表示領域を拡大する
比喩の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
比喩(法)別のものに見立てて表現する比喩(法)別のものに見立てて表現する  準じる ・ (思いの丈を歌に)託す(る) ・ よそえる ・ 寓意 ・ メタファー ・ 暗喩 ・ 隠喩 ・ 風刺(画) ・ (出発の朝の雨が不吉な未来を)暗示(する) ・ (あの人は)言わば(平成の坂本龍馬だ) ・ 言うなれば ・ 言ってみれば ・ 国花 ・ (ハートのデザインは祝福の)気持ちの現れ ・ 例え ・ アレゴリー ・ 直喩 ・ 象徴 ・ 引喩 ・ (人生を旅に)なぞらえる ・ (築山を富士に)擬する ・ 見立てる ・ 諷喩 ・ 例える ・ 人格化 ・ 擬人(法) ・ 擬人化 ・ (滝の)ような(雨) ・ 見せかける ・ (海かと)見まがう(ばかり)(の大湖) ・ まるで ・ あたかも(嵐の前のよう) ・ (春を)思わせる(陽気) ・ さも(迷惑そうな顔をする) ・ (その木はブロッコリーの)ように見える ・ いかにも(楽しそう) ・ さながら(絵のようだ) ・ バーチャル(世界) ・ ちょうど(盆のような月) ・ 言葉に裏がある ・ (書かれていない)メッセージ ・ 本音(の部分) ・ (政治家の言葉を)翻訳(すると) ・ 本当の意味 ・ (発言の)真意 ・ 含み(のある言い方) ・ 言わんとするところ ・ 言外の意味 ・ 含意(を読み取る) ・ 言葉に裏を持たせる ・ その心は ・ (彼にとっては)特別な響きを持つ言葉 ・ (皮肉の)ニュアンス(を込める) ・ (微妙な)意味合い(を含む) ・ 特別な響きを持つ ・ ほのめかす ・ ほのめかし ・ (話の)ニュアンスから本音を察する ・ いわく言いがたい ・ 曰くありげ(な言い方) ・ 本質 ・ それとなく ・ 含蓄(のある話) ・ (発言に)裏(の意味)がある ・ 行間(を読む) ・ (味も香りも)ほぼ(松茸) ・ 連想させる ・ 同系色 ・ (どこかで)見たことがある ・ 見分けられない ・ 見分けがつかない ・ (父親を)彷彿(とさせる) ・ 二番煎じ ・ ~のように見える ・ 金太郎飴(のような)(新入社員たち) ・ 丸写し(の答案) ・ (他人の)空似 ・ 本物に見える ・ 面影がある ・ 似通う ・ 類同 ・ (芝居)がかる ・ 印刷(された) ・ うり二つ ・ 双子(のように似た造り) ・ 一卵性(の姉妹) ・ 兄弟(のようによく似る) ・ 似通っている ・ あやかる ・ あなたの幸運にあやかりたい ・ 色違い ・ (この二つの分野は)重なり合う部分がある ・ 重なる部分がある ・ リメイク ・ (両者間に)違いがない ・ 様子を帯びる ・ 似た者同士 ・ (見た目が)(△まったく[ほぼ])同じ ・ 似寄り(の品) ・ (母親に)生き写し(の顔) ・ 紛らわしい ・ 派生(商品) ・ 著作権侵害 ・ ノットイコール(≠) ・ ニアリーイコール(≒) ・ (刃物)様(の凶器) ・ 区別できない ・ 目新しさがない ・ かえるの子はかえる ・ 憑依 ・ 伯仲 ・ 近似(した図柄) ・ (モデル)ばり(の)(美脚) ・ 分身 ・ 足して二で割ったような ・ (大人)びる ・ 近い ・ (彼氏と)(お)そろい(の服) ・ おそろ ・ (ロレックス)譲り(の無骨なデザイン) ・ 工夫がない ・ (判別するのに)紛らわしい ・ (醤油を)ベースにした(ソース) ・ (過去作の)焼き直し ・ (地球に)最近(の状態にある天体) ・ ものまね ・ 疑似(コレラ) ・ 疑似餌ぎじえ ・ 類縁(関係)(にある植物) ・ なりきる ・ (学者)のようなもの ・ まがう ・ 置き換え可能 ・ 置き換えることができる ・ 原寸模型 ・ 一致する ・ 見間違える ・ (日本列島を)型抜きしたような(雨雲) ・ (味の)再現度が高い ・ (エー)ダッシュ ・ (同じではなく)似ている ・ (怪物を)思い起こさせる(奇岩) ・ 酷似(する) ・ 類似(の建築物) ・ 似姿 ・ 血は争えない ・ (各産業)濃淡(の差)はあっても(どこも人手不足だ) ・ (寸分)たがわない ・ 通じるところがある ・ (黄)ばむ ・ 目くそ鼻くそを笑う ・ (本物)らしく見える ・ (京都そっくりの町並みの)小京都 ・ (娘に亡き妻の)姿を重ねる ・ (児戯に)類する ・ めおと茶碗 ・ (昔の祭りを)そのまま(に再現) ・ 相似 ・ 亜種 ・ 変種 ・ 派生種 ・ (とてもよく)似る ・ もどき ・ (年寄り)じみる ・ (ウォークマンの)発展型(のスマートフォン) ・ 様相を呈する ・ めく ・ (哲学者)めいた(風貌) ・ どっちもどっち ・ 和製(プレスリー) ・ (言うなれば)日本版(ウエストサイドストーリーだ) ・ 似せる ・ 一見すると(~に似ている) ・ いずれアヤメかカキツバタ ・ 似つく ・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花 ・ そっくり ・ (有名人の)そっくりさん ・ 仕様 ・  ・ 為様 ・ 出し ・  ・ やり方 ・ 具合 ・ 方法 ・  ・ 生き方 ・ 一手 ・ 方向 ・ 行き方 ・ 筆法 ・ 為ん術 ・ 詮術 ・ 機軸 ・ こんな風 ・ やり口 ・ 仕方 ・ 途方 ・  ・  ・ 踏み台 ・ その手 ・ 方便 ・ 手際 ・ 手立て ・ 手続き ・ 手段 ・ 振り方 ・  ・ 致し方 ・ 詮方 ・ 手口 ・  ・  ・ 方途 ・ その伝 ・ (結婚を出世の)道具(に使う) ・ やり様 ・ 代わり ・ 取って代わる ・ 置き換わる ・ 代わってもらう ・ 代わる ・ 見本にする ・ 代える ・ (黄身を月に)見立てる ・ (一フィートはほぼ一尺に)当たる ・ △同類[同格]とみなす ・ (すいかを果物の)分野に入れる ・ (犬を食用家畜に)分類する ・ 掛け替え ・ (本人に)成り代わる ・ 委任 ・ (木立ちを敵兵と)見なす ・ レトリック ・ (文章を)セクシーにする ・ 言葉を美しく表現する ・  ・ 潤色 ・ (言葉を)効果的に使う ・ 詞藻 ・ 言葉を飾る ・ 修辞 ・ (巧みな)措辞 ・ 修飾 ・ 文飾 ・ 修辞法 ・ 並べる ・ 引き合い(に出す) ・ つき合わせて違いをみる ・ 比較(する) ・ 対する ・ 類比 ・ (データを)重ね合わせる ・ 比べ合わせる ・ 比べる ・ 対比(してみる) ・ 秤にかける ・ 天秤にかける ・ たぐえる ・ 考え合わせる ・  ・ 比する ・ (あれこれ)思い合わせる
