表示領域を拡大する
幾通りの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
幾通り多くの種類(多種)幾通り多くの種類(多種)  一様でない ・ (干菓子の)吹き寄せ ・ 凡百 ・ よろず(屋) ・ 次々(と)(完成させる) ・ 続々(と)(押し寄せる) ・ 雑多 ・ ピンからキリまで(さまざまの種類がある) ・ ピンキリ ・ 各様 ・ (やることが)いくつも(ある) ・ 百味 ・ (雑事が)山ほど(ある) ・ (各種)取り混ぜて ・ (二つとして)同じものはない ・ 同じではない ・ (近事)片々へんぺん ・ (旬の物で食卓を)にぎわす ・ たくさん(の予定) ・ 千々(に) ・ 数多く ・ 諸種 ・ バラエティ(ー)に富む ・ 盛りだくさん(の内容) ・ アソートメント(商品) ・ さまざま ・ 何でもある ・ 多重(放送) ・ ごちゃごちゃ(している) ・ バリエーション(が豊富) ・ 色とりどり ・ とりどり(の服装) ・ もろもろ(の事情) ・ よもやま ・ あれもこれも(欲しい) ・ あれやこれや ・ あれやらこれやら(しなければならない) ・ あれこれ(忙しい) ・ 多岐にわたる(議題) ・ アラカルト(チョコ) ・ (宗教的)多様性 ・ いろいろ(ある) ・ 事々物々 ・ 各種 ・ より取り見取り(の食材) ・ 多種 ・ 多様 ・ 多種多様 ・ 品々 ・ (生活雑貨の)見本市 ・ (花屋の)ショーウインドー ・ 多彩 ・ 諸般(の事情) ・ 十人十色 ・ 千万 ・ 一貫性がない ・ (硬軟)取り混ぜる ・ 多角的(な視点) ・ 数々 ・ 幾多(の困難) ・ ワイド(ショー) ・ 万華鏡(の世界) ・ 千差万別(の意見) ・ 数ある(商品の中から) ・ なんだかんだ(することがある) ・ 複合的(な要因による) ・ 何やかや(ある) ・ 玉石混交 ・ (おいしい料理が)てんこ盛り ・ 取っかえ引っかえ(試みる) ・ 何かと(忙しい) ・ 目移りする(ほど) ・ 各般 ・ 種々しゅじゅ(の方策) ・ くさぐさ(の品) ・ 種々雑多 ・ 多元性 ・ (人生)模様 ・ 何でもあり(の現代) ・ (日本の滝)百選 ・ いろんな ・ (議論)百出 ・ とりどり ・ (病気の)問屋 ・ (疑惑の)デパート ・ 競合(脱線) ・ 山海(の珍味) ・ 七難 ・ 多難 ・ 万難 ・ 諸相 ・ 千態万様 ・ 種々相 ・ 諸説 ・ 万事 ・ なんだかんだ(ある) ・ 雑事 ・ 万般 ・ 百般(の事情に通じる) ・ 多事多難 ・ 百事 ・ 雑件 ・ 万端 ・ 諸事 ・ 雑食 ・ 据え膳食わぬは男の恥 ・ 混食 ・ 電話の対応 ・ 庶務 ・ 伝票の処理 ・ 郵便物の発送 ・ 資料整理 ・ 雑務 ・ 備品の△管理[発送] ・ 雑用 ・ 雑筆 ・ 雑記 ・ つれづれ(の記) ・ 雑録 ・ (話の)くずかご ・ こんな話あんな話 ・ 諸芸 ・ 諸道 ・ とりとめもなく(思い浮かぶ) ・ 千思万考 ・ 泡のように(浮かんでは消える)(思い) ・ (思考の)断片 ・ 万感 ・ (あれこれと)思いを巡らす ・ (思いが)交錯する ・ 諸式 ・ 諸物 ・ 数物 ・ 手を替え品を替え(て) ・ 手を尽くす ・ 何重もの(罠) ・ 二刀流、三刀流(で社会を生き抜く) ・ なんのかの(と)(理屈を言う) ・ 陰に陽に(力になる) ・ 陰になり日なたになり(して) ・ あらゆる方向から攻める ・ 四方八方から(試みる) ・ 背後からも攻める ・ からめ手からも攻める ・ 可能な限り(の手段) ・ 思いつく限り(の方法) ・ 二重三重(の防護策) ・ あれこれ試みる ・ アメとムチ(を使い分ける) ・ 器用(貧乏) ・ いろいろ(やる) ・ あれこれ(試す) ・ あの手この手(で) ・ 硬軟(を)△織り交ぜる[取り混ぜる] ・ 手段を選ばない ・ あらゆる手段(を講じる) ・ 雑多(な話題) ・ (話に)花が咲く ・ よもやま(話) ・ あれこれ(話す) ・ (思い出)まんだら ・ あんな話こんな話 ・ こまごまと(と世話を焼く) ・ 頼れる(おばさん) ・ 常に支える ・ 何くれとなく(面倒をみる) ・ 親身になって ・ 物心両面(で)(支援する) ・ 何かにつけ ・ 励まし続ける ・ いつも(味方) ・ 陰に陽に ・ 何かと(気を使う) ・ あれこれ(助ける) ・  ・ (人種の)るつぼ ・ 多士済々 ・ (人間)模様 ・ (国民)各層(の声) ・ 各界の著名人 ・ 寄せ集め(のチーム) ・ (サラリーマン)百態 ・ (江戸行商)百姿 ・ 三者三様 ・ 百人百様 ・ 人それぞれ ・ 多彩(な顔ぶれ) ・ 多種多勢 ・ 各層 ・ (生き方の)複線化 ・ 億兆 ・ 浩瀚 ・ (品数が)豊富 ・ 億万 ・ (情報の)大海原(を泳ぐ) ・ 夥多 ・ (日本映画が)豊作(の年) ・ 仰山 ・ (毛虫が)うようよ(と)(いる) ・ 無尽 ・ (使われなくなった信号機の)墓場 ・ 多め ・ わんさ(と) ・  ・ 最多 ・ いっぱい ・ やたら多い ・ (夫婦)(の)数だけ答えがある ・ おびただしい(数) ・  ・ もう(これ以上)いらない ・ 無尽蔵 ・ 多く ・ 数多い ・ 数多く(の) ・ いくつも(ある) ・ (害虫が)はびこる ・ 尽きない ・ 尽きせぬ(思い出) ・ 数え切れない(ほど) ・ 多き ・ 多すぎる ・ 最大 ・ 非常に多い ・ 百千 ・ 融通が利く ・ (宝石を)ちりばめた(冠) ・ 売るほどある ・ 十指に余る(功績)浜の真砂まさご(ほど)(ある) ・ 盛りだくさん ・ 少なくない ・ 膨大ぼうだい(なデータ) ・ 多分 ・ もじゃもじゃ ・ 無量 ・ 桁外れ ・ ミリオン ・ 巨万 ・ 数知れず ・ 余計 ・ (そんな例は)ざら(にある) ・ なくて七癖あって四十八癖 ・ ふんだん ・ 数限りなく ・ 山ほど(の仕事) ・ (問題が)山積 ・ 数々(の賞状) ・ 幾千万 ・ 幾万 ・ 百千万 ・ 中途半端な数でない ・ 自由になる ・ うじゃうじゃ ・ 星の数ほど ・ 大部たいぶ(の辞書) ・  ・ 雲霞うんかのごとき(大軍) ・ 過密(状態) ・ 無数(の星) ・ ごろごろ ・ たんまり ・ 途方もない(数) ・ 数多すうた ・ (先例が)あまた(ある) ・ 巨億 ・ (金が)うなる(ほど)(ある) ・ 天文学的(数字) ・ もも ・ (言いたいことは)100(ほどある) ・ 枚挙にいとまがない ・ 少なからず ・ 無限大 ・ (着ていない服が)あるわあるわ ・  ・ (十は七より)大きい ・ 立て続け(に) ・ (縁談は)降るほど(ある) ・ (欠点は)多々(ある) ・ (数が)多い ・ 莫大(な数) ・ どっさり(取れる) ・ 必要以上(に多い) ・ 千万せんまん ・ 千万ちよろず ・ 万余 ・ うんざりする(ほど) ・  ・ 掃いて捨てるほど ・ たくさん(ある) ・ 多数 ・ 大多数 ・ 絶対多数 ・ 種類 ・ 範疇 ・ ジャンル ・ 種別 ・ 品種 ・  ・ (野菜)類 ・ (みかんの)たぐい(の果物) ・ カテゴリー ・ 部類 ・ 部門 ・ (理論物理学の)領域 ・ 共通点を持つ ・ 二様 ・ 二種類 ・ 両様 ・ 二通り
幾通り(かの)(方法)それほど多くない数量幾通り(かの)(方法)それほど多くない数量  ひと抱え(の書物) ・ いくらか(の貯金) ・ 一定(分量) ・ 三つ四つ(選び出す) ・ 七つ八つ ・ なにがし(か)(の金) ・ ひと束(ほど)の(ねぎ) ・ (完成まで)いく日か(かかる) ・ ひと握り(の砂) ・ ひとつかみ(の米) ・ (全体を分けた)いく片か ・ 一二 ・ 紙一重 ・ 露(ほども疑わない) ・ 少量 ・ 寥々 ・ たった ・ ほんの少し ・ いくぶん ・ 少々 ・ 一縷 ・ 小刻み ・ ぽっちり ・ ちょいと ・ いささか ・ ちっと ・ 一掬 ・ ないわけではない ・ 微々 ・ 控えめ ・ みじん ・ 僅か ・ 一点 ・ 一毫 ・ 微少 ・ 鮮少 ・ 万分の一 ・ 爪の垢 ・ (彼より二つ)下 ・  ・ 些少 ・ 些細 ・ 少ない ・ 少しはある ・ 極少 ・ ちょっぴり ・ 秋毫 ・ 一抹(の不安) ・ 小幅 ・ 僅々 ・ 厘毛 ・ 希少 ・ 蚊の涙 ・ 心ばかり ・ (ごく)わずか(な) ・ 一分一厘 ・ 数える程(しかない) ・ 少しある ・ さざ波 ・ 形ばかり ・ 僅少 ・ あってないような(△もの[金利]) ・ いくらか ・ 一紙半銭 ・ 微量 ・ 寸分 ・ 小さい ・ わずかしかない ・ 細い ・ なけなし ・ 不自由する ・ 多少 ・ 一部分 ・ (全体の)一部 ・ 部分的(に手直しする) ・ 軽少 ・ 少し ・ 一つまみ ・ 毫末 ・ 有るか無し ・ いくつか(ある) ・ ちょっと ・ なきにしもあらず ・ 最少 ・ 寸毫 ・ ちと ・ 零細 ・ 二三 ・ 小出し ・ 九牛の一毛 ・ 数個 ・ 複数個 ・ ささやか ・ 一片 ・ 融通が効かない ・ 雀の涙
多種多様 ・ 種類 ・ 各般 ・ 諸種 ・ よもやま ・ 雑多 ・ 多彩多様 ・ 色んな ・ 十人十色 ・ 数々 ・ 各種 ・ 取り取り ・ 幾通り ・ 品々 ・ 多彩 ・ 色々 ・ いろんな ・ 各様 ・ 二様 ・ バラエティー ・ 種々 ・ 多様 ・ 流々 ・ 二通り ・ 三者三様 ・ 多岐にわたる ・ 三人三様 ・ 諸般 ・ 様々 ・ 万般 ・ 何やかや ・ あれこれ ・ 両様 ・ バラエティ ・ まちまち ・ 多種 ・ 千々に ・ いろいろ
キーワードをランダムでピックアップ
景勝蟒蛇外地スクール食い料打ち落とすドクトリン仕替える抱く発声背泳ぎ車券ノギス陣所神経をとがらせる単調なやむなく富豪に見初められるやめられない、とまらないかっぱえびせんとして処理する
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 幾通り多くの種類(多種)
  2. 幾通り(かの)(方法)それほど多くない数量