表示領域を拡大する
世をはかなむの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
世をはかなむ人生は無価値で喜びはないという考え方や態度世をはかなむ人生は無価値で喜びはないという考え方や態度  うつし世はゆめ、よるの夢こそまこと ・ 自殺願望 ・ 厭世(主義)(的な人生観) ・ 生きる気力を奪う ・ 人生に生きていくだけの△価値[喜び]はない ・ 虚無(主義) ・ 虚無的(な人生観) ・ (世の中に)失望 ・ ニヒリズム ・ ニヒリスト ・ 無常観(の中に生きる) ・ (生きることに)無関心 ・ 厭世観 ・ 世をいと ・ ペシミズム ・ ペシミスティック(な人生観) ・ 飢餓感 ・ 寂寥感 ・ ぼんやり(した感覚にとらわれる) ・ 自己崩壊感 ・ めげる ・ うらぶれる ・ (意思疎通が)できない(体)(になる) ・ 脳死(状態) ・ (すっかり)燃え尽きる ・ バーンアウト(する) ・ (何かをしようとする)気力を失う ・ (もはや)人間でない ・ 無力感 ・ 寂しげ(な笑い) ・ 満たされない(気持ち) ・ 虚脱感 ・ 挫折感 ・ 寂寞せきばく(感) ・ 意思のない人形のよう ・ 孤独感 ・ 絶望(する) ・ 不在感 ・ (精神の)壊れた人間 ・ 孤独そう(な人物) ・ 植物人間 ・ 寂しい ・ むなしい ・ うつろ(な△気持ち[視線]) ・ 索漠(とした気持ち) ・ 自己喪失感 ・ (精神的に)潰れる ・ 身動き(も)しない ・ 魂が抜ける ・ 魂がさまよう ・ 廃人 ・ 置いてけぼりを食ったような(侘しさ) ・ 寄る辺なさ ・ 寄る辺のない(気持ち) ・ 生けるしかばね ・ 精神が死んでいる ・ 空白感 ・ ニヒル(な笑い) ・ 打ちひしがれる ・ 落莫(とした心持ち) ・ 喪失感 ・ 虚無感 ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 荒涼(とした精神) ・ 深沈(と)(一人)(酒を飲む) ・ 心に(ぽっかり)穴が空いたよう(な感覚) ・ 空漠たる(思い) ・ 欠落感(を抱える) ・ 表情が抜け落ちる ・ わびしい(笑い) ・ 屠所の羊(のような思い) ・ 体を風が吹き抜ける(ように)(空虚さが通る) ・ 亡霊(のような)(姿) ・ 抜け殻(のよう)(になる) ・ 心が冷える ・ 頼りない(感じ) ・ 死にたい ・ 自分の存在しない世界を想像する ・ 自分の存在意義について考える ・ 死への誘惑(に揺れる) ・ 死を求める ・ (生きることへの)絶望 ・ (生きて苦しむより)死んだほうがまし ・ 世をはかなむ ・ こんな世界にはいたくない ・ 消えて(なくなって)しまいたい ・ (すべてが)どうでもいい ・ 厭世的(な気分) ・ 運命論 ・ 宿命論 ・ 敗北主義 ・ 縊死 ・ (△死をもって罪を[命で])償う ・ 死をもって(抗議する) ・ 縊れる ・ 割腹 ・ 死に急ぐ ・ 情死 ・ 首吊り ・ 薬を飲んで死ぬ ・ 心中 ・ 思い詰めて(自殺する) ・ 自殺 ・ 自害 ・ 追い腹 ・ 殉死 ・ 自ら命を絶つ ・ 自刃 ・ 腹切り ・ 自尽 ・ 入水 ・ 飛び降り自殺 ・ 首縊り ・ 嘱託殺人 ・ 自決 ・ 切腹 ・ 生害 ・ 車道に飛び出す ・ 自刎 ・ 服毒 ・ 教理 ・ 信条 ・ 旗印 ・ 常に持っている意見 ・ 方針 ・ 旗幟 ・ 思想 ・ 指針 ・ 教義 ・ 教条 ・ イズム ・ 主張 ・ 建前 ・ イデオロギー ・ 主義 ・ ドクトリン
(世を)はかなむ気持ちの張りを失う(世を)はかなむ気持ちの張りを失う  (意気込みが)砕ける ・ 虚脱 ・ 阻喪 ・ 気を落とす ・ 傷心(の帰国) ・ 暗然(として声もない) ・ 張り合い抜け ・ 打ちひしがれる ・ 気抜け ・ 力抜け ・ 気が抜ける ・ 気の抜けたビールのような ・ がっかり ・ 肩を落とす ・ 何をする元気もなくなる ・ (精神的に)参る ・ 幻滅 ・ 腐る ・ 力落とし ・ 気落ち ・ (気が)めいる ・ 落胆 ・ (失敗に)屈する ・ 気力が衰える ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ (気持ちが)くじける ・ 打ちのめされる ・ 弱音を吐く ・ 腰が砕ける ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ 拍子抜け ・ 期待すべき未来はない ・ (ふくらんだ)(期待が)しぼむ ・ 失意 ・ 愕然(とする) ・ 見込み違い ・ 計算違い ・ 誤算 ・ うどの大木 ・ 期待に反する ・ 絶望 ・ 目の前が暗くなる ・ (都会生活に)幻滅(する) ・ だらしない(敗北) ・ たわいない(負け方) ・ ころころ(と)(負ける) ・ 失望 ・ 現実を受け入れることができない ・ バブルに踊る ・ 空騒ぎに終わる ・ あっけなく(~する) ・ あっけない ・ あえない ・ せつな的幸福感 ・ すかを食う ・ 当てが外れる ・ 期待外れ ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 空喜び ・ 当て外れ ・ (事前の)期待を裏切る(結果) ・ (体の力が抜けて)膝をつく ・ 名前負け ・ 希望が抱けない ・ 地に落ちた気分 ・ 待ちぼうけ ・ (ファンの)支持を失う ・ 力無げ ・ 力なく ・ 沈んだ(気分) ・ 陰気(な気分) ・ しゅんとする ・ 意気消沈(する) ・ ぺしゃん(となる) ・ わびしい(思い) ・ 疲弊(感) ・ 無気力になる ・ 気落ち(する) ・ しょげる ・ げんなり ・ しょげかえる ・ 陰々滅々(とした気分) ・ へこたれる ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ 暗うつ ・ ガクン(と)(参る) ・ 重い(気分) ・ (将来を)悲観(する) ・ (気分が)沈む ・ 失意(のどん底) ・ やる気がない ・ (気分が)塞ぐ ・ しゃんとしない ・ 沈滞ムード ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ めそっとする ・ しおしお ・ (負け続けて)腐る ・ テンションが低い ・ ローテンション ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ (選手の)気勢が上がらない ・ 未練を残す ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ 反省(する) ・ (気分が)陰うつ ・ (すっかり)参る ・ 生気がなくなる ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ 重苦しい(気分) ・ 開放的でない ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ 消沈(する) ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ しょげこむ ・ (意気)阻喪(する) ・ しおたれる ・ (往年の)輝きがない ・ おとなしくなる ・ しょぼしょぼ ・ (悲しみに)打ち沈む ・ 失望(する) ・ 青息吐息 ・ しょぼくれる ・ ぺしゃんこ ・ 心が晴れない ・ けだるい(音楽) ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ 気息奄々(たる状態) ・ 寂しい ・ 寂しく思う ・ 不景気(な顔)(をする) ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ (失恋して)うなだれる ・ しんみり ・ 力を落とす ・ 惨め(な気分) ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ やる気を失う ・ 気力がない ・ 気力が失せる ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ (失敗して)めげる ・ ダーク(な気持ち) ・ 意気が揚がらない ・ しみじみ ・ 気が滅入る ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ 声が湿る ・ すごすご ・ 青菜に塩 ・ (もう)立ち直れない ・ 戦意喪失 ・ 悵然 ・ 悄悄 ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ 内向(する) ・ くじける ・ がっくり(する) ・ がっかり(する) ・ しおれる ・ 憮然 ・ 挫折感 ・ 萎縮(する) ・ 勢いがない ・ 渋い ・ しょっぱい ・ 落胆(する) ・ しなびる ・ みすぼらしい(気持ち) ・ (気分が)ブルー(になる) ・ 縮む ・ 縮こまる ・ 沈んだ気持ち ・ どんより(と沈む) ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ 愁然 ・ やっと息をしている(状態) ・ (心身ともに)どん底 ・ 積極性がない ・ 活気がない ・ げっそり(する) ・ (花が)しおれる ・ 輝きがない ・ (気持ちが)へこむ ・ 辛気くさい(表情) ・ ショックを受ける ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる)
