表示領域を拡大する
何くれとなく(面倒をみる)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
何くれとなくいろいろなものを指し示す指示代名詞何くれとなくいろいろなものを指し示す指示代名詞  何くれ ・ どうこう ・ 何かと ・ 彼此ひし ・ あれこれ ・ 何やかや ・ そうこう ・ かれこれ ・ 何かにつけ ・ 何かにつけて ・ これかれ ・ あっちこっち ・ あちこち ・ 遠近 ・ ところどころ ・ そこかしこ ・ あちらこちら ・ そこここ(に) ・ ここかしこ ・ そちこち ・ 指示語 ・ こそあど ・ 指示詞
何くれとなく(面倒をみる)いろいろと面倒を見る何くれとなく(面倒をみる)いろいろと面倒を見る  陰に陽に(力になる) ・ いつも(味方) ・ 励まし続ける ・ 親身になって ・ 常に支える ・ 何かにつけ ・ 物心両面(で)(支援する) ・ 陰に陽に ・ あれこれ(助ける) ・ こまごまと(と世話を焼く) ・ 陰になり日なたになり(して) ・ 何かと(気を使う) ・ 頼れる(おばさん) ・ (活動の)裏方役 ・ 同調する ・ (本部に)足並みをそろえる ・ 背中を押す ・ 援助(する) ・ 目立たない(存在) ・ 背後に回ってカバーする ・ (プロ選手を)脇から支える(トレーナー) ・ 脇で支える ・ 脇役 ・ (映画の)隠し味 ・ (上司の)陰の力となる ・ (アーティストを)支える ・ 陰(の立役者) ・ 背後の力 ・ バックアップ(する) ・ 裏に回る ・ 地味な存在 ・ 匿名(性) ・ (△挑戦[若手の芸術家]を)後押し(する) ・ 後援(する) ・ (△足元を[陰で])支える ・ 足元から支える ・ 虎(の威を借る狐) ・ 後見 ・ (芸術家の)よりどころ(となる) ・ 押したてる ・ (権力者に)和する ・ 引き立て役 ・ 引き立てる(立場) ・ (励まして)支える ・ (チームの)柱 ・ (トップに)推す ・ ひいきにする ・ (△精神的[経済的]に)支援(する) ・ (背後から)助ける ・ 陰の功労者 ・ (権力者の)威光を笠に着てる ・ 支え(になる) ・ 院政を敷く ・ 味方になる ・ 推挙(する) ・ 推奨(する) ・ 応援(する) ・ 背後から△支える[助ける] ・ 庇護(する) ・ 陰に回る ・ 推薦する ・ 裏方(として働く) ・ 母親代わり ・ PTA的存在 ・ 二番(目) ・ ナンバーツー ・ 手堅い位置 ・ 風下に立つ ・ (人の)下風に立つ ・ 主役になれない ・ 黒子(に徹する) ・ (太陽に対する)月(のような存在) ・ (事件の政治的)背景 ・ サポートに回る ・ 陰の苦労人 ・ 後ろ盾(になる) ・ 陰の力(となる) ・ 縁の下の力持ち ・ (芸術家の)面倒を見る ・ 後ろ見 ・ (国家の)柱石 ・ (山内一豊の)妻 ・ 無名性 ・ 支える立場 ・ もり立てる ・ 陰で動く ・ 構いつける ・ (仕事として)手がける ・ (こまごまと)面倒を見る ・ (子供を)見る ・ (子供に)手をかける ・ (真面目な部下に)目をかける ・ 尽力する ・ 助ける ・ 世話(をする) ・ 世話を焼く ・ 多彩 ・ 目移りする(ほど) ・ 各様 ・ (議論)百出 ・ 十人十色 ・ (干菓子の)吹き寄せ ・ 取っかえ引っかえ(試みる) ・ より取り見取り(の食材) ・ 千万 ・ 諸種 ・ 諸般(の事情) ・ バリエーション(が豊富) ・ 種々しゅじゅ(の方策) ・ くさぐさ(の品) ・ 種々雑多 ・ アラカルト(チョコ) ・ ピンからキリまで(さまざまの種類がある) ・ ピンキリ ・ 数々 ・ 数ある(商品の中から) ・ 競合(脱線) ・ たくさん(の予定) ・ 多岐にわたる(議題) ・ 次々(と)(完成させる) ・ 続々(と)(押し寄せる) ・ (硬軟)取り混ぜる ・ 品々 ・ よもやま ・ 何かと(忙しい) ・ 何だかんだ(することがある) ・ 何でもあり(の現代) ・ 凡百 ・ 多元性 ・ (近事)片々へんぺん ・ 多角的(な視点) ・ (宗教的)多様性 ・ とりどり ・ 一貫性がない ・ (旬の物で食卓を)にぎわす ・ 雑多 ・ いく通り ・ 色とりどり ・ とりどり(の服装) ・ 多重(放送) ・ 百味 ・ 多種 ・ 多様 ・ 多種多様 ・ 各般 ・ (生活雑貨の)見本市 ・ (花屋の)ショーウインドー ・ 複合的(な要因による) ・ 一様でない ・ いろいろ(ある) ・ さまざま ・ もろもろ(の事情) ・ いろんな ・ てんこ盛り ・ あれやこれや ・ あれやらこれやら(しなければならない) ・ あれこれ(忙しい) ・ (雑事が)山ほど(ある) ・ 数多く ・ 千差万別(の意見) ・ (二つとして)同じものはない ・ 同じではない ・ (日本の滝)百選 ・ (各種)取り混ぜて ・ あれもこれも(欲しい) ・ 盛りだくさん(の内容) ・ アソートメント(商品) ・ 事々物々 ・ バラエティ(ー)に富む ・ 何やかや(ある) ・ 各種 ・ (やることが)いくつも(ある) ・ よろず(屋) ・ ワイド(ショー) ・ 千々(に) ・ 山海(の珍味) ・ 来援 ・ 過保護 ・ 片棒を担ぐ ・ (部下の仕事への)意欲を高める ・ あずかって力がある ・ 力添え ・ 扶助 ・ (重要な)役割を果たす ・ 仲間になる ・ 賛助 ・ 杖となる ・ 協力する ・ 加勢 ・ 増援 ・ 人助け ・ 支援(する) ・ 寄与(する) ・ 力を添える ・ (社長の)右腕として働く ・ 尽力 ・ 片肌脱ぐ ・ 一肌脱ぐ ・ 諸肌脱ぐ ・ (犯行に)加担(する) ・ 助力(する) ・ 手助け ・ 力を貸す ・ 補助 ・ (実現に)努力(する) ・ 助長 ・ 内助(の功) ・ (家族のために)身を犠牲にする ・ (家庭に)尽くす ・ 援助 ・ 助け船(を出す) ・ 力を合わせる ・ 耳目となって働く ・ 翼賛 ・ (連立政権の)一角(を形成する) ・ (組織の)(重要な)一角を占める ・ (治療の)一環(として)(散歩する) ・ (優勝に)貢献(する) ・ (策を)授ける ・ (コツを)伝授する ・ (知恵を)貸す ・ 後押し(をする) ・ (後ろから)押す ・ プラスの働きかけ ・ 賛する ・  ・ (敵に)塩を送る ・ 肩を貸す ・ 一助 ・ (新党結成に)一役買う ・ 手伝う ・ 便利△な人[屋] ・ (問題解決の)一石 ・ (関係進展に)一石を投じる ・ (好守でピッチャーを)もり立てる ・ (仕事を)たすける ・ ける ・ (成功の)きっかけ(になる) ・ (及ばずながら)手を貸す ・ 微力を尽くす ・ 助成 ・ 声援 ・ (売り上げに)つながる ・ 手を借りる ・ (プロジェクトの)一翼を担う ・ (仕事の)(一部を)担う ・ 幇助 ・ (及ばずながら)力になる ・ (微力ながら)力を貸す ・ 助け舟を出す ・ 荷担 ・ (自然保護運動の)呼び水(になる) ・ (会の発展に)資する ・ 一臂いっぴ(の力)(を△貸す[添える]) ・ (プロジェクトを)支える ・ 恩(を施す) ・ 助太刀(する) ・ 救いの手(が伸びる) ・ 助け ・ 助勢 ・ 尻押し ・ (気を)引き立てる ・ 応援 ・ 二重三重(の防護策) ・ アメとムチ(を使い分ける) ・ 硬軟(を)△織り交ぜる[取り混ぜる] ・ 何重もの(罠) ・ あらゆる方向から攻める ・ 四方八方から(試みる) ・ 背後からも攻める ・ からめ手からも攻める ・ 何のかの(と)(理屈を言う) ・ あれこれ(試す) ・ 二刀流、三刀流(で社会を生き抜く) ・ 手段を選ばない ・ あらゆる手段(を講じる) ・ あの手この手(で) ・ 可能な限り(の手段) ・ 思いつく限り(の方法) ・ 手を替え品を替え(て) ・ いろいろ(やる) ・ 手を尽くす ・ 器用(貧乏) ・ あれこれ試みる
何くれとなく(面倒をみる)(未分類)何くれとなく(面倒をみる)(未分類)  何より何かにつけ ・ 事ごとに ・ 事あるごとに ・ 何くれとなく ・ 何かあると ・ 何もない ・ 折りに触れて ・ 何より何くれとなく ・ 何もしない ・ チャンスを見つけては ・ 寄るとさわると ・ 機会があると ・ 何かといえば ・ しょっちゅう ・ 何ごとにつけ ・ 絶えず ・ 事あるたびに ・ 陰になり日向になりして ・ 事に触れて ・ どうのこうの ・ 三人三様 ・ 多種多彩 ・ まちまち ・ なにやかや ・ 根掘り葉掘り ・ 何やかやと ・ とやこう ・ 色々 ・ 三者三様 ・ くだくだ ・ 何のかんの ・ なにかと ・ 百般 ・ 四の五の ・ なんだかんだ ・ くどくど ・ 様々 ・ とやかく ・ 万般
キーワードをランダムでピックアップ
雲雀同じ穴の貉がくんがくん馬鹿力給金髄質ごぼごぼ月日又と事理抱擁フェードイン裁定なし遂げようとする精神の力足かせ肩の荷が下りた気分専念するインフレが進む憎いね
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 何くれとなくいろいろなものを指し示す指示代名詞
  2. 何くれとなく(面倒をみる)いろいろと面倒を見る
  3. 何くれとなく(面倒をみる)(未分類)