表示領域を拡大する
初めて見る顔の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
初めて見る(顔)新しく世に出る初めて見る(顔)新しく世に出る  新人 ・ 新入(社員) ・ 新入り ・ 新進(作家) ・ (新進)気鋭 ・ 初舞台 ・ 彗星のように(登場する) ・ フレッシュ(な)(新卒社員) ・ ニュー(ウェーブ) ・ 新しい才能の出現 ・ 新来(の客) ・ 新興(国) ・ 初登場 ・ 若い(世代) ・ 後発(の商品) ・ 新生(球団) ・ 新登場 ・ (まだ)歴史が浅い ・ デビュー ・ 別口(の軍勢) ・ 別の ・ 新手(の業者) ・ 新参 ・ 新規(のメンバー) ・ 新顔(が加わる) ・ 金字塔(を打ち立てる) ・ アバンギャルド ・ 新種(の生き物) ・ ブレイクスルー ・ 壁を突き抜ける ・ 新鮮(な感覚の絵) ・ 独創的(なアイデア) ・ 曠古 ・ 新機軸(を打ち出す) ・ 異例 ・ 未曾有(の災害) ・ (前代)未聞 ・ 例外 ・ 未到(の領域) ・ 従来にない ・ (予算削減に)大なたを振るう ・ 画期的(な提案) ・ 特異 ・ 希世 ・ (△他[過去]に)例がない ・ (過去に)前例がない ・ かつてない ・ (今だ)かつて(聞いたことがない) ・ 空前絶後(の事件) ・ 不世出 ・ 新奇(な) ・ 常識を覆す ・ 初めて(の海外旅行) ・ 新手(の犯罪) ・ ワールドレコード ・ 奇抜 ・ 記録破り ・ 先進的(な) ・ 未知(の世界) ・ 前代未聞 ・ 歴史的(な快挙) ・ これまでない ・ 初めて見る ・ 先鋭的(な) ・ 比類のない ・ エポックメーキング ・ 新たな(局面) ・ 新規(開店) ・ 新時代的(なコンサート) ・ 前衛(的) ・ (今までとは)別の(考え方) ・ (ルネサンス美術の)頂点をなす(作品) ・ 時代に先がけている ・ 絶世 ・ 破天荒 ・ 今までのものとは違う ・ フレッシュ(な△センス[文学]) ・ 次世代(的) ・ 初回 ・ 最初の回 ・ 第一回 ・ 最先端(すぎる) ・ 挑戦的 ・ 未曽有(の出来事) ・ 今までに一度も(なかった) ・ 空前 ・ 新しい(技術) ・ 個性的 ・ 希代 ・ 先駆(的)(な取り組み) ・ 不滅(の名作) ・ 初出 ・ 新出
キーワードをランダムでピックアップ
流れ者霊長口角日付九分通り習作食い違う泥水稼業和睦征圧ワンルーム風通しのよい時が経つほかに行き場がない一かたまりこの次の回目的格もじり外套変に自分を納得させる軽くお辞儀をする
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 初めて見る(顔)新しく世に出る