表示領域を拡大する
有害の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
有害危険きけん有害危険きけん  危なっかしい ・ 危ない ・ 死を招く ・ 危急 ・ リスク ・ 警戒(する) ・ 恐ろしい ・  ・ (危険と)隣り合わせ ・ ひとつ(間違うと~) ・ ちょっと(間違うと~) ・ 危なげ ・ 剣呑 ・ 際どい ・ 危殆 ・ 有毒 ・ 風前の灯 ・ 物騒 ・ 差し迫る ・ 不健全 ・ 危険 ・ 危うい ・ 一髪千鈞 ・ 虎の尾を踏む ・ 無用心 ・ 薄氷を踏む ・ 一触即発 ・ 累卵 ・ 危険が迫る ・ 悪い奴 ・ マッド(サイエンティスト) ・ 悪い奴ら ・ 無頼の徒 ・ (人間の)くず ・ 犯罪者 ・ 世間師 ・ (稀代の)ペテン師 ・ 目つきが悪い ・ あぶれ者 ・ 奸賊 ・ 要注意人物 ・ 黒い影(が襲いかかる) ・ (買い気をあおる)さくら ・ 悪玉 ・ (殺人事件の)容疑者 ・ おっかない(連中) ・ たぬき親父 ・ 巨悪 ・  ・ 憎まれ者 ・ 嫌われ者 ・ 嫌われる ・ 悪党 ・ 大悪党 ・ 大盗賊 ・ ピカロ ・ 人面獣心 ・ 悪達者 ・ 悪の権化(のような人物) ・ 鬼(退治) ・ ごろつき ・ (△会社[文筆])ごろ ・ 悪い評判しか聞かない ・ 怪人 ・ 凶賊 ・ 悪者 ・ 賊子 ・ 暴力団組員 ・ 悪代官 ・ 漢奸 ・ 黒い噂のある(芸能人) ・ (ジキルと)ハイド ・ 海賊 ・ 人の心がない ・ 強か者 ・ (組織の)ドン ・ 無頼漢 ・ (お主も)悪(よのう) ・ 闇の勢力 ・ 裏の勢力 ・ (町の)ならず者 ・ 海千山千 ・ (盗賊)一味 ・ 醜類(がうごめく) ・  ・ 無法者 ・ 強面(のお兄さん) ・ よからぬ人相(の) ・ 然る者 ・ くせ者 ・ 悪徳(△弁護士[医師]) ・ 不心得者 ・ 性悪(な人間) ・ ギャング ・ 憎々しい(顔つき) ・ ふらち(なやつ) ・ 暴力団員 ・ 極道者 ・ 悪魔 ・ 古だぬき ・ 古ぎつね ・ 悪名 ・ マフィア(みたいな連中) ・ 前科者 ・ 凶漢 ・ 黒ネズミ ・ 頭の黒いネズミ ・ 大ネズミ ・ 山賊 ・ 人非人 ・ 悪人 ・ 極悪人 ・ 食わせ者 ・ 裏街道の人物 ・ 姦悪(な人物) ・ 奸悪 ・ 人でなし ・  ・ ぽん引き ・ サイコパス ・ 奸物 ・ 悪賢い ・ 知能犯 ・ 梟雄 ・ (凶悪)犯人 ・ 手の汚れた(者) ・ 黒い手 ・ 魔の(手が伸びる) ・ 魔手 ・ 縄付き ・ (経済成長を阻む)がん ・ ひと筋縄ではいかない(相手) ・ 闇の世界に生きる者 ・ 手を汚す ・ 真っ黒な手 ・ 迷惑(をかける) ・ よからぬ人物 ・ ろくでなし ・ ヤクザ ・ 経済ヤクザ ・ ボス ・ (反社会的集団の)構成員 ・ 首の皮一枚(でつながる) ・ 死にかける ・ 命からがら(逃げ出す) ・ (ぎりぎり)セーフ ・ 滑り込み(セーフ) ・ ぎりぎり(助かる) ・ 命拾い(する) ・ 接戦の末に(勝つ) ・ 奇跡的(に)(助かる) ・ 冷や汗ものだった ・ 肝を冷やす ・ (事故を)未然に防ぐ ・ 九死に一生を得る ・ ひやり(とする) ・ 薄氷(の勝利) ・ 難を免れる ・ やっとの思いで ・ ほとんど(死ぬところだった) ・ 辛うじて(免れる) ・ 辛くも(勝利する) ・ すんでのところ(で)(命を救われた) ・ すんでのこと(で)(事故をを起こすところだった) ・ 