明の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
現在より先の時(未来)   ・ 今後 ・ いつか ・ 向後 ・ 先行き ・ 来る ・ これから ・ 再来 ・ ゆくゆく(は) ・ のち(の世) ・ 未然 ・ 末始終 ・ 生い先 ・ 次期(会長).アフター(サービス) ・ 後で ・ (人生の)目的地 ・ 明くる ・ 以後 ・ 行く末 ・ 明後 ・ 行く手 ・ 末々 ・ 翌々 ・  ・ 後ほど ・ 前途 ・ 以来 ・ 自今 ・ 後日 ・ 次(の) ・ 行方 ・ 後々あとあと(困ることになる) ・ 後々のちのち(△のことまで考える[になって]) ・ 未来 ・ 後刻 ・ 追って(知らせる) ・  ・  ・ 向こう ・ 将来(△の日本[において;的には]) ・ 先々(の世代) ・  ・ 行く先 ・ 老い先 ・ (いさご)長じて(いわおとなる) ・ 先(のことは分からない) ・ この先 ・ これから先 ・ お先(真っ暗) ・  ・ 後で(する) ・ 年が明けて ・ 明後年 ・ 来年 ・ 再来年 ・ 来る年 ・ 後年 ・ 他年 ・ 翌年 ・ 明くる年 ・ 明年 ・ 再来月 ・ 翌月 ・ 来月 ・ 次週 ・ 再来週 ・ 翌週 ・ 来週 ・ 明後日 ・ 近日 ・ 又の日 ・ 明明後日 ・ 明の明後日 ・ 他日 ・ 不日 ・ 余日 ・ 後世 ・ 来世 ・ 後の世 ・ 後生 ・ 三世 ・ 二世 ・ 他生 ・ 今に ・ 追っ付け ・ まもなく ・ 近々 ・ 間近 ・ もう ・ やがて ・ 時間があまりたたないうちに ・ すぐ ・ 追い追い ・ 近い将来 ・ 間近い ・ 遠からず ・ ぼつぼつ ・ 幾許もなく ・ 今日明日 ・ そのうち ・ いずれ ・ 程なく ・ 日ならず ・ そろそろ ・ 遅かれ早かれ ・ 早晩 ・ 追って ・ 事態の実現にあまり時間を要しない ・ (この)次の回 ・ 次回 ・ 後嗣の代 ・ 後代 ・ 歴史の評価を待つ ・ 後世(△の人々[に名を残す]) ・ 次の世代 ・ 後の時代 ・ 末代 ・ 次代(をになう若者) ・ 後事 ・ 将来に思いを巡らす ・ 思い設ける ・ 見越す ・ (合格するのは)確実だろう ・ だろう ・ 見当(をつける) ・ 目鼻がつく ・ 目鼻をつける ・ 逆睹 ・ 未来を描く ・ 当て ・ 読み(が深い) ・ 目算 ・ (渋滞を)勘定(に入れて行動する) ・ 見通す ・ (彼は断るに)相違ない ・ 見込む ・ 思惑 ・ 予測 ・ 見通しを△つける[立てる] ・ (明日は晴れの)見込み ・ 見通し(が△つく[立つ]) ・ きっと(~だろう) ・ 心当たり(がある) ・ 遠くを見る ・ 予想(する) ・ 予期 ・ 前もって知らせる ・  ・ 予言 ・ (将来を)推測 ・ 別納 ・ 分納 ・ 全体像が見える ・ 外観パース ・ 完成予想図 ・ 日付が変わって ・ くる日 ・ 翌日 ・ 今明日 ・ (今日の)次の日 ・ (今日に)続く日 ・ 明日あす ・ 明日あした ・ 明日みょうにち ・ 一両日(中に) ・ 新進 ・ 将来が期待される.生新 ・ 湯気の立っている ・ 斬新 ・ フレッシュ ・ ニュー ・ ホット ・ リニューアル(オープン) ・ 新装(開店) ・ ヴィヴィッド ・ 目新しい ・ 生々しい ・ (完成して)(まだ)間がない ・ 新来 ・ 新式 ・ (新婚)ほやほや ・ 生まれたて ・ 生まれたばかり ・ 耳新しい(外来語) ・ 事新しい ・ 生の(魚) ・  ・ 清新 ・ 出来たて ・ (△出来て[生まれてから]から)(まだ)日が浅い ・ (終戦)直後 ・ 出始め(の食材) ・ 生き生きしている ・ 新た ・  ・ 生々しい(血痕) ・ 新味 ・ 活きがいい ・ 仕立て下ろし ・ 生新しい ・ しわ一つない ・ 最新 ・ みずみずしい ・ 新しい ・ 新規 ・ (今が)旬(の野菜) ・ 最近の(建物) ・ 真新しい ・ 新鮮 ・ これから始まる ・ 手前 ・ 面前 ・ 敵前 ・ 先方 ・ 前半 ・ 優先 ・  ・ 前面 ・ 前部 ・ 前の方 ・ 前方 ・ 先番 ・ 進行方向 ・ 方面 ・ 向こう側 ・ 行き方 ・ 先向こう ・ 必至 ・ あながち ・ 不可避 ・ 必然 ・ 必定 ・ 必ずそうなる ・ 必ずしも ・ 必ず ・ 必ずや
