表示領域を拡大する
じっくり(煮込む)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
じっくり(育つ)発達が遅いじっくり(育つ)発達が遅い  遅咲き ・ うとい ・ 恥ずかしがり屋 ・ 晩生ばんせい ・ おくて ・ 発育が遅い ・ 晩学(の人) ・ うらなり ・ 晩熟 ・ 一人前でない ・ 青い(みかん) ・ 未熟 ・ 成熟していない ・ 生煮え ・ 半熟 ・  ・ 幼い ・ 出来が悪い ・ やんちゃ(な男の子) ・ 不熟 ・ (うさぎと)亀 ・ 遅場米 ・ (大器)晩成 ・ (あの子は)おくて(だ) ・ 発達が遅い ・ 実をつける ・ 実がなる ・ 実が落ちる ・ (バナナが)おいしくなる ・ 熟柿じゅくし ・ (植物が)結実(する) ・ (穀物が)豊熟(する) ・ 食べ頃 ・ 過熟(する) ・ 熟れ過ぎる ・ 熟れ過ぎ ・ 爛熟 ・ 熟す ・ (梅の実が)熟する ・ 熟れきる ・ (バナナが)追熟(する) ・ (稲が)成熟(する) ・ れる ・ 糖度の頂点 ・ 生らせる ・ 実入り ・ 実が熟する ・ 完熟(トマト) ・ 黄熟 ・  ・ 実る ・ 実り
じっくり細かい点まで気を配るじっくり細かい点まで気を配る  くれぐれ ・ 油断なく(進める) ・ 細かい点まで気を配る ・ きちんと(掃除) ・ きちっと(ふたをする) ・ きっちり ・ 勘が鋭い ・ 綿密 ・ ユーザー目線で作られた(サービス) ・ 遺漏なく ・ 漏れなく ・ 丹念 ・ みっちり ・ 注意深く ・ つくづく ・ 丁寧 ・ 微に入り細にわたり ・ 余念がない ・ (準備を)怠らない ・ 怠りなく ・ しらみ潰し ・ くれぐれも ・ 克明 ・ 厳密 ・ 芸が細かい ・ 心憎い(演出) ・ 温かい対応 ・ 事を分けて ・ 用意周到 ・ とっくり(と考える) ・ 万全(の態勢で) ・ みっしり ・ 緻密 ・ 先回りして(いろいろやってくれる) ・ 気が利く ・ 入念 ・  ・ 心して ・ 万端(整える) ・ 二段構え(の審査) ・ 細密 ・ 細かく(気を配る) ・ 細心 ・ 周密 ・ 念の為 ・ 至れり尽くせり ・ 手取り足取り(面倒を見る) ・ 如才ない ・ よくよく ・ 周到(に) ・ とくと ・ 痒い所に手が届く ・ 念入り(に) ・ 神経を使う ・ こまごま ・ 抜かりなく ・ 気の利いた ・  隅々まで(行き届く) ・ 事細か ・ 巧緻 ・ 精妙(な手芸品) ・ 精密 ・ 精緻 ・ つぶさに ・ 委曲 ・ つまびらか ・ 精巧 ・ 明細 ・ 詳密 ・ 巨細 ・ 委細 ・ 子細 ・ 細か ・ 詳細 ・ (病状を)こまごま(と書き出す) ・ 精細 ・ 詳しく ・ 細かい ・ 細緻 ・ 詳しい ・ いちいち(文句をつける) ・ 逐一 ・ 一つひとつ ・ うやうやしい ・ うやうやしく(迎える) ・ 格式張る ・ (王の前に)膝を折る ・ ありがたく(頂戴する) ・ 大切 ・ 折り目正しい(青年) ・ 敬意を込めて(頭を下げる) ・ (相手に対して)気を使う ・ しかつめらしい(あいさつ) ・ 粛然(△とする[と襟を正す]) ・ 礼儀正しい ・ 最敬礼(のあいさつ) ・ (王に)恭順(の意)(を表する) ・ 深く(頭を下げる) ・ 行儀作法を(よく)わきまえている ・ 丁重(にもてなす) ・ 端然(と)(座る) ・ 崇拝(の態度) ・ 慇懃いんぎん(に対応する) ・ 低姿勢 ・ 腰が低い ・ (態度が)きちんとしている ・ 丁寧(な応対) ・ 縷言 ・ 縷述 ・ 具陳 ・ 縷陳 ・ 詳言 ・ 詳述 ・ 浄書 ・ 浄写 ・ 清書 ・ 麗筆 ・ 謹書 ・ 詳論 ・ 細論 ・ 詳説 ・ わかりやすく説明する ・ やさしい言葉を使う ・ 噛んで含める ・ 絮説 ・ 噛み砕く ・ 丁寧に言い聞かせる ・ 細説 ・ 砕く ・ 縷説 ・ 言語表現 ・ 機転 ・ エスプリ(をきかす) ・ おかしみ ・ センスがある ・ ユーモア ・ 機知 ・ おしゃれ ・ (これは)一本取られた ・ 憎い(ことを言う) ・ 予想外の切り返し ・ そうきたか ・ ウィット ・ 気のきいた文句 ・ 諧謔 ・ 面白く切り返す ・ 当意即妙の機知 ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 見通す ・ 見破る ・ 見て取る ・ (△真相[正体]を)見極める ・ 洞見 ・ 看破 ・ 予見 ・ 見え透く ・ 見定める ・ 看取 ・ 見受ける ・ 見抜く ・ 見透かす ・ 達観 ・ 洞察 ・ すぐれた観察力 ・ 先見 ・ 山が見える ・ 目先 ・ 巧み(にリードする) ・ 意をくむ ・ (相手の)意をくんで(動く) ・ (社長の)影となって(支える存在) ・ 軽妙なトーク ・ 大人の(会話) ・ 気の利いた(セリフ) ・ エスプリに富んだ(会話) ・ スマートな応答 ・ これ以上ない(歓待) ・ (相手の)言いなり ・ おんぶにだっこ(の状態) ・ 上げ膳下げ膳 ・ 親身(の△世話[もてなし]) ・ 心尽くし(の歓待) ・ ちやほや(する) ・ 過保護 ・ 親切(なもてなし) ・ 万全の用意のもとに(もてなす) ・ 心のこもった(もてなし) ・ 心憎い(ばかりの気配り) ・ 手厚い(看護) ・ 何もかも心得た(世話) ・ 至れり尽くせり(の世話) ・ 