事なきを得る ・ 危機一髪(で助かる) ・ 間一髪(で間に合う) ・ 大事に至らずに済む ・ 際どく(逃げ切る) ・ 際どいところ(で)(助かる) ・ 紙一重(でかわす) ・ ビーンボール(を受ける) ・ なんとか(乗れる) ・ もう少しで(失敗するところだった) ・ 危なく(乗り遅れるところだった) ・ 危うく(ぶつかるところだった) ・ かつがつ(家計を維持する) ・ やっと(間に合う) ・ 奇跡の生還 ・ 有事 ・ 瀬戸際(に立つ) ・ 待ったなし(の状況) ・ (前途に)暗流(が横たわる) ・ 物騒がしい ・ (誰もが)殺気立っている ・ ただならない(気配) ・ きな臭い(△においがする[国境地帯/問題/空気]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ 騒々しい(世の中) ・ 嫌な雰囲気 ・ 不吉(な予感) ・ 危険な(状態) ・ (先行きが)不安 ・ ぎすぎす(した職場) ・ (世情)騒然 ・ 一触即発(の国際情勢) ・ 治安が悪い ・ 油断できない ・ 気が抜けない ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める/かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ 予断を許さない ・ 赤信号が点滅(する) ・ 緊張感が漂う ・ (社会の)不安がつのる ・ 楽観を許さない(情勢) ・ にらみ合い(が続く) ・ (忍び寄る)黒い影 ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ あわや(のところ) ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ 重大な ・ 雲行きが怪しい ・ (情勢は)楽観を許さない ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ 多事 ・ 開戦前夜(の状況) ・ (何やら)恐ろしいことが ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ 剣呑(な雰囲気) ・ 行き着くところまで行く ・ 薄氷を踏む(思い) ・ (世相が)荒れる ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ (災いに)見舞われそう ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ 物騒(な)(世の中) ・ 風雲急を告げる ・ 戦雲(が低く垂れこめる) ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ とげとげしい(やり取り) ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ (安定性が)崩れる ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ 容易ならざる(事態) ・ ものものしい(雰囲気) ・ 状況は(極めて)悪い ・ 険悪(な空気) ・ (停学に)リーチがかかる ・ (今にも)(△悪いこと[事件/物騒なこと]が)起こりそう(な気配) ・ 平静でない ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ 悪い予感 ・ 危険と隣り合わせ(の生活) ・ (怒りの)マグマがたまる ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ もろい(バランス) ・ 際どい(岐路) ・ 波乱含み(の幕開け) ・ 危うい(ところ)(だった) ・ 穏やかでない(世情) ・ (対立がいよいよ)極まる ・ 赤信号 ・ 遭難信号 ・ SOS ・ 瀕する ・ 心を引き締める ・ 警戒心を強める ・ 足元に火がつく ・ 非常にあぶない状態になる ・ 今にも事件が起こりそう ・ 平和的な解決が望めそうもない ・ 緊急事態 ・ 緊張 ・ 轍鮒の急 ・ 切羽(せっぱ)詰まる ・ (巨大権力の)虎の尾を踏む ・ 虎穴に入らずんば虎子を得ず(の状態) ・ 緩急 ・ 一瞬たりとも気が抜けない ・ 旦夕に迫る ・ 危険が身辺に迫っている ・ 危殆に瀕する ・ 急迫 ・ 緊迫 ・ (状況が)切迫(する) ・ 尻に火がつく ・ (危険が)及ぶ ・ 一刻を争う ・ ぎりぎり(まで追い込まれる) ・ 焦眉 ・ 焦眉の急 ・ 重大な危機に直面している ・ 警戒 ・ (国境の空を)睨む(対空兵器) ・ 用意(を怠らない) ・ 配慮 ・ 心を留める ・ 留意 ・ 気がつく ・ 介意 ・ 戒厳 ・ 戒心 ・ 厳戒 ・ 気を回す ・ 心遣い ・ 気を配る ・ 気が回る ・ 心を用いる ・ (災害への)備えを持続する ・ (目が)行き届く ・ 心をそちらに向ける ・ 気を緩めない ・ 御念(の入った話) ・ 意に介する ・ 着意 ・ 心がける ・ 注意(を払う) ・ 大事を取る ・ 戒める ・ 目が届く ・ 目が離せない ・ 念を入れる ・ 心配 ・ 用心 ・ 気配り ・ 構う ・ 気をつける ・ 念(を押す) ・ 悪天を突いて(進む) ・ 地雷原に足を踏み入れる ・ 不安(ではある) ・ 竹槍でB29に対抗する ・ (△危険[リスク]を)冒す ・ 賭けのようなもの ・ (盗塁を)敢行(する) ・ 地雷原を行く(ような) ・ ロシアンルーレット(のような自動販売機) ・ 危険に飛び込む ・ その時の)勢い(で)(やってしまう) ・ やばい仕事に手を出す ・ 危ない橋を渡る ・ やばい橋を渡る ・ えいやっと(ばかりに) ・ 非常手段(△をとる[に訴える]) ・ (自らを)危機にさらす ・ のるかそるか(の大勝負) ・ 危険極まりない(行為) ・ 虎穴に入らずんば虎子を得ず ・ 綱渡り ・ あえて(~する) ・ 大ばくち(に打って出る) ・ (成功するか)怪しい ・ リスクを冒す ・ (極めて)リスキー(な投資) ・ 火中の栗を拾う ・ 挑戦(する) ・ 火遊び ・ 飛んで火に入る夏の虫 ・ おぼつかない ・ (見ていて)頼りない ・ 危険を冒す ・ 不用心 ・ (危険な)綱渡り(をする) ・ 勇気を奮って(飛び込む) ・ たとえ火の中水の中 ・ 無謀(な挑戦) ・ 際どい(作戦に出る) ・ 勇気ある(行動) ・ 猫の首に鈴をつける ・ (危うい)賭けに出る ・ 冒険(する) ・ (見ていて)はらはらする ・ 思い切って(~する) ・ 危険を顧みない ・ (船の)墓場 ・ (山越えの)難所 ・ 危ない(場所) ・ (放射能)汚染地域 ・ 危険(地域) ・ 健康を損なう(場所) ・ ガラの悪い(地区) ・ 魔の(海域) ・ 無邪気(な対応) ・ 不安定(な状態) ・ (見るからに)危ない ・ (動作が)板につかない ・ 板についていない ・ 手慣れない ・ スリリング(な試合展開) ・ (なんとも)頼りない ・ 安心できない ・ 問題がある ・ じれったい ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危なっかしい(手つき) ・ 危なかしい ・ 大丈夫かと思う ・ よろよろ(する) ・ ひょろひょろ(歩く) ・ 不慣れ(な手つき) ・ 慣れない(手つき) ・ しっかりしない ・ (足が)ふらつく ・ (包丁を持つ手が)心もとない ・ (どこか)たどたどしい ・ もたもた(している) ・ 見ていられない ・ 不安がいっぱい ・ 危うい(状況) ・ (見ていて)はらはら(する) ・ ひやひや(する) ・ 無防備(な振る舞い) ・ (足元が)おぼつかない ・ 優柔不断(の態度) ・ 暴力的(なキス) ・ 荒い ・ 乱暴(に扱う) ・ 思い切り(引っ張る) ・ ぐんと ・ 果敢(に攻める) ・ むんずと ・ 荒法師 ・ 手荒てあら(に扱う) ・ 手荒い(扱い) ・ 勢いよく(キーボードを叩く) ・  ・ 礼儀も作法も知らない ・ 強引(に開ける) ・ 力任せ ・  ・ 繊細さがない ・ 荒々しい ・ 荒々しく(ドアを閉める) ・ 激しく(踊る) ・ ヤクザまがい(の取り立て) ・ 荒っぽい ・ 腕ずく ・ 狂ったように(踊る) ・ ぐっと ・ むずと ・ 粗暴(な振る舞い) ・ 波乱(の生涯) ・ 悍馬かんば(のような若者) ・ 大ざっぱ ・ ラフ(プレー) ・ 無謀(な運転) ・ ラフ ・ 剽悍 ・ 荒技師 ・ 腕力に訴える ・ ワイルド(な音楽) ・ 野性的 ・ プリミティブ(な作風) ・ 迫力がある ・ 獅子奮迅(の活躍) ・ 力強い ・ 力ずく ・ 鬼神のごとく(暴れる) ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 安否 ・ 安危 ・ 巍巍 ・ 険阻 ・ 急(な傾斜) ・ (断崖が垂直に)切り立つ ・ 聳然 ・ 峻険 ・ 急峻 ・ 険峻 ・ 険しい ・ 穏やかでない ・ 巍然 ・ なだらかでない ・ そびえ立つ ・ 峨峨 ・ 屹然 ・ 幸せでない ・ (強い)心理的ストレスに晒された状態 ・  ・ 薄幸 ・ 不幸 ・ 不幸せ ・ 満たされない ・ 一生分の幸せを使い果たしてしまった ・ 因果(な身の上)
有害悪影響有害悪影響  悪条件となる ・ (思わせぶりが)罪作り ・ 被害(△が及ぶ[を被る]) ・ (行政の)ひずみ(を是正する) ・ (△肌[環境]への)負担(が大きい) ・ (差別による)被害 ・ 波及効果 ・ 害(を与える) ・ (悪い考えに)汚染(される) ・ (経験が)邪魔をする ・ ネガティブな結果(をもたらす) ・ (~が)水をさす ・ あおり(を受ける) ・ (ストの)あおりで(客足が伸びない) ・ (親切のつもりが)あだ(になる) ・ (人心を)毒する ・ 毒される ・ 逆効果 ・ (将来に)るい(を及ぼす) ・ (グローバル化)(に)よる(失業) ・ 人聞きの悪い(こと言わないで) ・ 割を食う ・ (ストレスが)原因(となって)(体に不調が起こる) ・ しわ寄せ(△が及ぶ[を受ける]) ・ 負の連鎖 ・ (コロナが世界中に)暗い影(を落とす) ・ (自由は他人の)迷惑 ・ (マイペースな性格が)災いして ・ (無理が)たたる ・ (不況に)たたられて(さんざん) ・ 