表示領域を拡大する
ただならない(感情)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
ただならない(関係)関係が非常に深いただならない(関係)関係が非常に深い  濃い(つながり) ・ (生活に)密着 ・ (確実性に)境を接する(蓋然性) ・ 密接 ・ 親密な(関係) ・  ・ 相即不離 ・ 近い ・ 切っても切れない ・ 緊密 ・ 不可分(の事柄) ・ 分かちがたく絡む ・ 熱烈な(関係) ・ 表裏一体(の関係) ・ 背中合わせ ・ 利害関係の一致 ・ 助け合う ・ 助け合い ・ 隣保 ・ 相互扶助 ・ 同舟相救う ・ 利益誘導 ・ 持ちつ持たれつ(の関係) ・ 利害が一致する ・ 癒着(の構造) ・ 利害が一致(する) ・ どちらにも損はない ・ 相互作用 ・ 双方とって得(になる) ・ 共存共栄(の関係) ・ 唇歯輔車 ・ ウインウイン ・ 三方良し(の商売) ・ 互助 ・ 互恵 ・ 共済 ・ 遠慮しない(仲) ・ 遠慮のいらない(相手) ・ 琴瑟相和す ・ 親しい ・ 親しく(接する) ・ くつろぐ ・ 和やか(な△ムード[家庭]) ・ 熟知の間柄 ・ 魚心あれば水心 ・ 気安い ・ 気安く(話しかける) ・ 深情け ・ (兄弟)相和(する) ・ つうつうの仲 ・ 昔馴染 ・ 肝胆相照らす(仲) ・  ・ 同じ釜の飯を食った仲 ・ しっくり(する) ・ 俺お前(の間柄) ・ 心安い(相手) ・ しっぽり(濡れる) ・ 気持ちが触れ合う ・ (嫁姑の)折り合いがいい ・ 近しい ・ (気持ちが)通う ・ 水入らず(の関係) ・ 親愛 ・ なあなあ(の間柄) ・  ・ 名コンビ ・ 心安い(間柄) ・ しんねこ ・ 昵懇じっこん(の間柄) ・ 深間 ・ 情緒纏綿 ・ 親密(な間柄) ・ 気が置けない ・ 気の置けない(仲) ・ 仲がいい ・ 熱々 ・ 和気あいあい ・ ツーカー(の仲) ・ 馴れ合い ・ 砕けた(雰囲気) ・ 睦やか ・ 恋人同士(のよう) ・ 暖かい雰囲気 ・ 仲良し ・ ざっくばらん(なやり取り) ・ (お互いに)気心が知れる ・ 気心の知れた(△相手[間柄]) ・ 安らぎを感じる ・ 砕けた物言い ・ 円満(な△夫婦[関係]) ・ カジュアル(なミーティング) ・ インフォーマル(な形で行う) ・ 穏やかな雰囲気 ・ 麗しい(友情) ・ 互いに心の中まで理解し合っている ・ おみきどっくり ・ 甘い(新婚生活) ・ 気どりなく(語る) ・ 伸び伸び(する) ・ (固い)絆で結ばれる ・ リラックスする ・ (親子)水入らず ・ 気兼ねしない ・ 気兼ねがいらない ・ 気兼ねなく(付き合える) ・ 心置きなく(語り合う) ・ 呼吸を合わせる ・ 肌が合う ・ 懇ろ ・ 快い(間柄) ・ お安くない ・ 別懇 ・ (仲)むつまじい(関係) ・ 親疎 ・ 癒着 ・ (気持ちが)つながる ・ 親身 ・ 一体化(する) ・ 和やか ・ (職場の異性と)プライベートで会う ・ 親しく付き合う ・ 遠慮(が)ない ・ 遠慮無用(の信頼関係) ・ 懇意 ・ 波長が合う ・ 莫逆 ・ 呼吸が合う ・ ちんちんかもかも ・ 連座 ・ 連係 ・ まつわる ・ 結び付ける ・ 結ぶ ・ 紐付き ・ 結び付く ・ 関連付ける ・  ・ 密接な関連をもつ ・ つなぐ ・ 脈絡 ・ 一脈 ・ 接続 ・ 同座 ・ チームワーク ・ 連帯 ・ 連携 ・ 橋を渡す ・ 連鎖 ・ 連絡 ・ 座する ・ つながる ・ 紐帯 ・ 直結 ・ つながりをつける ・ つながり ・ (間を)取り持つ ・ 同化(する) ・ 同一化(する) ・ 小異を捨てて大同につく ・ 糾合 ・ 統合(△する[される]) ・ 合する ・ 化学変化(を起こす) ・ (一つに)まとまる ・ スクラムを組む ・ 合併(する) ・ (大手企業に)吸収合併(される) ・ 併合 ・ (全体が)一つになる ・ 一緒になる ・ (体に)染みつく ・ 合流 ・ 密接な(関係) ・ 連合(する) ・ 一つに合わせる ・ (~の)一部になる ・ 融合 ・ 総合 ・ 複合 ・ 合同(する) ・ 結合(する) ・ (全体が)統一される ・ (△荷物[責任]を)背負っている ・ 合体(する) ・ 合成 ・ 癒着(する) ・ 一つになる ・ 合一 ・ (悪習の)骨絡み(になる) ・ 浸食(する) ・ 抱擁(する) ・ ミイラ取りがミイラになる ・ 表裏一体(をなす) ・ くっついている ・ 包含(する) ・ 切り離せない ・ 密接(な関係) ・ (△冒険に危険は[墓場には幽霊が])付き物(だ) ・ (リスクが)つきまとう(仕事) ・ (悪評が)付いて回る ・ (死と)裏腹(の危険な仕事) ・ (工業の発達と公害の発生とは)裏腹の関係(にある) ・ 切っても切れない(関係) ・ (危険と)同居(した状態) ・ 身内 ・ インサイダー ・ (社長の)側近 ・ 仲間内 ・ 内輪(の者だけで) ・ 家内 ・ 関係者 ・ 社内(事情) ・ 部内 ・ 家庭(の事情) ・ 内輪 ・ つながりがある ・  ・ (王家と)縁のある(人間) ・ (日本と)縁が深い(台湾) ・ お互いの間に関わりがある ・ 有縁 ・ 因縁浅からぬ(両雄) ・ 関係 ・ (二人の)間(を取り持つ) ・ (先輩後輩という)仲 ・ 人倫 ・ 対人関係 ・ (付かず離れずの)距離 ・ (俺とお前の)間柄 ・ (師匠と弟子の)関係 ・ 人間関係 ・ 中立的立場 ・ 縁故(を頼る) ・ 関係性 ・ 続柄
ただならない(気配)何となく気味が悪い(不気味ぶきみただならない(気配)何となく気味が悪い(不気味ぶきみ  (町に)恐怖のとばり(が下りる) ・ 怪しい(屋敷) ・ 怪奇 ・ ぞっとする ・ 淫靡(な雰囲気) ・ (じとっと)暗い ・ 身震いが出る ・ 身震いがする ・ この世のものとは思えない ・ じっとりと暗い(劇場) ・ 身の毛もよだつ(怖い話) ・ ぬらり(とした)(表皮) ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 毒々しい ・ 世にも恐ろしい(グリム童話) ・ (妙な仕草に)引く ・ 妖異 ・ 霊の気配 ・ 不吉(な予感) ・ おぞましい ・ 足のすくむ(ような) ・ 首筋が寒くなる(思い) ・ 鬼気迫る(演技) ・ おどろおどろしい(雰囲気) ・ 謎めいている ・ 怖い ・ (日当たりの悪い)陰気(な家) ・ ホラー ・ 怪異(な現象) ・ 薄笑いを浮かべた(表情) ・ 怨念のようなものを感じる ・ 異様(な雰囲気) ・ 得体の知れない ・ ぬらぬら(した)(感触) ・ 奇怪(な現象) ・ 不審(な物音) ・ ぎょっとする(ような)(姿) ・ まがまがしい(雰囲気) ・ 気味が悪い ・ 恐怖(の館) ・ 目に見えない害意 ・ じめっとした(和製ホラー) ・ 深海魚(のような不気味さ) ・ 隠花植物 ・ 気色(が)悪い ・ きしょい ・ 妖しい ・ 妖しい(雰囲気) ・ 妖気が漂う ・ 隠微(な印象の絵) ・ 正体が知れない ・ うさんくさい(もうけ話) ・ 毒きのこ ・ 魔(の)(海域) ・ 薄気味悪い ・ 薄気味が悪い ・ 不気味 ・ 恐ろしい(現象) ・ 醜悪(な容貌) ・ 下脹れ ・ 醜男ぶおとこ ・ 醜女ぶおんな ・ 醜女しゅうじょ ・ 仲間外れ(にする) ・ 顔面偏差値35 ・ 他人を不幸にする顔 ・ フランケンシュタイン ・ お多福 ・ モンスター(と形容できる) ・ 不器量 ・ いびつ ・ 冷遇(される) ・ お亀 ・ 負け組 ・ 不細工 ・ (周囲の)引き立て役 ・ 顔がゆがんでいる ・ 狆くしゃ ・ 顔面凶器 ・ 深海魚 ・  ・ 妖怪 ・ お岩さん ・ グロテスク(な姿) ・ (見た目が)恐ろしい ・ みにくい ・ パグ(みたいな顔) ・ すべた ・ ブス ・ 老醜(をさらす) ・ 醜婦 ・ 変わっている ・ 奇怪(な姿の虫) ・ 奇っ怪(な生物) ・ みにくい(姿) ・  ・ グロ ・ グロテスク(な)(様相) ・ (見るからに)グロい ・ 身震い(△が出る[するような光景]) ・ まともでない ・ 異様(な形状) ・ 異形 ・ 普通でない ・ 奇形的 ・ 同じ空気を吸うのも嫌 ・ 目が腐る ・ 虫酸が走る ・ おどろおどろしい(挿絵) ・ 生理的に無理 ・ (姿かたちが)不気味 ・ 理屈を超えた(怖さ) ・ 得体の知れない(見た目) ・ えぐい(やつ) ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ 正視できない ・ 醜悪(な姿) ・ 怪しげ(な日本料理) ・ 目を背ける ・ (感覚的に)なじめない ・ 毒々しい(花) ・ まがまがしい(図柄) ・ 我慢ならない ・ 怪奇(現象) ・ 幻怪(な現象) ・ わけの分からない(怖さ) ・ 超自然的(な現象) ・ 変(な)(物音) ・ (何か)おかしい ・ 人の気配がする(人形) ・ 気持ちの悪い(物音) ・ 怪しい(気配) ・ 不可解(な物音) ・ 妖異な ・ 不気味(な光) ・ 神秘的(な体験) ・ 奇異(な外観) ・ 不気味(な人) ・ ごった煮(的) ・ わい雑(な裏町) ・ (わい雑な)裏通り的(文化) ・ ごった煮(的)(文化) ・ (見るからに)気持ちが悪い ・ 異様な ・ 土俗的(な集団行事) ・ 奇妙な(なり) ・ ガラが悪い ・ (見るからに)怪しい ・ 奇怪(な△風体[デザイン]) ・ 醜い ・ 挙動不審(な人物) ・ 怪異(な絵) ・ いわれも知らぬ者 ・ 信用できない ・ 不気味(な人物) ・ (昭和の)妖怪(と呼ばれる) ・ 油断のならない(相手) ・ 正体不明(の人物) ・ 身元不明(の人物) ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ 茫洋(とした)(人物) ・ 訳あり(の美女) ・ 魑魅魍魎ちみもうりょう(が跋扈する政治の世界) ・ 悪徳(医) ・ 勿体顔 ・ 下心を持つ ・ 怪人物 ・ ひと筋縄ではいかない ・ 謎に包まれた(過去) ・ ただ者ではない ・ 見慣れない(男) ・ うろん(な者) ・ 知らない(顔) ・ 胸に一物ありそう ・ 何を考えているか分からない ・ 不信感がある ・ ひと癖ありそう ・ 曰くありげ(な人物) ・ 謎めいた(女) ・ 謎の人物 ・ つかみどころのない(人物) ・ 食わせ者 ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 怪しげ(な男) ・ とかくの噂のある(人物) ・ 見知らぬ(人物) ・ うかがい知れない(思惑) ・ (よく)分からない(人物) ・ 不明の部分が多い ・ 腹の底の知れない(人物) ・ 不審(な動き) ・ (どこか)薄気味(が)悪い ・ 見覚えのない(人物) ・ 得体の知れない(男) ・ 素性の知れない(人間) ・ 素性の分からない ・ 素性不明 ・ 要注意人物 ・ うさんくさい(人) ・ 自己顕示的(な人物) ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 三文弁護士 ・ いかがわしい(手合い) ・ 企みを隠した(手合い) ・ 不信感(がある) ・ 異様な(格好) ・ へんてこ(な帽子) ・ ミステリアス(な人) ・ 普通でない(風体) ・ 変(なおじさん) ・ キモイ ・ 妙(な格好) ・ 奇妙(な身なり) ・ うさんくさい ・ インチキくさい(人) ・ 気持ち悪い ・ 神秘的(な笑い) ・ 不審(な身なり) ・ 怪しい(身なり) ・ 奇岩 ・ 怪石 ・ スリラー ・ ホラー映画 ・ 異形いけい ・ 異形いぎょう ・ 変形 ・ 奇形 ・ 異相 ・ 変な態度 ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ 疑惑の人物 ・ 怪しい(存在) ・ 影のある(人物) ・ 不信任 ・ 訳ありな様子(の男) ・ 裏世界とつながりのある ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 偽善的(な態度) ・ 良からぬ(人物) ・ 素姓の知れない(人物) ・ いい加減(な人物) ・ 不審(な男) ・ 背信 ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ うろん(な人物) ・ 疑う ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ 本心はどこにある(?) ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ 疑わしい(態度) ・ 鼎の軽重を問う ・ 怪しげ(な人物) ・ 裏切る ・ (何か)やばそう ・ 不明朗(な交際) ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ 頼りにならない ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ 虚飾(の青年実業家) ・ まともでない(人間) ・ 生臭い(政治家) ・ 信用しない ・ いぶかしい ・ いぶかしむ ・ いぶかしく思う ・ 訳あり(の人物) ・ (あまり)よくない前歴がある ・ (あれには)任せられない ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ 灰色(高官) ・ 油断できない(相手) ・ 良からぬ(連中) ・ 要注意(人物) ・ 面妖(な人) ・ 気になる(ところがある) ・ 疑惑を抱えた人物 ・ 危険(なグループ) ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ 