表示領域を拡大する

ぴか一の類語、関連語、連想される言葉

 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
ぴか一特定分野で最も優れている人(こと)/その分野の第一線で活躍している人ぴか一特定分野で最も優れている人(こと)/その分野の第一線で活躍している人  (野球界)きっての(理論家) ・ (銀盤の)女王 ・ (この分野は彼の)独壇場どくだんじょう(だ) ・ 独擅場ぞくせんじょう ・ 独り舞台 ・ 看板(役者) ・ ヘビー級(の人材) ・ (当代)随一(の建築家) ・ 成功者 ・ 第一人者 ・ (ファッション)アイコン ・ (暗黒街の)帝王 ・ (広告界の)ガリバー(である電通) ・ (スポーツ界の)雄 ・ 双璧をなす ・ (△百獣の[三冠])王 ・ エース ・ トップランナー ・ 先頭走者 ・ 押しも押されもしない ・ (彼の)右に出る者は(い)ない ・ スーパーパワー ・ 抜きん出る ・ 頂点(に立つ) ・ ナンバーワン ・ 並ぶ者はない ・ トップクラス(の実力) ・ (政界の)ドン ・ 名人位 ・ 王将位 ・ 一流(の人物) ・ (グランド)チャンピオン ・ 超一流 ・ 一流中の一流 ・ (恋愛小説界の)旗手 ・ トップ(アスリート) ・ (他を)寄せつけない ・ (恐竜研究の)第一人者 ・ オーソリティー ・ 総大将(となる) ・ 雲の上の存在 ・ 盟主 ・ 筆頭(格) ・ (我が社で)一二を争う(営業マン) ・ 孤高(の作曲家) ・ (経済界の)代表 ・ (全国)屈指(の強豪校) ・ (将棋界の)横綱 ・ (チームの)大黒柱 ・ (ジャングルの)王者 ・ (医学界の)権威 ・ (出世の階段を)上り詰める ・ (現代文学の)極北(である~) ・ (サッカー界の)英雄(マラドーナ) ・ (日米野球界の)ヒーロー(イチロー) ・ (現代画壇の)最高峰 ・ (ロック界の)レジェンド ・  ・ 油断できない ・ 侮れない ・ ゴッドハンド(と呼ばれる) ・ 黄金(の右足) ・ 敏腕(プロデューサー) ・ 有能 ・ 天才的(な) ・ (弁舌に)長ける ・ けた外れの(人間) ・ 頭が切れる ・ 腕が立つ ・ 昔取った杵柄 ・ 剛腕 ・ 的確に処理する ・ 凄みのある ・ 能力がある ・ 道理が分かっている ・ 器用 ・ 超人的(な) ・ 途方もない ・ 怪腕 ・ 優れた腕前 ・ らつ腕 ・ (誰にも)引けを取らない(家具職人) ・ 名人芸 ・ 手だれ(の使い手) ・ ただ者ではない ・ すさまじい ・ 並外れた ・ 能力が高い ・ 腕利き ・ 常識で計れない ・ すご腕 ・ ヴァーチュオーゾ ・ (ピアノの)神様 ・ (書道の)巨匠 ・ 名演奏家 ・ 大作曲家 ・ (日本舞踊の)家元 ・ マエストロ ・ 画聖 ・ 書聖 ・ (現代アートの)旗手 ・ (色彩の)魔術師 ・ 横綱 ・ 著名人となる ・ (リーグの)覇者 ・ (社会から)一流と認められる ・ 大家(と△なる[言われる]) ・ (ミュージシャンとして)成功する ・ (芸能界で)成功者となる ・ 百獣の王 ・ 不敗 ・ 大成する ・ 優勝(者) ・ 最強(の男) ・ 一等(賞) ・ ヒーロー(インタビュー) ・ 大御所(と△なる[呼ばれる]) ・ 王者 ・ (ゴルフの)トーナメントリーダー ・ オーソリティとなる ・ トップの座 ・ 