表示領域を拡大する
棒読み(の演説)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
棒読み(の演説)真剣さに欠ける(不熱心)棒読み(の演説)真剣さに欠ける(不熱心)  ぞんざいな(に荷物を扱う) ・ 腰が重い ・ のんびり(構える) ・ 安易な(考え) ・ 厳しさが足りない ・ 真面目でない ・ 中途半端(な態度) ・ 半端(な)(気持ち) ・ 地に足がつかない ・ 締まらない(△顔[話]) ・ 本気でない ・ 退屈まぎれの ・ 戯れに(文章を綴る) ・ お茶を濁す ・ 覚悟がない ・ 雑(な気持ち) ・ 無気力(相撲) ・ (動作が)にぶい ・ 腰掛け(仕事) ・ この程度(でいい) ・ 素朴(なやり方) ・ 熱心さが足りない ・ 不熱心 ・ ぬるま湯(的)(経営) ・ どっちつかず ・ 熱がない ・ いい加減(にやる) ・ 真剣でない ・ 真剣さがない ・ 真剣さ△に欠ける[が見えない] ・ 真剣味が欠けている ・ ちゃらんぽらん(な)(仕事ぶり) ・ 太平楽 ・ ちんたら(練習する) ・ 無責任(な) ・ 遊び半分 ・ 泥縄(式)(△に進める[の受験勉強]) ・ やる気がない ・ 努力が足りない ・ 身が入らない ・ 軽い気持ち(でする) ・ 片手間(△にやる[仕事]) ・ (まるで)考えない ・ おざなり(なやり方) ・ 面白半分 ・ 形だけ ・ 厳しさがない ・ 怠けている ・ (取り組みが)甘い ・ のどか(な対応) ・ たわむれ(の恋) ・ 享楽的(な生き方) ・ お遊び(程度)(の交際) ・ だらだら(とした生活) ・ 堕落(に逃げる) ・ 不真面目(な態度) ・ ぐうたら(主婦) ・ 泥縄(式)(に進める) ・ (仕事を)ずるける ・ 横着心 ・ 勤勉でない ・ 太平楽(な暮らしぶり) ・ 手を緩める ・ (ベストを)尽くさない ・ 便々べんべん(と日を送る) ・ 物臭 ・ (筆)不精ぶしょう ・ 楽を求める ・ 気持ちが乗らない ・ 遊ぶ ・ のんき(なもんだ) ・ 面白おかしく過ごす ・ 拱手傍観きょうしゅぼうかん(する) ・ やりやすさを求める ・ 無為(に過ごす) ・ (義務)不履行 ・ ちんたら(する) ・ (練習を)おろそかにする ・ (修行を)サボる ・ すさんだ(生活) ・ 働くのを嫌う ・ 安逸あんいつ(をむさぼる) ・ のらりくらり ・ 懶惰 ・ ずぼら ・ (毎日)ごろごろ(している) ・ 怠ける ・ のらくら(する) ・ 休憩 ・ 遊惰 ・ ネグる ・ (家で)ぶらぶら(している) ・ 物臭い ・ 何もしない ・ イージーゴーイング(な生き方) ・ 緊張感がない ・ 横着(なやつ) ・ 安易(な△生活[道を選ぶ]) ・ 無策(のまま) ・ 懈怠けたい ・ 人任せにする ・ 油を売る ・ (直接)有効でないことをする ・ (すべき事を)しない ・ 頑張らない ・ 額に汗しない ・ 怠慢 ・ 無気力 ・ (精神的に)だらける ・ 偸安 ・ (ただ)贅沢に一日が終わっていく ・ (パチンコに)うつつを抜かす ・ (問題から)逃げる ・ いい加減(な仕事) ・ 見過ごす ・ ふところ手(したまま見過ごす) ・ 手を抜く ・ 手抜き(料理) ・ 知らん顔(を決め込む) ・ 惰眠(をむさぼる) ・ 体を惜しむ ・ (精神の)緩み ・ 非生産的(な時間) ・ 極楽とんぼ ・ 横の物を縦にもしない ・ 縦の物を横にもしない ・ くだらない(一生) ・ 羽を伸ばす ・ 羽を伸ばし過ぎる ・ 怠惰(な) ・ なまくら ・ 骨惜しみ(する) ・ (休日を)ぶらりと(過ごす) ・ 無関係なことをする ・  ・ (やり方が)ルーズ ・ 気を抜く ・ 曜日の感覚が分からない(暮らし) ・ 酔生夢死すいせいむし ・ ちゃらんぽらん(に暮らす) ・ (なすべき事を)怠る ・ 遊び半分(に)(本棚を作る) ・ 時間を潰す ・ いじめ ・ 暇つぶし ・ 時間稼ぎ ・ 時間を稼ぐ ・ 手慰み(に鉛筆を転がす) ・ 徒に(雑書を乱読する) ・ 退屈紛れ(に)(雑誌を読む) ・ 退屈しのぎ(に)(散歩をする) ・ 消閑 ・ 暇を潰す ・ 手すさび(に絵を描く) ・ 時間潰し ・ (チームが)ぴりっとしない ・ しゃきっとしない ・ 気の抜けた(試合) ・ (動きが)不活発 ・ (内部に)よどみが生じる ・ (全体に)活力がない ・ (長く生きて)こけが生える ・ (精神が)萎縮している ・ びくびく(する) ・ おどおど ・ (敗北感に)打ちのめされる ・ 意欲がない ・ 意欲がわかない ・ 意欲的でない ・ (若いのに)老成している ・ 景気の悪い(顔) ・ (うまくいかず)へこむ ・ 意気消沈(する) ・ 活気がない ・ パラサイト(ミドル) ・ (ゆとり教育世代の)低体温(社員) ・ ローテンション(の若者) ・ 気力がない ・ (頑張る)気力をなくす ・ 気力が失せる ・ たるんだ(練習) ・ 逃げ出したい(気分) ・ 粘りがない ・ うっ屈(した気分) ・ 声が湿る ・ (気持ちが)縮こまる ・ 縮み(志向) ・ おとなしい(性格) ・ (元気が)萎える ・ 力が出ない ・ 力を落とす ・ 気うつ(な仕事) ・ シニカル(な態度)(を取る) ・ 脱力ムード ・ 自信がない ・ モチベーションが下がる ・ モチベーションに欠ける ・ 覇気がない ・ 覇気に欠ける ・ 意欲がそがれる ・ 物おじ ・ 根性がない ・ 正月気分が抜けない ・ 努力しない ・ けだるい ・ アンニュイ ・ 根気が続かない ・ へたれ ・ (体の)調子が悪い ・ (心身の)不調を自覚する ・ 自嘲的(な笑い) ・ 消極的(態度) ・ 気後れ ・ 元気がない ・ 元気が出ない ・ 勢いがない ・ 気合いが入らない ・ 気が乗らない ・ いじけた(気持ち) ・ (精神的に)潰れる ・ 気持ちが沈む ・ 気のない(返事) ・ 心がない ・ がっくり(する) ・ (何事も)面倒くさい ・ 戦意(を)喪失(する) ・ 神妙(な態度) ・ (気分が)めいる ・ (組織が)沈滞する ・ やる気が出ない ・ やる気が起きない ・ 居眠り(をしている) ・ 惰眠をむさぼる ・ 気弱 ・ 気持ちがこもらない ・ 情熱の薄れる ・ (やり方が)ぬるい ・ (仕事が)手ぬるい ・ 意気が揚がらない ・ うつ念 ・ 気概が感じられない ・ 影が薄い ・ 居住まい ・  ・ 身振り手振り ・ 態度 ・ そぶり ・ 所作 ・ こなし ・ ジェスチャー ・ しぐさ ・ 振り ・ 身ごなし ・  ・ アクション ・ 仕振り ・ 気振り ・ しこなし ・ 動作 ・ 物腰 ・ 身振り ・ 不料簡 ・ 不行跡 ・ 不真面目 ・ 不信 ・ 不実
棒読み読み方がぎこちない棒読み読み方がぎこちない  お経読み ・ 文章を読み上げるだけ  ・ たどり読み ・ 抑揚がない ・ 空っ下手 ・ 手際が悪い ・ 空下手 ・ たどたどしい(日本語) ・ なじまない ・ (どこか)場違い ・ つたない ・ 下手くそ ・ 不得意 ・ 得意でない ・ (仕事ぶりが)様にならない ・ (私には)向かない(仕事) ・ (動作が)板につかない ・ ぎくしゃく(した歩き方) ・ スマートでない ・ へぼ(絵描き) ・ 慣れない ・ 古拙 ・ (やり方が)うまくない ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危うい ・ (動きが)スムーズでない ・ (することが)滑らかでない ・ ぶきっちょ ・ しっくりこない ・ しっくりしない ・ 不堪 ・ 借り物のような(△不自然な印象[小手先の技巧]) ・ てきぱきと進まない ・ 感心できない ・ 巧拙 ・ 自信がない ・ 自信をもって出来ない ・ 弱い(チーム) ・ 素人っぽい ・ 素人くさい ・ もどかしい ・ 下手 ・ まずい(言い訳) ・ 不細工(な手作りの机) ・ ぎこちない(手つき) ・ ぎごちない ・ ざる碁 ・ 不得手 ・ 得手でない ・ 見劣りする ・ (計算が)苦手 ・ 稚拙(な文章) ・ 拙速 ・ 拙劣 ・ 無器用 ・ 文字の意味を理解する ・ 読み ・ 読む ・ ひっくり返す
