表示領域を拡大する
気息奄々(きそくえんえん)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
気息奄々(きそくえんえん)いきらす気息奄々(きそくえんえん)いきらす  力が続かない ・ 限界に来る ・ 苦しそう(に呼吸をする) ・ 息が上がる ・ 息が止まりそう ・ 息も絶え絶え(に) ・ 息切れ(する) ・ 肩で(大きく)息をする ・ 息を整える ・ 苦しい ・ やっと息をする ・ 息が続かない ・ 息が荒い ・ 呼吸が荒い ・ 苦しげに息をする ・ 胸を弾ませる ・ 片息 ・ 息を切らす ・ 息が切れる ・ 息を切らせる ・ (空気を求めて)あえぐ ・ あえぐように話す ・ 息をするのもつらい ・ 荒い息(を吐く) ・ やっと空気を吸う ・ 激しい息づかい ・ 激しく呼吸する ・ (呼吸が)ハーハー(する) ・ (息を)フーフー(させる) ・ (息を)ゼーゼー(させる) ・ ひいひい(言う) ・ 息が弾む ・ 息を弾ませる ・ 呼吸が乱れる ・ えっちらおっちら(坂を上る) ・ 小鼻を膨らませて(呼吸する) ・ 息苦しい ・ 息が苦しい ・ ひいこら(言う) ・ 息せき切る ・ 息せき切って ・ はあはあ ・ 虫の息 ・ 余喘よぜん(を保つ) ・ 息張る ・ 固唾をのむ ・ 息を押し殺す ・ 息を凝らす ・ 息を止める ・ 窒息 ・ 呼吸を止める ・ 息む ・ 息をのむ ・ 息を殺す ・ 息を詰める ・ 息が詰まる ・ 息をひそめる ・ 首を絞められる ・ 胸部圧迫 ・ 息ができない ・ 胸が締め付けられる ・ 酸欠 ・ 胸が苦しくなる ・ 酸素の供給が十分でない ・ 酸素不足 ・ もがく ・ 呼吸が止まる ・ 窒息する ・ 空気が足りない ・ 酸素が足りない ・ 窒息しそう ・ 息荒く(呼吸する) ・ 呼吸困難 ・ あえぐ ・ 呼吸が苦しい ・ 胸苦しい ・ 胸をかきむしる(ような)(苦しみ) ・ (胸を)圧迫される(ような気持ち) ・ (心臓に)重しがのったよう ・ (息をするのが)つらい ・ 息をする ・ 息遣い ・ 酸素を体に取り込む ・  ・ 呼吸(する) ・ (春の)息吹 ・ 寝息 ・ 気息(を整える) ・ 息づく ・ 呼気 ・ 鼻息 ・ 口気 ・ 息を入れる ・ 深呼吸 ・ 息の根(を止める) ・ 息差し ・ 息(の出入り) ・ 体力を使い果たす ・ へたり込む ・ ぐたぐた ・ (体のあちこちが)きしむ ・ 旅疲れ ・ 疲れやすい ・ 疲労感 ・ 疲れ切る ・ (精神的に)参る ・ 活動の原動力がなくなる ・ うんうん ・ 困ぱい ・ あご(を出す) ・ 所帯やつれ ・ くたくた(になる) ・ いっぱいいっぱい ・ ふうふう ・ ぐったり ・ へとへと(になる) ・ 元気がない ・ 疲労の濃い顔 ・ (横顔に)濃い疲労の翳がある ・ 目の下にクマがある ・ (その場に)うずくまる ・ うだる ・ エネルギーが切れる ・ 過労 ・ 疲れる ・ 倦怠 ・ グロッキー ・ くたびれ果てる ・ くたびれ ・ 体にこたえる ・ へこたれる ・ 油が切れる ・ 疲れている ・ あっぷあっぷ ・ くたびれる ・ (過労で)伸びる ・ 気息奄々 ・ 音を上げる ・ 疲労 ・ くらくら ・ ばてる ・ へばる ・ へたばる
気息奄々今にも死にそう気息奄々今にも死にそう  重症 ・ 瀕死 ・ 仮死 ・ 幻覚を見る ・ 命取り ・ 命脈を保つ ・ 危篤(状態) ・ (今にも)死にそう ・ 飢餓(状態) ・ 重篤 ・ 風前の灯 ・ (今にも)呼吸が止まりそう ・ 死期が迫っている ・ 到底助からない ・ かろうじて生きている ・ 致命的 ・ 万死 ・ 死にかけ ・ (生命が)危うい ・ 重体 ・ 生死をさまよう ・ (生命維持装置で)生き続ける ・ 半死半生 ・ 死にかかっている ・ 体力を使い果たす ・ 引導を渡す ・ (自殺に)追い込む ・ 死刑宣告 ・ 死の接吻(を受ける) ・ (人工呼吸器で)命を持たせる ・ 生き延びる ・ (どっこい)生きている ・ 小康を得る ・ 集中治療室での治療 ・ (命を落とさずに)なんとか生き続ける ・ 延命治療 ・ 命乞い(をする) ・ 救命(医療) ・ 延命(措置) ・ 命を延ばす ・ 生き永らえる ・ 余喘よぜん(を保つ) ・ 虫の息 ・ 重病 ・ 予断を許さない ・ 大患 ・ 後遺症を残す ・ 重患 ・ 大病 ・ 死にかける ・ 死病 ・ 命に関わる ・ 危篤 ・ 思わしくない ・ 余命(数か月) ・ あつい(病に伏す) ・ 業病 ・ 着実に死に至る ・ 今際 ・ 終焉 ・ まさに死のうとする時 ・ (三十年間の出来事が)走馬灯(のように浮かぶ) ・ 断末魔 ・ 今際の際 ・ 往生際 ・ 最期 ・ 終わり ・ 死に目 ・ 死に際 ・ 末期 ・ 命が絶える直前 ・ 死期 ・ 臨終 ・ 死を覚悟する ・ (死を)甘受する ・ (寿命を)悟る ・ 死支度をする ・ 死を受け入れる ・ 綱渡り(のような)(経営) ・ 曲芸的な(行動) ・ (問題が)のしかかる ・ 累卵の危うき ・ (△現状維持[存続]が)危うい ・ 危うくなる ・ 盤石ではない ・ 危ない ・ 不確実(な未来) ・ (国家)存亡のとき ・ 存続の危機(となる) ・ (危ない状況に)追い込まれる ・ 一寸先は闇 ・ 危急の(事態) ・ もろい(バランス) ・ (地位が)脅かされる ・ 斜陽化(する) ・ 予断を許さない(状況) ・ 窮地(に陥る) ・ (屋台骨が)傾く ・  ・ 危機(に瀕する) ・ 危険な立場に立たされる ・ (極めて)不安定 ・ (根幹を)揺さぶられる ・ ガラス細工(の合意) ・ ピンチ(に△立たされる[見舞われる]) ・ (△現状維持[立場]が)危うい ・ 心もとない ・ (背後から)追いすがられる ・ 土台がきしむ ・ 危険が迫っている ・ (いよいよ)追い詰められる ・ (破綻の)縁にある ・ (不良債権という)爆弾を抱えている ・ (蜜月関係に)ひびが入る ・ (シナリオが)崩れかける ・ ぐらつき(を示す) ・ 危殆(に瀕する) ・ △屋台骨[正当性]が揺らぐ ・ 危地 ・ 脆弱な(均衡) ・ 危険にさらされる ・ (やっと)命をつなぐ ・ (どうにか)生きている ・ (企業が)存続(する) ・ (活動の根は)温存されている ・ 呼吸をする ・ 露命をつなぐ ・ 息をつなぐ ・ 糊口をしのぐ ・ (会社で)首がつながる ・ (依然)健在(である) ・ 命を長らえさせる ・ 死なないようにする ・ (わずかな食糧で)命をつなぐ ・ 生かす
気息奄々つかれる気息奄々つかれる  ぐたぐた ・ 旅疲れ ・ あご(を出す) ・ 倦怠 ・ へたり込む ・ うだる ・ くたびれる ・ 所帯やつれ ・ くたくた(になる) ・ うんうん ・ 体にこたえる ・ ばてる ・ 疲労の濃い顔 ・ (横顔に)濃い疲労の翳がある ・ 目の下にクマがある ・ 音を上げる ・ 疲労感 ・ ふうふう ・ くたびれ果てる ・ へとへと(になる) ・ グロッキー ・ (その場に)うずくまる ・ 過労 ・ くたびれ ・ 疲れ切る ・ いっぱいいっぱい ・ 体力を使い果たす ・ (過労で)伸びる ・ くらくら ・ (体のあちこちが)きしむ ・ 油が切れる ・ 困ぱい ・ へばる ・ へたばる ・ エネルギーが切れる ・ 疲れる ・ 元気がない ・ へこたれる ・ ぐったり ・ 活動の原動力がなくなる ・ (精神的に)参る ・ 疲れている ・ 疲労 ・ 疲れやすい ・ あっぷあっぷ ・ 息が上がる ・ 小鼻を膨らませて(呼吸する) ・ 胸を弾ませる ・ 息が続かない ・ 激しい息づかい ・ 激しく呼吸する ・ ひいこら(言う) ・ 片息 ・ 肩で(大きく)息をする ・ やっと息をする ・ 息が弾む ・ 息を弾ませる ・ 息苦しい ・ 息が苦しい ・ 荒い息(を吐く) ・ 息を整える ・ 息せき切る ・ 息せき切って ・ 息が止まりそう ・ 息切れ(する) ・ 気息奄々(きそくえんえん) ・ 苦しそう(に呼吸をする) ・ はあはあ ・ 息も絶え絶え(に) ・ 息を切らす ・ 息が切れる ・ 息を切らせる ・ 力が続かない ・ 限界に来る ・ 苦しげに息をする ・ 呼吸が乱れる ・ 息が荒い ・ 呼吸が荒い ・ えっちらおっちら(坂を上る) ・ (呼吸が)ハーハー(する) ・ (息を)フーフー(させる) ・ (息を)ゼーゼー(させる) ・ ひいひい(言う) ・ (空気を求めて)あえぐ ・ あえぐように話す ・ やっと空気を吸う ・ 息をするのもつらい ・ かったるい ・ 賢者タイム ・ やりたくない ・ だるい ・ しんどい ・ 倦怠感 ・ けだるい ・ 徒労に終わる ・ 空振り ・ 画餅に帰する ・ 骨折り損 ・ 骨折り損のくたびれ儲け ・ くたびれ儲け ・ 得にならない ・ 苦労が水の泡 ・ 徒労 ・ 無駄骨折り ・ ただ働き ・ 無駄骨 ・ 無駄足 ・ 損になる ・ 利益にならない ・ ばかばかしい ・ (マスコミの)空騒ぎ(に終わる) ・ 大山鳴動してネズミ一匹 ・ ブラック企業 ・ 奴隷(契約) ・ 牛馬のように働かされる ・ (使用人を)追い回す ・ (仕事に)追いまくられる ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ 手荒く使う ・ (部下を休みなく)追い使う ・ とっとと歩け ・ さっさと行け ・ 仕事がきつい ・ 追いまくる ・ こき使う ・ 急き立てる ・ 人扱いしない ・ 息苦しい(職場) ・ 人権蹂躙 ・ むちゃなノルマ(を課す) ・ 搾取(によって肥大化する) ・ 馬車馬のように(働かす) ・ コマネズミのように(働かす) ・ 休む間を与えない ・ 虐使 ・ 過重労働をさせる ・ 次々と用事を言いつける ・ ワンマン経営 ・ (社員を)酷使(する) ・ 人使いが荒い ・ 気配り ・ 気骨が折れる ・ 気を配る ・ あれこれ気を使う ・ うんざり(する) ・ 気遣い ・ 精神的に疲れる ・ 気苦労 ・ 気疲れ(する) ・ 心労 ・ 所帯やつれ(した女) ・ 精神的な疲労 ・ 気を使う ・ (忙しく)立ち働く ・ 足が棒になる ・ 足が棒のようになる ・ 足を棒にする ・ 足を使って(書いた記事) ・ 足を使った(捜査) ・ 捜査は足で稼げ ・ 捜し回る ・ 足を引きずる(ように歩く) ・ のろのろ ・ 歩き疲れる ・ (もう)歩けない ・ (もう)一歩も動けない ・ (もう)足が動かない ・ (足が)疲れる ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ (活発に)動き回る ・ 立ち回る ・ (あちこち)歩き回る ・ 歩いて回る ・ 長い時間歩く ・ (長い距離を)歩く ・ (営業して)回る ・  ・ 身振り手振り ・ 身振り ・ 振り ・  ・ 気振り ・ 仕振り ・ 居住まい ・ 身ごなし ・ 物腰 ・ しぐさ ・ 態度 ・ 所作 ・ こなし ・ 動作 ・ アクション ・ ジェスチャー ・ しこなし ・ そぶり ・ 壊れる ・ 弱める ・ 故障 ・ 痩せる ・ 弱化 ・ 弱まる ・ 鈍化 ・ 弱くなる ・ 麻痺 ・ 弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ にぶる ・ (△体[包丁]が)なまる ・ どっかと ・ 着座 ・ えんこ ・ ちょこなんと ・ 腰を掛ける ・ 座する ・ ちょこんと ・ 休む ・ 尻餅(をつく) ・ 腰掛ける ・ 腰を下ろす ・ (ベンチに)腰を据える ・ △席[食卓]に着く ・ ぺたりと ・ (ソファに)背を預ける ・ 足を崩して床に坐り込む ・ へなへなと ・ 座っている ・ 着席 ・ でんと ・ ぺたんと ・ 座る ・ へたへたと ・ どっかり ・ (勉強しながら)船をこぐ ・ うつらうつら ・ 眠い ・ (会議中に)意識が飛ぶ ・ 催眠 ・ 催眠術 ・ まぶたが重い ・ (まだ)完全には眠りから抜け出していない ・ 睡眠障害 ・ 眠気(を覚える) ・ こっくりこっくり ・ こくりこくり ・  ・ 睡魔に襲われる ・ 眠たい ・ 飢渇 ・ 食べ物が手に入らない ・ 食べるものがない ・ 食うものがない ・ 食えない ・ 食っていけない ・ 早く食べたくてしかたがない ・ 空腹 ・ 食欲が増す ・ 飢寒 ・ ひだるい ・ ハングリー(な状態) ・ (お)腹が減る ・ (お)腹を減らす ・ ひもじい ・ 喉が鳴る ・ 欲する ・ ぺこぺこ ・ 集中できない ・ 飢える ・ 飢え ・ かつえる ・ 欠食(児童) ・ (食物が)乏しい(時代) ・ あごが干上がる ・ 飢餓 ・ 腹ぺこ ・ 干ぼし(になる) ・ 兵糧攻め(にあう)(飯の)食い上げ(だ) ・ 腹がすく ・ 腹をすかす ・ (何も)口に入らない ・ 空き腹 ・ うとうと(する) ・ 仮眠 ・ うたた寝 ・ まどろむ ・ (心地いい)まどろみ ・ 華胥の国に遊ぶ ・ 座ったまま眠る ・ 座睡 ・ 机に伏せて寝る ・ 食べながら眠る ・ 一寝入り ・ 仮寝 ・ 午睡 ・ 昼寝 ・ うつらうつら(する) ・ 居眠り ・ 一眠り(する) ・ 一睡 ・ 仮睡 ・ (こっくりこっくり)船をこぐ ・ 遊び球を投げる ・ 一球外す ・ ひと休み(する) ・ 息継ぎ ・ ひと息(入れる) ・ 息を入れる ・ 息抜き(する) ・ 息を抜く ・ 食休み ・ のどかな時を過ごす ・ 休らう ・ 余暇 ・ ゆっくりする ・ 休憩(する) ・ まったり(過ごす) ・ ピットイン ・ (疲れを)癒やす ・ 癒やし(のひと時) ・ 一服 ・ いとまをもらう ・ 休息 ・ リラックス(する) ・ 中休み(する) ・ (昼の)休み ・ ゆっくり過ごす ・ のんびり過ごす ・ 静養(する) ・ 骨休め(をする) ・ 羽を伸ばす ・ 羽を休める ・ 手を休める ・ ゆったり(する) ・ ストレス解消(する) ・ ほっとする ・ エアポケットのような時間 ・ (途中で)遊ぶ ・ (△心身[体]を)休める ・ 深呼吸(する) ・ 小休止 ・ 気分転換 ・ 関心を他に移す ・ (忙中)閑(あり) ・ 手足を伸ばす ・ 憂さ晴らし ・ 休眠(設備) ・ 無関係なことをする ・ お茶(にしよう) ・ (ちょっと)を置く ・ プライベートタイム ・ 少憩 ・ 安息 ・ ストレスを開放する ・ ストレスから解放される ・ 肩の力が抜ける ・ 休まる ・ 息休め ・ 英気を養う ・ (仕事を)休む ・ (自分を)リセット(する) ・ 中入り ・ 心身を楽にする ・ 休養(をとる) ・ 元気を取り戻す ・ 中だるみ ・ 休暇(を取る) ・ 緊張が解ける ・ リフレッシュ(する) ・ 昼休み ・ (授業が)脱線(する) ・ レクリエーション ・ 憩い(の時) ・ 憩う ・ くつろぐ ・ (景気が)踊り場(に入る)
気息奄々(たる状態)気持ちが落ち込む/元気がない気息奄々(たる状態)気持ちが落ち込む/元気がない  元気が△ない[なくなる] ・ 元気をなくす ・ やる気を失う ・ しょげかえる ・ 惨め(な気分) ・ 失意(のどん底) ・ 気が滅入る ・ (失敗して)めげる ・ ぺしゃん(となる) ・ 声が湿る ・ 心が晴れない ・ (気分が)沈む ・ がっくり(する) ・ がっかり(する) ・ 戦意喪失 ・ しょげる ・ とぼとぼ(と)(帰る) ・ 渋い ・ けだるい(音楽) ・ (気分が)陰うつ ・ 縮む ・ 縮こまる ・ 挫折感 ・ しなびる ・ 自信がない ・ 自信をなくす ・ すごすご ・ ぺしゃんこ ・ ぎゃふん(と)(△なる[参る]) ・ 沈滞ムード ・ 消沈(する) ・ みすぼらしい(気持ち) ・ 愁然 ・ すごすご(と)(引き下がる) ・ げっそり(する) ・ 萎縮(する) ・ 