表示領域を拡大する
弱みがあるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
弱み(がある)完全でない(不完全ふかんぜん弱み(がある)完全でない(不完全ふかんぜん  弱い ・  ・ 不備がある ・ 不完全 ・ 完全でない ・ 不全 ・ 足りない ・ 足りていない ・ 欠陥 ・ 帯に短しタスキに長し ・ 欠点(がある) ・ 弱点 ・ 至らない(点がある) ・ (論理に)穴(がある) ・ 不十分 ・ 十全でない ・ 出来損ない ・ 普通の社会生活を営むことができない ・ 奇形 ・ 不随 ・ (△会話が[歩くことの])できない(体)(になる) ・ 不具者 ・ (体が)自由にならない ・ 不自由(な体) ・ 変わったところがある ・ 身体障害者 ・ 肢体不自由児 ・ 身障者 ・ 壊れた人間 ・ 歩行障害 ・ 機能障害 ・ 片輪 ・ 障害者 ・ 障害 ・ 不具 ・ 不自由な体 ・ 廃人 ・ 抜歯 ・ (歯が)抜け落ちる ・ 歯抜け ・ 歯を抜く ・ 落丁 ・ 不完全(になる) ・ (必要な条文が)欠ける ・ 遺漏 ・ 間引く ・ 落とす ・ 外れる ・ 誤脱 ・ 飛ぶ ・ (名簿から名が)落ちる ・ (リストに)落ち(がある) ・ 脱漏 ・ 脱する ・ (部長のポストが)あく ・ 空く ・  ・ 欠かす ・ 遺脱 ・ 欠本 ・ 漏らす ・ 脱落(する) ・ (一ページ)抜かす ・ 飛ばす ・ 骨抜き ・ 漏れが生じる ・ (名簿から)漏れる ・ 足りなくなる ・ 欠漏 ・ (名簿から)抜ける ・ 外す ・ 取り落とす ・ 不都合 ・  ・ 七難 ・ 引け目 ・ 難点 ・ 抜け目 ・  ・ 遜色 ・ 劣っている ・ 間然 ・  ・  ・ 短所 ・ ぼろ(が出る) ・ 重箱の隅(をつつく) ・ (が出る) ・ 弊害 ・ あら(を探す) ・ 欠点 ・  ・ 弱み ・ 非(の打ちどころがない) ・ 玉に瑕 ・ 瑕瑾 ・ 瑕疵 ・ 不備 ・ (砂漠みたいな心の)渇き ・ 目切れ ・ 下回る ・ 愚か ・ 不足 ・ 事欠く ・ 及ばずながら ・ 中途半端 ・ 目標に到達しない ・ 不徹底 ・ 割れる ・ 欠乏 ・ まだしも ・ (ブレーキの効きが)甘い ・ (効きが)悪い ・ 割る ・ 切れる ・ 切る ・ 限度に届かない ・ 曲がりなり(にも) ・ 足りない(ところがある) ・ 未だし ・ 狙い目 ・ 尻尾(をつかませない) ・ 死角 ・ ぼろ(を出す) ・ 急所 ・ (敵の)背後(に回る) ・ 手抜かり(に気付かない) ・ (男の)股間 ・ 不備(がある) ・ 倒し方 ・ つけこむ(べき)所 ・ (制度の)谷間 ・  (万事に)抜かり(がない) ・ (ささいな)ミス ・ つぼ(を外さない) ・ (わずかな)隙(をつく) ・ あら(△を探す[が見える]) ・ 齟齬(を生じる) ・ セキュリティホール ・ (そこが)付け目 ・ 不安要素 ・ (守備の)盲点 ・ 痛い所(をつかれる) ・ からめ手(から攻める) ・ (弁慶の)泣き所 ・ (論理の)矛盾(点) ・ すねの傷 ・ (△利用すべき相手の[相手が抱える])弱み ・ ウィークポイント ・ (相手の)アキレス腱(をつく) ・ (世話になった人への)負い目 ・ (法律の)抜け穴(をふさぐ) ・ (防備の)穴(をつく) ・  ・ 一段下 ・ 安手(の生地) ・ (首位に)次ぐ ・ 馬鹿げる ・ 二番手(に甘んじる) ・ 低位 ・ ぱっとしない ・ 立ち遅れが目立つ ・ 見劣り(がする) ・ 普通以下 ・ 形勢不利 ・ (程度を)低める ・ 後方に下がる ・ 一籌を輸する ・ (何とも)貧弱 ・ (上司が)目の上のたんこぶ ・ 二流(どころ) ・ (生半可では)通用しない ・ 先を越される ・ お寒い(△現状[設備]) ・ (今回のは)外れ(だな) ・ 力不足 ・ (△一歩[遠く])及ばない ・ 低い(次元の話) ・ 低水準(の利回り) ・ 粗雑(な作り) ・ 段違い ・ (新市場の開拓に)後れを取る ・ 未整備 ・ 至らない ・ 安っぽい(品) ・ (他に比べて)落ちる ・ 引けを取る ・ 力及ばず(負ける) ・ 芸がない ・ 下手(な図書館より本がある) ・ 愚劣(な見せ物) ・ ちゃち(な作り) ・ 心劣り ・ (相手に)一日の長がある ・ 不備が目立つ ・ 凡庸 ・ (強者の)陰に回る ・ 劣悪 ・ (相手に)一目置く ・ 低俗(な番組) ・ (高級店としては)落第(点) ・ (勝負に)負ける ・ 不成績(に終わる) ・ (他より)劣位(にある) ・ ケチ ・ ケチくさい ・ (他社の)後塵を拝する ・ 味わいがない ・ 貧相(な家並み) ・ 人後に落ちる ・ 程度が知れる ・ 非力 ・ 物の数ではない ・ しょぼい(映画) ・ (ライバルに)抜かれる ・ 不出来 ・ (他より)劣る ・ 旧式 ・ ランクが下 ・ 足元にも及ばない ・ (先輩の)背中は遠い ・ 分が悪い ・ 二番 ・ (平均点に)届かない ・ (知恵が)後れた(子) ・ (勉強が人より)遅れる ・ 人後 ・ 中途半端(な出来) ・ 悪い ・ 劣等 ・ うさんくさい(音楽) ・ 劣勢(にある) ・ 取り残される ・ 差をつけられる ・ (標準を)下回る ・ 拙劣 ・ 欠点が目立つ ・ (後輩の)風下に立つ ・ 下風かふうに立つ ・ いい加減(なやり方) ・ 安価 ・ 惨めな(音) ・ (あいつには)敵わない ・ 二線級(の選手) ・ 低劣 ・ ひどい(出来ぐあい) ・ ついて行けない ・ 格下 ・ 無価値(な△仕事[土地]) ・ 最低(△の出来[な映画]) ・ 大したことはない ・ 水をあけられる ・ 未成熟 ・ 合格点に達しない ・ 粗末(な食事) ・ (出来が)よくない方 ・ 標準以下 ・ くず ・ 稚拙(な文章) ・ (彼の能力には)及ぶべくもない
弱みがある逆らえない弱みがある逆らえない  頭が上がらない ・ 対等でない ・ 返す言葉がない ・ 従属的(立場) ・ 従うしかない ・ 風下に立つ ・ 逆らえない ・ 頭を押さえられる ・ 怖い(人) ・ 弱い(立場) ・ 敬遠したい ・ 言いなり(になる) ・ 苦手な(相手) ・ 目の上のたんこぶ ・ 恐妻家 ・ (立場が)低い ・ (相手より)劣る ・ おとなしくする ・ 弱みを握られる ・ 尻(の下)に敷かれる ・ 敵わない ・ 小姑一人は鬼千匹に向かう ・ 恩義がある ・ 煙たい(相手) ・ 目障り(なやつ) ・ 神妙に控える ・ 避けたい ・ 天敵 ・ 後塵を拝する ・ (弱点を)見すかされる ・ たじたじとなる ・ 弱点を突かれる ・ 立場が弱い ・ 交渉力が弱い ・ つっこまれる ・ なめられる ・ 太刀打ちできない ・ 軽く見られる ・ (弱みに)つけ込まれる ・ (心中を)読まれる ・ 後退を余儀なくされる ・ 足元を見られる ・ 甘く見られる ・ (弱点に)乗じられる ・ (相手の勢いに)押される ・ (法外な値段を)吹っかけられる ・ 買い叩かれる ・ 急所を突かれる ・ マインドコントロール(される) ・ マリオネット ・ (うまく)だしに△使われる[される] ・ 手の(ひらの)上で踊(らされ)る(孫悟空) ・ 手の(ひらの)上で転が(され)る ・ (うまく)乗せられる ・ 思いのまま ・ 遠隔操作 ・ 誘導される ・ (メディアに)操られる ・ 抱き込まれる ・ 丸め込まれる ・ 鼻面を(取って)引き回される ・ ミスリード(される) ・ (道具として)使われる ・ (過去の)亡霊に取りつかれる ・ (親の)思い通りに(動く) ・ (完全に)支配される ・ 翻弄(される) ・ (思う通りに)動かされる ・ (演出家の)振り付けに乗る ・ (巧妙に)からめ捕られる ・ コントロールされる ・ 洗脳 ・ (カルトに)取り込まれる ・ 悪魔に取りつかれる ・ (いいように)利用される ・ (周囲に)踊らされる ・ 手玉に取られる ・ (いい)カモになる ・ カモにされる ・ (にせ情報に)振り回される ・ 操り人形(になる) ・ 操作される ・ (甘い言葉に)惑わされる ・ (他人の意見に)影響される ・ 言われるまま(に)(する) ・ (札束に)踊る(政治家) ・ (女の謎めいた美しさの)とりこになる ・ 籠絡(される) ・ (金銭の)奴隷 ・ たぶらかされる ・ (集団に)埋没(する) ・ (異様な)雰囲気に飲まれる ・ あらがえない ・ 抵抗できない ・ 蹴散らされる ・ 押し切られる ・ (大勢には)逆らえない ・ (騒音に)かき消される ・ 飲み込まれる ・ (大勢に)押し流される
キーワードをランダムでピックアップ
七日同じ血統でつながった若殿端武者不慣れ不縁温帯小銭声変わり枚挙論争ケーキ能力を引き出す貪欲なとんがる補強する空気のかたまり生き物を切りさいなむさまざまな経験をして人柄が悪くなった景気が後退する
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 弱み(がある)完全でない(不完全ふかんぜん
  2. 弱みがある逆らえない
  3. 弱みがある(未分類)