表示領域を拡大する
営業下手の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
営業下手話すことが得意でない営業下手話すことが得意でない  下手の長談義 ・ 口下手 ・ 口不調法 ・ コミュニケーション能力が低い ・ 話すことが得意でない ・ (お世辞にも)口達者とはいえない ・ 恥ずかしがり屋 ・ 押し黙る ・ もだす ・ ぐうの音も出ない ・ 石仏 ・ 沈黙(△する[を守る]) ・ 黙する ・ (相手の)言葉を待つ ・ 言わぬが花 ・ 返事はない ・ 緘口 ・ 黙祷 ・ 箝口 ・ 絶句(する) ・ (二人の間に)しじま(が続く) ・ うんともすんとも言わない ・ 無言 ・ サイレント ・ 黙秘 ・ 暗黙の了解 ・ 黙々 ・ 言葉をのむ ・ 黙りこくる ・ (鋭い)突っ込みを受ける ・ 言わず語らず ・ 黙して語らず ・ 黙る ・ 貝になる ・ 緘黙 ・ ノーコメント ・ (お)口にチャック ・ 答えない ・ マナーモード ・ 返事がない ・ △口に[声を]出さない ・ (情報を)出し惜しむ ・ 返答に窮する ・ 口をきかない ・ 無表情(の男) ・ しゃべらない ・ 口を開かない ・ 黙るしかない ・ 無口 ・ (ただ)黙然(と)(座っている) ・ 二の句が継げない ・ 固唾をのむ ・ 黙止 ・ 言わない ・ 絶句 ・ (口を)つぐむ ・ 不言 ・ だんまり ・ 暗黙 ・ 黙り込む ・ 黙らせる ・ 静かにする ・ 口ごもる ・ どもる ・ ちんぷんかんぷん ・ つぶやく ・ 片言 ・ 舌もつれ ・ すらすらと口に出ない ・ 語彙力がない ・ ちんぷんかん ・ (ところどころ)△声[会話]が途切れる ・ 舌たるい ・ 訥弁 ・ △言葉[返答]に詰まる ・ ろれつが回らない ・ へどもど ・ ぐずぐず ・ 言語化できない ・ 滞る ・ 訥々 ・ うまく話せない ・ しどろもどろ(△の答弁[に言う]) ・ (言いにくそうに)(言葉が)よどむ ・ 言いよどむ ・ 舌足らず ・ 失語 ・ ぼそっと(言う) ・ 寡言 ・ ぽろり(と)(言う) ・ 口数が少ない ・ 口数少なく言う ・ むっつり ・ 口が堅い ・ 寡黙 ・ (胸の内を)絞り出すように(に言う) ・ (短く)言い残す ・ (本音をぽろりと)漏らす ・ 口堅い ・ ぽつり(と)(言う) ・ ぽつりぽつり(と)(話し出す) ・ 辛うじて(ひとこと言う) ・ 口が湿りがち(になる) ・ しんねりむっつり ・ ひとこと ・ 一言いちごん ・ 一言いちげん ・ 口が重い ・ 口重 ・ 聞き下手 ・ 話の腰を折る ・ 間が持たない ・ 場が持たない ・ 無口な相手 ・ 会話がとぎれる ・ 気まずい(時間ができる) ・ 間が持てない
営業下手よい境遇になれない(うだつが上がらない)営業下手よい境遇になれない(うだつが上がらない)  営業が苦手 ・  ・ 取るに足りない(存在) ・ どんくさい ・ (長い)下積み(の生活) ・ 不遇(の時代) ・ (二軍で)くすぶる ・ さえない(中年社員) ・ 器用貧乏 ・ 陋巷ろうこうに朽ちる ・ ダサい ・ 逆境にある ・ 芽が出ない ・ (学生)風情 ・ 鳴かず飛ばず ・ 敏腕でない ・ 悲哀を背負った(サラリーマン) ・ ぺいぺい(のサラリーマン) ・ 一介(の兵士) ・ 潜伏期間 ・ 人気が出ない ・ 収入のない(芸術家) ・ お金がない(アーティスト) ・ ケチ(なやくざ) ・ 取り柄がない ・ しがない(サラリーマン) ・ 小者の域を出ない ・ たそがれた(中年男) ・ うだつの上がらない(夫) ・ 下っ端 ・ 貧しい ・ (質素な暮らしを)ほそぼそ(と)(続ける) ・ 売れない(役者) ・ ぱっとしない ・ 小心者 ・ 人の後について行くだけ(の人生) ・ 昼あんどん(のような)(男) ・ (男尊)女卑 ・ (ほとんど)無意味な ・ (社会的立場が)劣る ・ 下(の者) ・ たかが(子ども) ・ (芸術家の)端くれ ・ 下風 ・ 下手 ・ (まだ平で)くすぶっている ・ 小身 ・ 下賤 ・ 下仕え(の者) ・ 巷間(の学生) ・ 卑賤(の身) ・ にある(研究者) ・ 虫けら(同然に扱われる) ・ 素(町人) ・ 下働き(の女性) ・ 初心者 ・ 底辺層(の若者) ・ 品性の劣る ・ しがない ・ 木っ端(武者) ・ 物の数でない ・ 物の数に入らない ・ 人数に(は)入らない ・ 身分が低い ・ (傘張り)浪人 ・ 卑しい(身分) ・ 数ならぬ ・ 低い(身分) ・ 下級(国民) ・ 小侍 ・ ちっぽけ(な存在) ・ 雑魚 ・ 小者 ・ ミジンコ(のような)(存在) ・ 役に立たない ・ 最底辺(の男) ・ どこの馬の骨か分からない ・ 下層(階級) ・ 最下層(の人間) ・ 微細 ・ 取るに足りない(人間) ・ 人並みに扱われない ・ 貧賤 ・ うだつが上がらない ・ 微賤(の身) ・ うらなり(の子ども) ・ 鼻くそみたいな(人間) ・ 下々(の皆さん) ・  ・ 弱者 ・ つまらない(人間) ・ 下級武士 ・ 足軽 ・ 雑兵ぞうひょう ・ 吹けば飛ぶような(男) ・ (私)ごとき(者) ・ (人気が)失墜しっつい(する) ・ (平社員に)降格(する) ・ 破滅型(人間) ・ (娼婦に)身を落とす ・ (担当から)外れる ・ 置いていかれる ・ 転覆 ・ (失言が)命取り(になった) ・ 尾羽おは打ち枯らす ・ どん底(の生活) ・ 落ち武者 ・ (背中に)哀愁が漂う ・ あまりにもさびしいカリスマの最期 ・ 栄枯盛衰 ・ (△地位が[物乞いにま​で])落ちる ・ 落ちた(偶像) ・ (△どん底の生活[社会の底辺]に)沈む ・ リストラ候補 ・ 蹴落とされる ・ 風采が上がらない ・ うらさびしい(姿) ・ 惨め(な境遇)(に陥る) ・ 雌伏 ・ 脱落(する) ・ (酒が)身の破滅(を招く) ・ 身を滅ぼす ・ うらぶれる ・ 枯れすすき ・ 誇りも何もなくす ・ 降任 ・ 食い詰める ・ 破産(する) ・ (道楽者の)成れの果て ・ やつれる ・ 転落(の道をたどる) ・ 評判を落とす ・ (ばくちで)身を持ち崩す ・ 落魄らくはく(の身) ・ 落魄無残(な姿) ・ 貧する ・ 貧すれば鈍する ・ 落伍(する) ・ 路頭に迷う ・ 失格(になる) ・ 都落ち(する) ・ 落ち行く(先は奥州平泉) ・ 沈淪 ・ 格下げ ・ 敗残(の人生) ・ (社会の)敗残者 ・ 哀れ(な△姿[末路をたどる]) ・ 精彩を失う ・ (かつての)輝きを失う ・ 落後 ・ (酒に)溺れる ・ たそがれる ・ たそがれて(生気のない人) ・ (支店勤務に)飛ばされる ・ (栄光と)挫折 ・ 凋落ちょうらく(する) ・ 没落(する) ・ 没落武士 ・ (親にも)合わせる顔がない(ような酷い生活) ・ みすぼらしい(格好)(をさらす) ・ (無一文に)成り果てる ・ 成り下がる ・ 淪落りんらく(△した女[の淵に沈む]) ・ わびしい(姿) ・ (背中に)わびしさが漂う ・ 失脚(する) ・ 飽きられる ・ しな下る ・ 落ち目(の芸能人) ・ 降職 ・ (過去の栄光も)今は昔 ・ 落ちぶれる ・ 落ちぶれ果てる ・ 落ちこぼれる ・ 見る影もない ・ (昔の)面影はない ・ (役者)崩れ ・ 零落れいらく(する) ・ (郷里に)逼塞ひっそく(する) ・ 日が当たらない ・ 日の当たらない(道を歩く) ・ うつうつとする ・ マイナー(な存在) ・ メジャーになれない ・ 労多くして功少なし ・ 知名度が低い ・ 無名(の俳優) ・ (一向に)芽が出ない ・ 置き去りにされる ・ 忘れられる ・ 暗い日々を送る ・ ドサ回り専門(の芸人) ・ 華やかさと無縁 ・ 自分を持て余す ・ 苦節(の時代) ・ (俳優業を)ほそぼそ(と)(続ける) ・ 有名になり損ねた(ミュージシャン) ・ その他大勢(の役どころ) ・ 路地裏の人生 ・ 脚光を浴びない ・ 日の目を見ない ・ 放置される ・ (ヒット作に)恵まれない ・ 大根役者 ・ お金がない(絵描き) ・ BC級(アイドル) ・ 所在なく(過ごす) ・ 人知れず(生きる) ・ 知られずに ・ 関心が集まらない ・ 人目を引かない(役回り) ・ 顧みられない ・ 見過ごしにされる ・ 売り出し前(の映画俳優) ・ さえない ・ ブレークできない ・ 光の当たらない(人生) ・ (人気が)低迷(する) ・ 冷や飯を食わされる ・ 世に出る前(の芸能人) ・ へたれ ・ 見向きもされない ・ 陰の主役 ・  ・ (世間から)注目されない ・ 注目を受けることなく ・ もれた(人材) ・ 埋もれたまま ・ (社会の進歩から)取り残される ・ 雌伏(する) ・ 売れない(俳優) ・ 大部屋女優 ・ 世に受け入れられない ・ そっぽを向かれる ・ 目立たない ・ (後景に)押しやられる ・ 下積み(の俳優) ・ 潜在する ・ 三文(文士) ・ 光が当たらない ・ 人気がない ・ 活躍の場がない ・ 無聊ぶりょうをかこつ ・ 無聊ぶりょうがる ・ 埋もれ木(となる) ・ (売れずに)くすぶる(若手タレント) ・ 縁の下の力持ち ・ 縁の下の役回り ・ 裏方 ・ (社会的に)評価されない ・ 誰の目にもとまらない ・ 野良犬のような(△自分[惨めさ]) ・ みすぼらしい ・ 悲惨(な生活) ・ 悲しい(境遇) ・ 人並み以下 ・ 社畜 ・ みすぼらしい(姿) ・ 哀れ(な人) ・ 惨め(な姿) ・ 鼻くそみたいな(もの) ・ 吹けば飛ぶような(存在) ・ 奴隷のよう(に働く) ・ (自らの立場に)悲哀を感じる ・ ミジンコのような(存在) ・ わびしい(食事) ・ 普通以下(の生活)
キーワードをランダムでピックアップ
泌尿器淫靡不躾率いる調剤捕捉読み応え目を注ぐ鍛える煙たがる連袂器用に使う加圧するたまりかねる自分の欠点を恥ずかしく思うどうりで夢見が悪かったビジネスライクな言葉つきことよせて非難する思わせる陽気人を集める
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 営業下手話すことが得意でない
  2. 営業下手よい境遇になれない(うだつが上がらない)