表示領域を拡大する
焼けるの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
焼ける夕焼ゆうや焼ける夕焼ゆうや  空が赤くなる ・ 夕映え ・ 朝焼け ・ 夕焼け ・ 夕明かり ・ 晩方 ・ 夕間暮れ ・ 日が沈む ・ (日没後の)余光 ・ 入り相 ・ 夕景 ・ 暮れ泥む ・ 行き暮れる ・ 人けが少なくなる ・ 夕暮れ ・ 火点し頃 ・ 日没 ・ 暮れる ・ 暮れ方 ・ トワイライト(ゾーン) ・ 夕べ ・ 太陽が隠れる ・ 暗くなる ・ 夕方 ・  ・ 宵闇 ・ 暮れ ・ 夜の迫るころ ・ 夕闇 ・ 薄暮 ・ 夕刻 ・ 暮れ残る ・ 更ける ・ たそがれ ・ (空が)たそがれる ・ 日の暮れ ・  ・  ・ 日の入り ・ 暮れ掛かる ・ 日暮れ ・ 日が暮れる
焼ける燃焼ねんしょう焼ける燃焼ねんしょう  (暖炉の火が)赤々(と燃える) ・ 香ばしい ・ 燃す ・ (肉が)じりじり(と焼ける) ・ (松葉を)いぶす ・ 炎に包まれる ・ 燃える ・ くべる ・ 燃焼 ・ ぱちぱち ・ 急激な酸化 ・ 焼く ・ 酸素と化合して熱と光を放つ ・ 燃え付く ・ 焚く ・ 暖を取る ・ 燃やす ・ ちろちろ ・ 火炎 ・ めらめら ・ 火の気 ・ かんかん ・ ぽっぽ(と) ・ (たき火が)ぼうぼう(と)(燃える) ・ 炎々 ・  ・ 火気 ・  ・ (残り火が)ちょろちょろ(と)(燃える) ・ かっと ・ かっか(と) ・ ばっと ・ ぼっと ・ とろとろ ・ 遠火 ・ (枯れ葉を)ふすべる ・ (蚊いぶしが)ふすぼる ・ スモーク(サーモン) ・ (煙が)立ち込める ・ ぶすぶす(△する[と燃え続ける]) ・ なかなか燃えない ・ 燻製(にする) ・ (銀に)いぶしをかける ・ (庫内に)煙を充満させる ・ 煤で黒くなる ・ 焦げる ・ じいじい ・ (火を)煙らせる ・ じゅうじゅう ・ (庫内を)燻煙(する) ・ じゅっと ・ 発煙 ・ 余燼がくすぶる(火事の)燃え残り ・ (倉庫の穀物を)燻蒸(する) ・ (なま木が)くすぶる ・ (小枝を)くすべる ・ くすぼる ・ 不完全燃焼(する) ・ 煙る ・ 黒煙を上げる ・ (火煙で)いぶす ・ いぶる ・ (煙に)いぶされる ・ (灰皿の吸い殻が)くゆる ・ (葉巻を)くゆらす ・ 火付き ・ 点火 ・ 火をつける ・ 火がつく ・ 着火 ・ 発火 ・ 付け火 ・ 火付け ・ 放火 ・ 引火 ・ たきつける ・ 燃え盛る ・ 猛烈な火勢 ・ よく燃える ・ 燃え広がる ・ 熾す ・ 烈々 ・ 燎原の火 ・ 火持ちがいい ・ 燃え上がる ・ 炎上 ・ 燃え立つ ・ 火だるま ・ 熾る ・ 可燃性 ・ きつね色 ・ ほどよく焦げた ・ あぶり出し ・ こんがり ・ 艶消し ・ 焦げ ・ 日焼け(する) ・ トースト ・ 焼け色がつく ・ 焼け焦げ ・ 焼ける ・ 焦がす ・ 色焼け ・ 日焼けサロンに通う ・ 日サロ行った? ・ 骨揚げ ・ 荼毘 ・ 火葬 ・ 湿気を取り去る ・ 煮焼き ・ (こんがり焼けるまで)火を通す ・ きつね色する ・ (コーヒー豆を)焙煎ばいせん(する) ・ (茶を)ほうじる ・ (油で)いためる ・ 熱を加える ・ (強火で)(じゅうじゅう)焼く ・ 水分を飛ばす ・ 焦げ目をつける ・ 煎る ・ (豆を) ・ りつける ・ ミディアムロースト ・ あぶる ・ (コーヒー豆を)ロースト(する) ・ 乾煎り ・ 浅煎り(豆) ・ 深煎り(豆) ・ 加熱(する) ・ 焼き捨てる ・ 焼却 ・ 跡形なく焼く ・ 証拠を残さない ・ 焼失 ・ 焼亡 ・ 火口 ・ ブンゼンバーナー ・ ブンゼン灯 ・ ライター ・ バーナー ・ ガスバーナー ・ 化学変化 ・ 化学反応(を起こす) ・ 反応 ・ がら ・ 灰神楽 ・  ・ 吸い殻 ・ 燃え殻 ・ 木灰 ・ 余燼 ・ 燃えた後の残りかす ・ 燃え残り ・ 燃え差し ・  ・ 藁灰 ・ 死の灰 ・ 焚き落とし ・ 灰燼 ・ 焚き殻 ・  ・ 温める ・ 熱する ・ ぬるむ ・ あぶり出す ・ 温まる ・ 温もる ・ 適温にする
焼ける焼け色がつく焼ける焼け色がつく  あぶり出し ・ きつね色 ・ 焼け焦げ ・ トースト ・ 焦がす ・ ほどよく焦げた ・ こんがり ・ 日焼け(する) ・ 焦げる ・ 艶消し ・ 焦げ ・ 日焼けサロンに通う ・ 日サロ行った? ・ 色焼け ・ 焼け色がつく ・ 褐色(の肌) ・ 赤銅(色)(の肌) ・ 水着の跡 ・ 雪焼け ・ 色黒 ・ 潮焼け ・ 焼き印 ・ 烙印 ・ 焼きごてを押し当てる ・ くべる ・ 燃える ・ 酸素と化合して熱と光を放つ ・ 焚く ・ 焼ける ・ ぱちぱち ・ (暖炉の火が)赤々(と燃える) ・ (肉が)じりじり(と焼ける) ・ 燃焼 ・ 急激な酸化 ・ 燃す ・ 燃え付く ・ 香ばしい ・ 炎に包まれる ・ (松葉を)いぶす ・ 暖を取る ・ 燃やす ・ 焼く ・ 黒ばむ ・ すすける ・ 黒を帯びる ・ 燻し ・ 煤ばむ ・ 黒変 ・ くすむ ・ 黒くなる ・ 黒む ・ 黒ずむ ・ くすぶる
焼ける日ざしが強い焼ける日ざしが強い  日ざしが強い ・ じりじり ・ 直射日光が照りつける ・ かんかん ・ 直射日光 ・ 激しく照りつける ・ 干す ・ 風通しがいい ・ 極熱 ・ 真夏日 ・ 暑い ・ フライパンで焼かれる(ような)(暑さ) ・ 煮えつく(ような)暑さ ・ 焼けつくような暑さ ・ 熱気 ・ 炎熱 ・ 苦熱 ・ 燃え上がる ・ (夏の)土用 ・ 温度差 ・ 猛暑 ・ 日照り続き ・ 暑気(払い) ・ 極暑 ・ エアコンが効かない ・ 夏空(の下) ・ (夏の)日盛り ・ 砂漠 ・ 厳しい暑さ ・ 猛暑で疲労が募る ・ 暑中(見舞い) ・ 酷熱 ・ 暑熱 ・ 熱帯 ・ 炎帝(の猛威) ・ 炎天(下) ・ 暑苦しい ・ 暑気 ・ 熱波(が押し寄せる) ・ 真夏のような(日差し) ・ (太陽光が大地を)焦がす ・ 暑さ ・ 亜熱帯 ・ 灼けつく(日差し) ・ かんかん照り ・ 酷暑 ・ 焦熱(地獄) ・ 汗(をかく) ・ くそ暑い ・ 油照り ・ 大暑 ・ 炎天下 ・ 炎暑 ・ (直射日光に)あぶられる ・ 灼熱(の太陽) ・ (日本の)夏 ・ 盛夏の候 ・ 快適に過ごすことができない ・ 過ごしにくい ・ (春の)陽光 ・ (まぶしいほどの)快晴 ・ 天気がいい ・ 天気 ・ 晴れ ・ キラキラした(水面) ・ 輝く(季節) ・ 秋日和 ・ 晴れ渡る ・ 晴天 ・ 晴れ上がる ・ 上天気 ・ 影も暗さもない(世界) ・ 好晴 ・ 晴れる ・ 晴れ晴れしている ・ 洗濯日和 ・ 雲がない ・ 高気圧(に覆われる) ・ 秋晴れ ・ 日和 ・ 日本晴れ ・ 好天 ・ 小春日和 ・ 夕晴れ ・ 硬い光 ・ ダイレクトライト ・ 直射光 ・ 生の光 ・ 褐色(の肌) ・ 赤銅(色)(の肌) ・ 日焼け(する) ・ 水着の跡 ・ 色黒 ・ 潮焼け ・ 雪焼け
(△日に[カーテンが])焼ける本来の色やつやが薄くなる(△日に[カーテンが])焼ける本来の色やつやが薄くなる  (本のカバーに)焼けがある ・ (色が)はげる ・ はげちょろける ・ はげちょろけ(の看板) ・ メッキがはげる ・ 白っぽくなる ・ 古びる ・ 白茶(しらちゃ)ける ・ (色が)落ちる ・ 洗いざらし(のジーパン) ・ (洗い)くたびれる ・ 洗いざらし ・ 洗いざらした(Tシャツ) ・ 灰色っぽくなる ・ 黄ばみが出る ・ 黄ばみが生じる ・ (紙が)黄ばむ ・ (壁紙が)茶色くなる ・ 漂白される ・ 色あせる ・ 色あせ(する) ・ (画面が)フェードアウト(する) ・ (色が)める ・ さらす ・ (壁が)すすける ・ 冴えない色(になる) ・ 鮮やかさを失う ・ いぶし銀(のアクセサリー) ・ (△本来[往時]の)輝きを失う ・ 色彩が乏しくなる ・ 剝げ落ちる ・ (△色[つや]が)薄くなる ・ (色が)ぼける ・ 日焼けする ・ 色落ち(する) ・ 退色 ・ 脱色する ・ 古色蒼然(とする) ・ (色が)濁る ・ 時代がつく ・ (色が)抜ける ・ 剝げる ・ 古ぼける ・ (色が)剝げる ・ ぼける ・ 美しさを失う ・ 褪色(する) ・ (色が)褪せる ・ 日光にさらされる ・ (色が)くすむ ・ くすんだ色になる ・ (全体に)落ち着きが出る ・ 移ろう ・ 鮮やかでなくなる ・ 変色する ・ 色の度合いが弱まる ・ 薄汚い ・ 薄汚れる ・ 汚れる ・ 黒ずむ ・ (磨きが)足りない ・ 褪せる ・ 白くなる ・ 漂白 ・ しらける ・ 白茶ける ・ 白ばむ ・ 白む ・ はけで刷いたよう(な夜霧) ・ 淡彩 ・ ぼんやりと ・ (濃度が)薄い ・ (ごく)薄く ・ スモーキーカラー ・ パステル(調)(の色合い) ・ うっすり ・ 穏やか(な印象) ・ 淡々 ・ 消える ・ 淡色 ・ あっさり ・ 弱々しく(光る) ・ 浅い ・ シャーベットカラー ・ ぼうっと ・ おとなしい(色) ・ かすかす ・ かすれ ・ あえか(な) ・ ソフト(な色彩) ・ 薄目 ・ ほのか(に漂う)わずかに ・ ライト ・ 薄口(醤油) ・ (黄色っ)ぽい ・ 甘やか(な香り) ・ かすか(に)(青い) ・ (みずみずしい)水彩画 ・ 寝ぼけた色(の服) ・ 希薄 ・ 消え消え ・ 淡泊 ・ ぼやけている ・ (無地の)ぼかし(の着物) ・ ほんのり(△色づく[桜色]) ・ 淡い ・ (赤みを)帯びる ・ うっすら(と) ・ そこはかとなく(感じられる) ・  ・ (みかんが)色気づく ・ 色が差す ・ 変色 ・ 色がつく ・ 色をつける ・ 色づけ ・ 色変わり ・ 色めく ・ 色づく
