表示領域を拡大する
瀕死の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
瀕死今にも死にそう瀕死今にも死にそう  死にかかっている ・ 危篤(状態) ・ 重症 ・ 命取り ・ 死にかけ ・ (今にも)死にそう ・ (生命維持装置で)生き続ける ・ 万死 ・ 到底助からない ・ 仮死 ・ 気息奄々 ・ 致命的 ・ 死期が迫っている ・ 半死半生 ・ 重体 ・ (今にも)呼吸が止まりそう ・ かろうじて生きている ・ 命脈を保つ ・ 重篤 ・ 篤い ・ 体力を使い果たす ・ (生命が)危うい ・ 風前の灯 ・ 引導を渡す ・ (自殺に)追い込む ・ 死の接吻(を受ける) ・ 死刑宣告 ・ 余喘 ・ 虫の息 ・ 死にかける ・ 重病 ・ 後遺症を残す ・ 業病 ・ 命にかかわる ・ 大患 ・ 着実に死に至る ・ 重患 ・ 大病 ・ 死病 ・ 命が絶える直前 ・ 最期 ・ まさに死のうとする時 ・ 今際の際 ・ 今際 ・ 往生際 ・ 終わり ・ 臨終 ・ 断末魔 ・ 死に際 ・ 末期 ・ 終焉 ・ 死に目 ・ 死期 ・ (死を)甘受する ・ 死を受け入れる ・ 死支度をする ・ (寿命を)悟る ・ 死を覚悟する ・ 危険にさらされる ・ (シナリオが)崩れかける ・ 危殆(に瀕する) ・ もろい(バランス) ・ 一寸先は闇 ・ 盤石ではない ・ (国家)存亡のとき ・ △屋台骨[正当性]が揺らぐ ・ 危機(に瀕する) ・ (危ない状況に)追い込まれる ・ 危地 ・ (根幹を)揺さぶられる ・ ガラス細工(の合意) ・ ピンチ(に△立たされる[見舞われる]) ・ (屋台骨が)傾く ・ 斜陽化する ・ (△現状維持[立場]が)危うい ・ 危険が迫っている ・ 脆弱な(均衡) ・ (△現状維持[存続]が)危うい ・ 危うくなる ・ 土台がきしむ ・ (極めて)不安定 ・ ぐらつき(を示す) ・ 累卵の危うき ・ 危険な立場に立たされる ・ 窮地(に陥る) ・ (蜜月関係に)ひびが入る ・ 脅かされる ・ (いよいよ)追い詰められる ・ 危ない ・ (問題が)のしかかる ・ (破綻の)縁にある ・ 危急の(事態) ・ 不確実(な未来) ・ (不良債権という)爆弾を抱えている ・ 心もとない ・ 綱渡り(のような)(経営) ・ 曲芸的な(行動) ・ 露命をつなぐ ・ 呼吸をする ・ (企業が)存続(する) ・ (どうにか)生きている ・ (会社で)首がつながる ・ 糊口をしのぐ ・ 息をつなぐ ・ (依然)健在(である) ・ (活動の根は)温存されている ・ (やっと)命をつなぐ ・ 生き延びる
瀕死(の状態)会社経営などが金銭的に困り果てた状態瀕死(の状態)会社経営などが金銭的に困り果てた状態  ぬかるみが続く ・ どこまで続くぬかるみぞ ・ ペイしない ・ 不採算(部門) ・ (経営が)揺らぐ ・ 資金難 ・ (非常な)苦境にある ・ あっぷあっぷ(の資金繰り) ・ 採算悪化 ・ (不景気で)気息奄々(の中小企業) ・ 儲けがない ・ (事業が)左前(になる) ・ 損失(が出る) ・ 儲からない ・ (不景気で)青息吐息 ・ こげつきが出る ・  ・ (経費を引くと)金が残らない ・ 捨て値(販売) ・ 欠損 ・ 出血(サービス) ・ 息切れする ・ コスト割れ ・ 倒産寸前 ・ 負債(額) ・ 大損 ・ 赤字(△続き[経営]) ・ 赤字転落(の見通し) ・ 大赤字 ・ (経営は)胸突き八丁(に差し掛かる) ・ 債務(の山) ・ 債権の踏み倒し ・ 採算割れ ・ (その値段では)引き合わない ・ (△会社[経営]が)ぐらつく ・ 破産に瀕する ・ 採算ラインを割り込む ・ 利益が出ない ・ 経営難(に陥る) ・ (予算を)越える ・ (収支が)つぐなわない ・ 採算が取れない ・ (収支が)マイナス(になる) ・ サンカク(△) ・ 損になる ・ 赤字(になる) ・ (もう)やっていけない ・ (家計に)穴があく ・ 割に合わない(仕事) ・ (家計は)火の車 ・ 引き合わない ・ そろばんが合わない ・ 儲けにならない ・ 持ち出し(になる) ・ 不足(が出る) ・ 損害をこうむる ・ 首が回らない ・ 支出オーバー ・ (予算を)オーバーする ・ はみ出す ・ 帳尻が合わない ・ (毎月支払いが多くて)ふうふう言ってる ・ 借金がかさむ ・ やりくりがつかない ・ 足が出る ・ (手元)不如意 ・ 財政窮迫 ・ (歳入)欠損 ・ 財政の行き詰まり ・ 財政難 ・ (経済が極度に)衰える ・ (政治・経済的意味での)日本沈没 ・ 財政逼迫 ・ (膨大な)財政赤字 ・ 債務超過 ・ (国の経営が)傾く ・ 貿易赤字 ・ 入超 ・ (経済が)疲弊(する) ・ (国家財政の)赤字 ・ じり貧 ・ やっとの生活 ・ (△家計[台所]は)火の車 ・ 一文無し ・ 金はあっという間に無くなる ・ 食い倒れ ・ 極貧(の暮らし) ・ (経済的に)余裕がない ・ 食いはぐれ ・ 食いはぐれる ・ 食いっぱぐれ ・ 食いっぱぐれる ・ 丸裸 ・ 手に入らない ・ 金欠(病) ・ 生活に追われる ・ 文無し ・ 宵越しの金は持たない ・ (やっと)息をつなぐ ・ ぴいぴい ・ (給料に)不満 ・  ・ ギャンブル依存症 ・ (物価高で)青息吐息(だ) ・ 窮迫(する) ・ お金がない ・ ゲルピン ・ 貧しい ・ 食っていけない ・ 生活が苦しい ・ 貧乏人 ・ 貧困(層) ・ 無一文 ・ すかんぴん ・ 内輪 ・ 食い詰める ・ どか貧 ・ (ワーキング)プア(に属する) ・ プア(ー)な(日雇い派遣) ・ やりくりに苦しむ ・ きゅうきゅう ・ 赤貧(の日々) ・ あごが干上がる ・ (衣食住にも)困る ・ 乏しい ・ 食い倒す ・ (もう)限界 ・ (△財政[国力])疲弊(する) ・ (女の)細腕(で一家を養う) ・ 貧者 ・ 逼迫 ・ お金を借りる ・ 借金漬け ・ (連日、)取り立てに追われる ・ (生活に)困窮(する) ・ 生活にゆとりがない ・ 食い兼ねる ・ (△収入[財産]が)少ない ・ 甲斐性なし ・ 負け組 ・ 裸一貫 ・ 無一物 ・ 不如意 ・ 無産 ・ 露命をつなぐ ・ 清貧 ・ 虐げられた(人々) ・ ぎりぎりの生活 ・ 