化 ・ 痩せる ・ 弱くなる ・ 座る ・ ぺたんと ・ 尻餅(をつく) ・ 休む ・ 腰を下ろす ・ (ベンチに)腰を据える ・ どっかり ・ でんと ・ 着座 ・ ちょこなんと ・ 腰を掛ける ・ 座っている ・ へなへなと ・ 足を崩して床に坐り込む ・ 腰掛ける ・ へたへたと ・ えんこ ・ どっかと ・ (ソファに)背を預ける ・ ぺたりと ・ 着席 ・ ちょこんと ・ 座する ・ △席[食卓]に着く ・ (勉強しながら)船をこぐ ・ 眠い ・ うつらうつら ・ (会議中に)意識が飛ぶ ・ 睡眠障害 ・ 睡魔に襲われる ・ こっくりこっくり ・ こくりこくり ・  ・ 眠気(を覚える) ・ まぶたが重い ・ 催眠 ・ 催眠術 ・ (まだ)完全には眠りから抜け出していない ・ 眠たい ・ 飢渇 ・ 兵糧攻め(にあう)(飯の)食い上げ(だ) ・ 食べ物が手に入らない ・ 食べるものがない ・ 食うものがない ・ 食えない ・ 食っていけない ・ 食欲が増す ・ 空き腹 ・ ひもじい ・ 喉が鳴る ・ (食物が)乏しい(時代) ・ 腹ぺこ ・ ぺこぺこ ・ 飢餓 ・ ハングリー(な状態) ・ (お)腹が減る ・ (お)腹を減らす ・ 欠食(児童) ・ ひだるい ・ 欲する ・ 飢える ・ 飢え ・ かつえる ・ 腹がすく ・ 腹をすかす ・ 集中できない ・ 飢寒 ・ 空腹 ・ (何も)口に入らない ・ 早く食べたくてしかたがない ・ 干ぼし(になる) ・ あごが干上がる ・ うたた寝 ・ うとうと(する) ・ 一寝入り ・ 仮眠 ・ 居眠り ・ 座ったまま眠る ・ 座睡 ・ 机に伏せて寝る ・ 食べながら眠る ・ 仮睡 ・ 午睡 ・ (こっくりこっくり)船をこぐ ・ 華胥の国に遊ぶ ・ 昼寝 ・ 仮寝 ・ 一眠り(する) ・ まどろむ ・ (心地いい)まどろみ ・ 一睡 ・ うつらうつら(する) ・ 気分転換 ・ 関心を他に移す ・ 英気を養う ・ 安息 ・ 心身を楽にする ・ リラックス(する) ・ 遊び球を投げる ・ 一球外す ・ (授業が)脱線(する) ・ 休息 ・ のんびり過ごす ・ 昼休み ・ ゆったり(する) ・ 小休止 ・ ほっとする ・ プライベートタイム ・ 元気を取り戻す ・ いとまをもらう ・ 食休み ・ 静養(する) ・ まったり(過ごす) ・ 肩の力が抜ける ・ 手を休める ・ ストレス解消(する) ・ (途中で)遊ぶ ・ 息継ぎ ・ (疲れを)癒やす ・ 癒やし(のひと時) ・ ひと休み(する) ・ ゆっくりする ・ 一服 ・ 休暇(を取る) ・ ピットイン ・ ストレスを開放する ・ ストレスから解放される ・ 深呼吸(する) ・ 休養(をとる) ・ 骨休め(をする) ・ 息抜き(する) ・ 息を抜く ・ 憩い(の時) ・ 憩う ・ 休憩(する) ・ 休眠(設備) ・ 休まる ・ (仕事を)休む ・ 休らう ・ 少憩 ・ のどかな時を過ごす ・ リフレッシュ(する) ・ 羽を伸ばす ・ 羽を休める ・ 余暇 ・ 中休み(する) ・ エアポケットのような時間 ・ お茶(にしよう) ・ 中だるみ ・ (忙中)閑(あり) ・ ひと息(入れる) ・ 息を入れる ・ 手足を伸ばす ・ (景気が)踊り場(に入る) ・ 緊張が解ける ・ レクリエーション ・ ゆっくり過ごす ・ (ちょっと)を置く ・ (△心身[体]を)休める ・ くつろぐ ・ 憂さ晴らし ・ (自分を)リセット(する) ・ 息休め ・ 中入り ・ (昼の)休み ・ 無関係なことをする
あっぷあっぷ(する)いそがしいあっぷあっぷ(する)いそがしい  心せわしい ・ 気ぜわしい(年の瀬) ・ 急き込む ・ (雑事が)山ほど(ある) ・ 火事場のような騒ぎ ・ 次から次へと(仕事が舞い込む) ・ (開発の)追い込み時期 ・ 息切れ状態 ・ (忙しく)跳ね回る ・ 繁忙はんぼう(期) ・ 農繁のうはん(期) ・ (宴会の準備で台所は)てんやわんや(だ) ・ (朝から)ばたばたする ・ (かたときも)気が抜けない ・ せわしい ・ せわしない ・ せわしなく ・ 殺人的(忙しさ) ・ きりきり舞い(する)きりきり(と)(立ち働く) ・ (応対に)てんてこ舞い(する) ・ 受け入れられない ・ 貧乏暇なし ・ (すごく)忙しい ・ 忙しく ・ 大忙し ・ (殺人的)忙しさ(に明け暮れる) ・ 過忙 ・ 息もつけないほど(忙しい) ・ 目を吊り上げて(事に当たる) ・ 躍起になって ・ 忙しげ ・ やることが多い ・ 戦場のような騒ぎ ・ おいそが氏 ・ 取り紛れる ・ (△忙しさ[雑事]に)取り紛れて(返事が遅れる) ・ (忙しさに)かまけて(いて)(勉強する暇がない) ・ (論文執筆に)余念がない ・ 怒濤(の△毎日[一週間が過ぎる]) ・ (いっときも)解放されない ・ 倥偬 ・ 手が足りない ・ 猫の手も借りたい(ほど) ・ (馬車馬のように)働かされる ・ (これ以上)引き受け切れない ・ (毎日仕事だけで)手いっぱい(だ) ・ 手がふさがってる ・ (後輩の世話まで)手が回らない ・ 髪を振り乱して(働く) ・ (ご)多用(中すみませんが) ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ (もう)火を吹きそう ・ 時間がない ・ 怱々 ・ オイソガ氏(職員) ・ 余力がない ・ 必死(の毎日) ・ せかせか(と)(動き回る) ・ 時間が足りない ・ ゆっくりしていられない ・ (支度もそこそこに)あたふた(と)(家を出る) ・ 働きすぎ ・  ・ てきぱき(こなす) ・ 修羅場のような(職場) ・ (組織が)フル回転する ・ 繁劇 ・ (仕事が)押せ押せになる ・ (雑務に)忙殺(される) ・ 刹那的(に物を売る) ・ 繁雑(な日々) ・ 席の暖まる暇もない ・ (予定が)詰まっている ・ (現場では)湯気が立っている ・ 湯気が立ちかねない ・ あくせく(と)(暮らす) ・ 目が回る(忙しさ) ・ 目を回す ・ 限界を越える ・ めちゃくちゃ忙しい ・ (資金集めに)東奔西走(する) ・ 西へ東へ(東へ西へ) ・ (世界を)飛び回る ・ (ひとときの)気の緩みも許されない ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ (これでは)身が持たない ・ (あまりの忙しさに)悲鳴を上げる ・ 息せき切って(生きる) ・ 多事多端 ・ 取り込み(中) ・ (超)多忙 ・ (仕事で)多忙を極める ・ (△仕事[時間]に)追われる ・ (仕事に)追いまくられる ・ (予定に)追い回される ・ (ノルマに)追い立てられる ・ たくさん(の予定) ・ 心急こころせかれる(季節) ・ (一刻も早くと)心急かれる ・ 怱忙 ・ 倉卒 ・ 立ち働く ・ おちおち飯も食っていられない ・ いっぱいいっぱい ・ (仕事が)押せ押せ(になる) ・ 書き入れ時 ・ 紺屋こうやの白ばかま ・ 脇目も振らず(働く) ・ 馬車馬のように(働く) ・ 息が抜けない ・ 身辺多忙 ・ (忙しさが)ギリギリの状態 ・ 時間に縛られる ・ 神経をすり減らす ・ 忙しいという字は心を亡ぼすと書く ・ 急いで ・ 大急ぎで ・ おちおち(食事も)(していられない) ・ 満足に(食事も)できない ・ 落ち着けない ・ (山のような仕事を一人で)さばく ・ 効率至上主義(の職場) ・ ゆとりがない ・ (仕事が)立て込む ・ (朝から)立て込んでいる ・ 駆け足(で見て回る) ・ 息つく間もない ・ 息つく暇もない ・ 急き立てられる(ように)(準備する) ・ 早回し(の生活) ・ 目まぐるしい(毎日) ・ 目まぐるしく(動く) ・ 多端 ・ 慌ただしい ・ 寝る間も惜しんで(働く) ・ (諸問題が)手ぐすね引く ・ (あれこれの取り組みが)待ち構える ・ 休みなく(~しなければならない) ・ 忙中 ・ (開店の準備に)大わらわ ・ 予定がびっしり ・ 寸暇を惜しむ ・ 多事(多難) ・ 繁多 ・ (瞬時も)休めない ・ 無休 ・ 性急な心 ・ せっかち ・ せっせ(と)(働く) ・ なんだかんだ(することがある) ・ あれこれ(忙しい) ・ 仕事仕事仕事(の毎日) ・ かかりきり(になる) ・ かかりっきり ・ 過密日程 ・ 過密スケジュール ・ 殺人(的)スケジュール ・ 分刻みのスケジュール ・ (私の前には)やらなければならない仕事が山積み(になっている) ・ (難題が)(次々と)押し寄せる ・ (今は)それどころではない ・ (業務に)翻弄される ・ 繁用 ・ 千変万化(する) ・ 激動(の生涯) ・ 山あり谷あり(の人生) ・ 変化が早い ・ 猫の目のように変わる ・ 立ち通す ・ 棒立ち ・ 突っ立つ ・ 立ち詰め ・ 佇む ・ 佇立 ・ 立ち続ける ・ 立ち尽くす ・ 立ちん坊 ・ 走り回る ・ 鞅掌 ・ (ねずみが)ちょろちょろ(と)(走り回る) ・ 飛び回る ・ 南船北馬 ・ 放れ馬 ・ 放れ駒 ・ 奔走 ・ 駆け回る ・ 悪あがき ・ きりきり舞い ・ てんてこ舞い ・ 東奔西走 ・ 駆け巡る ・ 使い走り ・ 手足を擂り粉木にする ・ 立ち回る ・ 奔命 ・ 馳せ回る ・ 不休 ・ 忙殺 ・ 馳駆 ・ (子どもたちが)どたばた(と走り回る) ・ 櫛風沐雨 ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ ばたばた(する) ・ 走り使い ・ 駆けずり回る ・ 大わらわ ・ ねじり鉢巻き(の毎日) ・ コマネズミのように(動き回る) ・ 大車輪で(働く) ・ 身を転がすようにして(働く) ・ 仕事人間 ・ (スポンサー捜しにあちこち)飛び回る ・ 東奔西走(する) ・ (応接に)いとまがない ・ せわしなく(働く) ・ 今この時を精一杯生きる ・ 今を生きる ・ 刹那的に(物を売る) ・ 激務 ・ 汲々(と) ・ 休みなく(働く) ・ 働き詰め(の毎日) ・ (厳しい)労働をいとわない ・ 勤勉に ・ 慌ただしい(毎日) ・ (営々と)働く ・ 大忙し(の毎日) ・ しゃかりきになって ・ 一生懸命(になる) ・ のんびりできない ・ 身を粉にして(働く) ・ 企業戦士 ・ モーレツ社員 ・ ガツガツ(働く) ・ 月月火水木金金 ・ 土日返上(で働く) ・ あくせく(働く) ・ 力を尽くす ・ (職場全体が)うなりを上げている(ようだ) ・ (金儲けに)憂き身をやつす ・ 激職(をこなす) ・ 高密度の(労働) ・ 早回し(の毎日) ・ 大至急 ・ 取り急ぎ(処理する) ・ (準備に)大わらわ ・ そそくさ(と)(出かける) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 急ぐ ・ 先を急ぐ ・ 居たたまれず(に家を出る) ・ すぐに(取りかかる) ・ にわか(の出発) ・ 急遽(出発する) ・ 早く(仕上げなければ) ・ けつまろびつ(しながら)(逃げ去る) ・ (~に)急き立てられる(ように)(準備する) ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ (おっとり刀で)飛んでいく ・ 足早(に去っていく) ・ 大急ぎ(△で行う[の旅程]) ・ 急いで(~する) ・ ばたばた(と)(△廊下を走る[準備を整える]) ・ 騒々しく(階段を降りる) ・ 身の置き所もない(有り様) ・ 駆け足(で説明する) ・ さっさ(と用事を済ませる) ・ 急き込んで(聞く) ・ (苦情の対応に)汗だく ・ 足元から鳥が立つ(ように)(帰っていく) ・ 早足(で進める) ・ 気ぜわしく(荷物をまとめる) ・ 慌てふためいて(言う) ・ 泥縄(式)(の受験勉強) ・ (家臣が)馳せ集まる ・ 時間に急かされる ・ 慌ただしく ・ (対応に)きりきり舞い(する) ・ (弁明に)追われる ・ 急ぎ足(△で[の審議]) ・ (知らせを聞いて)すっ飛んで(行く) ・ 息せき切る ・ 息せき切って(駆けつける) ・ 這う這うの体(で退散する) ・ 大慌て(で)(出かける) ・ おっとり刀(で)(駆けつける) ・ 駆け込み(△の採決[でふるさと納税]) ・ 慌ただしい(スケジュール) ・ (現場に)急行(する) ・ 慌てて(逃げ出す) ・ 風を食らう ・ 風を食らって(逃げる) ・ 急(な転勤) ・ せかせか(と)(支度をする) ・ すたこら(逃げる) ・ 取る物も取りあえず(駆けつける) ・ すたこらさっさ(と) ・ いち早く(逃げ出す) ・ (異常事態に)大騒ぎ ・ 何もかも放り出して(逃げ出す) ・ 一目散に(逃げる) ・ 逃げるように(去る) ・ あたふた(と)(家を出る) ・ 泡を食って(△逃げ出す[飛んでくる]) ・ 忙しい ・ (△早く早くと[使用者に])追い立てられる ・ 重い腰を上げる ・ (気持ちが) ・ 降りかかる火の粉は払わねばならぬ ・ 尻を叩かれる ・ 急がされる ・ やいのやいのと言われる ・ やいやい言われる ・ 急き立てられる(ばかり) ・ 急かされる ・ 駆り立てられる ・ はっぱをかけられる ・ プレッシャーをかけられる ・ せっつかれる ・  ・ 季節(のフルーツ) ・ (夏野菜が)出盛る ・ 往年(の長嶋茂雄) ・ 盛時 ・  ・ (王権)華やかなりし(頃) ・ 衰えの兆しさえ含んでいる ・ (折れ線グラフの)頂点 ・ 元気 ・ 季節の(花) ・ 黄金時代 ・ エネルギーを持て余す ・ (華やかな)うたげの時 ・ シーズン中 ・ 思春期 ・ 最盛期 ・ オンシーズン ・ 絶頂期 ・ (人生の)盛り(を迎える) ・ (夏)まっ盛り ・ (紅葉が)見頃(を迎える) ・ 食べ頃 ・ ((活動の))ピーク ・ 刈り入れ時 ・ 元気がある ・ 爛熟(した文化) ・ 全盛期 ・ 盛代 ・ 急き込んで(話す) ・ パッと(やる) ・ ぱっぱ(と)(済ませる) ・ さっさ(と)(持ってこい) ・ ちゃっちゃ(と)(やれ) ・ 風を食らって(逃げ去る) ・ 火急(の用事) ・ 緊急(に) ・ 前のめり(になる) ・ 前がかり(に進める) ・ 大急ぎ(で) ・ 早急さっきゅう(に)(対応する) ・ 早急そうきゅう ・ (可及的)すみやか(に)(決断する) ・ 全速力 ・ 一刻も早く(しなければならない) ・ 速い ・ 巻き(でお願いします) ・ 巻く ・ すっ飛んで行く ・ 急激 ・ たったたった(と)(歩く) ・ 走って ・ 取る物も取りあえず ・ (天候が)にわか(に)(変化する) ・ (主張先から)とんぼ返り(する) ・ (合理化を)推進(する) ・ 早く(終わらせる) ・ 手早く(済ませる) ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ 急場 ・ まごまごしてはいられない ・ フルスピード ・ 慌ただしく(駆けつける) ・ 機を見るに敏 ・ 先を急ぐ(タクシー) ・ 早ばや(と)(店じまいする) ・ 取り急ぎ(報告する) ・ 悠長にしてはいられない ・ 駆け込み(で間に合わせる) ・ 素早く ・ (インフレに)拍車がかかる ・ 切迫している ・ 慌てる ・ 大慌て ・ 慌ただしい(動き) ・ いそいそ(と出かける) ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ つんのめるように(前進する) ・ 特急 ・ 超特急(で)(仕事をする) ・ 昼夜兼行(の突貫工事) ・ 早い者勝ち ・ 足早に歩く ・ つるべ落とし(の日没) ・ 急務 ・ 蹴立てる ・ (席を)蹴立てて(帰る) ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ すぐ ・ すぐさま ・ 早々に ・ 緊切 ・ 間に合わせる ・ 間に合わせようと(急ぐ) ・ 高速 ・ 転がるよう(に)(走る) ・ 寝食を忘れる ・ 寝食を忘れて(没頭する) ・ (時間に)急かされる ・ 早手回し(に会場を押さえる) ・ (ひどく)急ぐ ・ 急ぎ(△の用[対応する]) ・ 急(を要する問題) ・ 先走って ・ 早速(の対応ありがとう) ・ 性急(に)(進める) ・ 早足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進める) ・ 情緒を欠く ・ (呼ばれて)飛んでいく ・ 寸秒を争う ・ 寸刻を争う ・ 先に行く ・ 遅れ取り戻す ・ 何はともあれ(連絡を入れる) ・ 期限が差し迫る ・ 駆け足(で)(見て回る) ・ 焦眉の急 ・ 至急(連絡ください) ・ 一散(に)(駆けつける) ・ 一目散(に駆け戻る) ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ にわか仕立て(のチーム) ・ 駆け込み(で)(申請する) ・ そそくさ(と) ・ 気が短い ・ ラジカル ・ おっとり刀 ・ くるくる(変わる) ・ 目まぐるしい(変化) ・ 気早 ・ 気早い ・ 気が早い ・ 落ち着かない ・ 落ち着きがない ・ 短気 ・ 忙しげな(姿) ・ あくせく ・ あたふた(する) ・ からすの行水 ・ がさがさ(した)(人) ・ 気ぜわしい ・ ばたばたと過ぎていく(毎日) ・ 心急かされる(季節) ・ こせつく ・ こせこせ(と動き回る) ・ 気が休まらない ・ 短慮 ・ 余裕がない ・ じっとしていられない ・ 怒濤(の日々) ・ せせこましい ・ そそくさ(と出かける) ・ 気短 ・ 倉皇 ・ せかせか(と動き回る) ・ (一刻も早くと)心急く ・ (1日中)ばたばた(する) ・ 急き込む(ような)(テンポ) ・ 泥縄(式)(の試験勉強) ・ 急進的 ・ (小さな虫が)わらわら(と湧く) ・ 性急 ・ 焦る ・ 気ぜわしく
あっぷあっぷ(している)慌てて落ち着きを失うあっぷあっぷ(している)慌てて落ち着きを失う  汗をふきふき(弁明する) ・ (うまく答えられず)冷や汗をかく ・ うまく考えをまとめることができない ・ (気持ちが) ・ 挙措を失う ・ 翻弄される ・ (場内が)騒然(となる) ・ 上を下への大騒ぎ ・ (非常に)困る ・ (気持ちが)上ずる ・ 泡を食う ・ 取り乱す ・ 忙しそう(に) ・ (質問されて)へどもど(する) ・ じっとしていられない ・ 我を失う ・ 我を忘れる ・ 自分を見失う ・ 理性を失う ・ (気が)動転(する) ・ ごたごた(する) ・ 平静を失う ・ (異常事態に)大騒ぎ ・ 青くなる ・ 落ち着きを失う ・ (追い詰められて)(ひどく)慌てる ・ (異常事態に)大慌て(する) ・ (面接で)テンパる ・ 落ち着かない(思い) ・ 落ち着かず(に) ・ 度を失う ・ 振り回される ・ (虚をつかれて)どぎまぎ(する) ・ 狼狽(する) ・ 周章狼狽しゅうしょうろうばい(する) ・ 目が泳ぐ ・ 動揺(△する[を隠さない]) ・ (気が)転倒(する) ・ 動じる ・ (予想外の状況に)うろたえる ・ 急いては事を仕損じる ・ 余裕を失う ・ 焦る ・ 焦りを覚える ・ 焦りを感じる ・ (心理的に)追い詰められる ・ ばたばた(する)(ばかり) ・ じたばた(する) ・ (心が)乱れる ・ 心乱れる ・ 不用意(なため) ・ 収拾がつかない ・ せわしい(年の瀬) ・ せわしない(毎日) ・ せわしなく ・ (頭の中が)整理できていない ・ 慌てる ・ 驚き慌てる ・ そわつく ・ とちめん棒(を振る) ・ パニック(△に陥る[を起こす/状態]) ・ パニくる ・ そわそわ(する) ・ がさつく ・ 平常心を失う ・ えらいことになった ・ ただごとではない(ぞ) ・ おろおろ(する) ・ 色を失う ・ おたおた(する) ・ (状況を)受け入れられない ・ (腰が)定まらない ・ (芸能界に)波紋が広がる ・ 面食らう ・ (芸能界を)揺るがす(スキャンダル) ・ あたふた(する) ・ きりきり舞い(する) ・ (不意を突かれて)浮き足立つ ・ しどろもどろ(になる) ・ 慌てふためく ・ 冷静さを失う ・ 冷静でなくなる ・ 冷静さを欠く ・ 右往左往(する)(ばかり) ・ 心の静けさを見失う ・ うろうろ(する)(ばかり) ・ (いきなり)声が裏返る ・ (大)混乱(に陥る) ・ 困惑(する) ・ (困難に)たじろぐ ・ (追及に)たじたじ(となる) ・ 恐慌(をきたす) ・ どうしたらいいか分からない ・ 戸惑う ・ 騒ぐ ・ (意外な事態に)対処しきれない ・ (黒船の出現に)戦々恐々(の状態) ・ きょろつく ・ まごつく ・ まごまご(する) ・ 慌ただしい ・ 慌ただしく ・ 恐慌状態(に陥る) ・ (突然の話に)当惑(する) ・ そそくさ(と)(出かける) ・ すぐに(取りかかる) ・ すたこらさっさ(と) ・ 大忙し ・ 息せき切る ・ 息せき切って(駆けつける) ・ 泡を食って(△逃げ出す[飛んでくる]) ・ 居たたまれず(に家を出る) ・ 急いで(~する) ・ ばたばた(と)(△廊下を走る[準備を整える]) ・ 騒々しく(階段を降りる) ・ 足元から鳥が立つ(ように)(帰っていく) ・ 這う這うの体(で退散する) ・ 時間に急かされる ・ 気ぜわしく(荷物をまとめる) ・ 