表示領域を拡大する
えんま顔の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
えんま顔顔が怖い/恐ろしい顔つきえんま顔顔が怖い/恐ろしい顔つき  えんまのような(恐ろしい顔つき) ・ 猛々しい(顔つき) ・ 鍾馗(のような)(顔) ・ (人相が)恐ろしい ・ 獰猛な目付き ・ 厳しい表情 ・ 降魔ごうまの相 ・ ふた目とみられない(怖い顔) ・ 陰険(な目つき) ・ すさまじい(形相) ・ どう猛(な顔つき) ・ 危険(な眼の光) ・ 迫力がある ・ 冷酷 ・ 顔面凶器 ・ 魁偉かいい(な容貌) ・ 凄みのある(顔) ・ 鬼がわら(のような)(顔) ・ 強面(のお兄さん) ・ 怖い顔 ・ 恐ろしい顔(つき) ・ いかつい(顔) ・ つり目 ・ 上がり目 ・ 苦虫を噛み潰したよう ・ 渋い顔(をする) ・ 進まぬ顔 ・ ひそみ ・ 不満を表に出す ・ 渋っ面 ・ 渋面(を作る) ・ 苦る ・ 不賛成の意思表示 ・ 不満な顔つき ・ 憮然(とする) ・ 嫌な顔をする ・ いい顔をしない ・ いい顔を見せない ・ 迷惑顔(をする) ・ (眉を)ひそめる ・ 難色(を示す) ・ いやな顔(をする) ・ ひんしゅく(を買う) ・ 眉のしわを深くする ・ しかめっ面 ・ (顔を)しかめる ・ 不機嫌な顔をする ・ 嫌みを言う ・ 苦り切る ・ 口をとがらせる ・ 口をゆがめる ・ 顔をゆがめる ・ 苦い顔 ・ 気色ばむ ・ 怨色 ・ 柳眉を逆立てる ・ 威圧的(な表情) ・ 険しい(目つき) ・ 目に鬼火を燃やす ・ 鬼気迫る(表情) ・ 睨みつける ・ 恨み顔 ・ ゆでだこ(のようになる) ・ 怪物のような形相 ・ 目に角が立つ ・ (すごい)剣幕(でどなり込む) ・ 激しい剣幕(を見せる) ・ 憤怒(の形相) ・ 膨れる ・ えんま(のような)(恐ろしい顔つき) ・ 般若(のような)(顔) ・ 頬を膨らませる ・ 怒った顔 ・ 鬼の顔(で迫る) ・ 血走った目(の男たち) ・ 表情が引き締まる ・ 表情が険しくなる ・ (眼光)鋭く ・ 阿修羅(のように怒る) ・ ものすごい(形相) ・ 面を膨らす ・ 怒気(をみなぎらせる) ・ 膨れっ面 ・ 夜叉(のような)(女) ・ 仏頂面 ・ 剥れる ・ 顔面蒼白 ・ ふくれっ面をする ・ 向かっ腹を立てる ・ (顔面が)朱に染まる ・ (満面)(に)朱をそそぐ ・ むっとする ・ むくれる ・ 見目 ・ マスク ・ 顔立ち ・ 面貌 ・ 面影 ・ 面容 ・ 外貌 ・ 骨相 ・  ・ 顔容 ・ 面相 ・ 人相 ・ 造作 ・ 目鼻 ・ 面差し ・ 顔つき ・ 面立ち ・ 面付き ・ 目鼻立ち ・ 相貌 ・ 面体 ・ 温容 ・ 器量 ・ 御面相 ・ 容色 ・ 眉目 ・ 容貌 ・ 尊容 ・ 容顔 ・ 顔貌 ・ 虫の居所が悪い ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ 相手の顔にお茶をぶちまける ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ 激おこ ・ ちゃぶ台返し ・ ちゃぶ台をひっくり返す ・ うっぷん ・ 烈火のごとく(怒る) ・ 怫然 ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ ぷりぷり(する) ・ 憤懣(やるかたない)(思い) ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ 下唇を噛む ・ 頭から湯気を立てる ・ 怒りを発動する ・ 瞋恚 ・ 怒り心頭(に発する) ・ 冷静さを欠く ・ 震える(ほどの怒り) ・ お冠 ・ 冠助かんすけ(になる) ・ 一荒れ ・ 頭に血が上る ・ 腹に据えかねる ・ 怒りが沸騰する ・ ムカッとする ・ (怒りに)身を震わせる ・ 嘆く ・ 嘆き ・ (思わず)食ってかかる ・ 猛る ・ 猛り立つ ・ 猛り狂う ・ 向かっ腹(を立てる) ・ ほほを膨らませる ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ 慨嘆(する) ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ 感情的(になる) ・ 不満(を爆発させる) ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ 不寛容(の態度) ・ 業を煮やす ・ 憤激(する) ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ 喧嘩腰 ・ 激情(に駆られる) ・ 冠を曲げる ・ (受話器を)叩きつける ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ 激する ・ すごむ ・ すごみ(を利かせる) ・ 短気を起こす ・ 暴れる ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 取り殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ 角立つ ・ 神経を逆なでされる ・ いきりたつ ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ 哮り立つ ・ (押し売りが)居直る ・ 怒り狂う ・ 切歯扼腕(する) ・ つむじを曲げる ・ 怒りをぶちまける ・ (憤慨して)鼻息が荒い ・ 憤慨(する) ・ けしからん ・ 怒りがふくれ上がる ・ 呪う ・ 逆鱗(に触れる) ・ 許せない ・ かんかん(になる) ・ 息巻く ・ かちんとくる ・ 気違い染みる ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ (今日は)気分が悪い ・ たまりかねる ・ 険しい ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ 猛反発 ・ 憤る ・ 憤り ・ 歯がゆがる ・ (女房が)つのを出す ・ 気に障る ・ 激高(する) ・ 険阻 ・ 怨嗟(の声) ・ くそ(な世の中) ・ わなわな(と身を震わせる) ・ 腹の虫が ・ ふざけるな ・ 殺意 ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ ぶりぶり ・ 詰め寄る ・ 怒り(がこみあげる) ・ はらわたが煮えくり返る ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ 機嫌が悪い ・ 噛みつく ・ 当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ ぷんぷん(する) ・ 怒らす ・ 怒らせる ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 痛憤 ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ カリカリ(する) ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ 反感(を持つ) ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ 顔をまっ赤にする ・ 反抗的 ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨 ・ (ひどく)興奮(する) ・ 慨然 ・ むかつく ・ 立腹(する) ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 腹立ち(を感じる) ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ むっと ・ ルサンチマン ・ 気分を悪くする ・ 席を蹴る ・ 人格が豹変する ・ 勃然 ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ 血が逆流する(思い) ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ キレる ・ 感情をあらわにする ・ いらつく ・ いらだち ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ 地団駄を踏む ・ (社会に)反逆(する) ・ いかれる(若者たち) ・ 敵意(を感じる) ・ 狂ったように(キレる) ・ 逆上(する) ・ (憤怒に)わななく ・ ぷんと ・ 震えが止まらない ・ 恐がらせる ・ 慄然(とする) ・ 生きた空もない ・ 肝を冷やす ・ 怖じ怖じ ・ (痛いほど)緊張(する) ・ 衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 臆する ・ ぞっとする ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 悚然 ・ 冷や汗が出る ・ 鬼気迫る(演技) ・ (体が)凍りつく ・ 戦々恐々 ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 立ちすくむ ・ 後ずさり(する) ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ 憮然 ・ 腰が引ける ・ ひるむ ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ (顔から)血の気が引く ・ 身震い(する) ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ (怖がって)震え上がる ・ びくり(とする) ・ 薄氷を踏む思い ・ ショッキング(な事件) ・ 総毛立つ ・ (怖いから)知らないふり ・ 物恐ろしい ・ 恐るべき(破壊力) ・ (小便を)ちびる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 日和る ・ 恐れおののく ・ (恐怖に)震える ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしさ ・ 腰を抜かす ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ (命が)おびかされる ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ がたがた(震える) ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ 怖じる ・ 寒心(に堪えない) ・ 生きた心地がしない ・ 身の毛がよだつ ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ おぞましい(事件) ・ おっかない ・ 肌にあわを生じる ・ 顔面蒼白(になる) ・ 怖じける ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ おろおろ(する) ・ 脅威を感じる ・  ・ (成り行きを)見つめる ・ 及び腰(になる) ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ ひざががくがくする ・ ひやひや ・ どきどき ・ 物おじ ・ どきん ・ うろたえる ・ 畏怖(する) ・ 恐々 ・ どぎまぎ ・ 怖がる ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ 勇気がいる ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 寒気立つ ・ びくつく ・ びくつき ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 寒気(がする) ・ (△足[身]が)すくむ ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ びびる ・ おどおど(する) ・ 危機感を抱く ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ 気圧される ・ 怪奇(現象) ・ 恐るべき ・ 逃げ惑う ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 心が凍る ・ 小心翼々 ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ こわごわ ・ 恐れる ・ 息をのむ ・ 怖い ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 身の縮む(思い) ・ 縮み上がる ・ 首をすくめる ・ 心胆を寒からしめる ・ おののく ・ おののき ・ 体が固まる ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる
えんま顔(未分類)えんま顔(未分類)  閻魔顔 ・ えんま顔 ・ エンマ顔
キーワードをランダムでピックアップ
子から孫へと血筋が続く夕煙遠浅老骨脳充血野営鮨屋表す記す非行二人三脚爪を研ぐ絹地気になる仲買人印を押す一瞬たりとも気が抜けないペンディング状態
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. えんま顔顔が怖い/恐ろしい顔つき
  2. えんま顔(未分類)