表示領域を拡大する
一目置くの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
一目置く同等かそれ以上の実力を持つ競争相手(ライバルrival一目置く同等かそれ以上の実力を持つ競争相手(ライバルrival  (上司が)目の上のたんこぶ ・  ・ (両者の実力)は紙一重(の差) ・ ダークホース ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 好敵手 ・ 膠着状態 ・ (実力は)五分五分 ・ 敵対する ・ 商売敵 ・ 競争相手 ・ 自分を脅かす存在 ・ (両者が)拮抗(する) ・ (新市場獲得をめぐって二社が)せめぎ合う ・ (永遠の)ライバル ・ 恋敵 ・ 当て馬 ・ (美女たちが)妍(けん)を競う ・ 対抗馬 ・ (困難が行く手に)立ちはだかる ・ 宿敵 ・ 相対する ・ 敵対心(を抱く) ・ 敵対感情 ・ 争う ・ 睨み合う ・ 対立 ・ 競争 ・ 衝突(する) ・ 張り合う ・ (一回戦で)ぶつかる ・ 敵対 ・ (互いに)相いれない(ものが向かい合っている) ・ 許せない ・ 負けられない ・ (△両雄[ライバル校が])相まみえる ・ 相反(する) ・ (与野党の)きしみ ・ 対空 ・ 対峙 ・ 乱立 ・ 対敵 ・ 侮られない ・ 及ぶ ・ いずれ劣らぬ(強者ぞろい) ・ (美女たちが)妍を競う ・ (両者が)(よく)似る ・ 兄たり難く弟たり難し ・ (他と比べても)負けない ・ 同着 ・ 引けを取らない ・ 譲らない ・ 甲乙なし ・ 甲乙つけがたい ・ 五分 ・ 五分五分 ・ 五分と五分(の対決) ・ (男に)なめられない ・ 負けず劣らず ・ 匹敵(する) ・ (比べても)遜色がない ・ 勝るとも劣らない ・ (十分)通用する ・ 対抗できる ・ 肩を並べる ・ 比肩(する) ・ どっこいどっこい(の実力) ・ 大差はない ・ (プロ)並 ・ 劣らない ・ 劣っていない ・ (実力、人気ともに)並ぶ ・ タイ(に持ち込む) ・ 敵う(者はいない) ・ 追いつく ・ 敵する ・ (玄人)そこのけ(の出来ばえ) ・ 選びようがない ・ (二人の成績は)ちょぼちょぼ(だ) ・ 優劣の差が△ない[少ない] ・ (いずれか)優劣つけがたい ・ バカにされない ・ 似たり寄ったり ・ (比べて)見劣りしない ・ どんぐりの背比べ ・ 一寸法師の背比べ ・ 同レベル ・ 手応えのある(相手) ・ 帯に短しタスキに長し ・ 二大(巨頭) ・ (日本)三大(夜景) ・ 目移り(がする) ・ 比類 ・ 見分けがつかない ・ おっつかっつ(の勝負) ・ (ドラクエと)双璧(をなす)(RPG、ファイナルファンタジー) ・ 相手に不足はない ・ 相手にとって不足はない ・ 相星あいぼし(決戦) ・ 見くびられない ・ (いずれも)すばらしい ・ 優劣がない ・ 相手としてふさわしい ・ 伍する ・ (彼の腕に)立ち並ぶ(者はない) ・ 対(の力量) ・ 人後に落ちない ・ (酒に)く(ものはない) ・ (両者間に)差はない ・ 互角 ・ 対等(に△戦う[渡り合う]) ・ 面白い勝負が期待できる ・ 白熱した試合 ・ 勝敗がつかない ・ ライバルとの競争 ・ 向こうを張る ・ ホームランを打ち合う ・ 競り合う ・ 競り合っていく ・ 競り合い ・ せめぎ合い ・ 首位を争う ・ フルセット(に持ち込む) ・ (△実力[形勢]は)五分五分 ・ 手に汗を握る ・ 混戦 ・ 競争相手になる ・ 手に汗握る ・ 雁行がんこう(する)(二チーム) ・ 固唾をのむ ・ 固唾をのんで(見守る) ・ 息詰まる ・ 息が詰まる ・ 熱戦(たけなわ) ・ (実力が)伯仲はくちゅう(する) ・ 優劣が決められない ・ 優劣の判定が難しい ・ クロスゲーム ・ 追いつ追われつ ・ 抜きつ抜かれつ ・ 好局 ・ 激闘 ・ 引き分け ・ (空気が)張り詰める ・ 竜虎相搏つ ・ (両社の)綱引き(が続く) ・ つばぜり合い(を演じる) ・ わずかな差 ・ 熱闘(甲子園) ・ 名勝負 ・ (めまぐるしい)動き ・ (すぐさま)応戦(する) ・ (両チームとも)死力を尽くす ・ ドロンゲーム ・ (試合の行方は)混沌(としている) ・ 息もつかせぬ(展開) ・ 一進一退(の攻防) ・ いい勝負 ・ 好勝負 ・ 競る ・ 対抗 ・ 激しい(投手戦) ・ デッドヒート(を繰り広げる) ・ (試合は)膠着状態 ・ どちらが勝つか予想がつかない ・ 壮絶(な攻防) ・ 乱打戦 ・ 拮抗 ・ シーソーゲーム ・ (七対六の)接戦 ・ 切磋琢磨 ・ デッドヒート ・ (負けるまいと)張り合う ・ 良きライバルとして競い合う ・ 敵手 ・ (対戦)相手 ・ 相手方 ・ 相手側 ・ 相手さん ・ 先方 ・ 向こう ・ (ベテラン力士に)対するは(新進気鋭の力士) ・  ・ 敵方 ・ 敵対者 ・ 職場の仲間 ・ 同僚 ・ 同じ釜の飯を食う(仲) ・ 僚友 ・ 戦友 ・ 社友 ・ 同級生 ・ 同窓 ・ 級友 ・ 校友 ・ 学友 ・ クラスメイト ・ クラスメート