早く(仕上げなければ) ・ すたこら(逃げる) ・ (弁明に)追われる ・ (現場に)急行(する) ・ 早足(で進める) ・ 急遽(出発する) ・ けつまろびつ(しながら)(逃げ去る) ・ (~に)急き立てられる(ように)(準備する) ・ いち早く(逃げ出す) ・ 急ぐ ・ 先を急ぐ ・ 急ぎ足(△で[の審議]) ・ 慌てふためいて(言う) ・ 足早(に去っていく) ・ 泥縄(式)(の受験勉強) ・ 大慌て(で)(出かける) ・ 慌ただしい(スケジュール) ・ 大至急 ・ 急(な転勤) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ にわか(の出発) ・ 風を食らう ・ 風を食らって(逃げる) ・ 一目散に(逃げる) ・ 駆け込み(△の採決[でふるさと納税]) ・ さっさ(と用事を済ませる) ・ 大急ぎ(△で行う[の旅程]) ・ 駆け足(で説明する) ・ せかせか(と)(支度をする) ・ 取る物も取りあえず(駆けつける) ・ 逃げるように(去る) ・ あたふた(と)(家を出る) ・ 慌てて(逃げ出す) ・ (知らせを聞いて)すっ飛んで(行く) ・ (おっとり刀で)飛んでいく ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ てんてこ舞い ・ (対応に)きりきり舞い(する) ・ (家臣が)馳せ集まる ・ (苦情の対応に)汗だく ・ 身の置き所もない(有り様) ・ おっとり刀(で)(駆けつける) ・ (準備に)大わらわ ・ 何もかも放り出して(逃げ出す) ・ 急き込んで(聞く) ・ 取り急ぎ(処理する) ・ 急がされる ・ 重い腰を上げる ・ やいのやいのと言われる ・ やいやい言われる ・ 駆り立てられる ・ 尻を叩かれる ・ (馬車馬のように)働かされる ・ はっぱをかけられる ・ 急き立てられる(ばかり) ・ 忙しい ・ せっつかれる ・ プレッシャーをかけられる ・ (△早く早くと[使用者に])追い立てられる ・ 降りかかる火の粉は払わねばならぬ ・ 急かされる ・ (観客が)色めく ・ 色めき立つ ・ (スタッフの間に)緊張が走る ・ (アイドルの登場に)興奮を抑えられない ・ (その場が)騒がしくなる ・ どよめく ・ どよめき(が起こる) ・ すごい騒ぎ ・ (誰もが)右往左往 ・ 秩序が乱れる ・ やっさもっさ(の大騒ぎ) ・ てんやわんや(の大騒ぎ) ・ (ワールドカップ)狂騒曲 ・ 騒ぎ立てる ・ 上を下へ(の大騒ぎ) ・ 天と地がひっくり返ったような(騒ぎ) ・ (世論が)沸騰(する) ・ 蜂の巣をつついたよう(な)(騒ぎ) ・ 騒ぎ(が勃発する) ・ 大荒れ(の国会) ・ 大騒ぎ ・ (会議が)荒れる ・ 混乱(が生じる) ・ 大混乱(に陥る) ・ お祭り騒ぎ ・ 大山鳴動(してネズミ一匹) ・ (ぶざまに)騒ぐ ・ 大騒動 ・ 大揺れ(する) ・ 騒動 ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 後れを取った(気分) ・ 焦燥(感)(に駆られる) ・ (気持ちが)荒れる ・ サスペンス ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 急がなければいけない(と思う) ・ 平静さを失う ・ はらはら(する) ・ 業を煮やす ・ うずうず ・ もがく ・ 危機感(を抱く) ・ (もう)うんざり(だ) ・ しびれを切らす ・ (気持ちが)落ち着かない ・ 焦りの色 ・ じらす ・ じれる ・ じれったい ・ じらされる ・ 宙ぶらりんの感じ ・ (気持ちが)はやる ・ もどかしい(思い) ・ もどかしさ(を感じる) ・ 我慢できない ・ 怒り ・ かんが高ぶる ・ 短兵急 ・ 手に汗を握る ・ (神経を)いらだてる ・ (会議が)煮詰まる ・ (気持ちが)乱される ・ 切迫感 ・ (恋に)胸を焦がす ・ 辛気くさい ・ 功を焦る ・ (努力が)空回りする ・ 不満がつのる ・ (不満が)鬱積する ・ (△気持ちが[気ばかり])焦る ・ やきもき(する) ・ (一刻も早くと)心急く ・ 不安 ・ じりじり(△する[しながら待つ]) ・ いらだつ ・ いらだち(を感じる) ・ 矢も盾もたまらない ・ (感情的)抑圧 ・ ややこしい(問題) ・ 猪突する ・ 焦心 ・ (気が)急く ・ △気[神経]がとがる ・ 神経をとがらせる ・ (△内心[心中])穏やかでない ・ (心)静かでない ・ 気が立つ ・ 急き込む ・ いらだたしい ・ 隔靴掻痒(の感) ・ 取り残された(気分) ・ 焦り ・ (神経が)高ぶる ・ 切羽詰った(感覚) ・ (普段の)落ち着きを失う ・ 歯がゆい ・ 歯がゆがる ・ むずむず ・ 待ち遠しい ・ (気持ちが)追い込まれる ・ 追い詰められる ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ いらつく ・ 核心に触れない ・ (試験の結果が分かるまで)居ても立ってもいられない ・ 安心できない ・ 待ちきれない ・ やりきれない ・ 躍起(になる) ・ 逸る ・ (無駄に)力む ・ 緊張 ・ 雰囲気に飲まれる ・ こちこち(になる) ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ (精神的に)萎縮する ・ 縮み上がる ・ 興奮する ・ 冷静でない ・ ぎこちない(あいさつ) ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ 人見知り(する) ・ (美人を前に)おどおど(する) ・ (すっかり)のぼせる ・ (ひどく)緊張する ・ 頭に血が上る ・ (心身が)こわばる ・ (緊張のあまり)震える ・ しびれる ・ ガチガチ(になる) ・ カチカチ(になる) ・ (気分が)落ち着かない ・ (気持ちに)落ち着きがない ・ 気後れする ・ 地に足がつかない ・ (雰囲気に)押される ・ 平静(さ)を失う ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ (周辺が)ざわつく ・ (経済界が)色めき立つ ・ (的確な)判断力を失う ・ (心の)動揺 ・ 極限的な状態に達する ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ (心が)落ち着かない ・ 興奮状態 ・ (気持ちが)宙を浮く ・ 頼りない(感覚) ・ 浮かれる ・ (海外旅行ブームに)浮かされる ・ 浮き足立つ ・ 高揚感 ・ (不安で)地に足がつかない ・ 気も狂わんばかり(に心配する) ・ 宙を踏むような(心地) ・ (気持ちが)高ぶる ・ 熱に浮かされたような(行動) ・ マイブーム ・ 舞い上がる ・ 居ても立ってもいられない(気持ち) ・ 心配な ・ 足元に地面がない(ような) ・ 熱狂(する) ・ 空騒ぎ ・ パニック ・ 心中穏やかでない ・ (激情の)嵐 ・ (興奮の)渦(に巻き込まれる) ・ (感情の)激発 ・ 不幸 ・ 乱れる(胸の内) ・ 胸騒ぎ ・ (不安の)極み ・ (胸の)痛み ・ (胸が)張り裂けそう ・ ただならない(感情) ・ (胸中の)たぎり ・ 沸騰した感情 ・ 激情(に駆られる)
あっぷあっぷ(の資金繰り)会社経営などが金銭的に困り果てた状態あっぷあっぷ(の資金繰り)会社経営などが金銭的に困り果てた状態  (非常な)苦境にある ・ 債権の踏み倒し ・ 儲けがない ・ 倒産寸前 ・ 採算ラインを割り込む ・ 経営難(に陥る) ・ 欠損 ・ 採算割れ ・ (経費を引くと)金が残らない ・ 利益が出ない ・ 捨て値(販売) ・ (事業が)左前(になる) ・ 大損 ・ (その値段では)引き合わない ・ ぬかるみが続く ・ どこまで続くぬかるみぞ ・ (不景気で)気息奄々(の中小企業) ・ 損失(が出る) ・ 資金難 ・ コスト割れ ・ こげつきが出る ・ (経営が)揺らぐ ・ 採算悪化 ・ 出血(サービス) ・ 瀕死(の状態) ・ 負債(額) ・  ・ 赤字(△続き[経営]) ・ 赤字転落(の見通し) ・ 大赤字 ・ ペイしない ・ 儲からない ・ (不景気で)青息吐息 ・ 不採算(部門) ・ (経営は)胸突き八丁(に差し掛かる) ・ 息切れする ・ (△会社[経営]が)ぐらつく ・ 破産に瀕する ・ 債務(の山) ・ 不足(が出る) ・ 赤字(になる) ・ 借金がかさむ ・ (毎月支払いが多くて)ふうふう言ってる ・ (予備費に)食い込む ・ 損になる ・ やりくりがつかない ・ (もう)やっていけない ・ (家計は)火の車 ・ (手元)不如意 ・ (予算を)越える ・ (収支が)つぐなわない ・ 割に合わない(仕事) ・ 損害をこうむる ・ 支出オーバー ・ (予算を)オーバーする ・ はみ出す ・ 足が出る ・ 採算が取れない ・ 持ち出し(になる) ・ (家計に)穴があく ・ 首が回らない ・ (収支が)マイナス(になる) ・ サンカク(記号) ・ 引き合わない ・ そろばんが合わない ・ 帳尻が合わない ・ 儲けにならない ・ 貿易赤字 ・ 入超 ・ (歳入)欠損 ・ (経済が)疲弊(する) ・ (膨大な)財政赤字 ・ 財政窮迫 ・ 債務超過 ・ 財政の行き詰まり ・ (国家財政の)赤字 ・ (経済が極度に)衰える ・ 財政難 ・ (政治・経済的意味での)日本沈没 ・ (国の経営が)傾く ・ 財政逼迫 ・ 窮乏(する) ・ 自転車操業 ・ 飢える(しかない) ・ 食い兼ねる ・ あごが干上がる ・ (生活に)行き詰まる ・ 貧しい ・ すかんぴん ・ (経済的に)余裕がない ・ (もう)限界 ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ 無銭 ・ (生活必需品にも)不自由(する) ・ 甲斐性なし ・ 金はあっという間に無くなる ・ やりくりに苦しむ ・ 逼迫 ・ ギャンブル依存症 ・ 無一文 ・ 何も持っていない ・ 裸一貫 ・ 食っていけない ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ 食い倒れ ・ ふところが寂しい ・ 文無し ・ 手薄 ・ (やっと)息をつなぐ ・ (台所は)火の車 ・ (家計が)火だるま(状態) ・ (憲法が定める)健康で文化的な最低限度の生活 ・ しがない(暮らし) ・ 生活にゆとりがない ・ 無一物 ・ 貧者 ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ きゅうきゅう ・ 丸裸 ・ (給料に)不満 ・ 持たざる者 ・  ・ お金に困る ・ 宵越しの金は持たない ・ 身代限り ・ 路頭に迷う ・ ゲルピン ・ (今月)ピンチ ・ 無い袖は振れない ・ 清貧 ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ (生活に)困窮(する) ・ 干上がる ・ 露命をつなぐ ・ (△財政[国力]が)疲弊(する) ・ 無産 ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ どか貧 ・ 内輪 ・ 寒村(で育つ) ・ (経済的に)追い詰められる ・ エンゲル係数が高い ・ 虐げられた(人々) ・ 色男金と力は無かりけり ・ すってんてん ・ (借金で)首が回らない ・ 生活が苦しい ・ 生活が苦しくなる ・ (△収入[財産]が)少ない ・ 貧乏人 ・ 限界状態 ・ お金がない ・ 食い詰める ・ (おまんまの)食い上げ ・ 一文無し ・  ・ 乏しい ・ 貧乏(する) ・ やっとの生活 ・ 極貧(の暮らし) ・ (食物が)乏しい(時代) ・ 不如意 ・ 賃下げ ・ 生活保護 ・ 金欠(病) ・ 窮迫する ・ ふうふう言ってる ・ 赤貧(の日々) ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ ぴいぴい ・ かつかつの暮らし ・ (京の)着倒れ ・ (もう)鼻血もでない ・ 手に入らない ・ ジリ貧(に陥る) ・ (利益が)薄い ・ 窮迫(する) ・ 貧困(層) ・ 食い倒す ・ ぎりぎりの生活 ・ 食い潰す ・ (衣食住にも)困る ・ 生活に追われる ・ 負け組
あっぷあっぷ泳げないで死にそうになる(海で溺れる)あっぷあっぷ泳げないで死にそうになる(海で溺れる)  (川で)溺れる ・ (海で)溺れかける ・ 息切れ(状態) ・ 水魔の犠牲となる ・ 海難事故 ・ 溺者 ・ 水溺者 ・ 深みにはまる ・ 水中で△死ぬ[死にそうになる] ・ かっぱの川流れ ・ (大きな)波に飲まれる ・ 津波に飲み込まれる ・ (渦に)引き込まれる ・ (水に)流される ・ 泳げない ・ 沈む ・ 波にさらわれる ・ (水の中で)ばたばたする ・ (水中で)もがく ・ (海の)藻くずと消える ・ (海の)藻くずとなる ・ 水死(する) ・ 溺れる ・ 川流れ ・ 溺れ死に ・ 入水 ・ おぼれて死ぬ ・ 魚腹に葬られる ・ 溺死(する)
あっぷあっぷ(する)物事の途中で気力がなくなるあっぷあっぷ(する)物事の途中で気力がなくなる  行き詰まる ・ 行き詰まりを感じる ・ 消耗が激しい ・ ぎりぎり(の状態) ・ 限界を感じる ・ (もう)限界 ・ エネルギーが枯渇(する) ・ (途中で)ダウン(する) ・ 疲労感(を覚える) ・ 力が尽きる ・ 燃え尽きる ・ バーンアウト(する) ・ 余裕がない ・ 疲れる ・ (精神的)息切れ ・ 意欲が底をつく ・ 執念が失せる ・ 余力がない ・ 精根尽きる ・ ばてる ・ 煮詰まる ・ 煮詰まって(いい考えが浮かばない) ・ スタミナ切れ ・ (精神的に)潰れる ・ (売上が)減る ・ たそがれる ・ (経済が)きりもみ状態(に入る) ・ (あの人気も)今は昔 ・ (当時の最新技術も今は)色あせて見える ・ 減衰(する) ・ (節約)疲れ ・ 低迷(する) ・ (△すっかり[勢いが])影をひそめる ・ 影が薄くなる ・ 影を薄くする ・ 存在感が薄くなる ・ (人気が)衰える ・ 衰えが見える ・ 勢いが衰える ・ 力が衰える ・  ・ (売り上げが)先細り(になる) ・ (市場が)細る ・ (景気が)停滞(する) ・ 行き悩む ・ (経済の)下振れ ・ 失速(する) ・ 下降する ・ 凋落(する) ・ (ブームが)影をひそめる ・ 退勢 ・ (勢いが)弱まる ・ 弱くなる ・ 力が弱まる ・ (芸が)枯れる ・ 力を落とす ・ 脆弱化(する) ・ 勢いがなくなる ・ 守勢 ・ 落花流水 ・ エネルギーを失う ・ 劣勢 ・ 衰微(する) ・ パワーが失われる ・ 旧態依然 ・ レベルダウン(する) ・ 落ち目 ・ (好景気の)谷間 ・ 下り坂 ・ 熱が冷める ・ 熱気が冷める ・ 尻すぼみ(に終わる) ・ (△往年[かつて]の)輝きを失う ・ 一服(する) ・ 活力を失う ・ 活力が損なわれる ・ 求心力が下がる ・ 気力が失せる ・ 絶えて久しい ・ (騒ぎが)沈静化(する) ・ はかない(ものだ) ・ 竜頭蛇尾 ・ 衰亡(に向かう) ・ 転がり落ちる ・ とうが立つ ・ 旬を過ぎる ・ (△だいぶ[思想が])風化(する) ・ 倦怠感が漂う ・ (△勢い[伸び]が)にぶる ・ 下り坂(に差し掛かる) ・ 下降(する) ・ 低下(する) ・ 求心力を失う ・ 落ちぶれる ・ 機能不全に陥る ・ 勢いが止まる ・ (エンジンの)油切れ ・ (景気が)中だるみ(する) ・ (経済政策の)効果が続かない ・ 不如意 ・ 落日(を迎える) ・ 気弱になる ・ (経済が)冷え込む ・ (△流行[人気]が)下火(になる) ・ (経済活動が)収縮(する) ・ おとなしくなる ・ (効果が)ガクンと下がる ・ (国が)荒廃(する) ・ 勢いが陰る ・ 力が陰る ・ (景気が)減速(△する[傾向を示す]) ・ 中だるみ ・ (支持率が)頭打ち(になる) ・ (全盛期の)面影はない ・ 踊り場 ・ 斜陽化(する) ・ 晩節を汚す ・ 限界が見える ・ ぱっとしない ・ (△勢い[人気/景気]が)しぼむ ・ 減退(する) ・ もろくなる ・ (すっかり)牙を抜かれる ・ エネルギーを喪失(する) ・ 勢いが見られない ・ (火が)消えかかる ・ 消えていく ・ (景気に)ブレーキがかかる ・ (二大勢力の間で)埋没(する) ・ 息切れする ・ 中休み ・ (上り調子が)一段落(する) ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見られる) ・ (賞味)期限切れ(の芸能人) ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ (日本経済に)地盤沈下(が起こる) ・ 左前 ・ 存在感を失う ・ (芸が)曇ってくる ・ (成長の)エネルギーを失う ・ 孤城落日 ・ 盛りが過ぎる ・ (経済の)スローダウン ・ 水位が下がる ・ 陰りが出る ・ (景気が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ つわもの共が夢の跡 ・ 伸びが止まる ・ 元気がなくなる ・ (経済の)浮揚力がなくなる ・ 峠を越える ・ 影響力が低下する ・ 息切れ ・ 萎える ・ 勢いを失う ・ 力を失う ・ (△薬[景気対策]の)効果が薄れる ・ 病に冒される ・ 立ち枯れる ・ (社会への)インパクトを失う ・ (新事業に手を出したのが)つまずきの始まり(だった) ・ (産業が)衰退(する) ・ スランプに陥る ・ 衰運(に見舞われる) ・ 統率力を失う ・ 飽きられる ・ 色あせる ・ (ファンの)支持を失う ・ (人気が)下がり目 ・ 衰勢(に向かう) ・ ダメージを受ける ・ 硬直化(する) ・ にぶる ・ 底を打つ ・ ブレーキがかかる ・ (伸びが)止まる ・ 足踏み(状態) ・ 息切れ(する) ・ (景気はやや増加から)横ばい(に転じる) ・ 頭を押さえられる ・ 頭打ち ・ (景気の)減速 ・ 天井を打つ ・ (勢いが)鈍化 ・ 沈滞 ・ ストップ(する) ・ 停滞 ・ (産業の)成熟(化) ・ (負け続けて)腐る ・ 心が萎える ・ 輝きを失う ・ (生命力が)衰える ・ (叱られて)へこむ ・ 気勢をそがれる ・ (意欲が)しぼむ ・ かつての鼻息はどこへやら ・ なげやり(になる) ・ 拍子抜け(する) ・ (すっかり)しらける ・ やる気をなくす ・ やる気を失う ・ 背を向ける ・ 生気を失う
あっぷあっぷ(する)(未分類)あっぷあっぷ(する)(未分類)  あっぷあっぷする ・ あっぷあっぷ ・ 一杯一杯 ・ 限限 ・ 一杯 ・ 立ち往生 ・ 上がったり ・ あぶあぶ ・ 池の小鮒の水離れ ・ 魚の水に離れたよう ・ 貧弱 ・ どん底 ・ どん詰まり ・ 苦しい ・ 窮屈な ・ つな渡り ・ タイト ・ 後がない ・ 究極 ・ 抜き差しならない ・ 危機的 ・ つま先立ち ・ 引くに引けない ・ 背水の陣で ・ 切羽つまる ・ 受難 ・ いばらの道 ・ 赤字生活 ・ 生活苦 ・ 窮乏生活 ・ やりくり ・ かつかつ ・ 貧苦に耐える ・ 痛い ・ 悪戦苦闘する ・ 艱難 ・ 生活が窮迫する ・ 貧農 ・ 風前の灯 ・ 食うや食わずの暮らし ・ 苦闘 ・ 修羅場 ・ 苦労 ・ 苦しみ ・ 甘くない ・ 生老病死 ・ 苦慮する ・ 何とか露命をつなぐ ・ 食うや食わず ・ 耐えられない ・ 無理 ・ 受け入れきれない ・ 応じきれない ・ 限界にきている ・ 負担できない ・ 極めて貧しい ・ 困窮状態 ・ 絶望的 ・ 限度 ・ 乾いた雑巾ぎりぎり ・ やりくり算段して ・ 耐乏生活 ・ 進退きわまる ・ いっぱいぎりぎり ・ のっぴきならない ・ 王手がかかる ・ 待ったなし ・ 最後 ・ 限界に近い ・ 大苦戦 ・ 苦しい生活 ・ 厳しい生活 ・ 食うのがやっと ・ 生活が困難 ・ 生計に苦しむ ・ 応える ・ 思うに任せない ・ 寂しい ・ 疲れきる ・ つらい ・ 厳しい ・ その日暮らし ・ 不振 ・ 借金がふくらむ ・ 悲惨な ・ 重症 ・ 苦難 ・ 赤貧洗うがごとし ・ 窮状 ・ 生活の苦労 ・ 惨苦の日々 ・ 貧窮の極み ・ 貧苦 ・ 生活難 ・ 骨折り ・ 困難 ・ 押し潰されそう
キーワードをランダムでピックアップ
尿毒恐ろしい顔清勝耳殻不所存賊軍四十路堆い内幕出払う注釈食用ホール乳製品呼び起こすアガペーろ過コーヒーフィルターラテンっぽい
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. あっぷあっぷつかれる
  2. あっぷあっぷ(する)いそがしい
  3. あっぷあっぷ(している)慌てて落ち着きを失う
  4. あっぷあっぷ(の資金繰り)会社経営などが金銭的に困り果てた状態
  5. あっぷあっぷ泳げないで死にそうになる(海で溺れる)
  6. あっぷあっぷ(する)物事の途中で気力がなくなる
  7. あっぷあっぷ(する)(未分類)