世にときめく(人気作家) ・ 一位 ・ 最高位 ・ 圧倒的強さ ・ (ミナミの)帝王 ・ 頂点に立つ ・ スーパーヒーロー ・ スーパースター ・ (スポーツ界の)大スター ・ 強者 ・ 独裁者 ・ 絶対支配者 ・ (斯界の)頂点に立つ ・ 一家をなす ・ 功なり名遂げる ・ 天下人 ・ 完璧な人間 ・ (無敵の)王者 ・ 覇王 ・ (ある分野で)一時代を築く ・ 覇権を握る ・ 首座(につく) ・ 憧れの的 ・ 立志伝中の人 ・ メジャーになる ・ 僭主せんしゅ ・ 僭王せんおう ・ ワンマン ・ 社長方針で全社右向け右 ・ イチロー ・ 王将 ・ 王座(につく) ・ (永世)名人 ・ (版画家として)名を馳せる ・ (格闘技界の)ボスとなる ・ (天下)無敵 ・ 支配者 ・ 別格(の存在) ・ 王冠をかぶる ・ (デザイナーとして)一代を築く ・ (全国)制覇(する) ・ (国民的)英雄 ・ 絶対者 ・ 栄冠に輝く ・ (映画界の)権威となる ・ 有名になる ・ 暴君 ・ 首位 ・ 名を成す ・ チャンピオン(の座につく) ・ 一番 ・ (文)豪 ・ 偉物えらぶつ ・ (日本ジャズ界の)至宝 ・ (メタル界の)巨頭 ・ 大(政治家) ・ 天才 ・ (財界の)巨人 ・ (知の)巨岩 ・ 自省力を備える ・ (彼が加勢すれば)百人力(だ) ・ 優秀 ・ (実に)立派(な)(人物) ・ 老練家 ・ 永久欠番(的)(な存在) ・ ただ者でない(人物) ・ 底の知れない(人物) ・ 才能豊か(な)(人) ・ (世界でも)第一級(の製作者) ・ 茶聖 ・ 楽聖 ・ 詩聖 ・ 巧者 ・ 名うて(の剣客) ・ 高僧 ・ (文壇の)大御所 ・ 名工 ・ らつ腕家 ・ 人傑 ・ 大衆を支配する ・ カリスマ(美容師) ・ 並外れた(才能) ・ 聖人君子 ・ その道を極めた(人) ・ 腕利き(のシェフ) ・ 大物 ・ 存在感のある ・ 重量感のある(作家) ・ ヘビー級(の作家) ・ 重量級(の議員) ・ 呑舟の魚 ・ 人間国宝 ・ 無形文化財 ・ ベテラン(ドライバー) ・ 大家 ・ 途方もない(人物) ・ 実力派(の俳優) ・ 経験を積んだ(技術者) ・ 最高(の指導者) ・ (スーパー)エリート ・ できた(女) ・ (職人は)国の宝 ・ 名手 ・ (画壇の中で)異彩を放つ(新人) ・ 度量が大きい ・ 偉人 ・ 逸材 ・ (なかなかの)人物 ・ (相撲界の)大樹 ・ いち人物 ・ 目明き(千人めくら千人) ・ (後人の)師表(となる) ・ 得がたい(人材) ・ 大(芸術家) ・ (柔道部の)猛者 ・ 俊傑しゅんけつ ・ ひとかど(の人物) ・ 傑物 ・ 際立って見える ・ (万物の)霊長 ・ 実力者 ・ 適格者 ・ (周りから)一目置かれる(存在) ・ 手だれ(の交渉人) ・ 偉い(人) ・ 妙手 ・ 異才 ・ 諸家 ・ 文句のない ・ (日本彫刻界の)最高峰 ・ 優れた人物 ・ (頭脳的に)優れる ・ (腕前は)師範級 ・ エリート ・ 古豪 ・ (日本画の)大家たいか ・ (国家有用の)材 ・ (美の)伝道師 ・ (日本画の)老大家 ・ いぶし銀(のゴルファー) ・ 生き神(様) ・ スケールが大きい ・ 超人 ・ スーパーマン ・ 哲人 ・ 手腕家 ・ 開拓者 ・ 国士 ・ (雑魚の)とと(交じり) ・ 巨匠 ・ ヒーロー ・ (彼は会長として)適材(だ) ・ 