表示領域を拡大する
世間見ずの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
世間見ず世間知せけんしらず世間見ず世間知せけんしらず  世間知らず ・  ・ 危機感がない ・ うぶ(な娘) ・ ナイーブ(な若者) ・ 無菌室育ち ・ 温室育ち ・ 水耕栽培(で育った)(少年) ・ お人よし ・ 怖いもの知らず ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄(的)(な見方) ・ 甘ちゃん ・ (人間が)甘い ・ とっちゃん坊や ・ 優柔不断(の態度) ・ あほ ・ いい子 ・ おめでたい(やつ) ・ うぶ ・ (どこか)抜けている ・ (世間の)常識を知らない ・ 人がいい(というかバカというか) ・ 愚か ・ 寛容 ・ (△精神的[社会的]に)幼い ・ (他人の)(悪意に)鈍い ・ 善良(な市民) ・ バカ殿 ・ 井の中のかわず ・ 井底せいてい ・ 地元で最強 ・ ヤワ(な男) ・ 打たれ弱い ・ 半端(な人間) ・ 楽天的(性格) ・ だまされやすい ・ 純情 ・ (あまり)考えない ・ 世間の厳しさを知らない ・ 極楽とんぼ ・ 心得違い ・ ミーハー ・ (広い)世界を知らない ・ 鍛えられていない ・ ノンポリ(学生) ・ 世間に揉まれていない ・ 苦労知らず(のお嬢様) ・ (世の中に対する)免疫がない ・ (人間の本質に)気付かない ・ (根が)単純 ・ 乳臭い(ことを言う) ・ うかつ(でした) ・ つけ込まれやすい ・ 総領の甚六 ・ 危うい(言動) ・ 能天気 ・ 温情(ある人) ・ おっとり(した性格) ・ 情報弱者 ・ (世間的に)未発達 ・ (世事に)うとい ・ (詐欺師の言を)疑わない ・ 世界を知らない ・ 内弁慶(の子供) ・ 過大な自己肯定 ・ うぬぼれ屋 ・ 井の中のかわず(大海を知らず) ・ たこつぼの(中の)たこ ・ 手の(ひらの)上で踊(らされ)る(孫悟空) ・ お山の大将(気取り) ・ ゆでガエル(理論) ・ 大言壮語(する) ・ ひけらかす ・ 専門バカ ・ めくら蛇に怖じず ・ 学園のアイドル ・ 釈迦に説法 ・ 俗物 ・ 張り子の虎 ・ 夜郎自大 ・ 尊大 ・ 身のほど知らず(の若造) ・ 俺様気取り ・ 常識がない ・ 物が分からない ・ 分別がない ・  ・ 道理に暗い ・ 子どもっぽい ・ 純真 ・ 初心者 ・ 情けない ・ 純朴 ・ いちず(すぎる) ・ (まだ)青い ・ 初々しい ・ 裏のない ・ おっとりした(女性) ・ 夢見る(乙女) ・ 白馬の王子様を待っている ・ 人がいい ・ 素直 ・ 素直すぎる ・ 正直すぎる ・ すれてない ・ 人ずれしていない ・ (目と目が合って)ぽっとなる ・ (すぐ)赤くなる ・ 素朴な心 ・ 世事にうとい ・ 純(な心) ・ ねんね ・ 先入観がない ・ まっすぐ(な性格) ・ おぼこ(娘) ・ 幼い ・ 世間ずれしていない ・ 未熟 ・ 清純 ・ ナイーブ ・ 天真爛漫 ・ 世慣れない ・ (感じやすい)娘心 ・ 経験が浅い ・ 未経験(者) ・ チェリーボーイ ・ 甘ったれ ・ 新参 ・ シャイ ・ 無知 ・ 純粋 ・ 純粋すぎる ・ 初心(に戻る) ・ 少女趣味(の可愛いすぎる部屋) ・ 頭が弱い ・ 不肖の(息子) ・ バカ ・ 空け者 ・ 与太 ・ べらぼう ・ IQが低い ・ 朴念仁 ・ 傀儡 ・ たわけ ・ 昼あんどん ・ 話が通じない ・ 甚六 ・ とろい ・ 猿の知恵しかない ・ あほう ・ ぼんくら ・ 笑われ者 ・ 頓痴気 ・ でくのぼう ・ 出来が悪い ・ (この)すっとこどっこい ・ 盆暗 ・ 凡俗(の人間) ・ パッパラパー ・ 頭の回転が止まっている ・ 抜け作 ・ 表六玉 ・ 痴人 ・ 鈍物 ・ 痴れ者 ・ 愚か者 ・ 愚人 ・ 愚者 ・ 愚かな人 ・ 愚物 ・ バカにつける薬はない ・ 料簡が間違っている ・ 衆愚 ・ 取り柄がない ・ 分からず屋 ・ 駑馬 ・ 唐変木 ・ 間抜け ・ 間が抜けている ・ 底抜け ・ 出来損ない ・ 頭の悪い人 ・ 知的障害(がある) ・ 三太郎 ・ 烏合の衆 ・ ぽんつく ・ 脳みそが腐っている ・ 与太郎(風) ・ 無能 ・ 鈍才 ・ 白痴 ・ 