表示領域を拡大する
どこの馬の骨か(も)分からないの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
どこの馬の骨かも分からない身分が低いどこの馬の骨かも分からない身分が低い  身分が低い ・ 貧賤 ・ 小侍 ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ 貧しい ・ 素(町人) ・ 人並みに扱われない ・ 一介(の兵士) ・ (社会的立場が)劣る ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ (傘張り)浪人 ・ 虫けら(同然に扱われる) ・ 下賤 ・ 下働き(の女性) ・ つまらない(人間) ・ 底辺層(の若者) ・ 下層(階級) ・ 最下層(の人間) ・ 微賤(の身) ・ しがない ・ 品性の劣る ・ (ほとんど)無意味な ・ うだつが上がらない ・ 弱者 ・ 取り柄がない ・ 最底辺(の男) ・ 卑賤(の身) ・ 下々(の皆さん) ・ 下風 ・ 下っ端 ・ ちっぽけ(な存在) ・ 雑魚 ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ 卑しい(身分) ・ (学生)風情 ・ 低い(身分) ・ 取るに足りない(人間) ・ 困っている(人) ・ 雑兵ぞうひょう ・ 数ならぬ ・ 下手 ・ 役に立たない ・ 巷間(の学生) ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・  ・ 端役 ・ 微細 ・ 小身 ・ たかが(子ども) ・ 初心者 ・ (私)ごとき(者) ・ (まだ平で)くすぶっている ・ にある(研究者) ・ (芸術家の)端くれ ・ うらなり(の子ども) ・ 下(の者) ・ 木っ端(武者) ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 下仕え(の者) ・ (男尊)女卑 ・ 下級(国民) ・ へっぽこ ・ 賤民 ・ ぺいぺい ・ 下人 ・ ゲス ・ (学者として)二流(どころ) ・ 斜陽階級 ・ 下流 ・ 下層 ・ 落ちぶれる ・ 下座 ・ 末座 ・ 末席 ・ 賤業 ・ 醜業 ・ 泥水稼業 ・ 三業 ・ ネズミ ・ 小ネズミ ・ ゴキブリ ・ 憎まれっ子(世にはばかる) ・ 鼻つまみ(者) ・ 外道 ・ 嫌われ者 ・ かす ・ (社会の)鼻つまみ者 ・ ろくでなし ・ (盗賊の)手先 ・ 地回り ・ ボウフラ(ども) ・ (所詮ヤツは)道化(に過ぎん) ・ (町の)ダニ ・ うじ虫 ・ 寄生虫 ・ (ここら界隈の)ワル ・ 札つき(のワル) ・ ゴロツキ ・ 小悪党 ・ 鉄砲玉 ・ 素行が悪い ・ 虫けら ・ チンピラ ・ 怖い(兄さん) ・ 栄利聞達えいりぶんたつを求めない ・ 隠れた人材 ・ 運がない ・ 世に認められない ・ 地の塩(として生きる) ・ 在野(の人材) ・ 民間の研究者 ・ 学徒 ・ 野にある逸材 ・ 端役(ばかり) ・ 注目されない ・ 無位無官(の賢者) ・ 名もない(名匠) ・ (巷間の)書生 ・ 高潔の士 ・ 逆境にある(有徳の人) ・ ノーマークの人物 ・ 埋もれ木 ・ 砂の中のダイヤモンド ・ 無名の実力者 ・ 隠れた実力者 ・ 埋もれた才能 ・ 高士 ・ 見識者 ・ 知る人ぞ知る(人物) ・ 顧みられない ・ 無冠(の帝王) ・ (人知れない)貴重な存在 ・ 篤学の人 ・ (市井の)隠士 ・ 不遇(△をかこつ[の人]) ・ 無名(の宝) ・ (隠れた)有為の人 ・ 世の片隅(の)(才能) ・ 世に埋もれたまま ・ 巷の偉人 ・ (野に)遺賢いけん(あり) ・ 名利と無縁(の生涯) ・ (世に)埋もれた(人材) ・ 未発見 ・ 晴れがましいこととは無縁(の人生) ・ 縁の下の力持ち ・ しおたれる ・ 見劣りがする ・ 暗い(感じのする) ・ 所帯やつれ ・ 吹けば飛ぶような(体) ・ 貧弱 ・ 貧相(な身なり) ・ 卑しい ・ しみったれた(やつ) ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 嘆かわしい ・ 見栄えのしない ・ 威厳がない ・ 不景気 ・ わびしい ・ 情けない ・ 哀れ ・ 卑屈 ・ みすぼらしい(姿) ・ 見る影もない ・ 成れの果て ・ (担当から)外れる ・ 失脚(する) ・ (支店勤務に)飛ばされる ・ わびしい(姿) ・ (背中に)わびしさが漂う ・ (栄光と)挫折 ・ リストラ候補 ・ (背中に)哀愁が漂う ・ 落ち目(の芸能人) ・ 貧する ・ 貧すれば鈍する ・ しな下る ・ (道楽者の)成れの果て ・ 格下げ ・ 枯れすすき ・ 落伍(する) ・ 破滅型(人間) ・ 飽きられる ・ (人気が)失墜しっつい(する) ・ 淪落りんらく(△した女[の淵に沈む]) ・ たそがれる ・ たそがれて(生気のない人) ・ 落ちぶれ果てる ・ 落ちこぼれる ・ 食い詰める ・ (平社員に)降格(する) ・ 誇りも何もなくす ・ (△どん底の生活[社会の底辺]に)沈む ・ 逆境にある ・ 凋落ちょうらく(する) ・ 哀れ(な△姿[末路をたどる]) ・ 脱落(する) ・ 破産(する) ・ 降職 ・ (△地位が[物乞いにま​で])落ちる ・ 落ちた(偶像) ・ みすぼらしい(格好)(をさらす) ・ 路頭に迷う ・ ぱっとしない ・ (親にも)合わせる顔がない(ような酷い生活) ・ うらさびしい(姿) ・ (酒に)溺れる ・ 零落れいらく(する) ・ 敗残(の人生) ・ (社会の)敗残者 ・ どん底(の生活) ・ (過去の栄光も)今は昔 ・ 惨め(な境遇)(に陥る) ・ (酒が)身の破滅(を招く) ・ 身を滅ぼす ・ (郷里に)逼塞ひっそく(する) ・ 転落(の道をたどる) ・ (娼婦に)身を落とす ・ 降任 ・ 風采が上がらない ・ 沈淪 ・ 転覆 ・ 精彩を失う ・ (かつての)輝きを失う ・ 没落(する) ・ 没落武士 ・ やつれる ・ 評判を落とす ・ 落後 ・ 落魄らくはく(の身) ・ 落魄無残(な姿) ・ (無一文に)成り果てる ・ 成り下がる ・ (ばくちで)身を持ち崩す ・ (役者)崩れ ・ 栄枯盛衰 ・ 尾羽おは打ち枯らす ・ 置いていかれる ・ 失格(になる) ・ 落ち武者 ・ 都落ち(する) ・ 落ち行く(先は奥州平泉) ・ 雌伏 ・ あまりにもさびしいカリスマの最期 ・ 蹴落とされる ・ うらぶれる ・ (失言が)命取り(になった) ・ (昔の)面影はない ・ 奴隷のよう(に働く) ・ 普通以下(の生活) ・ わびしい(食事) ・ 吹けば飛ぶような(存在) ・ 惨め(な姿) ・ しがない(サラリーマン) ・ みすぼらしい ・ 野良犬のような(△自分[惨めさ]) ・ 悲惨(な生活) ・ 悲しい(境遇) ・ 哀れ(な人) ・ ミジンコのような(存在) ・ 人並み以下 ・ (自らの立場に)悲哀を感じる ・ 社畜 ・ 鼻くそみたいな(もの) ・ ダサい ・ たそがれた(中年男) ・ (質素な暮らしを)ほそぼそ(と)(続ける) ・ 不遇(の時代) ・ さえない(中年社員) ・ 芽が出ない ・ 鳴かず飛ばず ・ 悲哀を背負った(サラリーマン) ・ 取るに足りない(存在) ・ 収入のない(芸術家) ・ お金がない(アーティスト) ・ (長い)下積み(の生活) ・ 小心者 ・ ケチ(なやくざ) ・ 人の後について行くだけ(の人生) ・ 営業が苦手 ・ 営業下手 ・ 人気が出ない ・ 敏腕でない ・ 売れない(役者) ・ うだつの上がらない(夫) ・ ぺいぺい(のサラリーマン) ・ 昼あんどん(のような)(男) ・ どんくさい ・ 小者の域を出ない ・ 器用貧乏 ・ (二軍で)くすぶる ・ 程度が知れる ・ 差をつけられる ・ 非力 ・ ひどい(出来ぐあい) ・ 力不足 ・ (他社の)後塵を拝する ・ 標準以下 ・ (強者の)陰に回る ・ 粗末(な食事) ・ 粗雑(な作り) ・ ついて行けない ・ 低俗(な番組) ・ うさんくさい(音楽) ・ 人後に落ちる ・ 拙劣 ・ 芸がない ・ 安っぽい(品) ・ ケチ ・ ケチくさい ・ (ライバルに)抜かれる ・ (程度を)低める ・ (何とも)貧弱 ・ 見劣り(がする) ・ (平均点に)届かない ・ 未整備 ・ 二番 ・ 愚劣(な見せ物) ・ 合格点に達しない ・ 不十分 ・ いい加減(なやり方) ・ 力及ばず(負ける) ・ 安手(の生地) ・ 先を越される ・ (勝負に)負ける ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ 大したことはない ・ (相手に)一目置く ・ (首位に)次ぐ ・ 取り残される ・ 至らない ・ 分が悪い ・ (標準を)下回る ・ 二流(どころ) ・ (出来が)よくない方 ・ 段違い ・ (あいつには)敵わない ・ 不備が目立つ ・ 引けを取る ・ 稚拙(な文章) ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 心劣り ・ 劣勢(にある) ・ 低劣 ・ 