出世階段を駆け上がる ・ (優勝候補の)最右翼 ・ 大した(人物) ・ 傑人 ・ 経験豊富 ・ 偉材 ・ 名だたる(学者) ・ 名人 ・ (舞踊の)名家 ・ 大人物 ・ (日本の)(歴史上に)燦然と輝く(武将) ・ (その道にかけては)剛の者(だ) ・ 出来物 ・ 非凡(な才能)(の持ち主) ・ 大いなる(存在) ・ 女傑 ・ 巧手 ・ ソフトパワーに秀でる ・ できる男 ・ 男の中の男 ・ 学匠 ・ 名匠 ・ 怪傑 ・ 傑士 ・ (その道の)権威 ・ 権威ある(先生) ・ 良材 ・ 不世出(の天才) ・ 天下(の)(大泥棒) ・ エキスパート ・ 神わざと言うしかない ・ 大人君子 ・ 大器(晩成) ・ 栄達を重ねる ・ 練達(の士) ・ 誰もが認める ・ 逸足 ・ (画)仙 ・ 優等生 ・ (画)聖 ・ (政界の)ゆう ・ 神格的人物 ・ 秀才 ・ 数々の伝説を身にまとう(男) ・ オーラ(がある) ・ 雰囲気がある ・ (王者の)風格(がある) ・ 巨星 ・ すばらしい(人材) ・ 貢献者 ・ 達人 ・ 偉い人 ・ 俊英 ・ 大(作曲家) ・ (明治の)元勲 ・ 古つわもの ・ メジャー(リーガー) ・ 年の功 ・ 俊秀 ・ 人材(不足) ・ 耆宿 ・ (学界の)泰斗たいと ・ 先駆者 ・ 偉大(な人) ・ 指折り(の選手) ・ 一番前 ・ 先手 ・ 露払い ・ 最前 ・ 互い先 ・ いの一番 ・ ファースト ・ 一次 ・ 最初 ・ 一(の鳥居) ・ 第一 ・ トップ ・ 先頭 ・ 先端 ・ 嚆矢 ・ 一番乗り ・ 真っ先(に知らせる) ・ アルファ(からオメガまで) ・ 筆頭 ・ 一番槍 ・ 急先鋒 ・ 巻頭 ・ 先鞭 ・  ・ 陣頭 ・ 先鋒 ・  ・  ・ 先陣 ・  ・ 機先 ・ イニシアチブ
(同類の中で)ぴか一多くの中で特にすぐれている(抜きん出る)(同類の中で)ぴか一多くの中で特にすぐれている(抜きん出る)  何より(の好物) ・ 出色 ・ 粒より ・ 押しも押されもしない ・ (当代)無二(声楽家) ・ (当代)無比(の詩人) ・ 破天荒(の大安売り) ・ 隔離された(立場) ・ 尤物ゆうぶつ ・ (天下)無双(の大力だいりき ・ 得がたい(△品[人材]) ・ 日の下開山(の横綱) ・ (関東)随一(の温泉地) ・ 出る杭(は打たれる) ・ 非凡 ・ 特(賞) ・ 最高峰 ・ ヘビー級(の作家) ・ (日本文学の)金字塔 ・ 抜きん出る ・ 抜きん出ている ・ たぐいない(美しさ) ・ (料理の味は)天下一品 ・ (西の)横綱(と言われる温泉地) ・ 横綱級(の活躍) ・ 同日の論ではない ・ 錚々そうそう(たる)(連中が集まる) ・ (~界でひときわ)屹立(した)(存在) ・ (文学界に)そびえ立つ ・ (うれしさは)ひとしお ・ 独歩 ・ 有数 ・ 秀抜 ・ 際立った(出来栄え) ・ 燦然と輝く(功績) ・ 抜群(に面白い) ・ (勇気)絶倫 ・ 光彩を放つ ・ 普通でない ・ (大人も)顔負け(の知識) ・ 超凡 ・ 卓抜 ・ 粒ぞろい ・ 屈指(の名曲) ・ (科学技術の)すい(を集める) ・ 無類(の酒好き) ・ ひとかど(の人物) ・ 飛び抜けている ・ えり抜き(の品) ・ 記録的(な猛暑) ・ 指折り ・ 上澄み(の部分) ・ 最愛(の人) ・ かけがえのない(時間) ・ 優れている ・ 並び無い ・ 白眉 ・ 