巧拙の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
上手じょうず  得意 ・ 巧妙 ・ 巧味 ・ 悪達者 ・ 入神 ・ 達者 ・ 上手 ・ 得手 ・ 早業 ・ 小器用 ・ 精妙 ・ 巧拙 ・ 素人離れ ・ 神に入る ・ 手綺麗 ・ 巧遅 ・ 鮮やか ・ 器用 ・ お家芸 ・ 絶妙 ・ 神業 ・ 上手い ・ 八丁 ・ そこのけ ・ 至妙 ・ ナイス ・ 堪能 ・ 玄人はだし ・ 巧者 ・ 遣り手 ・ 利け者 ・ セミプロ ・ 商売人 ・ プロフェッショナル ・ (車に)こだわる ・ 仕事師 ・ 腕利き ・ 業師 ・ オタク ・ 手腕家 ・ 専門家 ・ 切れ者 ・ 腕っこき ・ 名取り ・ 手利き ・ 玄人 ・ 敏腕家 ・ プロ ・ 免許皆伝 ・ 有段者 ・ エキスパート ・ 研究者 ・ 昔取った杵柄 ・ 老巧 ・ 老練 ・ 年功 ・ 繊細な筆跡 ・ すらすらと書く ・ のびのびとした字 ・ 字がうまい ・ 達筆 ・ 健筆 ・ 能書 ・ 大人のたしなみ ・ 能筆 ・ 美文字 ・ 文章がうまい ・ 筆が立つ ・ 手筋がいい ・ 能文 ・ 書き立てる ・ 人間業とは思われない ・ 神技 ・ 熱演 ・ 好演 ・ 力演 ・ 円熟 ・ 老熟 ・ 慣熟 ・ 老成 ・ 熟す(る) ・ 渋味を持つ ・ 失敗(すること)がなくなる ・ し慣れる ・ 練熟 ・ 不自然さがなくなる ・ (芸が)枯れる ・ 百発百中 ・ 熟練 ・ 習熟 ・ 練達 ・ 向上する ・ (書道に)達する ・ (ゴルフの)腕が上がる ・ 腕が上がる ・ 手慣らす ・ 能力が上がる ・ (尻上がりに)よくなる ・ 熟達 ・ (成績が)ぐんとアップ ・ 手が上がる ・ (包丁さばきが)冴える ・ (さらに)上達(する) ・ 次のレベルに進む ・ 進級する ・ 手慣れる ・ (調子が)上向きになる ・ 人々を楽しませる ・ パフォーマンス ・ (仕事としての)芸 ・ あっと言わせる ・ 見世物 ・ 人前で演じる ・ 抜け出る ・ 図抜ける ・ 最高 ・ 高い ・ 映える ・ 高める ・ 見栄え ・ すこぶる(つき) ・ 出来栄え ・ 秀でる ・ 代わり映え ・ 素敵 ・ 赫々 ・ 結構 ・ 超越 ・ 豪華版 ・ 特出 ・ 心憎い ・ 優秀 ・ 輝かす ・ 一番 ・ 優等 ・ 卓抜 ・ 勝る ・ 良い ・ 長ける ・ 尤なる ・ 精彩 ・ 優れる ・ 上出来 ・ (才能が)光る ・ 卓出 ・ 秀逸 ・ 卓絶 ・ 引き立つ ・ 見事 ・ いみじくも ・ 天晴 ・ 光彩 ・ 優れた ・ 軽妙 ・ 優越 ・ しのぐ ・ 冠絶 ・ 水際立つ ・ 高まる ・ 勝つ ・ 穎脱 ・ 追い抜く ・ 長じる ・ 抜きん出る ・ 超絶 ・ 頭角を現す ・ 素晴らしい ・ 際立つ ・ 輝かしい ・ 華々しい ・ 右に出る ・ ずば抜ける ・ 振るった ・ えも言われぬ ・ (他より)目覚ましい ・ 上乗 ・ 傑出 ・ 立派 ・ 圧巻 ・ 並を超えている ・ 卓越 ・ 比倫を絶する ・ 優れている ・ 重立つ ・ 親勝り ・ 豪儀 ・ 輝く ・ 目立つ ・ 越す ・ 傑作 ・ 異彩 ・ 追い越す ・ 至高 ・ 凌駕
