表示領域を拡大する
数奇の運命の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
数奇の運命(△をたどる[にもてあそばれる])運がない数奇の運命(△をたどる[にもてあそばれる])運がない  数奇 ・ 非運 ・ 持っていない ・ 間が悪い ・ 星の巡りが悪い ・ 運命に翻弄される ・ 運がない ・ 悪運 ・ ついてない ・ (どうりで)夢見が悪かった(はずだ) ・ 災厄(が降りかかる) ・ 持ってない ・ (雨に)たたられる ・ 薄命 ・ 不運(に泣く) ・ 運の尽き ・ ついていない ・ 衰運 ・ 貧乏くじ(を引く) ・ 運が悪い ・ 不遇(の生涯) ・ うだつが上がらない ・ 呪わしい運命 ・ (スタートから)ケチ(がつく) ・ (まるで)凶日 ・ 不幸(が続く) ・ 踏んだり蹴ったり ・ 逆運 ・ 因果(な身の上) ・ 悲運 ・ 憂き目 ・ 不幸 ・ 不幸せ ・ 満たされない ・ 一生分の幸せを使い果たしてしまった ・ 幸せでない ・  ・ 薄幸 ・ はかない(△一生[命]) ・ 滅びの美(学) ・ (ひどく)むなしい ・ 砂上の楼閣 ・ 短命(で終わる) ・  ・ 常ならぬ ・  ・ 余命いくばくもない ・ あっけない(最後) ・ 夢幻 ・ 無常 ・ 長く生きられない ・ 露命(をつなぐ) ・ 露の命 ・ 露の身 ・ 早死に(する) ・ (すぐに)消え去る ・ 浮かんでは消える(泡) ・ 逃げ水(のような) ・ 蜃気楼(のような) ・ あだ桜 ・ あえない(最後を遂げる) ・ 死刑囚 ・ ご難続き ・ 不運に不運が重なる ・ 新規(の軍勢) ・ たび重なる(危機) ・ トラブル続き ・ (いろいろ)問題が多い ・ 泣きっ面に蜂 ・ 弱り目にたたり目 ・ 前門のトラ後門のオオカミ ・ やれやれ(だ) ・ あり地獄(の日々) ・ (多事)多難 ・ どこまで続くぬかるみぞ ・ 災難が重なる ・ (道はなお)険しい ・ 災難が立て続けにおとずれる ・ 追い打ち(をかける) ・ (次々と苦難に)見舞われる ・ また邪魔が入る ・ 往復びんた ・ いばらの道(が続く) ・ 新型(インフルエンザ) ・ 一難去ってまた一難 ・ 散々な目にあう ・ 苦労が続く ・ (処理に)苦しむ ・ タイミングが悪い ・ (タイミング的に)都合が悪い ・ 都合が悪く ・ 都合が合わない ・ 都合がつかない ・ (たまたま)不都合があって ・ 忙しい ・ 残念ながら ・ 時間を調整することができない ・ 折悪しく ・ 折もあろうに ・ 間が悪い(ことに) ・ きまりの悪い思い ・ きまりが悪い ・ 運悪く ・ 不運にも ・ ばつの悪い(思い) ・ ばつが悪い ・ あいにく(こんな時に) ・ よりによってこんな時に ・ せっかくですが ・ 具合が悪い ・ 具合の悪いことに ・ 暇がない ・ 機会を失う ・ 折悪く ・ 災難に遭う ・ 被災 ・ (被害を)被る ・ (惨事に)遭う ・ (痛い目を)見る ・ (震災という)経験をする ・ (事件に)巻き込まれる ・ 被害 ・ 遭難 ・ 山で吹かれる ・ (困難に)ぶつかる ・ 直面する ・ しわ寄せを受ける ・ 罹災 ・ (危機に)見舞われる ・ (渋滞に)引っかかる ・ (先輩からプロの)洗礼を受ける ・ (災害のあとを)目の当たりにする ・ 打ちのめされる ・ (隣の火事の)巻き添えになる ・ 受難の(年) ・ 親の因果が子に報う ・ 天罰 ・ 罰(が当たる) ・ 仏罰 ・ ばち当たり ・ 因果応報 ・ (悪事に対する)自然の報い ・ 天誅 ・ 神罰 ・ 外れ ・ 貧乏くじ ・ 空くじ ・ あいにく(の空模様) ・ (悪天候という)伏兵にあう ・ 期待外れ(の天気) ・ せっかく予定していたのに ・ 天気が悪い ・ 天に見放される ・ 不運(な雨) ・ 天候に恵まれない ・ 目的にそぐわない ・ 雨天のため中止となる ・ 雨で順延となる ・ やっかい(な雪) ・ 思わしくない(天気) ・ (雨に)泣かされる ・ (雨に)見舞われる ・ 不都合(な天候) ・ 窮乏(する) ・ 食い倒れ ・ 賃下げ ・ じり貧 ・ 食い兼ねる ・ 甲斐性なし ・ 無い袖は振れない ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ どか貧 ・  ・ 貧困(層) ・ 飢える(しかない) ・ (やっと)息をつなぐ ・ 色男金と力は無かりけり ・ (経済的に)余裕がない ・ 手に入らない ・ ゲルピン ・ (もう)鼻血もでない ・ 手薄 ・ あごが干上がる ・ すってんてん ・ (衣食住にも)困る ・ 無銭 ・ (京の)着倒れ ・ 干上がる ・ 何も持っていない ・ 貧者 ・ 食っていけない ・ 無一文 ・ 丸裸 ・ 一文無し ・ 生活に追われる ・ 清貧 ・ きゅうきゅう ・ (△財政[国力])疲弊(する) ・ 食い潰す ・ 無産 ・ 不如意 ・ 虐げられた(人々) ・ お金がない ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ ふうふう言ってる ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ 逼迫 ・ 身代限り ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ 宵越しの金は持たない ・ 生活にゆとりがない ・ (利益が)薄い ・ ぎりぎりの生活 ・ 貧乏人 ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ 内輪 ・ 限界状態 ・ 窮迫(する) ・ 財政難 ・ 乏しい ・ (給料に)不満 ・ やっとの生活 ・ 裸一貫 ・ 金欠(病) ・ 露命をつなぐ ・ ギャンブル依存症 ・ (おまんまの)食い上げ ・ 極貧(の暮らし) ・ 食い詰める ・ (△家計[台所]は)火の車 ・ ぴいぴい ・ 文無し ・ 赤貧(の日々) ・ (食物が)乏しい(時代) ・ 負け組 ・ 貧しい ・ 食い倒す ・ やりくりに苦しむ ・ 生活が苦しい ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ 貧乏(する) ・ 金はあっという間に無くなる ・ 無一物 ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ すかんぴん ・  ・ かつかつの暮らし ・ 窮迫する ・ (借金で)首が回らない ・ (もう)限界 ・ (生活に)困窮(する) ・ (△収入[財産]が)少ない ・ (コロナ)禍 ・ 禍害 ・ 不慮(の事故) ・ 小難 ・ 不幸な出来事 ・  ・ 困難 ・ 御難 ・ 厄難 ・ 苦難 ・ トラブル ・ (好事)魔(多し) ・ 月にむら雲、花に風 ・ 災難 ・ 災い ・ 支障(が生じる) ・ 災厄 ・ 急難 ・ アクシデント(に見舞われる) ・ 不測の(事態) ・ 凶事 ・ 後難 ・ 障害 ・ 禍事まがごと ・ 難儀 ・ 心外 ・  ・ 危難 ・ 事故 ・ 災禍 ・ 困った変化 ・ 艱難 ・ (幸せに)縁遠い ・ 薄幸(の美少女) ・ はかなげ(な人) ・ 影が薄い ・ 不幸そう ・ 巡り合わせ ・ 回り合わせ ・ 宿運 ・ 仕合わせ ・ 自然にそうなる ・  ・  ・ 宿命 ・ 運勢 ・ まん ・  ・ 天命 ・ 約束 ・ 逃れられない縁 ・ 生まれる前からの約束 ・ 不変 ・ 命数 ・ 命運 ・ 運気 ・ 星回り ・  ・ 身の上 ・ 必然 ・ 運命 ・ 生まれる前から既に決まっていた ・ (前世からの)因縁 ・ 天運 ・ 定め ・  ・ コンプレックス ・ 引け目 ・ 劣等感 ・ 他より劣っている ・ 気後れ(する)
数奇の運命(を経て)(今に至る)物事の裏に何か特殊な事情が隠れていそう数奇の運命(を経て)(今に至る)物事の裏に何か特殊な事情が隠れていそう  (どこか)影のある(女) ・ おかしい ・ (特別の)事情がありそう ・ (人に言えない)事情がある ・ 謎めいた(口調) ・ (挙動が)堂々としていない ・ 複雑な事情を抱えている ・ 過去のある(女) ・ 裏金 ・ 後ろ暗い所がある ・ (何か)やばそう ・ 過疎地に移住してくるよそ者 ・ 様子がおかしい ・ こみ入ったいきさつ(がある) ・ いかがわしい ・ 意味ありげ ・ (どことなく)普通でない ・ いわく付き(の女) ・ 曰くありげ ・ うさんくさい ・ かんばしくない噂がある ・ 特別の理由(がある) ・ いわく因縁のある(場所)(深い)因縁がある ・ 訳あり(△な様子[の仲]) ・ 素性が知れない ・ どっちつかず ・ イエスでもノーでもない ・ 腰が定まらない ・ はっきりしない ・ 謎(だらけ) ・ 怪しい ・ 真意が分かりにくい ・ いい人っぽすぎて逆に怖い ・ 芯がない ・ とらえどころがない ・ 謎の(行動) ・ 謎めいた(笑み) ・ 奇怪な行動 ・ (メッセージが)明確でない ・ 不可解な(動き) ・ 中途半端(な態度) ・ 底の知れない ・ 優柔不断(な態度) ・ 飄々ひょうひょう(とした態度) ・ 曖昧な△態度[行動] ・ オカルト(理論) ・ まっとうでない ・ 関わると良くない ・ 怪しげ(な店) ・ 怪しげ ・ 怪しさ(が見え隠れ) ・ (話に)うろん(な点がある) ・ 不自然(な△態度[証言]) ・ (情報の)信憑性が疑われる ・ (証言の)信憑性が揺らぐ ・ 奇怪(な儲け話) ・ (世襲も)盤石ではない ・ すっきりしない(話) ・ (言うことが)怪しい ・ 不信感(がある) ・ (どこか)信用できない ・ 疑わしい ・ いかさま(とばく) ・ まともでない ・ 裏がある ・ 裏がありそう ・ きな臭い(感じの話) ・ つじつまが合わない ・ 憶測の域を出ない(情報) ・ 不明朗(な商取引) ・ 筋が悪い ・ 疑いが(まだ)くすぶる ・ 眉唾(物)(の話) ・ 不審(な動き) ・ いかがわしさ ・ 得体の知れない ・ 釈然としない ・ 出所が曖昧 ・ 作為的 ・ 分かりにくい ・ 遠回し(の言い方) ・ 思わせぶり(に) ・ 以心伝心を期待する ・ 含蓄に富む ・ 暗に伝える ・ ほのめかす ・ 秋波(を送る) ・ 思わせぶり ・ (赤いバラは愛を)象徴している ・ 印象的 ・ (性的な内容を)想起させる ・ 思わせぶり(な態度) ・ (△さりげない言葉[ほほえみ]に)(別の)意味を持たせる ・ 含みのある(言い方) ・ 