素性の知れない ・ 臭い ・ いかがわしい(人物) ・ 不正直 ・ 疑惑がある ・ 不信 ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ 胡散 ・ (真意を)測りかねる ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ 偽善的 ・ 正体が定かでない ・ 評判がよろしくない ・ 面妖さ ・ 危うさ ・ いかがわしさ ・ とらえどころのなさ ・ 怪しさ ・ 異様さ ・ うさんくささ ・ わい雑さ ・ つかみどころのなさ ・ 薄気味悪さ ・ 妖しさ ・ 得体の知れなさ ・ 不気味さ ・ 廃退的(な美しさ) ・ 美しく死んでいく ・ 病的(な美しさ) ・ 神秘的 ・ 退廃美 ・ 滅びの美学 ・ 恐れおののく ・ 寒心(に堪えない) ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ 畏怖(する) ・ びくつく ・ びくつき ・ 立ちすくむ ・ (小便を)ちびる ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしさ ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ ひやひや ・ 憮然 ・ 心胆を寒からしめる ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 物おじ ・ 勇気がいる ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ どぎまぎ ・ 脅威を感じる ・ 危機感を抱く ・ 小心翼々 ・ おののく ・ おののき ・ 身の毛がよだつ ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ こわごわ ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ おぞましい(事件) ・ 身の縮む(思い) ・ 恐るべき(破壊力) ・ (怖がって)震え上がる ・ おびえる ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ がたがた(震える) ・ 縮み上がる ・ 寒気(がする) ・ 心が凍る ・ (恐怖に)震える ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 震えが止まらない ・ おろおろ(する) ・ 恐るべき ・ おどおど(する) ・ 臆する ・ うろたえる ・ 衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 腰が引ける ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ どきん ・ 生きた空もない ・ びびる ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 首をすくめる ・ 肌にあわを生じる ・ 悚然 ・ ひざががくがくする ・ 怖じける ・ ショッキング(な事件) ・ 怖がる ・ 怖じ怖じ ・ 薄氷を踏む思い ・ 総毛立つ ・ 戦々恐々 ・ 日和る ・ 息をのむ ・ (△足[身]が)すくむ ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 冷や汗が出る ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 怖じる ・ ひるむ ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 背筋が寒くなる ・ (痛いほど)緊張(する) ・ 恐れる ・ 後ずさり(する) ・ 恐々 ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 物恐ろしい ・ 慄然(とする) ・ 身震い(する) ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 顔面蒼白(になる) ・ びくり(とする) ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ 気圧される ・ 寒気立つ ・ (命が)おびかされる ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ (体が)凍りつく ・ (顔から)血の気が引く ・ (怖いから)知らないふり ・ 恐がらせる ・ 逃げ惑う ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ おっかない ・ 及び腰(になる) ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 生きた心地がしない ・ どきどき ・ 肝を冷やす ・ 腰を抜かす ・ (成り行きを)見つめる ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ 体が固まる ・ 深い森 ・ 黒い森 ・ 木深い ・ 鬱然(△と生い茂る[たる原始林]) ・ (森が)怖いほどに深い ・ 昼なお暗く ・ 深山幽谷 ・ 森々
ただならない(状況)普通でない状態ただならない(状況)普通でない状態  窮状 ・ 正常な状態が失われている ・ 醜状 ・ ただごとではない ・ 変態 ・ 醜態 ・ 異常 ・ 論外 ・ 不自然 ・ モンスター化 ・ 乱調子 ・ 過度 ・ 激しい ・ 変則的 ・ 異常事態 ・ 症状(が出る) ・ 奇態 ・ 普通の状態と違う ・ やばい(状況) ・ (調子が)おかしい ・ 惨状 ・ 弊害 ・ 怪異 ・ 異常(な)現象 ・ 異状 ・ アブノーマル ・ (普通ではなくて)(どこか)変わったところがある ・ 死にざま ・ 非常事態(発生) ・ 別状 ・ 異変(が生じる)乱高下 ・ 別条(はない) ・ (いつもと)違う ・ 特殊(な環境) ・ 変わり ・ 不規則 ・ 容体 ・ △肉体的[精神的]な異常 ・ 症状 ・ 診断の手がかり ・ 症候 ・ △体[心]にあらわれた病的変化 ・ 病態 ・ 患者の訴え ・ 病状 ・ 病勢 ・ 不時(現象) ・ 狂い咲き(の花) ・ (体調が)すぐれない ・ 不健康 ・ 特異体質 ・ 奇形的 ・ 特異(な現象) ・ 不具的 ・ 病変(が現れる) ・ 体の異常 ・ (環境)汚染 ・ 不順(な天候) ・ (天候が)すぐれない ・ まともでない(人間) ・ 屈折している ・ 欠陥(人間) ・ 人格が崩れている ・ 異様(な執着) ・ 人格障害 ・ ゆがんだ(欲望) ・ バランスを欠く ・ (性格が)暗い ・ (気持ちが)すさんでいる ・ 腐った(人間) ・ 奇形(的な精神) ・ (△人間的[精神的]に)いびつ ・ 異常性格 ・ 正常でない ・ 荒廃した(心性) ・ ねじけた ・ 退廃的(な生き方) ・ 二重人格 ・ すねた ・ 狂っている ・ まともでない ・ 病的 ・ ひねくれた ・ 隠花植物(的)(な存在) ・ 事故 ・ 変則事態 ・ お化け(かぼちゃ) ・ 天と地がひっくり返る(ような)(出来事) ・ 正常でなくなる ・ (極めて)まれ(な事態) ・ 狂わす ・ 心霊現象 ・ 普通でない ・ 異例(のこと) ・ 変調 ・ 珍しい ・ 珍事(が起きる) ・ 尋常でない ・ (条件の)悪化 ・ 異変(が起きる) ・ 例外的(な事例) ・ (計画に)狂い(が生じる) ・ (価値の)転倒 ・ 石が流れて木の葉が沈む ・ (月経)不順 ・ 齟齬(を生じる) ・ つり合いを失う ・ 違和 ・ 不健全 ・ 自然でない ・ 狂う ・ ありよう ・ 状態 ・ 様相 ・ 風情 ・ (具体的)姿 ・ 在り方 ・  ・ 態様 ・ 面目 ・ がましい ・ コンディション ・ たたずまい ・ 光景 ・  ・ 事情 ・  ・ ばつ ・ 状況 ・ 臭い ・ 様態 ・  ・ 面影 ・ 雰囲気(が漂う) ・  ・  ・ (保守的)色彩(が強い) ・ (混乱の)色合い(を濃くする) ・ しい ・ 動向 ・ 事相 ・ がわしい ・ 模様 ・ ありさま ・ 形相 ・  ・ 概況 ・ 様子 ・ 振り ・ 独自(の方法) ・ 企業秘密 ・ 固有 ・ 特有 ・ オリジナル ・ 番外 ・ ことさら ・ 特定 ・ 独特 ・ 区別できる ・ 他とは違う ・ 特別 ・ スペシャル ・ なかんずく ・ エキストラ ・ ユニーク ・ 別物 ・  ・ 別して ・ 殊に ・ 格別 ・ 取り分け ・ 破格 ・ ただならぬ ・ 特殊 ・ 中でも ・ 別段 ・ 別格 ・ 特に ・ 格段 ・ 別けても ・ 奇想天外 ・ 奇矯 ・ 次元を異にする ・ 特異(な) ・ 珍奇 ・ 異種(格闘技) ・ 思いも寄らない ・ 奇抜 ・ 目新しい ・ けったい(な姿) ・ とっぴ(な言動) ・  ・ 珍妙 ・ 妙ちきりん ・ へんちくりん ・ へんてこ ・ 特殊(なケース) ・ 奇妙 ・ 乙に ・ 風変わり ・ 一般的でない ・ (現代には)そぐわない ・ 落ち着かない ・ 新奇 ・ 異様 ・ おかしい ・ 人の意表をつく ・ 別様 ・ 異体 ・ 異な ・ (これまでのものとは)似ても似つかない ・ 普通とは違う ・  ・ 例外(的なケース) ・ △普通[従来のもの]とは異なる ・ 奇異(な印象) ・ (言いぐさが)振るっている ・ 偏っている ・ 特徴がある ・ ちぐはぐ(な) ・ グロテスク ・  ・ 変わっている ・ 奇警 ・ へんてこりん ・ ひょんな ・ いやに ・ 型破り ・ (周囲とは)肌合いが違う
ただならない(気配)物騒なことが今にも起こりそうな気配(不穏)ただならない(気配)物騒なことが今にも起こりそうな気配(不穏)  雲行きが怪しい ・ 戦雲(が低く垂れこめる) ・ (前途に)暗流(が横たわる) ・ 波乱含み(の幕開け) ・ あわや(のところ) ・ (誰もが)殺気立っている ・ 剣呑(な雰囲気) ・ 行き着くところまで行く ・ 油断できない ・ 気が抜けない ・ 嫌な雰囲気 ・ 物騒(な)(世の中) ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ (今にも)(△悪いこと[事件/物騒なこと]が)起こりそう(な気配) ・ 騒々しい(世の中) ・ (安定性が)崩れる ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ (世相が)荒れる ・ 危険と隣り合わせ(の生活) ・ 多事 ・ 赤信号が点滅(する) ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ 容易ならざる(事態) ・ 予断を許さない ・ 穏やかでない(世情) ・ 不気味(な世の動き) ・ ざわざわ(した世相) ・ 険悪(な空気) ・ ぎすぎす(した職場) ・ にらみ合い(が続く) ・ 平静でない ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ 薄氷を踏む(思い) ・ 重大な ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める/かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ 楽観を許さない(情勢) ・ (情勢は)楽観を許さない ・ (忍び寄る)黒い影 ・ ものものしい(雰囲気) ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ (停学に)リーチがかかる ・ 緊張感が漂う ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ とげとげしい(やり取り) ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ (社会の)不安がつのる ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ 待ったなし(の状況) ・ 際どい(岐路) ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ 有事 ・ (社会情勢が)落ち着かない ・ 一触即発(の国際情勢) ・ 治安が悪い ・ 物騒がしい ・ (世情)騒然 ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ 悪い予感 ・ 危険 ・ 瀬戸際(に立つ) ・ 危険な(状態) ・ 不吉(な予感) ・ (災いに)見舞われそう ・ もろい(バランス) ・ 風雲急を告げる ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ (先行きが)不安 ・ きな臭い(△においがする[国境地帯/問題/空気]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ (対立がいよいよ)極まる ・ (怒りの)マグマがたまる ・ 状況は(極めて)悪い ・ 危うい(ところ)(だった) ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ 開戦前夜(の状況) ・ (何やら)恐ろしいことが ・ 潜在(的リスクを抱える) ・ (大嵐の)前触れ ・ (台風)直前の静けさ ・ 潜伏(期間) ・ (危険を)はらむ ・ (つかの間の)休息 ・ 嵐の前の静けさ ・ (恐ろしい出来事が)身をひそめる ・ (大戦)前夜 ・ いよいよとなったら ・ あわやの場合 ・ 最悪の場合 ・ 最後の最後には ・ いよいよ困れば ・ 行き着くところまで行ったら ・ 危急の場合 ・ いざとなれば ・ いざとなったら ・ 低気圧 ・ 小難しい ・ ナーバス(な状態) ・ (内心)穏やかでない ・ 癇が立っている ・ 機嫌が悪い ・ 不機嫌 ・ ご機嫌斜め ・ 神経質 ・ いらだっている ・ 虫の居所が悪い ・ 難しい ・ 凶兆 ・ (長びく戦争が国民生活に)影を落とす ・ (家運が)傾く ・ (これでは)先が思いやられる ・ (衰亡の)予兆 ・ 暗影(が差す) ・ (前途に不安な)影(が差す) ・ (勢いが)衰える ・ 悪い前兆 ・ (衰運の)(影が)忍び寄る ・ 陰り(が見える) ・ ケチがつく ・ (没落を)暗示(する)(出来事) ・ 不気味(な様相)(を呈する) ・ (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 夢騒がし ・ 地震雲 ・ 靴のひもが切れる ・ いやな徴候 ・ (怪しい)雲行き ・ 尻に火がつく ・ 切羽(せっぱ)詰まる ・  ・ 焦眉 ・ (巨大権力の)虎の尾を踏む ・ 虎穴に入らずんば虎子を得ず(の状態) ・ 急迫 ・ 旦夕に迫る ・ 一刻を争う ・ 重大な危機に直面している ・ 足元に火がつく ・ 緊張 ・ 轍鮒の急 ・ 危険が迫る ・ 危険が身辺に迫っている ・ 心を引き締める ・ 危殆に瀕する ・ 焦眉の急 ・ ぎりぎり(まで追い込まれる) ・ (状況が)切迫(する) ・ 緊急事態 ・ (危険が)及ぶ ・ 平和的な解決が望めそうもない ・ 今にも事件が起こりそう ・ 緩急 ・ 警戒心を強める ・ 非常にあぶない状態になる ・ 危急 ・ 緊迫 ・ 瀕する ・ 一瞬たりとも気が抜けない ・ 絶望(ムード) ・ 希望が持てない ・ いばらの道(が待ち構える) ・ (不安の)影におびえる ・ 難航(の雲行き) ・ 戦々恐々 ・ はらはら(する) ・ 懸念(する) ・ 懸念(される) ・ 薄氷を踏む思い ・ 期待できない ・ ペシミズム ・ (怒られるのではないかと)気が気でない ・ (解散するのではないかと)浮き足立つ ・ お先真っ暗 ・ (いろいろ)問題が多い ・ 先行き不透明 ・ (先行きが)怪しい ・ (戦略に)懐疑的 ・ (見ていて)ひやひや(する) ・ (前途を)危惧(△する[を感じる]) ・ (成り行きを)心配(する) ・ (風評被害が)心配(される) ・ 末恐ろしい ・ 未来がない ・ (先行きは)楽観できない ・ (実現までに)紆余曲折(ある) ・ 気を揉む ・ 面倒(が予想される) ・ (成功は)危ういといえる ・ 危ぶむ ・ (実現が)危ぶまれる ・ 危ながる ・ (先行きは)思わしくない ・ 精神衛生上よくない ・ 波乱含み(の展開) ・ 将来が見通せない ・ 波乱が予想される ・ (日本に)将来はない ・ どうなることやら ・ 屠所としょの羊(のような) ・ (将来は)期待できない ・ (やり方に)違和感(を感じる) ・ (前途)多難(な船出) ・ 先が思いやられる ・ 一波乱も二波乱も(ありそう) ・ (彼の前途は)混沌(としている) ・ 未来は暗い ・ (消費の冷え込みが)懸念材料 ・ 不安材料 ・ 寒心に堪えない ・ 心もとない ・ 一寸先は闇 ・ 悲観的(な見方) ・ (ガンの)疑いがある ・ 暗闇(の人生) ・ 危機感を募らせる ・ (将来の事態を)おそれる ・ (失敗を)恐れる ・ (戦争の)恐れがある ・ 見通しが立たない ・ (先が)思いやられる ・ 孤独死 ・ (将来を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ 上り坂、下り坂、まさか ・ (先行きは)悲観的 ・ 暗澹(たる思い) ・ 悪い結果になるのではないか ・ 困難(が予想される) ・ 成功の望みはない ・ (先のことを考えると)(そら)恐ろしい ・ (この国に)未来はない ・ 警戒(する) ・ 難しい事態(が見込まれる) ・ (先行きに)不安(を抱く) ・ びくびく(する) ・ (事態が)行き詰まる ・ (国際情勢に)暗雲が漂う ・ 暗雲が広がる ・ (先行きは)暗い ・ 明日はわが身 ・ 昨日は人の身、今日は我が身 ・ 災いは誰の身にも降りかかる ・ 対岸の火事(に不安を覚える) ・ (今後が)気がかり ・ 先行きが気にかかる ・ 将来が定まらない ・ (成立を)疑問視する ・ 荒波が待ち受ける ・ (背後は)断崖絶壁 ・ 崖っぷち(に立たされる) ・ (もう)後がない ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ (これ以上)後ろに下がれない ・ 壁に突き当たる ・ 壁際に立たされる ・ 背水の陣(を敷く) ・ どん底(に行き着く) ・ これ以上は負けられない ・ (人生の)かど番(に立つ) ・ 退路を断つ ・ 退路が断たれる ・ 次のチャンスはない ・ ラストチャンス ・ 瀕死(の状態) ・ (もう)後に引けない ・ 後に下がれない ・ 後に戻れない ・ 後戻りできない ・ テンパる ・ 追い込まれる ・ (苦しい状況に)押し込まれる ・ (生きるか死ぬかの)瀬戸際 ・ 進退きわまる ・ 逃げ場がない ・ 土俵際 ・ 徳俵に足がかかる ・ 差し迫る ・ (危機が)迫る ・ ルビコン川を渡る ・ ぎりぎり(のところ)(△に来る[でふんばる]) ・ 際どい(ところ)(で大事を防ぐ) ・ 剣が峰(に立たされる) ・ 窮地(に立たされる) ・ 健康を損なう(場所) ・ (放射能)汚染地域 ・ 危険(地域) ・ 魔の(海域) ・ ガラの悪い(地区) ・ 危ない(場所) ・ (山越えの)難所 ・ (船の)墓場 ・ 厳しい(情勢) ・ 困難が伴う ・ (△先行き[情勢]は)甘くない ・ 困難(が待ち構える) ・ 荒波(に船をこぎ出す) ・ 暗い(運命) ・ (やり遂げるのは)生半可ではない ・ 綱渡り(のような)(経営) ・ 曲芸的な(行動) ・ (問題が)のしかかる ・ ぐらつき(を示す) ・ (破綻の)縁にある ・ ガラス細工(の合意) ・ 存続の危機(となる) ・ 危機(に瀕する) ・ (背後から)追いすがられる ・ (根幹を)揺さぶられる ・ (不良債権という)爆弾を抱えている ・ 予断を許さない(状況) ・ 不確実(な未来) ・ (△現状維持[存続]が)危うい ・ 危うくなる ・ (国家)存亡のとき ・ △屋台骨[正当性]が揺らぐ ・ 斜陽化(する) ・ 危険が迫っている ・ (極めて)不安定 ・ (シナリオが)崩れかける ・ 危殆(に瀕する) ・ 危険にさらされる ・ 危ない ・ 盤石ではない ・ (蜜月関係に)ひびが入る ・ (危ない状況に)追い込まれる ・ (いよいよ)追い詰められる ・  ・ 窮地(に陥る) ・ 土台がきしむ ・ 危険な立場に立たされる ・ 風前の灯 ・ 危地 ・ 累卵の危うき ・ (地位が)脅かされる ・ 危急の(事態) ・ ピンチ(に△立たされる[見舞われる]) ・ 危篤(状態) ・ 脆弱な(均衡) ・ (屋台骨が)傾く ・ (△現状維持[立場]が)危うい ・ (一朝)有事の際 ・ 緊急時の場合 ・ 一大事という時(に) ・ まさかの時 ・ いざ必要という時 ・ いざという時 ・ ここぞという時 ・ 万一の時 ・ (極めて)重要な場面(で) ・ ここ一番の時 ・ 有害 ・ 薄氷を踏む ・ リスク ・ 死を招く ・ 無用心 ・ 一髪千鈞 ・ 虎の尾を踏む ・ 不健全 ・ 累卵 ・ 危なっかしい ・ 一触即発 ・ 危なげ ・ 剣呑 ・ 危殆 ・ (危険と)隣り合わせ ・ ひとつ(間違うと~) ・ ちょっと(間違うと~) ・ 有毒 ・ 危うい ・ 際どい ・ 物騒 ・ 恐ろしい ・ (足音が)近づく ・ (離婚の)シグナルが点滅 ・ かも ・ (春に)先駆けて(咲く花) ・ 兆す ・ 兆し(が見える) ・ 予兆 ・ 予感 ・ (金融市場に)ちらつく(介入警戒心) ・ 胚胎(する) ・ (雰囲気を)醸し出す ・ 醸成(される) ・ 足音が聞こえる ・ (△危険の芽[可能性]を)はらむ ・ (気運が)沸き上がる ・ 内発性(のもの) ・ 芽吹く ・ (傾向が)見られるようになる ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ 安心できない ・ 危うい(状況) ・ 問題がある ・ 不安定(な状態) ・ スリリング(な試合展開) ・ 不安がいっぱい ・ じれったい ・ (足元が)おぼつかない ・ (見るからに)危ない ・ 大丈夫かと思う ・ (どこか)たどたどしい ・ 心配 ・ (動作が)板につかない ・ 板についていない ・ 手慣れない ・ 不慣れ(な手つき) ・ 慣れない(手つき) ・ (なんとも)頼りない ・ 無防備(な振る舞い) ・ 優柔不断(の態度) ・ ひょろひょろ(歩く) ・ しっかりしない ・ よろよろ(する) ・ 無邪気(な対応) ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ 見ていられない ・ もたもた(している) ・ (足が)ふらつく
ただならない(感情)感情を激しく乱すものただならない(感情)感情を激しく乱すもの  不幸 ・ (感情の)激発 ・ 乱れる(胸の内) ・ (胸の)痛み ・ (不安の)極み ・ パニック ・ (胸中の)たぎり ・ (胸が)張り裂けそう ・ 心中穏やかでない ・ (興奮の)渦(に巻き込まれる) ・ 激情(に駆られる) ・ 沸騰した感情 ・ 胸騒ぎ ・ (激情の)嵐 ・ どうしたらいいか分からない ・ 恐慌状態(に陥る) ・ (大)混乱(に陥る) ・ 取り乱す ・ 泡を食う ・ おたおた(する) ・ (不意を突かれて)浮き足立つ ・ (気が)動転(する) ・ (心理的に)追い詰められる ・ 面食らう ・ 上を下への大騒ぎ ・ えらいことになった ・ ただごとではない(ぞ) ・ 振り回される ・ そわそわ(する) ・ 焦る ・ 焦りを覚える ・ 焦りを感じる ・ 度を失う ・ あたふた(する) ・ 心の静けさを見失う ・ じっとしていられない ・ (質問されて)へどもど(する) ・ 不用意(なため) ・ (場内が)騒然(となる) ・ 余裕を失う ・ 目が泳ぐ ・ 騒ぐ ・ パニック(△に陥る[を起こす/状態]) ・ パニくる ・ 冷静さを失う ・ 冷静でなくなる ・ 冷静さを欠く ・ そわつく ・ 収拾がつかない ・ 戸惑う ・ ばたばた(する)(ばかり) ・ じたばた(する) ・ (気が)転倒(する) ・ 動揺(△する[を隠さない]) ・ あっぷあっぷ(している) ・ ごたごた(する) ・ 驚き慌てる ・ 我を失う ・ 我を忘れる ・ 自分を見失う ・ 理性を失う ・ (頭の中が)整理できていない ・ (非常に)困る ・ せわしい(年の瀬) ・ せわしない(毎日) ・ せわしなく ・ がさつく ・ (黒船の出現に)戦々恐々(の状態) ・ (芸能界を)揺るがす(スキャンダル) ・ (心が)乱れる ・ 心乱れる ・ 色を失う ・ 落ち着かない(思い) ・ 落ち着かず(に) ・ (気持ちが)上ずる ・ まごつく ・ まごまご(する) ・ 慌てる ・ 平静を失う ・ (意外な事態に)対処しきれない ・ しどろもどろ(になる) ・ (追い詰められて)(ひどく)慌てる ・ (異常事態に)大慌て(する) ・ 狼狽(する) ・ 周章狼狽しゅうしょうろうばい(する) ・ 挙措を失う ・ うろうろ(する)(ばかり) ・ 動じる ・ 平常心を失う ・ 落ち着きを失う ・ (腰が)定まらない ・ (予想外の状況に)うろたえる ・ 右往左往(する)(ばかり) ・ うまく考えをまとめることができない ・ (突然の話に)当惑(する) ・ (状況を)受け入れられない ・ 慌ただしい ・ 慌ただしく ・ 忙しそう(に) ・ とちめん棒(を振る) ・ (気持ちが) ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ (うまく答えられず)冷や汗をかく ・ (いきなり)声が裏返る ・ (異常事態に)大騒ぎ ・ きりきり舞い(する) ・ (困難に)たじろぐ ・ (追及に)たじたじ(となる) ・ 恐慌(をきたす) ・ 慌てふためく ・ 急いては事を仕損じる ・ (虚をつかれて)どぎまぎ(する) ・ おろおろ(する) ・ (面接で)テンパる ・ 困惑(する) ・ きょろつく ・ (的確な)判断力を失う ・ (周辺が)ざわつく ・ (新サービスが旧態依然の業界に)波紋を投げかける ・ さざ波が立つ ・ 平静(さ)を失う ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ (心の)動揺 ・ 極限的な状態に達する ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ (経済界が)色めき立つ ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ (人生に)嵐(が襲う) ・ 波風(に耐える) ・ 逆風(の中) ・ (人生の)乱気流 ・ 危機(に直面) ・ (世の)荒波(に揉まれる) ・ 災難 ・ 不運(に見舞われる) ・ (運命に)翻弄される