安価 ・ 出来損ない ・ 劣悪 ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 中途半端(な出来) ・ (相手に)一日の長がある ・ (生半可では)通用しない ・ お寒い(△現状[設備]) ・ 立ち遅れが目立つ ・ 味わいがない ・ 低位 ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ 人後 ・ (高級店としては)落第(点) ・ 旧式 ・ 一籌を輸する ・ 足元にも及ばない ・ (他に比べて)落ちる ・ 悪い ・ しょぼい(映画) ・ 二番手(に甘んじる) ・ (今回のは)外れ(だな) ・ くず ・ (他より)劣る ・ 劣っている ・ 貧相(な家並み) ・ 劣等 ・ 馬鹿げる ・ 形勢不利 ・ ちゃち(な作り) ・ 一段下 ・ 後方に下がる ・ 不出来 ・ 格下 ・ (先輩の)背中は遠い ・ 物の数ではない ・  ・ 欠点が目立つ ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ 惨めな(音) ・ 二線級(の選手) ・ 不成績(に終わる) ・ 凡庸 ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ (他より)劣位(にある) ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 水をあけられる ・ 普通以下 ・ 未成熟 ・ ランクが下 ・ 下等 ・ 最低 ・ 低い ・  ・ 低度 ・ 低級 ・ 低次 ・ どん底 ・ 初段 ・ 三流 ・ 二流にも及ばない ・ 下位 ・ 最下 ・ 下級 ・ 初級 ・ 初等 ・ (婉曲表現として)普通 ・ 下級生 ・ 軽輩(の分際) ・ 下僚 ・ ジュニア ・ 下役 ・ 下の人 ・ 三下 ・ さんピン(侍) ・ さんピン奴 ・ 目下 ・ (垂れ幕の)すそ ・ 直下 ・ 下方 ・ 真下 ・ 下部 ・ 位置の低い所 ・ 足元 ・ 下側 ・ 下段 ・  ・ 低み ・ 低め ・ 広狭 ・ 猫額 ・ 狭い ・ 尺寸 ・ せせこましい ・ 狭める ・ 狭小 ・ 狭苦しい ・ スペースが限られる ・ 狭窄 ・ 狭隘 ・ 方寸 ・ 猫の額 ・ 狭まる ・ 範囲が小さい ・ 手狭 ・ 所狭い ・ 面積が狭い ・ 幅がない ・ 見向きもされない ・ 知る人ぞ知る ・ (貴様など)物の数ではない ・ 名無し ・ マイナー ・ 売れない ・ 記憶に残らない ・ 裏面史 ・ 知る人も少ない ・ 興味を持たれない ・ 世に入れられない ・ (あまり)知られていない ・ (世に)埋もれた ・ 無名(の俳優)
どこの馬の骨か(も)分からない信用できない人(不信ふしんどこの馬の骨か(も)分からない信用できない人(不信ふしん  疑惑を抱えた人物 ・ 評判がよろしくない ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 裏切る ・ 本心はどこにある(?) ・ 気になる(ところがある) ・ (あまり)よくない前歴がある ・ 生臭い(政治家) ・ 訳ありな様子(の男) ・ 怪しげ(な人物) ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ (何か)やばそう ・ (真意を)測りかねる ・ 良からぬ(連中) ・ 灰色(高官) ・ 素姓の知れない(人物) ・ 不信 ・ 不明朗(な交際) ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ 変な態度 ・ 危険(なグループ) ・ 信用できない ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ 訳あり(の人物) ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ 食わせ者 ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ 頼りにならない ・ 背信 ・ 臭い ・ うろん(な人物) ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ 鼎の軽重を問う ・ 立て板に水(の営業マン) ・ 疑惑がある ・ 不信任 ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 不審(な男) ・ 良からぬ(人物) ・ 信用しない ・ うさんくさい ・ 油断できない(相手) ・ 要注意(人物) ・ いかがわしい(人物) ・ 胡散 ・ 裏世界とつながりのある ・ 偽善的 ・ 正体不明(の人物) ・ 正体が定かでない ・ (見るからに)怪しい ・ いい加減(な人物) ・ 面妖(な人) ・ いぶかしい ・ いぶかしむ ・ いぶかしく思う ・ 素性の知れない ・ 影のある(人物) ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ 不信感(がある) ・ 怪しい(存在) ・ 偽善的(な態度) ・ 疑惑の人物 ・ 虚飾(の青年実業家) ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ 不正直 ・ (あれには)任せられない ・ 疑う ・ 清潔感がない ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ まともでない(人間) ・ 疑わしい(態度) ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ 怪奇 ・ 恐怖(の館) ・ ぞっとする ・ ぬらぬら(した)(感触) ・ 怪しい(屋敷) ・ ただならない(気配) ・ うさんくさい(もうけ話) ・ ホラー ・ 怪異(な現象) ・ 不気味 ・ 毒きのこ ・ 薄気味悪い ・ 薄気味が悪い ・ (日当たりの悪い)陰気(な家) ・ 薄笑いを浮かべた(表情) ・ 世にも恐ろしい(グリム童話) ・ 目に見えない害意 ・ 首筋が寒くなる(思い) ・ (妙な仕草に)引く ・ 怖い ・ 身の毛もよだつ(怖い話) ・ 魔(の)(海域) ・ 妖異 ・ 異様(な雰囲気) ・ 怨念のようなものを感じる ・ ぎょっとする(ような)(姿) ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 気色(が)悪い ・ きしょい ・ 気味が悪い ・ 妖しい ・ 鬼気迫る(演技) ・ ぬらり(とした)(表皮) ・ 妖気が漂う ・ 正体が知れない ・ 淫靡(な雰囲気) ・ (じとっと)暗い ・ 奇怪(な現象) ・ この世のものとは思えない ・ おどろおどろしい(雰囲気) ・ 得体の知れない ・ じめっとした(和製ホラー) ・ 霊の気配 ・ 謎めいている ・ 恐ろしい(現象) ・ 足のすくむ(ような) ・ おぞましい ・ 身震いが出る ・ 身震いがする ・ 深海魚(のような不気味さ) ・ 隠花植物 ・ 不吉(な予感) ・ 毒々しい ・ 不審(な物音) ・ (町に)恐怖のとばり(が下りる) ・ 妖しい(雰囲気) ・ じっとりと暗い(劇場) ・ まがまがしい(雰囲気) ・ あり得ないと見る ・ 深入りしない ・ (成り行きを)冷静に眺める ・ 悲観的な目で眺める ・ 当てにしない ・ 期待しない ・ (過度に)寄りかからない ・ 楽観視しない ・ さめた目で見る ・ 下品な ・ 妙な(△動き[手つき]) ・ 嫌らしい(腰つき) ・ 怪しい(行動) ・ 謎めいた(動き) ・ 不審(な△行動[動き]) ・ 妙に(張り切っている) ・ 変態的な ・ (あの素振りはどうも)くさい ・ (統合失調症に似た)奇異(な行動) ・ 奇妙(な動き) ・ 余分な(手の動き) ・ とかくの噂のある(人物) ・ ひと筋縄ではいかない ・ 不気味(な人物) ・ (昭和の)妖怪(と呼ばれる) ・ いわれも知らぬ者 ・ 不明の部分が多い ・ 自己顕示的(な人物) ・ 謎めいた(女) ・ 謎の人物 ・ 訳あり(の美女) ・ 油断のならない(相手) ・ 見知らぬ(人物) ・ 得体の知れない(男) ・ 素性の知れない(人間) ・ 素性の分からない ・ 素性不明 ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 知らない(顔) ・ 見覚えのない(人物) ・ うさんくさい(人) ・ 勿体顔 ・ ただ者ではない ・ 曰くありげ(な人物) ・ (どこか)薄気味(が)悪い ・ ひと癖ありそう ・ 企みを隠した(手合い) ・ つかみどころのない(人物) ・ 見慣れない(男) ・ 下心を持つ ・ 魑魅魍魎ちみもうりょう(が跋扈する政治の世界) ・ 怪人物 ・ 不信感がある ・ 茫洋(とした)(人物) ・ うかがい知れない(思惑) ・ 何を考えているか分からない ・ 怪しげ(な男) ・ 悪徳(医) ・ 三文弁護士 ・ (どこの)馬の骨(か分からない) ・ 腹の底の知れない(人物) ・ 不審(な動き) ・ (よく)分からない(人物) ・ うろん(な者) ・ いかがわしい(手合い) ・ 謎に包まれた(過去) ・ 要注意人物 ・ 胸に一物ありそう ・ 身元不明(の人物) ・ 怪しい関係 ・ 訳あり(の関係) ・ 非論理的(な行動) ・ 承知できない ・ 理解できない ・ 首をひねる ・ 怪訝(に思う) ・ いぶかる気持ち ・ 中途半端(な気持ち) ・ 解せない ・ 矛盾(を感じる) ・  ・ もやもや(する) ・ いぶかる ・ (~との間に)距離を感じる ・ 面妖(な話) ・ (論理的に)すっきりしない ・ 疑問符がつく ・ よく分からない ・ おかしな話(で合点がいかない) ・ 怪訝(△な顔[そう/に思う]) ・ 戸惑いを感じる ・ 不信感を抱く ・ わだかまり(が残る) ・ 理解に苦しむ ・ おぼつかない ・ 納得できない ・ (いまいち)納得がいかない ・ 納得しない ・ 不可解な思い ・ 自己矛盾に陥る ・ 心理的な影響(が残る) ・ そういうもんかなあ ・ 腑に落ちない(△風情[顔]) ・ なんだかなぁ ・ 間違っている ・ 認められない ・ 変だと思う ・ 不思議に思う ・ (今ひとつ)ピンとこない ・ (△常識的[理論的]に見て)おかしい ・ 浮かない顔 ・ 落ち着かない(感覚) ・ 抵抗感 ・ つじつまが合わない ・ (気持ちの上で)引っかかるところがある ・ (どうにも)引っかかる ・ 妙な気分(になる) ・ (今ひとつ)(という)思いをぬぐえない ・ 怪しい(話) ・ 不可解に思う ・ 適当でない ・ 疑問に思う ・ いぶかしがる ・ 不合理(な制度) ・ (返事が)重い ・ 抵抗を覚える ・ 狐に摘まれたよう ・ (そいつは)考え物だ ・ 賛成しかねる ・ 合点がいかない ・ 釈然としない ・ (釈然としない)ざらざら(した気分)(になる) ・ ざらざらした(気分) ・ ざらっとした ・ ざらりとした(感触) ・ 疑問を抱く ・ (判断が)微妙 ・ 異な事(をおっしゃる) ・ 訳が分からない ・ 割り切れない(気持ち) ・ (説明に強い)違和感を持つ ・ 狂ってる(としか言いようがない) ・ 真意を測りかねる ・ (動きが)一定でない ・ 曖昧 ・ 不明瞭 ・ (選挙は)水物 ・ 不得要領 ・ 確かでない ・ うやむや ・ 不正確 ・ 不確か ・ 危ない ・ 根無し ・ 薄弱 ・ はかない ・ あやふや ・ 不確実 ・ 約束できない ・ それかあらぬか ・ 根拠がない ・ 不確定 ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ くさい(情報) ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ 疑惑(を感じる) ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ (疑問が)芽生える ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ (限りなく)黒に近い ・ 危ながる ・ 眉に唾をつける ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ 不正の臭いがする ・ 不思議(に思う) ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ 不信感(を持つ) ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 疑心(を抱く) ・ 腑に落ちない ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ (疑念が)晴れない ・ はっきりしない ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ 疑点(を残す) ・ 疑問視(する) ・ 真に受けられない ・ 信を置かない ・ 危ぶむ(ような目) ・ 疑団 ・ 不可解 ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ 見とがめる ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を覚える ・ 疑問が湧く ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 額面どおりには受け取れない ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ 曖昧(な証言) ・ インチキくさい ・ 妙(な動き) ・ 半信半疑(だ) ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ 猜疑(△心[を持つ]) ・ 疑問なしとしない ・ 鵜呑みにはできない ・ なぜだろう ・ わだかまるものがある ・ (収賄の)容疑 ・ 不信をあらわにする ・ 頭をひねる ・ (説明に)首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ 疑わしい ・ (説明に)納得しない ・ 信憑性に問題がある ・ 懐疑(的) ・ うたぐる ・ (どうも)変(だ) ・ すっきりしない(話) ・ 疑義(がある) ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 嫌疑(をかける) ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ 邪推(する) ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ 疑ってかかる ・ から約束 ・ 口先だけ ・ 口ばっかり(の男) ・ 風来坊 ・ 糸の切れたたこ(のような奴) ・ 頼みがたい ・ 実体がない ・ 心もとない ・ いい加減(なやつ) ・ 根拠のない(噂) ・ 頼みにならない ・ 眉唾(物)(の話) ・ 期待できない ・ 頼りがいがない ・ 信頼できない ・ (期待するだけ)無駄 ・ 甲斐性がない ・ 信用しがたい ・ 八方美人(頼むに足らず) ・ 浮動(票) ・ 当てにならない ・ 当てにできない ・ 当てにしがたい ・ 優柔不断な(性格) ・ わざとらしい ・ 宗教っぽい(オンラインサロン) ・ (言葉が)空虚(な響き)(を持つ) ・ (どう聞いても)嘘としか思えない ・  ・ 不明朗(な会計) ・ 疑問がある ・ 疑いが持たれる ・ しらじらしい(弁解) ・ しらじらしい ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ 首をかしげたくなる(ような) ・ 大げさ(なリアクション) ・ 芝居っぽい ・ (どこか)引っかかる ・ 曰くありげ ・ 虚飾(の町) ・ (言葉に)まやかし(がある) ・ (どこか)薄気味悪い ・ うそくさい ・ リアルっぽくない ・ 薄っぺら(い)(言葉) ・ うそのよう(な) ・ 不信を感じる ・ あり得ない ・ 作為的(な感じがする) ・ 不自然 ・ 自然でない ・ 誠実でない ・ 空々しい ・ (世襲も)盤石ではない ・ 不明朗(な商取引) ・ 裏がある ・ 裏がありそう ・ いかがわしい ・ いかがわしさ ・ (どこか)信用できない ・ 信用がない ・ 怪しい ・ きな臭い(感じの話) ・ 怪しげ ・ 怪しさ(が見え隠れ) ・ インチキくさい(情報) ・ (言うことが)怪しい ・ 出所が曖昧 ・ 疑いが(まだ)くすぶる ・ 不自然(な△態度[証言]) ・ 筋が悪い ・ 疑わしい(情報) ・ まともでない ・ 奇怪(な儲け話) ・ 得体が知れない ・ (言うことに)説得力がない ・ いかさま(とばく) ・ 関わると良くない ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ (話に)うろん(な点がある) ・ まっとうでない ・ オカルト(理論) ・ 競馬必勝法 ・ 怪しげ(な店) ・ 作為的 ・ (情報の)信憑性が疑われる ・ (証言の)信憑性が揺らぐ
(どこの)馬の骨(か分からない)得体の知れない怪しげな人間(どこの)馬の骨(か分からない)得体の知れない怪しげな人間  油断のならない(相手) ・ 何を考えているか分からない ・ 不審(な動き) ・ 謎めいた(女) ・ 謎の人物 ・ ただ者ではない ・ (どこか)薄気味(が)悪い ・ 信用できない ・ 知らない(顔) ・ 曰くありげ(な人物) ・ (よく)分からない(人物) ・ 正体不明(の人物) ・ 不気味(な人物) ・ (昭和の)妖怪(と呼ばれる) ・ 勿体顔 ・ 胸に一物ありそう ・ いわれも知らぬ者 ・ 自己顕示的(な人物) ・ うろん(な者) ・ とかくの噂のある(人物) ・ (あれが)噂の(勇者か) ・ 神秘的(な笑い) ・ 悪徳(医) ・ 要注意人物 ・ 清濁あわせ呑む(政治家) ・ 見慣れない(男) ・ ひと筋縄ではいかない ・ つかみどころのない(人物) ・ うかがい知れない(思惑) ・ 自称(アーティストの男) ・ 