表示領域を拡大する
ちらつくの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
ちらつく瞬間的に光るちらつく瞬間的に光る  一閃 ・ ぴかり ・ ぴかっと光る ・ きらり ・ ぴかっ ・ 閃かす ・ 閃く ・ 瞬間的に光る ・ またたく ・ きらつく ・ ぎらり ・ 閃光 ・ フラッシュ ・ 燦々 ・ 光らせる ・ 輻射 ・ 光を放つ ・ 耿々 ・ 底光り ・ 光彩陸離(とした眼下の夜景) ・ 燦爛 ・ 炯々 ・ 輝いて見える ・ 金ぴか ・ 発光 ・ 爛々 ・ ちらちら ・ 煌く ・ ちかちか ・ きらびやかで精緻(なステンドグラス) ・ 燦然 ・ 赫々 ・ 照る ・ 煌々 ・ ぴかぴか ・ 光る ・ 玲瓏 ・ 炳として ・ 放射 ・  ・ 輝かす ・ 輝く ・ 陸離 ・ キラキラ ・ ギラギラ ・ きらめく
(金融市場に)ちらつく(介入警戒心)何かが起きる雰囲気が感じられる(金融市場に)ちらつく(介入警戒心)何かが起きる雰囲気が感じられる  醸す ・ 兆す ・ 足音が聞こえる ・ 予感 ・ 醸し出す ・ (足音が)近づく ・ 雲行きが怪しい ・ 戦雲(が低く垂れこめる) ・ 今にも△悪いこと[事件;物騒なこと]が起こりそう(な気配) ・ 一触即発(の国際情勢) ・ にらみ合い(が続く) ・ 予断を許さない ・ 緊張感が漂う ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ 容易ならざる(事態) ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ 油断できない ・ 気が抜けない ・ 危険な(状態)危険と隣り合わせ(の生活) ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ (災いに)見舞われそう ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 開戦前夜(の状況) ・ 危険 ・ 有事 ・ 楽観を許さない(情勢) ・ (安定性が)崩れる ・ きな臭い(△国境地帯[問題;情勢]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ 薄氷を踏む(思い) ・ 不吉(な予感) ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ (先行きが)不安 ・ 赤信号が点滅(する) ・ 平静でない ・ 騒々しい ・ (社会の)不安がつのる ・ 行き着くところまで行く ・ (怒りの)マグマがたまる ・ 待ったなし(の状況) ・ もろい(バランス) ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ ぎすぎす(した職場) ・ あわや(のところ) ・ 嫌な雰囲気 ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める;かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ 物騒がしい ・ とげとげしい(やり取り) ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ 瀬戸際(に立つ) ・ 風雲急を告げる ・ 多事 ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ 重大な ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ (忍び寄る)黒い影 ・ 殺気立った(男たち) ・ 危うい(ところ)(だった) ・ 剣呑(な雰囲気) ・ 悪い予感 ・ 物騒(な)(世の中) ・ 波乱含み(の幕開け) ・ 際どい(岐路) ・ (停学に)リーチがかかる ・ (対立がいよいよ)極まる ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ (何やら)恐ろしいことが ・ 治安が悪い ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ 穏やかでない ・ 険悪(な空気) ・ 状況は(極めて)悪い ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ (久しぶりの再会に)(胸を)ときめかす ・ (胸が)どきつく ・ ときめく ・ (胸が)高鳴る ・ 胸を躍らせる ・ わくわく(する) ・ (胸が)どきどき(する) ・ (再会を前に胸が)とどろく ・ (希望に胸を)とどろかせる ・ 胸騒ぎ ・ 嫌な予感 ・ ざわざわ ・ (何か)引っかかる ・ 動意(含み) ・ 春色(濃い山々) ・ 夏色(のビーチ) ・ 秋色(が深まる) ・ 冬色(の街) ・ (△春[新時代]の)息吹(を感じる) ・ 活気 ・ 活力 ・ さわやかな風 ・ (春の)足音 ・ (夏の)気配 ・ (秋の)声 ・ (冬が)近い ・ (クリスマスの)雰囲気が漂う ・ (市場に)ちらつく(介入警戒心) ・ (物情)騒然 ・ 不穏な動き ・ マグマの活動 ・ ヒタヒタ(と)(迫る) ・ (新時代の)胎動(が聞こえる) ・ (国民の不満が)底流(としてある) ・ (春の)兆し ・ 兆しが見える ・ (時代の)鼓動 ・ (若い芽の膨らみに春の)鼓動(を感じる) ・ (時代の)到来 ・ (時代の)うねり ・ (あらがい難い)渦 ・ 時代の流れ ・ 歴史に忍び寄る暗い影 ・ 新風(をもたらす) ・ (新時代を動かす)エネルギー ・ 縁起 ・ 知らせ ・  ・ 催い ・  ・ (成功の)しるし(が見える) ・ 前触れ(を思わせる凶事) ・ (将来を)予想させる(出来事) ・ 芽生え ・ 萌芽 ・ 兆し ・  ・ 前兆 ・ 胚胎 ・ (神の)お告げ ・ 気配 ・ (結末を)想像させる ・ (前途を)暗示(する) ・ (前途を)予感させる ・ 兆候(が見える) ・ 表れる ・ 先触れ ・ 症状(が出る) ・ (水難の)相(が出ている) ・ 予見させる ・ (未来を)感じさせる ・ 気分 ・ (時代の)空気 ・ (いやな)ムード ・ 気色 ・  ・ (△様子が[状況が不利だと])見て取れる ・ (改善の兆しが)見える ・  ・ 情緒 ・ 様子 ・ (社会の)様相 ・ (敗北の)色(が濃い) ・ 陰影 ・ 雰囲気 ・ (落ち着いた)トーン(の店内) ・ 気味 ・ 色合い ・ 情調 ・ (北欧が)テーマ(のレストラン) ・ ニュアンス ・ 調子 ・ 感じ ・ でかす ・ でかした(ぞ) ・ 沸く ・ 出る ・ 勃発 ・ 起こる ・ 醸成 ・ 発起 ・ 来す ・ 持ち上がる ・ 起きる ・ 生み ・ 出来 ・ 生起 ・ 生まれる ・ 打ち出す ・ 発生 ・ 出来る ・ 生む ・ 巻き起こす ・ 発祥 ・ 起こす ・ 生じる ・ 巻き起こる ・ 沸き起こる ・ 湧く ・ 発する ・ 沸き上がる ・ 出す ・ 惹起 ・ 引き起こす
(市場に)ちらつく(介入警戒心)季節や歴史の転換期が迫ってきている気配(市場に)ちらつく(介入警戒心)季節や歴史の転換期が迫ってきている気配  (時代の)うねり ・ (あらがい難い)渦 ・ 時代の流れ ・ 歴史に忍び寄る暗い影 ・ 春色(濃い山々) ・ 夏色(のビーチ) ・ 秋色(が深まる) ・ 冬色(の街) ・ (△春[新時代]の)息吹(を感じる) ・ 動意(含み) ・ (春の)足音 ・ (夏の)気配 ・ (秋の)声 ・ (冬が)近い ・ (クリスマスの)雰囲気が漂う ・ (時代の)到来 ・ (物情)騒然 ・ 不穏な動き ・ マグマの活動 ・ 活気 ・ 活力 ・ (新時代を動かす)エネルギー ・ (新時代の)胎動(が聞こえる) ・ (国民の不満が)底流(としてある) ・ (時代の)鼓動 ・ (若い芽の膨らみに春の)鼓動(を感じる) ・ 新風(をもたらす) ・ ヒタヒタ(と)(迫る) ・ (春の)兆し ・ 兆しが見える ・ さわやかな風 ・ 世界が広がる ・ (新しい文明が)始まる ・ 半開 ・ 開化 ・ 文明開化 ・ 西洋化 ・ 国際化 ・ グローバル化 ・ 新開地 ・ (社会が)発展する ・ 開明する ・ (新しい時代の)幕が開ける ・ 進歩する ・ (町が)にぎやかになる ・ (日本の)夜明け(ぜよ) ・ 開国 ・ アメリカナイズ ・ 新時代に入る ・ 受け入れる ・ 脱皮 ・ △文明[世の中]が開ける ・ ひらける ・ 開明 ・ 人知が進む ・ (IT)革命 ・ 開発が進む ・ 啓蒙(時代) ・ 変革の到来 ・ (土地が)開発される ・ 発達する ・ 新地 ・ 欧化 ・ 先進国 ・ (勝利を)目前にする ・ 時機になる ・ 際する ・ 立ち至る ・ 迫る ・ 押し迫る ・ 臨む ・ 当面 ・ 差し迫る ・ 達する ・ 当たる ・ 出くわす ・ 至る ・ (季節が)訪れる ・ 出会う ・ 押し詰まる ・ 差し当たる ・ 事に至る ・ 時間に追われる ・ (すぐ間近に)近づく ・ 直面 ・ (三日後に)控える ・ 際会 ・ 及ぶ ・ 差しかかる ・ なんなんとする ・ (冬を)迎える ・ (時間が)来る ・ 社会運動 ・ 激動(の世界) ・ 雲行き ・ (歴史の)うねり ・ 動向 ・  ・ (社会の)うねり ・ (歴史の)ベクトル ・ 気運 ・ 成り行き ・ (時代の)トレンド ・ 社会の動き ・ 変動 ・ 風向き ・ (時代の)流れ(現実の)営み ・ 趨勢 ・ 動態(調査) ・ (試行錯誤から洗練へという)軌跡(をたどる) ・ ムーブメント ・ どやどや ・ ひたひた ・ 攻め寄る ・ 押し寄せる ・ わっと ・ 攻め寄せる ・ (金融市場に)ちらつく(介入警戒心) ・ 予感 ・ (足音が)近づく ・ 兆す ・ 醸し出す ・ 足音が聞こえる ・ 醸す ・ 予見させる ・ 催い ・ 症状(が出る) ・ (神の)お告げ ・ 気配 ・ 胚胎 ・  ・ 萌芽 ・  ・ 表れる ・ 芽生え ・  ・ 兆し ・ (水難の)相(が出ている) ・ (前途を)予感させる ・ 縁起 ・ 前触れ(を思わせる凶事) ・ (結末を)想像させる ・ (成功の)しるし(が見える) ・ (将来を)予想させる(出来事) ・ 先触れ ・ 兆候(が見える) ・ (未来を)感じさせる ・ (前途を)暗示(する) ・ 知らせ ・ 前兆
(金融市場に)ちらつく(介入警戒心)(社会的)物事がある方向に進もうとする傾向(金融市場に)ちらつく(介入警戒心)(社会的)物事がある方向に進もうとする傾向  (周囲が)騒がしい ・ 騒ぎ ・ 騒然とした(状況) ・ 惰性 ・ (金利上昇という)マグマ(がたまりつつある) ・ 伏流的(に)(存在する) ・ (世論が)沸騰 ・ 地鳴り(のような)(歴史のうねり) ・ 混乱 ・ (相場の)モメンタム ・ (業界編成の)うねり(の中で) ・ 勢いに乗る ・ (社会的)ばねが働く ・ (時代の)風向き ・ 流動化 ・ (民主化を求める)底流(が形成されつつある) ・ 世間の関心 ・ (△社会的[変化を求める])気運 ・ (社会を)揺り動かす(力) ・ (計画に)弾み(がつく) ・ (モータリゼーション)旋風(を巻き起こす) ・ (世の)趨勢(を見極める) ・ (不動産市場の)盛り上がり ・ (社会の)ダイナミズム ・ (社会的)慣性 ・ (国民感情の)高ぶり ・ 熱気(が高まる) ・ 傾向(になる) ・ (反原発)一色の世論 ・ (消費)マインド(の変化) ・ 世論の勢い ・ 改革を促す力 ・ (業界編成の)動き(を見せる) ・ (革命の)嵐 ・ 動意(含み) ・ (世論が)渦(を巻く) ・ (歴史的転換期の)渦中(にある) ・ (デモ隊が)渦巻く ・ 時代精神 ・ (変革の)波 ・ 荒波 ・ (時代の)大波(が押し寄せる) ・ (時代の)潮流(に乗る) ・ (社会的)エネルギー ・ (組織の)モラール ・ 流れ ・ 事態 ・ (政界の)雲行き ・ (常に変化する)気圧配置 ・ ただならぬ(気配) ・ (△世の中[相場]の)動き ・ 調子 ・ 勢い ・ 態勢 ・ 進運 ・ 日和 ・ 傾き ・ 形勢 ・ 局面 ・ 潮流 ・ 時流 ・ (敵の)動静 ・ 現勢 ・ (遅れ)勝ち ・ (病気)気味 ・  ・ 趨向 ・ 動向 ・ (国際)情勢 ・ 時節 ・ 弾み ・ 大勢 ・ 動態 ・ 向背 ・ 風向き ・ 旗色 ・ 傾向 ・ 気運 ・ 風潮 ・ 趨勢 ・ 時局 ・ 空合 ・ 成り行き ・ 時勢 ・ 行きがかり ・ 動態(調査) ・ (時代の)流れ(現実の)営み ・ 社会運動 ・ 変動 ・ 社会の動き ・ (試行錯誤から洗練へという)軌跡(をたどる) ・ (社会の)うねり ・ (時代の)鼓動 ・ 激動(の世界) ・ (歴史の)ベクトル ・ (歴史の)うねり ・ (時代の)トレンド ・ 雲行き ・ ムーブメント ・ ダイナミズム ・ モメンタム ・ そのまま進み続ける ・ 行き着くところまでいくしかない ・ 他を圧倒する力 ・ (売れ行きの)調子(がいい) ・ 抵抗を排除する力 ・ 怒濤(のような)(勢い)
(金融市場に)ちらつく(介入警戒心)(未分類)(金融市場に)ちらつく(介入警戒心)(未分類)  ぷんぷんさせる ・ ちらつかせる ・ 匂う ・ 漂わせる ・ 漂う ・ ちろめく ・ ちらめく ・ ちらほらする ・ 降る ・ 見え隠れする ・ 衣の下から鎧が見える ・ 少し ・ まばらに ・ ぼつぼつ ・ 舞い落ちる ・ 落花狼藉 ・ 落花 ・ ハラハラと ・ 散り敷く ・ 花吹雪 ・ 散らす ・ 散り乱れる ・ 死ぬ ・ 散華 ・ 降雨 ・ 緩む ・ ざーざー ・ そぼ降る ・ 泣き出す ・ けむる ・ 降り注ぐ ・ 落ちてくる ・ お湿りがある ・ 潤う ・ 降水 ・ しんしんと降る ・ 降り積もる ・ 降り続く ・ ふぶく ・ 花吹雪となる ・ 巻き上げられる ・ 舞い散る ・ 舞い狂う ・ 散る ・ 舞い上がる ・ 輪を描く ・ 雪が降る ・ どかっと降る ・ まばらに降る ・ パラつく ・ ちらちらする ・ 点滅する ・ 舞う ・ 影響力が及ぶ ・ 示唆を感じる ・ ちらりほらり ・ ちらほら ・ それほど多くない ・ 悲劇的死 ・ 討ち死に ・ ヒラヒラと ・ 乱れ散る ・ 散りかかる ・ ホロホロと ・ ぐずつく ・ 雨を降らせる ・ 残る ・ しぐれる ・ パラパラッ ・ 本降りになる ・ しとしと ・ 雨降り ・ 降り出す ・ ポツリポツリと ・ 雪景色 ・ 雪降り ・ 降りしきる ・ 雪化粧 ・ 霜がおりる ・ 白い魔物がやってくる ・ 降雪 ・ 雪が舞う ・ 乱舞する ・ 飛び回る ・ 翻弄される ・ 飛翔する ・ 飛ぶ ・ 飛び違う ・ やってくる ・ どさっと降る ・ 落ちる ・ ちらちらと動く
日本語WordNetによる、ちらつくの類義語

意義素類語・同義語
とても急に前後に動くちらちらする揺らめく揺ら揺らブルブルする震えるちらめくはためく顫動
キーワードをランダムでピックアップ
対岸カップル造化喘息りゅうと異質腹筋を縒る点描用向き偶像バリトン没頭個性的分子会期を延ばす竿ばかり神仏に訴える手当たり次第に声をかけるほかほか弁当
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. ちらつく瞬間的に光る
  2. (金融市場に)ちらつく(介入警戒心)何かが起きる雰囲気が感じられる
  3. (市場に)ちらつく(介入警戒心)季節や歴史の転換期が迫ってきている気配
  4. (金融市場に)ちらつく(介入警戒心)(社会的)物事がある方向に進もうとする傾向
  5. (金融市場に)ちらつく(介入警戒心)(未分類)