表示領域を拡大する
無意識の状態になるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
無意識の状態になるねむ無意識の状態になるねむ  睡眠 ・ 床に就く ・ 就眠 ・ 寝る ・ 寝つき ・ 床入り ・ ねんね ・ 意識がない ・ 御寝 ・  ・ (病床に)臥せる ・ 就褥 ・ 寝つく ・ 眠らす ・ 就床 ・ 心身の活動がやむ ・ 寝かせる ・ 眠る ・ 休む ・ 眠り ・ 床に入る ・ 就寝 ・ 寝姿 ・ 寝様 ・ 寝相 ・ すぐ目が覚める ・ うとうと ・ 目ざとい ・ 寝苦しい ・ こっくり ・ とろりと ・ こくりこくり ・ とろとろ ・ 眠りが浅い ・ うつらうつら ・ うつうつ ・ 寝聡い ・ 寝入る ・ 眠りこける ・ 泥のように眠る ・ 寝込み ・ 熟眠 ・ 白河夜船 ・ いぎたない ・ 快眠 ・ 熟睡 ・ ぐっすり(と) ・ よく眠っている ・ よく眠る ・ 寝込む ・ 昏々 ・ 寝過ぎる ・ 昏睡 ・ 眠りに眠る ・ すやすや ・ 眠り込む ・ 寝過ごす ・ 安眠 ・ 寝しな ・ 寝際 ・ 寝ばな ・ 寝入りばな ・ 北枕 ・ 肘枕 ・ 膝枕 ・ 臥床 ・ 病臥 ・ 宵寝 ・ 早寝 ・ 春眠暁を覚えず ・ 夜勤 ・ 低血圧 ・ 遅く起きる ・ (うっかり)寝過ごす ・ 昼夜逆転(の生活) ・ 昼夜転倒(の生活) ・ 朝寝 ・ 朝寝坊 ・ 寝坊(する) ・ 朝遅くまで寝ている ・ 朝に弱い ・ 夜型人間 ・ 寝坊助 ・ 昼まで寝る ・ アラームが鳴らない ・ 寝たいだけ寝る ・ 新枕 ・ 初夜 ・ 抱き寝 ・ 添い寝 ・ 同衾 ・ 雑魚寝 ・ 共寝 ・ 寝落ち ・ ごろ寝 ・ 昼寝 ・ 楽寝 ・ 枕を高くして寝る ・ 高枕(で寝る) ・ 心地よく(眠れる) ・ 安臥 ・ 侘び寝 ・ 安眠できない ・ 浮き寝 ・ 旅寝 ・ 草枕 ・ 旅枕 ・ 波枕 ・ 梶枕 ・ 春眠(暁を覚えず) ・ 嗜眠 ・ 惰眠(をむさぼる) ・ 冬眠 ・ 休眠 ・ 聞き耳を立てる ・ たぬき寝入り ・ 嘘寝 ・ 眠ったふり ・ ふりをする ・ 空寝 ・ うつらうつら(する) ・ 居眠り ・ 仮睡 ・ 仮寝 ・ 午睡 ・ まどろむ ・ (心地いい)まどろみ ・ うとうと(する) ・ うたた寝 ・ 一寝入り ・ こっくりこっくり ・ 仮眠 ・ (こっくりこっくり)船をこぐ ・ 一眠り(する) ・ 一睡 ・ 華胥の国に遊ぶ ・ 座ったまま眠る ・ 座睡 ・ 机に伏せて寝る ・ 食べながら眠る ・ 泣き寝入り ・ ふて寝 ・ 夢心地 ・ 夢うつつ ・ 実際にあったことのように思える ・ 夢見心地 ・ 夢見る ・ 半睡眠(状態) ・ 夢寐 ・ 夢路 ・ 夢(を見る) ・ 夢幻 ・ 夢見 ・ 眠剤 ・ 眠り薬 ・ 寝つきをよくする ・ 睡眠導入剤 ・ 睡眠薬 ・ 催眠剤 ・ (睡眠時の)△緊張[不安]を取り除く ・ パジャマ ・ 夜着 ・ かい巻き ・ 寝巻き ・ ネグリジェ ・ 深窓 ・ 寝室 ・ 寝床 ・  ・ 寝具を調えた部屋 ・ 閨房 ・ 休憩室 ・ 寝間 ・  ・ 寝所 ・ 遅刻 ・ 寝坊 ・ 起きない ・ (目を)つぶる ・ 目を閉じる ・ 瞑目 ・ 喪神 ・ ぶっ倒れる ・ 意識がかすむ ・ 意識不明(の重体) ・ 目を回す ・ 悶絶(する) ・ 気が遠くなる ・ 卒倒(する) ・ 前後も知らず(に) ・ (過労で)伸びる ・ (△外からの刺激に何も[声をかけても])反応しない ・ 死の淵をさまよう ・ 無意識 ・ 正体なく(倒れる) ・ 気絶(する) ・ 意識が遠のく ・ 意識を失う ・ 魂を失う ・ 前後不覚(の泥酔状態) ・ 昏睡(状態)(に陥る) ・ 心神喪失 ・ 仮死状態(で生まれる) ・ 失神(する) ・ 消え入る ・ 記憶が飛ぶ ・ 人事不省 ・ 気を失う ・ 頭がぼんやり(する) ・ (酔っ払って)ひっくり返る ・ 意識が薄くなる ・ ぼんやり(する) ・ 頭がぼうっとなる ・ 布団 ・ 夜具 ・ 寝具 ・ 倒れる ・ 寝転ぶ ・ 横たわる ・ 水平に置く ・ 横にする ・ 寝そべる ・ 倒す ・ 寝押し ・ (体を)横たえる ・ 横になる ・ 起臥 ・ 寝起き ・ 起き伏し ・ (自分を)リセット(する) ・ (途中で)遊ぶ ・ ストレス解消(する) ・ のんびり過ごす ・ 手足を伸ばす ・ ストレスを開放する ・ ストレスから解放される ・ 手を休める ・ 元気を取り戻す ・ 息継ぎ ・ プライベートタイム ・ まったり(過ごす) ・ 食休み ・ 休める ・ (忙中)閑(あり) ・ ゆっくりする ・ 静養(する) ・ エアポケットのような時間 ・ リラックス(する) ・ 安息 ・ 緊張が解ける ・ 休息 ・ (昼の)休み ・ ひと息(入れる) ・ 息を入れる ・ お茶(にしよう) ・ 息休め ・ 休憩(する) ・ 休らう ・ 息抜き(する) ・ 息を抜く ・ 中休み(する) ・ 無関係なことをする ・ 英気を養う ・ ひと休み(する) ・ 遊び球を投げる ・ 一球外す ・ くつろぐ ・ 骨休め ・ 羽を伸ばす ・ 羽を休める ・ リフレッシュ(する) ・ 一服 ・ ゆったり(する) ・ 休まる ・ 深呼吸(する) ・ (授業が)脱線(する) ・ 少憩 ・ 憩い(の時) ・ 憩う ・ 休養(をとる) ・ いとまをもらう ・ 小休止 ・ 余暇 ・ (景気が)踊り場(に入る) ・ 中入り ・ 肩の力が抜ける ・ 休暇(を取る) ・ 憂さ晴らし ・ レクリエーション ・ のどかな時を過ごす ・ 休眠(設備) ・ (ちょっと)を置く ・ 気分転換 ・ 関心を他に移す ・ 心身を楽にする ・ ゆっくり過ごす ・ ほっとする ・ (仕事を)休む ・ (疲れを)癒やす ・ 癒やし(のひと時) ・ 昼休み
キーワードをランダムでピックアップ
渋柿骸骨泣き上戸誠に蹴散らす用途給油履修征服ストーカー人間兵器所員鬼神の走り毒性の強い古い細胞まだ不十分彼に似つかわしい花嫁負けずに抗弁水をさす言い出した手前引っ込みがつかない
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 無意識の状態になるねむ