表示領域を拡大する
夢見が悪かったはずだの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(どうりで)夢見が悪かった(はずだ)運がない(どうりで)夢見が悪かった(はずだ)運がない  波乱万丈(の生涯) ・ 不幸せ(な人)(人生は)いびつ(で容赦がない) ・ 大変な目に遭う ・ 運が尽きる ・ (ここで捕まったが)運の尽き ・ 非運(のボクサー) ・ 数奇 ・ 数奇な運命(△をたどる[にもてあそばれる]) ・ 因果(な身の上) ・ ツキがない ・ ツキに見放される ・ (上り坂、下り坂、)まさか ・ (雨に)たたられる ・ (時代の)波をかぶる ・ 荒波に揉まれる ・ (家運が)傾く ・ 捨てる神(あれば拾う神あり) ・ 何の因果か(こんなことになって) ・ (運命の)女神にそっぽを向かれる ・ 泣きっ面に蜂 ・ 間が悪い ・ うっかり(置き忘れる) ・ 不運(に△泣く[見舞われる]) ・ 不運にも ・ (あっちは)鬼門 ・ 運に恵まれない ・ (武運)つたなく(破れる) ・ (運の)つたなさ(を嘆く) ・ 巡り合わせ悪く(なかなか行けない) ・ あいにく(と)(その場にいなかった) ・ 不幸(が続く) ・ 見舞われる ・ 運命に翻弄される ・ 悲運(の画家) ・ 不遇(の生涯) ・ (当たった)試しがない ・ (幸運とは)縁がない ・ (まるで)凶日 ・ 運気が下がる ・ (この世は)不公平 ・ 衰運(に見舞われる) ・ (この世の)不条理 ・ 残念ながら(その日は行けない) ・ (悪妻は百年の)不作 ・ 運に見放される ・ 逆運 ・ 悪運 ・ 持っていない ・ 運が悪い ・ 運悪く ・ 踏んだり蹴ったり ・ 厄(落とし) ・ 呪わしい運命 ・ よりによって(何で私が) ・ (スタートから)ケチ(がつく) ・ うだつが上がらない ・ ついていない ・ (とんだ)厄日(だ) ・ 憂き目 ・ 運がない ・ 災厄(が降りかかる) ・ 持ってない ・ 不都合(が生じる) ・ 悲劇(のヒロイン) ・ 薄命 ・ 薄幸(の女性) ・ 天は味方せず ・ 星の巡りが悪い ・ 貧乏くじ(を引く) ・ 一生分の幸せを使い果たしてしまった ・ 幸せでない ・ 不幸せ ・ 不幸 ・ (強い)心理的ストレスに晒された状態 ・  ・ 満たされない ・ 薄幸 ・ 悪日 ・ 凶日 ・ 三隣亡 ・ 厄日 ・ 仏滅 ・ 夢幻 ・ 長く生きられない ・ 露命(をつなぐ) ・ 露の命 ・ 露の身 ・ あだ桜 ・  ・ 老い先短い ・ はかない(△一生[命]) ・ (ひどく)むなしい ・ 余命いくばくもない ・ あえない(最期を遂げる) ・ 砂上の楼閣 ・ 早死に(する) ・ 無常 ・  ・ 逃げ水(のような) ・ 蜃気楼(のような) ・ 滅びの美(学) ・ (すぐに)消え去る ・ 浮かんでは消える(泡) ・ 死刑囚 ・ あっけない(最後) ・ 常ならぬ ・ 短命(で終わる) ・ やれやれ(だ) ・ たび重なる(危機) ・ 弱り目にたたり目 ・ いばらの道(が続く) ・ 災難が立て続けにおとずれる ・ 新規(の軍勢) ・ 災難が重なる ・ 前門のトラ後門のオオカミ ・ ご難続き ・ 往復びんた ・ また邪魔が入る ・ (処理に)苦しむ ・ 一難去ってまた一難 ・ 不運に不運が重なる ・ 防戦一方 ・ 散々(な目にあう) ・ 苦労が続く ・ (悪妻は)百年の不作 ・ やっかい事が重なる ・ あり地獄(の日々) ・ 傷口に塩(を塗る) ・ (市場縮小と資材高騰の)ダブルパンチ(を食らう) ・ どこまで続くぬかるみぞ ・ 追い打ち(をかけられる) ・ (消費増税が)追い打ちになる ・ (道はなお)険しい ・ (次々と苦難に)見舞われる ・ トラブル続き ・ 新型(インフルエンザ) ・ (多事)多難 ・ (いろいろ)問題が多い ・ タイミングが悪い ・ (タイミング的に)都合が悪い ・ 都合が悪く ・ 都合が合わない ・ 都合がつかない ・ (たまたま)不都合があって ・ 機会を失う ・ 折悪く ・ せっかくですが ・ 折もあろうに ・ ばつの悪い(思い) ・ ばつが悪い ・ あいにく(こんな時に) ・ よりによってこんな時に ・ 具合が悪い ・ 