表示領域を拡大する
十二分の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
十二分(の報酬)ある数量より多くてあまる(余る/多すぎる)十二分(の報酬)ある数量より多くてあまる(余る/多すぎる)  十分すぎる ・ 十分以上(の性能) ・  ・ あふれる(ほど)(の情熱) ・ 氾濫はんらん(している) ・ 過ぎる ・ (にせものの)横行 ・ ゆとりがある ・ 以上 ・ 過剰(な供給) ・ 遊休(施設) ・ 残余 ・ 余分 ・ 残る ・ 有り余る ・ 余剰 ・ 乱立(する) ・  ・ (供給)過多 ・ 多すぎる ・ 余り ・ 余白 ・ 余す ・ 多い ・ だぶつく ・ 使いきれない ・ 使いこなせない ・ (粗製)濫造らんぞう ・ はみ出す ・ はみ出る ・ 余りある ・ 有余 ・ (暇を)持て余す ・ 残り ・ 余裕(がある) ・ 剰余 ・ 不必要なほど(の広さ) ・ 飽和(状態) ・ 必要以上(にある) ・ 浜の真砂まさごは尽きるとも世に盗人の種は尽きまじ ・  ・ 立錐の余地 ・ 余る ・ 行き場を失う(未利用食材) ・ 余地 ・ 余計 ・ 湯水のように(使う) ・ 掃いて捨てるほど ・ 余力がある ・ ありすぎる ・ 揺り戻し ・ 消えない ・ 根に持つ ・ 去らない ・ (従来の)惰性(で漫然と続く) ・ 尾を引く ・ 名残 ・ (状態が)停滞(する) ・ (自然災害の影響が)影を落とす(経済) ・ (震災の)(落とした)影(はまだ色濃い) ・ 余熱が残る ・ 余韻(を残す) ・ 後々まで(響く) ・ (ずっと)後まで続く ・ (ある出来事の)残響 ・ (影響を)後に残す ・ ほとぼり(が冷めるまで~) ・ (悪習が)存続(する) ・ (正月気分が)抜けない ・ (不況が)長引く ・ (面影が)揺曳ようえい(する) ・ 遺制 ・ (景気対策の)後遺症(としての財政赤字) ・ (過去を)引きずる ・ (三年前の事故が)後を引く ・ 影響(△が残る[を残す]) ・ 余情(を味わう) ・ (余震が)続く ・ (いまだ)ほとぼりの冷めやらぬ(面持ち) ・ (光の)残像 ・ (栄耀栄華の)残映 ・ (親の)余光をこうむる ・ 問題が残る ・ 遺産 ・ 余財 ・ 残香 ・ 微香 ・ 余香 ・ 余臭 ・ 残り香 ・ 移り香 ・ 余生 ・ 残された人生 ・ 残生 ・ 残り物 ・ お払い物 ・ 洗い物 ・ 売れ残り ・ 残物 ・ 見切り品 ・ 余地(がある) ・ (必要な)緩み ・ (一定の)幅(を持たせる) ・ (△バネ[クッション/タイヤ]が)ショックを吸収する ・ (まだ)余裕(がある) ・ プラスアルファ ・ 余分(な部分) ・ 余り(の部分) ・ 不感帯 ・ 中立帯 ・ (動力伝達には直接関係しない)遊び車 ・ (経済的な)ゆとり ・ 自由度(が高い) ・ (能力の)伸びしろ(が大きい) ・ 無用の用 ・ (ハンドル)の遊び ・ 余裕(を見せる) ・ (万一に備えて)取り置く ・ (経費を)浮かす ・ 予備 ・ スペア ・ (心に)ゆとり(を持つ) ・ 余らせる ・ (力を)温存(する) ・ 余力を残す ・ 解体ごみ ・ 食べ残し ・ 残存物 ・ 切りくず ・ 廃材 ・ 半端物 ・ 不用品 ・ (食べ)かす ・ 切れ端 ・ (革の)端 ・ (利用後の)残り ・ おこぼれ(にあずかる) ・ お釣り(の人生) ・ (人生の)余白 ・ 余分(な時間) ・ 使用済み(の乾電池) ・ 古材 ・ 余得 ・ (費用が)浮く ・ 浮いた(お金) ・ 余資 ・ (なお)余裕がある ・ (失敗を補ってなお)余りある ・ (差し引きして)得になる ・ (マイナス面を差し引いても)お釣りがくる(ほどの魅力) ・ 十分に補うことができる ・ 身に余る(お言葉) ・ (引き算しても)(十分)プラスになる ・ 十分すぎる(広さ) ・ 上回る ・ (年収一千万円)超(のサラリーマン) ・ (収入)(より)多い(出費) ・ (賛成意見)(の方が)多い ・ (九割)強 ・ (三位)以内(に入る) ・ 少なくとも ・ (百万では)足りない ・ (2勝1敗と白星が)先行(する) ・ (一つや二つ)(では)きかない ・ (合格)ライン(に届く) ・ (大会で)メダル(を目指す) ・ (三万人を)超える(観衆) ・ (三年を)下らない(期間) ・ (五十の)坂を越える ・ (二歳)上(の人) ・ (二時間を)下回らない(時間) ・ (二十歳)以上(の男性) ・  ・  ・ 分量 ・ 融通が利く ・ (宝石を)ちりばめた(冠) ・ いくつも(ある) ・ 最大 ・ 億万 ・ 億兆 ・ 無限大 ・ (数が)多い ・ どっさり(取れる) ・ (毛虫が)うようよ(と)(いる) ・ (日本映画が)豊作(の年) ・ あれもこれも(欲しい) ・ 多分 ・ 多め ・ 浩瀚 ・ おびただしい(数) ・ いっぱい ・ (品数が)豊富 ・ 数知れず ・ 非常に多い ・ 夥多 ・ (言いたいことは)100(ほどある) ・ わんさ(と) ・ もう(これ以上)いらない ・ もじゃもじゃ ・ 雲霞うんかのごとき(大軍) ・ (欠点は)多々(ある) ・ 天文学的(数字) ・ なくて七癖あって四十八癖 ・ (十は七より)大きい ・  ・ (害虫が)はびこる ・ 数限りなく ・ 無尽 ・ 最多 ・  ・ 枚挙にいとまがない ・ (そんな例は)ざら(にある) ・ 山ほど(の仕事) ・ (問題が)山積 ・ 巨万 ・ 中途半端な数でない ・ 多き ・ 少なくない ・  ・ 仰山 ・ 莫大(な数) ・ 多く ・ 無数(の星) ・ 必要以上(に多い) ・ 数え切れない(ほど) ・ (使われなくなった信号機の)墓場 ・  ・ ミリオン ・ たんまり ・ 立て続け(に) ・ 自由になる ・ 幾多(の困難) ・ 幾千万 ・ 幾万 ・ 百千万 ・ 百千 ・ 過密(状態) ・ たくさん(ある) ・ 無尽蔵 ・ 途方もない(数) ・ 千万せんまん ・ 千万ちよろず ・ 盛りだくさん ・ 多数 ・ 大多数 ・ 絶対多数 ・ (夫婦)(の)数だけ答えがある ・  ・ 尽きない ・ 尽きせぬ(思い出) ・ やたら多い ・ ふんだん ・ 万余 ・ 大部たいぶ(の辞書) ・ うじゃうじゃ ・ 十指に余る(功績)浜の真砂まさご(ほど)(ある) ・ (金が)うなる(ほど)(ある) ・ 数々(の賞状) ・ (着ていない服が)あるわあるわ ・ 無量 ・ うんざりする(ほど) ・ (縁談は)降るほど(ある) ・ (情報の)大海原(を泳ぐ) ・ 星の数ほど ・ 少なからず ・ 膨大ぼうだい(なデータ) ・ 数多い ・ 数多く(の) ・ 巨億 ・ 桁外れ ・ もも ・ ごろごろ ・ 数多すうた ・ (先例が)あまた(ある) ・ 売るほどある ・ 満ち足りている ・ (元気)旺盛 ・ 多量 ・ 豊富(な資源) ・ (ライス)大盛り ・ (牛丼)特盛り ・ 山盛り ・ (ご飯が)てんこ盛り ・ (欲が)深い ・ どんと(持ってこい) ・ 満々(と水をたたえる) ・ (食料品を)どかっと(買い込む) ・ (量が)多い ・ 豊潤(に実る) ・ どっさり ・ いっぱい(ある) ・ 莫大(な費用) ・ たっぷり(と)(注ぐ) ・ (自然が)豊か ・ 手厚い(もてなし) ・ 万斛 ・ 次々(と)(登場する) ・ (名曲の)オンパレード ・ 途方もない(時間) ・ うんと(稼ぐ) ・ たんと(召し上がれ) ・ ふんだん(△に使える[な資源]) ・ (通常量に)数倍する(量) ・ 多め(に入れる) ・ 不足がない ・ 大幅(な値上げ) ・ 多大(な迷惑) ・ 潤沢(な資金) ・ 絶大なる(信頼) ・ 余るほど(ある) ・ 残るほど(ある) ・ 恵まれる ・ (その影響は)計り知れない ・ (腹が)はちきれそう ・ (見どころ)満載 ・ 飽食(の時代) ・ とめどなく(涙が流れる) ・ 少々で(は)ない ・ 盛りだくさん(のごちそう) ・ 大量 ・ 十分(揃っている) ・ しこたま(貯め込む) ・ アウト ・ 範囲外 ・ 範囲の外 ・ 範囲を超える ・ 別格 ・ 等外 ・ 格外 ・ (限界を超えて)他の領分を侵す ・ 番外 ・ (枠から)はみ出す ・ 限界を超える ・ (音程が)外れる ・ (仕事)以外(の話) ・ 線を超える ・ 基準を超えている ・ ファウル ・ 枠外 ・ らち外 ・ 圏外 ・ (お)こぼれ ・ 浮く ・ 残存 ・ 残っている ・ 剰員 ・ し残す ・ 残す ・ 焼け残る ・ 売れ残る ・ 取り残す ・ 燃え残る ・ 残部 ・ 余蘊 ・ 途中でやめる ・  ・ なくならない ・ 残留 ・ 消え残る ・ 書き残す ・ (予算を)オーバー(する) ・ 越す ・ 出超 ・ 貸し越し ・ 通り越す ・ 行き過ぎ ・ 長じる ・ 入超 ・ 過剰 ・ (予想を)越える ・ 突破 ・ 超過 ・ 足が出る ・ 過ごす ・ やり過ごす
十二分足りている(十分じゅうぶん十二分足りている(十分じゅうぶん   ・ たんまり ・ 百パーセント ・ 結構 ・ たくさん ・ 可及的 ・ 幾重にも ・ 徹底的(に) ・ 完膚なきまで(に) ・ なるべく ・ (受け入れる)余地はない ・ よく ・ しっかり ・ 重々 ・ 足りている ・ (十分)備わる ・ (保険なら)間に合ってる ・ よくよく ・ 万々 ・ 足りる ・ 重ね重ね ・ 優に ・ 存分 ・ 至れり尽くせり ・ 徹頭徹尾 ・ とっぷり ・ フル ・ 十分 ・ 満幅 ・ 遺憾なく ・ なるたけ ・ 満悦 ・ (お前に殺されるなら)本望(だ) ・ やり尽くす ・ 満ち足りる ・ (要求を)満たす ・ それ以上を求めない ・ (その考えは)いただける ・ いい気分(になる) ・ 納得顔(を△見せる[浮かべる]) ・ 万感(の思い) ・ 重畳 ・ (認められたいという)欲求が満たされる ・ (喜びに)満たされる ・ 悦に入る ・ リッチ(な気分) ・ 言うことなし ・ ほくそ笑む ・ (ここまでやったら)思い残すことはない ・ (ポジティブに)評価できる ・ (デザインを)気に入る ・ お気に召す ・ 合格 ・ 合格点(だ) ・ 気が済む ・ いける(味だ) ・ イケてる ・ (現状に)安んじる ・ 足る ・ (眠りが)足りる ・ 足れりとする ・ (一人で)よがる ・ (喜びに)包まれる ・ 申し分ない ・ もって瞑すべし ・ すっきり(する) ・ 溜飲が下がる ・ (これなら)おんの字(だ) ・ (夜の倉敷も)乙なもの(だ) ・ 満足感 ・ まんざらでもない ・ 達成感 ・ 満腹 ・ 腹いっぱい ・ (無事に解決して)何よりだった ・ 納得 ・ 上々(の結果) ・ 過不足がない ・ 飽きる ・ 不足がない ・ 願いが叶う ・ 気持ちがおさまる ・ 満ち足りた気持ち ・ 飽き足りる ・ 気持ちが安定する ・ 上等(な品) ・ 満額回答 ・ 心行く(まで楽しむ) ・ (芝居を)堪能(して帰る) ・ レベルが高い ・ 会心(の一撃) ・ 当たり ・ (夏を)満喫(する) ・ 悪くない(出来) ・ 満足のいく(結果) ・ (まことに)喜ばしい ・ (なかなか)良い ・ 飽かす ・ 意に適う(就職先) ・ 飽満 ・ 不満はない ・ 心ゆくまで(堪能する) ・ 充足 ・ 充足感(△を感じる[に浸る]) ・ 充実感 ・ 両手一杯(の幸せ) ・ 結構(な眺め) ・ 自己満足 ・ 順風満帆 ・ 満足(△する[できる/に浸る]) ・ 満ち足りている ・ 溜飲を下げる ・ 文句なし ・ 文句のない(結果) ・ うはうは(気分) ・ (望みが)適う ・ 文句のつけようがない ・ すべてオーライ ・ ばっちり ・ 完全無欠 ・ 円満 ・ 万全 ・ 無難 ・ 完全 ・ 金甌無欠 ・ 見事 ・ 満点 ・ 満足 ・ 完璧 ・ 悪いことなし ・ 十全 ・ すばらしい ・ 両全 ・ (全くの)文句なし ・ すべて良し ・ 欠点がない ・ せめても ・ やっとの事で ・ どうやら ・ これはこれで(美味しい) ・ 命からがら(逃げ出す) ・ (雨の京都も)乙(な物だ) ・ どうにか ・ やっと ・ やっとの思い(で) ・ ある程度(の)(金はある) ・ どうやらこうやら ・ 部分的ながら(も色づく紅葉) ・ まあまあ(の出来) ・ ようやく ・ 辛くも ・ 少なくとも ・ せめて ・ そこそこ(の)(水準にある) ・ 辛うじて ・ どうにかこうにか ・ ようやっと ・ 曲がりなりにも(進歩している) ・ 一定(の)(評価を受ける) ・ まずまず(の成果) ・ なんとかかんとか ・ かすかす ・ それなり ・ 最低限の条件は満たしている ・ どうなりこうなり ・ 少なくも ・ 十分ではないが ・ なんとか ・ コンプリート ・ 全部そろっている ・ 