表示領域を拡大する
ぎりぎりのところでふんばるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
ぎりぎり(のところ)(でふんばる)危険な状態からかろうじて逃れる(命拾い)ぎりぎり(のところ)(でふんばる)危険な状態からかろうじて逃れる(命拾い)  (爆弾テロに)巻き込まれずに済む ・ しぶとい ・ 負けない ・ すんでのところで(命を救われる) ・ (困難を)くぐる ・ (なお)健在 ・ (かろうじて)命をつなぐ ・ もう少しで(死ぬところだった) ・ 生きる ・ くぐり抜ける ・ (かろうじて)死を免れる ・ (無事に)生還(する) ・ 奇跡的(に助かる) ・ 奇跡の生還 ・ 乗り越える ・ 虎口を脱する ・ 虎口を逃れる ・ 生き恥をさらす(羽目になる) ・ (△修羅場を[しぶとく])生き残る ・ (かろうじて)生き延びる ・ やれやれ(これで安心) ・ (競争に)勝ち抜く ・ (運よく)首がつながる ・ 首の皮一枚でつながる ・ 九死に一生(を得る) ・ 帰還(する) ・ 助かる ・ 危うく(難を免れる) ・ 危ういところで(助かる) ・ 救助される ・ 老いさらばえる ・ 老いさらばえて(生き残る) ・ 幸運にも ・ 命拾い(する) ・ 命を拾う ・ (死んだつもりが)生き返る ・ 蘇生(する) ・ 這う這うの体(で逃げ帰る) ・ 危機一髪(で回避) ・ 死線を越える ・ 窮地を脱する ・ (危うく)窮地を逃れる ・ (危機を)切り抜ける ・ (一命を)取り留める ・ 長生き(する) ・ 孤児 ・ 命冥加 ・ あわや(△大事故になるところだった[というところで助かる]) ・ 命からがら ・ 命一つで(逃げて来た難民) ・ 身一つで(脱出する) ・ (今なお)死ねない ・ 死に遅れる ・ 死に遅れて(このざま) ・ 生存(者) ・ (包囲網を)すり抜ける ・ 死に損なう ・ 運よく(救助される) ・ (苦難を)乗り切る ・ 生き延びる ・ 援軍が来る ・ 寸止め(攻撃) ・ 生き抜く ・ 生き残っていく ・ (瞬間的)回避 ・ (あの時は)死ぬかと思った ・ 不死身(の△体[男]) ・ (どっこい)生きている ・ サバイバル ・ (法網を)すり抜ける ・ 悪運が強い ・ (危うく)逃れる ・ (推定)無罪 ・ (死地を)くぐり抜ける ・ (悪人にとって)運がいい ・ (何度も危機を)乗り越える ・ 敗残 ・ (命を)永らえる ・ 生き永らえる ・ 永生 ・ 命拾い ・ 在世(する) ・ くたばり損ない ・ 生き恥(をさらす) ・ 老残(の身をさらす) ・ 長生 ・ 存命(中) ・ 共白髪 ・ 生き続ける ・ まだ生きている ・ 生き残る ・ 長寿 ・ 不死 ・ 取り留める ・ 長命 ・ 延命 ・ 死にかける ・ (死の淵から)生還(する) ・ V字回復 ・ (危機的状況から)立ち直る ・ 病み上がり ・ 不死鳥(△のように蘇る[伝説]) ・ 返り咲く ・ 一命を取り留める ・ (心臓の)鼓動が戻る ・ (危機を)乗り越える ・ (危機を)はねのける ・ 生かす ・ 輪廻 ・ 生まれ変わる ・ 輪廻(転生) ・ 生き返る ・ 心臓の鼓動が戻る ・ (起死)回生 ・ (頬に)赤みが差す ・ 生色が戻る ・ 再生 ・ (奇跡的に)回復(する) ・ 転生 ・ 奇跡の復活 ・ (再び)息をし始める ・ 再来 ・ また呼吸を始める ・ ゾンビ(のように蘇る) ・ 蘇る ・ (死者が)化けて出る ・ 息を吹き返す ・ 一度死んだ男 ・ 目を覚ます ・ 再び息をする ・ (生命が)復活(する) ・ (死に)直面(する) ・ 重大な危機に直面している ・ (逃げ場に)窮する ・ 非常時 ・ (△死[危機]に)瀕する ・ 窮する ・ 打つ手なし(もう) ・ 打つ手がない ・ 再起不能に追い込まれる ・ 危うい状態 ・ 苦境 ・ 際どい(状況) ・ 限界状況 ・ 逃げ道を塞がれる ・ 身動きが取れない ・  ・ どうすることもできない ・ ぎりぎり(の状態) ・ ぎりぎりのところ(に来る) ・ (間違った行動が)身の破滅(を招く) ・ 地獄で会おうぜ ・ 死の淵(に立つ) ・ リーチがかかる ・ 殺される ・ (武運)つたなく(討ち死) ・ 決定的なダメージを受ける ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ 切羽詰まる ・ 万事休す ・ 絶体絶命 ・ (衝突)寸前 ・ 生命が脅かされる ・ 王手がかかる ・ 王手をかけられる ・ 手も足も出ない ・ 刀折れ矢尽きる ・ 土壇場(にくる) ・ (相手側には)チャンス ・ (もう)だめ(だ) ・ (もはや)おしまい(だ) ・ 出口がない ・ 出口なし(の状態) ・ 運が尽きる ・ 命運が尽きる ・ 命脈が尽きる ・ (ここで見つかったのが)運の尽き ・ 待ったなし(の状態) ・ 極限(状態) ・ 極限状況 ・ 必死(になる) ・ 息の根を止められる ・ あえない最期を遂げる ・ ゲームオーバー ・ 追い込まれる ・ 命乞い ・ 生存確率0% ・ 苦境に陥る ・ 屠所としょの羊(のよう) ・ 無限の砂漠 ・ 一巻の終わり ・ (すでに)手遅れ ・ (打開は)不可能 ・ 進退きわまる ・ (最後の)最後 ・ やばい ・ 座して死を待つ(のみ) ・ (ジ)エンド ・ 死ぬしかない ・ 地獄を見る ・ 南無三(!) ・ あわや(、と思う間もなく) ・ (それで)終わり ・ (△死[危険]と)紙一重 ・ 手負い(の状態) ・ 生き残る道が残されていない ・ 逃げられない ・ (△命[経営]が)危ない ・ 解決策が思い浮かばない ・ (死と)隣り合わせ ・ 不可避 ・ 困る ・ (足を滑らせれば)死ぬ ・ 危機 ・ 危機的状況 ・ とどめを刺される ・ (貴様の)悪運もそこまで(だ) ・ (状況が)詰んでいる ・ 抜き差しならない(事態) ・ (これ以上)どうにもならない ・ どうしようもない ・ (破滅の)寸前まで行く ・ 万策尽きる ・ (大)ピンチ(に立たされる) ・ 大事に至らずに済む ・ 薄氷(の勝利) ・ (ぎりぎり)セーフ ・ 滑り込み(セーフ) ・ 接戦の末に(勝つ) ・ すんでのところ(で)(命を救われた) ・ すんでのこと(で)(事故をを起こすところだった) ・ やっとの思いで ・ 危機一髪(で助かる) ・ 間一髪(で間に合う) ・ 命からがら(逃げ出す) ・ 冷や汗ものだった ・ 九死に一生を得る ・ 奇跡的(に)(助かる) ・ かつがつ(家計を維持する) ・ (事故を)未然に防ぐ ・ もう少しで(失敗するところだった) ・ 危なく(乗り遅れるところだった) ・ 危うく(ぶつかるところだった) ・ やっと(間に合う) ・ 首の皮一枚(でつながる) ・ ぎりぎり(助かる) ・ なんとか(乗れる) ・ 事なきを得る ・ ほとんど(死ぬところだった) ・ 難を免れる ・ 辛うじて(免れる) ・ 辛くも(勝利する) ・ 肝を冷やす ・ 際どく(逃げ切る) ・ 際どいところ(で)(助かる) ・ 紙一重(でかわす) ・ ビーンボール(を受ける) ・ ひやり(とする) ・ 息をつなぐ ・ (どうにか)生きている ・ (企業が)存続(する) ・ 呼吸をする ・ (やっと)命をつなぐ ・ 露命をつなぐ ・ 命脈を保つ ・ 糊口をしのぐ ・ (活動の根は)温存されている ・ (会社で)首がつながる ・ (依然)健在(である) ・ (△戦地[アフガニスタン]からの)帰還兵 ・ 生存者 ・ 戦火をくぐり抜ける ・ 修羅場をくぐり抜ける ・ 砲煙弾雨をくぐり抜ける ・ かつては英雄だった ・ 残存者 ・ 戦地から逃げてきた ・ ホームレス ・ (ベトナム)帰り(の兵士) ・ 遺族 ・ 歴戦(の勇士) ・ 復員兵 ・ (奇跡の)生還者 ・ 生き残り ・ (ジオンの)残党 ・ (自らの)存続 ・ 退役軍人 ・ サバイバー ・ PTSD ・ 戦場を生き延びた兵士 ・ (他に)伍する ・ 維持し続ける ・ (サバイバルゲームで)勝ち残る ・ 切り抜ける ・ (トップを)キープ(△する[し続ける]) ・ 脱落を免れる ・ 勝ち組(に入る) ・ (人気を)保持し続ける ・ (競争で)生き残る ・ (社会で)生き残る ・ (踏み)とどまる ・ (火の)勢いが衰える ・ (火勢が)衰える ・ 危険が去る ・ リスクが減る ・ 水位が下がる ・ 危険が遠のく ・ 辛勝 ・ (一点差で)逃げ切る ・ (人生の)晩年 ・ 拾った命 ・ おまけの人生 ・ 拾い物の人生 ・ 天が味方する ・ 幸先がいい ・ 運がいい ・ 運よく ・ 福運 ・ 盛運 ・ 持ってる ・ 冥加 ・ あぶく銭(を△つかむ[手にする]) ・ 番狂わせ(が起きる) ・ 利運 ・ めっけ物 ・ 持っている ・ 神がかり的(な的中率) ・ (運動会に)(お)あつらえ向き(の天気) ・ ついている ・ 思いがけず(好結果に結びつく) ・ (コロナ禍が)追い風になる(企業) ・ 掘り出し物(を見つける) ・ 強運(に恵まれる) ・ 浮かぶ瀬 ・ けがの功名 ・ 渡りに船 ・ ひょうたんから駒(が出る) ・ (△幸運[思わぬ大金]を)つかむ ・ ついてる ・ 都合よく(いく) ・ 幸せの星の下にいる ・ 捨てる神あれば拾う神あり ・ 天は(まだ)私を見放していなかった ・ 図らずも(成果を生む) ・ 運命を感じる ・ たまたま ・ (勝利の)女神がほほ笑む ・ 四つ葉のクローバー(を見つける) ・ 折りよく(天気に恵まれる) ・ (世間は)よくしたもので(、捨てる神あれば拾う神あり) ・ 運命的(な出会い) ・ おかげさま(で)(失敗せずに済みました) ・ 開運 ・ まぐれ(で) ・ 期せずして ・ 好都合 ・ ラッキー ・ 運に助けられる ・ ボナンザ ・ 成功(する) ・ やった(ぁ!) ・ やりぃっ ・ 神風が吹く ・ (賞金を)勝ち取る ・ いい思いをする ・ 運気が高まる ・ (今日の勝ちは)拾い物(だった) ・ 棚ぼた ・ 意図せず ・ 巡り合わせよく(希望の物件に出会う) ・ 嘘から出たまこと ・ (まるで)うそのよう ・ 労せずして(金を得る) ・ 勝ち運(に△乗る[恵まれる]) ・ 勝運(に恵まれる) ・ チャンス(!) ・ 天の時(、地の利、人の和) ・ 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる ・ 有卦 ・ 悪運の強い(やつだ) ・ 引きが強い ・ 間がいい ・ 幸い(にも)(けがはなかった) ・ 幸いなことに ・ 暗夜の灯 ・ まぐれ ・ まぐれ当たり ・ 当たり ・ (くじに)当たる ・ 良縁(に恵まれる) ・ 星回りがいい ・ 偶然(手に入れる) ・ 幸運(に恵まれる) ・ 神に愛された人 ・ 時流(に恵まれる) ・ 神の(ご)加護があって(助かった) ・ 奇跡的(生還) ・ めぐり合わせで
