表示領域を拡大する
こっくりの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
こっくりねむりがあさこっくりねむりがあさ  うつうつ ・ 眠りが浅い ・ すぐ目が覚める ・ うとうと ・ うつらうつら ・ 寝聡い ・ 寝苦しい ・ こくりこくり ・ 目ざとい ・ とろとろ ・ とろりと ・ 夢(を見る) ・ 夢寐 ・ 半睡眠(状態) ・ 実際にあったことのように思える ・ 夢見る ・ 夢うつつ ・ 夢路 ・ 夢心地 ・ 夢見 ・ 夢幻 ・ 夢見心地 ・ 眠気 ・  ・ 催眠術 ・ 睡魔に襲われる ・ (勉強しながら)船をこぐ ・ 眠たい ・ こっくりこっくり ・ 眠い ・ 催眠 ・ 寝しな ・ 寝際 ・ 寝ばな ・ 寝入りばな ・ (こっくりこっくり)船をこぐ ・ 昼寝 ・ 座ったまま眠る ・ 座睡 ・ 机に伏せて寝る ・ 食べながら眠る ・ うつらうつら(する) ・ まどろむ ・ (心地いい)まどろみ ・ うとうと(する) ・ 華胥の国に遊ぶ ・ 仮眠 ・ 仮睡 ・ 居眠り ・ うたた寝 ・ 一睡 ・ 一寝入り ・ 一眠り(する) ・ 午睡 ・ 仮寝 ・ (病床に)臥せる ・ 心身の活動がやむ ・ 眠る ・ 就床 ・ 寝つき ・ 意識がない ・ 就寝 ・ 無意識の状態になる ・ 眠り ・ ねんね ・  ・ 床に就く ・ 就褥 ・ 床入り ・ 御寝 ・ 眠らす ・ 寝る ・ 寝つく ・ 睡眠 ・ 休む ・ 寝かせる ・ 床に入る ・ 就眠 ・ 心なし(か)(顔色が悪い) ・ ちっとやそっと ・  ・ 控えめ ・ たかが ・ 若干(涼しい) ・ ほんの ・ ちょっぴり ・ ちっと ・ 一部 ・ 余り~ない ・ やや(△暑い[好転する]) ・ 大したことはない ・ 大した~でない ・ あるか無きか(の風) ・ 弱々しく(光る) ・ 一抹(の)(寂しさ) ・ 一脈(の)(不安) ・ 毛筋ほど(の)(迷いもない) ・ 軽少 ・ どこか(おかしい) ・ どこかしら(面影がある) ・ 何か(変だぞ) ・ 一つ ・ わずかに ・ わずかな ・ わずか(ながら) ・ 小さな ・ 薄い ・ 一端(の責任を感じる) ・ 淡い ・ 淡く ・ ちょっと ・ 少々 ・ 大して ・ いささか ・ かすか(ににおう) ・ いくばく(か)(残っている) ・ かすかな ・ 一風(変わっている) ・ 僅かに ・ 軽く(踏み込む) ・ 軽い(病) ・ 薄々 ・ 高々 ・ 限定的ながら(意思疎通ができる英会話力) ・ 浅い ・ 少しく ・ いくらか(気分が良くなる) ・  ・ ほのか ・ 最小 ・ 何らか(の)(影響があるだろう) ・ ちょっとした ・ 薄ら ・ 一縷(の望み) ・ わらにもすがる(思い) ・ (よく)分からない ・ 僅か ・ おまけ(が付く) ・ 色をつける ・ せいぜい ・ ある程度 ・ 心持ち(大きい) ・ うっすら(と) ・ 少々(つらい) ・ ささやか ・ 少し(ばかり) ・ 小さい ・ ほんのり ・ そこそこ ・ 過小 ・ いくぶん(気が引ける) ・ いくぶんか(分けてやる) ・ 多少 ・ ぼそっと ・ ぽかんと ・ ぼう然 ・ 気抜け ・ うわの空 ・ ぽっと ・ うつけ(者) ・ つくねんと ・ うつろ ・ ぼさっと ・ ぼんやり(する) ・ ぼうっと ・ きょとんと ・ ぼやっと ・ ぼさぼさ ・ 昼あんどん ・ 放心 ・ 気が抜ける ・ もさっと ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ 自失 ・ ぼやぼや ・ 酔眼 ・ しょぼしょぼ ・ とろんと ・ (どこか)力のない(視線) ・ 目が死んでる ・ どろんと ・ 目をはっきり開けていられない ・ 生気を欠いた(眼差し) ・ 目の焦点が合っていない ・ (視線が)さまよう ・ 力なくまばたきする ・ とろん ・ ぼんやり(△した目つき[と見る]) ・ とろん(と)(した目)どろん ・ どろん ・ うつろ(な視線) ・ 焦点の定まらない(視線)
こっくり(未分類)こっくり(未分類)  こっくり ・ 頷く ・ うけがう ・ 首を縦に振る ・ 首肯 ・ 肯う ・ 肯んじる ・ こくん ・ こくり ・ こく ・ 当然 ・ べき ・ もちろん ・ 必然 ・ 無論 ・ 当たり前 ・ 決まっている ・ 理の当然 ・ 妥当 ・ 自然 ・ 違いない ・ 成り行き ・ 自明の理 ・ それもそのはず ・ ふむふむ ・ 宜なるかな ・ 成る程 ・ いかにも ・ いかさま ・ うなずける ・ 無理もない ・ ごもっとも ・ 諸手を挙げて ・ がってん ・ 了承 ・ 応ずる ・ 唯々諾々 ・ 許す ・ 了解 ・ 納得 ・ 賛成 ・ 賛同 ・ ことりと ・ がーがー ・ こんこん ・ ぐうぐう ・ すやすや ・ すうすう ・ ぐっすり ・ すーぴー
キーワードをランダムでピックアップ
海流内臓訴える側青年団湿度甚だしいマーク狂言精白三題噺怒りが収まる高札電車ごっこかん口令を敷く神具ミシン目あっさり勝利する不善をなす想像力を高める優しくて穏やか心の広い
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. こっくりねむりがあさ
  2. こっくり(未分類)