物事を正しく見分ける   ・ 見識 ・ 眼力 ・ 具眼 ・ 慧眼 ・ (善悪を)わきまえる ・ 見分ける ・ 物事を正しく見分ける ・ 見境(がつかない) ・ 鑑別 ・ 鑑定 ・ 目が利く ・ (前後の)わきまえ(もなく) ・ 目利き ・ 炯眼 ・ 本質をとらえる ・ 明弁 ・ 眼鏡 ・ 活眼 ・ 鑑識 ・ 識見 ・ 目が肥えている ・ 眼光 ・ 眼識 ・ 見抜く ・ (相手の本心を)見て取る ・ 識別 ・ 審美 ・ 目が高い ・ 見分け ・ 一隻眼 ・ 耳が肥えている ・ 別扱い(する) ・ 区別(△する[して扱う]) ・ 違いを見いだす ・ 弁別 ・ 弁じる ・ 差別 ・ △違い[基準]により分ける ・ 判別 ・ 特別扱い ・ ふるい分け ・ 選び分ける ・ 見立て ・ (着物の柄を)見立てる ・ 選炭 ・ ふるい分ける ・ ふるいにかける ・ (内申書で)ふるう ・ 分別 ・ 多くの物の中から選び分ける ・ えり分ける ・ より分ける ・ 選鉱 ・ 選別 ・ 清鑑 ・ 噛み分ける ・ 嗅ぎ分ける ・ 聞き分ける ・ 判者 ・ 選者 ・ 点者 ・ 鑑定人 ・ 鑑定家 ・ 予見 ・ すぐれた観察力 ・ (△真相[正体]を)見極める ・ 達観 ・ 目先 ・ 先見 ・ 山が見える ・ 見破る ・ 見え透く ・ 見通す ・ 洞察 ・ 見透かす ・ 洞見 ・ 見て取る ・ 見定める ・ 看取 ・ 見受ける ・ 看破 ・ 心得 ・ 知識 ・ 心がけ ・ 学問 ・ 教養 ・ 良識 ・ 学識 ・ 知見 ・ 身だしなみ ・ たしなみ ・ 新知識 ・ 素養 ・ うんちく ・ 学殖 ・ 解せる ・ (言葉が)通じる ・ 了知 ・ (意思の)疎通(を図る) ・ 悟る ・ (要点を)つかむ ・ 会得 ・ (一を聞いて十を)知る ・ 把捉 ・ 飲み込み(が早い) ・ (知識を)消化(する) ・ 理会 ・ 通じ(が早い) ・ 心得る ・ (小説を)読む ・ 把握 ・ 物分かり ・ 分かる ・ 自分のものにする ・ 理解(する) ・ (道理を)わきまえる ・ (こつを)飲み込む ・ 解する ・ 分かり ・ 目くじらを立てる ・ 睨む ・ 八方睨み ・ 目に角を立てる ・ 睥睨 ・ 眼光人を射る ・ じろりと ・ 睨みがきく ・ はたと ・ 目を据える ・ 睨みつける ・ 睨めつける ・ 射すくめる ・ 睨み合う ・ 対峙 ・ にらめっこ ・ ぎょろりと ・ 鋭い視線 ・ はったと
(未分類)   ・  ・ 光明 ・ 輝く ・ 明るい ・ 眼孔 ・ 眼力 ・ 眼光 ・ 明明 ・  ・ 清か ・ 明けし ・ 明か ・ 分明 ・ 澄みやか ・ 地上 ・ 俗世 ・ 濁世 ・ 世界 ・ 人の世 ・ 現世 ・ 露の世この世 ・ 刹那の世界 ・ 世俗 ・ 穢土 ・ 塵の世 ・ 顕界 ・ 浮世 ・ 俗界 ・ はかない ・ 下界 ・ 人間界 ・ うつし世 ・ 此岸 ・ 娑婆 ・ 今生 ・ 先行き ・ フューチャ ・ 未来 ・ これから先 ・ 来世 ・ 老い先 ・ 後日 ・  ・ 今から ・  ・  ・ 以前 ・ 先々 ・ 他日 ・ 行く先 ・ 後刻 ・ 行く末 ・ 翌々 ・ 将来的 ・ 向こう ・ 行き先 ・ 事後 ・  ・ 明くる ・ 以往 ・ 行く行く ・ 爾後 ・ 行末 ・  ・ 今後 ・ 将来 ・ 来る ・ 明後 ・ ディーリング ・ フューチャー ・ この先 ・ その後 ・ 向後 ・ 以後 ・ 目前 ・ 絶後 ・ 近々 ・ こんご ・ あと ・ 明日知れぬ身 ・ 明日をも知れぬわが身 ・ 後世 ・ 爾来 ・ それから ・ 後の時代 ・ アブニール ・ 以降 ・ 前途 ・ 以来 ・  ・ 今度 ・  ・  ・ このつぎ ・ 次位 ・  ・  ・ 二位 ・ この次 ・  ・ 明治
日本語WordNetによる、明の類義語

意義素類語・同義語
可視照明の人工的源洋燈ランペともし火明りとぼし電燈燈火灯りランプ灯火明かりラムプ電灯洋灯灯し火
1368年から1644年までの中国の王朝明朝
キーワードをランダムでピックアップ
毒気遊び人楽しみ京洛水泳競技場得する品位逆宣伝伏せる粘つく写す質入れ弦楽模索ドン兄事する罪を着る悪びれる明確な目的