余波(△が及ぶ[を受ける/を広げる]) ・ (列車事故の)余波(で)(観光客が減る) ・ とばっちり ・ 制約を受ける ・ 踏みつけにさせる ・ 打撃(を与える) ・ 後腐れ(がないように) ・ マイナス効果 ・ (子どもには)目の毒 ・ (大変な)迷惑 ・ 悪い影響 ・ 因果応報 ・ (不況の)波をかぶる ・ (時代の)大波をかぶる ・ (人手不足に)起因(した)(値上げ) ・ (あいつの)おかげ(で)(面倒なことになった) ・ わずらわされる ・ 負の影響 ・ (周辺が)ざわつく ・ (不摂生の)ツケ(が回る) ・ バックラッシュ ・ (職場全体に)伝染する ・ マイナスの作用 ・ (マイナスに)作用(する) ・ (物質的な豊かさの)代償(として)(精神的な豊かさを失う) ・ (年の)せい(で)(忘れっぽくなる) ・ (嘘をついた)報い(で嫌がらせを受ける) ・ 親の因果が子に報う ・ (資源高が製品コストに)跳ね返る ・ (増税による景気への)跳ね返り(がある) ・ 副作用 ・ 影響 ・ (△徹夜が仕事に[増税が家計に])響く ・ はた迷惑 ・ デメリット ・ (退職)したため(に)(ローンが組めない) ・ 負の効果 ・ 当たり障り(のない返事) ・ (物価高が家計を)圧迫(する) ・ (自信が)理由(で失敗) ・ (夫婦の関係に)波風を起こす(女性) ・ (精神を)侵す ・ 返り血(を浴びる) ・ 害悪(を及ぼす) ・ 弊害が生じる ・ 反発を呼ぶ ・ (悪い)結果 ・ 悪影響(を及ぼす) ・ (人を)ダメにする(ソファ) ・ (市街地へ)延焼(する) ・ 悪い作用 ・ 揺り戻し ・ 足を引っ張る ・ 差し障り(がある)(ので名前は伏せる) ・ (長い休みは景気への)かく乱要因(となる) ・ (大臣の発言が)物議を醸す ・ 余震(が広がる) ・ (汚職事件が各方面に)飛び火(する) ・ 火の粉(△をかぶる[が及ぶ]) ・ (腰に)負荷(がかかる) ・ (制度変更による)不利益 ・ 後遺症(が残る) ・ (朝鮮出兵が日韓に)(深い)傷(を残す) ・ (高度経済成長の)ひずみ(に泣く中小企業) ・ ダメージ(を与える) ・ 悪弊(が生じる) ・ 積み残したの問題 ・ 痕跡 ・ しわ寄せ ・ 放置された問題 ・ 弊害(が生まれる) ・ (低金利政策の)成れの果て ・ (旧体制の)遺物 ・ (台風の)爪あと ・ (長びく戦争が国民生活に)影を落とす ・ 負の遺産 ・ (過去の)亡霊(に△取りつかれる[悩まされる]) ・ (高度経済成長の)名残(により依然として長時間労働) ・ (戦争の)落とし子 ・ 鬼子 ・ (スキャンダルが)尾を引く ・ 深刻な(事態) ・ 悪条件(を抱える) ・ (ゴルフは風が)大敵 ・ (古いしきたりが)かせになる ・ (消費者にとっての)不利益(をもたらす) ・ 悪条件を抱える ・ 悪条件にたたられる ・ 条件が悪い ・ 悪い条件 ・ (天体観測には満月が)邪魔 ・ 条件が悪すぎる ・ (費用が)重荷になる ・ 逆境にある ・ いばらの道 ・ 厳しい状況に見舞われる ・ (仕事をする上での)妨げ ・  ・ ハンデ(を抱える) ・ (反対勢力から)抵抗(を受ける) ・ 束縛(を受ける) ・ 不利な立場に立たされる ・ 障り ・ (渦に)巻き込む ・ 巻き添え ・ 側杖 ・ 余波 ・  ・ お鉢が回る ・ 巻き添え(を食う) ・ 虐げられた(人々) ・ 犠牲(を強いられる) ・ (思うように船が)進まない ・ (情報化社会の光と)影 ・ 不運にも ・ (大雪の)影響を受ける ・ 悪影響を受ける ・ 貧乏くじを引く ・ 累が及ぶ ・ 逆風にさらされる ・ (他人の)ツケが回ってくる ・ (嫌な役目を)引き受ける羽目になる ・ 民間人の犠牲者(が出る) ・ 不利な(立場) ・ 火の粉が飛ぶ ・ 尻ぬぐい(をさせられる) ・ 衝撃を受ける ・ スムーズにいかない ・ 低迷を余儀なくされる ・ (おかげで)災難に遭う ・ (~の結果)迷惑する ・ (おかげで)ひどい目にあう ・ あおりを食う ・ (△強風[突発的変化]の)あおりを受ける ・ とばっちり(を受ける) ・ (衝撃を)身に受ける ・ (台風の)余波の影響で ・ (事故の)余波で(風評に苦しむ) ・ 泣きを見る ・ (負担を)押しつけられる ・ (国民に)犠牲を強いる ・ しわ寄せ(△を受ける[が及ぶ]) ・ きしみ(が生じる) ・ (強風に)煽られる ・ (同僚が休んだ)せいで(残業になる) ・ 白羽の矢が立てられる ・ 予想外の成り行き ・ (近代化に伴う)悪影響 ・ (好意が)マイナスに働く ・ (親切が)逆効果を生む ・ (自分で)自分の首を絞める ・ ネガティブな結果 ・ ダメージを受ける ・ 皮肉な結果 ・ 副作用(が出る) ・ 墓穴を掘る ・ こじらせる ・ (事態を)しこらせる ・ 思わぬ結果 ・ ツケが回る ・ あだになる ・ 足をひっぱる ・ 実を結ばない ・ 害(になる) ・ 助長(する) ・ (強行の)とがめを受ける ・ 死の接吻 ・ (予想を)裏切る結果 ・ (かえって)傷口を広げる ・ (事を)荒立てる ・ 悪い結果につながる ・ 火に油を注ぐ ・ 波紋(を投げかける) ・ 名残 ・ 相互作用 ・ 働きが他に及ぶ ・ 力が及ぶ ・ 風が吹けば桶屋が儲かる(の理論) ・ (ホルモンの)働きによって(心身が変化する) ・ 同化作用 ・ 反応 ・ (太陽の)反射 ・ (夏の日の)照り返し ・ あおり ・ 共振(する) ・ 反映 ・ アナウンス(メント)効果 ・ 波(が立つ) ・ 誘発(効果) ・ 響き ・ 痕跡(が残る) ・ 刺激を受ける ・ 差し響く ・ 響く ・ (他に)影響(を与える) ・ 波及(する) ・ (富豪の)遺産 ・ 反響 ・ (目に見えない)共鳴現象 ・ (他からの)働きかけ(がある) ・ (文学は時代精神の)投影(である)
有害(図書)性的で道徳上よろしくない有害(図書)性的で道徳上よろしくない  刺激的 ・ 煽情的(な描写) ・ 卑わい(な電話) ・ おおっぴらにできない ・ 痴漢(行為) ・ 公序良俗に反する ・ (周囲に)嫌悪の情をもたらす ・ (公衆に)劣情を催させる ・ 道徳上よろしくない ・ 下品 ・ インモラル(な話) ・ 色情過多(の歌) ・ 性的(ないたずら) ・ 助平 ・ すけべったらしい ・ すけべ(な話) ・ 卑わい(な) ・ 不道徳 ・ 疑似恋愛(をする) ・ 下がかった(話) ・ (性的に)乱れている ・ みだら(な行為) ・ セクハラ(行為) ・ 不健全(な図書) ・ 風俗(店) ・ 悪所 ・ (ちょっと)おかしな(雑誌) ・ 好色(な目つき) ・ 露骨(な描写) ・ エロ(本) ・ エロい ・ エッチ(な動画) ・ エッチ系(の雑誌) ・ ふらち(な行為) ・ 成人向け(の雑誌) ・ 嫌らしい(表現) ・ いかがわしい(写真) ・ ムフフ(なサイト) ・ ピンク(映画) ・ 淫靡(な雰囲気) ・ 不潔(な話) ・ 