棒読み(の演説)ものの見方や考えに深みがない棒読み(の演説)ものの見方や考えに深みがない  重みがない ・ お寒い(計画) ・ さかしら(を言う) ・ 短絡的(な考え) ・ 一面的(な見方) ・ △思想[見方]が浅い ・ 根が浅い ・ 表面的な(見方) ・ 現実が分かっていない ・ 底が知れてる ・ 見え透いた(お世辞) ・ (お世辞)たらたら(の人) ・ 安物(の博愛主義) ・ 安手(の△合理主義[政策]) ・ チープ(な発想) ・ 愚劣な(言い分) ・ 抜本的でない ・ 凡庸(な悪) ・ 安っぽい ・ お粗末(な政策) ・ (物事の表面だけを見て)本質をとらえていない ・ 浅薄(な演説) ・ 卑俗(な見方) ・ くだらない(質問) ・ 底が浅い ・ かいなで(したに過ぎない) ・ 薄手(の感傷) ・ (論理が)散漫 ・ (△主張[発想]が)浅はか ・ 大味な(文章) ・ おざなり(の政策) ・ イージーな考え ・ ごまかし(の政策) ・ ありきたり(の意見) ・ つまらない(意見) ・ 貧弱(な思想) ・ 上滑り ・ 大人でない ・ 単細胞 ・ 知性がない ・ 小ぎれい(な表現) ・ 浅薄な ・ (成功の法則を)鵜呑み(にする) ・ 小利口(な娘) ・ 料簡が狭い ・ 退屈(な議論) ・ 児戯に等しい ・ 言葉が軽い ・ 表層的な(論理思考) ・ おざなりな ・ 通俗的な(解釈) ・ 深く掘り下げない ・ 短見 ・ 浅見 ・ 俗見 ・ 書生論 ・ お手軽(な考え方) ・ 粗雑(な論理) ・ 厚みがない ・ ベタな(企画) ・ 上っ面をなぞる(だけ)(の論評) ・ 貧しい(発想) ・ たわ言(をぬかすな) ・ 洞察力のない ・ 小手先による(策) ・ 皮相な(見解) ・ 皮相的(な捉え方) ・ 中身がない ・ 俗な(考え) ・ (上つらを)かいなでしただけ ・ 借り物(の思想) ・ (水の上を滑る油みたいに)つるりとした言葉(を使う) ・ にせもの(の知識) ・ つじつま合わせ(の政策) ・ ミーハー ・ 幼稚(な思想) ・ 上っ調子(な態度) ・ えせ文化人 ・ (考えが)薄っぺら(い) ・ 深みがない ・ 見栄えがいいだけ ・ (上辺だけで)深く考えていない ・ (威勢のいい)上ずった(意見) ・ 薄っぺらい(プライド) ・ 薄っぺら(な人間) ・ 浅く薄い ・ 安直な ・ 空疎(な論争) ・ 実質がない ・ 受け狙い(の政治) ・ 戦略的でない ・ (△議論[歌詞]が)走り過ぎている ・ 非合理的(な考え) ・ 愚者は教えたがり(、賢者は学びたがる) ・ 安易な行動 ・ (現実世界から)遊離(している) ・ 地に足がつかない ・ 軽躁(な性格) ・ 危なっかしい ・ 放っておけない ・ 見ていてはらはらする ・ 調子がいい(△事ばかり言う[だけ]) ・ 気持ちがふわふわ(と)している ・ 遊びほうける ・ (△考え方[行動]が)浮ついている ・ 浮ついた ・ 腰が据わらない ・ ポリシーを持たない ・ 軟派な(生き方) ・ (努めて力まない)やわらかな(生き方) ・ ふわふわ(と漂う) ・ 実がない ・ 現実的でない(プラン) ・ 非現実的 ・ リアリティが感じられない ・ 夢遊病(的)(に行動する) ・ (周囲に)流されて(生きる) ・ ちぐはぐ(な言動) ・ 浮つく ・ しっかりしていない ・ お手軽な ・ インスタント(的)(なやり方) ・ 上ずった(行動) ・ 地道でない ・ (何となく)落ち着かない ・ 落ち着きがない ・ 上滑り(な行動) ・ 情の通わない(△世界[関係]) ・ さばさばした ・ 説得力がない ・ 青臭い(議論) ・ 理想論 ・ コクがない ・ 大ざっぱ(な文章) ・ 抒情的でない ・ 干からびた(△言葉[思想]) ・ つまらない ・ (仕上がりが)粗い ・ パサパサした食感 ・ 毒にも薬にもならない(映画) ・ 毒のない(作品) ・ 人畜無害 ・ (この絵には)詩がない ・ 詩情が感じられない ・ 風情がない ・ 張り合いがない ・ (△独り者の[飾り物が何もない])寒々しい(部屋) ・ (東京)砂漠 ・ (都会の)人間砂漠 ・ 無縁社会 ・ あっけらかん(とした神社) ・ 味がない ・ きめが荒い ・ 乾いた ・ 無機的(な空間) ・ 無機質(な)(オフィス) ・ メカニカルな(△存在[デザイン]) ・ 情の薄い ・ 面白くない ・ 面白みがない ・ 情感のない ・ 不満 ・ 満たされない ・ 取るに足りない ・ 寒々とした ・ 余韻が残らない ・ 余韻に乏しい(作品) ・ 身もふたもない(言い方) ・ 含蓄がない ・ メッキ(の信条) ・ 潤いがない ・ 潤いのない(文章) ・ 表面的(な議論) ・ 寂しい(人生) ・ 悲しい(人生) ・ 頼りない(日々) ・ しがない(演技) ・ すすけた(空) ・ 貧相な(絵) ・ エリート的な(△文章[生き方]) ・ 