日本一 ・ いっぱし(の職人) ・ 利鎌とがま ・ (大)業物わざもの ・ 確固とした(人気) ・ 神技 ・ 秋水 ・ 早業(的な送球) ・ 快刀 ・ 名実とも(に)(日本一) ・ 半月刀 ・ (横綱を)張る ・ 名刀 ・ (他の)追随を許さない ・ 銘刀 ・ 剛刀 ・ 不動(の四番打者) ・ 利剣りけん ・ 人間業とは思われない ・ 神業 ・ 抜群の身体能力 ・ トップクラス ・ 優秀な五人の中に入る ・ (全国)屈指(の強豪校) ・ 誰もが認める ・ ベスト(△ファイブ[メンバー]) ・ (三強の)一角を占める ・ 一に~、二に~(、三四がなくて、五に~) ・ ツートップ ・ 上位10%(に入る) ・ 突出(している) ・  ・ 大いなる(業績) ・ 偉大 ・ 天来(の妙技) ・ 優越 ・ 高める ・ 振るった ・ 度肝を抜かれる ・ 出来栄え ・ 目立つ ・ 並を超えている ・ (先生を)追い越す(ほどの腕前) ・ (成績でライバルを)追い抜く ・ 驚くべき ・ 上出来 ・ 優れた ・ 規格外(の選手) ・ (どれもいいが)中でも(これが好き) ・ 劣らない ・ 輝かせる ・ 抜け出る ・ ずば抜ける ・ ずば抜けている ・ 卓絶 ・ 華麗(なダンス) ・ とびきり(かわいい) ・ すこぶる(つき) ・ 敬意を表する ・ 天晴 ・ (△能力[結果]が)上回る ・ 長ける ・ 光彩 ・ 素敵 ・ スケールが大きい ・ すごい ・ (仕事のあとのビールは)たまらない ・ (風呂上がりのビールは)格別(に)(うまい) ・ (今年の冬は)とりわけ(寒い) ・ 秀逸 ・ (中でも)こと(すぐれている) ・ あっぱれ ・ 一流(のサービス) ・ 華々しい ・ 一番 ・ (才能が)光る ・ 長じる ・ 独特の雰囲気を持つ ・ 至高 ・ 一頭地を抜く ・ 圧倒的(強さ) ・ 息をのむ(奇観) ・ 息が止まりそう ・ 水際立つ ・ 傑(物) ・ 心憎い(演技) ・ 美しい(音楽) ・ (高く)評価する ・ 豪華版 ・ (彼とは)格が違う ・ 見栄え ・ 際立って(良好) ・ 超越 ・ (他より)目覚ましい ・ 引き立つ ・ 輝く ・ 絶妙 ・ 褒める ・ 称賛に値する ・ 勝る ・ 称賛する ・ 特に ・ (ライバルの)上を行く ・ 不朽(の名作) ・ 不滅(の作品) ・ 圧巻 ・ すばらしい ・ ぼう然(とする) ・ 見上げる ・ 見上げた(度胸) ・ 立派(に見える) ・ 最高傑作 ・ 並外れる ・ 目を奪われる ・ 神がかり的(演奏) ・ 赫々 ・ 良い ・ 傑作 ・ (一枚)うわて ・ 卓出 ・ 重立つ ・ (演歌は)日本の心 ・ 秀でる ・ 抜群(の成績) ・ 特出 ・ (同業他社より)卓越(した技術) ・ 最高 ・ (目を)見張る ・ 上には上がある(ものだ) ・ (こっちの方が)断然(いい) ・ 結構 ・ 別格 ・ (彼が)断然(優秀だ) ・ (前作を)しのぐ(傑作) ・ (ひときわ)光芒を放つ ・ 優等 ・ 超絶 ・ いみじくも ・ 代わり映え ・ 特異(な才能) ・ 優秀 ・ (ひときわ)目立つ ・ 畢生(の大作) ・ 飛び抜ける ・ 高まる ・ 傑出(する) ・ 勝つ ・ 桁違い(に) ・ 桁が違う ・ 胸を打たれる ・ (今日は)特別(暑い) ・ 群を抜く ・ 尤なる ・ 抜群 ・ 目を丸くする ・ 並外れ ・ 穎脱 ・ 頭角を現す ・ 冠絶 ・ 