精一杯もてなす ・ (相手に)尽くす ・ 下にも置かない(歓待ぶり) ・ 感じがいい ・ にこやか(に応対する) ・ 人づきのよい ・ 和顔愛語 ・ 愛想よく ・ 神(対応) ・ (愛想が良く)受け入れられる ・ 朗らかな(表情) ・ 人当たりが柔らかい ・ 座持ちがうまい ・ 調子がいい ・ 愛想がいい ・ 《誤用》愛想を振りまく ・ 八方美人 ・ 愛想(あいそ)よく ・ 心安く(承知する) ・ 人がいい ・ (人に接する)態度がいい ・ にこにこ(と) ・ (人)受けがいい ・ ソフト(な物腰) ・ 人をそらさない ・ 人の気持ちを損なわない ・ (相手の)気持ちをそらさない ・ 人あしらい(がうまい) ・ (人)当たりがいい ・ (幹事を)気軽に引き受ける ・ 口当たりのいい(人) ・ 手厚いもてなし ・ 善人(風) ・ 調整型(の人間) ・ いい顔 ・ 人当たりがいい ・ 人当たりよく ・ ちやほや ・ おためごかし(の親切) ・ 親切ごかし(に勧める) ・ △表情[反応]が晴れやか ・ △表情[反応]が明るい ・ 体よく ・ 本音を建前でくるむ ・ (満面の)笑み ・ (人を)受け入れる ・ 世慣れている ・ 体裁よく ・ 角のない(人柄) ・ 上手者 ・ 人なつっこい ・ 当たりが柔らかい ・ 如才がない ・ 愛嬌 ・ 気さく(な人) ・ (みんなから)好かれる ・ 優しさ ・ 優しい ・ 優しく接する ・ 懇到 ・ 心尽くし ・ 情け深い ・ 手厚い ・ 麗しい(友情) ・ 温かい ・ 優渥 ・ 思いやり(がある) ・ こまやか ・ 親切 ・ 温か ・ 好意的 ・ 懇切 ・ 友好的 ・ 陰になり日なたになり ・ 陰に陽に ・ 人情に厚い ・ 懇ろ ・ 懇篤 ・ (愛を)そそぐ ・ 献身的 ・ 世話好き ・ 思いやる ・ 困っている人を放っておけない ・ 通り一遍でない ・ (恵みを)施す ・ 詳しい事情 ・ 詰めの部分 ・ 細かい部分 ・ 細かい説明 ・ 突っ込んだやり取り ・ 先を予測して ・ (他者の意向を)代弁して(伝える) ・ (気を回して)先走り(する) ・ 早手回し(に)(会場を押さえる) ・ (社長の)意を体して(出向く) ・ (代わりに)宣伝する ・ (藩主の)草履取り ・ 目ざとい ・ 耳ざとい ・ 動物的な勘(が働く) ・ 洞察力に優れる ・ 感度が増す ・ (感覚的に)鋭敏 ・ シャープ(な感覚の持ち主) ・ さとい ・ 犀利(な感覚) ・ 飛耳長目ひじちょうもく ・ 炯眼けいがん(を持つ) ・ (神経を)研ぎ澄ます ・ 先見の明(がある) ・ 勘がとぎすまされる ・ 感受性が△鋭い[豊か] ・ 繊細(な感覚を持つ) ・ 気が付きすぎて疲れる ・ (行動が)俊敏(である) ・ 感性 ・ 地獄耳 ・ 鋭利(な洞察力) ・ (感覚が)鋭い ・ (流行に)敏感 ・ センス(がある) ・ 見つける ・ 遠目が利く ・ 目が早い ・ 耳が早い ・ 人の思念が通じる ・ 推理 ・ (情に)ほだされる ・ (胸中を)推量(する) ・ (表情から)(感情を)うかがい知る ・ (相手の)事情を汲む ・ てっきり(独身かと思ってた) ・ 推し量る ・ (別の意味に)取れる ・ 勘が働く ・ 斟酌しんしゃく(する) ・ (ご)賢察(ください) ・ 推して(知るべし) ・ 端倪 ・ (人間の心理を)洞察(する) ・ 想像(する) ・ 意を体する ・ 恐らく ・ 多分 ・ (本質を)見抜く ・ (△手の内[胸の内]を)読む ・ (相手の考えが)読める ・ (真意を)読み取る ・ 了察 ・ (自分なりに)解釈(する) ・ 大方(寝坊でもしたのだろう) ・ 推論 ・ こうではないかと考える ・ 察し(をつける) ・ 推考 ・ 瀬踏み(する) ・ (相手の方を)気にして見る ・ (苦しい心中を)汲む ・ (相手の気持ちを)くみ取る ・ (相手の気持ちを)はかる ・ 計る ・ 多分こうだろう ・ (私とて)木の股から生まれたわけではない ・ (相手の体面を)おもんぱかる ・ (皮肉として)受け取る ・ どうやら(失恋したらしい) ・ 瞳を覗いて(心を読む) ・ (心の中で)深読みする ・ (相手の)意をくむ ・ (相手の人間性を)言葉の端々から感じる ・ 推察(する) ・ (いい意味に)取る ・ 察知(する) ・ 同情 ・ (希望的)観測 ・ (彼の立場を)察する ・ 思いなし ・ 心を読む ・ (心中をを)思いやる ・ 推測(する) ・ 思いをはせる ・ (相手の意図を)見通す ・ 行間を読む ・ 余白を読む ・ 読み取れる ・ (得意先の意向を)忖度(する) ・ もしかしたら ・ ははーん(、さては何か隠してるな)
