表示領域を拡大する
二の句が継げないの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
二の句が継げないだま二の句が継げないだま  (お)口にチャック ・ 箝口 ・ 言葉をのむ ・ (しばし)考え込む ・ 黙々 ・ 黙らせる ・ もだす ・ 緘口 ・ 黙止 ・ 言わず語らず ・ 黙して語らず ・ 返答に窮する ・ 押し黙る ・ 絶句(する) ・ 言わない ・ 黙りこくる ・ 不言 ・ しゃべらない ・ 黙る ・ (情報を)出し惜しむ ・ うんともすんとも言わない ・ (ただ)黙然(と)(座っている) ・ 黙する ・ 緘黙 ・ 石仏 ・ (二人の間に)しじま(が続く) ・ 暗黙 ・ 貝になる ・ マナーモード ・ 絶句 ・ 黙秘 ・ ノーコメント ・ 答えない ・ (相手の)言葉を待つ ・ 黙るしかない ・ 静かにする ・ 返事がない ・ 返事はない ・ 無表情(の男) ・ (鋭い)突っ込みを受ける ・ 口を開かない ・ 沈黙(△する[を守る]) ・ 無口 ・ 黙り込む ・ (口を)つぐむ ・ だんまり ・ サイレント ・ 黙祷 ・ ぐうの音も出ない ・ 言わぬが花 ・ 口をきかない ・ △口に[声を]出さない ・ 無言 ・ 固唾をのむ ・ 暗黙の了解 ・ 口が堅い ・ ひとこと ・ 一言いちごん ・ 一言いちげん ・ 寡黙 ・ 寡言 ・ (胸の内を)絞り出すように(に言う) ・ ぼそっと(言う) ・ むっつり ・ ぽろり(と)(言う) ・ 口が重い ・ 口重 ・ ぽつり(と)(言う) ・ ぽつりぽつり(と)(話し出す) ・ 口が湿りがち(になる) ・ (短く)言い残す ・ (本音をぽろりと)漏らす ・ しんねりむっつり ・ 辛うじて(ひとこと言う) ・ 口堅い ・ 口数が少ない ・ 口数少なく言う ・ おし ・ 言語障害 ・ 言語障害者 ・ 盲唖 ・ 発話に障害がある ・ 聾唖ろうあ(者) ・ 唖者 ・ 失語(者) ・ 聴唖(者) ・ 沈黙させる ・ しーっ ・ 静かにしろ ・ しっ ・ 黙座 ・ 独座 ・ 静座 ・ 鎮座 ・ 黙読 ・ 空読み ・ 暗唱 ・ 看経 ・ はっきり言わない ・ 言いにくそう(に言う) ・ どっちつかず(の返答) ・ あやふや(な)(表現) ・ (△見方[立場]よって)いろいろに解釈できる ・ (言を左右にして)言い逃れる ・ 言い逃れ ・ 回りくどい ・ しどろもどろ(の釈明) ・ すっきりしない(物言い) ・ 不明瞭(に物を言う) ・ 遠回し(に言う) ・ 言を左右にする ・ 口ごもる ・ 歯切れが悪い ・ あれこれ解釈できる ・ もごもご(と)(したしゃべり方) ・ むにゃむにゃ(と言葉を濁す) ・ 言葉を濁す ・ 口を濁す ・ いい加減(な態度) ・ ほのめかす(だけ) ・ 言いよどむ ・ 明言しない ・ 明言を避ける ・ (真意が)よく分からない ・ (よく考えると)意味不明 ・ (焦点を)ぼかす ・ 婉曲な言い回し ・ 次回までに答えます ・ 要領を得ない(説明) ・ もどかしい ・ これ以上は言わない ・ のらりくらり(と)(質問をかわす) ・ ぬらりくらり ・ 生煮え(の返事) ・ しゃんとしない ・ 曖昧(に言う) ・ 禅問答(のようなやり取り) ・ 確答を避ける ・ 持って回った(言い方) ・  ・ 正面からの回答を避ける ・ (はっきり)言わない ・ 生返事(に終始) ・ 煮え切らない(返事) ・ 微妙(な言い回し) ・ 