勢いがない ・ おとなしくなる ・ しょぼくれる ・ しおしお ・ 開放的でない ・ しおれる ・ へこたれる ・ 不景気(な顔)(をする) ・ 落胆(する) ・ しゅんとする ・ (人生に)絶望(する) ・ ショックを受ける ・ めそっとする ・ (気持ちが)へこむ ・ ガクン(と)(参る) ・ 悵然 ・ 疲弊(感) ・ くじける ・ 力無げ ・ 力なく ・ 陰々滅々(とした気分) ・ 沈んだ気持ち ・ (気持ちが)しぼむ ・ (しぼんだように)小さくなる ・ (△気持ち[精神]が)落ち込む ・ (気持ちが)晴れない ・ 気落ち(する) ・ (気分が)塞ぐ ・ しんみり ・ (精神的に)打ちのめされる ・ わびしい(思い) ・ 背中を丸める ・ うつむく ・ うつむいた(背中)うつむいて(歩く) ・ (失恋して)うなだれる ・ 無力化(される) ・ 力を落とす ・ (花が)しおれる ・ 悄然しょうぜん(とする) ・ 悄悄 ・ しおたれる ・ 生気がなくなる ・ (心身ともに)どん底 ・ (叱られて)しゅん(と)(△なる[しり]) ・ くしゅん(と)(なる) ・ 反省(する) ・ 失望(する) ・ 青息吐息 ・ (意気)阻喪(する) ・ しょんぼり(する) ・ しょぼん(とする) ・ 重苦しい(気分) ・ しょぼしょぼ ・ (往年の)輝きがない ・ 青菜に塩 ・ (選手の)気勢が上がらない ・ やる気がない ・ 意気消沈(する) ・ 辛気くさい(表情) ・ 輝きがない ・ 憮然 ・ (△心[意気込み/生きる気力]が)萎える ・ (将来を)悲観(する) ・ 重い(気分) ・ (悲しみに)打ち沈む ・ 顔色が冴えない ・ 意気が揚がらない ・ どんより(と沈む) ・ (気分が)暗くなる ・ 暗い(△気分[表情]) ・ ダーク(な気持ち) ・ 虚脱(状態) ・ 虚脱感(が漂う) ・ やっと息をしている(状態) ・ 神妙(になる) ・ げんなり ・ (もう)立ち直れない ・ 無気力になる ・ 気息奄々きそくえんえん ・ 活気がない ・ テンションが低い ・ ローテンション ・ しょげこむ ・ 打ちのめされる ・ 陰気(な気分) ・ 積極性がない ・ 内向(する) ・ しみじみ ・ 気力がない ・ 気力が失せる ・ 気力に欠ける ・ 気力を失う ・ しょっぱい ・ 肩を落とす ・ 沈んだ(気分) ・ (すっかり)参る ・ 暗うつ ・ 未練を残す ・ しゃんとしない ・ 寂しい ・ 寂しく思う ・ いじける ・ いじけた気持ち ・ (負け続けて)腐る ・ (気分が)ブルー(になる) ・ 枯死 ・ 枯れる ・ 枯らす ・ (気持ちの)わだかまり ・ 気持ちが塞ぐ ・ (悩みを)かかえ込む ・ 気になる ・ 気にかかる ・ くよくよ ・ 鬱然 ・ うっ屈(△する[した心情]) ・ (気持ちが)わだかまる ・ 胸のあたりが重たい ・ なんだかなぁ ・ 陰々滅々 ・ 眉間にしわを寄せて(座り込む) ・ 心理的な影響(が残る) ・ 俗念(を払う) ・ (精神的に)参る ・ 沈鬱 ・ (嫌なことばかりで)むしゃくしゃ(する) ・ 煩(に堪えない) ・ どんより(とした気分) ・ 飽き足りない(ものを感じる) ・ 憂悶 ・ フラストレーション(がたまる) ・ 何かを溜め込んだ(顔) ・ 憂いに沈む ・ 物憂い ・ うつ(状態) ・ 億劫 ・ 沈む ・ 抑うつ(状態) ・ 悶々(とする) ・ ダーク(な気分) ・ 陰うつ ・ (期待を)重荷に感じる ・ 憂うつ ・ うっとうしい(気分) ・ せいせいしない ・ 暗い(気分) ・ (気持ちが)沈む ・ いい気分ではない ・ (気が)めいる ・ 暗澹あんたん(とする) ・ 心が沈む ・ 腹ふくるる(思い) ・ 不透明な気分 ・ うつうつ(と)(する) ・ 辛気 ・ 荒涼とした(精神世界) ・ 気うつ(が続く) ・ 浮かない顔(をする) ・ うつ念 ・ 複雑な(胸の内) ・ 癇が立っている ・ すっきりしない ・ うっぷん ・ 思い沈む ・ 満たされない(気持ち) ・ 煩累 ・ くさくさ(する) ・ △心[気持ち]が弾まない ・ (絶望に)とらえられる ・ 憂さ ・ (不満が)たまる ・ やりきれない(思い) ・ (心が)屈する ・ (気が)重い ・ 楽しめない ・ 後味が悪い ・ 屈託(を抱える) ・ ストレスを感じる ・ いらいら(する) ・ いらだつ ・ いらだち ・ センチメンタル(な気分) ・ (胸の内が)もやもや(する) ・ 重たい ・ 大儀 ・ 灰色(の気分) ・ 気分がよくない ・ (不満を)ため込む ・ 気が進まない ・ (心中)穏やかでない ・ 不定愁訴 ・ 気分が晴れない ・ 気持ちが晴れない ・ (心が)晴れない ・ 晴れ晴れしない ・ スカッとしない ・ (気分が)くしゃくしゃ(する) ・ (△気持ち[不満]が)くすぶる ・ (△不満[憤り]を)かかえる ・  ・ 欲求不満 ・ やるせない(思い) ・ 鬱積(する) ・ 塞ぎ込む ・ 気塞ぎ ・ (気持ちが)ふさ ・ (思いが)屈折(する) ・ 屈折した(感情) ・ (素直に)喜べない ・ 息苦しい(気分) ・ 息がつまる ・ (不安に)息を詰まらせる ・ (気持ちが)どよん(とする) ・ (気持ちが)よどむ ・ メランコリー(な気分) ・ 