じっくり(と)(話し合う)少しずつ物事をするじっくり(と)(話し合う)少しずつ物事をする  出し惜しむ ・ 出し惜しみ ・ おずおず(と)(進み出る) ・ 少しずつ処理する ・ 漸進的(な改革) ・ (やや)臆しながら ・ (~になるのは)時間の問題 ・ なし崩し(に既成事実ができ上がる) ・ ちびりちびり ・ 着実(に)(得点を加える) ・ 緩やかに ・ 徐々に ・ ちびちび ・ 少量ずつ ・ 少しずつ ・ 一歩ずつ ・ 回数を重ねるごとに ・ 薄紙をはぐよう(に)(回復する) ・ 歩一歩ほいっぽ(と)(ゴールに近づく) ・ おいおい(分かってくるだろう) ・ 漸進(的)(に) ・ 時間をかけて ・ 時が経つにつれて ・ だんだん ・ ぽつぽつ ・ じっくり(煮込む) ・  ・ ようやく ・ 刻一刻 ・ 着実(に)(進む) ・ 漸進 ・ しだいに進んでいく ・ (貧困者が)逐年(増加する) ・ 細く長く ・ 牛歩(のごとく) ・ じわじわ ・ 一寸刻み(に列が進む) ・ なし崩し的に(物事が進む) ・ いつの間にか ・ ずるずる(と)(落ちる) ・ 日増しに ・ 漸次 ・ 日に日に ・ 日一日と ・ 逐日 ・ 段階的(に)(進める) ・ 着々(と)(完成に近づく) ・ 緩やかな速度で確実に ・ (締め切りが)刻々(と)(近づく) ・ (危機が)時々刻々(と)(迫る) ・ 年一年 ・ じわり ・ ボディブロー(のように)(利く) ・ 順次 ・ そろそろ ・ (危険が)ひたひた(と)(迫る) ・ 真綿で首を絞める(ように問い詰める) ・ ゆっくり(と)(確実に) ・ じりじり(と)(値上がりする) ・ 逐年 ・ 逐次 ・ ぼつぼつ ・ 次第に ・ じわりじわり ・ 一歩一歩 ・ 日賦 ・ なし崩し ・ 日なし ・ 小幅 ・ 一毫 ・ 一分一厘 ・ 細い ・ 鮮少 ・ 最少 ・ 数個 ・ 複数個 ・ 形ばかり ・ いくらか ・ わずかしかない ・  ・ 融通が効かない ・ 一掬 ・ 万分の一 ・ (彼より二つ)下 ・ 僅々 ・ さざ波 ・ なけなし ・ 一点 ・ 少量 ・ 一二 ・ 小さい ・ 二三 ・ 秋毫 ・ 毫末 ・ 僅少 ・ 些細 ・ ほんの少し ・ 少し ・ (ごく)わずか(な) ・ いくつか(ある) ・ 小出し ・ たった ・ 一紙半銭 ・ 極少 ・ 微々 ・ 少しはある ・ ささやか ・ ないわけではない ・ ぽっちり ・ 些少 ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・ 一抹(の不安) ・ 希少 ・ 少々 ・ 少しある ・ 蚊の涙 ・ あってないような(△もの[金利]) ・ ちょっと ・ いささか ・ 寥々 ・ 露(ほども疑わない) ・ 厘毛 ・ 軽少 ・ 微少 ・ 一片 ・ 一つまみ ・ 不自由する ・ 僅か ・ なきにしもあらず ・ 有るか無し ・ 多少 ・ 少ない ・ 心ばかり ・ ちっと ・ 小刻み ・ ちょいと ・ 控えめ ・ ちょっぴり ・ みじん ・ 寸毫 ・ 数える程(しかない) ・ 一縷 ・ 零細 ・ 寸分 ・ いくぶん ・ 雀の涙 ・ ちと ・ 爪の垢 ・ 微量 ・ 紙一重 ・ 九牛の一毛
じっくり(煮込む)物事がしだいに進んでいくじっくり(煮込む)物事がしだいに進んでいく  おいおい(分かってくるだろう) ・ 牛歩(のごとく) ・ 少しずつ ・ 徐々に ・ 日増しに ・ ボディブロー(のように)(利く) ・ ずるずる(と)(落ちる) ・ 着々(と)(完成に近づく) ・ ぼつぼつ ・ 一歩ずつ ・ だんだん ・ (危険が)ひたひた(と)(迫る) ・ (締め切りが)刻々(と)(近づく) ・ (危機が)時々刻々(と)(迫る) ・ じわじわ ・ 日に日に ・ 年一年 ・ (貧困者が)逐年(増加する) ・ ようやく ・ 逐日 ・ 一寸刻み(に列が進む) ・ しだいに進んでいく ・ 漸次 ・ 時間をかけて ・ 時が経つにつれて ・ 回数を重ねるごとに ・ 歩一歩ほいっぽ(と)(ゴールに近づく) ・ 漸進 ・ 真綿で首を絞める(ように問い詰める) ・ 漸進(的)(に) ・ じわりじわり ・ 次第に ・ 逐年 ・ 順次 ・ そろそろ ・ 逐次 ・ ぽつぽつ ・ 日一日と ・ 刻一刻 ・ ゆっくり(と)(確実に) ・ 薄紙をはぐよう(に)(回復する) ・ 緩やかな速度で確実に ・ じりじり(と)(値上がりする) ・ いつの間にか ・  ・ 段階的(に)(進める) ・ 一歩一歩 ・ なし崩し的に(物事が進む) ・ じわり ・ 細く長く ・ 着実(に)(進む) ・ ちびちび ・ じっくり(と)(話し合う) ・ 出し惜しむ ・ 緩やかに ・ ちびりちびり ・ なし崩し(に既成事実ができ上がる) ・ (やや)臆しながら ・ 出し惜しみ ・ おずおず(と)(進み出る) ・ 少しずつ処理する ・ 着実(に)(得点を加える) ・ 少量ずつ ・ (~になるのは)時間の問題 ・ 漸進的(な改革) ・ 日進月歩 ・ 尻上がり ・ 爛熟 ・ 進む ・ 発展 ・ 上がる ・ 展開 ・ 進展 ・ 改善 ・ 増進 ・ 向上 ・ (宇宙開発の)(歴史に)新しい一ページを加える ・ (歴史に)新たな(る)一ページを刻む ・ 進歩 ・ 生々発展 ・ 進める ・ 発達 ・ だんだんよくなる ・ 躍進 ・ 末広 ・ 末広がり ・ 伸びる ・ 上向き ・ 先進 ・ 伸ばす ・ (フル)モデルチェンジ ・ 飛躍 ・ 改良 ・ 伸す ・ 進化 ・ 上げる ・ (記憶力が)退歩(する) ・ 衰退(する) ・ 竜頭蛇尾(な連続ドラマ) ・ (景気が)下向き(になる) ・ (学力が)低下(する) ・ (景気が)後戻り(する) ・ (体力が)減退(する) ・ (脳機能が)退化(する) ・ 退転(する) ・ (事業が)先細り(になる) ・ (成績が)下がる ・ (男を)下げる ・ 退潮(の兆し) ・ 尻すぼみ ・ 尻すぼまり ・ (景気が)尻下がり(に落ち込む) ・ (政治が)堕落(する) ・ (低俗に)する ・ 寄り道 ・ 手間取る ・ 道草を食う ・ 遠回りする ・ 時間を費やす ・ 溶明 ・ フェードイン ・ オーバーラップ ・ 溶暗 ・ 気体のように消える ・ いつの間にか見えなくなる ・ フェードアウト(する) ・ ぼんやり消える ・ 霧の向こうに消える ・ 蚕食 ・ 浸食 ・ 右から左にとはいかない ・ 立ち止まる ・ 立ち止まったまま ・ (△流れ[作業]が)滞る ・ 多事多難 ・ ひと休み(する) ・ 頓挫(する) ・ 横ばい ・ もたつく ・ 進捗しない ・ 足踏み(する) ・ (厚い)壁にぶつかる ・ 壁にぶち当たる ・ 中断 ・ 渋滞(する) ・ のろのろ(運転) ・ (荷物が)流れない ・ 中だるみ ・ (作業が)遅滞(する) ・ にっちもさっちも(いかない) ・ 停頓 ・ 険しい道のり ・ (実現までに)紆余曲折(あった) ・ 伸び悩む ・ (交渉が)行き悩む ・ 低迷 ・ (進展は)おぼつかない ・ スムーズにいかない ・ 思い通りにいかない ・ もたもた(する) ・ 一進一退 ・ すぐには出来ない ・ いたちごっこ ・ (納期に)間に合わない ・ 一本調子でない ・ くねり道が続く ・ (進み方が)遅い ・ スムーズに流れない ・ (困難が行く手に)立ちはだかる ・ 行きつ戻りつ ・ (△動き[スピード]が)にぶる ・ 行き詰まる ・ 苦境△に陥る[に置かれる] ・ (交渉が)もつれる ・ 一朝一夕にはいかない ・ 延滞 ・ (実現が)遠のく ・ (事務が)渋滞(する) ・ (事務が)麻痺状態 ・ 思うに任せない ・ (動きが)止まる ・ (病状が)かんばしくない ・ (審議が)空転(する) ・ (完全な)膠着(状態) ・ ペンディング(状態) ・ (ダイエットの体重減少が)下げ止まる ・ 暇取る ・ (仕事が)はかどらない ・ (物事が)うまく運ばない ・ うまくいかない ・ (なかなか)難しい ・ もがく ・ ばたばた(する) ・ のっぴきならない ・ 足取りがのろい ・ (作業が)遅々として(進まない) ・ (△状況[計画]が)動かない ・ 動きが取れない ・ 手詰まり(に陥る) ・ (進行に)支障をきたす ・ 停滞(△する[期]) ・ (前が)つかえる ・ 頭打ち ・ ただちにというわけにはいかない ・ しんどい ・ エンストを起こす ・ (エンジンの)油切れ ・ 簡単ではない ・ (うまく)回らない ・ ぐずつく ・ 難渋 ・ (トラブルの)渦中(にある) ・ (期待されながら五位に)とどまる ・ (△なかなか[順調に])進まない ・ 順調にいかない ・ はかばかしく(いか)ない ・ (前進を)阻まれる ・ 曲折 ・ まま(に)ならない ・ (~点で)苦労する ・ (~の点が)クリアされない ・ 思うようにいかない ・ 三歩進んで二歩下がる ・ らちが明かない ・ 思うままにならない ・ 思うようにならない ・ 思わしくない ・ (先に)進みあぐねる ・ 容易ではない ・ (打開に)苦しむ ・ すんなりいかない ・ (道のりは)平坦ではない ・ 持ち越される ・ 膠着状態 ・ 意のままにならない ・ 渋る ・ 漂流(を始める) ・ (工事が)難航(する) ・ ひと筋縄ではいかない ・ おいそれといかない ・ (予定通り)進まない ・ (ほとんど)進んでいない ・ 暗礁に乗り上げる ・ 好転しない ・ 苦戦(する) ・ (はかばかしく)前進しない ・ (仕事の)ペースが落ちる ・ (やり方が)うまくない ・ 立ち往生(する) ・ (努力が)空回り(する) ・ (△進行[作業]が)遅れる ・ (仕事に)遅れ(が出る) ・ 遅くなる ・ 遅らせる ・ 試行錯誤(を続ける) ・ (進展が)はかばかしくない ・ 鈍化する ・ 進展がない ・ 進展しない ・ 中休み ・ なずむ ・ (一時)ストップ ・ ダッチロール(状態)(の現政権) ・ スピードが落ちる ・ 足掻きが取れない ・ 一服する ・ 踊り場にある ・ やすやすとはいかない ・ いつとはなく(消える) ・ 知らず知らず(のうちに) ・ 自然に ・ 気づかないうちに ・ なんとなく ・ 人知れず(姿を消す) ・ 知らない間に ・ いつしか ・ 気づかない間に ・ いつの頃からか ・ いつそうなったかは知らない ・ そろっと(いなくなる) ・ いつとはなしに ・ 醸成(される) ・ (愛情が)芽生える ・ 萌芽 ・ (気持ちが)培養(される) ・ (ふとした疑念が)頭をもたげる ・ 徐々につくり出す ・ 催す ・ 兆す ・ (仕事が)のろい ・ ぐずぐず(する) ・ 鈍つく ・ のっそり ・ テンションが低い ・  ・ 緩やか(な動き) ・  ・ (動きが)遅い ・ 一進一退(の動き) ・ のろま ・ (動きが)鈍重 ・ 鈍根 ・ のたのた(と)(動き回る) ・ まだるっこい ・ とどまる ・ 億劫そう(に) ・ 遅々(として)(進まない) ・ ぎくしゃく ・ 口ごもる ・ (朝食を)のんびり(味わう) ・ とろい ・ まどろっこしい ・ (動きが)不活発 ・ ゆっくり(と)(動く) ・ 薄のろ ・ もったいぶる ・ (パソコンの)(動作が)重い ・ (動きが)にぶい ・ もたもた(している) ・ 悠々(と)(立ち去る) ・ 手際が悪い ・ 蝸牛かぎゅうの歩み ・ 大儀そう(に)(身を起こす) ・ だるい ・ 鈍足 ・ ゆったり(としたしゃべり) ・ 間緩い ・ もっさり ・ そろり(と) ・ 手ぬるい ・ 牛歩(戦術) ・ 魯鈍 ・ ぽつりぽつり(と)(話し出す) ・ 静か(に)(忍び寄る) ・ スロー ・ スローモーション ・ スローモー(な仕事ぶり) ・ かったるそう(に)(動く) ・ けだるそう(に)(動く) ・ 遅鈍 ・ 微速(前進) ・ 微速度(撮影) ・ 遅速 ・ とろとろ(と)(歩く) ・ おもむろ(に)(腰を上げる) ・ (地を)這うような(進行ぶり) ・ 巧遅 ・ ぐず ・ 愚鈍 ・ ちんたら(走る) ・ のろ臭い ・ 低速 ・ のそのそ ・ 動作が重い ・ (今日は)元気がない ・ 独往 ・ (会場へ)向かう ・ 通行 ・ 歩み ・ (前に)進む ・ 近づく ・ 近寄る ・ 進出 ・ 進行 ・ 転進 ・ 歩む ・ 前進 ・ 道行き
じっくり(と)(考える)同じことを長い時間し続けるじっくり(と)(考える)同じことを長い時間し続ける  (嫌われても)なお(居続ける) ・ 徹底的に(体を鍛える) ・ 凝り性 ・ 怠けず(続ける) ・ 判で押したよう(な生活) ・ いつまでも ・ 没頭する ・ (し)続ける ・ 読み飽きない ・ 遊び飽きない ・ 粘り強く(~する) ・ たゆみなく ・ たゆみない(歩み) ・ たゆまぬ(努力) ・ 地道に(続ける) ・ 飽きない ・ 飽きることのない ・ 飽きずに(~する) ・ 飽かずに ・ 飽きることなく ・ 不屈(の精神) ・ しつこい ・ しつこく(繰り返す) ・ 専心(する) ・ 黙々と(練習する) ・ こつこつ(と)(続ける) ・ 気を緩めることなく ・ 一生懸命(に) ・ まず ・ まずたゆまず(~する) ・ たゆまず(~する) ・ 頑張る ・ 熱心(に)(稽古を積む) ・ 営々(と)(励む) ・ (研究に)勤勉(に)(取り組む) ・ 飽くことなく(続ける) ・ 気長(に)(△やる[待つ]) ・ 長く(続ける) ・ (~を)繰り返す ・ 繰り返し(~する) ・ 歩みを止めない ・ (机の前から)離れない ・ 飽くことのない ・ 持続(する) ・ 飽かずに(眺める) ・ 満足するまでやり通す ・ 持続させる ・ 長期にわたる ・ (練習の)虫 ・ 飽くなき(挑戦) ・ 長々(と)(講釈を垂れる) ・ 精力的に(取り組む) ・ 規則的(な生活) ・ がむしゃら(に) ・ 牛のよだれ(のように)(途切れずに続ける) ・ だらだら(と)(会議が続く) ・ むことなく(続ける) ・ いちずに ・ 永続的(に続ける) ・ 細く長く ・ 休まず ・ 休みない ・ 休みなく ・ 息長く ・ 息の長い(活動) ・ マラソン(外交) ・ とことん ・ 愚直に ・ (毎年)律儀(に)(年賀状をくれる) ・ 限りない(挑戦) ・ 熱中(する) ・ 几帳面(に)(家計簿をつける) ・ 一夜漬け(の試験勉強) ・ 夜を明かす ・ 夜の目も寝ず ・ 寝ずの番 ・ 徹夜 ・ 寝も寝られず ・ 寝もやらず(絵筆をふるう) ・ 夜も休まない ・ 不眠不休 ・ 寝食を忘れる ・ 夜明かし ・ 夜通し起きている ・ 宵っ張り ・ きりがない ・ (決して)満足しない ・ 満足することのない ・ 満ち足りるということがない ・ アニマルスピリッツ ・ 野心的意欲 ・ 動物的な衝動 ・ 終わりのない ・ (いつまでも)飽きない ・ (執念で)食らいつく ・ すっぽん(のように食らいつく) ・ 脂ぎった(生き方) ・ (△欲望[本能]の)歯止めが利かない ・ 歯止めのない ・ 節度をわきまえない ・ とめどない ・ とめどがない ・ (勝利への)執念 ・ 飽くなき(欲望) ・ とどまるところを知らない ・ 際限のない(食欲) ・ 倦むことなく(続ける) ・ どこまでも追求する ・ (サッカーのこと)ばっかり ・ あくせく(と働く) ・ 専ら(研究に打ち込む) ・ (仕事に)明け暮れる ・ 明けても暮れても ・ 終始(努力する) ・ 変わらず~ ・ 日夜(研究に励む) ・ (子育てで)忙しい ・ 休みなく(続ける) ・ (職場と自宅を往復するだけの)毎日を送る ・ 打ち込む ・ (仕事)漬け(の毎日) ・ 変わることなく ・ (仕事に)追われる ・ 絶えず(不安) ・ 明け暮れ ・ 寝ても覚めても(頭から離れない) ・ 始終~ ・ 朝から晩まで ・ 歴史に残る ・ 寿命が長い ・ (永遠に聴かれ続ける)時間を超越した(作品) ・ 息が長い ・ (語り継がれていく)タイムレス(な作品) ・ 永遠の輝き(を放つ) ・ 長持ち(する) ・ 持ちがいい ・ 長期に及ぶ ・ ロング(セラー) ・ 持続し続けている ・ 長期間続く ・ 不滅(の名作) ・ いぶし銀(の輝き) ・ 色あせない ・ (かつての輝きは)なお健在 ・ 不朽(の名作) ・ まだ現役 ・ 息長く(続ける) ・ 語り継がれる ・ エバーグリーン(の曲) ・ 名作 ・ 一歩一歩 ・ 一足ずつ ・ (目立たないが)着実(に)(進歩する) ・ (逆境に)腐らず ・ こつこつ(と働く) ・ 地に足をつける ・ 地に足をつけて(働く) ・ 少しずつ ・ 地道(な活動) ・ 気長に ・ ゆったり(と営業中) ・ 万難を排して(成功させる) ・ 強い精神力(で続ける) ・ 石にかじりついても(やり遂げる) ・ 石の上にも三年 ・ (じっと)我慢する ・ 粘り強く(進める) ・ (苦しみに)耐える ・ 転がる石には苔が生えぬ ・ 耐え忍ぶ ・ 面壁九年(の修行) ・ 我慢強く ・ 執着(する) ・ むざむざと(殺されはしない) ・ 骨のある(若者) ・ ネバーギブアップ ・ (最後まで)持ちこたえる ・ 屈しない ・ つまずくのは歩いている証拠 ・ 往生際が悪い ・ タフ(な交渉) ・ (説得に)応じない ・ ひるまない ・ (簡単に)引かない ・ 七転び八起き(の起業家) ・ 力をゆるめない ・ 力をふりしぼる ・ たゆまぬ努力 ・ 硬直的(姿勢) ・ 諦めきれない ・ (自分に)負けない ・ ローマは一日にして成らず ・ (一つの考え方に)凝り固まる ・ 我を張る ・ 鋼(の)メンタル ・ 妥協しない ・ 非妥協的 ・ 健闘する ・ ひたすら歩む ・ 粘り強い ・ 不屈(の△精神[歩み]) ・ 不撓不屈 ・ ごねる ・ 挑み続ける ・ 戦い続ける ・ 頑固(な職人) ・ 引き下がらない ・ 折れない ・ (一歩も)譲らない ・ 粘る ・ 努力を続ける ・ 説得に従わない ・ へこたれない ・ しぶとい ・ (どれだけ失敗しても)懲りない ・ 悪あがき(する) ・ くじけない ・ (苦難から)はい上がる ・ 粘り強く(△説得する[進める]) ・ 手を抜かない ・ 意地を張る ・ 意地になる ・ 牛の歩みも千里 ・ 牛の(ような)歩み(を続ける) ・ 走り続ける ・ (言い出したら)聞かない ・ 諦めない ・ (苦しい時を)堪えぬく ・ (言動が)しつこい ・ 気を確かに持って(頑張る) ・ 突っ張る ・ 気を強く持つ ・ 諦めが悪い ・ 座して死を待つよりは、戦って死すべし ・ 座して死を待つよりは、出て活路を見出さん ・ (鬼の)執念 ・ 突き進む ・ 引かない ・ 後に引かない ・ 後へ引かない ・ (△失敗[逆風]にも)めげない ・ (悪天候を)ものともせず(出かける) ・ (面子に)こだわる ・ 投げ出さない ・ 逃げ出さない ・ 為せば成る ・ 恐れ入らない ・ 挑戦あるのみ ・ 前進あるのみ ・ 千里(の道)を遠しとしない ・ 不遠千里 ・ (瀬戸際で)ふんばる ・ しつこく(言い寄る) ・ たっぷり(楽しむ) ・ 十分に(気を付ける) ・ 大いに(遊ぶ) ・ がっつり(遊ぶ) ・ 気が済むまで ・ あくまで(も) ・ とことん(やり抜く) ・ 浴びるほど(飲む) ・ 存分(に)(楽しむ) ・ ひたすら ・ 満足のいくまで ・ めっちゃ(遊ぶ) ・ (やり)まくる ・ 断固(として) ・ すごく(楽しむ) ・ 心置きなく ・ 徹頭徹尾 ・ (遊び)ほうける ・ 親のかたきのように(通い詰める) ・ 飽きる(ほど)(遊ぶ) ・ 満腔まんこう(の△怒り[敬意を表する]) ・  ・ 飽くことなく ・ (反対)一本槍 ・ やれる限り ・ 最後まで ・ 心ゆくまで(堪能する) ・ 頑として(聞かない) ・ 好き放題(に) ・ 遠慮なく ・ 納得がいくまで(追求する) ・ 徹底的(に) ・ 思う存分 ・ どこまでも(しらを切る) ・ 思い切り(遊ぶ) ・ 明け暮れる ・ ひたぶる(な努力) ・ 視野が狭い ・ (一種の)視野狭窄(に陥る) ・ しきりに ・ (欲の)かたまり ・ (女に)のぼせ上がる ・ 気を入れる ・ (野球)気違い(毎日酒に)浸る ・ (切手)マニア ・ 無心に(遊ぶ子供) ・ 耽溺(する) ・ (政治活動に)終始(する) ・ 憑き物がついたように(没頭) ・ (議論が)熱する ・ (精力を)集中(する) ・ (神経を)集中させる ・ (真実)一路 ・ 懸命(に) ・ うつつを抜かす ・ 他のことが留守になる ・ (研究に)埋没(する) ・ 意欲的に取り組む ・ (△愛に[息もできないほど])溺れる ・ 真摯 ・ ナチュラルハイ(になる) ・ むさぼる(ようにして本を読む) ・ 躍起(になる) ・ 思い詰める ・ 励む ・ 愚直(に)(頑張る) ・ 浮かされる ・  ・ 身が入る ・ 黙々(と)(筆を走らせる) ・ (畑仕事に)精を出す ・ 熱に浮かされる ・ 熱を上げる ・ 骨を埋める(覚悟) ・ 見える視界が限定されてる ・ 邁進(する) ・ 他を忘れる ・ こつこつ ・ (耳を)凝らす ・ (盆栽に)凝る ・ (凝りに)凝る ・ (式典の準備に)大わらわ ・ (研究を)事とする ・ (押し入れで)ごそごそ(と探し物をする) ・ よく(勉強する) ・ 熱狂(する) ・ (サッカー)命 ・ (激しく)入れ込む ・ 心酔(する) ・ (勉強の)鬼 ・ 真剣(に) ・ (学ぶ態度は)真剣そのもの ・ 頑な(△な態度[にこだわる]) ・ 営々(と)(働く) ・ (そのこと)だけ(を) ・ (そのこと)しかない ・ 変わらない ・ 背水の陣(を敷く) ・ 精魂(を)込める ・ 精魂(を)込めて(作り上げる) ・ 精魂を傾ける ・ 腕まくり(する) ・ ほれる ・ 沈湎 ・ 切々 ・ 倦むことなく(働く) ・ 前後を考えない ・ (成果に)こだわる ・ (物作りに)こだわり(が強い) ・ 取り紛れる ・ 取り組む ・ かかずらう ・ ストイック(に取り組む) ・ (こけの)一念(、岩をも通す) ・ いちず(に) ・  ・ ひとえに ・ 精神一到(何事か成らざらん) ・ 寝る間も惜しんで(取り組む) ・ 夢中(になる) ・ 真面目(に) ・ (情熱を)傾ける ・ 孜々 ・ (野球)ひと筋(の高校生活) ・ (女に)入れあげる ・ (特定の思想に)とらわれる ・ (賭け事に)憂き身をやつす ・ (難問と)格闘(する) ・ ひたむき(△に[な姿勢]) ・ 恥も外聞もなく(懇願する) ・ がむしゃら(に)(進める) ・ (日夜)努力(する) ・ 熱心(に) ・ 商売熱心 ・ 仕事熱心 ・ 勉強熱心 ・ (研究)熱心 ・ 肩ひじを張る ・ 全身全霊を傾ける ・ 全身全霊を傾けて(試合に挑む) ・ 本気(で)(取り組む) ・ 全力(で)(取り組む) ・ (読書に)淫する ・ 没頭(する) ・ すべてを忘れて ・ (研究を)自らの使命と思う ・ たゆみなく(続ける) ・ 目の色を変えて ・ 力が入る ・ (実現に)心を砕く ・ 睡眠時間を削って(頑張る) ・ ムキになる ・ ムキになって ・ 一本気(な性格) ・ (読書)三昧 ・ 根を詰めて(取り組む) ・ 雑念なく ・ 無我 ・ 無我夢中 ・ 容易に崩せない ・ (名演奏に)酔う ・ (テレビに)かじりつく ・ 貪欲(に取り組む) ・ (額に)汗する ・ 汗を流す ・ 献身的(に)(働く) ・ (家業に)徹する ・ 凝り固まる ・ (宗教に)固まる ・ 取りつかれたように ・ かれたように(~する) ・ 血まなこ(になる) ・ あくせく ・ 一生懸命(になる) ・ (目先のことに)汲々きゅうきゅう(と)(する) ・ (ホテルに)缶詰め(になって執筆する) ・ (一方に)偏る ・ 前向き(に)(努力する) ・ まっしぐら(に) ・ (家に)飛んで(帰る) ・ すっ飛んで(帰る) ・ 熱烈 ・ (会社の再建に)腐心(する) ・ (自伝の執筆に)余念がない ・ (ゴルフに)のぼせる ・ (仕事に)我を忘れる ・ 我を失う(ほどはまる) ・ 忘我 ・ しゃかりき(になる) ・ 熱病にかかったように ・ 没入(する) ・ 専一 ・ (ギャンブル)狂い ・ 寸暇を惜しんで ・ (問いと私の)一対一の真剣勝負(の様相) ・ そればかりして日を送る ・ (全力を)傾注(する) ・ はまる ・ 好きこそ物の上手なれ ・ しゃにむに(突き進む) ・ 傾倒 ・ 本腰 ・ (海外進出に)力を入れる ・ 一心(に)(励む) ・ (物事に)一心になる ・ 二心のない ・ (ゴルフに)血道を上げる ・ (一つのことに)熱くなる ・ 生きがい(を感じる) ・ (そのことだけに)関わる ・ (文学)かぶれ(の女) ・ (クラシックに)かぶれる ・ (家業に)身を入れる ・ (どっぷり)つかる ・ (それ以外)見向きもしない ・ (他を)顧みない ・ 猪突猛進(する) ・ (資金集めに)狂奔(する) ・ 情熱のおもむくままに・(何かに)突き動かされるように ・ 心血を注ぐ ・ 烈々 ・ 一極集中的 ・ 激しい思い ・ けなげ(に)(頑張る) ・ 情熱的に(打ち込む) ・ (思索に)沈潜(する) ・ (△一つのことに心を[練習に])打ち込む ・ 大変な打ち込みぶり ・ (浸食も忘れるという)打ち込みよう ・ 命がけ(でやる) ・ (被災地の復興に)命を懸ける ・ 身命を賭する ・ (食い)道楽 ・ 丹精(を込める) ・ (思いが)凝り固まる ・ (仕事を)面白がる ・ 惑溺 ・ (ロックに)しびれる ・ (強い)思い入れ(を抱く) ・ 徹底(する) ・ ひた押し(に攻め立てる) ・ (目標達成のためには)労を惜しまない ・ 信じて疑わない ・ (勉学に)いそしむ ・ 熱を入れる ・ 熱い(△思い[男]) ・ (全てを)なげうって(一つのことに専念する) ・ 虚々実々 ・ 虚実(を尽くす) ・ 捨て身で立ち向かう ・ やたら(に)(頑張る) ・ 専ら(~する) ・ あの入れ込み方は半端じゃない ・ (△目標に向かって[奔放に])突き進む ・ まっすぐ(に) ・ (夢に向かって)一直線(に)(突き進む) ・ 直線的 ・ 無邪気 ・ 大車輪(で仕上げる) ・ (今は)それどころではない ・ 病みつき(になる) ・ 食い入る(ように)(見つめる) ・ (どこか)狂気を漂わせて ・ 狂気の人 ・ 必死(になる) ・ かまける ・ 一目散 ・ 一徹(な性格) ・ フリーク ・ (意欲が)旺盛 ・ (部活に)燃える ・ (叶わない恋に)燃え上がる ・ 盲目的(にのめり込む) ・ 病膏肓に ・ 無二無三 ・ リキが入る ・ 鬼気迫る(表情) ・ 一意専心(に) ・ 一本槍 ・ 熱っぽい(誘い) ・ 一心不乱(に) ・ (愛情を)そそぐ ・ 鋭意(研究に努める) ・ 専念(する) ・ 脇目も振らず(に) ・ (それ以外)眼中にない ・ ひたすら(務める) ・ (仕事)オンリー(の人) ・ 耽る ・ 心が奪われる ・ 迷いなく ・ せっせと(働く) ・ 飽くことのない(知識欲) ・ 思い込んだら百年目 ・ (一つの物事に)こだわり続ける ・ 心を奪われる ・ のめり込む ・ 一辺倒 ・ 理性を失って(暴れる) ・ (学問)ひと筋(に)(生きる)
