表示領域を拡大する
反省(する)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
反省(する)気持ちが落ち込む/元気がない反省(する)気持ちが落ち込む/元気がない  すごすご ・ 落胆(する) ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ ダーク(な気持ち) ・ 元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ やる気を失う ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ 打ちのめされる ・ しょげこむ ・ (悲しみに)打ち沈む ・ 意気消沈(する) ・ げんなり ・ しゃんとしない ・ (負け続けて)腐る ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ やっと息をしている(状態) ・ 未練を残す ・ 開放的でない ・ (すっかり)参る ・ (気持ちが)へこむ ・ 失望(する) ・ 萎縮(する) ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ しみじみ ・ しなびる ・ 青菜に塩 ・ (失敗して)めげる ・ ぺしゃん(となる) ・ 沈んだ気持ち ・ ショックを受ける ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ 悵然 ・ 気息奄々(たる状態) ・ 沈んだ(気分) ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ (精神的に)打ちのめされる ・ しょぼしょぼ ・ へこたれる ・ 暗うつ ・ (人生に)絶望(する) ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ しゅんとする ・ 顔色が冴えない ・ 渋い ・ 意気が揚がらない ・ 輝きがない ・ くじける ・ しんみり ・ 気力がない ・ 気力が失せる ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ 肩を落とす ・ 内向(する) ・ しおれる ・ 重い(気分) ・ 失意(のどん底) ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ 力を落とす ・ しょげかえる ・ 勢いがない ・ 青息吐息 ・ (もう)立ち直れない ・ しょぼくれる ・ わびしい(思い) ・ (気分が)陰うつ ・ (花が)しおれる ・ 不景気(な顔)(をする) ・ がっくり(する) ・ がっかり(する) ・ 神妙(になる) ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ 生気がなくなる ・ 沈滞ムード ・ 気落ち(する) ・ しょげる ・ (気分が)ブルー(になる) ・ (意気)阻喪(する) ・ 無力化(される) ・ 疲弊(感) ・ 無気力になる ・ しおしお ・ (選手の)気勢が上がらない ・ (心身ともに)どん底 ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ やる気がない ・ 活気がない ・ 戦意喪失 ・ みすぼらしい(気持ち) ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ どんより(と沈む) ・ けだるい(音楽) ・ げっそり(する) ・ 縮む ・ 縮こまる ・ (気分が)沈む ・ 気が滅入る ・ 力無げ ・ 力なく ・ おとなしくなる ・ しょっぱい ・ 消沈(する) ・ (将来を)悲観(する) ・ 重苦しい(気分) ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ (失恋して)うなだれる ・ 愁然 ・ 憮然 ・ 心が晴れない ・ 惨め(な気分) ・ 積極性がない ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ ガクン(と)(参る) ・ ぺしゃんこ ・ 気息奄々きそくえんえん ・ 悄悄 ・ (往年の)輝きがない ・ 陰気(な気分) ・ しおたれる ・ 寂しい ・ 寂しく思う ・ 声が湿る ・ 辛気くさい(表情) ・ 陰々滅々(とした気分) ・ (気分が)塞ぐ ・ テンションが低い ・ ローテンション ・ 挫折感 ・ めそっとする ・ 枯死 ・ 枯らす ・ 枯れる ・ 複雑な(胸の内) ・ すっきりしない ・ メランコリー(な気分) ・ (不満が)たまる ・ やりきれない(思い) ・ センチメンタル(な気分) ・ 