表示領域を拡大する
浪士の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
浪士仕事のない者浪士仕事のない者  引きこもり ・ 働くという選択肢はない ・ 食い詰め者 ・ 日陰者 ・ 働いていない ・ フーテン(の寅) ・ 瘋癲ふうてん ・ 失業者 ・ 毎日が日曜日(の身分) ・ 非職 ・ 働かない ・ 浪人 ・ プータロー ・ 無任所 ・ 無職(者) ・ ニート ・ ごろつく ・ ホームレス ・ 乞食 ・ 着たきり(すずめ) ・ ルンペン ・ 路上生活者 ・ 浮浪者 ・ お薦 ・ 戸籍に把握されない人間 ・ 浮浪人 ・ こもかぶり ・ 泊まる所がない ・ 瞽女 ・ 物貰い ・   ・ 無駄食い ・ 座食 ・ 無駄飯を食う ・ 居食い ・ すねかじり ・ すねをかじる ・ 酔生夢死 ・ (社会を)浮遊(する) ・ 遊び暮らす ・ 徒食(する) ・ 働けない ・ 手ぶら(で帰る) ・ (定員から)はみ出す ・ 仕事にありつけない ・ (おまんまの)食い上げ(になる) ・ (仕事に)あぶれる ・ あぶれ者 ・ (仕事に)ありつけない ・ (仕事を)取りはぐれる ・ (契約を)打ち切られる ・ くび ・ ガツガツしない ・ 仙人(のような生き方) ・ 非順応主義者 ・ (田舎に)引っ込む ・ 世捨て人 ・ 年金生活者 ・ (ご)隠居 ・ 変人 ・ 隠遁(者) ・ 引退生活者 ・ 人生を悟った(ような)人 ・ (悠々)自適の身 ・ (山林に)身を隠す ・ 一人暮らし ・ 出家 ・ 超然(と生きる)寒山拾得かんざんじっとく ・ 名利を捨て去った(人間) ・ 自分探しの旅(に出る) ・ 孤高(の生き方) ・ 脱俗(の人) ・ 脱俗的(な暮らし) ・ 隠逸 ・ 隠棲 ・ 埋もれ木 ・ 現実逃避(の生き方) ・ 俗世を逃れる ・ 孤高の人 ・ 隠者(として生きる) ・ 林泉に暮らす ・ 世を捨てる ・ 隠士 ・ 浮世離れ(している) ・ 群小 ・ 野人 ・ 陣笠(代議士) ・ 鼠輩 ・ 小者 ・ 小物 ・ 度量の狭い ・ 雑兵 ・ つまらない人 ・ 小人 ・ 匹夫 ・ くず ・ 吹けば飛ぶような(連中) ・ スケールの小さい ・ 匹婦 ・ 小侍 ・ 蚊虻ぶんぼう ・ 馬の骨 ・ 雑魚 ・ 泡沫(候補) ・ 三流(の選手) ・ 役に立たない ・ 取るに足らない ・ (とかく)メダカ(は群れたがる) ・ 器が小さい ・ へなちょこ ・ 手持ち無沙汰(になる) ・ 倦怠(感) ・ やることがない ・ 自由になる時間がふんだんにある ・ (客がなく)閑散(とする) ・ 隙間 ・ 頬づえ(をつく) ・ 退屈(する) ・ 無聊(をかこつ) ・ いとま ・ 時間が過ぎるのを待つ ・ 閑居 ・ 不景気 ・ 所在ない ・ 間が持てない ・ 間が持たない ・ 手透き ・ 開店休業(状態) ・ 時間が余る ・ 飽き飽きする(ような)(毎日) ・ ぶらぶら(と過ごす) ・ 時間を持て余す ・ することがない ・ 予定がない ・ 暇(を持て余す) ・ 暇で暇でしょうがない ・ 解雇 ・ 手空き ・ アンニュイ ・ お茶を挽く ・ 有閑(マダム) ・ 空き ・ 途方に暮れる ・ 閑人 ・ 閑暇 ・ レジャー ・ 暇つぶしに苦痛を感じる ・ 余暇 ・ 無聊 ・ (仕事の)隙 ・ 暇暇 ・ 徒然 ・ つれづれ ・ どうしたらいいか分からない ・ 無為に過ごす ・ (妙に)落ち着かない ・ つまらない ・ (待ち人にとって)時間はゆっくり流れる(もの) ・ 時間つぶしに苦慮する ・  ・ 農閑
浪士(未分類)浪士(未分類)  浪々の身 ・ 浪士 ・ 素浪人 ・ 浪人者 ・ 取りつぶしに遭った ・ 主君をもたない ・ 武士 ・ 脱藩浪士 ・ 職を失う ・ 失業 ・ 失職 ・ 水戸浪士 ・ 浪人志士 ・ す浪人 ・ 赤穂浪士 ・ 志士 ・ 藩士 ・ 武者 ・ 旗下 ・ 鎌倉武士 ・ 猪武者 ・ 二本差し ・ 没落士族 ・ 旗本 ・ 若武者 ・ 荒武者 ・ もののふ ・ 陪臣 ・ 軍人 ・  ・ 剣士 ・ 地下侍 ・ 直参 ・ 中級武士 ・ さんぴん ・ 士農工商 ・ 幕臣 ・ 武家 ・ 赤穂義士
キーワードをランダムでピックアップ
浮氷聞き方死に顔傲慢でない持ち寄る入れ揚げる即席筆致逐電踊らされる妄執旅愁軽率な行動がれきかばん側頭部真剣でない圧迫を受ける新政府に取って代わる微笑の大盤振る舞い
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 浪士仕事のない者
  2. 浪士(未分類)