気重きおも(な毎日) ・ (胸の内の)気重さ ・ 心がおさまらない ・ 面白くない(気分) ・ しんどい ・ 倦怠感 ・ けだるい ・ かったるい ・ やりたくない ・ 賢者タイム ・ だるい ・ 視線を(床に)落とす ・ こうべを垂れる ・ うつむき ・ 下を向く ・ 伏し目(がち)(に見る) ・ (顔を)うつむける ・ 背中が丸い ・ 伏す ・ (顔を)伏せる ・ 目を伏せる ・ 顔を下に向ける ・ 肩を丸める ・ うつむき加減(に)(歩む) ・ うつむけ ・ 首を(前に)垂れる ・ うなだれる ・ 反省の態度 ・ 小さくなる ・ 差しうつむく ・ 気落ち ・ 暗然(として声もない) ・ (精神的)ショック(を受ける) ・ 気力が衰える ・ 阻喪 ・ がっかり ・ 拍子抜け ・ 傷心(の帰国) ・ 弱音を吐く ・ 腰が砕ける ・ 力落とし ・ (あまりの悲劇に)言葉もない ・ 気抜け ・ 腐る ・ 気を落とす ・ 何をする元気もなくなる ・ (意気込みが)砕ける ・ 落胆 ・ 力抜け ・ 打ちひしがれる ・ 気が抜ける ・ 気の抜けたビールのような ・ 幻滅 ・ (気持ちが)くじける ・ 張り合い抜け ・ (失敗に)屈する ・ (世を)はかなむ ・ 虚脱 ・ 花びらを閉じる ・ つぼむ ・ (打線が)湿る ・ 湿っぽい ・ (打線が)爆発しない ・ 内向き(社会) ・ (打線が)沈黙(する) ・ 自主規制(する) ・ 守りに入る ・ 盛り上がらない ・ (チームが)おじけづく ・ (職場の)(空気が)萎縮(する) ・ 敗戦ムード(が漂う) ・ 諦めムード(が広がる) ・ 沈滞(ムード)(が漂う) ・ 退勢 ・ (好景気の)谷間 ・ 減退(する) ・ 左前 ・ 存在感を失う ・ (△勢い[伸び]が)にぶる ・ 落ち目 ・ 劣勢 ・ 斜陽化(する) ・ 峠を越える ・ (売り上げが)先細り(になる) ・ (市場が)細る ・ (火が)消えかかる ・ 消えていく ・ 勢いを失う ・ (勢いが)弱まる ・ 弱くなる ・ 力が弱まる ・ (賞味)期限切れ(の芸能人) ・ (エンジンの)油切れ ・ (△往年[かつて]の)輝きを失う ・ (節約)疲れ ・ (経済政策の)効果が続かない ・ 硬直化(する) ・ 勢いが止まる ・ 守勢 ・ (国が)荒廃(する) ・ (△だいぶ[思想が])風化(する) ・ 影響力が低下する ・ 不如意 ・ 転がり落ちる ・ 熱が冷める ・ 熱気が冷める ・ 倦怠感が漂う ・ (社会への)インパクトを失う ・ 凋落(する) ・ (ブームが)影をひそめる ・ (日本経済に)地盤沈下(が起こる) ・ 減衰(する) ・ (上り調子が)一段落(する) ・ 飽きられる ・ 伸びが止まる ・ 踊り場 ・ (景気が)減速(△する[傾向を示す]) ・ (景気が)後退(する) ・ (消費が)退化(する) ・ エネルギーを失う ・ (人気が)下がり目 ・ 病に冒される ・ 伸び悩む ・ 伸び悩み(が見られる) ・ 失速(する) ・ (効果が)ガクンと下がる ・ とうが立つ ・ 旬を過ぎる ・ 陰りが出る ・ (景気に)ブレーキがかかる ・ (芸が)枯れる ・ (成長の)エネルギーを失う ・ (経済の)浮揚力がなくなる ・ 色あせる ・ 脆弱化(する) ・ 落花流水 ・ 低迷(する) ・ ぱっとしない ・ (景気が)中だるみ(する) ・ 限界が見える ・ 中だるみ ・ (芸が)曇ってくる ・ 衰運(に見舞われる) ・ パワーが失われる ・ 息切れする ・ 衰勢(に向かう) ・ (△勢い[人気/景気]が)しぼむ ・ 機能不全に陥る ・ 行き悩む ・ (△すっかり[勢いが])影をひそめる ・ 影が薄くなる ・ 影を薄くする ・ 存在感が薄くなる ・ 活力が損なわれる ・ 落日(を迎える) ・ (支持率が)頭打ち(になる) ・ 孤城落日 ・ (経済が)きりもみ状態(に入る) ・ 下降(する) ・ 水位が下がる ・ 気弱になる ・ はかない(ものだ) ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ 絶えて久しい ・ 勢いが見られない ・ つわもの共が夢の跡 ・ 落ちぶれる ・ 息切れ ・  ・ 勢いがなくなる ・ (あの人気も)今は昔 ・ (当時の最新技術も今は)色あせて見える ・ (△薬[景気対策]の)効果が薄れる ・ (△流行[人気]が)下火(になる) ・ (経済の)スローダウン ・ (産業が)衰退(する) ・ 衰微(する) ・ エネルギーを喪失(する) ・ (全盛期の)面影はない ・ 勢いが陰る ・ 力が陰る ・ もろくなる ・ (経済が)冷え込む ・ (すっかり)牙を抜かれる ・ 晩節を汚す ・ 衰亡(に向かう) ・ (ファンの)支持を失う ・ (新事業に手を出したのが)つまずきの始まり(だった) ・ (景気が)停滞(する) ・ 求心力を失う ・ (経済の)下振れ ・ (騒ぎが)沈静化(する) ・ (売上が)減る ・ 萎える ・ 尻すぼみ(に終わる) ・ 中休み ・ 統率力を失う ・ (経済活動が)収縮(する) ・ 一服(する) ・ 下り坂 ・ 元気がなくなる ・ 旧態依然 ・ (人気が)衰える ・ 衰えが見える ・ 勢いが衰える ・ 力が衰える ・ (二大勢力の間で)埋没(する) ・ たそがれる ・ 立ち枯れる ・ 盛りが過ぎる ・ 下り坂(に差し掛かる) ・ 低下(する) ・ 活力を失う ・ スランプに陥る ・ 求心力が下がる ・ レベルダウン(する) ・ 力を失う ・ 下降する ・ 竜頭蛇尾 ・ ダメージを受ける ・ (ふくらんだ)(期待が)しぼむ ・ バブルに踊る ・ 目の前が暗くなる ・ 名前負け ・ 失望 ・ 希望が抱けない ・ 空騒ぎに終わる ・ 失意 ・ ぬか喜び(に終わる) ・ 空喜び ・ 見込み違い ・ 計算違い ・ 誤算 ・ 当てが外れる ・ あっけなく(~する) ・ あっけない ・ あえない ・ 当て外れ ・ 期待外れ ・ 現実を受け入れることができない ・ 愕然(とする) ・ (事前の)期待を裏切る(結果) ・ 期待すべき未来はない ・ (都会生活に)幻滅(する) ・ 地に落ちた気分 ・ うどの大木 ・ すかを食う ・ だらしない(敗北) ・ たわいない(負け方) ・ ころころ(と)(負ける) ・ 絶望 ・ せつな的幸福感 ・ (体の力が抜けて)膝をつく ・ 待ちぼうけ ・ 期待に反する ・ 情熱の薄れる ・ 居眠り(をしている) ・ 惰眠をむさぼる ・ いじけた(気持ち) ・ 力が出ない ・ 正月気分が抜けない ・ 元気がない ・ 元気が出ない ・ 気うつ(な仕事) ・ 自嘲的(な笑い) ・ うっ屈(した気分) ・ 無気力 ・ (やり方が)ぬるい ・ (仕事が)手ぬるい ・ (精神が)萎縮している ・ 覇気がない ・ 覇気に欠ける ・ (若いのに)老成している ・ ちんたら(する) ・ 気持ちがこもらない ・ アンニュイ ・ (チームが)ぴりっとしない ・ しゃきっとしない ・ 気の抜けた(試合) ・ (動きが)不活発 ・ (内部に)よどみが生じる ・ 意欲がそがれる ・ パラサイト(ミドル) ・ (ゆとり教育世代の)低体温(社員) ・ ローテンション(の若者) ・ やる気が出ない ・ やる気が起きない ・ 逃げ出したい(気分) ・ 努力しない ・ 気合いが入らない ・ 気後れ ・ (元気が)萎える ・ (全体に)活力がない ・ 気のない(返事) ・ 心がない ・ 影が薄い ・ モチベーションが下がる ・ モチベーションに欠ける ・ 根性がない ・ 脱力ムード ・ (頑張る)気力をなくす ・ (気持ちが)縮こまる ・ 縮み(志向) ・ おとなしい(性格) ・ たるんだ(練習) ・ 気概が感じられない ・ 根気が続かない ・ 景気の悪い(顔) ・ 頑張らない ・ びくびく(する) ・ おどおど ・ 粘りがない ・ 物おじ ・ (敗北感に)打ちのめされる ・ (精神的に)潰れる ・ 神妙(な態度) ・ 戦意(を)喪失(する) ・ 気弱 ・ シニカル(な態度)(を取る) ・ (長く生きて)こけが生える ・ (体の)調子が悪い ・ (心身の)不調を自覚する ・ 消極的(態度) ・ (気分が)めいる ・ (うまくいかず)へこむ ・ いい加減(にやる) ・ へたれ ・ (組織が)沈滞する ・ 気が乗らない ・ 気持ちが沈む ・ 意欲がない ・ 意欲がわかない ・ 意欲的でない ・ (何事も)面倒くさい ・ 孤独感 ・ 頼りない(感じ) ・ めげる ・ 心に(ぽっかり)穴が空いたよう(な感覚) ・ (もはや)人間でない ・ ニヒル(な笑い) ・ 無力感 ・ 寂寥感 ・ 魂が抜ける ・ 魂がさまよう ・ 廃人 ・ 不在感 ・ うらぶれる ・ 心が冷える ・ 自己喪失感 ・ 体を風が吹き抜ける(ように)(空虚さが通る) ・ むなしい ・ 抜け殻(のよう)(になる) ・ (精神の)壊れた人間 ・ ぼんやり(した感覚にとらわれる) ・ 深沈(と)(一人)(酒を飲む) ・ 喪失感 ・ うつろ(な△気持ち[視線]) ・ 落莫(とした心持ち) ・ 植物人間 ・ 索漠(とした気持ち) ・ 表情が抜け落ちる ・ 身動き(も)しない ・ 寄る辺なさ ・ 寄る辺のない(気持ち) ・ 亡霊(のような)(姿) ・ 虚無感 ・ 脳死(状態) ・ 意思のない人形のよう ・ 生けるしかばね ・ 屠所の羊(のような思い) ・ 飢餓感 ・ 自己崩壊感 ・ 欠落感(を抱える) ・ 空漠たる(思い) ・ わびしい(笑い) ・ 空白感 ・ 絶望(する) ・ (すっかり)燃え尽きる ・ バーンアウト(する) ・ (何かをしようとする)気力を失う ・ 虚脱感 ・ 寂しげ(な笑い) ・ 孤独そう(な人物) ・ 寂寞せきばく(感) ・ 精神が死んでいる ・ 荒涼(とした精神) ・ (意思疎通が)できない(体)(になる) ・ 置いてけぼりを食ったような(侘しさ)