最初から最後まで完結している ・ 悩む ・ 思索 ・ 思い巡らす ・ 長考 ・ 沈潜 ・ いろいろ考える ・ (問題を深く)掘り下げる ・ 苦心(する) ・ 一心に考える ・ 思惟 ・ 思い余る ・ 思案に余る ・ 深慮 ・ 考慮 ・ 思量 ・ 深く考える ・ 思弁 ・ 肺肝を砕く ・ 心を砕く ・ 勘案 ・ 考量 ・ 千思万考 ・ 熟慮 ・ おもんぱかり ・ (あれこれ)思い合わせる ・ 考察 ・ 思案(を巡らせる) ・ 思慮(を△巡らす[深める]) ・ (新しい構想に)思いを凝らす ・ 熟思 ・ 熟考 ・ 突き詰める ・ 思い見る ・ 勘考 ・ おもんぱかる ・ 商量 ・ よく考える ・ 沈思 ・ とつおいつ(思案する) ・ 千慮 ・ 煎じ詰める ・ 深謀しんぼう)遠慮 ・ おもんみる ・ 思いを巡らす ・ 考えを巡らす ・ 考え込む ・ つらつら(考える) ・ 連想(する) ・ 思い詰める ・ 脳漿のうしょうを絞る ・ 頭を絞る ・ 潜心 ・ よくよく考える ・ 百千 ・ 多数 ・ 大多数 ・ 絶対多数 ・ 仰山 ・ 掃いて捨てるほど ・ 必要以上(に多い) ・ 数知れず ・ (情報の)大海原(を泳ぐ) ・ 山ほど(の仕事) ・ (問題が)山積 ・ 数多すうた ・ (先例が)あまた(ある) ・ (害虫が)はびこる ・ 数々(の賞状) ・ あれもこれも(欲しい) ・ (毛虫が)うようよ(と)(いる) ・ (夫婦)(の)数だけ答えがある ・ 多め ・ (言いたいことは)100(ほどある) ・ もう(これ以上)いらない ・ (そんな例は)ざら(にある) ・ 少なくない ・ 無数(の星) ・ 夥多 ・ 無尽蔵 ・ (宝石を)ちりばめた(冠) ・ 途方もない(数) ・ (品数が)豊富 ・ 無量 ・ 星の数ほど ・ 枚挙にいとまがない ・ 中途半端な数でない ・ 売るほどある ・ 浩瀚 ・ 千万せんまん ・ 千万ちよろず ・ 少なからず ・ もも ・ 数え切れない(ほど) ・ 億万 ・ (欠点は)多々(ある) ・ 最多 ・ 幾千万 ・ 幾万 ・ 百千万 ・ 幾多(の困難) ・ 十指に余る(功績)浜の真砂まさご(ほど)(ある) ・  ・ 融通が利く ・ 過密(状態) ・ うんざりする(ほど) ・ 無尽 ・ 膨大ぼうだい(なデータ) ・ (金が)うなる(ほど)(ある) ・ (日本映画が)豊作(の年) ・ もじゃもじゃ ・ 無限大 ・ 桁外れ ・ 数限りなく ・ やたら多い ・ 万余 ・ 余計 ・  ・ 天文学的(数字) ・ 多き ・ 数多い ・ 数多く(の) ・ (十は七より)大きい ・ 雲霞うんかのごとき(大軍) ・ 多すぎる ・ おびただしい(数) ・ うじゃうじゃ ・ なくて七癖あって四十八癖 ・ ごろごろ ・ 莫大(な数) ・ いっぱい ・ 億兆 ・ 大部たいぶ(の辞書) ・ 非常に多い ・ 盛りだくさん ・ 多く ・ 自由になる ・ 立て続け(に) ・ (数が)多い ・  ・  ・ (使われなくなった信号機の)墓場 ・ 巨万 ・ わんさ(と) ・ ふんだん ・ ミリオン ・ いくつも(ある) ・ 巨億 ・ (着ていない服が)あるわあるわ ・ 最大 ・ (縁談は)降るほど(ある) ・ たくさん(ある) ・ 多分 ・ 尽きない ・ 尽きせぬ(思い出) ・ どっさり(取れる)