腹の底の知れない(人物) ・ 見知らぬ(人物) ・ 謎に包まれた(過去) ・ 怪しげ(な男) ・ ヌエ(△のような人[的存在]) ・ 身元不明(の人物) ・ 怪人物 ・ うさんくさい(人) ・ 不明の部分が多い ・ 茫洋(とした)(人物) ・ いかがわしい(手合い) ・ 見覚えのない(人物) ・ 食わせ者 ・ 企みを隠した(手合い) ・ 訳あり(の美女) ・ 下心を持つ ・ 魑魅魍魎ちみもうりょう(が跋扈する政治の世界) ・ 三文弁護士 ・ 得体の知れない(男) ・ 素性の知れない(人間) ・ 素性の分からない ・ 素性不明 ・ 不信感がある ・ ひと癖ありそう ・ 自信たっぷり(の人) ・ 化け物 ・ 怖いもの(見たさ) ・ 悪趣味(なタレント) ・ お化け ・ キワモノ(芸能人) ・ 奇怪な姿 ・ 疑わしい(態度) ・ 警戒を要する ・ 警戒が必要 ・ 生臭い(政治家) ・ (あまり)よくない前歴がある ・ 鼎の軽重を問う ・ 不信 ・ 変な態度 ・ (見るからに)怪しい ・ 怪しげ(な人物) ・ 素性の知れない ・ 影のある(人物) ・ (何か)やばそう ・ 面妖(な人) ・ (あれには)任せられない ・ 気になる(ところがある) ・ 怪しい(存在) ・ 要注意(人物) ・ まともでない(人間) ・ 臭い ・ 不審(な男) ・ 危険(なグループ) ・ いぶかしい ・ いぶかしむ ・ いぶかしく思う ・ (妻に別の男の)影を感じる ・ 不正直 ・ 訳ありな様子(の男) ・ 信用しない ・ 後ろ暗い(△感じのする男[ところのある連中]) ・ 偽善的 ・ 偽善的(な態度) ・ 評判がよろしくない ・ 良からぬ(人物) ・ (笑顔の裏に)企みを隠した(男) ・ 不信感(がある) ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 素姓の知れない(人物) ・ 疑惑の人物 ・ 良からぬ(連中) ・ 不明朗(な交際) ・ 裏世界とつながりのある ・ うさんくさい ・ 不信任 ・ ちゃらちゃら(した)(医者) ・ パーリーピーポー ・ 怪しい(雰囲気が漂う) ・ 虚飾(の青年実業家) ・ 訳あり(の人物) ・ 気は許せない ・ 気の許せない(男) ・ どこの馬の骨か(も)分からない ・ 本心はどこにある(?) ・ うろん(な人物) ・ 背信 ・ 疑う ・ 裏切る ・ 正体が定かでない ・ 疑惑がある ・ いかがわしい(人物) ・ (主張に)違和感(を覚える) ・ 頼りにならない ・ 疑惑を抱えた人物 ・ 信頼が置けない ・ 信頼関係にない ・ 胸に一物ありそう(な)(人物) ・ (真意を)測りかねる ・ 危険な雰囲気を持つ(男性) ・ 胡散 ・ 油断できない(相手) ・ いい加減(な人物) ・ 灰色(高官) ・ 妙な(△動き[手つき]) ・ 不審(な△行動[動き]) ・ 妙に(張り切っている) ・ 変態的な ・ (あの素振りはどうも)くさい ・ 嫌らしい(腰つき) ・ 奇妙(な動き) ・ (統合失調症に似た)奇異(な行動) ・ 下品な ・ 謎めいた(動き) ・ 余分な(手の動き) ・ 怪しい(行動) ・ 一癖ありげ(な)(人物) ・ 腹に一物ありそう(な)(人物) ・ ゲテモノ(タレント) ・ キモイ ・ (様子が)おかしい ・ (芸能界の)怪人 ・ 油断のならない ・ 怪女 ・ 異様な(格好) ・ 妙(な格好) ・ 普通でない(風体) ・ ミステリアス(な人) ・ 気持ち悪い ・ 変(なおじさん) ・ へんてこ(な帽子) ・ 不審(な身なり) ・ 奇妙(な身なり) ・ インチキくさい(人) ・ 怪しい(身なり) ・ 見慣れない ・ 気味が悪い ・ 普通でない ・ うさんくさい(音楽) ・ 理解不能(の生き物) ・ ヌエ(のような)(印象) ・ ゲテモノ ・ 得体が知れない ・ 変なもの ・ 怪しげ ・ 化け物(のような) ・ 謎(の食べ物) ・ 不気味 ・ 世に知れない ・ 得体の知れない(人物) ・ ヌエのような(人物) ・ (どこか)影のある(男性) ・ とらえどころがない ・ のらりくらり(と)(対応する) ・ 飄々としている ・ 何を考えているのか分からない ・ 足のすくむ(ような) ・ 怨念のようなものを感じる ・ この世のものとは思えない ・ 怪奇 ・ 恐ろしい(現象) ・ ただならない(気配) ・ 怖い ・ 目に見えない害意 ・ (日当たりの悪い)陰気(な家) ・ 身の毛もよだつ(怖い話) ・ 不吉(な予感) ・ 淫靡(な雰囲気) ・ 妖異 ・ 魔(の)(海域) ・ ぞっとする ・ 