驚嘆(に値する) ・ しのぐ ・ 鮮やか ・ 豪儀 ・ 越す ・ 輝かしい ・ 精彩 ・ 凄絶(な)(魅力) ・ えも言われぬ(美しさ) ・ 目もくらむ(ような)(景色) ・ 声もない ・ 言葉をのむ ・ えも言われぬ ・ 見事 ・ (凡人には)及びもつかない(発想) ・ 感心(する) ・ 映える ・ 軽妙 ・ キラキラした(言葉) ・ まぶしい(言葉) ・ 圧倒的 ・ 際立つ ・ 迫真(の演技) ・ (売上高で他社を)凌駕(する) ・ 比倫を絶する ・ 右に出る(者はいない) ・ 匂い立つ(美しさ) ・ (他を断然)引き離す ・ 異彩(を放つ) ・ 高い ・ (師より)優れる ・ 上乗 ・ きらびやかで精緻(なステンドグラス) ・ 光彩陸離 ・ 特筆すべき ・ 大書すべき ・ なかんずく(この点が重要だ) ・ 映えた(写真) ・ 優位に立つ ・ 親勝り
ぴか一他のどれよりも勝る(最高)ぴか一他のどれよりも勝る(最高)  (花は吉野に)とどめを刺す ・ 至上(の名誉) ・ 類のない(美しさ) ・ (他に)類を見ない(レベル) ・ 極々 ・ 最上(ランク) ・ (これに)勝るものはない ・ えりすぐり(の品) ・ えも言われぬ(美しさ) ・ 特選(物件) ・ かけがえのない(日々) ・ 最高水準(にある) ・ (夏はビールに)限る ・ (県内)随一(の観光名所) ・ 無上(の幸せ) ・ 最重要(の課題) ・ 天下(の)(大泥棒) ・ (我が家が)一番 ・ 一位 ・ 至極 ・ (特に)いい ・ 極め付き(の演技) ・ (三角形の)頂点(をなす) ・ 何と言っても(これが一番いい) ・ なんてったって ・ なんたって ・ 右に出るものはない ・ 双璧をなす ・ (世界)一 ・ てっぺん ・ 何よりも(愛する) ・ 比類(の)ない(美声) ・ 一級(品) ・ 指折り ・ 超一流 ・ この上ない ・ (町内)きっての(美人) ・ Aクラス ・ 究極(の奥義) ・ 素晴らしい ・ (風呂上がりのビールは)格別(に)(うまい) ・ 世界に冠たる(企業) ・  ・ それ以上のものがない ・ (高級品) ・ 極めて(価値がある) ・ 最高(の笑顔) ・ 最も ・ 不滅(の名作) ・ 一等 ・ 長じる ・ (他より)目覚ましい ・ 立派(に見える) ・ 赫々 ・ それで終わりとする ・ 冠絶 ・ 見栄え ・ 高まる ・ 磨かれた(技) ・ 心憎い(演技) ・ (一枚)うわて ・ 卓出 ・ 切り(がない) ・ 見上げる ・ 見上げた(度胸) ・ 目もくらむ(ような)(景色) ・ 水際立つ ・ (に達する) ・ 大いなる(業績) ・ 抜け出る ・ 目立つ ・ 最高の結果 ・ (彼とは)格が違う ・ 軽妙 ・ 輝かせる ・ 驚嘆(に値する) ・ 最高傑作 ・ とめど(ない) ・ それ以上は超えられない ・ 最大限 ・ 神がかり的(演奏) ・ 高める ・ 上乗 ・ 穎脱 ・ 絶頂(にある) ・ 偉大 ・ (最先端技術を結集した)フラッグシップモデル ・ ピーク ・ 胸を打たれる ・ 異彩(を放つ) ・ 長ける ・ 傑出(する) ・ 不朽(の名作) ・ 結構 ・ 天晴 ・ (△能力[結果]が)上回る ・ 褒める ・ (寂しさの)極み ・ 超絶 ・ (ライバルの)上を行く ・ 称賛に値する ・ 手いっぱい(値引きする) ・ 目を奪われる ・ すごい ・ しのぐ ・ 華麗(なダンス) ・ マキシマム ・ 一番 ・ 見事 ・ 上出来 ・ 優等 ・ えも言われぬ ・ 突き出た所 ・ (愚の)骨頂 ・ 尤なる ・ 限り ・ 努力の成果 ・ ずば抜ける ・ (目を)見張る ・ 優位に立つ ・ 特筆すべき ・ 大書すべき ・ 秀でる ・ 素敵 ・ 豪華版 ・ 美しい(音楽) ・ (迷惑)極まり(ない) ・ 圧巻 ・ 抜きん出る ・ 優れている ・ 劣らない ・ 限度 ・ 代わり映え ・ (欲望には)方図(がない) ・ 出来栄え ・ 敬意を表する ・ 秀逸 ・ 光彩 ・ 抜群 ・ 天井 ・ 磨き抜かれた(技術) ・ 親勝り ・ トップ(アスリート) ・ (これで)精いっぱい ・ 畢生(の大作) ・ ずば抜けている ・ 良い ・ すれすれ ・ 抜群(の成績) ・ (こっちの方が)断然(いい) ・ 迫真(の演技) ・ 重立つ ・ 限界 ・ あっぱれ ・ キラキラした(言葉) ・ まぶしい(言葉) ・ 感心(する) ・ すこぶる(つき) ・ 優越 ・ 上には上がある(ものだ) ・ 輝かしい ・ 優れた ・ 際立つ ・ 匂い立つ(美しさ) ・ 目を丸くする ・ (宇宙の)果て ・ 豪儀 ・ 有限性 ・ 称賛する ・ (才能が)光る ・ 傑作 ・ (よくいって課長)どまり(だ) ・ 映える ・ 映えた(写真) ・ 特出 ・ 突出(している) ・ (現代科学の)すい ・ (現代科学が)凝縮されたもの ・ (師より)優れる ・ スケールが大きい ・ 一流(のサービス) ・ 華々しい ・ (演歌は)日本の心 ・ 引き立つ ・ 飛び抜ける ・ 一頭地を抜く ・ 際限(がない) ・ (仕事のあとのビールは)たまらない ・ 最高 ・ (汗と涙の)結晶 ・ 絶妙 ・ 勝つ ・ (高く)評価する ・ 勝る ・ 振るった ・ (ひときわ)光芒を放つ ・ 圧倒的 ・ 輝く ・ 声もない ・ 言葉をのむ ・ 凄絶(な)(魅力) ・ 至高 ・ 息をのむ(奇観) ・ 息が止まりそう ・ 卓絶 ・ 天来(の妙技) ・ 右に出る(者はいない) ・ いみじくも ・ 不滅(の作品) ・ きらびやかで精緻(なステンドグラス) ・ 光彩陸離 ・ 高い ・ 絶頂 ・ 群を抜く ・ (同業他社より)卓越(した技術) ・ 精彩 ・ 鮮やか ・ (前作を)しのぐ(傑作) ・ 驚くべき ・ 並を超えている ・ (売上高で他社を)凌駕(する) ・ ぼう然(とする) ・ 最大 ・ ぎりぎり ・ 独特の雰囲気を持つ ・ 比倫を絶する ・ 度肝を抜かれる ・ 特異(な才能) ・ 規格外(の選手) ・ 頭角を現す ・ すばらしい ・ 卓抜 ・ 優秀 ・ 超越 ・ (先生を)追い越す(ほどの腕前) ・ (成績でライバルを)追い抜く ・ 越す ・ 傑(物) ・ (光栄の)至り ・ (凡人には)及びもつかない(発想) ・ (安全が)第一 ・ 王座につく ・ 一に~(二に~、三四がなくて、五に~) ・ 大勝(する) ・ (西洋占星術界の)第一人者 ・ (店の)筆頭(である遊女) ・ (コンクールで)一席(になる) ・ 首位(に立つ) ・ チャンピオン(になる) ・ 主席(で卒業) ・ (学内)随一(の秀才) ・ (頭一つ)抜け出す ・ 優勝(する) ・ 独走する ・ トップに立つ ・ ず抜ける ・ 首席(に選ばれる) ・ (月間売上の)MVP ・ (画壇の)頂点(に立つ) ・ 高級 ・ 高等 ・ 高次 ・  ・ 高度
