表示領域を拡大する
差し迫るの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
差し迫る危険きけん差し迫る危険きけん  際どい ・ 警戒(する) ・ 危険 ・ 危殆 ・  ・ 危険が迫る ・ 危なげ ・ 有毒 ・ 危ない ・ 恐ろしい ・ (危険と)隣り合わせ ・ 死と隣り合わせ ・ 一つ(間違うと~) ・ ちょっと(間違うと~) ・ 危なっかしい ・ 虎の尾を踏む ・ 無用心 ・ 物騒 ・ 一髪千鈞 ・ 死を招く ・ 危急 ・ 不健全 ・ 剣呑 ・ 累卵 ・ 有害 ・ 一触即発 ・ 風前の灯 ・ リスク ・ 危うい ・ 薄氷を踏む ・ 食わせ者 ・ 山賊 ・ (反社会的集団の)構成員 ・ 鬼(退治) ・ 悪徳(△弁護士[医師]) ・ (盗賊)一味 ・ 嫌われ者 ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ 古だぬき ・ 古ぎつね ・ 黒い噂のある(芸能人) ・ 無法者 ・ 要注意人物 ・ 世間師 ・ (殺人事件の)容疑者 ・ 嫌われる ・ 巨悪 ・ 憎々しい(顔つき) ・ 醜類(がうごめく) ・  ・ くせ者 ・ 強面(のお兄さん) ・ よからぬ人相(の) ・ 悪名 ・ 怪人 ・ 悪賢い ・ 知能犯 ・ 人の心がない ・ マフィア(みたいな連中) ・ 悪代官 ・ 強か者 ・  ・ 前科者 ・ 悪鬼 ・ ギャング ・ 闇の世界に生きる者 ・ 悪達者 ・ 悪人 ・ 極悪人 ・ (人間の)くず ・ 悪者 ・ 人非人 ・ ぽん引き ・ 海千山千 ・ ごろつき ・ (△会社[文筆])ごろ ・ ろくでなし ・ (凶悪)犯人 ・ 賊子 ・ たぬき親父 ・ 姦悪(な人物) ・ 奸悪 ・ 奸賊 ・ よからぬ人物 ・ 然る者 ・ 闇の勢力 ・ 裏の勢力 ・ 憎まれ者 ・ (買い気をあおる)さくら ・ 縄付き ・ 凶漢 ・ 悪玉 ・ 無頼の徒 ・ サイコパス ・  ・ あぶれ者 ・ 手の汚れた(者) ・ 黒い手 ・ 魔の(手が伸びる) ・ 魔手 ・ ふらち(なやつ) ・ (組織の)ドン ・ 悪い奴ら ・ 犯罪者 ・ 黒ネズミ ・ 頭の黒いネズミ ・ 大ネズミ ・ 悪党 ・ 大悪党 ・ 大盗賊 ・ ピカロ ・ 手を汚す ・ 真っ黒な手 ・ おっかない(連中) ・ 黒い影(が襲いかかる) ・ 迷惑(をかける) ・ ヤクザ ・ 経済ヤクザ ・ 悪魔 ・ マッド(サイエンティスト) ・ 極道者 ・ 人面獣心 ・ 不心得者 ・ 目つきが悪い ・ 裏街道の人物 ・ 性悪(な人間) ・ (町の)ならず者 ・ 反社会勢力 ・ (お主も)わる(よのう) ・ (経済成長を阻む)がん ・ 悪い奴 ・ 漢奸 ・ 暴力団員 ・ 凶賊 ・ 悪の権化(のような人物) ・ 無頼漢 ・ ボス ・ 人でなし ・ (ジキルと)ハイド ・ 奸物 ・ 暴力団組員 ・ 悪い評判しか聞かない ・ 海賊 ・ (稀代の)ペテン師 ・ 梟雄 ・ 首の皮一枚(でつながる) ・ ひやり(とする) ・ 肝を冷やす ・ (事故を)未然に防ぐ ・ 難を免れる ・ 大事に至らずに済む ・ かつがつ(家計を維持する) ・ なんとか(乗れる) ・ 奇跡の生還 ・ 命からがら(逃げ出す) ・ 危機一髪(で助かる) ・ 間一髪(で間に合う) ・ 奇跡的(に)(助かる) ・ 紙一重(でかわす) ・ ビーンボール(を受ける) ・ (ぎりぎり)セーフ ・ 滑り込み(セーフ) ・ やっとの思いで ・ ぎりぎり(助かる) ・ すんでのところ(で)(命を救われた) ・ すんでのこと(で)(事故をを起こすところだった) ・ やっと(間に合う) ・ 冷や汗ものだった ・ 死にかける ・ ほとんど(死ぬところだった) ・ 九死に一生を得る ・ もう少しで(失敗するところだった) ・ 危なく(乗り遅れるところだった) ・ 危うく(ぶつかるところだった) ・ 際どく(逃げ切る) ・ 際どいところ(で)(助かる) ・ 命拾い(する) ・ 薄氷(の勝利) ・ 辛うじて(免れる) ・ 辛くも(勝利する) ・ 接戦の末に(勝つ) ・ 事なきを得る ・ (忍び寄る)黒い影 ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ (世界経済に)暗い影を投げかける ・ 波乱含み(の幕開け) ・ (安定性が)崩れる ・ 不協和音(が響く) ・ (世相が)荒れる ・ 瀬戸際(に立つ) ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ 危険と隣り合わせ(の生活) ・ 雲行き(が怪しい) ・ 戦雲せんうん(が低く垂れこめる) ・ 曇り(の状態) ・ ぐずつき模様 ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ 待ったなし(の状況) ・ 影を落とす ・ 一触即発(の国際情勢) ・ 平静でない ・ もろい(バランス) ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ (何やら)恐ろしいことが ・ 開戦前夜(の状況) ・ ただならない(気配) ・ (幕末の)騒々しい(世の中) ・ (前途に)暗流(が横たわる) ・ (世情)騒然 ・ 物騒がしい ・ ものものしい(雰囲気) ・ 嫌な雰囲気 ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ 風雲急を告げる ・ 険悪(な空気) ・ あわや(のところ) ・ 多事 ・ (社会の)不安が募る ・ 穏やかでない(世情) ・ (目の前に)暗雲が垂れ込める ・ 状況は(極めて)悪い ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 油断できない ・ 気が抜けない ・ にらみ合い(が続く) ・ 治安が悪い ・ (停学に)リーチがかかる ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ (災いに)見舞われそう ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ 悪い予感 ・ 予断を許さない ・ 行き着くところまで行く ・ (誰もが)殺気立っている ・ ぎすぎす(した職場) ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める/かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ 際どい(岐路) ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ 容易ならざる(事態) ・ 剣呑(な雰囲気) ・ (先行きが)不安 ・ 楽観を許さない(情勢) ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ (怒りの)マグマがたまる ・ 物騒(な)(世の中) ・ 重大な ・ (今にも)(△悪いこと[事件/物騒なこと]が)起こりそう(な気配) ・ (対立がいよいよ)極まる ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ 危険な(状態) ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ とげとげしい(やり取り) ・ 危うい(ところ)(だった) ・ 緊張感が漂う ・ 緊張が高まる(ウクライナ情勢) ・ 有事 ・ 薄氷を踏む(思い) ・ きな臭い(△においがする[国境地帯/問題/空気]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ 赤信号が点滅(する) ・ 不吉(な予感) ・ 遭難信号 ・ SOS ・ 赤信号 ・ 念(を押す) ・ 着意 ・ 気配り ・ 用意(を怠らない) ・ 心を用いる ・ 厳戒 ・ 関心を持つ ・ 心をそちらに向ける ・ 注意(を払う) ・ (災害への)備えを持続する ・ 心遣い ・ 念を入れる ・ 気がつく ・ 注意を向ける ・ 留意(する) ・ (存在を)気にかける ・ 警戒心を漂わせる ・ 御念(の入った話) ・ 介意 ・ 心配 ・ 配慮 ・ (国境の空を)にらむ(対空兵器) ・ 用心 ・ 戒心 ・ (神経を)張り詰める ・ 気を緩めない ・ 気をつける ・ 心がける ・ 心を留める ・ 目が離せない ・ 構う ・ 気が回る ・ こわばった(口調) ・ 気を回す ・ あつものに懲りてなますを吹く ・ 大事を取る ・ 気を配る ・ 目が届く ・ (家庭を)顧みる(余裕がない) ・ 戒厳 ・ 戒める ・ 身構える ・ (目が)行き届く ・ 意に介する ・ 火遊び ・ 際どい(作戦に出る) ・ あえて(~する) ・ 大ばくち(に打って出る) ・ (自らを)危機にさらす ・ 竹槍でB29に対抗する ・ 勇気ある(行動) ・ 賭けのようなもの ・ (見ていて)はらはらする ・ 危険を顧みない ・ 不用心 ・ 火中の栗を拾う ・ (△危険[リスク]を)冒す ・ 危険を冒す ・ 冒険(する) ・ 無謀(な挑戦) ・ 猫の首に鈴をつける ・ (盗塁を)敢行(する) ・ 危険極まりない(行為) ・ 不安(ではある) ・ 危険に飛び込む ・ 思い切って(~する) ・ 悪天を突いて(進む) ・ ロシアンルーレット(のような自動販売機) ・ 身命を賭して(祖国を守る) ・ 勇気を奮って(飛び込む) ・ (危険な)綱渡り(をする) ・ (この一戦に)すべてを賭ける ・ 虎穴に入らずんば虎子を得ず ・ 非常手段(△をとる[に訴える]) ・ たとえ火の中水の中 ・ おぼつかない ・ (見ていて)頼りない ・ (危うい)賭けに出る ・ 賭け(に出る) ・ 地雷原に足を踏み入れる ・ (成功するか)怪しい ・ 飛んで火に入る夏の虫 ・ 綱渡り ・ やばい仕事に手を出す ・ 危ない橋を渡る ・ やばい橋を渡る ・ のるかそるか(の大勝負) ・ 地雷原を行く(ような) ・ ルビコン川を渡る ・ 挑戦(する) ・ えいやっと(ばかりに) ・ その時の)勢い(で)(やってしまう) ・ リスクを冒す ・ (極めて)リスキー(な投資) ・ (山越えの)難所 ・ ガラの悪い(地区) ・ 魔の(海域) ・ (放射能)汚染地域 ・ 危ない(場所) ・ 健康を損なう(場所) ・ (船の)墓場 ・ 危険(地域) ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ 不安がいっぱい ・ 見ていられない ・ ひょろひょろ(歩く) ・ 無防備(な振る舞い) ・ じれったい ・ 無邪気(な対応) ・ 不安定(な状態) ・ (どこか)たどたどしい ・ 大丈夫かと思う ・ (見るからに)危ない ・ 安心できない ・ (なんとも)頼りない ・ スリリング(な試合展開) ・ 不慣れ(な手つき) ・ 慣れない(手つき) ・ よろよろ(する) ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ 手慣れない ・ 問題がある ・ 優柔不断(の態度) ・ (足元が)おぼつかない ・ もたもた(している) ・ 危うい(状況) ・ (足が)ふらつく ・ (動作が)板につかない ・ 板についていない ・ しっかりしない ・ (雲行きが)怪しい ・ 過激 ・ むんずと ・ ワイルド(な音楽) ・ 野性的 ・ プリミティブ(な作風) ・ 迫力がある ・  ・ 荒技師 ・ 腕ずく ・ 力任せ ・ 荒法師 ・ ラフ(プレー) ・ 果敢(に攻める) ・ 荒々しい ・ 荒々しく(ドアを閉める) ・ 激しく(踊る) ・ ぐっと ・ 力ずく ・ 腕力に訴える ・ 勢いよく(キーボードを叩く) ・ 思い切り(引っ張る) ・ 乱暴(に扱う) ・ 悍馬かんば(のような若者) ・ 力強い ・ 荒っぽい ・ 狂ったように(踊る) ・ 手荒てあら(に扱う) ・ 手荒い(扱い) ・ 無謀(な運転) ・ 粗暴(な振る舞い) ・ 強引(に開ける) ・ 獅子奮迅(の活躍) ・ 礼儀も作法も知らない ・ 粗削り(な若者) ・ 波乱(の生涯) ・ 荒い ・  ・ 大ざっぱ ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 鬼神のごとく(暴れる) ・ ぐんと ・ 繊細さがない ・ ヤクザまがい(の取り立て) ・ 剽悍 ・ ラフ ・ むずと ・ 暴力的(なキス) ・ 安危 ・ 安否 ・ 屹然 ・ (断崖が垂直に)切り立つ ・ そびえ立つ ・ 巍巍 ・ なだらかでない ・ 峨峨 ・ 急峻 ・ 峻険 ・ 巍然 ・ 聳然 ・ 穏やかでない ・ 険しい(山道) ・ 険阻 ・ 険峻 ・ 急(な傾斜) ・ 神に見捨てられた(男) ・ 一生分の幸せを使い果たしてしまった ・ 幸せでない ・ 薄幸(の美女) ・ 因果(な身の上) ・ (強い)心理的ストレスに晒された状態 ・ 佳人かじん)薄命 ・ 満たされない ・ 不幸 ・ 不幸せ ・ 
(状況が)差し迫る今にも事件が起こりそうだ/危険な状態が差し迫っている(状況が)差し迫る今にも事件が起こりそうだ/危険な状態が差し迫っている  (状況が)切迫(する) ・  ・ (いったん)緩急(あれば)(駆けつける) ・ 旦夕に迫る ・ 今にも事件が起こりそう ・ 焦眉しょうび(の問題) ・ 焦眉しょうびの急(を告げる事態) ・ 火急(の事態) ・ (巨大権力の)虎の尾を踏む ・ 虎穴に入らずんば虎子を得ず(の状態) ・ 重大な危機に直面している ・ (危険が)及ぶ ・ 瀕する ・ (非常に)あぶない状態(になる) ・ (両国間に)緊張(状態)(が続く) ・ 危険が身辺に迫っている ・ 緊急事態 ・ 喫緊事きっきんじ ・ 警戒心を強める ・ 切羽(せっぱ)詰まる ・ ぎりぎり(まで追い込まれる) ・ のっぴきならない(事態) ・ 緊要(な課題) ・ (一瞬たりとも)気が抜けない ・ 急(を告げる) ・ 危急ききゅう(存亡) ・ 急迫(した情勢) ・ 〔ユニーク〕(国家)存亡のとき〔/ユニーク〕 ・ 轍鮒てっぷの急(を告げる) ・ 尻に火がつく ・ 足元に火がつく ・ (国際情勢が)緊迫(の度を増す) ・ 心を引き締める ・ (危険が)迫る ・ 危殆きたいひんする ・ 平和的な解決が望めそうもない ・ 〔ユニーク〕大変〔/ユニーク〕 ・ 急場(をしのぐ) ・ 非常事態 ・ 〔ユニーク〕急務〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕一刻を争う〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕急ぎ(の用事)〔/ユニーク〕 ・ (ヨーロッパの)火薬庫 ・ (両国は)緊張状態(△にある[が続く]) ・ 目立たない争い ・ 水面下での闘い(が続く) ・ 腹の探り合い ・ 確執(がある) ・ 