玉虫色(の答弁) ・ 何かを隠している ・ ぼやかす ・ 言いはぐらかす ・ 言いはぐらかし ・ 含みのある(表現) ・ 含みを残した(言い回し) ・ 奥歯に物が挟まったよう(な)(言い方) ・ 申し兼ねる ・ 言うのをためらう ・ 言い兼ねる ・ 言い渋る ・ 無言劇 ・ パントマイム ・ 黙劇 ・ (ボールを投げる)真似(をする) ・ サイレント(映画) ・ 無音 ・ 無声映画 ・ 黙思 ・ 静かに考え込む ・ 観照 ・ 黙考 ・ (その言葉の意味を頭の中で)反芻(する) ・ 瞑想 ・ (自室でひとり)静思(する) ・ 観想 ・ 黙想 ・ 観ずる ・ 黙許 ・ 黙諾 ・ 公認はできない ・ それとなく承諾の意を表す ・ 異議を唱えない ・ 見て見ぬ振り ・ 黙認(する) ・ はっきりと言葉には出さない ・ 黙契 ・ 黙約 ・ 黙秘権 ・ (何を聞いても)無言の行 ・ 黙秘する ・ (本音を)口に出さない ・ (腹の内を)語らない ・ 白状しない ・ (問われて)黙る ・ 心を開かない ・ (言葉を胸中に)押し込める ・ 本音を言わない ・ 心を閉ざす ・ (胸の内を)明かさない ・ 言葉を飲み込む ・ 腹に収める ・ 心を動かされない ・ 無表情 ・ 感情を動かさない ・ 金仏 ・ 無感動 ・ ニル・アドミラリ ・ ニヒル・アドミラリ ・ ニヒル(な性格) ・ 心が冷たい ・ 感情が乏しい ・ 沈黙は金 ・ 知らぬが花 ・ 知らぬが仏 ・ 沈黙を守る ・ (取材に)応じない ・ 公表を避ける ・ 黙秘(する) ・ 秘密を守る ・ (御)内聞(に願います) ・ 緘黙(する) ・ (従業員の)秘密を保持する ・ (秘密を)墓場まで持っていく ・ (情報について)話さない ・ 伏せる ・ 守秘義務(を遵守) ・ 口を割らない ・ (秘密)厳守 ・ かん口令(を敷く) ・ 隠し立て(する) ・ 守秘(義務により保護される) ・ 静か ・ ひそやか ・ ひっそり閑 ・ 静閑 ・ 深々 ・ (場内)粛(として)(声なし) ・ しじま ・ 静寂 ・ 静まる ・ 清閑 ・ 物音がしない ・ 水を打ったよう(な館内) ・ 閑寂 ・ アラームが鳴らない ・ (儀式が)粛々しゅくしゅく(と)(進む) ・ 閑静 ・ しんと ・ 寝静まる ・ 幽寂 ・ 静める ・ 物静か ・ ひそまる ・ ひそめる ・ 嵐の前の静けさ ・ 静けさ ・ 無声 ・ ひっそり ・ 寂しい ・ 静けさが部屋を満たす ・ 静まり返る ・ 寂然 ・ 時間が止まったような(静寂) ・ (ご)静粛(にお願いします) ・ 寂(として)(声なし) ・ 深閑 ・ ミュート ・ 消音(化) ・ (式が)粛然(と行われる) ・ 音も無く ・ しめやか(な通夜) ・ 寂々 ・ 舌尖 ・ 口頭 ・ 語気 ・ 舌の先 ・ 言いぶり ・ 話しぶり ・ 口つき ・ 口前 ・ 口跡 ・ 口吻 ・ 言葉つき ・ 物言い ・ 辞令 ・ 口気 ・ 口先 ・ 舌端 ・ 舌頭 ・ 口ぶり ・ 舌先 ・ 舌鋒 ・ 言葉遣い ・  ・ 口舌 ・ 弁舌 ・ 語り口 ・ 話し方 ・ かどが立つ ・ 感じがよくない ・ 笑いにシビア ・ 冷たい(△態度[仕打ち]) ・ 苦虫を噛み潰したよう(な顔) ・ とりすました(顔) ・ 突き放すような(△態度[言い方]) ・ 手の裏を返す ・ 仏頂面 ・ 嫌みを言う ・ 当てつけがましい ・ 批判的(な態度) ・ 簡素(な作り) ・ にこりともしない ・ 聞く耳を持ってもらえない ・ 