いっぱいいっぱいの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
つかれる  いっぱいいっぱい ・ あご(を出す) ・ 活動の原動力がなくなる ・ へとへと(になる) ・ 音を上げる ・ 困ぱい ・ 体力を使い果たす ・ ばてる ・ うだる ・ 疲れる ・ ぐったり ・ 気息奄々 ・ 疲労 ・ (過労で)伸びる ・ うんうん ・ あっぷあっぷ ・ くたびれる ・ へばる ・ へたばる ・ くたくた(になる) ・ (体のあちこちが)きしむ ・ ぐたぐた ・ 倦怠 ・ くたびれ ・ くたびれ果てる ・ 過労 ・ へこたれる ・ エネルギーが切れる ・ 旅疲れ ・ 油が切れる ・ 疲れやすい ・ 元気がない ・ くらくら ・ 疲れ切る ・ 疲れている ・ グロッキー ・ 疲労感 ・ ふうふう ・ (精神的に)参る ・ 力が続かない ・ 限界に来る ・ 小鼻を膨らませて(呼吸する) ・ 胸を弾ませる ・ やっと空気を吸う ・ 呼吸が乱れる ・ 息も絶え絶え(に) ・ 息が続かない ・ 息が荒い ・ 呼吸が荒い ・ 息せき切って ・ (空気を求めて)あえぐ ・ あえぐように話す ・ ひいこら(言う) ・ (呼吸が)ハーハー(する) ・ (息を)フーフー(させる) ・ (息を)ゼーゼー(させる) ・ ひいひい(言う) ・ 激しい息づかい ・ 激しく呼吸する ・ 息が弾む ・ 息を弾ませる ・ 息が止まりそう ・ 息をするのもつらい ・ 荒い息(を吐く) ・ 息が上がる ・ 息切れ(する) ・ 気息奄々(きそくえんえん) ・ 苦しそう(に呼吸をする) ・ やっと息をする ・ 苦しげに息をする ・ 息せき切る ・ 片息 ・ @連@苦しい@/連@ ・ 肩で息をする ・ 息を切らす ・ 息が切れる ・ 息を切らせる ・ はあはあ ・ 息苦しい ・ 息が苦しい ・ えっちらおっちら(坂を上る) ・ かったるい ・ やりたくない ・ しんどい ・ けだるい ・ だるい ・ 無駄骨 ・ 得にならない ・ 徒労に終わる ・ 骨折り損 ・ 骨折り損のくたびれ儲け ・ くたびれ儲け ・ 損になる ・ ばかばかしい ・ 画餅に帰する ・ 無駄骨折り ・ 空振り ・ 利益にならない ・ ただ働き ・ 無駄足 ・ 苦労が水の泡 ・ 徒労 ・ 酷使 ・ 虐使 ・ ブラック企業 ・ 搾取(によって肥大化する) ・ 息苦しい(職場) ・ 仕事がきつい ・ ワンマン経営 ・ 休む間を与えない ・ 人権蹂躙 ・ (仕事に)追いまくられる ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ こき使う ・ むちゃなノルマ(を課す) ・ 追い回す ・ 追い使う ・ 気骨が折れる ・ 精神的に疲れる ・ 気を使う ・ 気を配る ・ 気苦労 ・ 精神的な疲労 ・ 気配り ・ 心労 ・ あれこれ気を使う ・ 気疲れ ・ 気遣い ・ (あちこち)歩き回る ・ 歩いて回る ・ (足が)疲れる ・ 足が棒になる ・ 足が棒のようになる ・ 足を棒にする ・ (もう)歩けない ・ (もう)一歩も動けない ・ (もう)足が動かない ・ のろのろ ・ 足を引きずる(ように歩く) ・ 長い時間歩く ・ (長い距離を)歩く ・ 歩き疲れる ・ 足を使って(書いた記事) ・ 足を使った(捜査) ・ 捜査は足で稼げ ・ 捜し回る ・ (活発に)動き回る ・ 身振り ・ 動作 ・  ・ 居住まい ・ 振り ・ 仕振り ・ しこなし ・ しぐさ ・ 態度 ・ アクション ・ 身振り手振り ・ こなし ・ 素振り ・ ジェスチャー ・ 所作 ・ 物腰 ・ 気振り ・  ・ 身ごなし ・ にぶる ・ 