惚けるの類語、関連語、連想される言葉
惚けるの類語、関連語、連想される言葉
力のぬけた ・ 切羽詰まらない ・ 惚ける ・ 間のびした ・ おかしみの漂う ・ 軽い ・ 天然ボケ ・ 間抜けづらの ・ おっとりした ・ ユーモラスな ・ 取ってつけたような ・ はぐらかす ・ おとぼけ ・ わざとらしい ・ そしらぬ顔 ・ すっとぼける ・ 臆面もなく ・ しらばくれる ・ うその供述 ・ すまし込む ・ うそぶく ・ しらじらしい ・ 脳の老化が著しい ・ 恍惚の人になる ・ 呆ける ・ ぼける ・ おかしくなる ・ 馬鹿になる ・ 頭がおかしくなる ・ 衰える ・ 老いぼれる ・ 脳ミソのとろけた ・ 気弱になる ・ 認知障害が発症する ・ 認知症になる ・ 脳障害を起こす ・ 逃げる ・ かわす ・ とぼける ・ 面白い表現で応じる ・ 煙に巻く ・ 色変わりいろがわり ・ 褪せるあせる ・ 剥げるはげる ・ 惚けるぼける ・ 退色たいしょく ・ 洗い晒しあらいざらし ・ 漂白ひょうはく ・ 移ろううつろう ・ 色褪せいろあせ ・ 晒すさらす ・ 変色へんしょく ・ 褪めるさめる ・ 白化くれるしらばくれる ・ 白を切るしらをきる ・ 知らない振りをする ・ 空嘯くそらうそぶく ・ 空を使うそらをつかう ・ 知らぬ顔の半兵衛しらぬかおのはんべえ ・ 成り済ますなりすます ・ 嘯くうそぶく ・ 空目そらめ ・ 空惚けるそらとぼける ・ 空耳そらみみ ・ 頬被りほおかぶり ・ 惚けるとぼける ・ 素知らぬそしらぬ ・ 本性を隠す ・ 猫を被るねこをかぶる ・ 寝惚けるねぼける ・ 痴れるしれる ・ 放心ほうしん ・ 焼きが回るやきがまわる ・ 病み耄けるやみほうける ・ 惚けるほうける ・ ぼんやりする ・ 自失じしつ ・ 気抜けきぬけ ・ どっぷりつかる ・ 取り組むとりくむ ・ 耽溺たんでき ・ 熱狂ねっきょう ・ 注ぐそそぐ ・ 丹精たんせい ・ 逆上せ上がるのぼせあがる ・ 貪るむさぼる ・ 傾けるかたむける ・ 心酔しんすい ・ 惑溺わくでき ・ 容易に崩せない ・ 心血を注ぐしんけつをそそぐ ・ 明け暮れるあけくれる ・ 傾注けいちゅう ・ 打ち込むうちこむ ・ 専心せんしん ・ 身が入るみがはいる ・ 沈潜ちんせん ・ 沈湎ちんめん ・ 熱中ねっちゅう ・ 病膏肓に入るやまいこうこうにいる ・ 血道を上げるちみちをあげる ・ 一心いっしん ・ 傾倒けいとう ・ 耽るふける ・ 凝り固まるこりかたまる ・ 我を忘れる ・ 気違いきちがい ・ 凝らすこらす ・ 淫するいんする ・ 惚れるほれる ・ 熱を上げるねつをあげる ・ 気を入れるきをいれる ・ 三昧さんまい ・ 憂き身を窶すうきみをやつす ・ 没頭ぼっとう ・ 没入ぼつにゅう ・ 心を奪われるこころをうばわれる ・ 専念せんねん ・ 我を忘れるわれをわすれる ・ 事とすることとする ・ 逆上せるのぼせる ・ 熱に浮かされるねつにうかされる ・ 現を抜かすうつつをぬかす ・ 身を入れるみをいれる ・ 溺れるおぼれる ・ 度を越して熱中する ・ 惚けるほける ・  ・  ・  ・ 惚けるほほける ・ おいぼれ ・ 惚け人ほけびと ・ くたばり損い ・ 老頭児(ロートル) ・ 耄けるほうける ・ 病ける(やみ耄(ほうける) ・ 憎めない ・ 緊張感がない ・ 飄々とした ・ ユルユル ・ 茫洋とした ・ 与太郎ふう ・ 人を食ったような ・ のんびりした ・ 余裕が感じられる ・ のほほんとした ・ 事実を隠す ・ カマトト ・ ノレンに腕押し ・ のらりくらり ・ 人を食った ・ しれっとする ・ そらとぼける ・ 聞こえない振りをする ・ 知らん顔 ・ 話をそらす ・ もうろくする ・ 徘徊老人 ・ うろうろする ・ 狂う ・ 痴呆 ・ 魂が抜ける ・ 障害が出る ・ 廃人となる ・ ほうける ・ にぶる ・ 脳軟化症 ・ まともに答えない ・ ボケを使う ・ いなす ・ 夢中 ・ 熱心 ・ 熱中 ・ 狂いくるい ・ 熱するねっする ・ 酔うよう ・ 溺れるおぼれる ・ 浸るひたる ・ 固まるかたまる ・ かたまり ・ 凝るこる ・ ねつ
キーワードをランダムでピックアップ
筒音立ち返る火輪異風腹を捩るはんとり伝わりメトリック深夜タクシータイセイヨウサバワンパーセントクラブ信託勘定立体図形御放念世態人情庶事初旭千塚明き暮る盆栽を可愛がる