避ける ・ 朴念仁 ・ そっけない ・ 愛想がない ・ 何の愛想もない ・ 愛想もそっけもない ・ 愛想が悪い ・ 無愛想 ・ つんつん(した店員) ・ (顧客に)媚びない ・ 愛想笑い一つしない ・ 相手にしない ・ 愛嬌がない ・ 愛嬌のかけらもない ・ 無愛嬌 ・ 親近感を感じない ・ 親しみが持てない ・ さりげない(あいさつ) ・ 塩(対応) ・ (女が)取り澄ます ・ (好意を)無下にする ・ ぷいと ・ つん(と)(取り澄ます) ・ 意地悪 ・ 敵意を抱えたような ・ べたべたしない ・ よそよそしい(態度) ・ 話を聞いてもらえない ・ シンプルな(構造) ・ 味もそっけもない ・ とげとげしい(口調) ・ 気難しい(態度) ・ 殺風景な(△顔[家]) ・ 生意愛敬がない ・ ニコリともしない ・ 四角四面 ・ 実用一点張り(の作り) ・ 空々しい ・ 不機嫌そう(な) ・ つんけん(した)(態度) ・ 情緒に欠ける ・ つれない ・ (人に接する)態度が悪い ・ 高慢 ・ ぎすぎす ・ 冷淡(な態度) ・ つっけんどん(な応対) ・ ぶすっとした ・ ぶっきらぼう(な対応) ・ 木で鼻を括ったよう ・ 無粋(な客) ・ けんもほろろ(の対応) ・ 不機嫌(そう)(な態度) ・ 冷ややか(な態度) ・ 邪険 ・  ・ 面白くなさそう(な態度) ・ かわいげがない ・ 素知らぬ ・ 知らんぷり ・ (人を)受け入れない ・ しかつめらしい ・ すげない ・ (初めから)けんか腰 ・ 取り付く島もない ・ (作りが)武骨(なデザイン) ・ にべもない(返事) ・ コミュニケーション能力が低い ・ 営業下手 ・ 口不調法 ・ 下手の長談義 ・ 話すことが得意でない ・ (お世辞にも)口達者とはいえない ・ 口下手 ・ 立ち往生 ・ 不通 ・ 突き当たる ・ 行き詰まる ・ 連絡が取れない ・ 通じなくなる ・ 支える ・ 詰まる ・ 行き止まり ・ 通じない ・ よどむ ・ 麻痺 ・ 停滞 ・ 行き悩む ・ (気持ちを)腹に納める ・ (△手の内[腹の内]を)明かさない ・ △情報[計画内容]を明かさない ・ (それらしい)そぶりも見せない ・ 秘密主義 ・ ひた隠し(にする) ・ (感情を)押し殺す ・ (ひとり)(△胸に[胸の内に])しまい込む ・ 本音を隠す ・ (言動に)裏がある ・ (不機嫌を)押し隠す ・ (たくらみを)隠す ・ (思いを)封印(する) ・ 悟らせない ・ 本心を隠す ・ (幸せだよと)うそをつく ・ あひるの水かき(のように) ・ (殺意を)抱く ・ 密かに思う ・ (ひとり)胸の内にしまう ・ (うまく)繕う ・ (△意図[計画]を)秘密にする ・ 強がる ・ (△思惑を[胸に])秘める ・ 面従腹背 ・ 漏らさない ・ (決して)口に出さない ・ 口をつぐむ ・ (出かかった言葉をぐっと)飲み込む ・ (△情報[内容]を)明かさない ・ いんに籠もる ・ 気持ちを隠す ・ 腹黒い ・ (少しも)疑いを抱かせない ・ 平静を装う ・ (冗談に)紛らす ・ 表ざたにしない ・ 内緒(にする) ・ (周囲の人間を)ごまかす ・ 雌伏(する) ・ 下心を見せない ・ 秘する ・ (△心中深くに感情を[胸一つに])畳み込む ・ 韜晦とうかい(する) ・ (腹に)一物(ありそう)(な) ・ 笑ってごまかす ・ 隠す ・ 素知らぬ顔(で) ・ 何食わぬ顔(で) ・ 手の内を明かさない ・ 胸(の奥)にしまい込む ・ (謀反のことなど)おくびにも出さない ・ (ひたすら)沈黙(する) ・ 外に表さない ・ 照れ隠し ・ 一言も触れない ・ (質問を)はぐらかす