ただならない(気配)普段とは違う、ただならない雰囲気ただならない(気配)普段とは違う、ただならない雰囲気  あやかし(の世界) ・ 重苦しい ・ 落ち着かない ・ 神秘的 ・ 緊迫(した空気) ・ おどろおどろしい ・ 異様(な△雰囲気[空気に包まれる]) ・ 奇妙 ・ 緊張感が漂う ・ のっぴきならない(事態) ・ 切迫(した)(様相) ・ 陰惨(な事件現場) ・ 殺気立った(場の空気) ・ 犠牲(を強いられる) ・ 緊迫(する) ・ (かみそりのような)緊迫感 ・ (期待を)重荷に感じる ・ 胸がつかえる ・ (空気が)張り詰める ・ (世論の)逆風(△[を受ける]にさらされる) ・ (重い)十字架を背負って(生きる) ・ 窮屈 ・ 圧迫を受ける ・ 圧迫される ・ 圧迫(感) ・ 批判(の声) ・ 恐慌(状態) ・ (本番を前に)どきどき(する) ・ (心臓に)重しがのったような ・ (黒い)雲に覆われたような(心境) ・ 押さえつけられる感じ ・ 食欲不振(が引き起こされる) ・ うっ屈(する) ・ 狭苦しい(所) ・ やり場のない思い ・ 肩が凝る ・ (自由を)脅かされる ・ 束縛される ・ しわ寄せ(を受ける) ・ たじたじ(となる) ・ 嫌がらせを受ける ・ 息をひそめる ・ のしかかられる感じ ・ 抑圧される ・ (喫煙者に対する)風当たり(が強い) ・ 出口なし(の感じ) ・ (威圧的態度で)迫られる ・ 気詰まり(な思い) ・ 気うつ ・ ストレス(△がかかる[にさらされる]) ・ (多量の)ストレスホルモンが脳に流れ込む ・ 血中のストレスホルモンが増える ・ 包囲網(が縮まる) ・ (許可)(するよう)求められる ・ 酸欠(状態) ・ (心身が)固まる ・ (心身が)硬直(する) ・ (△心理的[上層部から])圧力がかかる ・ 圧力を受ける ・ (周囲からの)風当たりが強まる ・ 緊張(感) ・ (アメリカによる)締めつけ(が厳しい) ・ ストレスを感じる ・ 風圧(がかかる) ・ 横やり△が入る[を受ける] ・ (核の)脅威(にさらされる) ・ (心理的に)追い込まれる ・ (精神的に)押し潰されそう ・ (精神的に)追い詰められる ・ 壁際に立たされる ・ (人の目が)うっとうしい ・ (部下からから)突き上げを受ける ・ いっぱいいっぱい(の状態) ・ 無言の圧力 ・ 重苦しい(△感じ[空気]) ・ やるせない(思い) ・ 圧迫を感じる ・ (列強からの)外圧 ・ (責任の)重圧(△を感じる[を背負い込む/がのしかかる/に押しひしがれる]) ・ 重圧感 ・ 重荷 ・ (気分的に)解放されない ・ 息を詰める ・ 息が詰まる ・ 息詰まる(熱戦) ・ 息を詰めて(見守る) ・ 息をのむ ・ (両チームとも)死力を尽くす ・ 威圧(感)(を感じる) ・ 閉塞感 ・ 息苦しい(思い) ・ 息苦しさ(を感じる) ・ プレッシャーを感じる ・ プレッシャー(が△かかる[のしかかる]) ・ 同調圧力
ただならない(気配)(未分類)ただならない(気配)(未分類)  並外れた ・ ドンと金を出す ・ 異端 ・ たるの底が抜けたような ・ 人に奢るのが好き ・ スーパーマン ・ 面倒見がいい ・ 舌を巻く ・ 清濁併せ呑む ・ 大選手 ・ ワサビのきいた ・ バイタリティのある ・ ぶっちぎり ・ 辛口 ・ 際立った ・ 抜群 ・ 惜しまない ・ 桁外れ ・ すぐれた ・ 面で太っ腹 ・ 驚異的な ・ 包容力のある ・ 人並みはずれた ・ 器量の大きい ・ 大きく構える ・ 名物 ・ 豪放磊落な ・ 人並み外れたパワー ・ 常識では測れない ・ ただものでない ・ 個性派 ・ 風狂な ・ 雅量のある ・ すばらしい ・ 化け物級 ・ きっぷのよい ・ 神わざ的な ・ 天馬空を行く ・ とてつもない ・ 超人的な ・ ただならない ・ うじうじしない ・ 野性味のある ・ 驚異 ・ 非凡な ・ 豪傑 ・ 悪魔的な ・ 神がかり的 ・ 突き動かされたような ・ 必死の形相で ・ 人間業ではない ・ 強い精神性 ・ プッツンした ・ 阿修羅のごとく ・ 凄絶な ・ 憑かれたように ・ すさまじい執念 ・ ハンパではない ・ のり移ったように ・ 鬼神 ・ 乱暴な振る舞い ・ プッツンする ・ 狂気の沙汰 ・ 気違い沙汰 ・ 途方もない ・ ファナティックな ・ 血迷う ・ キレる ・ 狂ったように ・ 異常な振る舞い ・ 正気の沙汰ではない ・ 慌ただしい空気 ・ 凍りついたように ・ 息苦しいほど ・ はりつめた ・ こわばる ・ 猛烈に ・ 激しく ・ 急激な ・ 暴走する ・ 狂乱 ・ コントロール不能 ・ 痙攣を起こす ・ 人格が豹変する ・ 激高する ・ 頭に血を上らせる ・ 顔色を変える ・ 腹を立てる ・ 噛みつきそうな ・ 目を血走らす ・ 色をなす ・ 憤激する ・ 血相を変える ・ 不穏な ・ 異常な ・ 尋常一様でない ・ 並ではない ・ 常軌を逸する ・ ただごとでない ・ 侮れない ・ とんでもない ・ いらだち ・ 褪せる ・ 思い詰める ・ 悲壮な ・ 余裕がない ・ 早鐘を打つ ・ 大変 ・ うかうかできない ・ 普通ではない ・ 破天荒な ・ 只事ではない ・ 前代未聞 ・ 大ごと ・ 由々しい ・ すさまじい ・ ぶっ飛ぶような ・ 存亡の危機 ・ 血相を変えて ・ 気迫をみなぎらせて ・ 必死 ・ 没頭する ・ 一心不乱に ・ 鬼神のように ・  ・ 常識をはみ出しても ・ 執念による ・ 打ち込む ・ 亡者 ・ ストイックな ・ 取りつかれたように ・ せかされるように ・ 情熱的な ・ デモニッシュな ・ 狂奔する ・ 前のめりに ・ 突き動かされるように ・ つんのめるように ・ ささくれ立った ・ 荒涼とした ・ けんか腰 ・ 殺伐とした ・ いらだつ ・ 底抜け ・ 無謀な ・ 目を見張る ・ 規格外 ・ 仰天 ・ 後にも先にも超えるものはないとんでもない ・ 驚天動地 ・ あきれるような ・ スケールが大きい ・ どてらい ・ 破天荒 ・ どえらい ・ 突拍子もない ・ 瞠目すべき ・ 無茶な ・ 豪快な ・ 太っ腹 ・ 通常の枠をはみ出した ・ 大度な ・ 男らしい ・ はじけた ・ 最高 ・ カリスマ性をもつ ・ 人間わざでない ・ 稀代 ・ 怪腕 ・ 規格外れ ・ 水ぎわだった ・ 風雲児的な ・ 傑出した ・ 追随を許さない ・ 大変な ・ ボタモチの綱渡りのような抜き差しならない ・ 離れられない ・ どろどろ ・ 辞めるに辞められない ・ 深入りする ・ 深い仲 ・ いろごと ・ 情愛関係 ・ 不倫関係 ・ 深い関係 ・ 相互にもたれあう ・ 腐れ縁 ・ ただれた関係 ・ どうにもならない ・ 通常ではない ・ ずぶずぶ ・ 急激に ・ 猛烈な勢いで ・ 強く ・ ひどい勢いで ・ 猛然と ・ 腕ずくで ・ 一気呵成に ・ 勢い込んで ・ 鋭く ・ 烈火のごとく ・ すごい勢いで ・ どんどん ・ ぐんぐん ・ 口を極める ・ 火の玉となって ・ 暴力的に ・ 阿修羅のように ・ ダッチロールを起こす ・ 気違いのように ・ ドアをバタンと閉める ・ たけり狂って ・ 鬼神のごとく ・ むき出しにして ・ 急ピッチで ・ ブレーキが壊れたように ・ 荒々しく ・ 果敢に ・ 爆発的に広がる ・ 鼻を膨らませて ・ 一瀉千里に ・ 