弱まる ・ 麻痺 ・ 故障 ・ 弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ 弱める ・ 壊れる ・ 弱化 ・ 痩せる ・ 鈍化 ・ 弱くなる ・ (△体[包丁]が)なまる ・ 着座 ・ 尻餅(をつく) ・ ちょこんと ・ ぺたりと ・ どっかと ・ (ソファに)背を預ける ・ 座る ・ どっかり ・ ちょこなんと ・ へたへたと ・ 座っている ・ ぺたんと ・ えんこ ・ △席[座席]に着く ・ でんと ・ 座する ・ 腰掛ける ・ へなへなと ・ 休む ・ 腰を掛ける ・ 着席 ・  ・ 睡魔に襲われる ・ 催眠 ・ 眠い ・ 眠たい ・ 催眠術 ・ 眠気 ・ 空き腹 ・ 欲する ・ 飢寒 ・ 腹が減る ・ 飢渇 ・ 腹を減らす ・ 飢える ・ 腹をすかす ・ 腹がすく ・ かつえる ・ 集中できない ・ ひもじい ・ 腹ぺこ ・ ぺこぺこ ・ 飢え ・ ひだるい ・ 喉が鳴る ・ 空腹 ・ 飢餓 ・ 仮眠 ・ 一睡 ・ 昼寝 ・ うたた寝 ・ 一寝入り ・ 仮睡 ・ うとうと ・ 華胥の国に遊ぶ ・ 午睡 ・ 仮寝 ・ うつらうつら ・ 居眠り ・ 一眠り(する) ・ まどろむ ・ (自分を)リセット(する) ・ (ちょっと)を置く ・ 中休み ・ まったり(過ごす) ・ リラックス(する) ・ リフレッシュ(する) ・ ほっとする ・ (忙中)閑(あり) ・ 小休止 ・ ゆっくりする ・ 憩い(の時) ・ 憩う ・ 羽を伸ばす ・ エアポケットのような時間 ・ 昼休み ・ ひと休み(する) ・ 休憩(する) ・ (仕事を)休む ・ 安息 ・ くつろぐ ・ ひと息(入れる) ・ 息を入れる ・ 休める ・ (授業が)脱線(する) ・ (景気が)踊り場(に入る) ・ 休らう ・ ゆったり(する) ・ 肩の力が抜ける ・ 憂さ晴らし ・ 無関係なことをする ・ 心身を楽にする ・ 息継ぎ ・ 骨休め ・ 息抜き(する) ・ 息を抜く ・ ストレス解消(する) ・ (昼の)休み ・ 休息 ・ 深呼吸(する) ・ 休養(をとる) ・ 遊び球を投げる ・ 一球外す ・ 英気を養う ・ 手足を伸ばす ・ 食休み ・ 少憩 ・ 静養(する) ・ (疲れを)癒やす ・ 癒やし(のひと時) ・ 緊張が解ける ・ (ストレスを)解放する ・ 息休め ・ (途中で)遊ぶ ・ 手を休める ・ 一服 ・ 気分転換 ・ 休まる ・ 中入り
いそがしい  いっぱいいっぱい ・ ゆとりがない ・ 無休 ・ 忙中 ・ 多用 ・ きりきり舞い ・ 倥偬 ・ 取り紛れる ・ (瞬時も)休めない ・ 多端 ・ 繁用 ・ ばたばたする ・ 受け入れられない ・ 殺人的(忙しさ) ・ 目まぐるしい ・ 立ち働く ・ せわしい ・ 息が抜けない ・ (忙しく)跳ね回る ・ 繁劇 ・ 息つく間もない ・ 息つく暇もない ・ (予定が)詰まっている ・ 休みなく(~しなければならない) ・ (かたときも)気が抜けない ・ (忙しさが)ギリギリの状態 ・ 怱忙 ・ 息切れ状態 ・ 多忙 ・  ・ 次から次へと(仕事が舞い込む) ・ 時間が足りない ・ (雑事が)山ほど(ある) ・ 何だかんだ(することがある) ・ おちおち(食事も)(していられない) ・ 必死(の毎日) ・ 多事 ・ 目を回す ・ 怱々 ・ てんてこ舞い ・ 分刻みのスケジュール ・ てきぱき ・ 倉卒 ・ あっぷあっぷ ・ 席の暖まる暇もない ・ (ひとときの)気の緩みも許されない ・ 余力がない ・ (難題が)(次々と)押し寄せる ・ あれこれ(忙しい) ・ (あれこれの取り組みが)待ち構える ・ 猫の手も借りたい ・ 繁忙 ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ (仕事が)立て込む ・ 湯気が立ちかねない ・ せわしない ・ (いっときも)解放されない ・ 修羅場のような(職場) ・ たくさん(の予定) ・ (△仕事[時間]に)追われる ・ (仕事に)追いまくられる ・ 忙しい ・ 大忙し ・ (殺人的)忙しさ ・ 多事多端 ・ (山のような仕事を一人で)さばく ・ やることが多い ・ (これ以上)引き受け切れない ・ 時間がない ・ 目が回る ・ 予定がびっしり ・ (諸問題が)手ぐすね引く ・ 農繁 ・ 繁多 ・ 激動 ・ 猫の目のように変わる ・ 千変万化 ・ 棒立ち ・ 佇む ・ 立ち通す ・ 立ち続ける ・ 立ち尽くす ・ 突っ立つ ・ 立ち詰め ・ 立ちん坊 ・ 佇立 ・ 不休 ・ 鞅掌 ・ 使い走り ・ 櫛風沐雨 ・ 手足を擂り粉木にする ・ どたばた ・ 駆け回る ・ 駆けずり回る ・ 南船北馬 ・ 飛び回る ・ 悪あがき ・ 走り回る ・ 駆け巡る ・ 奔走 ・ 東奔西走 ・ 走り使い ・ 馳せ回る ・ 奔命 ・ ばたばた(する) ・ 立ち回る ・ 狂奔 ・ 忙殺 ・ 馳駆 ・ 急ぎ足(△で[の審議]) ・ 慌てて(逃げ出す) ・ 早足(で進める) ・ 身の置き所もない(有り様) ・ 一目散に(逃げる) ・ すたこら(逃げる) ・ 足元から鳥が立つ(ように)(帰っていく) ・ あたふた(と)(家を出る) ・ 泥縄(式)(の受験勉強) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 大慌て(で) ・ さっさ(と用事を済ませる) ・ 足早(に去っていく) ・ 気ぜわしく(荷物をまとめる) ・ 時間に急かされる ・ 駆け足(で説明する) ・ 慌ただしい(スケジュール) ・ 急(な転勤) ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ いち早く(逃げ出す) ・ 早く(仕上げなければ) ・ せかせか(と)(支度をする) ・ 急いで(~する) ・ ばたばた(と)(△廊下を走る[準備を整える]) ・ 騒々しく(階段を降りる) ・ 大急ぎ(で) ・ (~に)急き立てられる(ように)(準備する) ・ (家臣が)馳せ集まる ・ (おっとり刀で)飛んでいく ・ 泡を食って(△逃げ出す[飛んでくる]) ・ 急ぐ ・ 先を急ぐ ・ 急き込んで(聞く) ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ 急遽(出発する) ・ 息せき切る ・ 息せき切って(駆けつける) ・ そそくさ(と)(出かける) ・ 這う這うの体(で退散する) ・ すたこらさっさ(と) ・ 慌ただしく ・ 駆け込み(△の採決[でふるさと納税]) ・ (準備に)大わらわ ・ 取り急ぎ(処理する) ・ にわか(の出発) ・ (知らせを聞いて)すっ飛んで(行く) ・ すぐに(取りかかる) ・ 慌てふためいて(言う) ・ けつまろびつ(逃げ去る) ・ 取る物も取りあえず(駆けつける) ・ 風を食らう ・ 風を食らって(逃げる) ・ 逃げるように(去る) ・ 居たたまれず(に家を出る) ・ (早く早くと)追い立てられる ・ 急き立てられる(ばかり) ・ プレッシャーをかけられる ・ (気持ちが) ・ 最盛期 ・ 思春期 ・ シーズン中 ・ 盛り ・  ・ 盛代 ・ 盛時 ・ 黄金時代 ・ 刈り入れ時 ・ 爛熟 ・ オンシーズン ・ 書き入れ時 ・ 元気 ・ エネルギーを持て余す ・ 絶頂期 ・ ピーク ・ 全盛期 ・ 元気がある ・ 遅れ取り戻す ・ 慌ただしい ・ 