十二分(未分類)十二分(未分類)  極楽 ・ 事足りる ・ 堪能する ・ 十二分 ・ フルに ・ 充分 ・ 十分過ぎるほど ・ パーフェクト ・ ゴキゲン ・ 折り紙付き ・ 太鼓判 ・ お墨付き ・ 間然するところなし ・ 文句の付けようがない ・ 非の打ち所がない ・ 堂に入る ・ 堪らない ・ ぞくぞく ・ 保証する ・ こたえられない ・ とどめを刺す ・ 限る ・ 最善 ・ グンバツ ・ バッチシ ・ 極上 ・ 最上 ・ 最高 ・ やったね ・ わーい ・ しめた ・ 万歳 ・ 願ったりかなったり ・ 僥倖 ・ 冥利に尽きる ・ 有り難い ・ かたじけない ・ 願ってもない ・ ハッピー ・ 光栄 ・ 助かる ・ 天佑 ・ 天啓 ・ しめしめ ・ これ幸い ・ 勿怪の幸い ・ 幸い ・ 儲けもの ・ 幸せ ・ カモネギ ・ 渡りに船 ・ ついてる ・ 棚ボタ ・ 降ってわいた ・ 幸運 ・ 幸先が良い ・ 瑞雲 ・ めでたい ・ 吉祥 ・ 吉兆 ・ 大吉 ・ トータル ・ 完膚無きまで ・ 総数 ・ 総体 ・ 満身 ・ 一切合財 ・ 全て ・ 全面 ・ 満場 ・ 一部始終 ・ 間然する所がない ・ いっさい ・ 全体 ・ 十二分に ・ AからZまで ・ アルファアンドオメガ ・ 全員 ・ 一から十まで ・ 全ぼう ・ アルファ・アンド・オメガ ・ どっぷり ・ 具だくさん ・ あり余る ・ かさが張る ・ 売るほど ・ 多端 ・ ありあまる ・ 富む ・ 大台に乗る ・ 腐るほど ・ 栄養豊富 ・ 東八代 ・ ひとかたならぬ ・  ・ 横幅 ・ 広狭 ・  ・ すてき ・ ナイス ・ 上乗 ・ 良質 ・ 相当 ・ 宜しい ・ 最良 ・ 好調 ・ 優等 ・ 間に合う ・ 佳良 ・ 精密 ・ よい ・ グッド ・ 絶妙 ・ 精巧 ・ お見事 ・ 快調 ・ かなり ・ 立派 ・ 良好 ・ 絶好 ・ 佳い ・ 秀逸 ・ 素敵 ・ 上出来 ・ 東奔西走 ・ 忙しい ・ いそがしい ・ 寝る間もない ・ 多事 ・ 面白ずくめ ・ 楽しさいっぱい ・ てんてこ舞い ・ 多用 ・ 農繁 ・ 繁用 ・ 応接にいとまがない ・ 大忙し ・ 多事多端 ・ 捨てるほど ・ 甚大 ・ ごまんと ・ 忙中 ・ 息つく暇もない ・ 席の暖まる暇もない ・ 高額 ・ 巨額 ・ がっつり ・ 多寡 ・ おおらか ・ 山のよう ・ ぎょうさん ・ 豪胆 ・ 無限 ・ 過大 ・ 雅量 ・ 図太い
日本語WordNetによる、十二分の類義語

意義素類語・同義語
完全で全体の状態具足完ぺきさ完壁さ完全無欠さ完璧さ全備円満さ
キーワードをランダムでピックアップ
メタン天才等圧線魅惑的春秋に富む神託方図頭文字逃げ言葉物議預かる空で言える萵苣フラン芸が枯れる部隊を率いる図会都合が合わない
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 十二分(の報酬)ある数量より多くてあまる(余る/多すぎる)
  2. 十二分足りている(十分じゅうぶん
  3. 十二分(未分類)