表示領域を拡大する
小さくなって(暮す)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
小さくなって(暮す)望ましくない事が起こりはしないかと絶えず恐れる(おどおど)小さくなって(暮す)望ましくない事が起こりはしないかと絶えず恐れる(おどおど)  (気持ちが)縮こまる ・ ナーバス(になる) ・ 落ち着かない ・ 気弱げ ・ 気が弱い ・ 目が泳ぐ ・ 不安(な様子) ・ 萎縮する ・ おずおず(と)(進み出る) ・ 身をすくめる(ようにして生きる) ・ おどおど(する) ・ おびえた様子 ・ 不安げ ・ おびえる ・ (いきなりの指名に)どぎまぎ(する) ・ (問い詰められて)うろたえる ・ 落ち着きがない ・ そわそわ(する) ・ びくびく(する) ・ (声が)上ずる ・ きょろきょろ(と)(辺りを見回す) ・ きょときょと(する) ・ 挙動不審(の男) ・ 恐れげ ・ もじもじ(する) ・ (回りを)警戒 ・ 総毛立つ ・ どきどき ・ 身の毛がよだつ ・ 命が縮む(思い) ・ 寿命が縮む ・ 物恐ろしい ・ 及び腰(になる) ・ 怖くて怖くて(たまらない) ・ 恐れる ・ 恐れ(を△なす[抱く]) ・ 縮み上がる ・ びくつく ・ びくつき ・ (命が)おびかされる ・ (怖いから)知らないふり ・ びびる ・ 怖気立おじけだ ・ 怖気立おぞけだ ・ 物おじ ・ どきん ・ 恐るべき ・ 怖気おぞけ(がつく) ・ おじけづく ・ おじける ・ 怖じけ ・ 怯えた泣き声 ・ 泣く ・ 日和る ・ 慄然(とする) ・ 心臓をわしづかみされたような(恐怖感) ・ 恐るべき(破壊力) ・ 怖じる ・ 薄氷を踏む思い ・ ひやひや ・ ぬらり(とするような恐怖感) ・ ショッキング(な事件) ・ こわごわ ・ 肝を冷やす ・ 不安がる ・ 不安にかられる ・ (強い)不安を感じる ・ 不安感 ・ 不安心理 ・ 脅威を感じる ・ (痛いほど)緊張(する) ・ 怖さ ・ 怖くなる ・ おののく ・ おののき ・ 小心翼々 ・ ひるむ ・ 腫れ物に触るよう(な)(扱い) ・ 蛇に見込まれた蛙 ・ 鬼気迫る(演技) ・ 腰が引ける ・ 恐々 ・ 身震い(する) ・ 悚然 ・ (恐怖に)酔いがさめる ・ 生きた心地がしない ・ 生きた空もない ・ (一発殴られて)たじたじ(となる) ・ (捨て身の攻勢に)たじろぐ ・ たじろぎ(を感じる) ・ 恐る恐る ・ 徐行(運転) ・ 臆する ・ 冷や汗が出る ・ (小便を)ちびる ・ がたがた(震える) ・ 気を呑まれる(ほどの恐怖) ・ 油断ならない ・ 険悪(な空模様) ・ おっかない ・ 戦慄(する) ・ (総身に)戦慄が走る ・ 怖じける ・ 腰を抜かす ・ 衝撃を受ける ・ 衝撃を覚える ・ 受け身に回る ・ 護身 ・ ひざががくがくする ・ 怖がる ・ 危機感を抱く ・ 逃げ惑う ・ 息を詰める ・ 息をひそめる ・ 息を押し殺す ・ 固唾をのむ ・ 畏怖(する) ・ 息をのむ ・ 憮然 ・ 恐がらせる ・ (怖がって)震え上がる ・ 体が固まる ・ 恐れおののく ・ (恐怖に)震える ・ 心胆を寒からしめる ・ 恐慌(をきたす) ・ 恐慌状態(に陥る) ・ 寒心(に堪えない) ・ 勇気がいる ・ 寒気(がする) ・ 涼味満点(の吊り橋) ・ うろたえる ・ 怖い ・ 顔面蒼白(になる) ・ 気圧される ・ 恐怖(する) ・ (言い知れぬ)恐怖を感じる ・ 恐怖感(に襲われる) ・ おびえ(を感じる) ・ おびえた目をする(事件が人々を)おびえさせる ・ (体が)凍りつく ・ 首をすくめる ・ 背筋が凍る ・ 背筋が寒くなる ・ 怖じ怖じ ・ (成り行きを)見つめる ・ (顔から)血の気が引く ・ 恐ろしい ・ 恐ろしくなる ・ 恐ろしさ ・ ぞっとする ・ おぞましい(事件) ・ うつけたように(立ち尽くす) ・ (一瞬)青ざめる ・ 青くなる ・ (顔から)表情が消える ・ (△足[身]が)すくむ ・ 身をすくませる ・ すくみ上がる ・ 戦々恐々 ・ 震えが止まらない ・ 肌にあわを生じる ・ すごい(ことになった) ・ (気迫に)すごみ(がある) ・ パニック(△状態[寸前]) ・ パニくる ・ 怪奇(現象) ・ 身の縮む(思い) ・ どぎまぎ ・  ・ (スピードを出して)スリル(を味わう) ・ スリル満点 ・ スリリング(な急流すべり) ・ びくり(とする) ・ 心が凍る ・ 立ちすくむ ・ おろおろ(する) ・ そら恐ろしい ・ そら恐ろしくなる ・ 後ずさり(する) ・ 寒気立つ
小さくなって(暮す)(未分類)小さくなって(暮す)(未分類)  小さくなって ・ 肩身が狭い ・ はばかる ・ 劣等感を抱えて ・ 居場所は狭くなる ・ 肩身の狭い思いをする ・ 身を縮めて ・ 身をすくめるように ・ 影のように ・ 世間を狭くする ・ うしろめたい ・ しょげかえって ・ おめおめと ・ こそこそと ・ すごすご ・ しおしお ・ 気落ちして ・ しょんぼり ・ 気配を感じさせずに ・ 人の陰に隠れるように ・ 人目を忍んで ・ こそっと ・ 目を盗んで ・ はばかって ・ 目立たないように ・ ひっそり ・ 水鳥の羽音に驚く ・ 臆病風に吹かれる ・ 身をすくめて ・ 警戒する ・ 顔色をうかがう ・ 不安に思う ・ 負い目を感じる ・ ヤクザな ・ 承認されない ・ 引け目を感じる気がひける ・ ひっそりと ・ 日陰の身 ・ 世間体が悪い ・ 認められない ・ 心苦しい ・ 気後れする ・ 遠慮がある ・ 悄然と ・ しっぽを巻く ・ 肩を落として ・ きまり悪そうに ・ がっくりして ・ 元気なく ・ うなだれて ・ 消沈して ・ 地味に ・ 知られないように ・ 人目を避けて ・ 隠れるように ・ 人知れず ・ そっと ・ 浮き足立つ ・ 心配する ・ おそれる ・ 神経質にうかがう
キーワードをランダムでピックアップ
一行歯根多き落慶式逃げ言葉涼しい顔仏頂面尊像研鑽厨子悔いる無電そこここ思うままイッヒロマン高値を吹っかける固いつぼみのようなところがある周囲に悟られないように
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 小さくなって(暮す)望ましくない事が起こりはしないかと絶えず恐れる(おどおど)
  2. 小さくなって(暮す)(未分類)