表示領域を拡大する
擬するの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(築山を富士に)擬する別のものに見立てて表現する(築山を富士に)擬する別のものに見立てて表現する  寓意 ・ 例え ・ (出発の朝の雨が不吉な未来を)暗示(する) ・ (あの人は)言わば(平成の坂本龍馬だ) ・ 言うなれば ・ 言ってみれば ・ (思いの丈を歌に)託す(る) ・ 例える ・ アレゴリー ・ 準じる ・ (人生を旅に)なぞらえる ・ 諷喩 ・ 象徴 ・ 引喩 ・ 比喩(法) ・ (ハートのデザインは祝福の)気持ちの現れ ・ 見立てる ・ よそえる ・ メタファー ・ 暗喩 ・ 隠喩 ・ 直喩 ・ 人格化 ・ 擬人化 ・ 擬人(法) ・ (春を)思わせる(陽気) ・ ちょうど(盆のような月) ・ (その木はブロッコリーの)ように見える ・ さも(迷惑そうな顔をする) ・ (海かと)見まがう(ばかり)(の大湖) ・ (滝の)ような(雨) ・ まるで ・ あたかも(嵐の前のよう) ・ バーチャル(世界) ・ 見せかける ・ さながら(絵のようだ) ・ いかにも(楽しそう) ・ 本質 ・ 含み ・ 含蓄 ・ (書かれていない)メッセージ ・ それとなく ・ 言わんとするところ ・ (発言の)真意 ・ 曰くありげ(な言い方) ・ (話の)ニュアンスから本音を察する ・ (皮肉の)ニュアンス(を込める) ・ (微妙な)意味合い(を含む) ・ 特別な響きを持つ ・ 含意(を読み取る) ・ (政治家の言葉を)翻訳(すると) ・ 言外の意味 ・ 言葉に裏がある ・ (彼にとっては)特別な響きを持つ言葉 ・ ほのめかす ・ ほのめかし ・ その心は ・ 本音 ・ 同系色 ・ うり二つ ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ ノットイコール ・ 立ち並ぶ ・ 亜種 ・ 変種 ・ 派生種 ・ 剥製 ・ ~ばむ ・ (地球に)最近(の状態にある天体) ・ 似た者同士 ・ 一致する ・ (味も香りも)ほぼ(松茸) ・ 様子を帯びる ・ 憑依 ・ 並ぶ ・ 派生(商品) ・ 酷似(する) ・ 目くそ鼻くそを笑う ・ 類同 ・ (ロレックス)譲り(の無骨なデザイン) ・ 分身 ・ 似つく ・ (学者)のようなもの ・ ニアリーイコール ・ 敵う(者はいない) ・ (ウォークマンの)発展型(のスマートフォン) ・ 印刷(された) ・ あやかる ・ あなたの幸運にあやかりたい ・ ~びる ・ (この二つの分野は)重なり合う部分がある ・ 近似 ・ 様相を呈する ・ 見間違える ・ 空似 ・ 二番煎じ ・ まがう ・ 伯仲 ・ 疑似(コレラ) ・ リメイク ・ 区別できない ・ 相似 ・ 生き写し ・ 著作権侵害 ・ ものまね ・ 類する ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ ~のように見える ・ 紛らわしい ・ (両者間に)違いがない ・ 躍如 ・ 似せる ・ 如く ・ 見分けられない ・ 見分けがつかない ・ 和製(プレスリー) ・ (言うなれば)日本版(ウエストサイドストーリーだ) ・ もどき ・ 色違い ・ ~らしく見える ・ 類似(の建築物) ・ 双子(のように似た造り) ・ (醤油を)ベースにした(ソース) ・ そのまま ・ めく ・ ~がかる ・ 面影がある ・ 似通っている ・ (△まったく[ほぼ])同じ ・ (寸分)違わない(判別するのに)紛らわしい ・  工夫がない ・ 比類 ・ そっくり ・  ・ 置き換え可能 ・ 置き換えることができる ・ 