表示領域を拡大する
抽象的過ぎるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(言っていることが)抽象的(過ぎる)言ってることがわかりづらい(言っていることが)抽象的(過ぎる)言ってることがわかりづらい  本質がつかめない ・ (よく)分からない ・ どうとも取れる(表現) ・ 不得要領 ・ 明白でない ・ 中途半端(な説明) ・ 不明瞭 ・ 議論に具体性がない ・ ずさん(な議論) ・ 紛らわしい(表現) ・ 曖昧(な表現) ・ (特徴が)ぼやける ・ いい加減(な説明) ・ 要領を得ない(説明) ・ 毒にも薬にもならない(内容) ・ 不明確 ・ 意味不明(の文章) ・ 隔靴掻痒かっかそうよう(の文章) ・ 焦点が定まらない ・ 不正確 ・ 締まらない(話) ・ 緩みのある ・ ぴりっとしない ・ 無造作(な終わり方) ・ 美辞麗句を並べただけ ・ (二回読んでも)分かりづらい ・ 散漫(な話) ・ 面白くない ・ 推敲不足 ・ 表面的(な言葉) ・ 下手な文章 ・ (△文章[話の])(構成が)甘い ・ 軽い(文章) ・ ライト(ノベル) ・ 隔靴掻痒(の文章) ・ (文章に)勢いがない ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ 情緒(に流れる) ・ 意図が伝わってこない ・ 説得力不足 ・ 見境がつかない ・ 不確か(な) ・ 未詳 ・ 判然としない ・ ぼかされる ・ 冥々 ・ (特徴が)影をひそめる ・ 朦朧 ・ エックス(デー) ・ つまびらかでない ・ 不可測 ・ 漠然(と) ・ 茫々 ・ なんとなく ・ ある(日) ・ どことなく(似ている) ・ 八方塞がり ・ 紛れ込む ・ 何らか(の)(対応) ・ 淡い ・ 淡く ・ 確かでない ・ (間に)紛れる ・ 縹渺 ・ 大ざっぱ(な質問) ・ (形が)崩れる ・ 曇り ・ 茫乎(として) ・ ぼやける ・ (焦点が)拡散する ・ 濃度が薄まる ・ 定かでない ・ かすむ ・ かすんで見える ・ ほのぼの ・ 模糊 ・ はっきりしない ・ はっきりしていない ・ (詳細は)分からない ・ 自明ではない ・ おぼろ(月夜) ・ 曖昧模糊 ・ 杳として ・ 隠然 ・ 漠々 ・ 鮮明でない ・ そこはかとなく ・ つかみどころがない ・ のっぺり(している) ・ 不透明 ・ 照明が暗い ・ もやもや ・ ぼんやり ・ おぼろげ(ながら) ・ 明確でない ・ 不可知の(分野) ・ 晦渋 ・ いい加減(な記憶) ・ 不測 ・ かすれる ・ 埒もない ・ 難解 ・ 明らかでない ・ 半透明 ・ 曖昧(になる) ・ 要領を得ない ・ 不詳 ・ 大局的(な見方) ・ ファジー(な) ・ 不鮮明 ・ 判別がつかない ・ 未知 ・ (本質が)ぼける ・ 漠(とした)(返事) ・ 霧の向こうに見える ・ 紗幕を通したように(おぼろげ) ・ ぼうっと(見える) ・ ほのか(に見える) ・ 夢のように(おぼろげ) ・ 迷宮 ・ 薄々(気付いている) ・ 彷彿 ・ にぶい ・ 不明 ・ ほんのり ・ 雲をつかむよう ・ (向こう側に)透けて見える ・ 不分明 ・ (よく)分からなくなる ・ 弱々しく(微笑む) ・ 何らかの ・ なにがしかの(心の準備) ・ 隠微 ・ 区別がつかない ・ お先真っ暗
キーワードをランダムでピックアップ
四十九日漁夫長め講筵敏速曠古まあ原意キャッチ溜める到着敗走達成目標ミットシックな挫折する行き場を失った一休みするお金の管理を担当する
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (言っていることが)抽象的(過ぎる)言ってることがわかりづらい