表示領域を拡大する
哀れな物語の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
哀れ(△を誘う[な物語/を感じる])かわいそう哀れ(△を誘う[な物語/を感じる])かわいそう  哀れをとどめる ・ 哀れを誘う ・ 哀れに思う ・ 哀れさ(を感じる) ・ 哀れみ(を△感じる[覚える]) ・ 心を動かされる ・ いたいけ(な遺児) ・ 見るに忍びない ・ 聞くに忍びない(話) ・ (聞いていて)切ない ・ (かわいそうだと思うことが)見下している ・ (やつれた姿が)悲しい ・ (悲運を)(共に)悲しむ ・ 悲しみを誘う ・ 痛ましい(△姿[と思う]) ・ いや(な気分) ・ 胸が締め付けられる ・ (サラリーマンの)悲哀(が漂う) ・ (哀れな境遇が)いとしい ・ (どうにも)情けない(結末) ・ (お)いたわしい ・ いたわしく思う ・ 身につまされる(苦労話) ・ (苦しむ姿に)胸が痛む ・ 心が痛む ・ 心を痛める ・ 胸がいっぱいになる(物語) ・ 救いのない ・ やりきれない(気持ちになる) ・ 哀憐の情を感じる ・ (宴会を)しんみり(させる) ・ 気の毒(△に思う[そうな顔をする]) ・ お気の毒に ・ 泣かせる(セリフ) ・ 悲恋(物語) ・ 哀れっぽい ・ (被害に遭った子どもが)いとおしい ・ 見ていられない(様相) ・ 悲しみが惻々と伝わる ・ (その過酷な運命には)言葉もない ・ 惨め(な姿) ・ 見ていてつらい ・ 涙ぐましい(努力) ・ 憐憫(を感じる) ・ かわいそう(に思える) ・ けなげ(な子ども) ・ 哀切(△な物語[極まりない]) ・ 憫笑(を買う) ・ 同情を誘う ・ 同情したくなる ・ 同情を禁じ得ない ・ 同情に堪えない ・ 同情すべき(事) ・ (恵まれない境遇の人に)同情(△する[を感じる]) ・ 同情に値する ・ 不憫(に思う) ・ 酸鼻(な事件) ・ (歌詞が)共感を呼ぶ ・ 胸が苦しくなる ・ いじらしい ・ いじらしく思う ・ 悲痛(な叫び) ・ かける言葉が見つからない ・ (道楽者の)成れの果て ・ 哀れを催す ・ 痛々しい ・ 励ましたくなる ・ (けなげな姿が)涙を誘う(話) ・ (苦労話に)涙を誘われる ・  ・ 唾棄すべき(行為) ・ 騒ぎ ・ 阿鼻叫喚 ・ 居たたまれない(△事件[気持ちになる]) ・ 混乱と叫喚 ・ 胸が悪くなる(ような)(行為) ・ (気持ちが)乱れる ・ 修羅場(となる) ・ 悲惨(な事故) ・ 寒々とした(姿) ・ 痛ましい(光景) ・ 血生臭い(惨事) ・ 陰惨(な事件) ・ ケダモノのやること(だ) ・ 哀れ(な姿) ・ 背筋が凍る ・ 背筋を寒くさせる ・ この世のものとは思えない ・ 苦痛 ・ 惨憺 ・ ショッキングな(事件) ・ 凄惨せいさん(な事故現場) ・ 嫌悪(感)(を催す) ・ グロテスク(な暴力シーン) ・ 戦慄(すべき光景) ・ 冷血 ・ 悽愴 ・ 顔を背ける(ような)(光景) ・ 切ない ・ 流血(現場) ・ 悲しい ・ 悪夢のような(光景) ・ 悪夢的(な現実) ・ 身震い(する)(ような光景) ・ 惨事 ・ ふた目とみられない(惨状) ・ 血も涙もない(やり方) ・ 持って行き場のない(気持ち) ・ 見ていられない ・ 救いのなさを感じる ・ うろたえる ・ (続く事件に)暗澹(たる思い) ・ 常軌を逸した(やり方) ・ 恐ろしい(光景) ・ 酸鼻(△な事件[を極める]) ・ (見るも)あさましい ・ むごい ・ むごたらしい ・ 変わり果てた(肉親) ・ 深刻(な被害) ・ 鬼畜のなせる(わざ) ・ 虐げられた(姿) ・ 惨め ・ 気の毒(な境遇) ・ やりきれない(△ニュース[気持ちになる]) ・ 呪わしい(運命) ・ 魂を凍らせる(サイコホラー) ・ 惨烈 ・ 惨状(を呈する) ・ (話を聞くのが)つらい ・ 耳を覆いたくなる(ような)(ニュース) ・ 目を覆う(ような現場) ・ 目を覆わずにはいられない ・ 目を背ける ・ 正視できない ・ ハード(な内容) ・ 大混乱 ・ 身のすくむ(ような)(光景) ・ (ひどく)当惑する ・ 血の海 ・ ひりひりするような(現実) ・ 悲痛(な訴え) ・ 阿鼻地獄 ・ 救いのない(映画) ・ 無惨 ・ 生き地獄 ・ 地獄(絵図) ・ 鬼哭啾啾きこくしゅうしゅう(たる激戦地の跡) ・ 目を覆う(惨状) ・ まがまがしい(事件) ・ 凄絶 ・ どうしようもない ・ 猟奇的(な殺し方) ・ おぞましい(光景) ・  ・ 心配でたまらない ・ 悲劇(の物語) ・ 悲劇的(な最後) ・ 悪逆非道(のやり方) ・ 哀れをとどめぬ(姿) ・ みすぼらしい(姿) ・ 見る影もない ・ 情けない ・ 成れの果て ・ 貧相(な身なり) ・ しおたれる ・ 哀れ ・ (何とも)情けない ・ 哀れむべき ・ 嘆かわしい ・ 見劣りがする ・ 所帯やつれ ・ 見栄えのしない ・ 吹けば飛ぶような(体) ・ わびしい ・ 不景気 ・ 威厳がない ・ 貧弱 ・ 暗い(感じのする) ・ 卑屈 ・ 