何がなんでも ・ 闇雲に ・ 死んでも ・ 恐ろしい形相で ・ どうにも止まらない ・ 鬼と化す ・ 髪を振り乱して ・ 夢中になる ・ がむしゃらに ・ 思い悩む ・ 後ろめたい ・ 心がざわめく ・ 悶々とする ・ 気にやむ ・ くよくよする ・ 交錯する ・ ちりぢり ・ 緊張をはらんだ ・ 険しい ・ 身構える ・ 血走った ・ おそろしい ・ 不気味な ・ 怪奇な ・ 非日常 ・ 気が遠くなるような ・ 幻想的な ・ 夢のような ・ いさみ肌 ・ 融通が利く ・ 豪儀な ・ 怪物的 ・ 金をポンと出す ・ 面倒見のいい ・ 自由奔放 ・ 人情味のある ・ 直情径行 ・ 義侠心に富む ・ 異色 ・ 気っぷがいい ・ 姉御肌 ・ 器の大きい ・ 豪快に ・ 変態的な ・ ものすごい ・ 血染め ・ 秘密めいた ・ 不可解な ・ ざらりとした ・ どこか非日常的な ・ 神秘的な世界 ・ 誘い込むような ・ 悪夢のような ・ うす気味悪さ ・ 中性的な ・ ブラック ・ 妖気を漂わせる ・ 縁起の悪い ・ 退廃的な ・ 不可思議な ・ 険悪な ・ こわ持て ・ 冷静でない ・ 強硬 ・ 剣呑な ・ 料簡が悪い ・ 不合理な ・ 正気とも思えない ・ 無茶苦茶な ・ まっとうでない ・ 非論理的な ・ 不純な ・ 妙な ・ ざわざわする ・ 憂慮 ・ 蟻のはい入る隙もない物々しい ・ 緊張した ・ やみくもな ・ 常識破り ・ こだわらない ・ 破れかぶれ ・ 破滅的な ・ 肚と肚でいく ・ 羽振りが良い ・ 根性のある ・ 使命感に燃えた ・ 怪物的な ・ 大雑把な ・ 怪物 ・ 揺るがない ・ 型破りな ・ 普通の物差しで計れない ・ 大様な ・ 親分肌 ・ アバウトな ・ どっしり構えた ・ 超絶した ・ 鬼コーチ ・ 気が大きくなる ・ 気が大きい ・ 決断力がある ・ 傑物 ・ 野人 ・ エキセントリックな ・ 渾身 ・ 魂の叫び鬼気迫る ・ 狂気をはらんだ ・ 凄みを感じさせる ・ 極限の集中力 ・ 気迫 ・ デーモン的な ・ 壮絶な ・ 毒気をはらむ ・ 乱心による ・ 乱行 ・ 事もあろうに ・ 暴力に訴える ・ 激しい怒り ・ 怒りを抑えられず ・ 感情に任せた振る舞い ・ 暴力沙汰 ・ 憤懣の爆発による ・ 荒れ狂う ・ 獣性むき出し ・ 騒然とする ・ はりさけるような ・ 時間が凝固する ・ はちゃめちゃな ・ 制御不能 ・ 暴れる ・ 憤然として ・ 顔をまっかにする ・ 顔をひきつらす ・ カッとする ・ 表情を変える ・ 掴みかからんばかりに ・ 逆上する ・ 殺気立つ ・ 見境がなくなる ・ 興奮する ・ ものすごい形相で ・ 狂暴な ・ 特殊な ・ ず抜けた ・ 狂気を思わせる ・ 飛び抜けた ・ 驚くべき ・ 驚異的 ・ 緊迫した ・ 追われる感じ ・ 臨界点に達する ・ アリ地獄に陥る ・ 安閑としてはいられない ・ のるかそるか ・ 重大事 ・ 大事 ・ 圧倒される ・ 衝撃的な ・ 尋常ではない ・ お化けのような ・ ハイパー ・ 喫緊事 ・ 狂って ・ 思いつめた ・ ひたすら ・ 生き急ぐ ・ エモーショナルな ・ 熱狂に殉じる ・ 熱に浮かされたように ・ 狂気 ・ 一心に ・ 求道的な ・ 心を奪われる ・  ・ 魅了される ・ いちずに ・ ひたむきに ・ 急き立てられるように ・ 穏やかならぬ ・ 敵対的 ・ 険しい険悪な ・ ざらざら ・ ぎすぎすした ・ 物騒な刺々しい ・ 世紀 ・ 目を疑う ・ 意表を突く ・ 奇想天外な ・ すっとんきょうな ・ 突飛な ・ 奔放な ・ 飛び上るほど ・ のけぞる ・ ずっこけ ・ 悶絶もの ・ 常識的物差しでは測れない ・ 人間ではない ・ デーモニッシュな ・ 悪魔的頭脳 ・ とてつもない存在 ・ 権謀術数に長けた ・ 鬼神のような ・ 恐るべき才能 ・ 腐れ縁骨絡み ・ もつれにもつれる ・ 恋仲 ・ 情事 ・ 懇意な ・ わりない懇ろ ・ いい仲 ・ 安くない ・ 癒着による ・ 出口なしのっぴきならない ・ 腐敗した ・ 腐り切った ・ 抜けられない ・ 乱暴に ・ 獅子のように ・ 怒涛のように ・ 速く ・ 力ずくで ・ ダイナミックに ・ ドバッと ・ ただ事ではない ・ 無理矢理 ・ 一気に ・ ほとばしる ・ やたらと ・ じゃけんに ・ 飛ぶように売れる ・ 手荒に ・ 鬼神のごとくに ・ 激烈に ・ 小鼻を膨らませて ・ 火がついたように ・ とうとうと流れる ・ 過激に ・ 大変な見幕で ・ 勢いがある ・ 勢いよく ・ 奔流のように ・ 烈々として ・ なだれ込む ・ 猪突猛進 ・ やみがたい ・ 血道を上げる ・ 半狂乱で ・ 無我夢中で ・ 食いつきそうな ・ 抑えがたい ・ 目の色を変えて ・ 胸が千々に乱れる ・ 安定しない ・ 身の細る思い ・ はり裂けんばかり ・ やましい ・ 神経質になる ・ 鋭い ・ 攻撃的な ・ イッている ・ 怪異な ・ 理屈に合わない ・ シュールな ・ 神秘的な ・ 伝法肌 ・ 熱血漢 ・ 弱きを助け強きをくじく ・ 鉄火肌 ・ 頼りがいのある ・ 曲がったことがきらい ・ 羽振りがいい ・ 豪放磊落 ・ なまめいた雰囲気 ・ 麻薬のような ・ 底が知れない ・ 気味悪い ・ 妖気ただよう ・ 不吉な ・ 変質者的な ・ なよなよした ・ キッチュな ・ 両性具有的な ・ 倒錯的 ・ 生々しい気配 ・ 過激な ・ 不穏当な ・ 間違った ・ 正道から外れた ・ 姑息な ・ 変わった ・ 良くない ・ 曲がった ・ 理不尽な ・ 不当な ・ 真面でない ・ 横紙破り ・ 常識的でない ・ 怪しげな ・ おかしな ・ どうかしている ・ 立ち騒ぐ ・ きな臭さ胸騒ぎ ・ 焦燥感 ・ 虫の知らせ ・ イヤな予感 ・ 隙がない ・ ピリピリしている ・ 厳重な ・ 殺気だつ ・ 計算がない ・ 我が道を行く ・ なげやり ・ 規範にとらわれない ・ 型にはまらない ・ 無頼派的 ・ へん ・ 気がふれる ・ 数値異常 ・ 乱心 ・ 気が違う ・ クレージ ・ 変ちくりん ・ 変てこりん ・ くるい ・ 並外れ ・ 気が触れる
キーワードをランダムでピックアップ
主婦溢れ者失態国政支署戒律寸分清か徒渉意見財力起草予言裁き眉毛を読まれる肝胆を砕く一喜一憂日本流田楽豆腐投げ出さない
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. ただならない(関係)関係が非常に深い
  2. ただならない(気配)何となく気味が悪い(不気味ぶきみ
  3. ただならない(状況)普通でない状態
  4. ただならない(気配)物騒なことが今にも起こりそうな気配(不穏)
  5. ただならない(感情)感情を激しく乱すもの
  6. ただならない(気配)普段とは違う、ただならない雰囲気
  7. ただならない(気配)(未分類)