急ぎ ・ フルスピード ・ 先に行く ・ 特急 ・  ・ 早急 ・ 大急ぎ ・ 急いで ・ 緊切 ・ 高速 ・ 至急 ・ 早い者勝ち ・ 速い ・ 切迫している ・ 全速力 ・ 急激 ・ 急遽 ・ 火急 ・ 緊急 ・ 情緒を欠く ・ 間に合わせる ・ ゆっくりしていられない ・ せせこましい ・ こせこせ ・ 余裕がない ・ 性急 ・ 倉皇 ・ 気短 ・ 早回し(の毎日) ・ 怒濤(の日々) ・ 落ち着かない ・ 急進的 ・ そそくさ(と出かける) ・ せかせか(と動き回る) ・ 急き込む(ような)(テンポ) ・ じっとしていられない ・ ラジカル ・ 気ぜわしく ・ 気が休まらない ・ 気早 ・ 気早い ・ 気が早い ・ おっとり刀 ・ あくせく ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ 気ぜわしい ・ あたふた(する) ・ (一刻も早くと)心急く ・ 短気 ・ せっかち ・ 短慮 ・ くるくる(変わる) ・ 目まぐるしい(変化) ・ 泥縄(式)(の試験勉強) ・ 性急な心 ・ (1日中)ばたばた(する) ・ 気が短い ・ 忙しげな(姿)
(未分類)  限度まで ・ 事欠かない ・ 極力する ・ いっぱいいっぱいいっぱい ・ あらん限りの力で ・ 目一杯 ・ 極限 ・ 爆発寸前 ・ 歯を食いしばって ・ 限界 ・ 力いっぱい ・ いっぱいいっぱい ・ 極点 ・ 煮詰まるぎりぎり ・ リミット ・ 全身全霊 ・ 押しつぶされそう ・ 目いっぱい ・ 精一杯 ・ 限界値 ・ 悲鳴を上げる ・ 手いっぱい ・ MAX ・ 限りは ・ 関の山 ・ やっと ・ せいぜい ・ 力不足 ・ 猶予も許されない ・ せきたてられるような ・ 強迫観念に支配されたような ・ 追い立てられるような ・ 過重 ・ それどころではない ・ ゆとりのない ・ 過密 ・ 手が回らない ・ 心せわしい ・ 続かない ・ のんびりできない ・ 限度 ・ レベル ・ ギリギリの値 ・ 行けるところ ・ 全身全霊を傾けて ・ できる限り ・ 全力で ・ 力一杯 ・ ギリギリまで ・ 気が狂いそう ・ 追い込んだ ・ 精いっぱい ・ 息も絶えだえ ・ ピークに達する ・ 最大限 ・ 血を吐くような ・ とことん ・ 極限まで ・ ぎりぎりまで ・ 極力 ・ 閾値 ・  ・ 尻に火がつく ・ ぎりぎり ・ 面で余裕がない ・ ガチガチ ・ 身がもたない ・ 心の余裕がない ・ ぎりぎり暇がない ・ 忙殺される ・ あおられるような ・ 生き急ぐ ・ 早回しの生活 ・ 手一杯 ・ タイムリミット ・ 沸点 ・ 報酬上限 ・ 上限数量 ・ マクシマム ・ 非課税上限 ・ 漁獲上限量 ・ 上限 ・ ぎりぎりいっぱい ・ 打ち切り上限 ・ 当落ライン上 ・ 崖っ縁 ・ すれすれ ・ 崖っぷち ・ 切り ・ 当落線上 ・ 崖の縁 ・ きつきつ ・ 限界まで ・ 辺際 ・ 最大 ・ マックス ・ 数量 ・ 水揚げ量 ・ 水揚げ ・ 漁獲上限 ・ 漁獲高 ・ 漁獲枠 ・ 境目 ・ 分かれ目 ・ 方図 ・ 負担限度 ・ 限り ・ 切れ目 ・ 境界線 ・  ・ 負担上限 ・ ライン ・ 境界 ・ フル ・ いっぱい ・ 満員 ・ 極大 ・ みっしり ・ 限度一杯 ・ 多い ・ ぎっしり ・ マキシマム ・ 最大限度 ・ たっぷり ・ 十分 ・ 大入り ・ 闘志満々 ・ 腹いっぱい ・ 限度いっぱい ・ なみなみ
キーワードをランダムでピックアップ
吹き荒ぶ土竜晴れ姿空っ穴趣がある句点無駄を減らすそっと話す抜粋色事興奮させるいい評判よどみじらすあたら糸状のものが複雑に交差し合うこれは一本取られた噂が四方八方イメージが膨らむ