表示領域を拡大する
寒々の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
寒々気温が寒い寒々気温が寒い  皮膚を刺されるような痛み ・ うそ寒い ・ 〔ユニーク〕(眠れば)風邪をひく〔/ユニーク〕 ・ 薄ら寒い ・ 悪感 ・ 温度差 ・ ぞくぞく ・ 深々 ・ 向寒 ・ 寒気 ・ 寒気がする ・ 余寒 ・ 厳寒 ・ 夜寒 ・ 〔ユニーク〕(手に)息を吹きかける〔/ユニーク〕 ・ 快適に過ごすことができない ・ 背中を丸める ・ 歯の根が合わない ・ 〔ユニーク〕凍る(ように感じる)〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕製氷(室)〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕(寒さで)寝付けない〔/ユニーク〕 ・ 凛と ・ 凛々 ・ 酷寒 ・ 凛冽 ・ 極寒 ・ 寒冷 ・ (今夜はひどく)てる ・ 寒い ・ 寒さ(が△厳しい[堪える]) ・  ・ 肌寒い ・ 身を切るよう ・ ぶるぶる(震える) ・ 春寒 ・ 冷涼 ・ 新涼 ・ 涼味 ・  ・ 秋涼 ・ 爽涼 ・ 涼しい ・ 晩涼 ・ 涼雨 ・ 涼気 ・ 秋冷 ・ どきり(と)(する) ・ ぞっと(する) ・ 焦る ・ ぎくり(と)(する) ・ ぎくっ(と)(する) ・ (敵に見つかりそうになって)ひやり(と)(する) ・ なんと(まあ) ・ 心臓が跳ね上がる ・ はっと(する) ・ 冷や汗(をかく) ・ ぎょっ(とする) ・ うわっ(!) ・ 心臓にこたえる ・ えっ(!?) ・ 虚をつかれる ・ そんなバカな ・ 肝を冷やす ・ げっ(!) ・ ぎょっ(と)(する) ・ どきん(と)(する) ・ (質問されて)へどもど(する) ・ 意表を突かれる ・ そんな(!) ・ 北国 ・ 寒地 ・ 亜寒帯 ・ 雪国 ・ 寒帯 ・ 寒気立つ ・ 胴震い ・ 震駭 ・ 恐れおののく ・ 身震い(する) ・ わななく ・ おののく ・ おののき ・ 武者震い ・ 体が震える ・ 体を震わせる ・ 冷たい風に堪える ・ 震う ・ (△心[体]が)震える ・ 震えがする ・ 寒気(がする) ・ 慄然(とする) ・ 戦慄 ・ 震え上がる ・ (全身に)鳥肌が立つ ・ 弥立つ ・ 身の毛立つ ・ 肌にあわを生じる ・ (恐ろしさに)(肌が)あわ立つ ・ 総毛立つ ・ 屏息 ・ 凍える ・ (寒さで指が)かじかむ ・ (手が)かじける ・ 凍りつく ・ (寒さが身に)みる ・ 飢寒 ・ 寒稽古 ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ (首筋が)寒い ・ 肌寒い風が吹く ・ 寒々しい(冬景色) ・ 避暑地 ・ 天然の冷蔵庫 ・ 風邪気味 ・ ぞっとする ・ おこり(にかかる) ・ 悪寒 ・ ぞくぞく(する) ・ (全身に)鳥肌(が立つ) ・ 日和 ・ 陽気 ・ 晴れと曇り ・ 気象 ・ 雲脚 ・ 空模様 ・ 五風十雨 ・ 大気の現象 ・ 天気 ・ 季候 ・ 雲合 ・ 寒暖 ・ 空合 ・ 時候 ・ 気候 ・ 晴雨 ・ 陰晴 ・ 風雨 ・ 空の状態 ・ お天気 ・ 天候 ・ 雲行き ・  ・ 晴曇 ・  ・ 清涼 ・ 冷やっこい ・ かきんかきん(に冷えたビール) ・ ひやひや ・ 凝固点 ・ ひやり(と) ・ 冷え冷え ・ 低温 ・ 冷たい ・ 零度 ・ 露点 ・ 冷や ・ 冷ややか ・ 氷点 ・ 冷温 ・ 氷点下 ・ 微温 ・ 雹害 ・ 霜害 ・ 冷害 ・ 凍害
寒々(未分類)寒々(未分類)  寒々 ・ 火の消えたよう ・ 寒寒しい ・ 貧寒 ・ 冷える ・ 火が消えたよう ・ 死灰 ・ 閑古鳥が鳴く ・ 寒けく ・ 寒けし ・ 寒ら ・ 陰惨な寒々 ・ 冷え冷えとした ・ 寒気に塗り込められた ・ 殺風景な ・ ガランとした ・ 火の気のない ・ 寂寥感の漂う ・ 冷え切った ・ 陰気な ・ 人けのない ・ 熱帯気候 ・ ツンドラ気候 ・ 晴朗 ・ 都市気候 ・ 乾燥気候 ・ サバンナ気候 ・ 時節 ・ 寒帯気候 ・ 氷雪気候 ・ 海洋海浜気候 ・ 亜寒帯気候 ・ ぬるい ・ 内陸性気候 ・ 海洋性気候
キーワードをランダムでピックアップ
薄暮鉄粉不自由多望旧套むしむしそれ以外の何物でもない見回す水びたしふうわりリセットする産業が疲弊する研鑽を積むデータを落とすおぼろげに見える惹きつけられる人の目を引くじり高傾向進取的な考え方外へ逃げる球て
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 2