世をはかなむ当てにならない未来世をはかなむ当てにならない未来  頼みがたい ・ 将来がおぼつかない ・ 寄るべない(身の上) ・ 不安 ・ 無常(な人の世) ・ (先行きは)不透明 ・ 頼りない ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ (この先)一つ間違えば(命にかかわる) ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・ うたかた(の人生) ・ 一寸先は闇 ・ 予期せぬ事態 ・ 当てにならない(未来) ・ 十分な根拠がない ・ (合格できるかどうか)危ない ・ (危なっかしいも)危なっかしい ・ 危うい ・ はっきりしない ・ (様子が)おかしい ・ (過半数の確保は)微妙 ・ 不安(な気持ち) ・ 紆余曲折がありそう ・ (成功を)疑う ・ 当てにならない ・ 判断を保留にする ・ (効果は)不明 ・ (目標の達成を)いぶかる ・ 不吉(な予感がする) ・ (将来を)暗示(する)(事件) ・ 期待できそうにない ・ (先行きを)危ぶむ ・ (実現を)疑問に思う ・ (計画に)疑問を抱く(実現の)可能性は低い ・ 黄信号がともる ・ (どうなるか)分からない ・ (成功は)おぼつかない ・ 楽観を許さない(情勢) ・ 信頼度が低い ・ どうなることやら ・ 思わしくない ・ 不透明 ・ 確実ではない ・ 懐疑的(な見方) ・ (今後の動きに)目が離せない ・ (底値が)見えない ・ 先が読めない ・ 判然としない ・ 海の物とも山の物とも△つかない[知れない/判断しかねる] ・ (△効果[影響]を)計りかねる ・ 確かでない ・ 確実でない ・ 不確定 ・ (成り行きが)不明 ・ 五里霧中(の状況) ・ 見通しが立たない ・ 目途が立たない ・ 先行きが見えない ・ 先が見えない ・ 見当がつかない ・ 現実性に乏しい(計画) ・ (勝敗の行方は)混沌(としている) ・ 混迷(の大統領選) ・ (先行きが)読めない ・ 不確か ・ ミステリーツアー ・ (先行きは)模糊として判らず ・ ゴールは(まだ)見えない ・ お先真っ暗 ・ 決定前 ・ (△将来[先行き]が)はっきりしない ・ (将来的に)不確実 ・ (先行きが)不分明 ・ どうなっていくか(皆目)分からない ・ 見通しがつかない ・ 見通せない ・ 予断を許さない(状況) ・ (いろいろ)変化する ・ 展望が開けない ・ (成功するかしないか)定かでない ・ (今後が)予測できない ・ (先行きは)予測不能 ・ 紆余曲折(ありそう) ・ 何があるか分からない(世の中) ・ (事態は)流動的 ・ (先行きが)不透明 ・ 困難(が予想される) ・ 明日はわが身 ・ 昨日は人の身、今日は我が身 ・ 災いは誰の身にも降りかかる ・ 対岸の火事(に不安を覚える) ・ (見ていて)ひやひや(する) ・ (成り行きを)心配(する) ・ (風評被害が)心配(される) ・ (事態が)行き詰まる ・ (実現までに)紆余曲折(ある) ・ 危ぶむ ・ (実現が)危ぶまれる ・ 危ながる ・ 期待できない ・ (先行きは)悲観的 ・ 予断を許さない ・ いばらの道(が待ち構える) ・ (先が)思いやられる ・ (先のことを考えると)(そら)恐ろしい ・ 未来がない ・ 先行き不透明 ・ 暗闇(の人生) ・ 警戒(する) ・ 気が抜けない ・ 孤独死 ・ (成功は)危ういといえる ・ 希望が持てない ・ 難しい事態(が見込まれる) ・ 一波乱も二波乱も(ありそう) ・ (いろいろ)問題が多い ・ (将来は)期待できない ・ びくびく(する) ・ はらはら(する) ・ (戦略に)懐疑的 ・ 悪い結果になるのではないか ・ 荒波が待ち受ける ・ 絶望(ムード) ・ (将来を)気遣う ・ (安否が)気遣われる ・ (将来の事態を)おそれる ・ 薄氷を踏む思い ・ (不安の)影におびえる ・ 寒心に堪えない ・ 波乱が予想される ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 戦々恐々 ・ 気を揉む ・ 末恐ろしい ・ (失敗を)恐れる ・ (戦争の)恐れがある ・ 成功の望みはない ・ (先行きに)不安(を抱く) ・ (先行きが)怪しい ・ (日本に)将来はない ・ (ガンの)疑いがある ・ (解散するのではないかと)浮き足立つ ・ (先行きは)楽観できない ・ 未来は暗い ・ ペシミズム ・ 心もとない ・ 危機感を募らせる ・ (消費の冷え込みが)懸念材料 ・ 不安材料 ・ (この国に)未来はない ・ 将来が見通せない ・ 懸念(する) ・ 懸念(される) ・ (前途を)危惧(△する[を感じる]) ・ 屠所としょの羊(のような) ・ (怒られるのではないかと)気が気でない ・ 上り坂、下り坂、まさか ・ (彼の前途は)混沌(としている) ・ (先行きは)暗い ・ (今後が)気がかり ・ 先行きが気にかかる ・ (やり方に)違和感(を感じる) ・ 精神衛生上よくない ・ 面倒(が予想される) ・ 波乱含み(の展開) ・ 先が思いやられる ・ 悲観的(な見方) ・ (国際情勢に)暗雲が漂う ・ 暗雲が広がる ・ 難航(の雲行き) ・ (先行きは)思わしくない ・ (成立を)疑問視する ・ 将来が定まらない ・ (前途)多難(な船出) ・ 暗澹(たる思い) ・ 可能性(を試す) ・ 運命の歯車(が回る) ・ ガラガラ(ポン) ・ 成り行き(を決める) ・ 方針(を定める) ・ 命運(がかかる) ・ 将来(を切り拓く) ・ (この戦いが)明暗(を分ける) ・ (計画を実現できるかどうかにリーダーの)かなえの軽重(が問われている) ・ (今後を左右する)運命(の一日) ・ (現在の事態を)批判(する) ・ 気が気でない ・ 沈痛(な面持ち) ・ 不眠(に悩まされる) ・ 気苦労 ・ 頓着 ・ 気分が弾まない ・ 頼りない(返事) ・ 気になる ・ 心安まらない ・ 心が乱れる ・ 顧みる ・ 愁苦 ・ 顧慮 ・ 心が休まらない ・ 心置き(なく行ける) ・ 屈託 ・ 考え事(があって眠れない) ・ 深憂 ・ 晴れやかでない ・ 憂慮(△する[すべき事態]) ・ 憂色(が濃い) ・ 悩む ・ 思い悩む ・ (△心配[考え]が)堂々巡り(する) ・ (将来のことを)とつおいつ(考える) ・ 憂い ・ 胸の奥が痛む ・ 思案に暮れる ・ すっきりしない ・ 焦慮(△する[に駆られる]) ・ 憂う ・ 痛心 ・ 気にする ・ 頭痛のたね ・ 気にかかる ・ 気にかける ・ (先行きが)気がかり ・ 心がかり ・ 心にかける ・ 苦労 ・ 物思い(にふける) ・ 胸を痛める ・ 暗い顔 ・ 気兼ね ・ (秘密が漏れる)気遣い(はない) ・ (安否を)気遣う ・ 気遣わしい ・ 気を使う ・ 心遣い ・ 食事ものどを通らない ・ (成り行きを)恐れる ・ 失敗を恐れる ・ 憂わしい ・ 遺憾 ・ パニック寸前 ・ 気に病む ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 心配(△する[でたまらない]) ・ 重苦しい空気(に包まれる) ・ (事態を)憂える ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ 高配 ・ 憂患 ・ 心を砕く ・ 不安な気持ちは頑張っている証拠 ・ 目まい(を感じる) ・ 浮かない顔 ・ (△安否不明による[やり場のない])いらだち ・ (△行く末[病状]を)案じる ・ 先案じ(する) ・ 配慮 ・ どうしたらいいか分からない ・ 憂苦 ・ 押し潰されそう(な不安) ・ 心が痛む ・ (事で)心を痛める ・ 気持ちが晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ (気持ちが)浮き立たない ・ 気が重そう ・ (将来を思うと)安心できない ・ 苦悩(の△色を浮かべる[表情]) ・ 寒心(に堪えない) ・ ブルーな気分 ・ 慨嘆(する) ・ 鬼胎(を抱く) ・ 思い煩う ・ 警鐘を鳴らす ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 大患 ・ 重い時間(が流れる) ・ 心が塞ぐ ・ 不安感 ・ 心労 ・ はらはら ・ 思案(の種) ・ (将来を)悲観(する) ・ あやふや ・ おぼつかない ・ (動きが)一定でない ・ 曖昧 ・ 根無し ・ 不明瞭 ・ 不正確 ・ それかあらぬか ・ うやむや ・ 危ない ・ (選挙は)水物 ・ 根拠がない ・ 不得要領 ・ 不確実 ・ はかない ・ 約束できない ・ 薄弱