心理的な影響(が残る) ・ (気持ちの)わだかまり ・ くさくさ(する) ・ 抑うつ(状態) ・ 思い沈む ・ (絶望に)とらえられる ・ 大儀 ・ 辛気 ・ 陰うつ ・ (心が)屈する ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ 癇が立っている ・ (素直に)喜べない ・ 沈鬱 ・ フラストレーション(がたまる) ・ 面白くない(気分) ・ 気が進まない ・ 鬱然 ・ (気が)めいる ・ 不定愁訴 ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ 煩(に堪えない) ・ 暗澹あんたん(とする) ・ (気持ちが)わだかまる ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ 心がおさまらない ・ ダーク(な気分) ・ (悩みを)かかえ込む ・ 暗い(気分) ・ 物憂い ・ 煩累 ・ 不透明な気分 ・ いい気分ではない ・ 息苦しい(気分) ・ 息がつまる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ 気になる ・ 気にかかる ・ 悶々(とする) ・ うっぷん ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ 浮かない顔(をする) ・ 荒涼とした(精神世界) ・ 憂うつ ・ (精神的に)参る ・ 憂さ ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ うっとうしい(気分) ・ 俗念(を払う) ・ やるせない(思い) ・ (気持ちが)よどむ ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ うつ(状態) ・ 陰々滅々 ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ (期待を)重荷に感じる ・ うつ念 ・ △心[気持ち]が弾まない ・ 重たい ・ (不満を)ため込む ・ 胸のあたりが重たい ・ うつうつ(と)(する) ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ 満たされない(気持ち) ・ (心中)穏やかでない ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ なんだかなぁ ・ 心が沈む ・ (気が)重い ・ 沈む ・ 腹ふくるる(思い) ・ 憂悶 ・ ストレスを感じる ・ くよくよ ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ せいせいしない ・ 屈託(を抱える) ・ 後味が悪い ・ 灰色(の気分) ・ 億劫 ・ (気持ちが)沈む ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ 鬱積(する) ・ 気持ちが塞ぐ ・ 欲求不満 ・ 気うつ(が続く) ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ 憂いに沈む ・ 気分がよくない ・ どんより(とした気分) ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・ 楽しめない ・  ・ 倦怠感 ・ けだるい ・ だるい ・ しんどい ・ 賢者タイム ・ やりたくない ・ かったるい ・ 伏す ・ 顔を下に向ける ・ (顔を)伏せる ・ 目を伏せる ・ うつむき加減(に)(歩む) ・ 視線を(床に)落とす ・ 下を向く ・ うつむき ・ 背中が丸い ・ うつむけ ・ こうべを垂れる ・ 肩を丸める ・ (顔を)うつむける ・ 伏し目(がち)(に見る) ・ 反省の態度 ・ 首を(前に)垂れる ・ 差しうつむく ・ 小さくなる ・ うなだれる ・ 弱音を吐く ・ 気が抜ける ・ 気の抜けたビールのような ・ (世を)はかなむ ・ がっかり ・ (失敗に)屈する ・ 気抜け ・ 暗然(として声もない) ・ 気力が衰える ・ 何をする元気もなくなる ・ 幻滅 ・ 傷心(の帰国) ・ 拍子抜け ・ 落胆 ・ 力抜け ・ (気持ちが)くじける ・ 張り合い抜け ・ (意気込みが)砕ける ・ 打ちひしがれる ・ 腰が砕ける ・ 虚脱 ・ 腐る ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ 阻喪 ・ 気落ち ・ 力落とし ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ 気を落とす ・ つぼむ ・ 花びらを閉じる ・ 敗戦ムード(が漂う) ・ 