焼き直し ・ 通じるところがある ・ 丸写し ・ 近い ・ 似る ・ 染みる ・ 一見すると(~に似ている) ・ 連想させる ・ 似通う ・ どっちもどっち ・ 似寄り ・ (父親を)彷彿(とさせる) ・ (同じではなく)似ている ・  ・ 手段 ・ 振り方 ・ 方法 ・  ・ 致し方 ・  ・ 筆法 ・ 踏み台 ・ (結婚を出世の)道具(に使う) ・ 手立て ・ 手際 ・ 手口 ・ 途方 ・ 方途 ・  ・ 具合 ・ やり口 ・ こんな風 ・ 為様 ・ 詮方 ・ 方向 ・  ・  ・  ・  ・ 為ん術 ・ 詮術 ・ やり様 ・ 生き方 ・ 手続き ・ 一手 ・ 機軸 ・ その伝 ・ その手 ・ 出し ・ 仕様 ・ 方便 ・ 仕方 ・ 行き方 ・ やり方 ・ (一フィートはほぼ一尺に)当たる ・ 成り代わる ・ 委任 ・ 代わってもらう ・ (黄身を月に)見立てる ・ 見本にする ・ 代わる ・ (木立ちを敵兵と)見なす ・ 代わり ・ 掛け替え ・ 代える ・ △同類[同格]とみなす ・ (すいかを果物の)分野に入れる ・ (犬を食用家畜に)分類する ・ 取って代わる ・ 詞藻 ・ 言葉を飾る ・ (文章を)セクシーにする ・ 潤色 ・ 修辞法 ・ 修辞 ・ レトリック ・ (言葉を)効果的に使う ・ 文飾 ・ (巧みな)措辞 ・ 言葉を美しく表現する ・ 修飾 ・  ・ 並べる ・ 秤にかける ・ 天秤にかける ・ 対比(してみる) ・  ・ つき合わせて違いをみる ・ 対する ・ 考え合わせる ・ (あれこれ)思い合わせる ・ 引き合い(に出す) ・ 比べる ・ 比較(する) ・ 比べ合わせる ・ (データを)重ね合わせる ・ 類比 ・ たぐえる ・ 比する
擬するまねる擬するまねる  (前例に)倣う ・ (手本を)参考(にする) ・ 真似事 ・ 右へならえ ・ (いくつかの)バリエーション(が生まれる) ・ 複製 ・ 手本を見る ・ ごっこ ・ にせもの ・ のれん分け(の店) ・ 真似する ・ 模倣 ・ 模擬 ・ 手本にする ・ 偽装(する) ・ (過去のヒット作を)焼き直す ・ 擬態 ・ (デザインを)盗む ・ (アイデアを)盗用(する) ・ 見習う ・ 型通り(の展開) ・ なぞらえる ・ 真似(をする) ・ 同じものを作る ・ リスペクト ・ 本物らしく見せる ・ 尊敬 ・ コピー ・ イミテーション ・ モデル(となる) ・ (名前から)一字もらう ・ 模する ・ (文豪)張り(の文章) ・ (手本を)まねる ・ 似せる ・ 他人と同じ行動をする ・ 似せて作る ・ 追う ・ シンパ ・ 人のした後から付いて行く ・ 小者 ・ 小物 ・ スケールの小さい ・ 模倣者 ・ 後に続く ・ 追随者 ・ 亜流 ・ エピゴーネン ・ 偽作 ・ 換骨奪胎 ・ 盗作 ・ 剽窃 ・ 改作 ・ 模作 ・ 贋作 ・ 焼き直し ・ 翻案 ・ 写生(する) ・ 写す ・ スケッチ ・ 写し取る ・ 写実(的) ・ 模写(する) ・ 臨模 ・ 活写(する) ・ 臨写 ・ 転写(する) ・ 臨書 ・ 写し物 ・ 魚拓 ・ 複写(する) ・ 書き写す ・ 手写 ・ 写本 ・ 絵取る ・ (手本を)写す ・ 謄写 ・ (古文書を)書き取る ・ 引き写す ・ 引き写し ・ 写字 ・ 書写(する) ・ 丸写し(する) ・ 拓本 ・  ・ 筆写(する) ・ 転記(する) ・ 石ずり ・ 書き抜く ・ 筆耕 ・ (聖書を)下敷きにした(ファンタジー映画) ・ パクリ ・ 二次創作 ・ (名画)素材にした(風刺画) ・ 借り物(のデザイン) ・ パロディ(ー) ・ もじり ・ (白雪姫を)引用(した作品) ・ 替え歌 ・ オマージュ ・ 