(不景気で)気息奄々(の中小企業)会社経営などが金銭的に困り果てた状態(不景気で)気息奄々(の中小企業)会社経営などが金銭的に困り果てた状態  ぬかるみが続く ・ どこまで続くぬかるみぞ ・ こげつきが出る ・ 債務(の山) ・ (事業が)左前(になる) ・ (その値段では)引き合わない ・ 利益が出ない ・ あっぷあっぷ(の資金繰り) ・ (不景気で)青息吐息 ・ 採算ラインを割り込む ・ 負債(額) ・ 倒産寸前 ・ (経費を引くと)金が残らない ・ 破産に瀕する ・  ・ 息切れする ・ コスト割れ ・ 不採算(部門) ・ 捨て値(販売) ・ 資金難 ・ 欠損 ・ 赤字(△続き[経営]) ・ 赤字転落(の見通し) ・ 大赤字 ・ 瀕死(の状態) ・ 儲けがない ・ (△会社[経営]が)ぐらつく ・ 損失(が出る) ・ 出血(サービス) ・ 債権の踏み倒し ・ 儲からない ・ 採算割れ ・ 経営難(に陥る) ・ (経営は)胸突き八丁(に差し掛かる) ・ 採算悪化 ・ ペイしない ・ (経営が)揺らぐ ・ 大損 ・ (非常な)苦境にある ・ 引き合わない ・ 不足(が出る) ・ 赤字(になる) ・ 首が回らない ・ 割に合わない(仕事) ・ (収支が)つぐなわない ・ (予備費に)食い込む ・ (毎月支払いが多くて)ふうふう言ってる ・ 儲けにならない ・ そろばんが合わない ・ 損になる ・ 足が出る ・ 持ち出し(になる) ・ 支出オーバー ・ (予算を)オーバーする ・ はみ出す ・ 帳尻が合わない ・ やりくりがつかない ・ (予算を)越える ・ (収支が)マイナス(になる) ・ サンカク(記号) ・ 採算が取れない ・ (手元)不如意 ・ (もう)やっていけない ・ 借金がかさむ ・ (家計は)火の車 ・ 損害をこうむる ・ (家計に)穴があく ・ 財政の行き詰まり ・ 債務超過 ・ (膨大な)財政赤字 ・ 財政逼迫 ・ 財政難 ・ 財政窮迫 ・ (国の経営が)傾く ・ (政治・経済的意味での)日本沈没 ・ (経済が極度に)衰える ・ (経済が)疲弊(する) ・ 貿易赤字 ・ 入超 ・ (歳入)欠損 ・ (国家財政の)赤字 ・ お金がない ・ 貧乏(する) ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ 無一物 ・ 赤貧(の日々) ・ (給料に)不満 ・ 虐げられた(人々) ・ (台所は)火の車 ・ (家計が)火だるま(状態) ・ ぴいぴい ・ 生活に追われる ・ 自転車操業 ・ やっとの生活 ・ しがない(暮らし) ・ 清貧 ・ 貧者 ・ 食い詰める ・ 食い倒す ・ (今月)ピンチ ・ すってんてん ・ 手に入らない ・ ふうふう言ってる ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ 窮迫(する) ・ 無産 ・ (生活に)困窮(する) ・ 路頭に迷う ・ 干上がる ・ きゅうきゅう ・ 限界状態 ・ 寒村(で育つ) ・ 賃下げ ・ 極貧(の暮らし) ・ (憲法が定める)健康で文化的な最低限度の生活 ・ (衣食住にも)困る ・ (もう)鼻血もでない ・ 貧乏人 ・ 文無し ・ あごが干上がる ・ 生活にゆとりがない ・ 手薄 ・ 貧しい ・ 負け組 ・ どか貧 ・ すかんぴん ・ 無銭 ・ (経済的に)余裕がない ・ 窮乏(する) ・ (借金で)首が回らない ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ 甲斐性なし ・  ・ 色男金と力は無かりけり ・ エンゲル係数が高い ・ (やっと)息をつなぐ ・ (もう)限界 ・ 持たざる者 ・  ・ ふところが寂しい ・ 生活保護 ・ 身代限り ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ 無一文 ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ やりくりに苦しむ ・ 内輪 ・ ぎりぎりの生活 ・ (△財政[国力]が)疲弊(する) ・ 宵越しの金は持たない ・ 食い兼ねる ・ (おまんまの)食い上げ ・ 食い倒れ ・ (経済的に)追い詰められる ・ 逼迫 ・ かつかつの暮らし ・ 窮迫する ・ 貧困(層) ・ (△収入[財産]が)少ない ・ ゲルピン ・ (生活に)行き詰まる ・ 裸一貫 ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ (利益が)薄い ・ 食い潰す ・ 何も持っていない ・ ギャンブル依存症 ・ ジリ貧(に陥る) ・ (生活必需品にも)不自由(する) ・ 無い袖は振れない ・ (京の)着倒れ ・ 飢える(しかない) ・ 食っていけない ・ (食物が)乏しい(時代) ・ 金はあっという間に無くなる ・ 丸裸 ・ 露命をつなぐ ・ 一文無し ・ お金に困る ・ 生活が苦しい ・ 生活が苦しくなる ・ 金欠(病) ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ 乏しい ・ 不如意