格差社会(に痛めつけられる) ・ 食い潰す ・ (借金で)首が回らない ・ (おまんまの)食い上げ ・ 窮乏(する) ・ 無銭 ・ 飢える(しかない) ・ 色男金と力は無かりけり ・ 干上がる ・  ・ (利益が)薄い ・ 賃下げ ・ (食物が)乏しい(時代) ・ かつかつの暮らし ・ 窮迫する ・ ふうふう言ってる ・ (もう)鼻血もでない ・ すってんてん ・ 貧乏(する) ・ (京の)着倒れ ・ 限界状態 ・ 身代限り ・ 手薄 ・ 何も持っていない ・ (やりくりに)四苦八苦(する) ・ 無い袖は振れない
瀕死(の状態)これきりで、残された余裕やチャンスはない(後がない)瀕死(の状態)これきりで、残された余裕やチャンスはない(後がない)  逃げ場がない ・ 崖っぷち(に立たされる) ・ 進退きわまる ・ 窮地(に立たされる) ・ 差し迫る ・ (停学に)リーチがかかる ・ (人生の)角番かどばん(に立つ) ・ 押し込まれる ・ (危機が)迫る ・ ルビコン川を渡る ・ 背水の陣 ・ あわや(のところ) ・ (もはや)後がない ・ これ以上は負けられない ・ ぎりぎり(のところ)(△に来る[でふんばる]) ・ 際どい(ところ)(で大事を防ぐ) ・ 追い込まれる ・ 次のチャンスはない ・ ラストチャンス ・ 瀬戸際 ・ どん底(に行き着く) ・ 土俵際 ・ 徳俵に足がかかる ・ (背後は)断崖絶壁 ・ 退路を断つ ・ 退路が断たれる ・ テンパる ・ 剣が峰(に立たされる) ・ (もう)後に引けない ・ 後に下がれない ・ 後に戻れない ・ 後戻りできない ・ (崖っぷちに)追い詰められる ・ (これ以上)後ろに下がれない ・ 壁に突き当たる ・ 壁際に立たされる ・ 非常時 ・ (すでに)手遅れ ・ 万事休す ・ 命乞い ・ 抜き差しならない(事態) ・ 打つ手なし ・ 打つ手がない ・ (死と)隣り合わせ ・ (衝突)寸前 ・ (それで)終わり ・ (△死[危険]と)紙一重 ・ 刀折れ矢尽きる ・ 限界状況 ・ どうしようもない ・ 絶体絶命 ・ (破滅の)寸前まで行く ・ 南無三(!) ・ あわや(、と思う間もなく) ・ 逃げられない ・ (最後の)最後 ・ 運が尽きる ・ 命運が尽きる ・ 命脈が尽きる ・ 息の根を止められる ・ (ジ)エンド ・ 無限の砂漠 ・ どうにもならない ・ 身動きが取れない ・ 生命が脅かされる ・ 死の淵(に立たされる) ・ (打開は)不可能 ・ (相手側には)チャンス ・ 手も足も出ない ・ 解決策が思い浮かばない ・ 逃げ道を塞がれる ・ 生存確率0% ・ ピンチ ・ どうすることもできない ・ 不可避 ・ (状況が)詰んでいる ・ 土壇場 ・ 切羽詰まる ・ 出口がない ・ 出口なし(の状態) ・ (死に)直面(する) ・ 重大な危機に直面している ・ (△命[経営]が)危ない ・ とどめを刺される ・ 危機 ・ 再起不能に追い込まれる ・ 困る ・ 死ぬしかない ・ 一巻の終わり ・ (足を滑らせれば)死ぬ ・ ゲームオーバー ・ 苦境 ・ 決定的なダメージを受ける ・ 極限状況 ・ 苦境に陥る ・ 殺される ・ 万策尽きる ・ やばい ・ (もう)だめ(だ) ・ (もはや)おしまい ・ 生き残る道が残されていない ・ 窮する ・ (怒りの)マグマがたまる ・ 剣呑(な雰囲気) ・ ぎりぎり(の△ところに来る[状態]) ・ 騒々しい ・ 薄氷を踏む(思い) ・ 有事 ・ 予断を許さない ・ 穏やかでない ・ 雲行きが怪しい ・ 戦雲(が低く垂れこめる) ・ (情勢は)楽観を許さない ・ きな臭い(△国境地帯[問題;情勢]) ・ きな臭さ(が漂う) ・ 嫌な雰囲気 ・ 一歩誤ると(大変なことになる) ・ 一つ間違えば(命にかかわる) ・ 不穏(な△空気[情勢]) ・ 待ったなし(の状況) ・ 危うい(ところ)(だった) ・ (災いに)見舞われそう ・ (信用不安の)足音 ・ 軍靴の響き(が聞こえる) ・ 波乱含み(の幕開け) ・ 険悪(な空気) ・ 油断できない ・ 気が抜けない ・ 物騒(な)(世の中) ・ 楽観を許さない(情勢) ・ ぎすぎす(した職場) ・ 危機的(状況) ・ 危機に直面している ・ 危機が迫る ・ (前途に)暗影(を投げかける) ・ とげとげしい(やり取り) ・ (忍び寄る)黒い影 ・ 今にも△悪いこと[事件;物騒なこと]が起こりそう(な気配) ・ 悪い予感 ・ 治安が悪い ・ 瀬戸際(に立つ) ・ 血のにおいがする ・ 生臭い風が吹いてくる ・ 不吉(な予感) ・ 一触即発(の国際情勢) ・ (対立がいよいよ)極まる ・ まかり間違えば取り返しのつかないことになる ・ 行き着くところまで行く ・ (社会が)騒がしい ・ 騒然とした(社会) ・ もろい(バランス) ・ 風雲急を告げる ・ 危険な(状態)危険と隣り合わせ(の生活) ・ 危険 ・ 緊張感が漂う ・ にらみ合い(が続く) ・ (先行きが)不安 ・ 開戦前夜(の状況) ・ 不安を誘う(雰囲気) ・ (女房の機嫌が)臨界点(にある) ・ 容易ならざる(事態) ・ (国際情勢に)暗雲(が△漂う[垂れ込める;かかる]) ・ 暗雲に包まれる ・ 重苦しい空気に包まれる ・ うっとうしい空気 ・ 暗色に覆われる ・ (一旦)緩急あれば(ただちに駆けつける) ・ ぴりぴりとしたムード(が漂う) ・ 一歩誤れば(一大事となる) ・ (安定性が)崩れる ・ 赤信号が点滅(する) ・ (何やら)恐ろしいことが ・ 多事 ・ 危険な橋を渡る ・ 地雷原を行く(ようなもの) ・ 状況は(極めて)悪い ・ 殺気立った(男たち) ・ 平静でない ・ (社会の)不安がつのる ・ 物騒がしい ・ 重大な ・ 際どい(岐路) ・ 行き当たる ・ 追い詰められる ・ 外堀を埋められる ・ (責任を)負担できない ・ (返答に)窮する ・ 立ち往生 ・ 行き詰まる ・ (言葉に)詰まる ・ (難路に)行き悩む ・ 手詰まり ・ 暴れ狂う ・ 窮すれば通ず ・ 必死(になる) ・ 最後の抵抗 ・ オーバークロック ・ 手負いの虎(は侮れない) ・ 窮鼠猫を噛む ・ 火事場のバカ力