無風流(な) ・ 無個性(な△デザイン[建築物]) ・ 無味乾燥 ・ 殺風景(な△冬の浜辺[話題]) ・ 情の移らない(シンプルなデザイン) ・ 情趣のない ・ 道具としての(車) ・ 大味 ・ 潤いのない ・ 味を感じない ・ 単調な ・ 砂を噛むような(生活) ・ ゴムを噛むのような(歯ごたえ) ・ こだわりを感じられない ・ 間の抜けた(デザイン) ・ かたい(△話[印象]) ・ 味わいがない ・ 味気ない ・ (味に)深みがない ・ 豊かでない ・ キレが悪い ・ 考えが足りない ・ 魅力がない ・ 薄っぺらな(知識) ・ 殺伐とした(世の中) ・ 気の抜けた ・ 妙味がない(商い) ・ 抑揚に乏しい(文章) ・ 無聊な(日々) ・ 規格品 ・ 散文的 ・ 人情味のない ・ 早口(でまくし立てる) ・ 蒸留水(△のような話[ように深みがない]) ・ (だらだらと長いだけの)水っぽい(スープのような)(文章) ・ 濃度がない ・ そっけない(態度)” ・ メリハリのない(語り口) ・ 陰影に乏しい(文章) ・ 抑揚に乏しい ・ 情緒がない ・ 潤いをなくした ・ ちゃらちゃらした(若者) ・ 芸も工夫もない(写真) ・ 味もそっけもない ・ 間延びした(△話し方[顔]) ・ 索漠(とした風景) ・ 無味無臭 ・ わびしい(山里の風景) ・ 緊密でない ・ 退屈(な△日常[建築物]) ・ ドライ(な△現実[世の中/関係]) ・ 奥行きがない ・ 趣がない ・ 趣のない ・ つるんとした(仕上がり) ・ 性急な(歌) ・ 独創性に乏しい ・ のっぺり(した)(人間関係) ・ 遊び心がない ・ 無粋な(客) ・ 粋でない ・ 理想論の域を出ない ・ 理論倒れ ・ 秀才(タイプ) ・ 理屈だけ(の文章) ・ (政党の)理屈(に振り回される市民) ・ 頑迷(な老人) ・ 観念的(な考え) ・ (考え方が)柔軟でない ・ 原理主義的 ・ 実際的でない ・ (言うことが)青い ・ 頭でっかち(の若者) ・ 現実に即していない ・ 行動が伴わない ・ 畳の上の水練 ・ 尻馬に乗る ・ 腹がない ・ 表面的(な言葉) ・ しゃら臭い(ことを言うな) ・ (他人の)口まね(をする) ・ (使い回されたような)のっぺりした言葉 ・ メッキ(の思想) ・ 本物でない ・ 言葉に重みがない ・ かいなで(△の観念論[しただけに過ぎない]) ・ 安易な決めつけ ・ うわべだけ ・ 卑俗(な△言葉[思想]) ・ 無内容(な思想) ・ 芯がない ・ 骨がない ・ 受け売り(の説教) ・ 言葉が浮く ・ (周囲は)しらける ・ 哲学がない ・ 背伸びが過ぎる ・ リアリティがない ・ 自分の意見でない ・ 自分の言葉でしゃべっていない ・ (言葉が)上滑り(している) ・ つるん(とした)(言葉) ・ 知ったかぶり(をする) ・ 薄っぺら(い)(言葉) ・ ぺらぺら(した印象) ・ 空疎(な美辞麗句) ・ 薄っぺらい ・ (多くの中で)引き立たない ・ (歌詞が)走り過ぎている ・ もの足りない ・ 安易(なストーリー展開) ・ こじんまりとした(演奏) ・ すかすか(の文章) ・ 誰でも思いつく ・ 小ぎれい(な社会派ドラマ) ・ 毒がない ・ 刺激がない ・ ぴりっとしない ・ (自己検閲により)漂白された(作品) ・ (無難に)脱色された(作品) ・ 貧弱 ・ 不十分 ・ (内容が)薄い ・ 水ぶくれ(した経済) ・ 薄手(な評論) ・ 水っぽい ・ だだっ広い ・ 安手(の三文小説) ・ 俗物(学者) ・ 安っぽい(映画) ・ 劣っている ・ 薄っぺら(なストーリー) ・ 上げ底(景気) ・ 妙味のない(作品) ・ だらだらした(展開) ・ 確かでない ・ 水増し(された) ・ (構成的に)弱い ・ (内容が)乏しい ・ ミーハー(的) ・ 薄汚い(根性) ・ 退屈(な人間) ・ 頭の軽い(女) ・ ふわふわした(態度) ・ ちゃらちゃら(している) ・ 取るに足りない(連中) ・ はすっぱ(な言い方) ・ ちゃち(な考え) ・ 考えない(若者) ・ ペラい ・ (人間的に)貧弱 ・ (人間的に)軽い ・ 幼稚(な心理) ・ スケールが小さい ・ 俗物 ・ 俗物根性(丸出し) ・ 安い(誘い文句) ・ 小者 ・ 浮ついた(物言い) ・ くだらない(男) ・ 