じっくり(と)(考える)(未分類)じっくり(と)(考える)(未分類)  しみじみ ・ つらつら ・ まじまじと ・ 穴の明くよう ・ じっと見る ・ しげしげと ・ 篤と ・ 篤篤 ・ 目を凝らす ・ 見続ける ・ 見つめる ・ 見据える ・ 目を光らす ・ 睨む ・ 見張る ・ 見守る ・ 凝視する ・ 監視 ・ 熟視する ・ 使う ・ 費やす ・ 投じる ・ 糸目をつけず ・ 掛ける ・ 根気よく ・ 目先にとらわれず ・ 慌てず ・ スローに ・ 漢方薬が効くように ・ 質実 ・ 本腰を入れて ・ 腰を落ち着けて ・ 腹を据えて ・ 確実に ・ 正面から見据えて ・ ~という腹構えで取り組む ・ どっしりと ・ 覚悟を決めて ・ 本格的に ・ 地味に ・ 腐らずに ・ 積み重ねるこつこつ ・ オーソドックスな ・ 正面から ・ 奇をてらわずに ・ 直球勝負で ・ 大事を取って ・ ためらいながら ・ 綿密に ・ 慎重に ・ 神経を張りつめて ・ 警戒しながら ・ 避けるべく ・ 言葉を選びながら ・ 入念に ・ 細心の注意を払って ・ 用心深く ・ 細大漏らさず ・ 慎重を期して ・ 騒がず ・ 腰を低くして ・ 腰を落として ・ 手堅く ・ なめるように ・ 落ち着いて ・ しっかり ・ 拙速を避けて ・ 熟考する ・ 長い ・ 安定した ・ 腰を低く ・ 好学 ・ 虫の眼で ・ 安易に流れることなく ・ 腰を据えて ・ 確かな歩み ・ 現実的な ・ 申し分なく ・ 十分 ・ 願ってもない ・ いつの間にか徐々に ・ コンスタントに ・ 見落としがないように ・ よく観察する ・ なめるように視線をはわせる ・ まじめに ・ 重心を低くして ・ 永続的に ・ がっちり ・ 用心しながら ・ 用心に用心を重ねて ・ 細部にわたって ・ 安全を確認しながら ・ 戸締りを忘れないように ・ 滞りなく ・ 行き届く ・ 言葉を噛み締めるようにして ・ ゆるみなく ・ 神経をとがらす ・ 手抜かりなく ・ 見極めながら ・ 見逃さないように ・ 油断がない ・ 噛み締めるように ・ 踏まないように ・ 注意して ・ めぐらす ・ あれこれ ・ 厳重な ・ 覚悟が違う ・ 鉄壁 ・ 蟻の這い出る隙もない ・ 洗い直す ・ 隅々まで ・ 調べ尽くす ・ 抜本的に ・ まともに ・ 本格的 ・ 加減しながら ・ だましだまし ・ 漢方薬で治すように ・ 石橋を叩いて渡る ・ 手はず通りに ・ 首尾よく ・ 目を光らせる ・ 間違いなく ・ 念には念を入れて ・ 治にいて乱を忘れず ・ 問題なく ・ 正確に ・ 注意を払って ・ とっくりと ・ 腰をすえて ・ 忍耐強く ・ 重心を低くする ・ 泥臭く ・ 執拗に ・ したたかに ・ しぶとく ・ 念を押す ・ 抜け目なく ・ 事前の根回し ・ やかましく ・ 緩みなく ・ 大胆に ・ 根本的な ・ 根こそぎにする ・ 基本から ・ 勇気を奮う ・ 一から ・ 根絶やしにする ・ 思い切って ・ 出し切る ・ 本格的な ・ 強力に ・ 大胆な ・ 抜本的 ・ ローラー作戦 ・ 腰が据わった ・ 厳しく ・ 土台から ・ 根本から ・ すみずみまで行き届く ・ 常在戦場の精神 ・ 恐る恐る ・ 控えめに ・ 用心する ・ 治にいて乱を忘れない ・ 厳重に ・ じわりと ・ じわっと ・ 丹念に ・ よく考えて ・ 深追いを避ける ・ 気持ちを集中などしてよく ・ 念を入れて ・ 時間をかけて念入りに ・ 十分に時間をかけて行う ・ 金に飽かせて ・ 人海戦術で ・ つぎ込む ・ 投入する ・ 遠くを見て ・ 急がず ・ あせらず ・ ぼちぼち ・ ていねいに ・ 目線を低くして ・ 堅実に ・ 虚心に ・ 腹をくくって ・ 永続性をもって ・ 正統的な ・ 真に ・ あわてず ・ 安定的に ・ 練る ・ 熟慮する ・ 突き詰めて ・ 足を使った ・ 汗水たらした ・ 手堅い ・ 実際的な ・ 地べたを這いまわるような ・ 泥臭い ・ 骨身を惜しまず ・ ドブ板営業 ・ しっかり者 ・ うまく ・ ほどよく ・ 喜ばしい ・ 願ったり叶ったり ・ 三拍子そろった ・ 内科的 ・ 上下左右から ・ 矯めつ眇めつ ・ 浮薄さがない ・ 地に足がつく ・ 足元を見つめて ・ 絶え間なく ・ 漸進主義 ・ 水も漏らさぬ態勢 ・ 手が打たれる ・ 適切に ・ 手落ちなく ・ 適宜 ・ 手抜かりはない ・ 油断しない ・ 抜かりのないように ・ じっと ・ のぞき込む ・ こらす ・ 恒常的に ・ やり直す ・ しらみつぶしに ・ くまなく ・ 調子を見ながら ・ 無理をしないように ・ 拙速でない ・ 責任をもって ・ 確かに ・ 適正に ・ 布石を打つ ・ ねちっこく ・ あきらめずに ・ 粛々と ・ ドラスティックな ・ 徹底的な ・ ドラスティックに ・ 思い切った ・ 解体的 ・ 壊滅 ・ わずかずつ ・ なしくずしに ・ あせらずに ・ 省察する ・ 重々 ・ 胸に手を当てて ・ 忍耐強い ・ 時間をかける ・ 熱心
キーワードをランダムでピックアップ
大人びる糞尿ぱちくり自分勝手個体勃興張り合う談笑義憤分かりやすい夜桜見物旦那芸ご機嫌斜め愛惜する展望が開ける邪魔される奇貨として連合する羅針盤が示す方向官能をくすぐられる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. じっくり(育つ)発達が遅い
  2. じっくり細かい点まで気を配る
  3. じっくり(と)(話し合う)少しずつ物事をする
  4. じっくり(煮込む)物事がしだいに進んでいく
  5. じっくり(と)(考える)同じことを長い時間し続ける
  6. じっくり(と)(考える)(未分類)