図形化する ・ かたどる ・ 象形 ・ 偽筆 ・ 贋造 ・ 模造 ・ 偽造(紙幣) ・ フェイク(ファー) ・ 模造品 ・ 新味のない ・ (人間の形をまねて作った)人形 ・ まがい物 ・ 偽物 ・ 中国にいそうな(ドラえもん) ・ 人工(いくら) ・ (とんだ)代物(をつかまされる) ・ (とんだ)食わせ物(をつかまされる) ・ レベルの低い(コピー商品) ・ 程度の低い ・ (ダイソン)的な(デザインの掃除機) ・ まやかし物 ・ (美容)整形 ・ いんちき(商品) ・ (実在の)(他人に)成り済ます ・ 模型 ・ モデル(ガン) ・ えせ(文化人) ・ (食品)サンプル ・ いかもの(をつかまされる) ・ (ミッキーマウス)ぽい(やつ) ・ (ピカチュウ)もどき ・ おもちゃ(の指輪) ・ こけおどし(のおもちゃのピストル) ・ (本物とは似ても似つかない)別物 ・ パチモン.変造(された)(小切手) ・ 改ざん(された)(報告書) ・ (バルミューダ)風(のトースター) ・ 欠陥商品 ・ 作り物(のダイヤの指輪) ・ 邪道 ・ (スーパーカーの)ミニチュア ・ 見真似 ・ 模刻(する) ・ 手真似 ・ 擬古 ・ ひそみに倣う ・ ものまね ・ 人まね ・ 猿まね ・ 声帯模写 ・ 擬声 ・ 声色(を使う) ・ 擬音 ・ 口まね ・ 空涙(を流す) ・ うそ泣き(する) ・ 泣きまね(する) ・ 作り物の涙(でだます) ・ 空泣き ・ いつわりの涙 ・ 別言(する) ・ 呼び変える ・ (和暦を西暦に)変換(する) ・ 言い方を変える ・ 言葉選び ・ 言葉を選ぶ ・ (言葉を)置き換える ・ 言い直す ・ (尺をメートルに)換算する ・ 類語(を求める) ・ 言い換える ・ 翻訳(する) ・ 別な表現(で言う) ・ (名文を)もじる ・ 換言(する) ・ (分かりやすく)表現し直す ・ (日本の首都)つまり(東京) ・ (千グラム)すなわち(一キロ) ・ (日本の表玄関)である(成田国際空港) ・ 既成観念(による)(文学) ・ 絵に描いたような(幸せ) ・ 二流 ・ 二匹目のどじょうを狙う ・ 模倣する ・ 後続(の電車) ・ 便乗(した) ・ (ポケモンGO)(に)続く(位置情報ゲーム) ・ (鈴木宗男は)小型(田中角栄のような人物だ) ・ 本物でない ・ 後を追う ・ (先人を)見習う ・ 本歌取り ・ 二番煎じ ・ 追いつき追い越せ(の△国[精神]) ・ 変奏 ・ (少し)書き変える ・ 後進(地域) ・ こうを共にする ・ (先頭集団を)追う ・ ネオ(ナチ) ・ プチ(ブル) ・ 後に従う ・ (所詮)借り物(の思想) ・ 追従 ・ (手本を)なぞる ・ なぞり ・ 同工異曲(の作品) ・ 異曲同工 ・ (コップのフチ子の)亜種 ・ ままごとのような(再現遊び) ・ 真似ただけ ・ 追いかけるだけ ・ 後発(メーカー) ・ オリジナル性に欠かける ・ (オリジナルの)変形(に過ぎない) ・ 独創的でない ・ (末席に)連なる ・ コピー(商品) ・ そっくり ・ 通じるところがある ・ 見分けがつかない ・ ニアリーイコール ・ 疑似(コレラ) ・ 憑依 ・ 相似 ・ 丸写し ・ 近似 ・ 躍如 ・ 双子(のように似た造り) ・ (ウォークマンの)発展型(のスマートフォン) ・ ~がかる ・ 様相を呈する ・ もどき ・ ~ばむ ・ 敵う(者はいない) ・ 区別できない ・ 酷似(する) ・ (寸分)違わない(判別するのに)紛らわしい ・ 連想させる ・ 伯仲 ・ 分身 ・ 亜種 ・ 変種 ・ 派生種 ・ ~らしく見える ・ 一致する ・ 立ち並ぶ ・ (父親を)彷彿(とさせる) ・  工夫がない ・ 類同 ・ (ロレックス)譲り(の無骨なデザイン) ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ あやかる ・ あなたの幸運にあやかりたい ・ 空似 ・ (両者間に)違いがない ・ 色違い ・ 派生(商品) ・ 同系色 ・ ~のように見える ・ まがう ・ (この二つの分野は)重なり合う部分がある ・ 紛らわしい ・ 印刷(された) ・ 面影がある ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 並ぶ ・ どっちもどっち ・ 置き換え可能 ・ 置き換えることができる ・ 似通う ・ 目くそ鼻くそを笑う ・ ノットイコール ・ (醤油を)ベースにした(ソース) ・ めく ・ (地球に)最近(の状態にある天体) ・  ・ 似つく ・ (△まったく[ほぼ])同じ ・ (味も香りも)ほぼ(松茸) ・ 染みる ・ 見分けられない ・ 似通っている ・ 類する ・ そのまま ・ (学者)のようなもの ・ 著作権侵害 ・ 如く ・ 近い ・ ~びる ・ 見せかける ・ 比類 ・ 類似(の建築物) ・ 和製(プレスリー) ・ (言うなれば)日本版(ウエストサイドストーリーだ) ・ (同じではなく)似ている ・ うり二つ ・ 様子を帯びる ・ 似寄り ・ 似る ・ リメイク ・ 生き写し ・ 剥製 ・ 似た者同士 ・ 見間違える ・ 一見すると(~に似ている) ・ 嘘っ八 ・ 虚構 ・ 偽り ・ (真実とは)裏腹 ・ うその皮 ・ だまし(のテクニック) ・ ありもしない話 ・ 装われた(偶然) ・ 粉飾(決算) ・ 欺瞞 ・ 替え玉 ・ 看板に偽りあり ・ 不実 ・ (口から)でまかせ ・ 迷妄 ・ うそ ・ 大うそ ・ うそ八百 ・ うそ偽り ・ 不正 ・  ・ 無実 ・ まやかし ・ にせ(の情報) ・ 虚報 ・ えせ ・ つじつまが合わない ・ 見せかけ(の優しさ) ・ 混じり気がある ・ (言行が)一致しない ・ こしらえ事 ・ 絵空事 ・ 空事 ・ 二枚舌 ・ 事実でない ・ 真っ赤なうそ ・ 虚偽 ・ ペテン ・  ・ 偽計(取引) ・ 架空(△取引[の話]) ・ 戯れ(の恋) ・ 事実無根(の情報) ・ 根も葉も無い ・ かたり ・ でたらめ(の話) ・ ためにする噂 ・ 真実でない ・ すねて見せる ・ いんちき ・ うそ泣き ・ 仮性 ・ 紛い ・  ・ 尾ひれ(を付ける) ・ いかさま ・  ・ 荒唐無稽 ・  ・ (数字の)マジック ・ 偽善 ・ 無根 ・ 作り事 ・ デマ ・ 嘘も方便 ・ でっちあげ ・ ポストトゥルース ・ 作為 ・ 虚妄 ・ 擬制 ・ 仮構 ・ 事実を曲げる ・ 眉唾物 ・ 由無い ・ (科学の装いをまとった)オカルト ・ 装う
(背中に銃口を)擬する威力を見せて恐れさせる(威嚇いかく(背中に銃口を)擬する威力を見せて恐れさせる(威嚇いかく  (喉元に)(あいくちを)突きつける ・ 指をポキポキ鳴らす ・ 威を張る ・ 縮み上がらせる ・ 脅す ・ 脅し(をかける) ・ 脅しつける ・ 歯をむき出し(にする) ・ 牙をむく ・ びびらせる ・ 恐喝 ・ 気後れさせる ・ (ゆすり)たかり ・ (チンピラが)たかる ・ はったり ・ 威嚇(する) ・ 誠意を見せろ ・ 尻込みさせる ・ (周囲に)睨みを利かせる ・ (辺りを)睥睨(する) ・ どう猛な目 ・ おびやかす ・ 脅威 ・ プレッシャーをかける ・ 緊張させる ・ 威圧(△する[的な態度に出る]) ・ 脅しをかける ・ ひれ伏させる ・ 揺さぶりをかける ・ すくみ上がらす ・ (間接的に)規制する ・ (威風)辺りを払う ・ 示威 ・ (力を)萎えさせる ・ 畏怖させる ・ 恐怖(政治) ・ 居直る ・ 射すくめる ・ 脅迫(する) ・ (虎の)威(を借る狐) ・ 警告(する) ・ 萎縮させる ・ 萎縮効果を狙う ・ (前面に)(威圧的に)立ち塞がる ・ 毛を逆立てる ・ ドスのきいた声(で迫る) ・ (攻撃の)身構え(を見せる) ・ いかめしい(顔つき) ・ 上手に出る ・ (身を)すくませる ・ こけおどし ・ (相手を)恐れさせる ・ 威喝 ・ 危害を加えるふりをする ・ (反戦)デモ ・ デモンストレーション(する) ・ 示威運動 ・ (制裁を)振りかざす ・ 及び腰にさせる ・ 睨み(を利かせる) ・ 震え上がらす ・ (強く)けん制(する) ・ 入れ墨(を見せる) ・ 威勢を張る ・ すごむ ・ すごみがある ・ すごみを利かせる ・ 恐怖政治を敷く ・ (おびえる相手に)舌なめずり(する) ・ ひるませる ・ こぶしを振り上げる ・ 臆させる ・ 抵抗を許さない ・ 呪縛(する) ・ (相手が)逃げ出したくなる ・ 二の足を踏ませる ・ 挑発(的)(な態度) ・ 高圧的(態度) ・ 攻撃的(な態度) ・ 示威的態度 ・ (△強く[鬼の顔で])迫る ・ 圧倒(する) ・ (ライオンが)うなる ・ 口をつぐませる ・ 見ざる聞かざる言わざる(の世界) ・ 恫喝(する) ・ (性格が荒い ・ 不安をあおる ・ 腕まくり(する) ・ (サークル内で)幅を利かせる ・ 脅かす ・ 怖がらす ・ 威厳がある ・ 自主規制させる ・ 強迫 ・ 脅し取る ・ 強い出方(をする) ・ ハードスタンス(を取る) ・ 有無を言わさない ・ 声高(の主張) ・ 高飛車(に出る) ・ 力ずく(の態度) ・ 威圧的 ・ 圧制的 ・ 高圧的 ・ 強面(に意見する) ・ いかつい(姿勢) ・ 強硬(姿勢) ・ 恫喝(的な交渉) ・ 高姿勢 ・ どう猛(な景色) ・ 横柄 ・ 恫喝的 ・ 権威を押し立てる ・ (周囲を)睥睨(する) ・ 居丈高 ・ 存在感を示す ・ ドスがきく ・ ドスのきいた声 ・ そこのけそこのけ(お馬が通る) ・ いかめしい(城門) ・ 横暴 ・ (親の)威光を盾にして(傲慢にふるまう) ・ 命令的(な口調) ・ (すごい)見幕 ・ 尊大(な態度) ・ (言い方に)怒気が含まれる ・ 脅しを秘めた(口調) ・ 脅迫的(な言動) ・ 権柄ずく(な態度) ・ 脅し口調 ・ 人を人とも思わない(態度) ・ 強圧的(な手段) ・ (人を)たじろがせる ・ 強引(なやり方) ・ 暴君的 ・ 上から目線(の態度) ・ (相手を)見下す ・ 押しが強い ・ 押しの強い(営業) ・ 押しつけがましい(態度) ・ 武張った(物言い) ・ 衣の下からよろいをちらつかせる ・ 威嚇的(な言葉) ・ かかし ・ 鳥おどし ・ 喧嘩腰 ・ 腹の虫が承知しない ・ 腹の虫が治まらない ・ 噛みつく ・ 殺意 ・ 向かっ腹(を立てる) ・ うっぷん ・ 頭に血が上る ・ むかつく ・ 許せない ・ (怒りに)身を震わせる ・ 不寛容(の態度) ・ 逆上(する) ・ (規制に)激しく反応(する国) ・ (怒りの)ほむら(が△燃える[燃え盛る]) ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ まなじりを決する ・ まなじりを裂く ・ 顔をまっ赤にする ・ 憤激(する) ・ ぶりぶり ・ (ひどく)興奮(する) ・ 激情(に駆られる) ・ (怒りで)ぐらぐら(する) ・ 息巻く ・ 怒りをぶちまける ・ (押し売りが)居直る ・ 憤懣(やるかたない)(思い) ・ けしからん ・ 