(不景気で)気息奄々(の中小企業)(未分類)(不景気で)気息奄々(の中小企業)(未分類)  奄々 ・ 息絶え絶え ・ 息を切らすやっと息をする ・ 苦しい ・ ゼーゼーと ・ 困難を強いられる ・ ひどい ・ 悪戦苦闘する ・ 不振 ・ 修羅場 ・ 耐乏生活 ・ 呻きをもらす ・ ヒリヒリするような ・ 食うや食わず ・ 苦痛 ・ 悲惨な ・ 魔の ・ 過重な ・ 痛み ・ 生活苦 ・ 責め苦に遭う ・ 恵まれない ・ 過酷な ・ 窮乏生活 ・ 刺すような ・ 重荷 ・ ぎりぎり ・ 心臓破り ・ ハードな ・ 険しい ・ 痛い ・ 生計に苦しむ ・ 簡単ではない ・ 苦悶 ・ 貧苦 ・ 地獄 ・ 生易しいものではない ・ 応える ・ 窮状 ・ 胸突き八丁に差しかかる ・ 多難 ・ 苦しみ ・ 厳しい生活 ・ 苦難 ・ 食うのがやっと ・ 生活が困難 ・ 赤字生活 ・ 苦労 ・ 何とか露命をつなぐ ・ 惨苦の日々 ・ 受難 ・ 厳しい ・ 思うに任せない ・ 赤貧洗うがごとし ・ 苦慮する ・ 甘くない ・ 生活が窮迫する ・ 疲れきる ・ 貧苦に耐える ・ しけた顔 ・ ふさいだ顔 ・ 顔色が悪い ・ 夏やせする ・ 弱々しい ・ どよんとした ・ 疲れた ・ 混乱 ・ 異常な ・ 無秩序 ・ 破滅 ・ 窮地にある ・ 苦しむ ・ 息もつけない ・ 逆境 ・ 悪戦苦闘 ・ 重荷である ・ 苦労の多い ・ ため息ばかり ・ 困難 ・ 重度 ・ 死の床 ・ 不起の病 ・ 疲れがうずく ・ 心身がすり減る疲れる ・ 身が持たない ・ くたびれ切った ・ 疲れを覚える ・ よれてる ・ 辛酸をなめる ・ 臥薪嘗胆 ・ 苛酷な ・ 辛い ・ 負担の大きい ・ 追い込んだ ・ 身にこたえる ・ タフな ・ 奴隷のように ・ きつい ・ 体をいじめる ・ 冷え込み ・ 軟調 ・ 買い手がつかない ・ 閑散とする ・ 冷え ・ ままならない ・ 故障を抱えて ・ 動かない ・ パワーダウン ・ くたばる ・ 疲れる息切れする ・ スタミナ切れ ・ 消耗 ・ 弱体化 ・ 没落 ・ 壊滅状態 ・ 末路 ・ 万策尽きる ・ レームダック ・ 無力 ・ 死に体 ・ 求心力が失われている ・ がたがた ・ 眼精疲労 ・ 体が弱い ・ 半分死んでる ・ うらなり ・ 病気がち ・ 疲れ目 ・ ひよわな ・ 成人病寸前 ・ 生っ白い ・ 病弱 ・ 体力が万全でない ・ 頑張りが利かない ・ 無理が利かない ・ 健康不安がささやかれる ・ 不健康な ・ 病み上がり ・ さえない ・ 低調 ・ いまいち ・ 不成績 ・ 精彩を欠く ・ ピーピーしてる ・ 生活難 ・ 乞食のような ・ 鼻血も出ない ・ 金がない ・ 経済的忍従 ・ 裸一貫から ・ スッテンテン ・ 貧農 ・ しけた ・ おけら ・ 心臓を鷲づかみされたような ・ 息が出来ない ・ 薄日が差す程度 ・ 面で弱い ・ 決め手にならない ・ 沈滞した ・ あえぐつらい ・ 弱り目気息奄々 ・ 追われる ・ 血のにじむような ・ 劣悪な ・ しのぎを削る ・ 借金がふくらむ ・ 難行苦行 ・ 残酷物語 ・ 追い詰められた ・ 四面楚歌 ・ 楽観を許さない ・ 重大な ・ 容易ではない ・ 苦闘 ・ その日暮らし ・ 食うや食わずの暮らし ・ 貧窮の極み ・ 苦しい生活 ・ 骨折り ・ やりくり ・ いばらの道 ・ 艱難 ・ 生活の苦労 ・ 生老病死 ・ 大苦戦 ・ かつかつ ・ 沈うつな ・ げっそりした ・ 脱力感から ・ ぐったりする ・ しょんぼりと ・ うち沈む ・ 顔が青い ・ 体調を崩す ・ 生気がない ・ 夏まけする ・ 搾取される ・ 暗黒大陸 ・ 乱脈 ・ 難渋する ・ 深刻な事態 ・ 苦労する ・ 出口の見えない ・ ハンデを背負う ・ 天を仰ぐ ・ 困り切る ・ 重い病 ・ 不治の病 ・ やつれる ・ ゲッソリそげる ・ 心労が重なる ・ メロメロ ・ 伸びきったゴムのよう ・ 疲れがたまる ・ 十字架を背負った ・ 暗い ・ 風当たりが強い ・ 忍従 ・ 居づらい ・ 氷河期 ・ 風雪に耐える ・ 生きづらい ・ 不遇 ・ 寂れる ・ 売れない ・ 退潮 ・ 縮小 ・ 半身不随 ・ 爆弾を抱えて ・ 不能 ・ ヨレヨレになる ・ ダウンする ・ へたる ・ 立ち枯れ ・ 最貧 ・ 深刻化 ・ 悪化 ・ 衰弱 ・ 袋小路に入り込む ・ 破綻寸前 ・ 末期状態 ・ 最終段階 ・ ダッチロール状態 ・ キズだらけ ・ メタボリック症候群 ・ 持病のある ・ 寝たり起きたり ・ 健康でない ・ 頬のそげた ・ 本調子でない ・ 半病人 ・ しなびた ・ ひびの入った体 ・ 健康不安 ・ 不健康 ・ 体調不良 ・ アオびょうたん ・ どろどろ ・ ブヨブヨ ・ メタボ ・ 障害のある ・ 乱れる ・ 調子が出ない ・ 調子が上がらない ・ 順調でない ・ 不調 ・ 不良 ・ 余裕のない ・ 満足にない ・ ゼロからの出発 ・ うだつが上がらない ・ 金に縁のうすい ・ 貧家 ・ カラッケツ ・ スカンピン ・ ツメに火をともすような ・ スッカラカン ・ 胸を圧迫されるような ・ 胸を締めつけられるような ・ インパクトに欠ける ・ パンチ力がない ・ 腰が弱い ・ 地合いが弱い ・ 弱含み ・ 気息えんえん ・ 気息奄奄
キーワードをランダムでピックアップ
中腹妹御上皇ぽん引き明るい少しずつ劣っている予覚筆誅ジャッキ愛他モンスター闇の帝王締めつける隠し立てする洗脳される黒電話の数字盤原色コーデ仕事を押しつけられるへりくつをこねる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 気息奄々(きそくえんえん)いきらす
  2. 気息奄々今にも死にそう
  3. 気息奄々つかれる
  4. 気息奄々(たる状態)気持ちが落ち込む/元気がない
  5. (不景気で)気息奄々(の中小企業)会社経営などが金銭的に困り果てた状態
  6. (不景気で)気息奄々(の中小企業)(未分類)