表示領域を拡大する
深々の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
深々気温が寒い深々気温が寒い  薄ら寒い ・ 快適に過ごすことができない ・ 悪感 ・ 寒冷 ・ 凛と ・ 夜寒 ・ 極寒 ・ 温度差 ・ 製氷 ・ 寒い ・ 向寒 ・  ・ 凛々 ・ 背中を丸める ・ 身を切るよう ・ 春寒 ・ うそ寒い ・ 酷寒 ・ 寒さ ・ 皮膚を刺されるような痛み ・ 寒気 ・ 余寒 ・ 凛冽 ・ 肌寒い ・ ぞくぞく ・ 寒気がする ・ 寒々 ・ 厳寒 ・ 爽涼 ・ 涼気 ・ 新涼 ・ 秋涼 ・ 涼雨 ・ 晩涼 ・ 涼味 ・ 涼しい ・ 冷涼 ・  ・ 秋冷 ・ (質問されて)へどもど(する) ・ 意表を突かれる ・ どきん(と)(する) ・ はっと(する) ・ どきり(と)(する) ・ 焦る ・ ぎょっ(とする) ・ 冷や汗(をかく) ・ 心臓が跳ね上がる ・ えっ(!?) ・ そんなバカな ・ 虚をつかれる ・ げっ(!) ・ うわっ(!) ・ ぞっと(する) ・ ぎくり(と)(する) ・ ぎくっ(と)(する) ・ そんな(!) ・ ぎょっ(と)(する) ・ なんと(まあ) ・ 肝を冷やす ・ (敵に見つかりそうになって)ひやり(と)(する) ・ 心臓にこたえる ・ 亜寒帯 ・ 北国 ・ 寒帯 ・ 雪国 ・ 寒地 ・ おののく ・ おののき ・ 体が震える ・ 体を震わせる ・ 震う ・ 寒気立つ ・ 歯の根が合わない ・ わななく ・ 震え上がる ・ 戦慄 ・ 武者震い ・ 慄然(とする) ・ 寒気(がする) ・ 身震い(する) ・ 震えがする ・ 恐れおののく ・ (△心[体]が)震える ・ 震駭 ・ 胴震い ・ 冷たい風に堪える ・ 総毛立つ ・ 弥立つ ・ 肌にあわを生じる ・ 身の毛立つ ・ 屏息 ・ (恐ろしさに)(肌が)あわ立つ ・ (全身に)鳥肌が立つ ・ 凍える ・ 凍みる ・ 凍りつく ・ かじける ・ 飢寒 ・ かじかむ ・ 寒稽古 ・ (首筋が)寒い ・ 肌寒い風が吹く ・ 秋風が吹く ・ 秋風が立つ ・ 寒々しい(冬景色) ・ 悪寒 ・ ぞくぞく(する) ・ おこり(にかかる) ・ 風邪気味 ・ (全身に)鳥肌(が立つ) ・ ぞっとする ・ 寒暖 ・ 天候 ・ お天気 ・ 晴れと曇り ・  ・ 天気 ・ 空模様 ・ 雲行き ・ 日和 ・ 空合 ・ 気候 ・ 季候 ・ 晴曇 ・ 陰晴 ・ 大気の現象 ・ 雲脚 ・  ・ 風雨 ・ 時候 ・ 五風十雨 ・ 気象 ・ 雲合 ・ 陽気 ・ 晴雨 ・ 空の状態 ・ ひやひや ・ 微温 ・ 冷温 ・ ひやり(と) ・ 冷え冷え ・ 冷ややか ・ 零度 ・ 冷や ・ 冷たい ・ 氷点下 ・ 冷やっこい ・ 露点 ・ 清涼 ・ 低温 ・ 氷点 ・ 凝固点 ・ 凍害 ・ 雹害 ・ 冷害 ・ 霜害
深々物音ものおとがしない(しずか)深々物音ものおとがしない(しずか)  物静か ・ 寂々 ・ 嵐の前の静けさ ・ 深閑 ・ 寂然 ・ 静まる ・ (場内)粛(として)(声なし) ・ しんと ・ 音も無く ・ (ご)静粛(にお願いします) ・ 水を打ったよう(な館内) ・ しじま ・ 清閑 ・ 閑寂 ・ 閑静 ・ 静か ・ 静まり返る ・ ミュート ・ 消音(化) ・ わび(さび) ・ 寂しい ・ しめやか(な通夜) ・ 静閑 ・ 静けさが部屋を満たす ・ 静める ・ 静けさ ・ 時間が止まったような(静寂) ・ 寝静まる ・ 物音がしない ・ ひそやか ・ (式が)粛然(と行われる) ・ 無声 ・ ひそまる ・ ひそめる ・ アラームが鳴らない ・ ひっそり ・ 静寂 ・ (儀式が)粛々しゅくしゅく(と)(進む) ・ 幽寂 ・ 寂(として)(声なし) ・ 無音 ・ ひっそり閑 ・ サイレント(映画) ・ 無声映画 ・ (雨が)小止み(になる) ・ 天気雨 ・ 日照り雨 ・ そばえ ・ きつねの嫁入り ・ 春雨 ・ (春雨に)しっぽり(と濡れる) ・ お湿り(程度の雨) ・ ぬか雨 ・ 小ぬか雨 ・ そぼ降る ・ 微雨 ・ 雨に煙る(街角) ・ (春雨が)けぶる ・ 小降り ・ 小雨こさめ ・ 小雨しょうう ・ しとしと(と)(降る) ・ ひなた雨 ・ ひそやかに降る ・ 細かい雨 ・ 音もなく降る ・ 涙雨 ・ 細雨 ・ 煙雨 ・ (小雨が)ぱらつく ・ 時雨 ・ 梅雨 ・ 菜種梅雨 ・ 五月雨 ・ 秋雨(前線) ・ 雨模様 ・ 雨脚が△弱い[弱まる] ・ お湿り ・ 霧雨 ・ 押し黙る ・ 箝口 ・ マナーモード ・ サイレント ・ 貝になる ・ 言わず語らず ・ 黙して語らず ・ 言葉をのむ ・ 返事がない ・ 口をきかない ・ 暗黙の了解 ・ 口を開かない ・ 静かにする ・ 絶句(する) ・ 緘口 ・ (相手の)言葉を待つ ・ しゃべらない ・ 緘黙 ・ 無口 ・ 言わぬが花 ・ 黙る ・ (お)口にチャック ・ △口に[声を]出さない ・ 黙止 ・ 二の句が継げない ・ 無表情(の男) ・ (情報を)出し惜しむ ・ 石仏 ・ (鋭い)突っ込みを受ける ・ 黙する ・ 言わない ・ (二人の間に)しじま(が続く) ・ だんまり ・ うんともすんとも言わない ・ 絶句 ・ 無言 ・ 答えない ・ 返事はない ・ もだす ・ 返答に窮する ・ 黙らせる ・ 固唾をのむ ・ 黙りこくる ・ 不言 ・ ぐうの音も出ない ・ 黙秘 ・ 黙るしかない ・ (口を)つぐむ ・ (ただ)黙然(と)(座っている) ・ 黙り込む ・ 沈黙(△する[を守る]) ・ 暗黙 ・ 黙祷 ・ ノーコメント ・ 黙々 ・ 忍者のように(そっと歩く) ・ 差し足 ・ 抜き足差し足 ・ 足音を忍ばせる ・ 匍匐前進 ・ 猫のように(そっと)(部屋を出る) ・ 忍び歩き ・ 抜き足 ・ 泥棒が歩く ・ 影のように(移動する) ・ 忍び足 ・ すり足 ・ 探り足 ・ そろそろ ・ 物音を立てない(ように) ・ 活気がない ・ 閑散 ・ 蕭条 ・ 殺風景 ・ 荒涼 ・ うらさびしい ・ 寂寥 ・ 索莫 ・ 落莫 ・ 門前雀羅を張る ・ 貧寒 ・ ひっそり(としている) ・ 寂寞 ・ 寥々 ・ 蕭々 ・ 蕭然 ・ わびしい ・ (佇まいに)わびしさが漂う ・ 物哀れ ・ 蕭殺 ・ 物寂しい ・ 休止符 ・ 休符 ・ パントマイム ・ (ボールを投げる)真似(をする) ・ 無言劇 ・ 黙劇 ・ 夜間 ・ 日没後 ・ 夜来(の雨) ・ 春宵 ・ 夜空 ・ 一夜いちや(明けると) ・ 一夜ひとよ(の夢) ・ 夜目 ・ 短夜たんや ・ 宵のうち ・ (秋の)夜長 ・ 日が沈む ・ 夜中 ・  ・ 良夜 ・ (一日が)終わる ・ 小夜(曲) ・ 太陽が隠れる ・ 残夜 ・ 熱帯夜 ・ 春夜 ・ 夜分 ・ 月夜 ・ 宵の口 ・ 長夜ちょうや ・ 長夜ながよ ・ 暮夜 ・ (夏の)短夜 ・ 初夜 ・  ・ ナイト ・  ・  ・  ・ 夜夜中よるよなか ・ 宵越し(の金) ・ 徹夜(明け) ・ 夜更け ・ 真夜中 ・ 遅い時間 ・ 夜陰 ・ 白夜 ・ 夜半やはん ・ 夜半よわ ・ 半夜 ・ 深更しんこう ・ 日の出前 ・ 深夜 ・ (草木も眠る)うしみつ(どき)
深々(未分類)深々(未分類)  深邃 ・ 幽玄 ・ 幽けし ・ 幽翠 ・ 深々 ・ 奥趣 ・ 邃古 ・ 邃深 ・ 深趣 ・ 深淵 ・ 目深に ・ 深い ・ しんしん ・ 船脚 ・ 深み ・ 喫水 ・ 深味 ・ 深さ ・ 深浅 ・ 高遠 ・ 遠大 ・ 水深 ・ 遼遠 ・ 深遠 ・ 深層 ・ 奥深い ・ 
日本語WordNetによる、深々の類義語

意義素類語・同義語
かなりの深さに深く深深
キーワードをランダムでピックアップ
壮丁本妻画才地域一例付き添う動機洗い張り秀句立像現物組分け医薬書庫紺がすりパフォーマー色眼鏡で見る機能中心ずっとそのまま飲み込みが早い
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 深々気温が寒い
  2. 深々物音ものおとがしない(しずか)
  3. 深々(未分類)