濡れ場(のシーン) ・ ポルノ(小説) ・ ポルノチック(な出版物) ・ 裏(DVD) ・ 艶(話) ・ わいせつ(写真) ・ 情歌 ・ わい歌 ・ 春歌 ・ 卑猥な歌 ・ みだらな歌 ・ 艶歌 ・ あぶな絵 ・ ポルノ ・ ポルノ映画 ・ ピンク映画 ・ エロ画像 ・ 成人(向け)映画 ・ ブルーフィルム ・ あけすけ(な話) ・ バレ話 ・ 色話 ・ 露骨(な話) ・ 艶笑(譚) ・ (お)色気話 ・ 官能小説 ・ 色ざんげ ・ 嫌らしい(話) ・ やらしい(話) ・ 艶談 ・ 艶笑小話 ・ エッチな話 ・ きわどい(話)エッチ系の話題 ・ 艶笑譚 ・ 危ない表現 ・ 艶話 ・ わい談 ・ 下ネタ ・ 性的(な話)
有害(図書)(未分類)有害(図書)(未分類)  見当外れ ・ 畑違い ・ 背徳的 ・ お門違い ・ 不具合 ・ 有害 ・ 筋違い ・ 不適切 ・ 害をなす ・ 害する ・ 百害あって一利なし ・ 仇となる ・ 害毒 ・ 健康障害 ・ 危難 ・ 災難 ・ 奇禍 ・ 不運 ・ 災厄 ・ ついてない ・ 危機 ・ 危局 ・ 胡散臭い ・ 得体の知れない ・ 胡乱 ・ タチが悪い ・ 強烈な ・ 悪性 ・ 毒を吹く ・ 猛悪 ・ 手に負えない ・ まずい結果 ・ ヤブヘビになる ・ 悪い作用後腐れ ・ 逆作用 ・ 期待外れ ・ 期待に反して ・ 逆に働く ・ 阻害する ・ 駆逐する ・ 自然を破壊する ・ ズタズタにする ・ 損ねる ・ 経済を疲弊させる ・ 焦土となる ・ 荒廃させる ・ 皮肉な ・ 不健全な ・ トゲを含んだ物言い ・ 毒牙にかける ・ マイナスオーラを振りまく ・ 諸悪の根源 ・ 害をもたらす ・ 障りがある ・ 変調をきたす ・ 無理が出る ・ 険悪な ・ ばつが悪い ・ 毒性が強い ・ マイナスをもたらす ・ 不都合な ・ 良くない ・ 災いをもたらす ・ 悪い ・ マイナス ・ 害毒をまき散らす ・ むしばまれる ・ 重体 ・ 体調不良良くない ・ ひどい ・ 強力 ・ 悪魔的 ・ 悪質な ・ 凶悪 ・ ひどくなる ・ 災いする ・ 皮肉にも ・ 水泡に帰する ・ ハレーション ・ 悪化させる ・ 罪作りな ・ 席捲する ・ 領土を踏みにじる ・ 荒らす ・ 破壊し尽くす ・ 掘りくずす ・ 傷める ・ 汚す ・ 切りくずす ・ 失墜させる ・ 蹂躙する ・ 嫌がらせ ・ スキャンダラスな ・ 毒まんじゅう ・ 白い悪魔 ・ 心ない ・ 嫌み ・ 悪意 ・ 毒舌 ・ 蜂のひと刺し ・ ためにならない ・ 不本意ながら ・ わざわい ・ 対立が生じる ・ 憂き目 ・ 困る ・ 健康被害を引き起こす ・ 毒のある ・ 有害無益 ・ むしばむ ・ ショッキングな ・ 差し障りのある ・ デメリットをもたらす ・ 障害になる ・ 損なわれる ・ 不摂生 ・ 暴飲暴食 ・ はかばかしくない
日本語WordNetによる、有害の類義語

意義素類語・同義語
苦しみまたは逆境に終わるさま悪い
有害である性質有害
害や損傷を起こす破壊性有害
害を起こすことのできるまたは起こす有害
身体的または精神的な健康に有害な有毒
損害または被害を引き起こすさま有害
生き物に、有害である有害
キーワードをランダムでピックアップ
朝な夕な遺尿弱者ルーズ国政深追い盗聴投げ飛ばすテーブルクロスはけ座りだこ企業理念明るみにだすリタイアするぽい栄養が行き渡っていない部屋の配置惜歳の情が身に染みる主君の寵愛を受ける判断のよりどころにする