下手へた  不細工 ・ つたない ・ 不得手 ・ 無器用 ・ 拙速 ・ 古拙 ・ 空下手 ・ 下手くそ ・ まずい ・ たどたどしい ・ ぎこちない ・ ぎごちない ・ 不堪 ・ へぼ ・ ぶきっちょ ・ 感心できない ・ 苦手 ・ 巧拙 ・ 不得意 ・ 空っ下手 ・ 拙劣 ・ 見劣りする ・ 下手 ・ 藪井竹庵 ・ 藪医者 ・ 筍医者 ・ くちばしが黄色い ・ 未熟者 ・ 気負いが目立つ ・ 修行が足りない ・ (まだ)子ども ・ 一本気(な男) ・ しょんべん臭い(ガキ) ・ 口脇が白い ・ がんぜない ・ 若書き(の文章) ・ 白面 ・ ごまかしが言えない ・ はなたれ(小僧) ・ 慣れていない ・ ねんね ・ (中二)小僧 ・ 小僧っ子 ・ (こ)わっぱ ・ 青臭い ・ 幼稚 ・ 青二才 ・ 初心者 ・ 駆け出し ・ キャリア不足 ・ 発達が遅い ・ 未熟 ・ 若造 ・ 半人前 ・ ガキ ・ 経験の乏しい ・ 青い ・ (精神的に)幼い ・ 若輩(者) ・ 年甲斐もない ・ チンピラ ・ 大人気ない ・ 成熟していない ・ 経験不足 ・ 世慣れない ・ 世慣れていない ・ 乳臭い ・ まだまだだな ・ 十年早い ・ こせがれ ・ ひよっこ ・ ひよこ ・ 新参(者) ・ (固い)つぼみのような(ところがある) ・ 稚拙 ・ 青年 ・ 大人でない ・ 書生 ・ 若い(身空) ・ 青侍 ・ 小侍 ・ チキン ・ 不慣れ ・ (△本人にしか[本人にも])読めない ・ 象形文字 ・ 金釘流 ・ 謎の線 ・ 折れ釘流 ・ 字が汚い ・ 殴り書きに近い ・ 悪筆 ・ 達筆 ・ へたな字 ・ お経読み ・ 文章を読み上げるだけ  ・ 棒読み ・ 抑揚がない ・ たどり読み ・ 脱文 ・ 戯文 ・ 難文 ・ 拙文 ・ 衍文 ・ 悪文 ・ 迷文 ・ 駄文 ・ 欠文 ・ 冗文 ・ 音の感覚が鈍い ・ 音痴 ・ 歌を正確に歌えない ・ 正しい音程で歌えない ・ 猿芝居 ・ 村芝居 ・ 茶番 ・ にわか ・ アマ ・  ・  ・ 新前 ・ 弱輩 ・ 素人 ・ 豎子 ・ アマチュア ・ 習い始めたばかり ・ へな猪口 ・ 藤四郎 ・ へっぽこ ・ 鈍い ・ 鈍感 ・ 気が利かない ・ 感覚が鈍い ・ ぶま ・ 無神経
(未分類)  上手下手 ・ 本職はだし ・ 芸達者 ・ キレがよい ・ 冴えてる ・ 名人芸 ・ ぴったりの言い回し ・ 円熟した ・ 手練 ・ すぐれる ・ 書をよくする ・ 的確な ・ 達文 ・ 達意 ・ いい味を出す ・ 要領を得た ・ 言い得た表現 ・ 座布団一枚 ・ いぶし銀 ・ 旨い ・ 年期の入った ・ 発想がすごい ・ 巧せつ
キーワードをランダムでピックアップ
鼻筋間緩い評議会大部分旧例樺色宥和卒倒続き飛び散る実現目を丸くする空読み批評ロビーくじ引き粗末にする面目ない活きる