盛り上がらない ・ (チームが)おじけづく ・ 自主規制(する) ・ 守りに入る ・ 沈滞(ムード)(が漂う) ・ (職場の)(空気が)萎縮(する) ・ (打線が)沈黙(する) ・ (打線が)湿る ・ 湿っぽい ・ (打線が)爆発しない ・ 諦めムード(が広がる) ・ 内向き(社会) ・ 落ち目 ・ 萎える ・ 陰りが出る ・ 倦怠感が漂う ・ 勢いが見られない ・ (景気が)停滞(する) ・ (賞味)期限切れ(の芸能人) ・ 活力が損なわれる ・ 中だるみ ・ 劣勢 ・ 硬直化(する) ・ (あの人気も)今は昔 ・ (当時の最新技術も今は)色あせて見える ・ 凋落(する) ・ 求心力が下がる ・ (△勢い[伸び]が)にぶる ・ 中休み ・ 行き悩む ・ 勢いがなくなる ・ 減衰(する) ・ 一服(する) ・ エネルギーを喪失(する) ・ (騒ぎが)沈静化(する) ・ とうが立つ ・ 旬を過ぎる ・ (勢いが)弱まる ・ 弱くなる ・ 力が弱まる ・ (社会への)インパクトを失う ・ 勢いを失う ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ 気弱になる ・ はかない(ものだ) ・ (好景気の)谷間 ・ 盛りが過ぎる ・ (エンジンの)油切れ ・ ぱっとしない ・ (節約)疲れ ・ たそがれる ・ (経済政策の)効果が続かない ・ 水位が下がる ・ (景気が)減速(△する[傾向を示す]) ・ 色あせる ・ 不如意 ・ 落ちぶれる ・ (△勢い[人気/景気]が)しぼむ ・ (経済が)きりもみ状態(に入る) ・ 求心力を失う ・ 転がり落ちる ・ (全盛期の)面影はない ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見られる) ・ 左前 ・ 息切れする ・ エネルギーを失う ・ 守勢 ・ 影響力が低下する ・ (△薬[景気対策]の)効果が薄れる ・ (景気に)ブレーキがかかる ・ 孤城落日 ・ (人気が)衰える ・ 衰えが見える ・ 勢いが衰える ・ 力が衰える ・ スランプに陥る ・ 下降(する) ・ (△だいぶ[思想が])風化(する) ・ パワーが失われる ・ (経済の)浮揚力がなくなる ・ つわもの共が夢の跡 ・ 衰勢(に向かう) ・ 立ち枯れる ・ (経済の)下振れ ・ 元気がなくなる ・ 衰亡(に向かう) ・ (経済の)スローダウン ・ (人気が)下がり目 ・ 衰微(する) ・ 退勢 ・ 勢いが止まる ・ (経済活動が)収縮(する) ・ (売り上げが)先細り(になる) ・ (市場が)細る ・ (新事業に手を出したのが)つまずきの始まり(だった) ・ 限界が見える ・ ダメージを受ける ・ もろくなる ・ 飽きられる ・ 息切れ ・ (売上が)減る ・ 旧態依然 ・ 下降する ・ (△往年[かつて]の)輝きを失う ・ 落日(を迎える) ・ 機能不全に陥る ・ (ブームが)影をひそめる ・ 下り坂(に差し掛かる) ・ 低下(する) ・ 伸びが止まる ・ (産業が)衰退(する) ・ 竜頭蛇尾 ・ 統率力を失う ・ 衰運(に見舞われる) ・ (二大勢力の間で)埋没(する) ・ (効果が)ガクンと下がる ・ (経済が)冷え込む ・ (成長の)エネルギーを失う ・ (国が)荒廃(する) ・ (支持率が)頭打ち(になる) ・ (日本経済に)地盤沈下(が起こる) ・ レベルダウン(する) ・ (火が)消えかかる ・ 消えていく ・ 減退(する) ・ 落花流水 ・ 斜陽化(する) ・ 活力を失う ・ (上り調子が)一段落(する) ・ (景気が)中だるみ(する) ・ 低迷(する) ・ 下り坂 ・ (景気が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ 踊り場 ・ (△流行[人気]が)下火(になる) ・ 脆弱化(する) ・ (すっかり)牙を抜かれる ・  ・ 尻すぼみ(に終わる) ・ 力を失う ・ 失速(する) ・ 絶えて久しい ・ (芸が)枯れる ・ 熱が冷める ・ 熱気が冷める ・ 勢いが陰る ・ 力が陰る ・ (△すっかり[勢いが])影をひそめる ・ 影が薄くなる ・ 影を薄くする ・ 存在感が薄くなる ・ (ファンの)支持を失う ・ 病に冒される ・ 峠を越える ・ (芸が)曇ってくる ・ 晩節を汚す ・ 存在感を失う ・ 期待すべき未来はない ・ 現実を受け入れることができない ・ 当てが外れる ・ すかを食う ・ 失意 ・ (ふくらんだ)(期待が)しぼむ ・ 期待外れ ・ 愕然(とする) ・ 目の前が暗くなる ・ (都会生活に)幻滅(する) ・ 希望が抱けない ・ うどの大木 ・ 地に落ちた気分 ・ 当て外れ ・ せつな的幸福感 ・ 待ちぼうけ ・ バブルに踊る ・ あっけなく(~する) ・ あっけない ・ あえない ・ 見込み違い ・ 計算違い ・ 誤算 ・ だらしない(敗北) ・ たわいない(負け方) ・ ころころ(と)(負ける) ・ 空騒ぎに終わる ・ 失望 ・ (体の力が抜けて)膝をつく ・ 名前負け ・ (事前の)期待を裏切る(結果) ・ 期待に反する ・ 絶望 ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 空喜び ・ 神妙(な態度) ・ 情熱の薄れる ・ アンニュイ ・ (やり方が)ぬるい ・ (仕事が)手ぬるい ・ 粘りがない ・ 気が乗らない ・ 頑張らない ・ 物おじ ・ 覇気がない ・ 覇気に欠ける ・ たるんだ(練習) ・ (組織が)沈滞する ・ いじけた(気持ち) ・ (うまくいかず)へこむ ・ 根性がない ・ 正月気分が抜けない ・ (何事も)面倒くさい ・ 気うつ(な仕事) ・ びくびく(する) ・ おどおど ・ 景気の悪い(顔) ・ 居眠り(をしている) ・ 惰眠をむさぼる ・ 無気力 ・ 気概が感じられない ・ (精神的に)潰れる ・ (元気が)萎える ・ 影が薄い ・ 気合いが入らない ・ 気持ちが沈む ・ シニカル(な態度)(を取る) ・ 気後れ ・ (全体に)活力がない ・ ちんたら(する) ・ (精神が)萎縮している ・ 気のない(返事) ・ 心がない ・ 逃げ出したい(気分) ・ へたれ ・ (若いのに)老成している ・ 元気がない ・ 元気が出ない ・ 根気が続かない ・ 気持ちがこもらない ・ 戦意(を)喪失(する) ・ パラサイト(ミドル) ・ (ゆとり教育世代の)低体温(社員) ・ ローテンション(の若者) ・ (長く生きて)こけが生える ・ (チームが)ぴりっとしない ・ しゃきっとしない ・ 気の抜けた(試合) ・ (動きが)不活発 ・ (内部に)よどみが生じる ・ (敗北感に)打ちのめされる ・ うっ屈(した気分) ・ 努力しない ・ やる気が出ない ・ やる気が起きない ・ (気持ちが)縮こまる ・ 縮み(志向) ・ おとなしい(性格) ・ (体の)調子が悪い ・ (心身の)不調を自覚する ・ (頑張る)気力をなくす ・ 力が出ない ・ 脱力ムード ・ (気分が)めいる ・ モチベーションが下がる ・ モチベーションに欠ける ・ 気弱 ・ 意欲がそがれる ・ 消極的(態度) ・ 自嘲的(な笑い) ・ いい加減(にやる) ・ 意欲がない ・ 意欲がわかない ・ 意欲的でない ・ うつろ(な△気持ち[視線]) ・ 意思のない人形のよう ・ 表情が抜け落ちる ・ (すっかり)燃え尽きる ・ バーンアウト(する) ・ (何かをしようとする)気力を失う ・ 落莫(とした心持ち) ・ 心に(ぽっかり)穴が空いたよう(な感覚) ・ 索漠(とした気持ち) ・ 喪失感 ・ 絶望(する) ・ 飢餓感 ・ 自己喪失感 ・ 亡霊(のような)(姿) ・ ぼんやり(した感覚にとらわれる) ・ 自己崩壊感 ・ 孤独感 ・ 抜け殻(のよう)(になる) ・ 欠落感(を抱える) ・ 体を風が吹き抜ける(ように)(空虚さが通る) ・ むなしい ・ 孤独そう(な人物) ・ 生けるしかばね ・ 荒涼(とした精神) ・ 精神が死んでいる ・ 空漠たる(思い) ・ 虚無感 ・ わびしい(笑い) ・ 廃人 ・ 無力感 ・ 植物人間 ・ めげる ・ 寂しげ(な笑い) ・ うらぶれる ・ 深沈(と)(一人)(酒を飲む) ・ 虚脱感 ・ 魂が抜ける ・ 魂がさまよう ・ 不在感 ・ 頼りない(感じ) ・ (精神の)壊れた人間 ・ 寂寥感 ・ 心が冷える ・ ニヒル(な笑い) ・ 寂寞せきばく(感) ・ 屠所の羊(のような思い) ・ 脳死(状態) ・ 寄る辺なさ ・ 寄る辺のない(気持ち) ・ (意思疎通が)できない(体)(になる) ・ 置いてけぼりを食ったような(侘しさ) ・ 身動き(も)しない ・ (もはや)人間でない ・ 空白感
(深く)反省(する)悪事や過ちを悔い改めて心を入れ替える(こころえる)(深く)反省(する)悪事や過ちを悔い改めて心を入れ替える(こころえる)  (罪を悔い)更生(する) ・ (△心[気持ち]を)入れ替える ・ (一から)出直す ・ 真人間になる ・ (気持ちを)新たにする ・ 悔い改める ・ 生き方を変える ・ (別人のように)生まれ変わる ・ (前半の人生に)見切りをつける ・ (曲がった)(根性を)叩き直す ・ (△態度[考え方/人心]を)改める ・ (前非を)悔いる ・ 改心(する) ・ (△気持ち[考え]を)変える ・ 改悛(する) ・ (立派に)立ち直る ・ (過去と)決別(する) ・ 翻然ほんぜん(とする) ・ (翻然として)悟る ・ 再生の道を歩む ・ おとなしくなる ・ (自らの態度を)省みる ・ 真面目(になる) ・ 自己革新(を図る) ・ 改悟(する) ・ (人間の)心を取り戻す ・ (暴走族を)卒業(する) ・ 人生をやり直す ・ まともになる ・ (悪の世界から)退く ・ (暴力団を)抜ける ・ 抜け出る ・ (悪い仲間と)縁を切る ・ 関係を断つ ・ 手を切る ・ 足を洗う ・ (泥棒稼業を)廃業(する) ・ やめる ・ 正業に戻る ・ (悪事から)遠ざかる ・ (悪いことから)身を引く ・ 足を抜く ・ (危険な仕事から)手を引く ・ (荒廃した生活を)元通りに立て直す ・ 人の振り見てわが振り直せ ・ (組織の)自浄(能力) ・ 粛然とする ・ (△思い[気持ち]を)新たにする ・ 気を取り直す ・ (本番に向けて)ふんどしを締め直す ・ (気持ちを)ぴりっ(と)(引き締める) ・ きちんとする ・ 顔を洗って出直す ・ (気持ちを)切り替える ・ (大泣きして)すっきり(する) ・ (たるんでいる)ねじを締める ・ 居住まいを正す ・ (襟を正して)向き直る ・ 気持ちを変える ・ 緊張(する) ・ △心[気持ち]を入れ替える ・ (だらけた)△気持ち[心の緩み]を改める ・ (判決を)厳粛(に受け止める) ・ 新規まき直し(で頑張る) ・ (△気[精神の緩み]を)引き締める ・ 襟を正す ・ (自分の責任と)思い返す ・ (失敗が)教育効果(をもたらす) ・ 前車の轍を踏まない(ように注意する) ・ 教訓 ・ 懲らしめるを受ける ・ 転んでもただは起きない ・ 戒め ・ 戒める ・ 他山の石 ・  ・ 反面教師 ・ 反省(を得る) ・ (酔いがさめて頭が)さえ返る ・ (仕事への)(意欲に)目覚める ・ (休眠状態であった組織が)眠りから覚める ・ (△自分[内向的な性格]の)殻を破る ・ 意識改革(がなされる) ・ 回心(する) ・ (価値観が)進化(する) ・ 新しい自分になる ・ 変身(する) ・ 垢抜ける ・ (人間的に)変わる ・ △環境[生活]を一変させる ・ 過去と決別(した人生を歩む) ・ 自己変革(する) ・ (名前を変えて)別人として生きる ・ 第二の人生(を△生きる[踏み出す]) ・ 価値転換(が起こる) ・ 転生(する) ・ 気持ちを新たにする ・ 改心する ・ (古い自分から)脱皮(する) ・ (母性愛が)目を覚ます ・ 方針転換 ・ 翻意 ・ 心が動く ・ 心が他の方へ移る ・ 心変わり(する) ・ 気が変わる ・ 気を変える ・ 心機一転 ・ 気移り ・ (軍国主義への)傾斜(を深める) ・ 変心(する) ・ 転び(バテレン) ・ 心移り(する) ・ (~という)考えに(次第に)移る ・ 変節 ・ 裏切り ・ 心境の変化 ・ (結果を)厳しく受け止める ・ 反省 ・ 自責(の念に駆られる) ・ 猛省 ・ (失敗を重ねて)目を覚ます
反省(会)自分の言動を振り返ってその可否を考える(かえりみる)反省(会)自分の言動を振り返ってその可否を考える(かえりみる)  三省 ・ (過去を)内省(する) ・ 振り返ってよく考える ・ 省察(する) ・ 自省 ・ 自照 ・ (自らを)省みる ・ 内観(する) ・ (自分の行いを)振り返る ・ 猛省 ・ (失敗を重ねて)目を覚ます ・ (結果を)厳しく受け止める ・ 反省 ・ 自責(の念に駆られる) ・ 懲らしめるを受ける ・ 反省(を得る) ・ 教訓 ・ 反面教師 ・ 他山の石 ・ 前車の轍を踏まない(ように注意する) ・ 転んでもただは起きない ・ 戒め ・ 戒める ・ (失敗が)教育効果(をもたらす) ・  ・ (今年の音楽シーンを)総決算(する) ・ 思い返される ・ (△昔のこと[亡き母]を)思う ・ (半生を)顧みる ・ (幼いころを)想起(する) ・ こうべを巡らす ・ 遡及 ・ (面影がまぶたに)浮かぶ ・ (ふるさとの情景が)思い浮かぶ ・ (師の言葉を)反芻はんすう(する) ・ (学生時代に)思いをはせる ・ 思い当たる ・ 昨日のことのように(思い出す) ・ 記憶を探る ・ 走馬灯のように ・ (古い記憶を)呼び起こす ・ 記憶をたどる ・ 記憶が蘇る ・ (記憶の)糸をたぐる ・ 過去に立ち返る ・ 思い浮かべる ・ (過去に)遡る ・ 後顧 ・ (忘れていたことを)思いつく ・ (記憶が)呼び覚まされる ・ 思い出す ・ 思い出 ・ 追懐 ・ 記念(写真) ・ 回顧 ・ (故人を)追想(する) ・ 脳裏に浮かぶ ・ (記憶を)喚起(する) ・ (往時を)追憶(する) ・ (学生時代を)回想(する) ・ 思い出される ・ (全盛期を)彷彿とさせる(プレイ) ・ (当時を)振り返る ・ 一顧 ・ (故人の)(面影を)しの ・ 思い起こす ・ (過去の出来事を)思い返す ・ 自己分析 ・ 自覚(する) ・ (現実に)目覚める ・ (自分はイケメンだと)自負(している) ・ (自己の弱点を)意識(する) ・ (恥を)知る