険悪(なムード) ・ 一触即発(の事態) ・ にらみ合い(が続く) ・ にらみ合う ・ 嵐の前の静けさ ・ 冷戦(状態) ・ 冷たい戦争 ・ ここ一番の時 ・ 万一の時 ・ (極めて)重要な場面(で) ・ 一大事という時(に) ・ 危急の場合 ・ いざという時 ・ いざ必要という時 ・ ここぞという時 ・ (一朝)有事の際 ・ 緊急時の場合 ・ まさかの時 ・ 大難 ・ 間違い ・ 重大事 ・ 重大(な事態) ・ 取り返しがつかない ・ 事故 ・ 小変 ・ 事件 ・ 大騒ぎ(になる) ・ 変事 ・ 異変 ・ 重大な△出来事[事柄] ・ (失業の)嵐(がやってくる) ・ 世間の話題になる ・ 危機(に見舞われる) ・ (解決が)容易でない ・ 激震(が走る) ・ 凶変 ・ 大変(な状況) ・ 悲劇 ・  ・ 話題になる ・ 大事件 ・ 大揺れ(の自動車業界) ・ (国会が)揺れる ・ 急変 ・ ただごとでない ・ (これはひょっとすると)コト(だぞ) ・ 大問題(が起きる) ・ 非常 ・ 大事(に至らない) ・ 一大事 ・ 大ごと(が起きる) ・ イベント(が起こる) ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ 剣呑(な雰囲気) ・ 多事 ・ 穏やかでない(世情) ・ 瀬戸際(に立つ) ・ あわや(のところ) ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ 悪い予感 ・ 風雲急を告げる ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ 物騒がしい ・ 行き着くところまで行く ・ (幕末の)騒々しい(世の中) ・ ただならない(気配) ・ (何やら)恐ろしいことが ・ 楽観を許さない(情勢) ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ 雲行き(が怪しい) ・ 戦雲せんうん(が低く垂れこめる) ・ 曇り(の状態) ・ ぐずつき模様 ・ 際どい(岐路) ・ 一触即発(の国際情勢) ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める/かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ きな臭い(△においがする[国境地帯/問題/空気]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ 不協和音(が響く) ・ ものものしい(雰囲気) ・ 赤信号が点滅(する) ・ (世情)騒然 ・ 待ったなし(の状況) ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 険悪(な空気) ・ 薄氷を踏む(思い) ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ とげとげしい(やり取り) ・ 有事 ・ 物騒(な)(世の中) ・ (世相が)荒れる ・ 治安が悪い ・ (前途に)暗流(が横たわる) ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ 影を落とす ・ 波乱含み(の幕開け) ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ (今にも)(△悪いこと[事件/物騒なこと]が)起こりそう(な気配) ・ 開戦前夜(の状況) ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ 容易ならざる(事態) ・ 平静でない ・ 油断できない ・ 気が抜けない ・ (世界経済に)暗い影を投げかける ・ 状況は(極めて)悪い ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ (安定性が)崩れる ・ 重大な ・ 予断を許さない ・ 危うい(ところ)(だった) ・ (怒りの)マグマがたまる ・ (対立がいよいよ)極まる ・ 危険な(状態) ・ (停学に)リーチがかかる ・ (先行きが)不安 ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ (目の前に)暗雲が垂れ込める ・ 嫌な雰囲気 ・ もろい(バランス) ・ 危険と隣り合わせ(の生活) ・ (忍び寄る)黒い影 ・ (社会の)不安が募る ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ 不吉(な予感) ・ ぎすぎす(した職場) ・ 危険 ・ (災いに)見舞われそう ・ 緊張感が漂う ・ 緊張が高まる(ウクライナ情勢) ・ (誰もが)殺気立っている ・ 綱渡り(のような)(経営) ・ 曲芸的な(行動) ・ 窮地(に陥る) ・ ガラス細工(の合意) ・ 