ぴか一(未分類)ぴか一(未分類)  ピカイチ ・ 最優秀 ・ だんとつ ・ 第一番 ・ 断トツ ・ 第一位 ・ ぶっちぎり ・ ぶっち切り ・ ナンバー・ワン ・ 稼ぎ頭 ・ プライム ・ 重要人物 ・ 一番め ・ 出世頭 ・ 中心人物 ・ ブイアイピー ・ 国内随一 ・ 大立者 ・ ブイアイピ ・ NO1 ・ 業界随一 ・ 大立て者 ・ 御大 ・ 球界随一 ・ グレートマン ・ 重鎮 ・ ぴかいち ・ ひと角 ・ 国内一 ・ 最上等 ・ 極上 ・ 最善 ・ 国内ナンバーワン ・ 国内無比 ・ 世界ナンバーワン ・ 世界最強 ・ 最良 ・ 世界最高峰 ・ 世界トップ ・ 世界トップレベル ・ 最高級 ・ 世界随一 ・ 隋一 ・ ベストワン ・ リーグ優勝 ・ 完全制覇 ・ 逆転優勝 ・  ・ ツアー優勝 ・ 幕内優勝 ・ 完全優勝 ・ 全勝優勝 ・ ベスト1 ・ 地区優勝 ・ 往路優勝 ・ 業界首位 ・ 大会優勝 ・ 種目優勝 ・ 世界制覇 ・ 十両優勝 ・ 最上位 ・ 欧州制覇 ・ ランク ・ 席次 ・ ヘッド ・ 等級 ・ 首席秘書官 ・ リーダ ・ リーダー ・  ・ 至高者 ・  ・ 首席公使 ・ 首席奏者 ・ かしら ・ オーバ ・ オーバー ・ 破天荒 ・ 超過 ・ 非常 ・ きわ立つ ・ 絶対 ・ 優良 ・ 図抜ける ・ まさる ・ 主立つ ・ 優位 ・ 上手を行く ・ 絶類 ・ 頭のいい ・ 佳良 ・ 只者じゃない ・ 只者ではない ・ プロ跣 ・ 並ぶ物がない ・ エクセレント ・ 鳶が鷹を生む ・ 出藍の誉れ ・ 高位の ・ 頭の良い ・ プロはだし ・ うでっきき ・ うでっこき ・ 腕っ利き ・ 並びない ・ 秀でた ・ 成績優秀 ・ 腕っこき ・ たける ・ 一日の長 ・ 上位 ・ 抜きんでる ・ 好い ・ 玄人はだし ・ 腕っきき ・ 気高い ・ スーペリオリティ ・ 頭がいい ・ トビがタカを生む ・ 精彩を放つ ・ ふっちぎり ・ 腕きき ・ 頭がよい ・ 良好 ・ ワンダフル ・ 秀れている ・ より抜き ・ そうそう ・ 筆頭弟子 ・ 一の弟子 ・ 切っての ・ この上なく ・ どれよりも ・ 上々 ・ 絶佳 ・ 稼ぎ手 ・ 儲け頭 ・ もうけ頭 ・ トップランナ ・ 先導 ・ 順番 ・ 先立ち ・ 先登 ・ 前衛 ・ 先ぽう ・ 先駆 ・ 先行 ・ のっけ
日本語WordNetによる、ぴか一の類義語

意義素類語・同義語
気が遠くなるほどどんな分野にも熟練しただれか名人達人エトワール達者ナンバーワン優者スタアスター大家王者はやりっ子花形大立て者明星チャンピヨン流行っ子ウィザード立て役者立て者千両役者巨匠ヴィザード国手妙手チャンピオンウイザードエースチャンピョン流行っ児チャンピォンスーパースターはやりっ児立者
順番または連続の中の1番目または最高のものいの一番真っ先ナンバーワン第一一等トップ一級とっ始め随一初め1番1番一番最初
キーワードをランダムでピックアップ
男らしい気質滑降夢を描く言い誤り抜けまずい貧困層頭が柔らかい埋葬する開戦となる痛いほど分かる使い込まれた無理して~しようとは思わない呼吸をするような政党の理屈に振り回される市民大竜巻に巻き込まれる監視がうっとうしい七つの顔衆目の焦点となる抑制の効いた雰囲気
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 4