青筋を立てる ・ 青筋立てて怒る ・ 怒りで血管がふくれ上がる ・ くそ(な世の中) ・ 憤慨(する) ・ ちゃぶ台返し ・ 冷静さを欠く ・ わなわな(と身を震わせる) ・ キレる ・ かんしゃく ・ かんしゃく玉(△が破裂する[を破裂させる]) ・ (受話器を)叩きつける ・ 慨然 ・ 爆発寸前 ・ 導火線に火がついた状態 ・ 絶対に許さない(と息巻く) ・ 険しい ・ 険阻 ・ 当たり散らす ・ ヒステリック(に怒る) ・ 腹に据えかねる ・ 憤怒(の形相) ・ お冠 ・ 冠助かんすけ(になる) ・ 虫の居所が悪い ・ 地団駄を踏む ・ 怒りが火の玉となって(△爆発する[体を駆け抜ける]) ・ 鼻息が荒い ・ ムカッとする ・ 反抗的 ・ 暴れる ・ 頭から湯気を立てる ・ (今日は)気分が悪い ・ 不満(を爆発させる) ・ 業を煮やす ・ つむじを曲げる ・ 腹の虫が ・ 反感(を持つ) ・ 猛反発 ・ つのを出す ・ (胸中の)修羅(がうずく) ・ むっと ・ 激怒(する) ・ 激しい怒り(に燃える) ・ 気に障る ・ ルサンチマン ・ (△目[声]が)と(ん)がる ・ (憤怒に)わななく ・ 角立つ ・ 立腹(する) ・ 腹が立つ ・ 腹立つ ・ 腹を立てる ・ (ひどく)腹を立てる ・ 小腹が立つ ・ 顔をゆがめる ・ 神経を逆なでされる ・ 哮り立つ ・ 勃然 ・ 席を蹴る ・ 猛る ・ 猛り立つ ・ 猛り狂う ・ 激する ・ (凄まじい)反発(を示す) ・ (激しく)反発する ・ 反発の声(が上がる) ・ 嘆く ・ 嘆き ・ 感情的(になる) ・ どう猛な怒り(を湛えた顔) ・ (ドアを)ばたん(と閉める) ・ いらつく ・ いらだち ・ いらいら(する) ・ いらっとする ・ はらわたが煮えくり返る ・ たまりかねる ・ 呪う ・ 阿修羅のごとく(怒る) ・ (弱者に)怒りの矛先を向ける ・ 感情をあらわにする ・ おこ ・ いか ・ 怒り出す ・ ぷんぷん(する) ・ 逆鱗(に触れる) ・ かんにん袋の緒が切れる ・ かんにん袋の緒を切らす ・ 激しい感情(が沸き上がる) ・ かんにさわる ・ かんを立てる ・ (社会に)反逆(する)いかれる(若者たち) ・ 歯がゆがる ・ いきりたつ ・ (思わず)食ってかかる ・ 不機嫌(に△なる[言う]) ・ すごみ(を利かせる) ・ 怫然 ・ かちんとくる ・ 憤然(とする) ・ (憤然として)席を立つ ・ つかみかからんばかり(の形相) ・ 血が逆流する(思い) ・ 激おこ ・ 短気を起こす ・ 怒りがふくれ上がる ・ 怒らす ・ 怒らせる ・ ぷんと ・ 瞋恚 ・ ぷりぷり(する) ・ 怒りが沸騰する ・ 悔しがる ・ 悔しい思い ・ 悔しさ ・ 殺意を抱く ・ 殺気立つ ・ 殺してやる ・ 取り殺してやる ・ 絞め殺してやる ・ はりつけにしてくれる(わ!) ・ 憤る ・ 憤り ・ 人格が豹変する ・ 慨嘆(する) ・ 悲憤 ・ 慷慨(する) ・ 悲憤慷慨 ・ 狂ったように(キレる) ・ カッカ(する) ・ カッとする ・ 気違い染みる ・ カリカリ(する) ・ 激高(する) ・ 怒り狂う ・ 怒りが爆発する ・ 怒りを爆発させる ・ 大噴火(する) ・ 一荒れ ・ 怒り(がこみあげる) ・ 怒りを発動する ・ 詰め寄る ・ ふざけるな ・ 怒り心頭(に発する) ・ 烈火のごとく(怒る) ・ 怨嗟(の声) ・ 震えるほどの腹立ち(を感じる) ・ 気分を悪くする ・ かんかん(になる) ・ 敵意(を感じる) ・ 痛憤 ・ 冠を曲げる ・ 切歯扼腕(する) ・ 封じ込め(を図る) ・ 威力(△を示す[業務妨害]) ・ (周囲を)睥睨へいげい(する) ・ 