表示領域を拡大する
へどもどの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
へどもどうまく話すことができないへどもどうまく話すことができない  舌足らず ・ 舌もつれ ・ つぶやく ・ 訥々 ・ (ところどころ)△声[会話]が途切れる ・ △言葉[返答]に詰まる ・ ちんぷんかん ・ ちんぷんかんぷん ・ 滞る ・ 訥弁 ・ 片言 ・ うまく話せない ・ 口ごもる ・ ろれつが回らない ・ 舌たるい ・ (言いにくそうに)(言葉が)よどむ ・ 言いよどむ ・ ぐずぐず ・ しどろもどろ(△の答弁[に言う]) ・ すらすらと口に出ない ・ 失語 ・ どもる ・ 盲唖 ・ 発話に障害がある ・ 言語障害者 ・ 唖者 ・  ・ 言語障害 ・ 聾唖 ・ どもり ・ 吃音 ・ 言いかけてやめる ・ 言いさす ・ (一度)(言葉を)飲み込む ・ 話し方 ・ 口跡 ・ 口ぶり ・ 舌尖 ・ 口舌 ・ 舌鋒 ・ 物言い ・ 語気 ・ 口前 ・ 辞令 ・ 弁舌 ・ 舌の先 ・ 言いぶり ・ 話しぶり ・ 口つき ・  ・ 舌先 ・ 舌端 ・ 口先 ・ 言葉遣い ・ 舌頭 ・ 口気 ・ 口頭 ・ 語り口 ・ 言葉つき ・ 口吻 ・ 話すことが得意でない ・ 口不調法 ・ コミュニケーション能力が低い ・ (お世辞にも)口達者とはいえない ・ 口下手 ・ 営業下手 ・ (上位の)壁は厚い ・ しち難しい ・ 無理 ・ 度しがたい ・ 骨が折れる ・ 難易度が高い ・ 障害(になる) ・ 苦しい ・ 小難しい ・ (するのが)難しい ・  ・ やりにくい ・ はかどらない ・ 難題 ・ タフ(な仕事) ・ 難い ・ きつい(仕事) ・ 生なかではいかない ・ 荊棘 ・ 手ごわい ・ 邪魔(になる) ・ たやすくない ・ (完璧を期すには)無理がある ・ 高難易度 ・ ウルトラC(を決める) ・ 至難 ・ しにくい ・ どうしようもない ・ 険しい ・ てこずる ・ できない ・ 困難 ・ 一難 ・ 堪え難い ・ 通じない ・ 停滞 ・ 通じなくなる ・ 麻痺 ・ 支える ・ 行き詰まる ・ 立ち往生 ・ 連絡が取れない ・ よどむ ・ 不通 ・ 突き当たる ・ 行き止まり ・ 詰まる ・ 行き悩む
(質問されて)へどもど(する)突然の出来事に驚きや恐怖を感じる(質問されて)へどもど(する)突然の出来事に驚きや恐怖を感じる  冷や汗(をかく) ・ はっと(する) ・ どきん(と)(する) ・ ぞっと(する) ・ ぎくり(と)(する) ・ ひやり(と)(する) ・ ぎょっ(とする) ・ どきり(と)(する) ・ 心臓が跳ね上がる ・ ぎょっ(と)(する) ・ 整った顔立ち ・ 水もしたたる(いい男) ・ クールビューティ ・ (顔が)整っている ・ (衰えぬ)容色 ・ 肯定的な印象を受ける ・ お人形さんみたい(な顔) ・ (まさに)生き人形 ・ 白痴美(の女) ・ 器量よし ・ 端正(な顔立ち) ・ 美形 ・ 美しい目鼻立ち ・ 玉のような(美人) ・ 理知的(な顔立ち) ・ べっぴん ・ 魅力的 ・ 明眸皓歯めいぼうこうし ・ 勝ち組 ・ 美貌 ・ 涼しげな目 ・  ・ きりっとした(顔) ・ 容姿端麗 ・ 端麗 ・ 見目麗しい ・ うりざね顔 ・ 細面ほそおもて(の美人) ・ 小顔(の女性) ・ まぶしいほど美しい ・ ゴージャスな顔 ・ 派手な作りの顔 ・ 美しい顔 ・ くっきりした目鼻立ち ・ 目鼻立ちがはっきりしている ・ (心の)動揺 ・ (経済界が)色めき立つ ・ 極限的な状態に達する ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ 落ち着きを失う ・ 冷静さを失う ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ 平静(さ)を失う ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ (的確な)判断力を失う ・ 身を切るよう ・ 寒々 ・ 製氷 ・ 寒さ ・ 凛と ・ 向寒 ・ 夜寒 ・ 快適に過ごすことができない ・ 温度差 ・ 極寒 ・ 寒気がする ・ 余寒 ・ 深々 ・ うそ寒い ・ 肌寒い ・ 悪感 ・  ・ 酷寒 ・ 春寒 ・ 背中を丸める ・ 薄ら寒い ・ 厳寒 ・ ぞくぞく ・ 寒い ・ 凛冽 ・ 寒気 ・ 寒冷 ・ 凛々 ・ 戦慄(する) ・ 不安がる ・ (恐怖に)震える ・ ショッキング ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ ぞっとする ・ 寒心(に堪えない) ・ 怖気(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 物おじ ・ 肝を冷やす ・ 腰を抜かす ・ (成り行きを)見つめる ・ 血の気が引く ・ ひざががくがくする ・ 怖じる ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ 衝撃を覚える ・ 慄然 ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 体が固まる ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ びくびく ・ 怖い ・ 怖がらす ・ 息をのむ ・ そら恐ろしい ・ 薄氷を踏む思い ・ 恐々 ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ 地獄の(光景) ・ 恐れげ ・ ひるむ ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 畏怖 ・ 顔面蒼白(になる) ・ 縮みあがる ・ 物恐ろしい ・ 心胆を寒からしめる ・ おびやかす ・ 恐慌(をきたす) ・ 怖じ怖じ ・ 恐るべき(破壊力) ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 憮然 ・ おずおず(と)(進み出る) ・ 及び腰 ・ うろたえる ・ 後ずさり(する) ・ たじたじ(なる) ・ たじろぐ ・ おっかない ・ おろおろ ・ 怖がる ・ 生きた心地もしない ・ おっかなびっくり ・ 恐れる ・ びくつく ・ こわごわ ・ 歯の根が合わない ・ (怖いから)知らないふり ・ おどおど ・ 勇気がいる ・ 悚然 ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 背筋が凍る ・ 怖じける ・ 小心翼々 ・ 日和る ・ どぎまぎ ・ 戦々恐々 ・ 気圧される ・ スリル ・ ひやひや ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ おびえる ・ びくりと ・ がたがた(震える) ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ どきどき ・ パニック寸前 ・ 恐れおののく ・ ものすごい ・ 恐ろしい ・ 震え上がる ・ 恐怖(△する[を感じる]) ・ 身の毛がよだつ ・ たまげる ・ ぶったまげる ・ (意外なニュースに)ぶっ飛ぶ ・ びっくり(する) ・ (とっさのことに)(頭が)混乱(する) ・ (混乱して)言葉が見つからない ・ 息が止まる ・ 肝を潰す ・ 胸が潰れる ・ 驚倒 ・ 思いがけないことが起きる ・ 喫驚(する) ・ 寝耳に水 ・ 驚天動地(の偉業) ・ 震天動地(の大事件) ・ 目を疑う ・ 目を白黒させる ・ 驚く ・ どきっ(とする) ・ すわ(っ)(、一大事) ・ (驚きのあまり)卒倒(する) ・ 仰天 ・ 口から心臓が飛び出すかと思うほど(驚く) ・ びっくり仰天 ・ 目の玉が飛び出る ・ 動転(する) ・ 聳動 ・ 耳目を驚かす ・ (「再テスト!?」と)すっとんきょう(な声)(を上げる) ・ 驚愕 ・ (突然の音に)慌てる ・ 震駭 ・ うわわっ(!) ・ 泡を食う ・ (相手の無礼に)恐れ入る ・ 驚き入る ・ 愕然 ・ 驚き(の白さ) ・ 一驚 ・ 予告なし(に) ・ 気づかれないように ・ むずと(つかまれる) ・ むんずと(組まれる) ・ いきなり ・ (ストーリーが)飛躍(する) ・ 一足飛び(の結論) ・ (一天)にわか(に)(掻き曇る) ・ 俄然 ・ 翻然 ・ ドンと来る ・ ドーンと(来る) ・ たちまち ・ (相手の)虚をつく ・ 抜き打ち(的に) ・ 率然 ・ 卒然 ・ がたっと ・ 急に ・ 憑き物が落ちたように(元気になる) ・ 打ち付け ・ とみに ・ ころりと ・ ふいと ・ 勃然 ・ 唐突(に) ・ 彗星のように(登場する) ・ 彗星のごとく(現れる) ・ ひょっと ・ 突発的(に) ・ 急激(に)(冷え込む) ・ あいさつも無しに ・ 豁然 ・ 用意していない ・ 藪から棒(に) ・ (状況が)急変する ・ ふと ・ ぱったり ・ ばったり ・ 率爾 ・ 一躍(時の人) ・ 突如 ・ 突撃(取材) ・ アポなし(訪問) ・ 飛び込み(の△セールス[仕事]) ・ やにわに(走り出す) ・ 出し抜け(に) ・ (空気が)一変する ・ 有無を言わさず ・ 突然 ・ 短兵急 ・ はたと(気づく) ・ あいさつ代わり(のホームラン) ・ 不意(に)(現れる) ・ 不意をつく ・ 不意打ち ・ ぽっくり ・ 油断につけこんで ・ (激しい雨が)うそのよう(に)(やむ) ・ 青天の霹靂 ・ 劇的(に変わる) ・ 忽然 ・ 降って湧いたよう(に) ・ (何の)前兆もなく ・ 前兆を見逃した結果 ・ (何の)前触れもなく ・ 忽焉 ・ (事前の)準備なく ・ パッと散る ・ (笑い声が)はじける ・ 奇襲(する) ・ 時ならぬ(声を上げる) ・ ぶっつけ(本番) ・ (横から)ひょいと(手を出す) ・ ひょっこり(と)(思い出す) ・ (心が)燃える ・ 胸がいっぱい(になる) ・ 感嘆 ・ (△心[気持ち]を)揺り動かされる ・ うわーっというような(感動) ・ (心に)ぐっと来る ・ 感動(する) ・ (△美しさ[雄大さ]に)圧倒される ・ (心を)揺さぶる ・ (△心が[胸を;魂を])揺さぶられる ・ (感動で)(△胸[気持ち]が)熱くなる ・ (胸を)熱くさせる ・ もらい泣き(する) ・ ほれ込む ・ 詠嘆 ・ 胸に響く ・ (熱演に)心を動かされる ・ 心が動く ・ 気持ちが動く ・ 気持ちを動かされる ・ 心を染みる ・ (忘れられないほど心に深く)感じる ・ (素敵な歌声に)心を射抜かれる ・ (気持ちが)込み上げる ・ ぐっと来る ・ 感銘(する[を受ける]) ・ 心の琴線きんせんに触れる ・ 感に堪えない ・ 享受 ・ 心を打つ ・ 心を打たれる ・ 感じ入る ・ 嘆息 ・ 強い印象を受ける ・ 胸を打つ ・ 胸を打たれる ・ (心が)震える ・ 心が躍る ・ 忘れられない ・ 胸に迫る ・ (この絵には)アピール(するものがある) ・ 胸が震える ・ (思わず)涙する ・ (思わず)涙がこぼれそうになる ・ 言葉をのむ ・ 感激 ・ 感極まる ・ 感心(する) ・ (胸を)衝かれる ・ (△歌声に[脳が;熱い訴えに])しびれる ・ しびれるほど(感動する) ・ 心を奪われる ・ じんとする ・ △心[ハート]をわしづかみにされる ・ 陶酔 ・ 感慨(にふける) ・ 陶然 ・ 夢見心地 ・ 夢心地 ・ 君の笑顔が力になる ・ 恍惚 ・ 癒やし ・ 生きて行く力(になる)
(質問されて)へどもど(する)慌てて落ち着きを失う(質問されて)へどもど(する)慌てて落ち着きを失う  冷静さを失う ・ 余裕を失う ・ 右往左往(する)(ばかり) ・ 慌てふためく ・ 慌てふためいて ・ せわしい(年の瀬) ・ せわしない(毎日) ・ せわしなく ・ 汗をふきふき(弁明する) ・ (うまく答えられず)冷や汗をかく ・ えらいことになった ・ ただごとではない(ぞ) ・ (気が)転倒(する) ・ (いきなり)声が裏返る ・ (ひどく)うろたえる ・ たじろぐ ・ 動揺(する) ・ まごまご(する) ・ (気持ちが) ・ 慌ただしい ・ 慌ただしく ・ (心が)乱れる ・ 心乱れる ・ (意外な事態に)対処しきれない ・ 面食らう ・ うろうろ(する) ・ (追い詰められて)(ひどく)慌てる ・ 慌てて ・ 大慌て(する) ・ おたおた(する) ・ 慌てる ・ (突然の話に)当惑(する) ・ きりきり舞い(する) ・ 狼狽(する) ・ 周章狼狽(する) ・ 落ち着かない(思い) ・ 落ち着かず(に) ・ パニック(に陥る) ・ 収拾がつかない ・ ばたばた(する)(ばかり) ・ じたばた(する) ・ がさつく ・ 度を失う ・ そわそわ(する) ・ おろおろ(する) ・ あっぷあっぷ(している) ・ 泡を食う ・ 動じる ・ どうしたらいいか分からない ・ 平静を失う ・ じっとしていられない ・ 不用意(なため) ・ 混乱 ・ 忙しそう(に) ・ 色を失う ・ 右往左往 ・ 心の静けさを見失う ・ 驚き慌てる ・ 落ち着きを失う ・ 浮き足立つ ・ (気持ちが)上ずる ・ まごつく ・ (状況を)受け入れられない ・ きょろつく ・ 冷静さを欠く ・ 振り回される ・ 騒ぐ ・ (黒船の出現に)戦々恐々(の状態) ・ 挙措を失う ・ 取り乱す ・ ごたごた(する) ・ どぎまぎ(する) ・ (非常に)困る ・ そわつく ・ (気が)動転(する) ・ 恐慌(をきたす) ・ 我を失う ・ 我を忘れる ・ 自分を見失う ・ 理性を失う ・ あたふた(する) ・ 焦る ・ 焦りを覚える ・ 焦りを感じる ・ パニくる ・ とちめん棒(を振る) ・ (腰が)定まらない ・ 身の置き所もない(有り様) ・ せかせか(と)(支度をする) ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ 一目散に(逃げる) ・ 駆け込み(△の採決[でふるさと納税]) ・ (おっとり刀で)飛んでいく ・ 慌てふためいて(言う) ・ 這う這うの体(で退散する) ・ 逃げるように(去る) ・ さっさ(と用事を済ませる) ・ 取る物も取りあえず(駆けつける) ・ 慌ただしい(スケジュール) ・ 早足(で進める) ・ 足早(に去っていく) ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ 大忙し ・ 取り急ぎ(処理する) ・ すたこら(逃げる) ・ すぐに(取りかかる) ・ 居たたまれず(に家を出る) ・ 早く(仕上げなければ) ・ 急いで(~する) ・ ばたばた(と)(△廊下を走る[準備を整える]) ・ 騒々しく(階段を降りる) ・ 急ぎ足(△で[の審議]) ・ 気ぜわしく(荷物をまとめる) ・ けつまろびつ(逃げ去る) ・ 急き込んで(聞く) ・ 慌てて(逃げ出す) ・ すたこらさっさ(と) ・ 泥縄(式)(の受験勉強) ・ 急遽(出発する) ・ 大慌て(で) ・ 大急ぎ(△で[の旅程]) ・ (知らせを聞いて)すっ飛んで(行く) ・ 駆け足(で説明する) ・ 息せき切る ・ 息せき切って(駆けつける) ・ 足元から鳥が立つ(ように)(帰っていく) ・ にわか(の出発) ・ 急ぐ ・ 先を急ぐ ・ (準備に)大わらわ ・ いち早く(逃げ出す) ・ (家臣が)馳せ集まる ・ 風を食らう ・ 風を食らって(逃げる) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ そそくさ(と)(出かける) ・ あたふた(と)(家を出る) ・ てんてこ舞い ・ きりきり舞い ・ (~に)急き立てられる(ように)(準備する) ・ 時間に急かされる ・ 泡を食って(△逃げ出す[飛んでくる]) ・ 急(な転勤) ・ 急き立てられる(ばかり) ・ 急かされる ・ はっぱをかけられる ・ 重い腰を上げる ・ (△早く早くと[仕事に])追い立てられる ・ プレッシャーをかけられる ・ やいのやいのと言われる ・ やいやい言われる ・ せっつかれる ・ 急がされる ・ 降りかかる火の粉は払わねばならぬ ・ 忙しい ・ 色めき立つ ・ どよめく ・ どよめき(が起こる) ・ (その場が)騒がしくなる ・ (観客が)色めく ・ (スタッフの間に)緊張が走る ・ (場内が)騒然(となる) ・ (アイドルの登場に)興奮を抑えられない ・ 騒ぎ(が勃発する) ・ てんやわんや(の大騒ぎ) ・ 秩序が乱れる ・ 上を下へ(の大騒ぎ) ・ 天と地がひっくり返ったような(騒ぎ) ・ 混乱(が生じる) ・ 蜂の巣をつついたよう(な)(騒ぎ) ・ (誰もが)右往左往 ・ 大混乱(に陥る) ・ 大騒動 ・ 騒動 ・ 急き込む ・ じらす ・ じれる ・ じれったい ・ じらされる ・ 我慢できない ・ 不安 ・ (神経が)高ぶる ・ (試験の結果が分かるまで)居ても立ってもいられない ・ 急がなければいけない(と思う) ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ (気持ちが)追い込まれる ・ 追い詰められる ・ じりじり(△する[しながら待つ]) ・ 取り残された(気分) ・ ややこしい(問題) ・ 焦心 ・ 隔靴掻痒(の感) ・ (もう)うんざり(だ) ・ 落ち着かない ・ 後れを取った(気分) ・ いらだたしい ・ 矢も盾もたまらない ・ 危機感(を抱く) ・ 核心に触れない ・ 平静さを失う ・ (気持ちが)焦る ・ (△内心[心中])穏やかでない ・ (心)静かでない ・ うずうず ・ (普段の)落ち着きを失う ・ むずむず ・ 気が立つ ・ 焦りの色 ・ (気持ちが)はやる ・ いらだつ ・ いらだち(を感じる) ・ もがく ・ サスペンス ・ しびれを切らす ・ 辛気くさい ・ 焦燥(感)(に駆られる) ・ (一刻も早くと)心急く ・ △気[神経]がとがる ・ 神経をとがらせる ・ (気が)急く ・ 逸る ・ (気持ちが)乱される ・ 業を煮やす ・ (気持ちが)荒れる ・ やりきれない ・ 焦り ・ (神経を)いらだてる ・ 不満がつのる ・ (不満が)鬱積する ・ (感情的)抑圧 ・ 歯がゆい ・ 歯がゆがる ・ 安心できない ・ 待ち遠しい ・ (会議が)煮詰まる ・ もどかしい(思い) ・ もどかしさ(を感じる) ・ 気を揉む ・ 気が揉める ・ 宙ぶらりんの感じ ・ 功を焦る ・ (努力が)空回りする ・ かんが高ぶる ・ 待ちきれない ・ (恋に)胸を焦がす ・ 手に汗を握る ・ 怒り ・ 猪突する ・ やきもき(する) ・ 躍起(になる) ・ 短兵急 ・ 切羽詰った(感覚) ・ はらはら(する) ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ いらつく ・ 切迫感 ・ (ひどく)緊張する ・ 縮み上がる ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ (心身が)こわばる ・ 緊張 ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ 雰囲気に飲まれる ・ (雰囲気に)押される ・ (すっかり)のぼせる ・ しびれる ・ (精神的に)萎縮する ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ あがり性 ・ 頭に血が上る ・ こちこち(になる) ・ 気後れする ・ (気分が)落ち着かない ・ (緊張のあまり)震える ・ 平常心を失う ・ 興奮する ・ 人見知り(する) ・ ガチガチ(になる) ・ カチカチ(になる) ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ 冷静でない ・ (平静を装いながら)心の中は嵐 ・ (心の)動揺 ・ (求刑に)身じろぎ(する) ・ 極限的な状態に達する ・ 平静(さ)を失う ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ (的確な)判断力を失う ・ (経済界が)色めき立つ ・ 居ても立ってもいられない(気持ち) ・ 空騒ぎ ・ 舞い上がる ・ (心が)落ち着かない ・ 熱狂(する) ・ (気持ちが)高ぶる ・ 足元に地面がない(ような) ・ 宙を踏むような(心地) ・ 頼りない(感覚) ・ 興奮状態 ・ 浮かれる ・ (海外旅行ブームに)浮かされる ・ 心配な ・ (気持ちが)宙を浮く ・ 熱に浮かされたような(行動) ・ 気も狂わんばかり(に心配する) ・ (不安で)(足が)地につかない ・ (地に)足がつかない ・ 高揚感 ・ 心中穏やかでない ・ 激情(に駆られる) ・ (胸の)痛み ・ ただならない(感情) ・ (胸中の)たぎり ・ 沸騰した感情 ・ (不安の)極み ・ (胸が)張り裂けそう ・ (感情の)激発 ・ 不幸 ・ (激情の)嵐 ・ パニック ・ (興奮の)渦(に巻き込まれる) ・ 乱れる(胸の内) ・ 胸騒ぎ
(質問されて)へどもど(する)(未分類)(質問されて)へどもど(する)(未分類)  へどもど ・ 気が取り上す ・ おどおどする ・ 泡食う ・ 周章 ・ オタオタ ・ 落ち着きを無くす ・ あわてふためく ・ 驚く
キーワードをランダムでピックアップ
緑藻類外戚姿態ぴりぴり連署必携夕涼み運算キャベツ容易に解消できない自覚する凹レンズあぐらをかく一致団結引きずり回すなにとぞご放念ください正体不明の人物常態化している言いたいことも言わず我慢する過剰感の強い
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. へどもどうまく話すことができない
  2. (質問されて)へどもど(する)突然の出来事に驚きや恐怖を感じる
  3. (質問されて)へどもど(する)慌てて落ち着きを失う
  4. (質問されて)へどもど(する)(未分類)