底の浅い ・ バカにされる ・ (周囲から)みくびられる ・ あなどられる ・ チャラい ・ チャラ男 ・ ちゃらけた(男) ・ 薄っぺらい(人) ・ かんなくず(のような奴だ) ・ (本当の)大人でない ・ 調子がいい(だけ) ・ つまらない(人間) ・ 浅薄(な人間) ・ 軽薄 ・ ぶりっ子 ・ 未熟 ・ 卑屈な(態度) ・ (お)バカ ・ 調子のいい(若者) ・ あほ ・ お気軽(人間) ・ お手軽なやり方を好む ・ (人間的に)崩れている ・ ひと山いくら(の女たち) ・ 調子がいい(だけ)(の男) ・ 歯の浮くような(セリフ) ・ 一面的(な主張) ・ ぺらぺら(と)(よくしゃべる) ・ 上ずった(冗舌) ・ 上っ調子(なしゃべり方) ・ (考え方が)薄っぺらい ・ 薄っぺら(な媚び) ・ うそっぽい ・ きざ(なしぐさ) ・ 隙がある ・ 慎重さが足りない ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 柔軟性のない ・ (実際の)役に立たない ・ 甘えがある ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ 無思慮 ・ 締まらない(話) ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 未熟(な考え方) ・ 無難(なやり方) ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 見誤る ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 無考え(の行動) ・ 考えない ・ 下手の考え休むに似たり ・ 青臭い(考え) ・ 愚か(な考え) ・ 素人考え ・ 驕りがある ・ (考え方が)若い ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 世間知らず ・ 愚考 ・ 尻抜け(の法案) ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 浅知恵 ・ 浅慮 ・ 薄っぺらな考え ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ ナイーブ(な考え) ・ 安易(な考え) ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 思慮が足りない ・ 精神年齢が低い ・ 足りない(部分がある) ・ うぶ(な考え) ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 鼻元思案 ・ (深く)考えない ・ 円熟していない ・ 拙劣(な対処策) ・ 計算し切れていない ・ 緻密でない ・ (思慮が)浅い ・ 大人になり切れていない ・ 未成熟 ・ 甘っちょろい ・ 全体が見えていない ・ 不完全 ・ 未完成 ・ △考え[配慮]が浅い ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ 見方が浅い ・ 書生っぽい ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ (考えが)甘い ・ 独善的 ・ 生硬(な) ・ 脇が甘い ・ 認識不足(の意見) ・ 薄い ・ 根は単純 ・ 詰めが甘い ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 知的負荷の軽い ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 短絡的(な主張) ・ 短絡(思考) ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 虫のいい(相談) ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ 不見識(きわまる話) ・ 荒っぽい(議論) ・ 浅はか(な) ・ 寝ぼけたことを言う ・ 浅薄(な)(見方) ・ 猿知恵 ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 一隅の管見 ・ 短慮 ・ (思考に)深みがない ・ 熟していない ・ 虚飾(に満ちた生活) ・ 偽り(の人生) ・ 欺瞞(に満ちた世界) ・ (歴史年表は)項目を並べただけ(の製品カタログのようなもの) ・ 絵に描いた餅 ・ 絵空事 ・ 空ゼリフ ・ (心のない)薄っぺら(な言葉) ・ 表面だけ(の友達) ・ 置物(の会長) ・ 目くらまし ・ 形式的(なあいさつ) ・ フィクション ・ 大げさ(な見出し) ・ 無内容 ・ 見せかけ(だけ) ・ 名ばかり店長 ・ 名だけ(の) ・ うどの大木 ・ 内容が伴わない ・ (単なる)パフォーマンス ・ (単なる)ポーズ ・ わら人形 ・ お茶を濁しただけ ・ 格好だけ ・ (不毛な)議論 ・ おとり商品 ・ 空虚(な言葉) ・ 有名無実(な法律) ・ 形は立派なものの(中身がない) ・ 空文(化した条約) ・ (規則が)形骸化(する) ・ 中身が伴わない ・ 上げ底(の菓子箱) ・ 張り子(の虎) ・ 仏作って魂入れず ・ うわべ(だけ) ・ 仮面(夫婦) ・ バーチャル(△世界[な体験]) ・ 仮想(の空間) ・ 外見だけの存在 ・ 派手なだけ ・ メッキ(がはげる) ・ 空疎 ・ 建前(上)(は恋愛禁止のアイドル) ・ (制度の)空洞化 ・ あだ花 ・ 実質が不足している ・ (会長とはいっても)(単なる)飾り(でしかない) ・ 名目だけ(の重役) ・ 心がこもっていない
棒読み(する)調子が同じで変化に乏しい(単調)棒読み(する)調子が同じで変化に乏しい(単調)  ワンパターン ・ (態度が)一貫(している) ・ フラット(な状態が続く) ・ 粛々(と)(進める) ・ 単調 ・ (終始)変わらない継続的 ・ 抑揚がない ・ (思考が)単純 ・ 直線的 ・ 思い込んだら百年目 ・ 休みなく ・ 連続的 ・ (盛り上がりに欠ける)平板(な文章) ・ 調子が同じ ・ リズムが同じ ・ めりはりが効いていない ・ (文章に)キレがない ・ キレが悪い ・ 終始 ・ 淡々(と)(毎日が過ぎる) ・ モノトーン(なリズムの音楽) ・ 一本調子 ・ 右肩下がり ・ 棒下げ(の株価) ・ (相場の)暴騰 ・ 右肩上がり(で上昇する) ・ 棒上げ ・ 依然(として) ・ (パワーが)続く ・ まだ(降っている) ・ 相変わらず ・ 相も変わらず ・ 相も変わらぬ ・ 引き続き ・ (状態を)キープ(する) ・ 永続的(な痛み) ・ 持続する ・ 持続可能(な社会) ・ 持続的(な経済成長) ・ 継続される ・ 恒久的(な平和) ・ あるがまま ・ ずっと ・ そのまま ・ (何もかも)元のまま ・ そのまま持ち越しにされる ・ (今でも)なお(愛している) ・ (なお)失われていない ・ 維持(する) ・ 維持される ・ 変化がない ・ 従来どおり ・ (依然)衰えない ・ 衰えを知らない ・ 衰えを失わない ・ (友好関係が)保たれる ・ このまま ・ (Aクラスに)残る ・ 譲らない ・ (何も)変わらない ・ 引き続き(ここに住む) ・ やはり(どこかおかしい) ・ 以前同様(に) ・ いつもどおり ・ これまで通り ・ 今までどおり ・ 普段どおり ・ とどまる ・ (その)まま ・ (手つかずの)まま ・ 根深く残る ・ (前と)同じ ・ (今までと)同じ状態で続いている ・ 一定不変(なお)健在 ・ 根強い(人気) ・ 手付かずのまま ・ 放置されたまま ・ 持ちこたえる ・ 今なお ・ 単調(な毎日) ・ (病状は)楽観を許さない ・ 状態に変化がない ・ 不動 ・ (価格の)据え置き ・ 継続(される) ・ 永遠(の愛) ・ 妥協しない ・ 習い ・ 存置 ・ 長持ち ・ (状態を)保つ ・ 保たれる ・ 保ち続ける ・ 死守(する) ・ (火鉢の炭を)いける ・ (態度を)守り通す ・ (意地を)立て通す ・ 長持ちする ・ (感情に)流されない ・ (価格を)据え置く ・ (万古)不易 ・ 変化を阻む ・ (構えを)崩していない ・ (節を)曲げない ・ (△状態が[依然として])続く ・ 続ける ・ (次代に)伝える ・ ぶれない ・ (現状を)維持(△する[される]) ・ 変化しない ・ (ずっと)そのまま ・ (気持ちを)切らさない(ようにする) ・ (身を)持する ・ (連絡を)絶やさない(的) ・ 