二の句が継げない予想外の出来事にあっけにとられる(あっけにとられる)二の句が継げない予想外の出来事にあっけにとられる(あっけにとられる)  しらける ・ とんでもない(ことをしでかす) ・ 声が出ない ・ 五里霧中 ・ (言いぐさが)振るっている ・ あまりのことに(返事ができない) ・ 声を失う ・ 驚くばかり ・ トンデモ(本) ・ 途方もない(計画) ・ 鳩が豆鉄砲を食ったよう(に) ・ 言葉が出ない ・ 言葉を失う ・ 言うべき言葉もない ・ 返す言葉もない ・ いやになる ・ 耳を疑う ・ 唖然(とする) ・ ノックアウトされる ・ あっけらかんと ・ 呆然(とする) ・ 思考が(一瞬)止まる ・ 度肝を抜かれる ・ 言い返せない ・ (素敵な雰囲気に)ぼーっと(なる) ・ (大人も)顔負け ・ 絶句(する) ・ ぼう然(と見守る) ・ 目をむく ・ 収拾がつかない ・ 驚愕する ・ よく言うよ ・ (予想外の出来事に)驚く ・ 恐れ入る ・ 仰天(する) ・ きょとん(とする) ・ 恐るべき(自信家) ・ 目を点にする ・ 目が点になる ・ 口を開けて ・ おやおや(、おかしいぞ)、あらら ・ 開いた口が塞がらない ・ 口がきけない ・ (口を)あんぐり(させる) ・ あごが外れたかのように(口をあんぐり) ・ (二人の仲に)当てられる ・ あっけにとられる ・ 言葉にならない ・ 毒気を抜かれる ・ ぽかん(とする) ・ (礼儀知らずに)腹が立つ ・ 愕然(とする) ・ ひっくり返る ・ お粗末な(言い訳) ・ ぼんやり(する) ・ (思い切り)間抜けた(顔) ・ 気抜けする ・ 腰が抜ける ・ 腰が抜けそう ・ 目を丸くする ・ (ひどく)困惑(する) ・ (言うべき)言葉もない ・ 閉口(する) ・ 驚きあきれる ・ あきれる ・ あきれ果てる ・ あきれ返る ・ (つまらない冗談に)引く ・ (皮肉で喜んでいるなんて)世話がない(ね) ・ あきれて物も言えない ・ 聞いてあきれる ・ あきれ顔 ・ (非常識さに)驚く ・ あろうことか(~するとは) ・ つくねんと ・ 気抜け ・ (心は)空っぽ ・ 心ここにあらず ・ 昼あんどん ・ (気持ちが)空白になる ・ ほうけたように ・ (手元が)おろそかになる ・ ぼさぼさ ・ ぼやぼや ・ ぼさっと ・ (周囲の声も)耳に届かない ・ 気持ちが足りない ・ (話を)聞いてない ・ うつろ ・ うつけ(者) ・ ぼう然 ・ 夢うつつ(で話を聞く) ・ うつけたように ・ ぼうっと ・ (目の前の課題への)意識が途切れる ・ 気が抜ける ・ 放心(状態) ・ ぽっと ・ うつろ(な表情) ・ きょとんと ・ ぼやっと ・ (呼びかけにも)気付かない ・ 気がつかない ・ ぼそっと ・ 視線の定まらない(目) ・ 気持ちが宙を浮く ・ 夢遊病者(のように)(ぼんやりと前を見つめる) ・ 自失 ・ うわの空 ・ もさっと ・ ぽかんと ・ (神経が)行き届かない ・ 注意が散漫 ・ 驚愕 ・ 目の玉が飛び出る ・ 息をのむ ・ 息が止まる ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ (驚いて)(目を)ぱちくり(させる) ・ 目を白黒させる ・ 泡を食う ・ 肝を潰す ・ 胸が潰れる ・ 肝がでんぐり返る ・ あろうことか(元カノと同席) ・ 聳動 ・ 呆けたようになる ・ ぎくり ・ ぎくっ(と)(する) ・ どきっ(とする) ・ 天地を揺るがす(出来事) ・ 息が止まるかと思った ・ (意外なニュースに)ぶっ飛ぶ ・ 青天の霹靂 ・ 震駭 ・ オーマイゴッド ・ すわ(っ)(、一大事) ・ うっそー(!) ・ 驚き入る ・ (世界を)震撼(させた事件) ・ (とっさのことに)(頭が)混乱(する) ・ (混乱して)言葉が見つからない ・ 驚き桃の木山椒の木 ・ うわわっ(!) ・ 寝耳に水 ・ 驚異(の切れ味) ・ まさか(の展開) ・ びっくり仰天 ・ 仰天 ・ びっくり(する) ・ 狼狽 ・ おやおや ・ あれあれ ・ (驚いて)飛び起きる ・ (驚いて)(椅子から)飛び上がる ・ (驚きのあまり)卒倒(する) ・ ひっくり返る(ほど驚く) ・ (驚嘆の)ため息(を発する) ・ (「再テスト!?」と)すっとんきょう(な声)(を上げる) ・ 驚天動地(の偉業) ・ 震天動地(の大事件) ・ (相手の無礼に)恐れ入る ・ 面食らう ・ 驚倒(する) ・ 喫驚(する) ・ 一驚(を喫する) ・ 耳目を驚かす ・ はっとする ・ サプライズ ・ (突然の音に)慌てる ・ 驚く ・ 驚き(の白さ) ・ 驚かされる ・ 驚いたも驚いた ・ 立ちすくむ ・ たまげる ・ ぶったまげる ・ なんてことだ ・ 動転(する) ・ 腰を抜かす ・ 珍事 ・ 目(の玉)がでんぐり返る ・ (驚いて)失神(する) ・ (わが)目を疑う ・ 思いがけないことが起きる ・ びっくらこいた ・ あり得ない ・ パニる ・ 口から心臓が飛び出すかと思うほど(驚く)
二の句が継げない(未分類)二の句が継げない(未分類)  オドロキ ・ 喫驚 ・ 驚嘆 ・ 吃驚 ・ 二の句が継げない ・ 毒気に当てられる ・ 呆気に取られる ・ 開いた口がふさがらない ・ 愛想が尽きる ・ 心臓が一瞬止まる ・ 心臓が止まる思い ・ パニクる ・ 血相を変える ・ 一杯食わされる ・ 意表を衝く ・ 胸を冷やす ・ 度肝を抜く ・ ひと泡吹かせる ・ 鼻を明かす ・ びっくらこく ・ 心臓が飛び出す ・ 目を疑う ・ 耳を疑う ・ 度を失う ・ 肝胆を寒からしむ ・ 棒立ち ・ 虚を衝かれる ・ 息を呑む ・ 息を止める ・ 息を凝らす ・ 固唾を呑む ・ 目を剥く ・ 目がテン ・ 目を見張る ・ 目を見開く ・ 二の句を失う ・ はとが豆鉄砲を食ったよう ・ 駭く ・ あっけに取られる ・ 愕く ・ 吃驚仰天 ・ 舌を巻く ・ 胸を突く ・ 驚がく ・ ろうばい ・ そんなあほな ・ そんな愚かな ・ 声をのむ ・ 目が飛び出る ・ 肝をつぶす ・ 寝驚く ・ 驚駭 ・ 目が飛び出す ・ 声を呑む ・ ぎょっと ・ はっと ・ パニック ・ 動揺 ・ びっくりぎょうてん ・ 打ち驚く ・ 意表を突かれる
キーワードをランダムでピックアップ
釣堀年下爆心癩病豊麗立脚地略字上洛洗い張り語録演舞決算外車ファミリーもとよりスタート地点席捲する副作用としての吹き出物有無を言わさぬ敵と通じる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 二の句が継げないだま
  2. 二の句が継げない予想外の出来事にあっけにとられる(あっけにとられる)
  3. 二の句が継げない(未分類)