力を振りかざす ・ 力ずく(で従わせる) ・ 顔を利かせる ・ 排除の圧力 ・ 力を行使する ・ (思想の)押しつけ ・ 外堀を埋める ・ 包囲網(が縮まる) ・ 威圧(する) ・ 威圧感を与える ・ (黙って)平伏(させる) ・ 異論を許さない ・ (相手の△動き[発言]を)抑える ・ (力で)抑えつける ・ 眼光人を射る ・ 抑止力 ・ 硬(軟両様の構え) ・ 圧倒的(存在感) ・ (他を)圧する(存在感) ・ 隠然たる力(で△恐れさせる[従わせる]) ・ (経済界に)隠然たる勢力(を持つ) ・ 攻勢を強める ・ 攻撃的(物言い) ・ 怖がらせる ・ プッシュする ・ (地方を)圧する(中央政府) ・ (心理的)揺さぶり(をかける)締めつける ・ 締めつけ(を加える) ・ 締め上げる ・ (同化への)強要 ・ 押さえ込み ・ 威令(が行き届く) ・ (上から)見下ろす ・ (反対意見を)潰す ・ (反対運動)潰し ・ (国民の上に)君臨(する権力機関) ・ (ゴネる相手を)黙らせる ・ 沈黙させる ・ 空気(で人を動かす) ・ 震え上がらせる ・ 脅迫 ・ 優位を示す ・ 風圧(が強まる) ・ ハードな姿勢(で交渉に臨む) ・ 強硬(△な姿勢[方針]) ・ (他を)圧倒する ・ (気迫が)辺りを包む ・ (行動を)駆り立てる ・ パワーを見せつける ・ (力で)押さえつける ・ (威力で)押さえる ・ 威迫(する) ・ 眼光炯々(として辺りを圧する) ・ (無言の)アピール ・ 力を誇示する ・ (△心理的に[力で])従わせる ・ (崖っぷちへと)追い立てる ・ 執拗(△に口説く[な値下げ交渉]) ・ けん制(する) ・ (言論)統制 ・ (無言の)圧力 ・ 無言の睨み ・ (退陣するよう)(心理的)圧力をかける ・ 力をもって(譲歩を)迫る ・ 影響力を行使する ・ 示威(する) ・ 威光 ・ (上から)睨み(を利かす) ・ (王権)華やか(なりし頃) ・ 武力 ・ 威信(を高める) ・ 武威 ・ (権力者の)威力 ・ (台風が)猛威(をふるう) ・ (逆らえない)脅威 ・ (隠然とした)力 ・ (衣の下の)よろい ・ (圧倒的)存在感 ・ 統率力 ・ 権威 ・ 強制力 ・ (権力の)影(に怯える) ・ 影響力 ・ 権勢 ・  ・ 締めつけ ・ 権力 ・ 国威(の発揚) ・ 勢力 ・ (社長の)鶴の一声(で決まる) ・ (妻の)発言力 ・ 強勢(を誇る) ・ 栄光 ・ 支配力 ・ 威(を張る) ・ 威勢 ・ 神通力(を持つ) ・ 輝き ・ (飛ぶ鳥を落とす)勢い ・ (政治的)実力 ・ 勢威 ・ けんかを売る ・ (相手を)挑発(する) ・ (負けるまいと)張り合う ・ 手合わせを願う ・ 睨む ・ 吹っかける ・ 挑む ・ 勝負を迫る ・ 果たし状を叩きつける ・ 刃向かう ・ (戦いを)仕掛ける ・ 見せつける ・ これ見よがし ・ (△権力[知識]を)振り回す ・ 見せびらかす ・ ひけらかす ・ 誇示 ・ しむける ・ (背後から)手を回す ・ 背中を押す ・ 兵糧攻め(にする) ・ 尻を叩く ・ 横車を押す ・ (断念するよう)迫る ・ (同意するように)働きかける ・ (強く)促す ・ 押せ押せで行く ・ 邪魔をする ・ 横やりを入れる ・ 介入する ・ (心理的)圧迫(を加える) ・ 圧迫(する) ・ (心理的)圧力を加える ・ 押す