暗示的 ・ あれこれ解釈できる ・ 謎めかした(口調) ・ 謎めいた(ほほ笑み) ・ 意味深 ・ 意味深長 ・ 謎の笑み ・ 頭をひねる ・ 首をひねる ・ (小)首をかしげる ・ 信を置かない ・ 勘ぐる ・ (ゲスの)勘ぐり ・ 警戒(の念) ・ (なれなれしさを)警戒する ・ なぜだろう ・ (疑惑が)頭をもたげる ・ 信用しない ・ 信用できない ・ 信憑性に問題がある ・ 不審(△がる[に思う]) ・ 不審げ ・ 浮かない顔 ・ 危ながる ・ 額面どおりには受け取れない ・ (本当かどうか)分かったものではない ・ 謎(△が深まる[の行動]) ・ (限りなく)黒に近い ・ 灰色(高官) ・ 半信半疑(だ) ・ うたぐる ・ (あの素振りはどうも)臭い ・ (容疑者として)マークする ・ 目をつける ・ (収賄の)容疑 ・ (疑念が)晴れない ・ 猜疑(△心[を持つ]) ・ インチキくさい ・ 不思議に思う ・ 不思議がる ・ 不思議そう(な目をする) ・ わだかまるものがある ・ (△事実と違うのではないかと[真意を])疑う ・ 疑い(を△挟む[差し挟む]) ・ 疑いを持つ ・ 疑いをかける ・ 鵜呑みにはできない ・ 疑懼ぎく(の念)(をいだく) ・ 信じない ・ 信じられない ・ 信じかねる ・ 疑問(△に思う[が生じる]) ・ 疑問を抱く ・ 疑問を覚える ・ (どこか)おかしい(と思う) ・ 疑問視(する) ・ (疑問が)芽生える ・ 疑問なしとしない ・ 疑心(を抱く) ・ 懐疑(的) ・ 虚実ない交ぜ(の持ちかけ話) ・ (△どうも[何か])引っかかる ・ (気持ちに)引っかかるところがある ・ 引っかかり(を感じる) ・ 危ぶむ(ような目) ・ 疑惑 ・ 真に受けられない ・ (説明に)納得しない ・ 納得できない ・ 疑義(がある) ・ 邪推(する) ・ 疑ってかかる ・ 不信感(を持つ) ・ 嫌疑 ・ 納得いかない(という風に眉をひそめる) ・ いぶかる ・ いぶかしむ ・ いぶかしい ・ いぶかしく思う ・ いぶかしげ(な表情) ・ いぶかり(つつ) ・ 不正の臭いがする ・ 見とがめる ・ どうも変だ ・ 目を疑う ・ 探るような目で見る ・ 目をこすって見る ・ 疑いの目で見る ・ 疑いの目を向ける ・ うろんな目で見る ・ くさい(情報) ・ うそっぽい ・ (そんなの)うそに決まっている ・ 怪しむ ・ (あのアリバイは)怪しい(と思う) ・ 疑念(を△持つ[抱く]) ・ 疑団 ・ 疑点 ・ 曖昧(な証言) ・ (誰もが)疑心暗鬼(になる) ・ 不信をあらわにする ・ 眉に唾をつける ・ 腑に落ちない
数奇の運命(を経て)(今に至る)(未分類)数奇の運命(を経て)(今に至る)(未分類)  奇跡的に ・ 非日常的 ・ 得がたい波乱 ・ 珍談 ・ 世にもまれな ・ 数奇の運命 ・ 聞いたことがない珍しい ・ ~異聞 ・ 奇談
キーワードをランダムでピックアップ
星団門人衰運獄舎酔余高値臣籍引き渡す割り付ける操車教戒唯我独尊勝ち抜きしらけ世代栄養不足気負いが目立つ責任感がないフロントマン多数決の暴力熱誠あふれる説教
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 数奇の運命(△をたどる[にもてあそばれる])運がない
  2. 数奇の運命(を経て)(今に至る)物事の裏に何か特殊な事情が隠れていそう
  3. 数奇の運命(を経て)(今に至る)(未分類)