表示領域を拡大する
うたかた(の夢)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
うたかた(の夢)一時的ですぐ勢いがなくなってしまううたかた(の夢)一時的ですぐ勢いがなくなってしまう  泡(のような)(存在) ・ 泡沫(候補) ・ 目新しいだけ ・ バブル(景気) ・ あだ花(に終わる) ・ 無意味に終わる ・ 人騒がせ(なだけ) ・ (すぐ)飽きられる ・ はしか(のようなもの) ・ 見捨てられる ・ 予測される結果を伴わない(で終わる) ・ メッキがはげる ・ (何も)生み出さない ・ (すぐ消えてなくなる)にせもの ・ まがい物 ・ 熱病のような(マイブーム) ・ 流行病のような(恋) ・ (△浮かんでは[すぐに])消えていく ・ (人気が)線香花火(△に終わる[的な恋]) ・ (打ち上げ)花火(のように) ・ 地に足がつかない ・ 実を結ばない ・ 取るに足りない ・ (短い)流行 ・ (一時の)ブーム ・ (△当今の[単なる])流行りもの ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 長続きしない ・ 一時的人気 ・ (一時の人気者 ・ (円高も一時的であって為替市場における)ノイズのようなもの ・ 一発屋(芸人) ・ むなしい(騒ぎ) ・ (急速に)しぼむ ・ あえなく消える ・ (細眉毛から太眉毛に)流行が移る ・ 流行り廃り ・ 寂る ・ 廃る ・ 時代の風潮に合わない ・ 廃れる ・ 夢のような(時間だった) ・ (水の)泡(となる) ・ 泡のような(儚い存在) ・ 浮かんでは消える ・ はかない(命) ・ 消えやすい ・ まもなく消える ・ 花びらのように散る ・ あだ花 ・ うたかた ・ 無常(観) ・ つかの間(の幸せ) ・ 揮発性 ・ 短命 ・ 夢幻泡影むげんほうよう(の世) ・ すぐに消える ・ 見せかけ(の△平穏[繁栄]) ・ (佳人)薄命 ・ たまゆら(の安息) ・ 線香花火(のような)(恋だった) ・ 移ろいやすい(人の心) ・ (一世を)風靡(する) ・ 一世風靡 ・ (世間が)関心を持つ ・ 時流に乗る ・ 人気を集める ・ 人気になる ・ 人気が高まる ・ 人気を得る ・ 人気をさらう ・ (新商品が)人気を博す ・ 流行り ・ (△人気[世間の話題]を)さらう ・ (伝染病が)蔓延(する) ・ 当たりを取る ・ 好みに合う ・ 一時代を築く ・ ひとつの時代を形成する ・ そこかしこで聞く ・ (ドラマから)流行語(が生まれる) ・ (ガチャガチャ売り場)戦国時代 ・ 時代の寵児 ・ 現代の主役 ・ (明治期にモダンの)風を起こす ・ 彗星のように(登場する) ・ 流行る ・ (一九六〇年代、ヒップホップは)世界を巻き込む大きな渦(を生み出す) ・ (時代の)潮流(に乗る) ・ 時代の波に乗る ・ 追い風に乗る ・ (若者が)食いつく ・ 信者を増やす ・ 時好 ・ (今の)好みに合う ・ 評判(△になる[を取る]) ・ 流行(する) ・ (ブームを)巻き起こす ・ (社会現象が)巻き起こる ・ 社会現象(△になる[が起こる]) ・ (ちまたで)話題(になる) ・ 好まれる ・ 嵐を巻き起こす ・ (スイーツ業界に)旋風を巻き起こす(新デザート) ・ センセーションを巻き起こす ・ モード(雑誌) ・ (世に)ときめく ・ ポップ(カルチャー) ・ (昔の歌が)リバイバル(する) ・ ブーム(になる) ・ (市場を)席巻(する) ・ 全盛期(のイチロー) ・ (革命的なアイデアが)日の目を見る ・ (高額転売が)横行(する) ・ (世界的に​)ブレイク(する) ・ ファンクラブができる ・ 突風を吹かせる ・ 流行作家(となる) ・ 脚光を浴びる ・ ちやほや(される) ・ トレンディ(な服装) ・ ファッション(ショー) ・ 燎原の火 ・ 世間に通用する ・ (医療ドラマが)花盛り ・ もてはやされる ・ 注目を浴びる ・ 注目を集める ・ 大成功を収める ・ バズる ・ (若者の間で)ウケる ・ (大)好評を博す ・ 人気沸騰中(のゲーム) ・ 行われる ・ 大きな波(に乗る) ・ (新作が)拍手喝采で迎えられる ・ すごい人気(の子役) ・ (どこへ行ってもその話題で)持ちきり ・ (これが)うわさ(の最新美容) ・ モテる ・ (90年代のファッションが)盛り上がり(を見せる) ・ バカ売れ(する) ・ 売れに売れている ・ (IT産業が)勃興(する) ・ 高視聴率(を叩き出す) ・ 流行らす ・ 飛ぶ鳥を落とす勢い ・ 飽きられる ・ 関心が薄れる ・ 見放される ・ (政策への支持が)息切れする ・ 嫌われる ・ 衰退する ・ (もう)うんざり(だ) ・ 幻滅に変わる ・ 魅力を失う ・ 古くなる ・ (容色が)衰える ・ 受けない ・ 下落する ・ そっぽを向かれる ・ 関心が持たれなくなる ・ 人気がなくなる ・ (徐々に)廃れる ・ (簡単に)捨てられる ・ 捨て去られる ・ 賞味期限が切れる ・ ブームが去る ・ (流行が)色あせる ・ (もう)面白くない ・ 新鮮さを失う ・ (SNSへの)疲労感が出る ・ 古びる ・ 流行遅れになる ・ 目新しくなくなる ・ 総すかんを食う ・ (ファンから)見捨てられる ・ (もう)見向きもされない ・ ぱっとしない ・ (若者の車)離れ ・ 手あかにまみれる ・ 手あかにまみれた(表現) ・ 陳腐(な表現) ・ 陳腐化(する) ・ 幻滅される ・ 不評を買う ・ 見限られる ・ 落ち目(になる) ・ 求心力が低下する ・ マンネリ(△に陥る[感]) ・ 時代遅れ(になる) ・ 盛りを過ぎ ・ 見向きもされなくなる ・ (往時の)輝きを失う ・ 相手にされなくなる ・ 人気が下降する ・ 見栄えがいいだけ ・ 中身がない ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ (単なる)茶番 ・ 空文(化した条約) ・ 形だけ(を整えた) ・ (△単なる[見え見えの])パフォーマンス ・ パフォーマンス(に過ぎない) ・ (単なる)ポーズ ・ おとり商品 ・ (単なる)かかし ・ ジェスチャー ・ うわべ(だけ) ・ 実質が不足している ・ 見せ金 ・ 談合(入札) ・ やった振り ・  ・ (夫婦円満を)装う ・ 表面上(は) ・ 骨抜きにされた(法案) ・ 格好だけ ・ (規則が)形骸化(する) ・ 不毛(な議論) ・ うどの大木 ・ ポーズだけ ・ 実質がない ・ 実体がない ・ しゃんしゃん(総会) ・ (実質的)意味をなさない ・ 建前上(は恋愛禁止) ・ 見せかけ(だけ) ・ 見かけだけ ・ (見かけは立派だが)内容が伴わない ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ 空疎(な議論) ・ めくら判(を押す) ・ (制度の)空洞化 ・ 表面的(な付き合い) ・ わら人形 ・ イメージ ・ 形式的(なあいさつ) ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ 裸の王様 ・ 空虚(な言葉) ・ 実がない ・ 大げさ(な見出し) ・ 心がこもっていない ・ (ただの)(お)飾り(でしかない) ・ 飾り物(の会長) ・ 名誉会長 ・ 名誉職 ・ 名目だけ(の重役) ・ 名目的(取締役) ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ (実際の)役に立たない ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ 体裁だけ ・ (訴えに)心がない ・ 実権のない(店長) ・ 有名無実(な法律) ・ 名ばかり店長 ・ 名ばかり(の社長) ・ 名だけ(の) ・ 名前だけ(の副社長) ・ 外見だけの存在 ・ 上げ底(の菓子箱) ・ 空ゼリフ ・ 見かけ倒し ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ 目くらまし ・ 無内容(の講義) ・ 中身が伴わない ・ フィクション ・ 仮面(夫婦) ・ ペーパー(カンパニー) ・ 幽霊(会社) ・ お茶を濁しただけ ・ 盲腸(的存在) ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ 思わせぶり ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ 形式だけ ・ (講演の内容が)むなしい ・ 見え透いた(お世辞) ・ 手続きさえ踏んでおけば(認証される) ・ 置物(の会長) ・ 表面だけ(の友達) ・ かりそめ(の恋) ・ 疑似的(な症状) ・ 瞬間(最大風速) ・ 瞬間的(な現象) ・ 一瞬(の命) ・ 腰掛け(仕事) ・ その時限り ・ (物事が)長続きしない ・ はかない ・ その時だけ ・ 経過(措置) ・ (後を)引かない ・ 打ち上げ花火(のような)(恋) ・ つなぎ(の女) ・ 一時的 ・ 一時(の感情) ・ 瞬発的(な力) ・ 過渡的(な現象) ・ あだ花(を咲かす) ・ 一過性(のブーム) ・ 軽い(発作) ・ 仮性(近視) ・ 単発的(な頭痛) ・ むなしい ・ 限定的(な滞在) ・ 短期的(な運用) ・ 短い間(の幸せ) ・ 仮(の住まい) ・ 一時性(のもの) ・ はしかのようなもの ・ (後に)影響がない ・ その場限り(の症状の改善) ・ 試験的(な試み) ・ (梅雨の)中休み ・ 泡のようなもの
キーワードをランダムでピックアップ
高曇りビートアナーキスト心気激しい取り扱う字訓混作制動機景気回復どんどん遅れる生命線を失うもり立てる本番の前で上がる習慣化している芸能界の怪人余計な手出し楽しそうに見える市場が細る伝統にこだわる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 1