(背中に銃口を)擬する何かをぴたっと物につける(あてがう)(背中に銃口を)擬する何かをぴたっと物につける(あてがう)  (ぴったり)付ける ・ (ぐいっと)食い込ませる ・ (左手は)添える(だけ)(頬に手を)添える ・ (手を膝に)置く ・ (おでこに手を)当てる ・ (傷口にハンカチを)押し当てる ・ (△患部に手[ICカード]を)かざす ・ (倒れないように)支える ・ (弓に矢を)つがえる ・ (つっかい棒を) ・ (ぐいと)押しつける ・ (受話器を耳に)あてがう ・ 当て布をする ・ (古い服に)継ぎ当て(をする) ・ 修繕する ・ (ほころびを)とじ付ける ・ (破れに小ぎれを)縫い付ける ・ (△布[継ぎ;パッチ]を)当てる ・ (着物を)繕う ・ (傷口にガーゼを)あてがう ・ (破れ目を)塞ぐ ・ 到達 ・ 届く ・ 当たる ・ 密接 ・ 達する ・ 受け止める ・ 及ぶ ・ 着ける ・ 内接 ・ 接する ・ 接触 ・ 近接 ・ 摩する ・ 追いつく ・ 触れ合う ・ 押し当てる ・ 当てる ・ 接岸 ・ 担当する ・ タッチ ・ キス(をする) ・ 着く ・ 差しつける ・ 触る ・ 触れる
(背中に銃口を)擬する(未分類)(背中に銃口を)擬する(未分類)  準える ・ 擬らえる ・ 准える ・ などる ・ 擬する ・ 擬す ・ 准え ・ 準ずる ・ 擬える ・ 准ずる ・ 擬え ・ 代役 ・ 代え ・ 替え ・ 代替え ・ かぶさる ・ 重なり合う ・ 共通する部分がある ・ 響きあう ・ 重なる ・ 二重 ・ 続いて起こる ・ 重合する ・ 響きあうところがある ・ 傷口に塩を塗る ・ (銃をこめかみに)当てる ・ 構える ・ 照準を合わせる ・ リストに名前を挙げる ・ かこつける ・ 関連付ける ・ 当てはめる ・ 重要人物 ・ 予想する ・ 次期社長と見る ・ 例に引いて ・ 寄せて ・ なぞらえる置きかえる ・ 突き出す ・ 狙う ・ だぶらせる ・ 狙いを定める ・ ターゲットとする狙う ・ 標的を射角内に収める ・ 狙いをつける ・ 銃口を向ける ・ ~もどき見せかけ ・ 扱う ・ 見せかけ見なす ・ ~もどき ・ 擬人化する ・ (銃口を)向ける ・ (銃をこめかみに)当てるあてがう ・ 擬せられるかえるの子はかえる ・ 通じる ・ 共通点がある ・ AとBは同心円をなす ・ オーバーラップする ・ 泣きっ面に蜂 ・ 重複する ・ 二元 ・ 一部分が似る ・ 類似する ・ 二連銃 ・ (銃口を)持ち上げる ・ 重要候補などに擬する ・ 具体的に ・ 言ってみれば例える ・ かこつけて ・ 誇示する ・ 向ける ・ ホールドアップ突きつける ・ 気取る ・ 引き合いに出すなぞらえる ・ 狙い撃ちする ・ 狙い澄ます ・ 目がけて投げる ・ じっと構える ・ 銃を突きつける ・ とらえる ・ 見る ・ なぞらえる関連づける ・ 目する ・ 見立て ・ 喩え話 ・ ぐう話 ・ 換喩 ・ 比ゆ ・ たとえばなし ・ 譬喩 ・ 喩える ・ 隠ゆ ・ 譬える ・ 直ゆ ・ 比す ・ 例え話 ・ レトロジー ・ 寓言 ・ 寓喩 ・ たとえ話 ・ ふうゆ ・ 譬え話 ・ 引ゆ ・ 擬似 ・ 紛れ ・ 提ゆ ・ 仮定 ・ 見たてる ・ 提喩 ・ 換ゆ ・ たとえる ・ 想定 ・ かりそめ ・ 看做す
キーワードをランダムでピックアップ
降り籠める医療粒状羅刹うろちょろごつんと私通卑語自乗敵対ゴムボール応対する正業に戻る火の玉となって教鞭をとる危険な魅力札張叩いて払う酸味をつける屈辱的な体験
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (築山を富士に)擬する別のものに見立てて表現する
  2. 擬するまねる
  3. (背中に銃口を)擬する威力を見せて恐れさせる(威嚇いかく
  4. (背中に銃口を)擬する何かをぴたっと物につける(あてがう)
  5. (背中に銃口を)擬する(未分類)