天然(ボケ) ・ 頭のねじがゆるい ・ 白痴美(の女) ・ プア(ー)(な発想) ・ 識見がない ・ 痴愚 ・ 短慮 ・ 頭が悪い ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ 低能 ・ 話が長い ・ くだらない(人物) ・ あんぽんたん ・ 精神薄弱 ・ たわけ(者) ・ 血の巡りが悪い ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 仕事ができない ・ 知的でない ・ 思いつかない ・ 愚鈍(な男) ・ 暗愚 ・ 無教養 ・ 役立たず ・ 物分かりが悪い ・ 浅はか ・ 知恵が回らない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ 考えがない ・ どあほ ・ あほたれ ・ 賢愚 ・ 大愚 ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ 愚昧 ・ ろくでなし ・ 頭の働きが鈍い ・ 痴呆 ・ 猿(のような頭) ・ バカチン ・ 半気違い ・ 短絡的(な思考) ・ 不敏 ・ 考えつかない ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 心ない ・ 愚か(な) ・ 愚かしい ・  ・ 無考え ・ 要領が悪い ・ 脳が弱い ・ 飲み込みが悪い ・ 思い浮かばない ・ 察しが悪い ・ 精薄 ・ 親ばか ・ (くるくる)パー ・ 左巻き ・ こけ(にする) ・ つたない ・ 頭が回らない ・ KY ・ 物覚えが悪い ・ 無能(な上司) ・ 頑愚 ・ (頭が)空っぽ ・ 不肖 ・ 凡愚 ・ 考えが及ばない ・ 能なし ・ 能がない ・ 愚劣 ・ とんま ・ 迂愚 ・ 知恵がない ・ 魯鈍 ・ れ者 ・ (お)バカ ・ 頭のゆるい(人) ・ 非思考型(の人間) ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 年甲斐もない ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ 幼稚 ・ はなたれ(小僧) ・ もたもた(している) ・ まだまだだな ・ 十年早い ・ 稚拙 ・ ごまかしが言えない ・ 実力はまだまだ ・ 若い(身空) ・ (上つらを)かいなで(しただけ) ・ かじっただけ(の) ・ 世慣れていない ・ 形だけ ・ こせがれ ・ 生兵法(は大けがのもと) ・ 温室育ち(のお嬢様) ・ 若気の至り ・ 一人前のつもり ・ 大人でない ・ 大人になっていない ・ 大人になり切れていない ・ 青侍 ・ 小侍 ・ 白面 ・ 円熟していない ・ くちばしが黄色い ・ (まだまだ)お子様(だな) ・ 不慣れ(な手つき) ・ 若書き(の文章) ・ 慣れていない ・ うぶ(な) ・ チンピラ ・ 新参(者) ・ キャリア不足 ・ (中二)小僧 ・ 小僧っ子 ・ (こ)わっぱ ・ 貧弱(な腕前) ・ 思慮が足りない ・ 経験の乏しい ・ しょんべん臭い(ガキ) ・ ひよっこ ・ ひよこ ・ 書生(論) ・ 乳臭い ・ (固い)つぼみのような(ところがある) ・ ガキ ・ 若輩(者) ・ (人間として)未熟 ・ 未熟者 ・ (まだ)子ども ・ 子どもくさい ・ 半人前 ・ 口脇が白い ・ 成熟していない ・ 青年 ・ 発達が遅い ・ 大人気ない ・ 未成熟 ・ 経験不足 ・ 修行が足りない ・ 気負いが目立つ ・ 青二才 ・ 青臭い ・ 苦労を知らない ・ 一本気(な男) ・ 経験値が低い ・ よちよち歩き(の若造) ・ (自立も)おぼつかない ・ 駆け出し ・ 若造 ・ がんぜない
世間見ず(未分類)世間見ず(未分類)  世間を知らぬ ・ 世間知らずの高枕 ・ 世間見ず ・ 公界知らず
キーワードをランダムでピックアップ
ホップ彼の人コバルト荒物屋売り付ける年齢何度も聞いた窮乏瀝青昆布船具詩想憂国ポジフィルムあけすけ泣き笑い人生カウンターを食らう胸がどきどき気持ちが割り切れない射止める学位を授けられる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 世間見ず世間知せけんしらず
  2. 世間見ず(未分類)