表示領域を拡大する
大ばくちを打つの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
運を天にまかせてやってみる  (大)ばくち(を打つ) ・ 分かれ目 ・ 危険(を冒す) ・ リスクを冒す ・ 生きるか死ぬか ・ 起死回生を狙う ・ 冒険する ・ 運を天に任せる ・ 思い切る ・ 思い切った(作戦) ・ 乾坤一擲 ・ 一か八か(やってみる) ・ 運試し ・ 当たって砕けろ ・ 賭ける ・ (思い切った)賭けに出る ・ (この新メニューに)勝負をかける ・ その時の勢いで(行動する) ・ えいやっと(ばかりに) ・ (大)芝居を打つ ・ (やることが)場当たり的 ・ (大)勝負(に出る) ・ めくらめっぽう(振り回す) ・ 山っ気(を出す) ・ 決死(の救出劇) ・ のるかそるか(の大ばくち) ・ 清水の舞台から飛び降りる ・ 場当たり ・ 泣いても笑っても(結果はすぐに出る) ・ あてずっぽう ・ 行き当たりばったり ・ 出たとこ勝負 ・ 下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる ・ 丁か半か(の大ばくち) ・ 生死を分ける ・ (相場は)水物 ・ 運任せ(にする) ・ (重大な)岐路 ・ 機転を利かせる ・ 走りながら考える ・ 大胆(な犯行) ・ 運否天賦 ・ 一発勝負 ・ (人生における)大一番 ・ 賭け ・ (ポーカーに大金を)賭ける ・ 賭け事 ・ ギャンブル ・ ばくち ・ 賭博 ・ 丁半 ・ 賭事 ・ くじ ・ くじ引き ・ 抽選 ・ 一発を狙う ・ 一発勝負に出る ・ 危ない橋を渡る ・ 一攫千金(を狙う) ・ ひともうけをたくらむ ・ 大儲けを考える ・ 賭けに出る ・ 山っ気を出す ・ 投機に走る ・ 巨利を夢見る ・ 勝負に出る ・ 一か八か(の勝負) ・ 一打逆転を狙う ・ リスキー(な投資) ・ ばくち(のようなやり方) ・ 大ばくち ・ リスクが高い ・ もろ刃の剣 ・ ガラス細工(の合意) ・ ハイリスクハイリターン ・ 無謀(な契約) ・ 大物狙い(の狩人) ・ 一発に賭ける ・ 投機的(な取引) ・ 一打逆転(を狙う) ・ 起死回生(を狙う) ・ 大物狙い(の一本釣り) ・ アクティブ ・ 進取 ・ わざわざ ・ 積極的(に) ・ ガンガン(いく) ・ 務めて(明るく振る舞う) ・ (力を)惜しまない ・ 自覚的(に)(行う) ・ (酔って)絡む ・ 元気(に)(取り組む) ・ やる気を見せる ・ 頑強 ・ 我勝ちに ・ 気持ちが強い ・ 強気 ・ 自ら ・ 事新しく ・ (こちらから)仕掛ける ・ 熱心(に講義を聞く) ・ 奮って ・ 親しく ・ あくまで ・ 我も我もと ・ 我劣らじと ・ (会社の発展に)献身(する) ・ たって ・ 断然 ・ 努めて ・ (研究に)情熱を燃やす ・ (サッカーに)情熱を傾ける ・ アグレッシブ ・ 骨身を惜しまない ・ 強腰 ・ 能動的 ・ 嫌がらない ・ 求めよ(さらば与えられん) ・ 身を以て ・ 逃げない ・ (協力するのに)やぶさかではない ・ 手ずから ・ 頑として ・ 勤勉(な働きぶり) ・ 率先して(する) ・ 主体的(に)(動く) ・ 好き好んで ・ 当然のこととして ・ (自分で苦労を)買う ・ 枉げて ・ 血気盛ん ・ 及ばずながら ・ 新しい(手法) ・ ことさら(に) ・ 大死一番 ・ 断々固 ・ 他からの指示を待たずに ・ (自分から)進んで(行う) ・ 乗り気 ・ 我先に ・ (危険に)立ち向かう ・ 求めて ・ 思い切って ・ 断固 ・ 果敢に取り組む ・ 進んで(△する[取り組む]) ・ 我と ・ 喜んで(する) ・ 好んで ・ 一生懸命(する) ・ やむにやまれぬ ・ 無理をする ・ △苦労[面倒]をいとわない ・ (商品説明を)読んだ上で(購入する) ・ (自分を)励ましつつ(仕事に向かう) ・ 意地尽く ・ 自律的 ・ 戦闘的 ・ (勇敢に)挑みかかる ・ 攻撃的 ・ 攻勢をかける ・ せっかく ・ 争って ・ 自発的 ・ すっぱり ・ 通りいっぺん(の説明で済ます) ・ めくら判(を押す) ・ 適当 ・ 拙劣(な文章) ・ 微温的 ・ (仕事を)ぞんざい(にする) ・ 事務的 ・ ずさん ・ 中途半端 ・ 至らない(ところがある) ・ 義理一遍 ・ 形式的 ・ おざなり ・ 社交辞令 ・ イージーゴーイング(な考え方) ・ (あいさつも)そこそこ(に)(出かける) ・ 手ぬるい ・ なまなか(な決心では難しい) ・ なまじっか ・ 気乗りしない ・ なまじ ・ その場限り ・ いい加減 ・ 口先だけ ・ 生煮え ・ 生ぬるい
キーワードをランダムでピックアップ
白日揉み療治准将柔肌分母展性両様でっち上げ退去明示朝風呂へばるはやすむしゃぶりつく口外する俗悪な使われていない支店を設ける攻守においてぱっとしない