卑しい ・ しみったれた(やつ) ・ 悲話 ・ 哀話 ・ 悲喜(こもごも) ・ 泣き笑い(人生) ・ (吉野朝)哀史 ・ (サラリーマン)残酷物語 ・ (人生勝負の)負けを知る ・ 悲しくて滑稽な(恋の物語) ・ わびしい(食事) ・ しがない(サラリーマン) ・ 悲惨(な生活) ・ 社畜 ・ 鼻くそみたいな(もの) ・ みすぼらしい ・ 人並み以下 ・ 普通以下(の生活) ・ 奴隷のよう(に働く) ・ 哀れ(な人) ・ (自らの立場に)悲哀を感じる ・ 吹けば飛ぶような(存在) ・ ミジンコのような(存在) ・ 悲しい(境遇) ・ 野良犬のような(△自分[惨めさ]) ・ 感動的(な光景) ・ 同情を買う ・ (相手の)△同情心[良心]に訴える ・ 同情を引く ・ お涙ちょうだい(のドラマ) ・ 同情(を誘う) ・ 憂う ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 胸が塞がる ・ うれ ・ 哀切 ・ 哀傷 ・ 哀れ(を催す) ・ どうしたらいいか分からない ・ めいる ・ ペーソス(を感じる) ・ 沈痛 ・ 哀感 ・ 哀愁 ・ 身も世もない(姿) ・ 嘆く ・ 悲しむ ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ 悲愴 ・ 腸を断つ ・ 憂える ・ (一人暮らしを)侘びる ・ 悶々(の情) ・ 暗い(気分) ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 憂うべき(事態) ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 言葉が出ない ・ 寂しがる ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ 物悲しい ・ 救われない(気分) ・ 悲痛 ・ うら悲しい ・ 悲傷 ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 暗うつ ・ (ご)愁傷(様) ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ (言うべき)言葉もない ・ 心を重くする ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ 紅涙を絞る ・ 暗然 ・ 断腸の思い ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 悲哀 ・ やりきれない(思い) ・ 嘆き悲しむ ・ 哀れむ ・ 哀れに思う(気持ち) ・ 哀れみ ・ 憐れみ ・ 傷む心 ・ 慈悲(を△かける[施す/の心]) ・ (敗者に)情け(をかける) ・ (武士の)情け ・ (弱者を)いたわる ・ いたわり(の気持ち) ・ 養老(年金) ・ 仁愛 ・ 憐憫(の情)(を抱く) ・ 心を汲む ・ (情に)ほだされる ・ (彼の胸中を)思いやる ・ 同情(△する[を禁じ得ない]) ・ 人情 ・ 大慈大悲 ・ お大事に ・ お気をつけて ・ 哀憐(の情) ・ 共感 ・ 仁恕 ・ その人の身になる ・ (智に働けば角が立つ)情に棹させば流される ・ 温かい(目で見る) ・ 温かさ ・ 感情移入 ・ つい仏心を出してしまう ・ 優しさ ・ (戦災孤児を)慈しむ ・ 慈しみ ・ 仁慈 ・ (苦労話を聞いて)身につまされる ・ (相手の胸中を)察する ・ かわいそうに思う ・ おかわいそうに ・ いとおしむ ・ 敬老(精神) ・ 判官びいき ・ 一体感 ・ △心[気持ち]を動かされる ・ (相手に)配慮(する) ・ 相哀れむ ・ 心配(する) ・ (頑張る姿に)心を打たれる ・ 不憫がる ・ 思いやり ・ おつらいでしょうね ・ 惻隠(の情) ・ もらい泣き ・  ・ (よく)分かるよ ・ 気の毒だと思う ・ 温情 ・ 印象のいろいろ ・ 深海魚 ・ (周囲の)引き立て役 ・ グロテスク(な姿) ・ パグ(みたいな顔) ・ フランケンシュタイン ・ 不細工 ・ (見た目が)恐ろしい ・ みにくい ・ 醜婦 ・ 不器量 ・ いびつ ・ 老醜(をさらす) ・ モンスター(と形容できる) ・ 妖怪 ・ お岩さん ・ お亀 ・ 顔面偏差値35 ・ 他人を不幸にする顔 ・ すべた ・ 冷遇(される) ・ 顔面凶器 ・ 顔がゆがんでいる ・ 狆くしゃ ・ 仲間外れ(にする) ・  ・ お多福 ・ 醜男ぶおとこ ・ 醜女ぶおんな ・ 醜女しゅうじょ ・ 醜悪(な容貌) ・ 下脹れ ・ ブス ・ 負け組
キーワードをランダムでピックアップ
オーソリティー否応なしに怯懦不敵勲等旧藩通告次期持ち直す見切り品尚歯困る省察苦汁を飲まされるボールを投げる勘がとぎすまされるタピオカブームの火付け役読むだけの価値がある背中に銃口を擬する実力を過信する
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 哀れ(△を誘う[な物語/を感じる])かわいそう