瀕死(の状態)(未分類)瀕死(の状態)(未分類)  明日をも知れぬ ・ 瀕死 ・ 余命幾ばく ・ 命、旦夕に迫る ・ 余命幾許も無い ・ 垂死 ・ 死に掛ける ・ 死に瀕する ・ 半殺し ・ 生殺し ・ 生死の分かれ目 ・ 九死に一生を得る ・ 危機一髪 ・ 命拾い ・ 命辛々 ・ 致命傷 ・ 墓穴を掘る ・ めいる ・ 蹉跌 ・ 傷だらけ ・ 意気消沈する ・ 挫折感にまみれる ・ 肩を落とす ・ ボロボロになる ・ 失意 ・ 憔悴する ・ 抜け殻になる ・ 潰れる ・ うつろな ・ 無気力に陥る ・ 力つきる ・ 腑抜けになる ・ めげる ・ 朽ちる ・ 傷心 ・ 敗北感に覆われる ・ 疲れ果てる ・ 彷徨 ・ 脱力する ・ 気持ちが沈む ・ 抜けがら ・ 精神的に死んでいる ・ やられる ・ 傷ついた ・ 魂を抜かれたように ・ 燃え尽きる ・ 破壊される ・ 立ち直れない ・ がっくりする ・ 息が荒い ・ 酸素が足りない ・ 呼吸困難 ・ 息をするのがつらい ・ 胸をかきむしるような ・ 空気が足りない ・ 息を切らすやっと息をする ・ 疲れきる ・ あえぐ ・ 死の淵に立つ ・ 生活が困難 ・ 苦しみ ・ 苦難 ・ 経済的に追い詰められる ・ 生老病死 ・ 困難 ・ 生活の苦労 ・ 生活苦 ・ 寂しい ・ かつかつ ・ 息を切らす ・ 苦しい ・ 艱難 ・ 生計に苦しむ ・ 不振 ・ 苦しい生活 ・ 受難 ・ つらい ・ 骨折り ・ 甘くない ・ 厳しい ・ 赤字生活 ・ 食うのがやっと ・ 自転車操業 ・ やりくり ・ その日暮らし ・ 生活難 ・ 耐乏生活 ・ 貧苦に耐える ・ 死線をさまよう ・ 死の瀬戸際 ・ 救いようがない ・ 容体悪化 ・ 重い ・ 病状がよくない ・ 病勢が悪化 ・ 深刻な状態 ・ 息切れ ・ 切れ切れに ・ 息も絶え絶え絶え絶え ・ やっと ・ 苦しげに ・ のたうつ ・ 焦熱の苦しみ ・ 地獄の苦しみ ・ 苦悶 ・ 激しい苦痛 ・ 脈はない ・ コントロール不能 ・ いかんともしがたい ・ さじを投げる ・ 手の施しようがない ・ 処置なし ・ 手のつけようがない ・ 火だるま ・ 間に合わない ・ 見放す ・ 重傷を負う ・ めった打ちにされて ・ 傷を負う ・ やっと息をする ・ 手負いの状態 ・ 命からがら ・ 終わりごろ ・ たそがれの時期 ・ 末法時代 ・ 死に体 ・ 後半 ・ 遅い時期 ・ 重傷 ・ 生きるか死ぬか痛めつけられる ・ けがの連続 ・ 弱々しい呼吸 ・ 息も絶え絶えに ・ 臨終にある ・ 助かりそうにない ・ かすかな呼吸 ・ 大失敗する ・ 切れてしまう ・ へこむ ・ 挫折 ・ 身も心もすり減らす ・ 無気力になる ・ 無力を思い知る ・ 感情の枯渇 ・ ぺしゃんこになる ・ 無力感に支配される ・ 行き詰まりを感じる ・ ガクンと来る ・ バーンアウトする ・ 気力を失う ・ やりきれない思い ・ ボロボロ ・ 打ちひしがれる ・ やりきれない ・ へこたれる ・ 伸び切ったゴムのようになる ・ 打ちのめされる ・ 立ち枯れる ・ ヨレヨレ ・ へたる ・ 極度の疲労 ・ 使い果たす ・ 一敗地にまみれる ・ 意欲がわかない ・ 生きる力がなくなる ・ 心が荒む ・ 統合力の劣化 ・ にっちもさっちもいかない ・ 威信低下 ・ レームダック ・ 機能停止状態 ・ 見放された ・ 気力が失せる ・ 自信喪失する ・ 挫折する ・ 惨めな ・ 悲惨な ・ 参る ・ エネルギーが尽きる ・ 魂が抜ける ・ 絶望する ・ 落胆する ・ 精神が壊れる ・ 沈み込む ・ 力が尽きる ・ 折れる ・ やる気を失う ・ だめになる ・ 元気がなくなる ・ 生けるしかばね ・ 消耗する ・ ひしがれる ・ 気持ちが折れる ・ 息が苦しい ・ 窒息しそう ・ 息苦しい ・ ゼーゼーと ・ 息も絶え絶え ・ 胸苦しい ・ 生死の境をさまよう ・ 厳しい生活 ・ 貧窮の極み ・ 窮乏生活 ・ 大苦戦 ・ 惨苦の日々 ・ 苦労 ・ 痛い ・ 応える ・ 貧農 ・ 食うや食わずの暮らし ・ 苦慮する ・ 苦闘 ・ 何とか露命をつなぐ ・ 赤貧洗うがごとし ・ いばらの道 ・ 貧苦 ・ 借金がふくらむ ・ 窮状 ・ 修羅場 ・ 思うに任せない ・ 悪戦苦闘する ・ 食うや食わず ・ 生活が窮迫する ・ 瀕死の状態 ・ 生死の間をさまよう ・ 死の淵にのぞむ ・ 散りぎわ ・ 死に神の顔を見る ・ 余命わずか ・ 重態 ・ 病が篤い ・ 息が切れる ・ 途切れ途切れに ・ もがき苦しむ ・ 酸鼻 ・ 七転八倒する ・ 地獄絵図 ・ のたうち回る ・ 苦しみもだえる ・ 手が付けられない ・ 何もできない ・ なすすべがない ・ なすところを失う ・ 暴走 ・ 回復不能 ・ 救えない ・ 傷つく ・ 生きるか死ぬか ・ 全身傷だらけ ・ 満身創痍 ・ 痛めつけられる ・ 脳死状態 ・ 斜陽 ・  ・ 滅びゆく ・ 衰亡期 ・ 傷つく傷を負う ・ 苦しそうな息 ・ 挫折を味わう ・ 敗北感 ・ 限界を感じる ・ 虚ろな気持ち ・ 強いショックを受ける ・ ぼう然とする ・ 心が折れる ・ 精神が崩壊する ・ 自分の無力を思い知らされる ・ 動揺する ・ 壊れる ・ しょげかえる ・ 心の中は嵐 ・ 憔悴し切る ・ 落ち込む ・ すっかり自信をなくす ・ 求心力を失う ・ 末期症状 ・ 統率力の低下 ・ 混迷 ・ 方向が定まらない ・ 裸の王様 ・ ダッチロール状態 ・ 機能不全 ・ 指導力が弱まる ・ 必死に生きようとする ・ ひん死 ・ 瀕死状態 ・ あつい ・ ひん死状態 ・ 臨死 ・ 今生の見納め ・ いまわの際 ・ 生死の境 ・ この世の限り ・ 症状 ・ 虚弱 ・ 患い ・ 障り ・ 病勢 ・ 重疾 ・ 病状 ・ 病患 ・ 病気 ・  ・ 病態 ・ 頭が上がらない
キーワードをランダムでピックアップ
美人醜女埴土試行触診書生論後にも先にも立ち代わるしーっ華がある男食い実際よりもよく見せる勢いよく払う裁判所に訴える毒よけ逆風にもめげない推定無罪つんけん態度盗賊の手先まだ余裕
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 瀕死今にも死にそう
  2. 瀕死(の状態)会社経営などが金銭的に困り果てた状態
  3. 瀕死(の状態)これきりで、残された余裕やチャンスはない(後がない)
  4. 瀕死(の状態)(未分類)