危険にさらされる ・ 危殆(に瀕する) ・ 予断を許さない(状況) ・ 危急の(事態) ・ 風前の灯 ・ 脆弱な(均衡) ・ (△現状維持[存続]が)危うい ・ 危うくなる ・ (屋台骨が)傾く ・ (問題が)のしかかる ・ (シナリオが)崩れかける ・ ピンチ(に△立たされる[見舞われる]) ・ (△現状維持[立場]が)危うい ・ (背後から)追いすがられる ・ (地位が)脅かされる ・ ぐらつき(を示す) ・ 不確実(な未来) ・ (いよいよ)追い詰められる ・ 危ない ・ 心もとない ・ 累卵の危うき ・ (危ない状況に)追い込まれる ・ 危篤(状態) ・ (根幹を)揺さぶられる ・ 危機(に瀕する) ・ (蜜月関係に)ひびが入る ・ 盤石ではない ・  ・ (国家)存亡のとき ・ 存続の危機(となる) ・ 危険が迫っている ・ (極めて)不安定 ・ (破綻の)縁にある ・ 危地 ・ 危険な立場に立たされる ・ 一寸先は闇 ・ 土台がきしむ ・ (不良債権という)爆弾を抱えている ・ △屋台骨[正当性]が揺らぐ ・ 斜陽化(する) ・ 緩急 ・ 緩和 ・ 緊張と緩和 ・ 緊張
差し迫る急を要する差し迫る急を要する  緊要(な課題) ・ 多事多端(の時期) ・ (会場を探して)右往左往(する) ・ 風雲急を告げる ・ 騒然とする ・ (対応に)追われる ・ 喫緊きっきん(の用事) ・ 切迫した(事態) ・ 泥縄(式)(の試験勉強) ・ 一刻を争う ・ 寸刻を争う ・ 修羅場のような(救急の医療現場) ・ まぢかに迫る ・ 慌ただしい(スケジュール) ・ 急務 ・ 急ぎ(の用事) ・ 緊急を要する ・ 急を要する ・ 一刻一秒を争う ・ 分秒を争う ・ 拙速(に事を運ぶ) ・ 〔ユニーク〕のっぴきならない(事態)〔/ユニーク〕 ・ 火急(の用事) ・ うかうかできない ・ 焦る ・ 焦りを覚える ・ 尻に火がつく ・ もどかしい ・ (宿題に)追われる ・ (仕事に)追いまくられる ・ (締め切りに)追われる ・ 時間がない ・ 先を急ぐ ・ (時間がなくて)慌てる ・ 慌てて(非難する) ・ パニくる ・ 心急く ・ (気が)急く ・ 時効(△になる[が完成する/寸前]) ・ 急ぐ ・ 制限時間一杯 ・ 緊急(に) ・ 早い者勝ち ・ 取る物も取りあえず ・ 遅れ取り戻す ・ 蹴立てる ・ (席を)蹴立てて(帰る) ・ 突進するかのように(急ぐ) ・ 先を急ぐ(タクシー) ・ 走って ・ 何はともあれ(連絡を入れる) ・ 先に行く ・ 情緒を欠く ・ (可及的)すみやか(に)(決断する) ・ 先走って ・ 駆け込み(で間に合わせる) ・ にわか仕立て(のチーム) ・ 早ばや(と)(店じまいする) ・ 足早に歩く ・ (主張先から)とんぼ返り(する) ・ 前のめり(になる) ・ 前がかり(に進める) ・ 早足(で)(説明する) ・ 急ぎ足(で)(進める) ・ 全速力 ・ 巻き(でお願いします) ・ 巻く ・ 慌てる ・ 大慌て ・ 慌ただしい(動き) ・ 昼夜兼行(の突貫工事) ・ 一刻も早く(しなければならない) ・ 早速(の対応ありがとう) ・ すっ飛んで行く ・ いそいそ(と出かける) ・ 緊切 ・ つるべ落とし(の日没) ・ 慌ただしい ・ 転がるよう(に)(走る) ・ 早急さっきゅう(に)(対応する) ・ 早急そうきゅう ・ 急遽(出発する) ・ 急激 ・ 息せき切って(駆けつける) ・ たったたった(と)(歩く) ・ (ひどく)急ぐ ・ 急ぎ(△の用[対応する]) ・ 急いで ・ 急(を要する問題) ・ つんのめるように(前進する) ・ 機を見るに敏 ・ 急場 ・ 至急(連絡ください) ・ 大至急 ・ パッと(やる) ・ ぱっぱ(と)(済ませる) ・ さっさ(と)(持ってこい) ・ ちゃっちゃ(と)(やれ) ・ 一散(に)(駆けつける) ・ 一目散(に駆け戻る) ・ 早手回し(に会場を押さえる) ・ 寸秒を争う ・ 善は急げ ・ (食事も)そこそこ(に)(出かける) ・ 切迫している ・ 素早く ・ (呼ばれて)飛んでいく ・ あたふた(と)(家を出る) ・ 寝食を忘れる ・ 寝食を忘れて(没頭する) ・ 特急 ・ 超特急(で)(仕事をする) ・ (合理化を)推進(する) ・ 早く(終わらせる) ・ 手早く(済ませる) ・ き込む ・ 込んで(話す) ・ すぐ ・ すぐさま ・ 性急(に)(進める) ・ そそくさ(と) ・ 高速 ・ 慌ただしく(駆けつける) ・ 焦眉の急 ・ 大急ぎ(で) ・ 悠長にしてはいられない ・ 取り急ぎ(報告する) ・ フルスピード ・ 風のように(去っていく) ・ はやてのように(現れる) ・ 早々に ・ まごまごしてはいられない ・ 駆け込み(で)(申請する) ・ 風を食らって(逃げ去る) ・ (インフレに)拍車がかかる ・ 速い ・ (先を)争って ・ (天候が)にわか(に)(変化する) ・ (信号無視で)突っ走る ・ おっとり刀(で駆けつける) ・ 期限が差し迫る ・ 間に合わせる ・ 間に合わせようと(急ぐ) ・ (時間に)急かされる ・ 泡を食って(逃げ出す) ・ 駆け足(で)(見て回る)