具合の悪いことに ・ 暇がない ・ 残念ながら ・ 折悪おりあしく(不在だった) ・ 忙しい ・ きまりの悪い思い ・ きまりが悪い ・ 間が悪い(ことに) ・ 時間を調整することができない ・ 被害 ・ (震災という)経験をする ・ (惨事に)遭う ・ (渋滞に)引っかかる ・ (被害を)被る ・ 直面する ・ しわ寄せを受ける ・ 被災 ・ (痛い目を)見る ・ (災害のあとを)目の当たりにする ・ 打ちのめされる ・ (危機に)見舞われる ・ (変化の大波を)かぶる ・ 渦中の人(となる) ・ 受難の(年) ・ 傷を負う ・ 罹災 ・ (危機的状況に)追い込まれる ・ 遭難 ・ 山で吹かれる ・ 災難に遭う ・ 襲われる ・ (先輩からプロの)洗礼を受ける ・ (事件に)巻き込まれる ・ (困難に)ぶつかる ・ (時代の)大波をかぶる ・ (隣の火事の)巻き添えになる ・ トラウマ(になる) ・ 因果応報 ・ 天罰 ・ 罰(が当たる) ・ 親の因果が子に報う ・ 神罰 ・ ばち当たり ・ (悪事に対する)自然の報い ・ 仏罰 ・ 天誅 ・ すか ・ 外れ ・ 空くじ ・ 貧乏くじ ・ あいにく(の空模様) ・ 天候に恵まれない ・ 目的にそぐわない ・ 不運(な雨) ・ (悪天候という)伏兵にあう ・ せっかく予定していたのに ・ (雨に)泣かされる ・ 期待外れ(の天気) ・ 天に見放される ・ (雨に)見舞われる ・ 不都合(な天候) ・ 天気が悪い ・ やっかい(な雪) ・ 思わしくない(天気) ・ 雨天のため中止となる ・ 雨で順延となる ・ 虐げられた(人々) ・ 無一物 ・ 限界状態 ・ (台所は)火の車 ・ (家計が)火だるま(状態) ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ すかんぴん ・ 乏しい ・ 食っていけない ・ (今月)ピンチ ・ ジリ貧(に陥る) ・ 飢える(しかない) ・ (衣食住にも)困る ・ 食い詰める ・  ・ 手薄 ・ すってんてん ・ 裸一貫 ・ (利益が)薄い ・ 生活に追われる ・ 金欠(病) ・ ぴいぴい ・ (生活に)行き詰まる ・ 貧乏人 ・ (借金で)首が回らない ・ かつかつの暮らし ・ (もう)限界 ・ (経済的に)余裕がない ・ 食い潰す ・ 露命をつなぐ ・ (△収入[財産]が)少ない ・ 赤貧(の日々) ・ 貧乏(する) ・ 無一文 ・  ・ (おまんまの)食い上げ ・ 窮乏(する) ・ (△財政[国力]が)疲弊(する) ・ 食い倒れ ・ 食い兼ねる ・ 食い倒す ・ 生活保護 ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ 窮迫する ・ ふうふう言ってる ・ 財政難 ・ あごが干上がる ・ 極貧(の暮らし) ・ 窮迫(する) ・ 貧困(層) ・ 手に入らない ・ 無銭 ・ 生活が苦しい ・ 生活が苦しくなる ・ 貧者 ・ (もう)鼻血もでない ・ 文無し ・ 丸裸 ・ (生活必需品にも)不自由(する) ・ (憲法が定める)健康で文化的な最低限度の生活 ・ 無い袖は振れない ・ 貧しい ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ 持たざる者 ・ (経済的に)追い詰められる ・ 清貧 ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ 寒村(で育つ) ・ ゲルピン ・ どか貧 ・ 自転車操業 ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ (京の)着倒れ ・ エンゲル係数が高い ・ 賃下げ ・ 無産 ・ 金はあっという間に無くなる ・ しがない(暮らし) ・ 不如意 ・ きゅうきゅう ・ 一文無し ・ (やっと)息をつなぐ ・ 負け組 ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ 逼迫 ・ 色男金と力は無かりけり ・ 内輪 ・ (食物が)乏しい(時代) ・ (生活に)困窮(する) ・ 宵越しの金は持たない ・ 身代限り ・ 生活にゆとりがない ・ やっとの生活 ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ 干上がる ・ ぎりぎりの生活 ・ (給料に)不満 ・ ギャンブル依存症 ・ お金に困る ・ 路頭に迷う ・ お金がない ・ 何も持っていない ・ ふところが寂しい ・ 甲斐性なし ・ やりくりに苦しむ ・ 艱難 ・ 不慮(の事故) ・ 難儀 ・ (コロナ)禍 ・ 苦難(に遭遇する) ・ 災禍 ・ 厄難 ・ 支障(が生じる) ・ (好事)魔(多し) ・ 月にむら雲、花に風 ・ 災い ・ 危難 ・ 不幸な出来事 ・ 心外 ・ 事故 ・ 小難 ・ 後難 ・ 急難 ・ ご難 ・ 困った変化 ・ 凶事 ・  ・ 災厄 ・  ・ トラブル ・ アクシデント(に見舞われる) ・ 嵐(に見舞われる) ・ 禍事まがごと ・ 奇禍(に遭う) ・ 困難 ・ 不測の(事態) ・ 災難 ・ (神の)たたり ・ 禍害 ・ 障害 ・ 影が薄い ・ はかなげ(な人) ・ (幸せに)縁遠い ・ 薄幸(の美少女) ・ 不幸そう ・ 命運 ・ 見えない糸(に操られる) ・  ・ 自然の原理 ・ 逃れられない縁 ・ 生まれる前からの約束 ・ (不幸な)境涯 ・ 宿運 ・ 運勢 ・ 生まれる前から既に決まっていた ・ (人知の及ばない)成り行き ・ (人間の力では)どうにもならない ・ 自然にそうなる ・ (起こることすべては)神の意思(である) ・ (前世からの)宿縁 ・ (前世からの)因縁 ・ 因縁めいている ・ 天命 ・ 天運 ・ 試練(に直面) ・ (幸運の)星(の下に生まれる) ・ 巡りあい ・ 必然 ・ 宿命(的) ・ 神のみぞ知る(事柄) ・ 不変 ・ まん ・ (自然の)摂理 ・ (重い)運命(を背負う) ・ 神意(に従う) ・ (こうなったのも)神のおぼし召し(に違いない) ・ (△天の[悲しい])定め(に従う) ・ (寿命は)天の定めるところ ・ 約束 ・ 身の上 ・ 星回り ・ 歴史によって与えられた(使命) ・ 回り合わせ ・ 神の計らい(によって子を授かる) ・  ・ 未来 ・ 運気 ・ 命数 ・  ・ 仕合わせ ・  ・ 自然の法則 ・ 天性(の資質) ・ (子どもの)行く末 ・ 巡り合わせ ・ 他より劣っている ・ 気後れ(する) ・ 劣等感(がある) ・ コンプレックス(がある) ・ 引け目
(どうりで)夢見が悪かった(はずだ)悪いことが起こる前兆(どうりで)夢見が悪かった(はずだ)悪いことが起こる前兆  夢騒がし ・ (衰亡の)予兆 ・ ケチがつく ・ 不気味(な様相)(を呈する) ・ (勢いが)衰える ・ いやな徴候 ・ 悪い前兆 ・ (怪しい)雲行き ・ 靴のひもが切れる ・ 陰り(が見える) ・ (これでは)先が思いやられる ・ (長びく戦争が国民生活に)影を落とす ・ (家運が)傾く ・ (衰運の)(影が)忍び寄る ・ 地震雲 ・ (感染者の三日連続の上昇は)嫌な動き(だ) ・ 凶兆 ・ 暗影(が差す) ・ (前途に不安な)影(が差す) ・ (没落を)暗示(する)(出来事) ・ あわや(のところ) ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ 予断を許さない ・ 騒々しい(世の中) ・ もろい(バランス) ・ (災いに)見舞われそう ・ 危うい(ところ)(だった) ・ 危険な(状態) ・ とげとげしい(やり取り) ・ 穏やかでない(世情) ・ (忍び寄る)黒い影 ・ 有事 ・ 一触即発(の国際情勢) ・ 不吉(な予感) ・ 雲行きが怪しい ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ 行き着くところまで行く ・ 重大な ・ 待ったなし(の状況) ・ 平静でない ・ (前途に)暗流(が横たわる) ・ 風雲急を告げる ・ (世情)騒然 ・ 危険と隣り合わせ(の生活) ・ 容易ならざる(事態) ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ (安定性が)崩れる ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ (情勢は)楽観を許さない ・ ぎすぎす(した職場) ・ ものものしい(雰囲気) ・ にらみ合い(が続く) ・ 戦雲(が低く垂れこめる) ・ (世相が)荒れる ・ 開戦前夜(の状況) ・ 楽観を許さない(情勢) ・ 状況は(極めて)悪い ・ 物騒がしい ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ 緊張感が漂う ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ 物騒(な)(世の中) ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ 多事 ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ ただならない(気配) ・ (誰もが)殺気立っている ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ 治安が悪い ・ 薄氷を踏む(思い) ・ (怒りの)マグマがたまる ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ (何やら)恐ろしいことが ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める/かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ 波乱含み(の幕開け) ・ (対立がいよいよ)極まる ・ 赤信号が点滅(する) ・ 嫌な雰囲気 ・ 悪い予感 ・ (先行きが)不安 ・ きな臭い(△においがする[国境地帯/問題/空気]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ 剣呑(な雰囲気) ・ (停学に)リーチがかかる ・ 際どい(岐路) ・ 油断できない ・ 気が抜けない ・ (今にも)(△悪いこと[事件/物騒なこと]が)起こりそう(な気配) ・ (社会の)不安がつのる ・ 瀬戸際(に立つ) ・ 危険 ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ 険悪(な空気) ・ ざわざわ ・ (何か)引っかかる ・ 恐れ ・ 嫌な予感 ・ 胸騒ぎ(△がする[を覚える]) ・ (周囲が)ざわつく ・ まがまがしい(出来事) ・ み言葉 ・ まわしい(夢) ・  ・ 虫の知らせ ・ 縁起が悪い ・ げんが悪い ・ 不吉(な出来事) ・ 縁起でもない(話はやめろ) ・ (カップルで行くと別れるという)ジンクス(がある観光地) ・ 不祥 ・ 大凶 ・ 不吉 ・ 厄日 ・ 凶事 ・ 不祝儀 ・  ・ (成功の)しるし(が見える) ・ (危険が)ひたひた(と)(迫る) ・ 症状(が出る) ・ 兆候(が見える) ・ (神の)お告げ ・  ・ (結末を)想像させる ・  ・ (将来を)予想させる(出来事) ・ 表れる ・ 予見させる ・ (前途を)予感させる ・ 芽生え ・ 気配(を感じる) ・ 催い ・ (前途を)暗示(する) ・ (悪の)萌芽(を摘む) ・ 先触れ ・ (禍根が)胚胎(する) ・ (未来を)感じさせる ・ 前触れ(を思わせる凶事) ・ 兆し(が見える) ・ (事の)起こり ・ 縁起 ・ (破局の)前奏 ・ (水難の)相(が出ている) ・ 知らせ ・ 前兆 ・ 曙光 ・ 一陽来復(の兆し) ・ 瑞相 ・ 明るい兆し(が見える) ・ 吉祥 ・ ほうき星(が流れる) ・ 瑞兆 ・ 瑞祥 ・  ・ 吉兆 ・ 瑞光 ・ 祥瑞 ・ 吉相 ・ 奇瑞 ・ (真犯人の)手がかりを得る ・ 縁起がいい ・ 栄光
キーワードをランダムでピックアップ
水垢高角祭神ペダンチック運び過小いらっしゃいでれつく書写伴奏痛いと感じる生き肝を抜くこなすこけるかれこれ国家権力性根が悪い焼けるような指図に従う心温まる話
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (どうりで)夢見が悪かった(はずだ)運がない
  2. (どうりで)夢見が悪かった(はずだ)悪いことが起こる前兆