表示領域を拡大する
敵を翻弄するの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
(敵を)翻弄(する)人を馬鹿にしてからかう(からかう)(敵を)翻弄(する)人を馬鹿にしてからかう(からかう)  慰み者にする ・ (先輩が新入社員を)いじる ・ (客)いじり ・ 挑発(する) ・ (相手の劣等感を)刺激する ・ 野次 ・ (女を)もてあそぶ ・ 笑いものにする ・ (人を)おもちゃにする ・ (真面目な話を)茶化す ・ あざける ・ あざけり ・ (暴走族の)たこ踊り ・ 冷やかす ・ 玩弄 ・ おちゃらかす ・ (他人の古傷を)つつき回す ・ 愚弄(する) ・ じらす ・ 嘲弄(する) ・ 冷やかし ・ (△弱虫やあいと[二人の仲を])はやす ・ (△いたずらっ子が[失敗を])はやし立てる ・ バカにする ・ (相手を)困らせる ・ 揶揄(する) ・ なぶりもの ・ おちょくる ・ おちょくり ・ 野次る ・ (新入りを)なぶる ・ (友人のスピーチに)半畳を入れる ・ 半畳を打つ ・ 茶にする ・ (しつこく)からかう ・ 憫笑(する) ・ 病的な笑み ・ 冷ややかな笑い ・ 微苦笑 ・ 目くそ鼻くそを笑う ・ 苦笑い ・ (弱者の前で)高笑い(する) ・ 悪意のこもった笑い ・ ニヒルな笑い ・ (ふんとひとつ)鼻を鳴らす ・ 物笑い ・ 一笑(に付す) ・ 苦笑 ・ 冷笑(する) ・ (△失敗を[怯える姿に])笑う ・ 皮肉な笑み ・ 嗤笑 ・ (来年の事を言えば)鬼が笑う ・ (バカにして)笑う ・ へそが茶を沸かす(とはこのことだ) ・ せせら笑う ・ 鼻で笑う ・ ちゃんちゃらおかしい ・ あざ笑う ・ あざ笑い ・ 顔の半分を引きつらせて笑う ・ 失笑(する) ・ 噴飯ふんぱん(物) ・ 嘲笑(する) ・ 噴飯物 ・ 口をゆがめて笑う ・ 勝ち誇った(△笑い[笑みを浮かべる]) ・ 安く見る ・ (相手を)見下す ・ 見下げる ・ (上から)見下ろす ・ 見下げ果てる ・ 侮る ・ (相手への)侮り ・ 高所からものを言う ・ 軽んじる ・ 誇りを傷つける ・ (自らの)優位意識 ・ 軽侮(する) ・ (のび太の)くせに(生意気だ) ・ 凌辱 ・ (周囲を)睥睨(する) ・ 見くびる ・ 袖にする ・ 嘲弄 ・ 邪険に扱う ・ 油断する ・ 笑止千万 ・ (相手を)なめる ・ (力を)なめきる ・ 侮辱(する) ・ (相手を)呑んでかかる ・ 呑む ・ 見損なう ・ △能力[技量]が劣ると見る ・ 下目に見る ・ 煮え湯を飲ます ・ 雑魚(は引っ込んでろ) ・ 思い上がり ・ しゅうとめ根性 ・ しゅうと根性 ・ (ひどく)嫌う ・ おとしめる ・ 侮蔑(する) ・ (お前など)眼中にない ・ 《誤用》(相手を見下し)鼻にもかけない ・ 小バカにする ・ (人の失敗を見て)薄笑い(する) ・ 冷淡(な態度) ・ 笑止の沙汰 ・ 勝ち誇った(顔で) ・ 過小評価(する) ・ (人の好意を)踏みにじる ・ 情けない(やつ) ・ (~対して)卑賤意識を持つ ・ 傲慢(な態度) ・ 軽蔑(△する[意識]) ・ 悪口(を言う) ・ 高慢(な態度) ・ 驕慢きょうまん(な態度) ・ 眼下に見る ・ (相手を)低く見る ・ あかんべえ ・ さげすむ ・ さげすみ(の気持ち) ・ 風刺(する) ・ 安く踏む ・ 土足にかける ・ 哀れむ(べき小市民根性) ・ 憐れむ ・ 憐憫(の情を抱く) ・ 哀れみの目で見る ・ (貧困者の姿に)哀れみを覚える ・ (けちくさい姿に)哀れを感じる ・ ないがしろ(にする) ・ あんな人だとは思わなかった ・ 上から目線(△の態度[の物言い/で見る]) ・ 冷水を浴びせる ・ 軽く見る ・ (力量を)軽視(する) ・ (力のなさを)あざける ・ 自分を高く置いた(言動) ・ 尻目にかける ・ 甘く見る ・ 蔑する ・ くみしやすい(と見る) ・ (相手を)傷つける ・ 高みに立った(もの言い) ・ 物の数ではない ・ 幻滅 ・ 無視する ・ 舌を出す ・ こけにする ・ (人を)踏みつけにする ・ 踏みつける ・ 冷評 ・ (人種)差別(△する[意識/的態度]) ・ 蔑視(する) ・ 卑賎視(する) ・ 軽く扱う ・ 軽々しく扱う ・ (人を)なめる ・ なめてかかる ・ なめくさった(態度) ・ 高をくくる ・ 卑しむ ・ 卑しめる ・ 卑しいものと見る ・ 尻に敷く ・ (人を犬のように)あしらう
敵を翻弄の類語、関連語、連想される言葉
敵を翻弄の類語、関連語、連想される言葉
キーワードをランダムでピックアップ
四季折々牛飼い芳紀醇美踏み締める取り去る名誉好古艶拭き目くばせ事々しい鬼退治適当にあしらわれる操作性にすぐれた近づける手応えを得る暇を持て余す夏の日差しをよける人の足元を見る一まとまりの
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. (敵を)翻弄(する)人を馬鹿にしてからかう(からかう)