ぎりぎり(のところ)(△に来る[でふんばる])これきりで、残された余裕やチャンスはない(後がない)ぎりぎり(のところ)(△に来る[でふんばる])これきりで、残された余裕やチャンスはない(後がない)  際どい(ところ)(で大事を防ぐ) ・ (人生の)かど番(に立つ) ・ これ以上は負けられない ・ 瀕死(の状態) ・ 崖っぷち(に立たされる) ・ 土俵際 ・ 徳俵に足がかかる ・ 進退きわまる ・ (苦しい状況に)押し込まれる ・ 次のチャンスはない ・ ラストチャンス ・ (危機が)迫る ・ 逃げ場がない ・ 追い込まれる ・ (停学に)リーチがかかる ・ どん底(に行き着く) ・ ルビコン川を渡る ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ (これ以上)後ろに下がれない ・ 壁に突き当たる ・ 壁際に立たされる ・ (もう)後に引けない ・ 後に下がれない ・ 後に戻れない ・ 後戻りできない ・ 退路を断つ ・ 退路が断たれる ・ テンパる ・ 背水の陣(を敷く) ・ 差し迫る ・ 窮地(に立たされる) ・ あわや(のところ) ・ 剣が峰(に立たされる) ・ (生きるか死ぬかの)瀬戸際 ・ (もう)後がない ・ (背後は)断崖絶壁 ・ 無限の砂漠 ・ 非常時 ・ 逃げられない ・ 危機 ・ 危機的状況 ・ 屠所としょの羊(のよう) ・ どうしようもない ・ 絶体絶命 ・ 逃げ道を塞がれる ・ (間違った行動が)身の破滅(を招く) ・ 苦境 ・ 刀折れ矢尽きる ・ 息の根を止められる ・ (△死[危機]に)瀕する ・ (△命[経営]が)危ない ・ (これ以上)どうにもならない ・ 出口がない ・ 出口なし(の状態) ・ 必死(になる) ・ (すでに)手遅れ ・ (死と)隣り合わせ ・ 死の淵(に立つ) ・ 極限(状態) ・ 極限状況 ・ 万策尽きる ・ 限界状況 ・ 苦境に陥る ・ 生命が脅かされる ・ 運が尽きる ・ 命運が尽きる ・ 命脈が尽きる ・ (ここで見つかったのが)運の尽き ・ (それで)終わり ・ (打開は)不可能 ・ 切羽詰まる ・ 座して死を待つ(のみ) ・ (大)ピンチ(に立たされる) ・ 窮する ・ 生き残る道が残されていない ・ (死に)直面(する) ・ 重大な危機に直面している ・ 殺される ・ 待ったなし(の状態) ・ 命乞い ・ 死ぬしかない ・ 王手がかかる ・ 王手をかけられる ・ (貴様の)悪運もそこまで(だ) ・ 再起不能に追い込まれる ・ 際どい(状況) ・ (相手側には)チャンス ・ 困る ・ 危うい状態 ・ (△死[危険]と)紙一重 ・ 生存確率0% ・ 万事休す ・ (衝突)寸前 ・ (破滅の)寸前まで行く ・ (足を滑らせれば)死ぬ ・ (ジ)エンド ・ やばい ・ とどめを刺される ・ 抜き差しならない(事態) ・ 解決策が思い浮かばない ・ ゲームオーバー ・ ぎりぎり(の状態) ・ ぎりぎりのところ(に来る) ・ 南無三(!) ・ あわや(、と思う間もなく) ・ (武運)つたなく(討ち死) ・ 一巻の終わり ・ リーチがかかる ・ 打つ手なし(もう) ・ 打つ手がない ・ 身動きが取れない ・ 手負い(の状態) ・  ・ (最後の)最後 ・ 土壇場(にくる) ・ (状況が)詰んでいる ・ 決定的なダメージを受ける ・ (逃げ場に)窮する ・ 不可避 ・ あえない最期を遂げる ・ (もう)だめ(だ) ・ (もはや)おしまい(だ) ・ 地獄を見る ・ どうすることもできない ・ 手も足も出ない ・ 地獄で会おうぜ ・ 不吉(な予感) ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ ものものしい(雰囲気) ・ (今にも)(△悪いこと[事件/物騒なこと]が)起こりそう(な気配) ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ とげとげしい(やり取り) ・ 剣呑(な雰囲気) ・ 雲行きが怪しい ・ 悪い予感 ・ 