保守(派) ・ (客との関係を)紡ぐ ・ (犯罪の)抑止 ・ 続投 ・ 石にかじりついても ・ 持する ・ (努力を)積み重ねる ・ (努力の)積み重ね ・ 安全確保 ・ (安全性を)確保(する) ・ 命脈は尽きない ・ (地位に)しがみつく ・ しのいでいく ・ (△命[世代]を)つなぐ ・ (どうにか)食いつなぐ ・ つないでいく ・ (社会の)安寧確保 ・ 定着 ・ 固い ・ (生活が)立ち行く ・ 持続(△する[させる]) ・ 腹持ち ・ 力を抜かない ・ (攻撃の手を)ゆるめない ・ (スタイルを)変えない ・ メンテナンス ・ 常(に) ・ 整備 ・ (ずっと)変わらない ・ 依然として(変わらない) ・ 不変 ・ 流れに逆らう ・ 持ちがいい ・ 護持(する) ・ (昔の面影を)とどめる ・ (出費を)最小限にとどめる ・ 下支え(する) ・ (変化を)突っぱねる ・ 静的 ・ 管理保全 ・ 生き残りを賭ける ・ 保線 ・ (気持ちを)つなぎとめる ・ (魅力は)色あせない ・ (常に)気を配る ・ 変化が見られない ・ 一律(な速度) ・ (毎日)(同じことの)繰り返し ・ (方針を)踏襲 ・ 定常 ・ 定常化 ・ 保持 ・ 点検補修 ・ (騒乱)防止 ・ (体力の)温存 ・ 冷凍保存 ・ 保護(する) ・ 安定(している) ・ 定める ・ 引かない ・ 落ち着いている ・ 横ばいで(推移) ・ 保存 ・ 手入れ ・ 恒常 ・ (旧制度を)残す ・ 温存 ・ 維持 ・ (伝統を)受け継ぐ ・ 十年一日(で変化がない) ・ (改革への)抵抗(勢力) ・ 続行 ・ 定まる ・ 常住 ・ (変化に)抵抗する ・ 老いても花 ・ 犯しがたい(美しさ) ・ 保全(する) ・ 在位(期間) ・ (塩漬けの)まま ・ 不易 ・ (悪役に)徹する ・ 維持管理 ・ 堅持(する) ・ 腐っても鯛 ・ ただ ・ くぎ付け ・ (変化を)抑える ・ 安泰 ・ 治安維持 ・ 一貫している ・ (初志を)貫く ・ 守旧(派) ・ (家計を)やりくり(する) ・ 航続(可能)(距離) ・ (破壊から)守る ・ 守られる ・ 守り抜く ・ 朽ちることなく ・ コンスタント ・ (水準を)キープする ・ 一定 ・ 揺るぎない ・ 管理 ・ 固守(する) ・ 無個性(なデザイン) ・ (△輝き[冷静さ]を)失わない ・ 失われない ・ (終生を)共にする ・ 延命(を図る) ・ (内容が)腐らない ・ (体力が)持つ ・ 固定(する) ・ 固定化 ・ (何も)壊されない(まま) ・ 健在 ・ 状態を保っている ・ 持ち続ける ・ (人気を)支える ・ (環境の)維持保全(する) ・ 保全維持 ・ (根幹は)動かない ・ 平和維持(活動) ・ 常態化 ・ 持久 ・ 変わらない ・ 存続(する) ・ とことん(まで)(やり通す) ・ のちのちまで ・ あとあとまで ・ その後ずっと ・ (そのうわさで)持ちきり ・ (巧みな話術で座を)持ちきる ・ (言うことが)ぶれない ・ 打ち続く ・ (気持ちは)揺るがない ・ ぶっ通し ・ 持久(力) ・ (三年に)亙る ・ 一貫(して) ・ 恒常(的)(に続く) ・ 連続 ・ (主張が)ぶれない ・ 粘り強い ・ 一貫性 ・ (自己弁護に)終始(する) ・ 貫徹(する) ・ 続き ・ 終始一貫 ・ 首尾一貫 ・ 一貫(して)(~する) ・ 長続き ・ 長く続く ・ 同じ状態が続く ・ 途中で打ち切らない ・ (歩き)通す ・ 一様に ・ 永続(する) ・ 永続的(な友好関係) ・ 等しく ・ (気を)抜かない ・ (泣き)通し ・ いつまでも ・ 徹する ・ 持続(する) ・ (通い)詰める ・ 継続性 ・ (力を)ゆるめない ・ 耐久(性) ・ 長期(休暇) ・ 最初から最後まで(同じ状態) ・ 不断(の努力) ・ 初めから終わりまで ・ (会議が)延々(と)(続く) ・ 一連 ・ ひたすら(努力する) ・ 日増しに(強まる) ・ 確固(たる信念) ・ 存続 ・ 筋金入り ・ ぶっ続け ・ (雨が降り)しきる ・ (信念から)外れない ・ 常に ・ 着実に ・ 徹頭徹尾 ・ (第一印象が後々まで)糸を引く ・ 確かに ・ 引き続く ・ 一本調子(に歌う)