(誰もが)一目置くすぐれた才能。またその持ち主(誰もが)一目置くすぐれた才能。またその持ち主  道理が分かっている ・ (文壇の)至宝 ・ 異能(の人物) ・ 非凡(の才) ・ 驥足 ・ 俊才 ・ 的確に処理する ・ 規格外(の選手) ・ 規格外れ ・ 目立つ ・ 天才 ・ 秀才 ・ 奇才 ・ 有能 ・ 逸材 ・ 英才 ・ 大才 ・ (教授の)秘蔵っ子 ・ 能力がある ・ 途方もない ・ 俊秀 ・ 神童 ・ 器量がいい ・ ただ者ではない ・ 出る杭(は打たれる) ・ 異彩を放つ ・ 鬼才 ・ 異才 ・ 偉才 ・ (才能が)恐ろしい ・ 傑僧 ・ 異端(の画家) ・ インテリ ・ 西哲 ・ 賢哲 ・ 才女 ・ 才物 ・ 賢人 ・ 聖賢 ・ 大賢 ・ 麒麟児 ・ 通人 ・ 博士 ・ 才媛 ・ 英俊 ・  ・ 識者 ・ 才人 ・ 賢者 ・ 哲人 ・ 才子 ・ 知者 ・ 先賢 ・ 賢女 ・ 俊英 ・ 有為の青年 ・ 見どころ(がある) ・ (将来)有望 ・ 期待できる新人 ・ 若き天才 ・ 見込みがある ・ 期待の星 ・ 大した(やつだ) ・ 末恐ろしい(新人) ・ 未完の大器 ・ (少壮の)実業家 ・ 希望が持てる ・ 金の卵 ・ (将来が)頼もしい ・ 脈がある ・ 大物になる予感がする ・ 将来が楽しみ ・ (ダイヤの)原石 ・ 存在感がある ・ 注目される若手 ・ (優勝候補の)最右翼 ・ 大器晩成 ・ 大型(新人) ・ 大物(新人) ・ 風格を感じさせる ・ (前途)多望(の青年) ・ 怪童 ・ 今後が楽しみ(な俳優) ・ (門下の)逸足 ・ (前途)有為(の若者) ・ 才能豊か(な)(人) ・ 末頼もしい ・ 底知れない(強さ) ・ (超)大型(新人) ・ 天才少年(ゴルファー) ・ 天才少女(ギタリスト) ・ 将来が期待される ・ 得がたい(人材) ・ 変わった能力 ・ ユニーク ・ 独特の才 ・ とがった才能 ・ 一芸(入試) ・ 異能 ・ 個性的(な人物) ・ 超人 ・ 著名人 ・ 良材 ・ 傑士 ・ 大器(晩成) ・ 偉い(人) ・ (日本ジャズ界の)至宝 ・ 一人物 ・ (財界の)巨人 ・ (知の)巨岩 ・ ひとかど(の人物) ・ 文句のない ・ 神格的人物 ・ 天下(の)(大泥棒) ・ 偉人 ・ 偉物 ・ 傑物 ・ らつ腕家 ・ 抗し難い(オーラ) ・ 名流 ・ 大いなる(存在) ・ 自省力を備える ・ 周りから一目置かれる存在 ・ (政界の)ドン ・ 学匠 ・ 大人君子 ・ ヒーロー ・ 生き神(様) ・ 茶聖 ・ 楽聖 ・ 詩聖 ・ 立志伝中の人 ・ 女傑 ・ ただ者でない(人物) ・ 底の知れない(人物) ・ 人間国宝 ・ 無形文化財 ・ エリート ・ 逸足 ・ 適材 ・ できる男 ・ 偉い人 ・ (メタル界の)巨頭 ・ 成功者 ・ 腕利き(のシェフ) ・ (彼が加勢すれば)百人力(だ) ・ (斯界の)名士 ・ 人物 ・ (政界の)ゆう ・ 指折り(の選手) ・ スーパーマン ・ (日本の)(歴史上に)燦然と輝く(武将) ・ 実力者 ・ 数々の伝説を身にまとう(男) ・ 実力派(の俳優) ・ 押しも押されもしない ・ 非凡(な才能)(の持ち主) ・ 超一流 ・ 一流中の一流 ・ その道を極めた(人) ・ 存在感のある ・ 重量感のある(作家) ・ ヘビー級(の作家) ・ 重量級(の議員) ・ 国士 ・ (医学界の)権威 ・ (腕前は)師範級 ・ 名だたる(学者) ・ (職人は)国の宝 ・ 手腕家 ・ 優等生 ・ 適格者 ・ (世界でも)第一級(の製作者) ・ 心が広い ・ オーラ(がある) ・ 雰囲気がある ・ (王者の)風格(がある) ・ 大衆を支配する ・ スケールが大きい ・ 勢力家 ・ 先駆者 ・ 最高(の指導者) ・ 貢献者 ・ 出来物 ・ 人材 ・ 呑舟の魚 ・ (ロック界の)レジェンド ・ ソフトパワーに秀でる ・ 途方もない(人物) ・ 名家 ・  ・ 巨星 ・ 目明き ・ (柔道部の)猛者 ・ 偉大(な人) ・ 大(政治家) ・ 大(芸術家) ・ カリスマ(美容師) ・ 人傑 ・ 開拓者 ・ (文壇の)大御所 ・ 名人 ・ 高僧 ・ (画壇の中で)異彩を放つ(新人) ・ 聖人君子 ・ 怪傑 ・ 先哲 ・ 傑人 ・ すばらしい(人材) ・ 大(作曲家) ・ (画)聖 ・ (相撲界の)大樹 ・ 霊長 ・ 優秀 ・ (画)仙 ・ 雲の上の存在 ・ 大した(人物) ・ 男の中の男 ・ (明治の)元勲 ・ 大人物 ・ 誰もが認める ・ (日本画の)大家たいか ・ 大物 ・ (実に)立派(な)(人物) ・ (日本彫刻界の)最高峰 ・ 度量が大きい ・ スーパースター ・ (雑魚の)とと(交じり) ・ 俊傑 ・ 優れた人物 ・ (頭脳的に)優れる ・ 多士 ・ 不世出(の天才) ・ 神わざと言うしかない ・ メジャー(リーガー) ・ 偉材 ・ (後人の)師表(となる) ・ 並外れた(才能) ・ 常識で計れない ・ すご腕 ・ 優れた腕前 ・ 敏腕(プロデューサー) ・ 超人的(な) ・ 名人芸 ・ 腕利き ・ 油断できない ・ 侮れない ・ 器用 ・ けた外れの(人間) ・ 凄みのある ・ 腕が立つ ・ 手だれ(の使い手) ・ (弁舌に)長ける ・ ゴッドハンド(と呼ばれる) ・ 並外れた ・ 能力が高い ・ 頭が切れる ・ 剛腕 ・ (誰にも)引けを取らない(家具職人) ・ 昔取った杵柄 ・ すさまじい ・ 天才的(な) ・ らつ腕 ・ 怪腕 ・ 有能(な秘書) ・ 利口 ・ 俊敏(な社長) ・ さとい ・ 英邁 ・ 才弾ける ・ 才気煥発 ・ 心有る ・ 利発 ・ 先見の明(がある) ・ 先見性を備えた(経営戦略) ・ 知恵がある ・ 賢しい ・ 東大生 ・ 世知賢い ・ 血の巡りがいい ・ 天眼通 ・ 一を聞いて十を知る ・ 傑出(した人物) ・ 聡明(な少年) ・ 明敏(な頭脳の持ち主) ・ 小利口 ・ 学問がある ・ 洞察力(に優れる) ・ (言うことが)鋭い ・ 鋭い神経(の持ち主) ・ 賢い ・ 発明 ・ 才走る ・ 知的(な学生) ・ 頭の回転が速い ・ 賢愚 ・ 目から鼻へ抜ける ・ 目先の利益にとらわれない ・ (頭が)切れる ・ 切れ者 ・ 鋭利(な頭脳) ・ 鋭敏(な頭脳) ・ シャープ(な頭脳) ・ かみそりのような(頭脳)(を持つ) ・ 英明えいめい(な君主) ・ 怜悧 ・ 物覚えがいい ・ 主知的 ・ 才気に恵まれた(女性) ・ 頭脳明晰 ・ 頭の回転がいい ・ 理知的(な人) ・ 賢明 ・ 頭がよく回る ・ あざとい ・ 頭がいい ・ 開けた人 ・ 思慮深い ・ 考え深い ・ 知嚢 ・ ブレーン ・ 頭脳 ・ 資料 ・ 知恵袋 ・ 文献 ・ 異質 ・ 変わり種 ・ (多くの中で)異彩を放つ ・ 珍しい ・ (一風)変わっている ・ 異色(の存在) ・ 独特(の世界観を持つデザイナー) ・ 今までにない ・ 天才的な ・ 特徴がある ・ 例外的(な存在) ・ 異端児 ・ 異端(の作家) ・ 毛色の変わった(人間) ・ 毛色の異なった ・ 奇想画家 ・ (ラーメン界のイチローという)異名をとる ・ 型破り ・ (ちょっと)外れている ・ 前衛作家 ・ 正統から外れる ・ 風変わり ・ 宇宙人 ・ 特色がある ・ かつてない ・ ただ者でない ・ 型にはまらない ・ 天才(的) ・ 話題のクリエーター ・ 特異(な人) ・ 異国(情緒) ・ 狂人(と紙一重)(の存在) ・ これまでにない ・ 名物(社長) ・ ユニーク(な人間) ・ (日本人)離れした(考え方) ・ (物事を)斜めに見る ・ 画狂人 ・ おきて破り(のやり方) ・ 独特のカラーを持つ ・ 性格俳優 ・ 異風(者) ・ 例のない ・  ・ 才幹 ・ 才略 ・ 多才 ・ 才徳 ・ 才気 ・ 才覚(がある) ・ 才能
(相手に)一目置く他より劣っている(おとる)(相手に)一目置く他より劣っている(おとる)  愚劣(な見せ物) ・ 先を越される ・ 一歩を譲る ・ 譲らざるを得ない ・ 形勢不利 ・ 物の数ではない ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ ひどい(出来ぐあい) ・ (先輩の)背中は遠い ・ 足元にも及ばない ・ (プロとしては)未熟 ・ 二番手(に甘んじる) ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 大したことはない ・ (高級店としては)落第(点) ・ 安手(の生地) ・ 凡庸 ・ 見劣り(がする) ・ 取り残される ・ 立ち遅れが目立つ ・ 程度が知れる ・ (想像の)上を行く(出来の悪さ) ・ 低位 ・ (性能は)控えめ ・ 人後に落ちる ・ 二流(どころ) ・ 貧相(な家並み) ・ 力及ばず(負ける) ・ 低劣 ・ 力不足 ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ 粗末(な食事) ・ (勝負に)負ける ・ (身体が細いので)当たり負け(する) ・ 人後 ・ 水をあけられる ・ 拙劣 ・ 至らない ・ (程度を)低める ・ 不備が目立つ ・ 欠点が目立つ ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 普通以下 ・ しょぼい(映画) ・ 非力 ・ 不出来 ・ 味わいがない ・ 力負け(する) ・ ぱっとしない ・ 合格点に達しない ・ 基礎体力がない ・ (今回のは)外れ(だな) ・ いい加減(なやり方) ・ 出来損ない ・ 安価 ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ 引けを取る ・ 一籌を輸する ・ 二番 ・ ケチ ・ ケチくさい ・ (彼の能力には)及ぶべくもない ・ もたつく ・ かっこ付き(の福祉政策) ・ 不成績(に終わる) ・ (首位に)次ぐ ・ (相手に)一日の長がある ・ 未成熟 ・ 旧式 ・ 脱帽(する) ・ 標準以下 ・ 後方に下がる ・ (他社の)後塵を拝する ・ 劣勢(にある) ・ 不十分 ・ (能力)以前(の問題だ) ・ 参る ・ 形なし ・ 二線級(の選手) ・ 馬鹿げる ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ 稚拙(な文章) ・ (出来が)よくない方 ・ (生半可では)通用しない ・ (ライバルに)抜かれる ・ 分が悪い ・ 段違い ・ (他に比べて)落ちる ・ (あいつには)敵わない ・ 劣悪 ・ 惨めな(音) ・ (平均点に)届かない ・ ランクが下 ・ くず ・ ちゃち(な作り) ・ 低俗(な番組) ・ (標準を)下回る ・ 顔負け(だ) ・ (何とも)貧弱 ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 劣等 ・ 安っぽい(品) ・ 中途半端(な出来) ・ (他より)劣位(にある) ・ スケールが小さい ・ 芸がない ・ 一段下 ・ うさんくさい(音楽) ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 差をつけられる ・ 粗雑(な作り) ・ 悪い ・ お寒い(△現状[設備]) ・ (他より)劣る ・ 劣っている ・ 格下 ・ (強者の)陰に回る ・ 心劣り ・ 印象が薄い ・ 小粒(な新人) ・ 未整備 ・ ついて行けない ・ 足りない ・ 足りていない ・ 至らない(点がある) ・ 帯に短しタスキに長し ・ 不全 ・ 欠陥 ・ 弱い ・ 弱み(がある) ・ 完全でない ・ 十全でない ・ 不完全 ・ 欠点(がある) ・ (論理に)穴(がある) ・ 弱点 ・ 不備がある ・ 卑しい(行い) ・ はすっぱ(女) ・ 醜い ・ おぞましい(笑い方) ・ 所構わず(発情する) ・ はしたない ・ 淫猥 ・ わい雑(な雑誌記事) ・ 行儀が悪い ・ △場所[立場]をわきまえない ・ 品性に欠ける ・ 品格に欠ける ・ エロ(い) ・ 下卑た(笑い) ・ 育ちが悪い ・ 上品でない ・ 品が良くない ・ 俗悪(な音楽) ・ 