油断できない ・ 気が抜けない ・ 待ったなし(の状況) ・ 危険 ・ ぎすぎす(した職場) ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ 瀬戸際(に立つ) ・ (誰もが)殺気立っている ・ 嫌な雰囲気 ・ 平静でない ・ (災いに)見舞われそう ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ 際どい(岐路) ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ 赤信号が点滅(する) ・ (怒りの)マグマがたまる ・ (何やら)恐ろしいことが ・ 危険な(状態) ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ 有事 ・ ただならない(気配) ・ 状況は(極めて)悪い ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ (世情)騒然 ・ 一触即発(の国際情勢) ・ 騒々しい(世の中) ・ 行き着くところまで行く ・ 危うい(ところ)(だった) ・ 波乱含み(の幕開け) ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める/かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ 戦雲(が低く垂れこめる) ・ (前途に)暗流(が横たわる) ・ (安定性が)崩れる ・ 予断を許さない ・ (忍び寄る)黒い影 ・ 物騒(な)(世の中) ・ 容易ならざる(事態) ・ にらみ合い(が続く) ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ もろい(バランス) ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ (先行きが)不安 ・ きな臭い(△においがする[国境地帯/問題/空気]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ 開戦前夜(の状況) ・ 緊張感が漂う ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 薄氷を踏む(思い) ・ (世相が)荒れる ・ 楽観を許さない(情勢) ・ 物騒がしい ・ 多事 ・ 治安が悪い ・ (社会の)不安がつのる ・ (対立がいよいよ)極まる ・ 危険と隣り合わせ(の生活) ・ 風雲急を告げる ・ 険悪(な空気) ・ 穏やかでない(世情) ・ 重大な ・ 立ち往生 ・ 追い詰められる ・ 窮状にある ・ 行き詰まる ・ 外堀を埋められる ・ (難路に)行き悩む ・ 手詰まり(の状態) ・ (返答に)窮する ・ (責任を)負担できない ・ (言葉に)詰まる ・ 行き当たる ・ 火事場のバカ力 ・ 窮すれば通ず ・ 最後の抵抗 ・ 危機感が原動力になって ・ 暴れ狂う ・ 手負いの虎(は侮れない) ・ オーバークロック ・ 窮鼠猫を噛む
キーワードをランダムでピックアップ
慙死使節室内弊衣破帽離党自今天下統一を目指す値頃肯綮口にするペンディング紅葉を散らす敬愛する示威するほとんど全部墨描き静かで深い踏まえて助言する不満がくすぶる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. ぎりぎり(のところ)(でふんばる)危険な状態からかろうじて逃れる(命拾い)
  2. ぎりぎり(のところ)(△に来る[でふんばる])これきりで、残された余裕やチャンスはない(後がない)