棒読み芝居が下手棒読み芝居が下手  演技力ゼロ(の俳優) ・ 大根(役者) ・ 芝居がくさい ・ くさい芝居 ・ 大ざっぱ(な芝居) ・ 芝居気たっぷり(に話す) ・ 時代がかった(言い回し) ・ 大時代(的)(なセリフ) ・ 自然でない ・ 大げさ(に)(驚く) ・ うさんくさい(芝居) ・ これ見よがし ・ オーバーアクション ・ オーバーリアクション ・ 大衆演劇(のよう) ・ (歌舞伎役者が)見えを切る ・ 芝居がかる ・ 芝居じみた(しぐさ) ・ わざとらしい ・ 大仰(な身振り) ・ (いかにも)うそっぽい ・ どたばた(喜劇) ・ 演劇性が△ある[高い] ・ アピール(する) ・ 小事にこだわらない ・ 大きな部分だけ扱う ・ 平均的(な市民) ・ いい加減(な作り) ・ 大ざっぱ ・ 荒木を利用した(宮居) ・ ま、いっか ・ 粗削り(な原稿) ・ (詰めが)甘い ・ 甘い(ボール) ・ 甘さ(が目立つ) ・ (いささか)乱暴(なまとめ方) ・ 粗い ・ 未熟(な文章) ・ ごつい(印象) ・ 繊細さに欠ける ・ 雑(な仕事ぶり) ・ 緻密でない ・ 適当 ・ 欠点の多い ・ 荒っぽい ・ 無造作(△に置く[な筆遣い]) ・ 生硬(な訳文) ・ 硬い(文章) ・ 慎重でない ・ 粗い(仕事ぶり) ・ 粗っぽい ・ 粗さが目立つ ・ 大づかみ ・ あらまし(片付いた) ・ 大様おおよう(に深く追求しない) ・ 勢いだけ(の漫画) ・ 隙がある ・ 荒さ(が目立つ) ・ (やり方が)荒い ・ (あえて)細部を省略する ・ ちぐはぐ(な言動) ・ こだわらない ・ 大体(でいいよ) ・ (野菜を)ざくざく(に)(切る) ・ 粗め(に刻む) ・ (細部に)とらわれない ・ (金銭に)無頓着 ・ 男っぽい(料理) ・ 豪快(な盛り付け) ・ 不備(がある) ・ 無関心 ・ (結果が)大味 ・ (やることが)粗雑 ・ (設定の)穴(が目立つ脚本) ・ 融通むげ ・ おおよそ ・ およそ ・ 若書き(の作品) ・ (だらだらと長い)水っぽい(文章) ・ ざっくり(とした話し合い) ・ 野趣に富む(味) ・ 生のまま(味わう) ・ 大筋では問題ない ・ 男性的(な大ざっぱさ) ・ (時間に)ルーズ ・ ラフ(なスケッチ) ・ 大局的(な見方) ・ ずさん(な仕事) ・ 乱雑(な書き方) ・ 雑駁ざっぱく(な論文) ・ 丁寧でない ・ 神経が行き届かない ・ 大まか(に述べる) ・ 目分量 ・ 目の子(勘定) ・ アバウト(な議論)
棒読み(未分類)棒読み(未分類)  眠気を誘う ・ うつろな ・ 棒読み ・ 脱力感を漂わせる ・ 投げやりに ・ 抑揚のない読み方 ・ 一本調子の読み方 ・ 単調な読み方 ・ フラットな ・ 起伏のない ・ 平板な ・ 単細胞的 ・ 平坦な ・ 変化のない ・ 抑揚のない ・ 画一的な ・ 流し読み ・ 訓読み ・ 拾い読み ・ 秒読み ・ 有職読み ・ 直読 ・ 感情のない ・ 間のびした ・ 凹凸のない ・ 物憂げ ・ 投げやりな ・ 水平な ・ 坦々と ・ 同じ調子で ・ 平らな ・ 機械的 ・ 陰鬱な ・ 退屈な ・ 暗い ・ 読み上げ ・ 読み取り ・ 慣用読み ・ カウントダウン ・ 読み方 ・ 音読み ・ セリフを追う ・ 棒よみ ・ 読み上げる ・ 音読 ・ 口唱 ・ 素読 ・ 読み違える ・ 朗誦 ・ 朗唱 ・ 素読み ・ 暗唱 ・ 読誦 ・ 読み合わせる ・ 読み損なう ・ 空読み ・ 読経 ・ 深読み ・ ブラウジング ・ 併読 ・ 読方 ・ 訳読 ・ 一読 ・ 読みあさる ・ 斜め読み ・ ウソ読み ・ 読み聞かせる ・ 読み合わせ ・ 読みかた ・ よみかた ・ 乱読 ・ 回読 ・ 会読 ・ 抜き読み ・ 読む
キーワードをランダムでピックアップ
盗泉焚き落とし女店員言下前人未到キー左折転写呉音暴力団員水生生物目を点にするあえなく消える大規模な戦いつれない返事御内聞に願います幻の大陸生まれてからからまだ日が浅い視界を見渡す限り
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 棒読み(の演説)真剣さに欠ける(不熱心)
  2. 棒読み読み方がぎこちない
  3. 棒読み(の演説)ものの見方や考えに深みがない
  4. 棒読み(する)調子が同じで変化に乏しい(単調)
  5. 棒読み芝居が下手
  6. 棒読み(未分類)