表示領域を拡大する
明の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
現在より先の時(未来)現在より先の時(未来)  アフター(サービス) ・ ゆくえ ・ 以来 ・ 向こう ・ 老い先 ・ 行く先 ・ これから ・ 改めて(ご返事します) ・ そのうち(伺います) ・ 明くる ・ 明後 ・  ・ 次(の) ・ (天災は)忘れたころ(に)(やってくる) ・ 再来 ・ 来る ・ 後で ・ 地球絶望の日 ・ いつか ・  ・ 生い先 ・ 将来(△の日本[において/的には]) ・ 後々あとあと(困ることになる) ・ 後々のちのち(△のことまで考える[になって]) ・ いつの日か ・ 後刻 ・ 先(のことは分からない) ・ この先 ・ (これから)先 ・ これからあと ・ お先(真っ暗) ・ 前途 ・ 次期(会長) ・ 未然 ・ 翌々 ・  ・ 先々(の世代) ・ 後で(する) ・ 後になって ・ 未来 ・ (年寄り笑うな)行く道(だもの) ・ 先行き ・ (人生の)目的地 ・ (いさご)長じて(いわおとなる) ・ 自今 ・ 後日 ・ (現時点)以後 ・ 事後(に)(承諾を与える) ・ 末々 ・ 向後 ・ 末始終 ・  ・ のち(△[に]の世) ・ 他日(行われる) ・ 歴史の(評価を待つ) ・ 行く末 ・ 追って(知らせる) ・ 後ほど ・ 行く手 ・ ゆくゆく(は) ・ 今後 ・ 再来年 ・ 年が明けて ・ 他年 ・ 来年 ・ 明後年 ・ 後年 ・ 明年 ・ 明くる年 ・ 来る年 ・ 翌年 ・ 再来月 ・ 翌月 ・ 来月 ・ 来週 ・ 次週 ・ 翌週 ・ 再来週 ・ 明後日みょうごにち ・ あさって ・ しあさって ・ 他日 ・ 又の日 ・ やのあさって ・ 不日 ・ 余日 ・ 近日 ・ 来世 ・ 後の世 ・ 二世 ・ 後生 ・ 三世 ・ 他生 ・ 後世 ・ もう ・ 遠からず ・ そのうち(やってくる) ・ 早晩(行き詰まる) ・ 今に ・ いずれ ・ そろそろ(帰る時間だ) ・ 間近い ・ 近いうち(に) ・ 事態の実現にあまり時間を要しない ・ 追っ付け ・ 間近 ・ ぼつぼつ ・ 近い将来 ・ おいおい(分かってくる) ・ すぐ ・ 今日明日 ・ まもなく ・ 時間があまりたたないうちに ・ 遅かれ早かれ ・ 遅からず(実現するだろう) ・ 近々ちかぢか ・ 近々きんきん ・ 日ならず ・ やがて(は) ・ 追って ・ いつか(は) ・ 幾許もなく ・ 程なく ・ 次回 ・ (この)次の回 ・ 後嗣の代 ・ 後の時代 ・ 次代(をになう若者) ・ 歴史の評価を待つ ・ 後代 ・ 次の世代 ・ 末代 ・ 後世(△の人々[に名を残す]) ・ 後事 ・ (将来を)展望(する) ・ (行く末を)見渡す ・ 思惑 ・ (明日は晴れの)見込み ・ 推測(する) ・ 読み(が深い) ・ (△先行き[行動]を)読む ・ 備えあれば憂いなし ・ (結婚を)前提とした(お付き合い) ・ 将来に思いを巡らす ・ 目算 ・ 予断(を許さない) ・ 予期 ・ (合格するのは)確実だろう ・ だろう ・ (彼は断るに)相違ない ・ (年金を)当てにした(資産形成) ・ 多分(帰りが遅くなる) ・ 目鼻がつく ・ 目鼻をつける ・ 長期的視野(を持つ) ・ (渋滞を)勘定(に入れて)(行動する) ・ 先回り(する) ・ (千人集まると)見なして(会場を押さえる) ・ (先ざきを)見通す ・ 恐らく(雨が降るだろう) ・ (将来の成長性を)織り込んだ(株価) ・ (利上げは)織り込み済み ・ 逆睹 ・ (次のような)計算(が働く) ・ (外注でコストを削減できると)計算(する) ・ 先を読んで(計画) ・ (流行を)先取り(した)(デザイン) ・ (損失を)見込む ・ (結果を前もって)推し量る ・ 遠くを見る ・ (見積もり額を)算出(する) ・ (先行きを)判断(する) ・ (今後の行方を占う)試金石(となる) ・ 予測(する) ・ (渋滞を)計算に入れて(行動) ・ 当て ・ (危険性を)思い設ける ・ 布石を打つ ・ 見通し△をつける[立てる] ・ 予想(する) ・ 想定(する) ・ きっと(~だろう) ・ (行く末を)にらむ ・ 転ばぬ先の杖 ・ (将来を)見越して(計画する) ・ 先を見据える ・ (日本経済の)(今後を)占う ・ (おおよその)見当(をつける) ・ (未来を)遠望(する) ・ (今後を)分析(する) ・ 予定(する) ・ 未来を描く ・ (はるかな)先を見る ・ (社会情勢の変化を)加味して(算出) ・ 見通し(が△つく[立つ]) ・ (先行きを)シミュレーション(する) ・  ・ 前もって知らせる ・ (将来を)推測 ・ 予言 ・ 別納 ・ 分納 ・ 全体像が見える ・ 完成予想図 ・ 外観パース ・ 明日あす ・ 明日あした ・ 明日みょうにち ・ (今日の)次の日 ・ (今日に)続く日 ・ 翌日 ・ 一両日(中に) ・ くる日 ・ 日付が変わって ・ 今明日 ・ これから始まる ・ 新式 ・ ホット(な話題) ・  ・ 生の(魚) ・ 生き生きしている ・ 清新 ・ 新来 ・ リニューアル(オープン) ・ 新装(開店) ・ (完成して)(まだ)間がない ・ 最近の(建物) ・ フレッシュ(な情報) ・ ニュー ・ 新味 ・ 最新 ・ 生新しい ・ 新鮮 ・  ・ ヴィヴィッド ・ (今が)旬(の野菜) ・ 生々しい ・ 出来たて ・ 耳新しい(外来語) ・ 真新しい ・ 生新 ・ 生まれたて ・ 生まれたばかり ・ 将来が期待される ・ 仕立て下ろし ・ 新しい ・ 新進 ・ 事新しい ・ (終戦)直後 ・ しわ一つない ・ 活きがいい ・ 生々しい(血痕) ・ 湯気の立っている ・ (新婚)ほやほや ・ 出始め(の食材) ・ (△出来て[生まれてから]から)(まだ)日が浅い ・ 斬新 ・ 新た(な) ・ 目新しい ・ 初々しい ・ 若々しい(苗木) ・ 新規 ・ みずみずしい ・ 前部 ・ 優先 ・ 前方 ・ 面前 ・ 手前 ・ 先方 ・  ・ 先番 ・ 前半 ・ アウト(コース) ・ 敵前 ・ 前面 ・ 前の方 ・ 方面 ・ 向こう側 ・ 進行方向 ・ 行き方 ・ (ボールの)ゆくえ ・ 先向こう ・ (彼女に静養が必要なのは)必然 ・ 必ずや ・ 必定 ・ 必ずしも ・ (当選)確実 ・ 必然的(な結果) ・ 動かせない ・ 回避できない ・ 約束された(未来) ・ (運命からは)逃れられない ・ (計画に)狂いはない ・ (勝利は)決定的 ・ あながち ・ (~するに)違いない ・ 推して知るべし ・ (生き物は死ぬ)宿命(にある) ・ 宿命的(な縁) ・ (もはや)決まり ・ 必ずそうなる ・ 必ず ・ (当選は)堅い ・ (失敗するのは)目に見えている ・ (方針が)固まる ・ (まずい結果になるのは)確か ・ (△売り切れ[解散は])必至 ・ 火を見るより(も)明らか ・ (グローバル化の)(流れは)動かしがたい ・ (景気後退は)不可避 ・ 決まりきっている ・ 確定的
物事を正しく見分ける物事を正しく見分ける  審美 ・ 見識(がある) ・ 炯眼 ・ 耳が肥えている ・ 目が利く ・ (茶器の)目利き(をする) ・ 慧眼 ・ 見分け ・ 鑑別 ・ 一隻眼 ・ (善悪を)わきまえる ・ (相手の本心を)見て取る ・ 目が肥えている ・ 鑑識 ・ 物事を正しく見分ける ・ 見分ける ・ 見境(がつかない) ・ 識見 ・ 鑑定 ・ 識別 ・ 目が高い ・ 眼鏡 ・ (前後の)わきまえ(もなく) ・ 眼識 ・ 眼光 ・ 見抜く ・ 明弁 ・ 活眼 ・ 先見の明(がある) ・ 目利き ・ 本質をとらえる ・ 具眼 ・ 洞察力(に優れる) ・ 眼力 ・ 違いを見いだす ・ 区別(△する[して扱う]) ・ 弁別 ・ 特別扱い ・ 判別 ・ △違い[基準]により分ける ・ 別扱い(する) ・ 差別 ・ 弁じる ・ 選別(する) ・ 選鉱 ・ 多くの物の中から選び分ける ・ えり分ける ・ より分ける ・ 振り分け(する) ・ 色分け(する) ・ 選び分ける ・ (着物の柄を)見立てる ・ ふるい分ける ・ ふるい分け(する) ・ 選炭 ・ (内申書で)ふるう ・ 分別 ・ 見立て ・ ふるいにかける ・ 清鑑 ・ 噛み分ける ・ (二つの香水を)嗅ぎ分ける ・ 聞き分ける ・ 先見性を備えた(経営戦略) ・ 思慮深い(人) ・ 預言者 ・ 目先の利益にとらわれない ・ 鑑定人 ・ 鑑定家 ・ 判者 ・ (築地の)目利き ・ 選者 ・ 点者 ・ 核心をつく ・ 看取 ・ 目先 ・ 先見 ・ 予見 ・ 見透かす ・ (物事の)(本質を)洞察(する) ・ (△真相[正体]を)見極める ・ 見定める ・ 達観 ・ 見破る ・ 見て取る ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ 山が見える ・ 見通す ・ 見受ける ・ 洞見 ・ 見え透く ・ すぐれた観察力 ・ 看破 ・ 心がけ ・ うんちく ・ 身だしなみ ・ 心得 ・ 良識 ・ 新知識 ・ たしなみ ・ 素養 ・ 学識 ・ 知見 ・ 教養 ・ 知識 ・ 学殖 ・ 学問(がある) ・ (風流を)かいする ・ (文意を)把捉はそく(する) ・ (仕事内容を)把握(する) ・ (一を聞いて十を)知る ・ せる ・ 得心(するまで説明を受ける) ・ (要点を)つかむ ・ 通じ(が早い) ・ (誤りに)気付く ・ (真実に)目を開く ・ (知識を)消化(する) ・ (真理を)究める ・ (道理を)わきまえる ・ (言葉が)通じる ・ (グラフから業績を)読む ・ (コツを)飲み込む ・ 飲み込み(が早い) ・ (内容を)理解(する) ・ (ツボを)心得る ・ 会得(する) ・ (意思の)疎通(を図る) ・ 自分のものにする ・ そういう体験をして、目が開ける ・ (迷いが)吹っ切れる ・ (名言を)咀嚼(する) ・ (学びを)血肉化(する) ・ 了知 ・ (コツが)分かる ・ 分かり(が早い) ・ 物分かり(がいい) ・ (言外の意を)悟る ・ 目からうろこ(が落ちる) ・ 目を洗われる(思い) ・ 理会(する) ・ 刺すような視線(を向ける) ・ 厳しい視線 ・ 目に怒気が燃える ・ 意志的に見る ・ 目にかどを立てる ・ 射すくめる ・ 硬い視線(を向ける) ・ 目が怖い ・ 見据える ・ はたと ・ はったと ・ 氷のような(視線) ・ タカのような(眼光) ・ 睥睨 ・ (忌々しげに)睨みつける ・ 睨めつける ・ 不穏な目を向ける ・ 目くじらを立てる ・ じろりと ・ 目を据える ・ 八方睨み ・ 眼光炯々(とした刑事) ・ 睨み据える ・ ぎょろりと ・ にらみ合う ・ にらむ ・ 鋭い視線 ・ 刺すような目 ・ にらめっこ ・ 焼け付くような眼差し ・ 睨みがきく ・ 柳眉を逆立てる ・ 目を吊り上げる ・ 眉を吊り上げる ・ 射抜くような(まなざし) ・ 眼光人を射る ・ 目を三角にする ・ 凄みのある(眼光) ・ 反目 ・ 対峙
(未分類)(未分類)   ・  ・ 光明 ・ 輝く ・ 明るい ・ 眼孔 ・ 明明 ・  ・ 清か ・ 明けし ・ 明か ・ 分明 ・ 澄みやか ・ 世俗 ・ 穢土 ・ 人間界 ・ 刹那の世界 ・ 現世 ・ 地上 ・ 俗世 ・ 娑婆 ・ うつし世 ・ 今生 ・ 此岸 ・ 俗界 ・ 塵の世 ・ 世界 ・ 人の世 ・ 濁世 ・ 下界 ・ はかない ・ 顕界 ・ 露の世この世 ・ 浮世 ・ フューチャ ・ 今から ・ 以前 ・ 将来的 ・ 行き先 ・ 以往 ・ 行く行く ・ 爾後 ・ 行末 ・ ディーリング ・ フューチャー ・ その後 ・ 目前 ・ 絶後 ・ こんご ・ あと ・ 明日知れぬ身 ・ 明日をも知れぬわが身 ・ 爾来 ・ それから ・ アブニール ・ 以降 ・  ・ 今度 ・  ・ このつぎ ・ 次位 ・  ・  ・ 二位 ・ この次 ・  ・ 明治
日本語WordNetによる、明の類義語

意義素類語・同義語
可視照明の人工的源洋燈ランペともし火明りとぼし電燈燈火灯りランプ灯火明かりラムプ電灯洋灯灯し火
1368年から1644年までの中国の王朝明朝
キーワードをランダムでピックアップ
罹患検印カーナビテレビアシュアランスアカぬけわるくちひとりあそびばあや興り一木造り帰らぬ人になる小父者力うどん紛争処理小委員会緊張したインフォームドコンセント天然成分
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 現在より先の時(未来)
  2. 物事を正しく見分ける
  3. (未分類)