差し迫るある時期や状態が間近に迫る差し迫るある時期や状態が間近に迫る  事に至る ・ (危機に)直面(する) ・ (冬を)迎える ・ 立ち至る ・ 差し当たる ・ 際する ・ (時代の変化が)押し寄せる ・ 押し詰まる ・ 差しかかる ・ 出くわす ・ (夕闇が)押し迫る ・ 達する ・ (三日後に)控える ・ 当面 ・ 及ぶ ・ 迫る ・ (勝利を)目前にする ・ 時間に追われる ・ なんなんとする ・ (時間が)来る ・ 当たる ・ 臨む ・ やって来る ・ (目の前に)現れる ・ (△季節[転機]が)訪れる ・ (危機に)見舞われる ・ 遭遇(する) ・ 至る ・ 際会 ・ 出会う ・ 時機になる ・ (すぐ間近に)近づく ・ (夏)本番となる ・ 熟す ・ 到来 ・ 得手に帆を揚げる ・ 成熟 ・ 秋めく ・ 春めく ・ (新時代の)胎動(が聞こえる) ・ (春の)兆し ・ 兆しが見える ・ 春色(濃い山々) ・ 夏色(のビーチ) ・ 秋色(が深まる) ・ 冬色(の街) ・ 活気 ・ 活力 ・ ヒタヒタ(と)(迫る) ・ (春の)足音 ・ (夏の)気配 ・ (秋の)声 ・ (冬が)近い ・ (クリスマスの)雰囲気が漂う ・ さわやかな風 ・ (国民の不満が)底流(としてある) ・ 動意(含み) ・ (時代の)鼓動 ・ (若い芽の膨らみに春の)鼓動(を感じる) ・ (宇宙時代の)夜明け(が近い) ・ (物情)騒然 ・ 不穏な動き ・ マグマの活動 ・ (時代の)うねり ・ (あらがい難い)渦 ・ 時代の流れ ・ 歴史に忍び寄る暗い影 ・ (△春[新時代]の)息吹(を感じる) ・ (市場に)ちらつく(介入警戒心) ・ 新風(をもたらす) ・ (時代の)到来 ・ 時効(△になる[が完成する/寸前]) ・ 尻に火がつく ・ 焦る ・ 焦りを覚える ・ 急ぐ ・ パニくる ・ 先を急ぐ ・ (気が)急く ・ (宿題に)追われる ・ (仕事に)追いまくられる ・ 制限時間一杯 ・ 時間がない ・ (締め切りに)追われる ・ うかうかできない ・ もどかしい ・ 心急く ・ (時間がなくて)慌てる ・ 慌てて(非難する) ・ 近い ・ 寄り ・ 手近 ・ わずかな距離 ・ すぐそこ ・ (あと)少し ・ 今にも ・ (すぐ)近く ・ 至近 ・ 指呼の間 ・ 程近い ・ 短距離 ・ すれすれ ・ わずかに離れたところ ・ すぐ ・ 傘の下で話す ・ 目と鼻の先 ・ 触れられる(ほど近い) ・ 近く ・ 間近 ・ 間近い ・ (危険と)隣り合わせ ・ 咫尺 ・ 目と鼻の間 ・ 一足 ・ 手に届く位置にある ・ 遠近 ・ 目睫 ・ 目睫の間 ・ 距離が離れていない ・  ・ 手前 ・ 半道 ・ 近距離 ・ 手を伸ばせば届く(距離) ・ つい ・  ・ 様態 ・ ばつ ・ (具体的)姿 ・ 感じ ・ 臭い ・  ・  ・ 態様 ・ 面目 ・ ありさま ・ 光景 ・  ・ 事情 ・ しい ・ 形相 ・ 風情 ・ 様子 ・ (保守的)色彩(が強い) ・ (混乱の)色合い(を濃くする) ・  ・ がましい ・ 様相 ・ がわしい ・ 模様 ・ 雰囲気(が漂う) ・ あり方 ・ ありよう ・  ・ 状態 ・  ・ 振り ・ (枝)ぶり ・ 概況 ・ 事相 ・ 面影 ・ (グラウンドの)コンディション ・ 状況 ・ たたずまい ・ 動向 ・ どやどや ・ 攻め寄る ・ ひたひた ・ 攻め寄せる ・ わっと ・ 押し寄せる ・ 求心 ・ アクセス ・ 寄せる ・ (距離を)詰める ・ 射的距離(に入る) ・ 接近 ・ 詰め寄る ・ 狭まる ・ 詰め寄せる ・ 追う ・ 近接 ・ 肉薄 ・ 近づける ・ 詰めかける ・ 近づく ・ アプローチ ・ 近寄る ・ (距離を)縮める ・ 寄り付く ・ 狭める ・ 追いかける ・ 近寄せる ・ 寄る
差し迫るこれきりで、残された余裕やチャンスはない(後がない)差し迫るこれきりで、残された余裕やチャンスはない(後がない)  瀕死(の状態) ・ 土俵際 ・ 徳俵に足がかかる ・ これ以上は負けられない ・ 窮地(に立たされる) ・ 崖っぷち(に立たされる) ・ 追い込まれる ・ あわや(のところ) ・ (もう)後がない ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ (これ以上)後ろに下がれない ・ 壁に突き当たる ・ 壁際に立たされる ・ どん底(に行き着く) ・ (背後は)断崖絶壁 ・ (危機が)迫る ・ 逃げ場がない ・ 退路を断つ ・ 退路が断たれる ・ 進退きわまる ・ ぎりぎり(のところ)(△に来る[でふんばる]) ・ 際どい(ところ)(で大事を防ぐ) ・ (苦しい状況に)押し込まれる ・ ルビコン川を渡る ・ (生きるか死ぬかの)瀬戸際 ・ テンパる ・ (もう)後に引けない ・ 後に下がれない ・ 後に戻れない ・ 後戻りできない ・ (人生の)かど番(に立つ) ・ (停学に)リーチがかかる ・ 次のチャンスはない ・ ラストチャンス ・ 剣が峰(に立たされる) ・ 背水の陣(を敷く) ・ (大)ピンチ(に立たされる) ・ 身動きが取れない ・ (打開は)不可能 ・ 際どい(状況) ・ (間違った行動が)身の破滅(を招く) ・ 苦境に陥る ・ 座して死を待つ(のみ) ・ 万事休す ・ ゲームオーバー ・ 絶体絶命 ・ (△死[危機]に)瀕する ・ 抜き差しならない(事態) ・ 地獄を見る ・ 無限の砂漠 ・ (死に)直面(する) ・ 重大な危機に直面している ・ 再起不能に追い込まれる ・ 限界状況 ・ 生き残る道が残されていない ・ (最後の)最後 ・ 命乞い ・ (これ以上)どうにもならない ・ 窮する ・ 解決策が思い浮かばない ・ (死と)隣り合わせ ・ 死の淵(に立つ) ・ 土壇場(にくる) ・ 南無三(!) ・ あわや(、と思う間もなく) ・ (足を滑らせれば)死ぬ ・ 刀折れ矢尽きる ・ 王手がかかる ・ 王手をかけられる ・ とどめを刺される ・ (相手側には)チャンス ・ 困る ・ (もう)だめ(だ) ・ (もはや)おしまい(だ) ・ (我々はもう)一巻の終わり(だ) ・ どうしようもない ・ (△死[危険]と)紙一重 ・ (状況が)詰んでいる ・ あえない最期を遂げる ・ (衝突)寸前 ・ (人生が)詰み(となる) ・ 地獄で会おうぜ ・ 決定的なダメージを受ける ・ 苦境 ・ 万策尽きる ・ 運が尽きる ・ 命運が尽きる ・ 命脈が尽きる ・ (ここで見つかったのが)運の尽き ・ (武運)つたなく(討ち死) ・ 屠所としょの羊(のよう) ・ 切羽詰まる ・ (それで)終わり ・ 生命が脅かされる ・ 逃げ道を塞がれる ・ (逃げ場に)窮する ・ 生存確率0% ・ 打つ手なし(もう) ・ 打つ手がない ・ 必死(になる) ・  ・ 待ったなし(の状態) ・ どうすることもできない ・ 逃げられない ・ (ジ)エンド ・ 不可避 ・ 危機 ・ 危機的状況 ・ 極限(状態) ・ 極限状況 ・ やばい ・ 手も足も出ない ・ 息の根を止められる ・ (破滅の)寸前まで行く ・ 非常時 ・ 手負い(の状態) ・ ぎりぎり(の状態) ・ ぎりぎりのところ(に来る) ・ 死ぬしかない ・ (貴様の)悪運もそこまで(だ) ・ (△命[経営]が)危ない ・ 出口がない ・ 出口なし(の状態) ・ 危うい状態 ・ リーチがかかる ・ (対立がいよいよ)極まる ・ (怒りの)マグマがたまる ・ 嫌な雰囲気 ・ 治安が悪い ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ 緊張感が漂う ・ 緊張が高まる(ウクライナ情勢) ・ 一触即発(の国際情勢) ・ (忍び寄る)黒い影 ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 不協和音(が響く) ・ 楽観を許さない(情勢) ・ 油断できない ・ 気が抜けない ・ ものものしい(雰囲気) ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ (世情)騒然 ・ 波乱含み(の幕開け) ・ 危険 ・ 穏やかでない(世情) ・ 危険な(状態) ・ 雲行き(が怪しい) ・ 戦雲せんうん(が低く垂れこめる) ・ 曇り(の状態) ・ ぐずつき模様 ・ とげとげしい(やり取り) ・ 影を落とす ・ 剣呑(な雰囲気) ・ 待ったなし(の状況) ・ 瀬戸際(に立つ) ・ 赤信号が点滅(する) ・ 悪い予感 ・ ただならない(気配) ・ (安定性が)崩れる ・ (何やら)恐ろしいことが ・ (先行きが)不安 ・ 不吉(な予感) ・ 物騒がしい ・ 容易ならざる(事態) ・ 重大な ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める/かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ (幕末の)騒々しい(世の中) ・ 予断を許さない ・ (社会の)不安が募る ・ にらみ合い(が続く) ・ (世界経済に)暗い影を投げかける ・ 平静でない ・ (災いに)見舞われそう ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ (目の前に)暗雲が垂れ込める ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ (世相が)荒れる ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ 危険と隣り合わせ(の生活) ・ 険悪(な空気) ・ 危うい(ところ)(だった) ・ (誰もが)殺気立っている ・ きな臭い(△においがする[国境地帯/問題/空気]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ 風雲急を告げる ・ ぎすぎす(した職場) ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ もろい(バランス) ・ 開戦前夜(の状況) ・ 行き着くところまで行く ・ 物騒(な)(世の中) ・ 有事 ・ 薄氷を踏む(思い) ・ 状況は(極めて)悪い ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ (前途に)暗流(が横たわる) ・ (今にも)(△悪いこと[事件/物騒なこと]が)起こりそう(な気配) ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ 際どい(岐路) ・ 多事 ・ 追い詰められる ・ 行き当たる ・ (責任を)負担できない ・ 窮状にある ・ (難路に)行き悩む ・ (言葉に)詰まる ・ (何かについて)覚悟を決める ・ 立ち往生 ・ 行き詰まる ・ 外堀を埋められる ・ (返答に)窮する ・ 死を考える ・ 手詰まり(の状態) ・ いざとなった時の底力 ・ 窮鼠猫を噛む ・ 窮すれば通ず ・ 危機感が原動力になって ・ 実力以上の力 ・ 最後の抵抗 ・ 手負いの虎(は侮れない) ・ 火事場のバカ力 ・ (人は)差し迫るととんでもない力を発揮する ・ オーバークロック ・ 暴れ狂う ・ 潜在能力の発揮
差し迫る(未分類)差し迫る(未分類)  逼る ・ 追い迫る ・ 肉迫 ・ 命、旦夕に迫る ・ 近付く ・ せっぱ詰まる ・ 急迫した ・ 尻に火がついている ・ 火事場 ・ カウントダウンが始まる ・ 終盤に入る ・ 刻々と近づく ・ 状況が迫る ・ 残された時間 ・ 切実に ・ 一刻の猶予もできない ・ つなわたりの対応 ・ 切羽つまる ・ 躊躇している時間はない ・ 土壇場にいたる ・ 風前のともしび ・ 目前 ・ 接近する ・ 前夜 ・ 切実な ・ 切迫的 ・ 押さえきれない ・ 深刻な ・ ノドから手が出るほど ・ 由々しい ・ 動きが取れない ・ ドツボにはまる ・ しゃかりきになってやむにやまれぬ ・ 込み上げる ・ 突き動かされる ・ 駆り立てられる ・ どうしようもなくなる ・ 追い立てられる ・ にっちもさっちもいかない ・ のっぴきならない状態 ・ 逃げ場を失う ・ ギリギリの状態 ・ 屠所の羊のように ・ ~するよう迫られる ・ 相手チームに押し込まれる ・ 煽られる ・ 迫られる ・ 駆られて ・ ありそう ・ 足音が聞こえる ・ 現実味を帯びる ・ 時間の問題 ・ 急迫する ・ 直前 ・ 迫り来る ・ 風雲急を告げるころ ・ 面する ・ 急を要する状態 ・ 大詰めを迎える ・ 余裕がない ・ カウントダウンに入る ・ 余裕はない ・ 褪せる ・ じっとしていられない尻に火がつく ・ 前門のトラ後門の狼 ・ 許されない ・ 死活的 ・ 緊迫した ・ 危急存亡のとき ・ 切実 ・ 壁際 ・ 強いられる ・ 抜き差しならない状況 ・ チェックメイト ・ 角番 ・ 苦境に立たされる ・ 抑えがたい ・ 事態が切迫する ・ 衝動 ・ 閉塞状況 ・ プッシュされる ・ 窮地に立つ ・ 衝迫 ・ 強迫観念 ・ 追いやられる ・ 熱いトタン屋根の猫 ・ 動かされる ・ 危機に陥る ・ 待った無し ・ 近づく間近 ・ 見込み ・ やってくる ・ 夜明け前 ・ 見舞われる ・ せっぱ詰る ・ 切羽詰る ・ 切端詰まる ・ 危殆にひん ・ 危殆に瀕 ・ 政治的緊張 ・ 社会的緊張 ・ 緊迫化 ・ 国際的緊張 ・ 事態切迫 ・ 外交的緊張 ・ 緊張が走る ・ 状況変化 ・ 軍事的緊張 ・ 軍事緊張 ・ 社会緊張 ・ ソーシャルテンション ・ 集団的対立 ・ 宗教的緊張 ・ 政治緊張 ・ 国際緊張 ・ 焦びの急 ・ 赤信号が付く ・ 眉に火が付く ・ 時を争う ・ 秒読み段階 ・ 秒読みに入る ・ 切端詰る ・ しりに火が付く ・ 尻に火が付く ・ 近辺 ・ 寄港 ・ 近傍 ・ にじり寄る ・ 忍び寄る ・ 密接 ・ 擦り寄る ・ 膝元 ・ 座右 ・ お手元 ・ 駆け寄る ・ 寄航 ・ 目捷の間 ・ 鼻先 ・ 身近 ・ 手回り ・ ひざ元 ・ 立ち寄る ・ ほど近い ・ 歩み寄る
日本語WordNetによる、差し迫るの類義語

意義素類語・同義語
遅れずに近づく押詰まる押迫るさし迫る接近押し詰る近まる押しせまる近付く押しつまる迫る押詰る近づく押し迫る
キーワードをランダムでピックアップ
強電シート呼び立てる意気地台ばかり瞬間最大風速ギャーギャー言う不沈艦に乗る追う立場おびき出される換算する高踏的生き方人の度量無造作に置く民の上に君臨する両派は互いに反目する破局の前奏ダルゲーム堅苦しくないテーマ
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 6