比喩(法)(未分類)比喩(法)(未分類)  比喩 ・ 引用法 ・ 譬喩法 ・ 比喩法 ・ 譬え言 ・ 譬喩 ・ 譬え事 ・ 比況 ・ 譬え話 ・ 喩え ・ 譬え ・ 見る ・ たとえる ・ 眺める ・ それらしく ・ 仮託する ・ かこつける ・ 皮肉 ・ 意味の深い ・ 懐が深い ・ 当てこすり ・ 魔術 ・ 地口 ・ 誇張 ・ 言語遊戯 ・ 語法 ・ 文章技巧 ・ 言葉遣い ・ もじり ・ 表現技巧 ・ 枕言葉による ・ 韻を踏む ・ 言葉のあや ・ 語呂合わせ ・ 言葉遊び ・ 修飾技術 ・ 美辞麗句 ・ 掛詞 ・ 二重の意味を持たす ・ しゃれ ・ 皮肉る ・ ~の形で表す ・ 象る例え ・  ・ 花言葉 ・ 引き合いに ・ 言い換え ・ 含む ・ 分野における見立て ・ 連想 ・ 概念メタファー ・ 同等 ・ ~張り ・ 変形 ・ 似せて作った ・ ふたごのような ・ 模擬 ・ ラベルは違うが中身は同じ ・ 類は友を呼ぶ ・ 相同 ・ 近縁 ・ 掛け言葉 ・ 本歌取り ・ 言い方 ・ 技巧 ・  ・ 発音 ・ 文句 ・ 概念的に表わす ・ シンボル ・ 間の取り方 ・ 語戯 ・ 使い方 ・ 表現法 ・ 作文 ・ 国語 ・ 字句の使い方 ・ 飾り言葉による ・ 重ねて表現する ・ 例えるなぞらえる ・ 関連付ける ・ 託つける ・ 寄せて ・ 仮託 ・ ことよせる ・ 含みのある ・ 寓話 ・ 黙示 ・ 懸詞による ・ 言い回し ・ ぼかし言葉による ・ しゃれ駄じゃれ ・ 言葉の技法 ・ 引っかけて言う ・ 言葉のテクニック ・ 修飾法 ・ 巧言令色 ・ 技法 ・ 重ねた表現 ・ 文章の魅力を増す ・ テクニック ・ 飾り言葉 ・ ~の形を借りて ・ かこつけて ・ 匂わせる ・ サンプルとして ・ たとえ話 ・ 誕生石 ・ 類似する ・ 見立て ・ 例えたとえ話 ・ 例え比喩 ・ 関連づけ ・ 同様 ・ 同然 ・ 同工異曲 ・ 偽装による ・ 似たもの同士 ・ にせもの ・ アナロジー ・ 言い表し方 ・ フレーズ ・ 話し方 ・ つづり方 ・ 字面 ・ 使い分け ・ 書き方 ・ 話術 ・ 言い分け ・ 駄じゃれ ・ いくら ・ 仮令 ・ たとえ ・ アレゴリ ・ 万が一 ・ 万一 ・ たとい ・ 例え話 ・ 換ゆ ・ 提喩 ・ 引ゆ ・ メタファ ・ 換喩 ・ ふうゆ ・ 風喩法 ・ ふうゆ法 ・ 比ゆ ・ 風ゆ法 ・ 諷喩法 ・ 風ゆ ・ 提ゆ ・ 提喩法 ・ 換喩法 ・ 換ゆ法 ・ 寓言 ・ レトロジー ・ 隠ゆ ・ ぐう話 ・ 譬える ・ たとえばなし ・ 喩える ・ 比す ・ 直ゆ ・ 喩え話 ・ 寓喩 ・ 明喩 ・ 直喩法 ・ 文芸用語 ・ 明ゆ ・ 隠喩法 ・ 暗ゆ ・ 隠ゆ法 ・ メタフォール ・ 言語行為 ・ 提ゆ法 ・ 表現 ・ 風諭 ・ 見たてる ・ 准える ・ 仮定 ・ 準える ・ わけ ・  ・ 意味 ・ 言辞 ・ 粉飾修辞 ・ 手法 ・ ケニング ・ 文彩 ・ 文飾法
日本語WordNetによる、比喩の類義語

意義素類語・同義語
比喩的であるか文字通りでない感覚で使用される言語譬喩言葉の綾言葉のあや
キーワードをランダムでピックアップ
下露地塁澱粉収集狂受け入れられない通じない切る体を横たえる劇映画研修花器碑銘久方ぶり詳しく保存食ぶらぶらと過ごす古い細胞十分な対処は後回しにして大嫌いなのに愛してる職場全体に伝染する
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 比喩(法)別のものに見立てて表現する
  2. 比喩(法)(未分類)