筋書きのつかない(出来事) ・ 霊の気配 ・ 薄笑いを浮かべた(表情) ・ 奇怪(な現象) ・ 正体が知れない ・ おぞましい ・ うさんくさい(もうけ話) ・ 得体の知れない ・ ぬらぬら(した)(感触) ・ 怪異(な現象) ・ 恐怖(の館) ・ 深海魚(のような不気味さ) ・ 隠花植物 ・ 気色(が)悪い ・ きしょい ・ 異様(な雰囲気) ・ 妖しい ・ (町に)恐怖のとばり(が下りる) ・ 首筋が寒くなる(思い) ・ (じとっと)暗い ・ 謎めいている ・ 不審(な物音) ・ 身震いが出る ・ 身震いがする ・ まがまがしい(雰囲気) ・ 毒々しい ・ じめっとした(和製ホラー) ・ ホラー ・ ぎょっとする(ような)(姿) ・ じっとりと暗い(劇場) ・ 妖気が漂う ・ 世にも恐ろしい(グリム童話) ・ 怪しい(屋敷) ・ (妙な仕草に)引く ・ 鬼気迫る(演技) ・ 薄気味悪い ・ 薄気味が悪い ・ ぬらり(とした)(表皮) ・ 妖しい(雰囲気) ・ おどろおどろしい(雰囲気) ・ 毒きのこ
(どこの)馬の骨(か分からない)軽蔑に値する人物(どこの)馬の骨(か分からない)軽蔑に値する人物  (町の)ダニ ・ 陰険 ・ 情けない ・ 卑小(な言動) ・ 腐臭を放つ ・ 品性に欠ける ・ 気取りやがって ・ 恥知らず ・ 低劣(な人間) ・ 不純 ・ くだらない(人間) ・ 卑しい(人間性) ・ 高潔でない ・ 清潔でない ・ 人間のくず ・ 誠実でない ・ 人の風上にも置けない ・ ろくでもない(連中) ・ グロテスク(な人間性) ・ ダーティー(な人物) ・ 鼻くそみたいな(奴) ・ ゲス ・ 嫌われる(性格) ・ 身の毛もよだつ(ような)(男) ・ 下卑 ・ 軽蔑に値する ・ 小者 ・ ケチ ・ 鼻につく ・ 見下げ果てる ・ 最低の人間 ・ 最低(な男) ・ (人間として)下の下 ・ (品性)下劣 ・ 非道徳的 ・ 《誤用》語るに落ちる ・ 唾棄すべき(男) ・ 人格劣等(な男) ・ 卑劣(な人) ・ ガラガラヘビのような(連中) ・ 恥を知らない ・ 腐りきっている ・ 苦々しい(振る舞い) ・ 堕ちる ・ 人でなし ・ 堕落(した動物) ・ 心が薄汚い ・ 薄汚れている ・ ヘドが出る ・ 軽蔑(に値する) ・ 失意 ・ 嘆かわしい(姿) ・ 人並み以下 ・ 男らしくない ・ (男の)風上に(も)置けない ・ 女の腐ったような(やつ) ・ 期待外れ ・ 唾棄だき(すべき行為) ・ 救いようがない(男) ・ あさましい ・ 見下げ果てた(やつ) ・ (気持ちが)卑しい ・ たかり根性 ・ さもしい ・ 犬畜生な ・ よこしまな(考え) ・ 品性下劣 ・ せこい ・ 執拗 ・ 品がない ・ 業が深い ・ (精神の)貧しい ・ 俗念(が出る) ・ さもしく ・ 恥ずべき感情 ・ (品性が)あさましい ・ 浅ましく(も) ・ (人間として)最低 ・ 節度がない ・ 節度なく ・ 寒々しい(心根) ・ 汚れた ・ あくどく(儲ける) ・ 泥仕合 ・ 醜態(をさらす) ・ 醜い ・ いぎたない ・ おぞましい ・ 老醜(をさらす) ・ 恥ずべき状態 ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ 見苦しい ・ (貧すれば)鈍する ・ あきれた ・ 狂態(を繰り広げる) ・ 忌まわしい ・ 恥ずかしい(限り) ・ 見るに堪えない ・ 寒々とした(姿) ・ どろどろ(の争い) ・ うじ虫(△野郎[のような人間]) ・ 不愉快(な言動) ・ 目障り(な奴) ・ 感じが悪い ・ 不潔 ・ (人望がなく)受け入れられない ・ いかがわしい(人物) ・ 嫌み(な性格) ・ 鼻つまみ者 ・ 嫌われ者 ・ けがらわしい ・  ・ 鼻持ちならない
(どこの)馬の骨(か分からない)(未分類)(どこの)馬の骨(か分からない)(未分類)  
キーワードをランダムでピックアップ
上手夜店じっとり味がしない寄り付く霊肉まんまと誘いに乗る客間金串全盛期らち外返礼品風圧がかかる親に甘える援助を仰ぐ人に接する態度がいい臭くてたまらない利益を貪る
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. どこの馬の骨かも分からない身分が低い
  2. どこの馬の骨か(も)分からない信用できない人(不信ふしん
  3. (どこの)馬の骨(か分からない)得体の知れない怪しげな人間
  4. (どこの)馬の骨(か分からない)軽蔑に値する人物
  5. (どこの)馬の骨(か分からない)(未分類)