卑わい ・ (マナー)違反 ・ 尾籠 ・ 淫靡 ・ 下品(な) ・ 下劣 ・ がらっぱち ・ (あれを見ると)気分が悪くなる ・ 人間のレベルが低い ・ えげつない(表現) ・ 物欲しそう ・ 悪達者 ・ わいせつ ・ 配慮がたりない ・ 幼稚(な言葉遣い) ・ ガラが悪い ・ けがらわしい ・ 粗野(な言動) ・ 汚らしい(食べ方) ・ (田舎女)丸出し ・ 野卑 ・ (見るのも)いや ・ 下等 ・ しな下る ・ 嫌らしい(笑い方) ・ 安っぽい ・ ゲス ・ 剥き出し ・ 際どい ・ 品のない ・ 品がない ・ 露骨な ・ 下作 ・ 大口をあけて(笑う女) ・ 野放図(な笑い声) ・ 礼儀作法がなっていない ・ だらしない ・ もろい ・ 力が劣っている ・ 埒もない ・ 弱小(チーム) ・ 弱体 ・ 劣弱 ・ 薄弱 ・ 益体もない ・ 弱み ・ か弱い ・ 脆弱 ・ 下っ端 ・ 人並みに扱われない ・ 低い(身分) ・ (私)ごとき(者) ・ (ほとんど)無意味な ・ (芸術家の)端くれ ・ 弱者 ・ 取り柄がない ・ 最底辺(の男) ・ 下仕え(の者) ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ 貧しい ・ 小侍 ・ 身分が低い ・ (社会的立場が)劣る ・ どこの馬の骨か分からない ・ 取るに足りない(人間) ・ 木っ端(武者) ・ 貧賤 ・ 小身 ・ 下働き(の女性) ・ 微賤(の身) ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 一介(の兵士) ・ 役に立たない ・ 微細 ・ 雑兵ぞうひょう ・ 卑しい(身分) ・ (まだ平で)くすぶっている ・ しがない ・ たかが(子ども) ・ 下層(階級) ・ 最下層(の人間) ・ うだつが上がらない ・ 雑魚 ・ (男尊)女卑 ・ ちっぽけ(な存在) ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ 鼻くそみたいな(人間) ・  ・ 底辺層(の若者) ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 巷間(の学生) ・ 下風 ・ つまらない(人間) ・ 素(町人) ・ 下賤 ・ 下級(国民) ・ (学生)風情 ・ 下手 ・ 卑賤(の身) ・ 数ならぬ ・ うらなり(の子ども) ・ (傘張り)浪人 ・ 下(の者) ・ 下々(の皆さん) ・ 品性の劣る ・ にある(研究者) ・ 初心者 ・ 虫けら(同然に扱われる) ・ 気後れ(する) ・ 他より劣っている ・ 引け目 ・ コンプレックス(がある) ・ 劣等感(がある) ・ 仮小屋 ・ 小屋 ・ ぼろ家 ・ 番小屋 ・ 納屋 ・ 苫屋 ・ 荒れ放題 ・ 廃屋(に近い) ・ 木賃アパート ・ 小屋掛け ・ 崩れかけ(の小屋) ・ (今にも)崩れそう(な家) ・ うさぎ小屋 ・ 小屋しょうおく ・ 簡単な住まい ・ しずが家 ・ 賤家しずや ・ 賤の屋 ・ 陋屋 ・ 茶室 ・ 九尺二間 ・ 粗末な住居 ・ 廃家 ・ 安普請 ・ 雨露をしのぐだけ ・ バラック ・ 破れ家 ・ 破れ堂 ・ 掘っ立て小屋 ・ 上屋 ・ 仮住まい(の家) ・ 寓居 ・ 仮寓 ・ 小家 ・ 文化住宅 ・ 陋巷(に暮らす) ・ くもの巣だらけ(の空き家) ・ 木造家屋 ・ あばら家 ・ 長屋 ・ 茅屋ぼうおく ・ 陋居 ・ 簡易住宅 ・ いおり(を結ぶ) ・ あん ・ 小庵 ・ 庵室 ・ 僧庵 ・ 廃墟(のようなホテル) ・ わび住まい ・ バンガロー ・ 差し掛け小屋 ・ 掛け小屋 ・ 四畳半 ・ 朽ちかけた木の家 ・ プレハブ ・  ・ 玉に瑕 ・ あら(を探す) ・ 遜色 ・ 間然 ・ 七難 ・  ・ ぼろ(が出る) ・  ・ 短所 ・ 抜け目 ・ 不都合 ・ 弊害 ・  ・ (が出る) ・ 非(の打ちどころがない) ・ 重箱の隅(をつつく) ・  ・ 欠点 ・ 瑕瑾 ・ 難点 ・ 瑕疵 ・ 盛りが過ぎる ・ 退廃 ・ 弱り目(の業界) ・ 衰微(する) ・ 顧みられない ・ 落伍(する) ・ (優勝)劣敗 ・ (△体制[産業])衰え ・ 下り坂(にある) ・ (人気が)色あせる ・ 色あせて見える ・ 落日(を迎える) ・ 落陽(を迎える) ・ 陰り(が見える) ・ (力が)陰る ・ 朽ちる ・ 弱める ・ (新聞業界の)地盤沈下 ・ 見向きもされなくなる ・ 衰残 ・ 斜陽化(する) ・ 斜陽(産業) ・ 弱まる ・ (王朝の)秋 ・ (旧体制の)弔鐘を聞く ・ 家運が傾く ・ たそがれる ・ 売れなくなる ・ (商店街が)寂れる ・ (影響力が)風化(する) ・ 沈滞 ・ 旬を過ぎる ・ 頽唐 ・ 萎靡いび ・ さびれ行く ・ 老大国 ・ (人気が)低落(する) ・ 凋落ちょうらく(する) ・ 精彩を欠く ・ (人生の)夕暮れ(時) ・ (景気)退潮 ・ たそがれ(の銀行業界) ・ おごれる者は久しからず栄枯盛衰(は世の習い) ・ 衰弱 ・ 衰勢(に向かう) ・ 落ちる ・ 落ちぶれる ・ (農業が)疲弊(する) ・ 末期(的)(状況) ・ 弱化 ・ (かつての)輝きを失う ・ (勢いを)落とす ・ 制度疲労(を起こす) ・ 地に落ちる ・ 屋台骨が傾く ・ 栄華が去る ・ 沈む ・ 沈みかける ・ (産業が)衰退(する) ・ (人気)下降 ・ 下り坂 ・ 時流に乗れない ・ 衰運の一途をたどる ・ 衰運に見舞われる ・ 神通力の低下 ・ 影が薄くなる ・ (勢いが)影をひそめる ・ 下火(になる) ・ 弱体化(する) ・ 下りになる ・ (かつての)面影はない ・ (様相が)様変わり(する) ・ (△力[影響力]が)衰える ・ 勢いが弱まる ・ 勢いがなくなる ・ 勢いを失う ・ 力を失う ・ 廃れる ・ 盛者必衰 ・ (貴族制が)遠景に退く ・ 遠景に去る ・ (前景から)フェードアウト(する) ・ (力の)後退 ・ 衰亡(△する[に向かう]) ・ 終わりに近づいている ・ 劣化(する) ・ (伸びが)鈍化する ・ 精彩を失う ・ 消沈 ・ (△勢力[影響力]に)秋風が吹く ・ 没落(する) ・ (周囲が)よそよそしい ・ 廃る ・ (売上げ)ダウン ・ 危急存亡のとき ・ 見捨てられる ・ 粗飯 ・ 粗食 ・ 粗末な食事 ・ 口塞ぎ ・ 悪食 ・ 粗餐 ・ 雑食 ・ 口汚し ・ わら紙 ・ ざら紙 ・ わら半紙 ・ 馬糞紙 ・ 大衆的な菓子 ・ 駄菓子 ・ 粗菓 ・ つづれ(衣) ・ 古着 ・ 着古し ・ 弊衣 ・ 粗衣 ・ 襤褸 ・ 駑馬 ・ 老馬 ・ 駄馬 ・ やせ馬 ・ 主役の座を奪われる ・ (子役に)食われる ・ (AIに)取って替わられる ・ お株を奪われる ・ お株を取られる ・ いいところを持って行かれる ・ 後塵を拝する ・ (後輩に)人気をさらわれる ・ 落ちこぼれる ・ 淘汰(される) ・ (ずるずる)(後方に)下がる ・ ドロップアウト(する) ・ 置いていかれる ・ 二番目 ・ 置き去りにされる ・ 一周遅れ(の国) ・ 置いてけぼり(にされる) ・ (競争で)取り残される ・ (社会から)疎外(される) ・ (同輩に)後れを取る ・ 引き離される ・ (優勝争いから)脱落(する) ・ (レールから)外れる ・ (集団から)はじき出される ・ (授業に)ついて行けない ・ 卑屈 ・ 見劣りがする ・ 哀れ ・ 威厳がない ・ 不景気 ・ 暗い(感じのする) ・ 情けない ・ 貧相(な身なり) ・ 見る影もない ・ しおたれる ・ 見栄えのしない ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 嘆かわしい ・ 卑しい ・ 貧弱 ・ 吹けば飛ぶような(体) ・ わびしい ・ 所帯やつれ ・ 成れの果て ・ しみったれた(やつ) ・ みすぼらしい(姿) ・ いただけない(ね) ・ 不足(を言う) ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 拒否感 ・ 気に入らない ・ さえない(成績) ・ (心の中で)しらける ・ 不満足 ・ 満ち足りていない ・ パンチに欠ける ・ パワーが弱い ・ いい気がしない ・ じくじたる思い ・ 快く思わない ・ 隔靴掻痒 ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ 気分が悪い ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ いまひとつ(だな) ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ 甘いと感じる ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ 面白くない ・ (その戦略は)筋が悪い ・ 愚痴 ・ あとひと息 ・ うっぷん ・ 満足しない ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ ひどい ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ 凡作 ・ 感心しない ・ いまいち(である) ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ 不全感 ・ もう一歩 ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ 腹ふくるる(思い) ・ 否定的(態度) ・ 生ぬるい(印象) ・ いい気分ではない ・ 不適当 ・ 言いたいことがある ・ 好ましくない ・ 見劣りする ・ 不完全燃焼 ・ つまらない ・ 気に食わない ・ 欲求不満(に陥る) ・ (体の)キレがよくない ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ いらだち ・ 問題がある ・ 不本意(な) ・ うっ屈(した心情) ・ 嬉しくない ・ やばい ・ 不愉快 ・ (ポジティブに)評価できない ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ 好きではない ・ 満足でない ・ よく思わない ・ 不評 ・ (内容が)走り過ぎている ・ (どうも)ぱっとしない ・ 至らなさが目につく ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ 褒められない ・ 不服(の申し立て) ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ 苦々しい(思い) ・ 微温的 ・ 中途半端 ・ うつうつ(とする) ・ 退屈 ・ いい感じを持たない ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ 不満しきり ・ 不快 ・ 十分でない ・ 思わしくない(結果) ・ 割り切れない(思い) ・ 褒められたものではない ・ くそ(な世の中) ・ ストレス(がたまる) ・ (反対の声が)沸き上がる ・ 良くない ・ 駄作 ・ (磨きが)足りない ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ 満足できない ・ 満ち足りない ・ (まだ)不十分 ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ (このまま)ではいけない ・ もどかしい(思い) ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ (あまり)良くない ・ (それではあまりに)芸がない ・ (このままでは)まずい ・ 隔たりを感じる ・ (練り上げが)足りない ・ 不平(を鳴らす) ・ 不都合がある ・ はがゆい(思い) ・ (到底)受け入れがたい ・ あと少し ・ 不快感 ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ いいとは言えない ・ 初段 ・  ・ 二流にも及ばない ・ 初級 ・ (婉曲表現として)普通 ・ 低級 ・ 下級 ・ 初等 ・ 最下 ・ 下位 ・ 三流 ・ (エーに満たないエー)ダッシュ ・ (恋人)未満 ・ (平均)以下(の出来) ・ (相手より)劣位(の立場) ・ (大臣より)下位(の役人) ・ (基準より)低い ・ (高くても)せいぜい(一万円) ・ (発育)不良 ・ (犬畜生にも)劣る ・ 自信がない ・ 周囲の目を気にする ・ おどおど ・ 卑屈(になる) ・ (その分野に)明るくない ・ 自己肯定感が低い ・ 自己肯定感を失う ・ いじける ・ 自信をもって出来ない ・ 私なんて ・ 自信なさそう(に) ・ コンプレックスを持つ ・ 劣等感を持つ ・ (自分を)過小評価 ・ 胸を張れたものではない ・ 自慢できない ・ 威張れない ・ 威張れたものではない ・ 誇れたものではない ・ 偉そうな口はきけない ・ 評価されない ・ 立ち遅れる ・ 先んじられる ・ (先頭に)離される ・ 先手を取られる ・ (ライバルに)してやられる ・ リードを許す ・ リードされる ・ 出遅れる ・ 出し抜かれる ・ (ライバルの)後になる ・ 後手に回る ・ 先越えされる ・ 先行される ・ (スタートで)後れる ・ 置いてけぼり(を食う) ・ (ライバルより)遅れる ・ (うまく)やられる ・ 追う立場 ・ (後輩に)先を越される ・ 一人前とは認められない ・ 良からぬ ・ 不可 ・  ・ なっていない ・ 粗悪 ・ いけない ・ いかん ・ (これは)大変(だ) ・ 悪性 ・ 最悪 ・ 出来が悪い ・ 悪しざま(に) ・ だめ ・ まずい ・ 不良 ・ 問題(だ) ・ 低次 ・ 低度 ・ どん底 ・ 最低 ・ 低い ・ 勝敗 ・ 雌雄(を決する) ・ 勝ち負け ・ 優勝劣敗 ・ 弱肉強食 ・ 勝負
(誰もが)一目置く(人物)他人を尊び敬う気持ちになる(尊敬そんけい(誰もが)一目置く(人物)他人を尊び敬う気持ちになる(尊敬そんけい  一目も二目も置く ・ 兄事(する) ・ (リンカーンの人格に)傾倒(する) ・ 仰望 ・ (後輩に)花を持たせる ・ 英雄視 ・ 英雄に祭り上げる ・ 尊崇 ・ 礼を尽くす ・ (能力を)買う ・ 崇敬(する) ・ (立派な人ゆえ)敬う ・ 普通じゃできない ・ 誰にでもできることではない ・ 感服(する) ・ (主婦への)讃歌 ・ 鑽仰さんぎょう(する) ・ 心酔 ・ 見上げる ・ 見上げた(△行い[精神]) ・ (高い)敬意(を△払う[表する]) ・ 敬する ・ (先生の)(徳を)慕う ・ あがめ仰ぐ ・ (密かに)ライバル視する ・ (強烈に)意識する ・ 気になる(存在) ・ (本当に)立派(だね) ・ 敬けん(な気持ちになる) ・ (相手に対して)気を使う ・ 恐れ入る ・ 敬慕(する) ・ 尊敬(△する[に価する/の念]) ・ 景仰(する) ・ (人を)歓呼して迎える ・ (関係者の苦労を)多とする ・ ただ者ではない ・ (師として)仰ぐ ・ 私淑 ・ (意見を)尊重(する) ・ 感心(する) ・ 仰ぎ見る ・ (織田信長に)憧れる ・ 敬仰(する) ・ (勇気ある行動に)感じ入る ・ (教祖を)絶対視(する) ・ リスペクト(する) ・ 畏敬(する) ・ 畏敬の念 ・ 敬服(△する[に値する]) ・ (個人)崇拝 ・ (能力を)(高く)評価する ・ 立派(な行い) ・ (相手に)敬譲(心を持つ) ・ 憧憬(の△人[思いが表れる]) ・ 奇特(な人だ) ・ (力量を)認める ・ (トランプ氏に)熱狂(する)(支持者) ・ (相手を)重んじる ・ あがめる ・ (彼の功績を)たたえる ・ 神格化(する) ・ 尊ぶ ・ たっとぶ ・ 油断できない(相手) ・ (頼み申し上げ)奉る ・ ひざまずく ・ よくやっているな(という感じ) ・ 頭が下がる ・ 頭が上がらない ・ 感嘆(する) ・ 脱帽(する) ・ すごい(人だ) ・ 敬(は礼の本なり) ・ (スポーツ選手を)アイドル化(する) ・ (ひそかに)敬愛(する) ・ 思慕 ・ うやうやしい(態度) ・ うやうやしく(接する) ・ 盲目的(に従う) ・ 相手を立てる ・ 二拝二柏手一拝 ・ (神仏を)拝む ・ (秘仏を)拝ませてもらう ・ (本尊を)拝する ・ 祈る ・ 敬って礼をする ・ 手を合わせる ・  ・ (神の前に)ひれ伏す ・ (神前に)拝礼(する) ・ 拝跪 ・ (聖像を)伏し拝む ・ (遺影に)お参り(する) ・ (初日の出を)ありがたがる ・ 合掌(する) ・ (神前に)ぬかずく ・ (うやうやしく)礼拝れいはい(する) ・ 礼拝らいはい ・ 御名 ・ お名前 ・ 高名 ・ 芳名 ・ 尊名 ・ 敬称 ・ 美称 ・ 尊称 ・ さん ・  ・  ・ 敬意 ・  ・ 脇付 ・ 跪拝(する) ・ (老子の教えを)信奉(する) ・ (憧れの作家に)師事する ・ 尊奉(する) ・ (司令官に)最敬礼(する) ・ 推服 ・ (精神的な)弟子となる ・ 信服 ・ 心服(する) ・ 敬老 ・ (老人を)敬う ・ 尚歯 ・ 恭謙 ・ 謙遜 ・ 卑下 ・ へりくだる ・ 敬譲 ・ 下手に出る ・ 他人を敬う ・ 謙譲 ・ 完璧な人間というイメージ(を持つ) ・ (信仰に近い)名声(を博する) ・ (神仏を)敬う ・ (新興宗教に)かぶれる ・ 崇拝 ・ (必要以上に)賛美する ・ 偶像視(する) ・ 過大評価(する) ・ (宗教家を)賛美(する) ・ (救世主と)あがめる ・ (権力者を)神人化(する) ・ 奉る ・ 洗脳される ・ (生き神様として)ありがたがる ・ 神聖視(する) ・ 盲信(する) ・ 誉めそやす ・ 高嶺の花 ・ (ビーチバレー界の)妖精 ・ 憧れの的 ・ 遠い存在 ・ (今大会で)台風の目(となる選手) ・ (白馬にまたがった)王子様 ・ (学園の)アイドル ・ 強く心を惹かれる ・ ヒーロー ・ 救世主(待望論) ・ (若者の)偶像 ・ まぶしい(存在) ・ 憧れ(の人) ・ (ファッション)アイコン ・ 振り仰ぐ ・ 仰ぐ ・ (宝塚に)夢中になる ・ 英雄視する ・ (歌声に)しびれる ・ 恋する ・ (先輩を)まぶしげに見る ・ (人生を謳歌している人が)まぶしく見える ・ まぶしさを感じる ・ (笑顔がステキで)輝いて見える ・ キラキラしている ・ (悠久の歴史に)ロマンを感じる ・ 思慕する ・ 慕う ・ 慕い寄る ・ (宇宙飛行士を)夢見る ・ 恋に似た感情 ・ 渇仰(する) ・ 好意を抱く ・ (強い)思い入れを抱く ・ (人に)ほれる ・ (△心[体]が)震える ・ 忘れがたい ・ 魅力を感じる ・ (ブルース・リーを)崇拝(する) ・ 憧れる ・ 遠くから眺める ・ 焦がれる ・ 重きを成す ・ (先輩への)配慮を忘れない ・ 一目置く ・ (舶来品)崇拝 ・ (語学を)重要視(する) ・ (△本人の意志[相手の立場]を)尊重(する) ・ 偏重 ・ 重視(する) ・ (生徒の情操教育に)重きを置く ・ 貴ぶ ・ 価値を認める ・ (賞状を)押しいただく ・ 優先順位が高い ・ いとおしむ ・ ありがたがる ・ ウエイトを置く ・ (御)下賜(品) ・ (この事件を)重大視(する) ・ 珍重(する) ・ (規則を)重んじる ・ 大切(△にする[なものと考える]) ・ たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 敬う ・ 敬けん(な気持ち) ・ 神秘性 ・ (神を)畏怖(する) ・ 敬天(愛人) ・ (自分が)卑小に見える ・ 畏れあがめる ・ 崇敬 ・ (人として)謙虚な気持ち(になる) ・ 敬意を表する ・ 身の引き締まる思い ・ 心服する ・ おののく ・ (未知の存在への)おののき ・ 体が動かない ・ 立ちすくむ ・ 粛然とする ・ 厳か(な雰囲気) ・ (自然に)こうべを垂れる ・ (偉大な存在を前に)恐れ入る ・ (圧倒されて)言葉を失う ・ 脱帽 ・ 魂の戦慄 ・ 戦慄する ・ 謙虚になる ・ すくみ上がる ・ 尊敬(の念) ・ (神の前に)ひざまずく ・ 敬服(する) ・ 威圧を感じる ・ びびる ・ (自然への)おそれ(を感じる) ・ (神と)(まで)あがめる ・ 敬い(の念) ・ (貴人の前で)かしこまる ・ (荘厳さに)心が震える ・ 畏敬(の念)(を抱く) ・ 敬虔な気持ちになる ・ (大仏を)見上げる ・ 崇高(な雰囲気) ・ (神を)畏れかしこむ ・ 厳粛な気持ち ・ (山岳)信仰 ・ (眼前の光景に)声が出ない ・ (大自然に対して)敬虔な気持ち(になる) ・ 有無を言わさぬ(壮麗さ) ・ ぴりぴり(△する[と神経をとがらせる]) ・ (大自然への)慎み(の心) ・ (神前に)平伏(する) ・ (地に)ひれ伏す(思い)
一目置く価値あるもの、尊いものとして大切に扱う(尊重そんちょう一目置く価値あるもの、尊いものとして大切に扱う(尊重そんちょう  ありがたがる ・ 重きを成す ・ (規則を)重んじる ・ 重視(する) ・ 優先順位が高い ・ (語学を)重要視(する) ・ 偏重 ・ 珍重(する) ・ (御)下賜(品) ・ 貴ぶ ・ (賞状を)押しいただく ・ 価値を認める ・ (舶来品)崇拝 ・ (△本人の意志[相手の立場]を)尊重(する) ・ ウエイトを置く ・ (生徒の情操教育に)重きを置く ・ 大切(△にする[なものと考える]) ・ (先輩への)配慮を忘れない ・ (この事件を)重大視(する) ・ いとおしむ ・ 珍重 ・ 信奉 ・ 尚古 ・ 尚武 ・ (孫の成長に)目を細める ・ いとおしみ ・ (親子の)情 ・ (弱者を)愛する ・ 掌中の珠(とする) ・ ひいきにする ・ いとしがる ・ 甘やかす ・ (愛を)そそぐ ・ めでる ・ 大事(にする) ・ (我が子を)大切にする ・  ・ (恵みを)施す ・ 偏愛 ・ 愛着 ・ 目をかける ・ 愛好(する) ・ やさしく見守る ・ (娘の)言いなり ・ 何でもはいはい ・ 愛情を持って接する ・ 鼻の下を長くする ・ 甘い顔(を△見せる[する]) ・ (そのそばから)離れようとしない ・ 愛情(を注ぐ) ・ (頼る気持ちに)やさしく応える ・ 慈しむ ・ 慈しみ(の心) ・ 慈愛 ・ ほほ笑む ・ (孫には)甘い ・ 情愛 ・ 愛惜(する) ・ 愛惜 ・ 目尻を下げる ・ 情け(をかける) ・ (~というところが)気に入って ・ 気に入る ・ ひいき(にする) ・ (無償で)尽くす ・ かわいがる ・ 恩愛 ・ 愛顧 ・ (動物を)愛護(する) ・ 純愛 ・ (盆栽を)もてあそぶ ・ ういやつ(じゃ) ・ いたわる ・ いたわり ・ 仁愛 ・ 思いやる ・ 愛染 ・ (仏の)慈悲 ・ 慈悲に満ちる ・ 大慈悲 ・ 愛玩 ・ 敬愛 ・  ・ 心を寄せる ・ ナルシ(シ)ズム ・ 自愛 ・ 保身 ・ 自重 ・ アイラブミー ・ 自己愛 ・ ちやほやされる ・ 優待 ・ 知遇 ・ 祭り上げる ・ 手厚く扱う ・ 厚遇 ・ 礼遇 ・ 寵遇 ・ 人気がある ・ 殊遇 ・ 下にも置かない(もてなし) ・ 大モテ ・ モテる ・ 優遇 ・ 過大評価(する) ・ 英雄視 ・ 買いかぶる ・ 親の欲目 ・ (深夜アニメが)インフレ(状態)(にある) ・ 親ばか ・ バブル(景気) ・ (能力を)(高く)評価する ・ 憧憬(の△人[思いが表れる]) ・ (織田信長に)憧れる ・ 兄事(する) ・ 敬慕(する) ・ 神格化(する) ・ 感嘆(する) ・ (ひそかに)敬愛(する) ・ (人を)歓呼して迎える ・ あがめる ・ 相手を立てる ・ 礼を尽くす ・ 頭が下がる ・ 頭が上がらない ・ 普通じゃできない ・ 誰にでもできることではない ・ 立派(な行い) ・ ひざまずく ・ 敬する ・ (密かに)ライバル視する ・ (強烈に)意識する ・ 気になる(存在) ・ 心酔 ・ 脱帽(する) ・ (意見を)尊重(する) ・ (能力を)買う ・ 感服(する) ・ (トランプ氏に)熱狂(する)(支持者) ・ (立派な人ゆえ)敬う ・ (勇気ある行動に)感じ入る ・ 思慕 ・ 景仰(する) ・ あがめ仰ぐ ・ 敬服(△する[に値する]) ・ 畏敬(する) ・ 畏敬の念 ・ 敬けん(な気持ちになる) ・ (本当に)立派(だね) ・ (力量を)認める ・ (相手に対して)気を使う ・ 尊崇 ・ (後輩に)花を持たせる ・ (師として)仰ぐ ・ (相手に)敬譲(心を持つ) ・ (教祖を)絶対視(する) ・ (高い)敬意(を△払う[表する]) ・ (主婦への)讃歌 ・ 盲目的(に従う) ・ 敬(は礼の本なり) ・ (頼み申し上げ)奉る ・ 敬仰(する) ・ 仰ぎ見る ・ 恐れ入る ・ 仰望 ・ (相手を)重んじる ・ 油断できない(相手) ・ 尊敬(△する[に価する/の念]) ・ (誰もが)一目置く(人物) ・ 一目も二目も置く ・ 崇敬(する) ・ (個人)崇拝 ・ 鑽仰さんぎょう(する) ・ 私淑 ・ (彼の功績を)たたえる ・ 感心(する) ・ (スポーツ選手を)アイドル化(する) ・ (関係者の苦労を)多とする ・ 英雄に祭り上げる ・ よくやっているな(という感じ) ・ リスペクト(する) ・ (リンカーンの人格に)傾倒(する) ・ 尊ぶ ・ たっとぶ ・ すごい(人だ) ・ ただ者ではない ・ 見上げる ・ 見上げた(△行い[精神]) ・ うやうやしい(態度) ・ うやうやしく(接する) ・ (先生の)(徳を)慕う ・ 痛惜 ・ 未練たっぷり ・ 出し惜しみ(する) ・ 小出し ・ 物惜しみ ・ しぶしぶ(寄付に応じる) ・ けちけち(する) ・ 惜しむ ・ 渋る ・ 惜しげ(もなく) ・ 未練がましい ・ 愛惜(の気持ち) ・ 惜しがる ・ 惜しそうに ・ 未練たらたら ・ 惜別(の念に堪えない)
一目置く(未分類)一目置く(未分類)  隅に置けない ・ ひとかどの ・ 一目を置く ・ シャッポを脱ぐ ・ 貴重する ・ 特筆に価する ・ 頭が上らぬ ・ 舌を振るう ・ 目を引く ・ 人目を引く ・ 冴え渡る ・ 堂々たる ・ 際立つ ・ 目を奪う ・ 人目に付く ・ ケバい ・ どぎつい ・ 派手派手しい ・ けばけばしい ・ パッと ・ ハデな ・ 油断ならぬ ・ 一筋縄では行かない ・ 煮ても焼いても食えない ・ 手強い ・ しぶとい ・ 流石に ・ 敵もさるもの ・ したたか ・ 一枚上手 ・ 神仏を尊ぶ ・ 信頼が厚い ・ 比重をかける ・ 重用する ・ きちんと処遇する ・ 顔を立てる ・ 敬譲心 ・ 才能を高く買う ・ 意気や壮 ・ 価値があると認める ・ 高く買う ・ 眼鏡にかなう ・ アイデンティティを得る ・ 肯定する ・ 許す認める ・ 受容する ・ 頼りとする ・ 考慮する ・ 立てる ・ 留意する ・ 認識する ・ 高得点を与える ・ 意義は大きい ・ 評価を惜しまない ・ 感謝する ・ よしとする ・ うなってしまう ・ 賞揚する ・ 歓迎の意を表している ・ 発見する ・ 再認識する ・ 再確認する ・ 偏った ・ 重く見る ・ 優先させる ・ 軸足を移す ・ 敬う尊敬する ・ 敬老の日 ・ 無視し得ない ・ あっぱれ ・ 信任を与える ・ 信任する ・ 聞き入れる ・ 同意する ・ 承認する ・ 受け入れる ・ 失礼のない対応をする ・ 相手を高く置く ・ 注意を払う ・ 従う ・ お墨付きを与える ・ 認知する ・ 持ち上げる ・ 絶賛する ・ 称賛する ・ 見直す ・ 注目する ・ 社会的尊敬 ・ 恭敬 ・ うやまい ・ うやまう ・ 敬意を表す ・ 伝説視 ・ 重ずる ・ 表敬 ・ 相互尊敬 ・ 和敬 ・ 重んずる ・ 人格尊重 ・ 大切に ・ 人権尊重 ・ 人命尊重
キーワードをランダムでピックアップ
形象濃いはたと命中搾る一口邦語一刻を争う読み切る鼻音伝習浴室困る深みがあるケミストリー奸悪事務的従事する愛撫するもう一歩も動けない
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 一目置く同等かそれ以上の実力を持つ競争相手(ライバルrival
  2. (誰もが)一目置くすぐれた才能。またその持ち主
  3. (相手に)一目置く他より劣っている(おとる)
  4. (誰もが)一目置く(人物)他人を尊び敬う気持ちになる(尊敬そんけい
  5. 一目置く価値あるもの、尊いものとして大切に扱う(尊重そんちょう
  6. 一目置く(未分類)