反省自分のよくなかった点を認めて改めようと考える(反省はんせい反省自分のよくなかった点を認めて改めようと考える(反省はんせい  (失敗を重ねて)目を覚ます ・ (結果を)厳しく受け止める ・ 自責(の念に駆られる) ・ 猛省 ・ 慰藉料 ・ 償金 ・ 埋め合わせ ・ 手切れ金 ・ 賠償(する) ・ (過去の過ちを)つぐな ・ つぐない(△をする[として]) ・ 有償 ・ 罰(を受ける) ・ 弁償 ・ 報償 ・ (引退という形で)責任を取る ・ 引責辞任 ・ 切腹 ・ (罪に)服する ・ 懲らしめ(を受ける) ・ ちゃらにする ・ 金品を差し出す ・ 罪滅ぼし(△をする[として]) ・ (損失を)補う ・ (休んだ仕事の)補い(をつける) ・ (損害を)補償(する) ・ 贖罪(する) ・ (お)仕置き(を受ける) ・ (損害を)埋める ・ あがな ・ あがな ・ (前非を)悔いる ・ (立派に)立ち直る ・ 改心(する) ・ (罪を悔い)更生(する) ・ 真人間になる ・ (人間の)心を取り戻す ・ (深く)反省(する) ・ 自己革新(を図る) ・ (△気持ち[考え]を)変える ・ 悔い改める ・ 真面目(になる) ・ (気持ちを)新たにする ・ (自らの態度を)省みる ・ (△態度[考え方/人心]を)改める ・ 改悛(する) ・ 生き方を変える ・ (別人のように)生まれ変わる ・ (前半の人生に)見切りをつける ・ (△心[気持ち]を)入れ替える ・ 翻然ほんぜん(とする) ・ (翻然として)悟る ・ 再生の道を歩む ・ 改悟(する) ・ (曲がった)(根性を)叩き直す ・ (一から)出直す ・ (責任を)負う ・ 自己責任 ・ 引責(辞任) ・ 腹を切る ・ 落とし前をつける ・ 責任を取る ・ (責任をとって)指を詰める ・ (相当額を)負担する ・ (厳罰を)課せられる ・ 償いをさせる ・ 人生をやり直す ・ (暴力団を)抜ける ・ 抜け出る ・ (泥棒稼業を)廃業(する) ・ やめる ・ 正業に戻る ・ (悪の世界から)退く ・ (悪事から)遠ざかる ・ (悪いことから)身を引く ・ (荒廃した生活を)元通りに立て直す ・ (暴走族を)卒業(する) ・ (悪い仲間と)縁を切る ・ 関係を断つ ・ 手を切る ・ 足を洗う ・ 足を抜く ・ まともになる ・ (危険な仕事から)手を引く ・ 戒め ・ 戒める ・ 他山の石 ・ 前車の轍を踏まない(ように注意する) ・ 懲らしめるを受ける ・ 転んでもただは起きない ・ 反面教師 ・ 教訓 ・ (失敗が)教育効果(をもたらす) ・ 反省(を得る) ・  ・ 反省(会) ・ 自省 ・ (自分の行いを)振り返る ・ (過去を)内省(する) ・ 振り返ってよく考える ・ 三省 ・ 自照 ・ 省察(する) ・ 内観(する) ・ (自らを)省みる ・ 自覚(する) ・ (自己の弱点を)意識(する) ・ (自分はイケメンだと)自負(している) ・ (現実に)目覚める ・ (恥を)知る ・ 自己分析
反省(を得る)再び同じ過ちを犯すことが無いように注意する反省(を得る)再び同じ過ちを犯すことが無いように注意する  転んでもただは起きない ・ 反面教師 ・ 教訓 ・ 戒め ・ 戒める ・ (親とは)真逆(の生き方) ・ 正反対(のやり方) ・ 他山の石 ・ 懲らしめるを受ける ・ (失敗が)教育効果(をもたらす) ・ 前車の轍を踏まない(ように注意する) ・ (△態度[考え方/人心]を)改める ・ (深く)反省(する) ・ (△心[気持ち]を)入れ替える ・ (曲がった)(根性を)叩き直す ・ (人間の)心を取り戻す ・ 改悛(する) ・ (前非を)悔いる ・ (一から)出直す ・ 生き方を変える ・ (別人のように)生まれ変わる ・ (前半の人生に)見切りをつける ・ 再生の道を歩む ・ (立派に)立ち直る ・ (気持ちを)新たにする ・ (罪を悔い)更生(する) ・ 改心(する) ・ 改悟(する) ・ 自己革新(を図る) ・ (△気持ち[考え]を)変える ・ 翻然ほんぜん(とする) ・ (翻然として)悟る ・ 悔い改める ・ 真面目(になる) ・ (自らの態度を)省みる ・ 真人間になる ・ (過去を)内省(する) ・ 省察(する) ・ (自分の行いを)振り返る ・ 振り返ってよく考える ・ 三省 ・ (自らを)省みる ・ 内観(する) ・ 自省 ・ 反省(会) ・ 自照 ・ (結果を)厳しく受け止める ・ 反省 ・ (失敗を重ねて)目を覚ます ・ 自責(の念に駆られる) ・ 猛省