(世を)はかなむ自分自身に嫌気がさす(自己嫌悪)(世を)はかなむ自分自身に嫌気がさす(自己嫌悪)  (自分が)腹立たしい ・ 自分が情けない ・ 後悔する ・ (無知であることが)恥ずかしい ・ 自己嫌悪(に陥る) ・ じくじたる思い ・ (自分が)いやになる ・ 散々(な思いをする) ・ 不満足 ・ (自分の非力が)情けない ・ つらい ・ (失敗して)落ち込む ・ 絶望(する) ・ (自分の無能さが)恨めしい ・ (自分の才能のなさを)恨めしく思う ・ ほぞを噛む ・ 悔い(を残す) ・ 悔いが残る ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 悔やまれる ・ 悔い改める ・ 古傷が痛む ・ 悔やむ ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ (あれは)痛恨事(であった) ・ 悔恨 ・ 思い残す ・ 思いを残す ・ うっかり(してしまう) ・ 懺悔 ・ 痛恨 ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ 残念がる ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 不完全燃焼 ・ 嫌な思い ・ 慙愧 ・ 苦い思い(が残る) ・ 惜しむ ・ うなされながら過ごす ・ (前非を)悔いる ・ 悔悟 ・ 自責の念 ・ 苦渋(の決断)(だった) ・ (過去の行為に対する)罪の意識(が消えない) ・ 自己嫌悪(する) ・ ほろ苦い(思い) ・ さっぱりしない ・ 苦い(結果) ・ (後遺症が)後を引く ・ (後悔が)澱のように(沈む) ・ すっきりしない ・ 後味が悪い ・ 割り切れない(思い) ・ じくじたる(思い) ・ (気分が)晴れない ・ (うそをつくのは)気がとがめる ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ (むごい仕打ちをした後は)寝覚めが悪い ・ (事件は解決したが)後味が悪い ・ (思い出すと)気分が悪い ・ 気まずい(思い)
世をはかなむ死にたい世をはかなむ死にたい  自分の存在しない世界を想像する ・ 自分の存在意義について考える ・ 死にたい ・ 厭世的(な気分) ・ 死への誘惑(に揺れる) ・ (すべてが)どうでもいい ・ フェードアウト(願望) ・ こんな世界にはいたくない ・ 自殺願望 ・ うかつ(な考え) ・ 消えて(なくなって)しまいたい ・ (生きることへの)絶望 ・ 死を求める ・ (生きて苦しむより)死んだほうがまし ・ 世をはかなむ ・ ペシミズム ・ ペシミスティック(な人生観) ・ うつし世はゆめ、よるの夢こそまこと ・ 厭世(主義)(的な人生観) ・ 虚無(主義) ・ 虚無的(な人生観) ・ 生きる気力を奪う ・ 無常観(の中に生きる) ・ 厭世観 ・ 世をいと ・ ニヒリズム ・ ニヒリスト ・ 人生に生きていくだけの△価値[喜び]はない ・ 壮絶な死 ・ 美しく死んでいく ・ 滅びの美学 ・ 勇者 ・ 命知らず ・ 英雄的な死 ・ (実に)美しい ・ 身命を ・ (死を)恐れない ・ 死を恐れず ・ 壮烈(な最期を遂げる) ・ 死も辞さない ・ 身の危険も顧みず ・ 殉教的 ・ 美しく死んで(英霊)となる ・ 悲壮(な覚悟) ・ 破滅願望(を持つ) ・ 希望がない ・ 何の希望もない ・ お先真っ暗 ・ (身の)破滅(に陥る) ・ 奈落の底(へ突き落される) ・ 救いなど(どこに)もない ・ 出口なし ・ 目の前が真っ暗(になる) ・ がっくり(する) ・ ノーフューチャー ・ ホープレス ・ 生きる望みを失う ・ 絶望(にとらえられる) ・ 絶望感 ・ 生きる希望を失う ・ (状況は)絶望的 ・ 解決策が見いだせない
世をはかなむ(未分類)世をはかなむ(未分類)  失意の淵 ・ 失意の底 ・ 傷つく ・ 心の痛手 ・ 気が萎える ・ 意欲をそがれる ・ 顔を伏せる ・ 目を伏せる ・ 睫毛を伏せる ・ 俯く ・ 下を向く ・ 厭わしがる ・ 嫌気 ・ 嫌忌 ・ いとう ・ 疎む ・ えん世 ・ 疎んずる ・ いやがる
キーワードをランダムでピックアップ
左官セミプロ新入時日不世出空文想起英気井桁小満色をつけるプレイガール包容力軽く流す新涼の候出歯カメ深層の岩盤よく知らない後へ引かないにじみ出るものがある
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 世をはかなむ人生は無価値で喜びはないという考え方や態度
  2. (世を)はかなむ気持ちの張りを失う
  3. 世をはかなむ当てにならない未来
  4. (世を)はかなむ自分自身に嫌気がさす(自己嫌悪)
  5. 世をはかなむ死にたい
  6. 世をはかなむ(未分類)