反省(を得る)(未分類)反省(を得る)(未分類)  惟る ・ 思い見る ・ 回省 ・ 反省の色が見える ・ 振り向く ・ 見返る ・ 心を入れ換える ・ 悔悟 ・ 脚下照顧 ・ 目を向ける ・ 胸に手を当てて考える ・ 振る舞いを思い返す ・ 自らの心の声に耳を傾ける顧みる ・ ~の点に留意する ・ 自らを考える ・ 胸に畳む ・ 自己診断する ・ 自己分析する ・ 母の教えを噛みしめる ・ 自己省察 ・ 自らの心の声に耳を傾ける ・ 考える ・ 不全感 ・ 不本意な思い ・ 悔悛 ・ 諦めきれない ・ 痛恨の念 ・ 無念の思い ・ 後悔 ・ 悔い ・ 悔恨 ・ 出直し ・ 刷新 ・ 健全化 ・ うみを出す ・ 正常化 ・ 自制 ・ 自戒 ・ 戒め自重 ・ 論理矛盾 ・ 自己否定 ・ 転向 ・ 方向転換 ・ 自己批判 ・ 自分を振り返る ・ 過ちを認める ・ 総まとめ ・ 清算 ・ 結論 ・ 点検 ・ 閲兵 ・ 総点検 ・ 究明 ・ 検閲 ・ 査察 ・ 考え深い ・ 観照 ・ 痛恨の思い ・ 自責の念 ・ 恥じる ・ 慚愧の念 ・ 悔恨の念 ・ あがない ・ 恭順の意 ・ 懲りて ・ 胸に手を当てて ・ 成長の糧 ・ 自省する ・ 綱紀の粛正 ・ 猛省を促す ・ 自浄作用 ・ エリをただす ・ 自己診断 ・ 道徳的回心 ・ 深く沈潜する ・ 省みる反省 ・ 心の中をのぞき込む ・ 考え直す ・ 心がける ・ 自問自答する ・ 苦い ・ 不満足 ・ 忸怩とした思い ・ しまった ・ 不正の除去 ・ エリを正す ・ 浄化 ・ 粛正 ・ 粛党 ・ 規律の回復 ・ 自己抑制 ・ 克己 ・ 自らの使命を否定する ・ 総括 ・ 過去の清算 ・ 宗旨変え ・ 日和る ・ 自戒する ・ けじめ ・ 総ざらい ・ 結果 ・ 検証 ・ 校閲 ・ 分析 ・ 精査 ・ 棚卸し ・ 思索 ・ 臆する ・ 後悔する ・ 懺悔する ・ 顔を洗って ・ 改悛の情 ・ 改まる ・ けじめをつける ・ 謹慎する ・ うしろめたい気持ち ・ ほろにがく思い出される ・ 自己点検する ・ 三省する ・ 残念な ・ 自己批判する ・ ただす ・ 総括する ・ 総懺悔する ・ 後悔の念に駆られる ・ 悔しゅん ・ 心を改め ・ 慚愧 ・ 総懺悔 ・ 白状 ・ ざんげ ・ 悔やまれる ・ 悔やむ ・ 改しゅん ・ 批判的評価 ・ 考え事 ・ 思量 ・ 考慮 ・ 考えごと ・ 絞る ・ 思惟 ・ 思料 ・ 後悔の念にかられる ・ 自責の念にさいなまれる ・ 自責の念にかられる ・ 口惜しい ・ 後で悔やむ ・ 残念 ・ 後悔の念にさいなまれる ・ 無念 ・ 悔やみ切れない ・ 悔やみ ・ 懺悔 ・ 覚る ・ 赤面の至り ・ 汗顔 ・ 恥じを知る ・ 恥ずかしがる ・ ほぞをかむ ・ 汗顔の至り ・ しゅう恥 ・ 慙愧 ・ 天に恥じる ・ 赤面 ・ 熟省 ・ 自己反省
反省(を得る)(未分類)反省(を得る)(未分類)  振り返る ・ 佇想 ・ 反省する ・ 立ち止まって考える ・ 顧みる ・ 佇思 ・ 佇念 ・ 反省の色を示す ・ 再検討する ・ 信義もへったくれもない ・ 態度を急変させる ・ ころぶ ・ 悪あがきする ・ 態度を硬化させる ・ 見つめ直す ・ 変節する ・ 破れかぶれで ・ 豹変させる ・ 宗旨替え ・ 宗旨替えする ・ 盗人猛々しい ・ 宗旨変えする ・ 勝ち馬に乗る ・ 豹変する ・ 屁理屈をこねる ・ 徹底抗戦 ・ 見直す ・ 態度を変える ・ 賛成から反対に回る ・ 尻馬に乗る ・ 取り戻す ・ 代える ・ 言うことがぶれる ・ ふて腐れを言う ・ われに返る ・ 思いとどまる ・ 反対に転じる ・ 考え直す ・ 執着を示す ・ 居直る ・ ふてぶてしく ・ 風見鶏 ・ 思い知らされる ・ 抱きしめる ・ 納得する ・ 実感する ・ 玩味する ・ 誓う ・ 常在戦場の精神 ・ 体験する ・ 身にしみて知る ・ 自問自答する ・ 記憶にとどめる ・ 反芻する ・ 思い出す ・ 忘れない ・ 理解する ・ 怠らない ・ 骨身に染みる ・ 心がける ・ 身にしみている ・ 刻み込む ・ 考える ・ 噛みしめる ・ 洗い直す ・ 手直しする ・ 再考する ・ 洗い直し ・ 変更する ・ 問い直す ・ 練り直す ・ 改革する ・ 自己分析する ・ 脚下照顧 ・ 母の教えを噛みしめる ・ 自省 ・ 心の中をのぞき込む ・ 自分を振り返る ・ 自己省察 ・ ~の点に留意する ・ 省察する ・ 深く沈潜する ・ 認識する ・ 心に刻む ・ 銘記する ・ 心得る ・ 思い定める ・ 悔悟する ・ 罪滅ぼしをする ・ 改悛の情 ・ 後悔する ・ 猛省する ・ 申し訳ない ・ 罪の意識を持つ ・ 自責の念 ・ 悔やむ ・ 負い目 ・ 自らを改める ・ 懴悔する ・ 再出発する ・ 手締めにする ・ みそぎをする ・ 手打ちにする ・ けりをつける ・ 責任を取る ・ 始末をつける ・ 不本意な ・ じくじたる思い ・ 心残り ・ 不完全燃焼 ・ 悔やまれる ・ つらい思い ・ にがく思い出される ・ 思いを残す ・ 心の痛み ・ 教訓を得る ・ 二度とご免懲りる ・ 済まないと思う ・ ご免なさい ・ 罪の意識から ・ 懴悔 ・ 引け目を感じる ・ ざんげ ・ 自分を責める ・ 罪障意識 ・ やましく思う ・ 自分が恥ずかしい ・ 忸怩とした思い ・ 悔悟を噛み締める ・ 良心の呵責 ・ 罪の意識 ・ 心をうちひしぐ ・ 良心にさいなまれる ・ トゲが残る ・ ほぞを噛む ・ 苦しむ ・ 悔いを残す ・ 正す ・ 過ちては改むるに憚ること勿れ ・ 返上する ・ 健全復帰する ・ 恥じる ・ 恥ずかしく思う ・ 赤面する ・ 様はない ・ 居たたまれない ・ 恥じ入る ・ 一言もない ・ 穴があったら入りたい ・ お天道さんに顔向けができない ・ 恐れ入る ・ ばつが悪い ・ 恥ずかしい ・ 冷や汗 ・ 大汗をかく ・ 肩身が狭い ・ 顔を赤らめる ・ 面目ない ・ 顔が上げられない ・ 身の縮む思いをする ・ 弁解の余地はない ・ 困る ・ 焦る ・ 冷や汗を出す ・ 汗をかく ・ 狼狽する ・ 汗顔のいたり ・ 大弱りする ・ 顔から火が出る ・ 顧みる反省する ・ 内省的 ・ 自省する ・ 改めて向き合う ・ 洗い出す ・ 改善する ・ 軌道修正する ・ 雷に打たれたような ・ 目の敵にする ・ はっとするハッと気づく ・ ぶん殴られたような ・ 目が覚める ・ 非を悔いる ・ 開き直る ・ けつをまくる ・ 臆面もない ・ 非を認めない ・ 旋回する ・ 改宗する ・ 節操がない ・ 攻撃的になる ・ 手のひらを返すように ・ 思い直す ・ 買い替える ・ 節度がない ・ 再評価をおこなう ・ ひよる ・ 別の観点から考える ・ 投げやりに ・ 鞍替えする ・ うそぶく ・ 移る ・ 従順さをかなぐり捨てる ・ 翻す翻意する ・ 乗り換える ・ ふてくされる ・ 悪びれない ・ ギャフンと言う ・ 胸に手を当てて考える ・ 思う ・ 肺腑にしみる ・ 痛感する ・ 内省する ・ 浸る ・ 教えを噛みしめる ・ 念頭に置く ・ 胸に刻む ・ 現実を受け入れる ・ 思い知る ・ 胸に畳む ・ 敗北を抱きしめる ・ 肝に銘じる ・ さとる ・ 分かる ・ やり直す ・ 自らの心の声に耳を傾ける ・ 振る舞いを思い返す ・ 自己分析 ・ 目を向ける ・ 自らを考える ・ 自己診断する ・ 内省 ・ 血肉化させる ・ 記憶する ・ 知る ・ 自覚する ・ 悔悟の気持ち ・ 悔恨 ・ 悔恨の情 ・ たまらない ・ 悔悟 ・ 慚愧に耐えない ・ 慚愧に堪えない ・ 万死に値する ・ ~しなければよかった ・ 責任を痛感 ・ 水に流す ・ けじめをつける ・ 選挙の洗礼を受ける ・ 浄化する ・ 手じまいする ・ 心を入れかえる ・ 清算する ・ 落とし前をつける ・ 自嘲的な ・ くやしい ・ 後悔 ・ 自己嫌悪に陥る ・ 人間らしさを取り戻す ・ 応える ・ 謝る ・ 手を合わせる ・ すみません ・ 罪の告白 ・ 真実の吐露 ・ しょく罪を求めて ・ 罪責感 ・ 慙愧の念 ・ 後ろめたさ ・ やり切れなさ ・ 苦い思い ・ 痛恨の念 ・ 責任を感じる ・ 残念至極 ・ 責める ・ 心がうずく ・ 罪悪感にかられる ・ 不満 ・ 気がとがめる ・ 感化 ・ 尊厳を取り戻す ・ 克服する ・ 入れかえる ・ 顔から火がでる ・ 体裁が悪い ・ 裏街道 ・ 針の筵に置かれる ・ 身を縮ませる ・ 恥をかく ・ 恥ずかしい思いをする ・ 後ろ指をさされる ・ 羞恥を覚える ・ 冷や汗をかく ・ とんだところをお見せして ・ 慙愧の至り ・ 身の置き所がない ・ かっこ悪い ・ 汗顔の至り ・ 冷や汗三斗 ・ ひどい目にあう ・ 顔があげられない ・ 身の縮む思い ・ 後顧 ・ 出直しを決意する ・ 改めて考える ・ 見詰め直す ・ 掘り起こす ・ 再評価する ・ 一から始める ・ 調べ直す ・ 目の色 ・ 自分を取り戻す ・ 目玉が飛び出る ・ 胸を衝かれる ・ どやしつけられたような ・ 自分自身を顧みる ・ 省思せいし ・ 省察せいさつ ・ 省察しょうさつ ・ 反省して考える ・ 省慮せいりょ
キーワードをランダムでピックアップ
意中の人温かい群雄割拠合否率いる利己主義発破払底宿す駆け出す寄留銅線よりどころわざとタンメン文句なしに同種類道化に過ぎん心を和ませる光景景気はやや増加から横ばいに転じる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 反省(する)気持ちが落ち込む/元気がない
  2. (深く)反省(する)悪事や過ちを悔い改めて心を入れ替える(こころえる)
  3. 反省(会)自分の言動を振り返ってその可否を考える(かえりみる)
  4. 反省自分のよくなかった点を認めて改めようと考える(反省はんせい
  5. 反省(を得る)再び同じ過ちを犯すことが無いように注意する
  6. 反省(を得る)(未分類)
  7. 反省(を得る)(未分類)