焼ける火を当てて水分をとばす調理法焼ける火を当てて水分をとばす調理法  (コーヒー豆を)焙煎ばいせん(する) ・ (油で)いためる ・ 焦げ目をつける ・ ミディアムロースト ・ 湿気を取り去る ・ 煮焼き ・ あぶる ・ 加熱(する) ・ (茶を)ほうじる ・ 浅煎り(豆) ・ 深煎り(豆) ・ 乾煎り ・ 熱を加える ・ 水分を飛ばす ・ (コーヒー豆を)ロースト(する) ・ 焦がす ・ (こんがり焼けるまで)火を通す ・ きつね色する ・ (強火で)(じゅうじゅう)焼く ・ 煎る ・ (豆を) ・ りつける ・ 温める ・ あぶり出し ・ あぶり出す ・ ぬるむ ・ 温まる ・ 温もる ・ 適温にする ・ 熱する ・ 黒焼き ・ 照り焼き ・ 付け焼き ・ 丸焼き ・ 串焼き ・ 蒸し焼き ・ 厚焼き ・ 塩焼き ・ 壺焼き ・ 白焼き ・ 炒めご飯 ・ リゾット ・ パエリア ・ ピラフ ・ チャーハン ・ 焼き飯 ・ 油炒め ・ バター炒め ・ 野菜炒め ・ 炒め煮 ・ きんぴら ・ 炒め物 ・ 炒め料理 ・ レバニラ炒め ・ 炎に包まれる ・ 焼く ・ 焚く ・ (暖炉の火が)赤々(と燃える) ・ (松葉を)いぶす ・ 燃す ・ 酸素と化合して熱と光を放つ ・ 急激な酸化 ・ くべる ・ 焼ける ・ 香ばしい ・ (肉が)じりじり(と焼ける) ・ ぱちぱち ・ 燃え付く ・ 暖を取る ・ 燃焼 ・ 燃える ・ 燃やす ・ 腕によりをかける ・ 炊事 ・ 煮炊き ・ 割烹 ・ 料る ・ 料理(する) ・ 薪水 ・ 調理(する) ・ クッキング ・ (夕食を)まかなう ・ まかない ・ (食品を)加工(する) ・ 蒸す ・ 炊く ・ 煮る ・ 加熱調理 ・ 揚げる ・ 火を通す
焼ける(未分類)焼ける(未分類)  日炎 ・ タン ・ サンタン ・ 日に焼ける ・ 日黒み ・ 角を出す ・ 焼餅を焼く ・ 角を生やす ・ 妬ける ・ やける ・ 焼る ・ たく ・ 地を焼き天を焦がす ・ 無残な焼け跡をさらす ・ 焼け落ちる ・ 火に包まれる ・ 焼失する ・ 焼け出される ・ 炎が燃えさかる ・ 飛び火する ・ 猛火に包まれる ・ 丸焼けになる ・ 黒焦げになる ・ 焼けただれる ・ きな臭い ・ 黄ばみ ・ 日光浴で ・ 黒く焼けた ・ こんがり焼けた ・ 侵食される ・ 風化 ・ 無くなる ・ 崩れる ・ 火事になる ・ 戦火に見舞われる ・ 火の手が上がる ・ 焼け野原になる ・ 骨組みだけが焼け残る ・ 燃え移る ・ 鉄骨だけが残る ・ 燃えさかる ・ 類焼する ・ 戦火に焼かれる ・ 瓦礫の山になる ・ 炎々と燃える ・ 炎が舐める ・ 黒こげになる ・ こんがりと ・ 出来上がる ・ 狐色に ・ 焼け付く ・ 灰になる ・ 焼け焦げる ・ 焼損する ・ 焼け切れる ・ 火が出る ・ 全焼する ・ 燃え尽きる ・ 炎がはう ・ 兵火に焼かれる ・ 焼尽する ・ 炎上する ・ 赤茶ける ・ 炎が上がる ・ 火が回る ・ 夜空を焦がす ・ 火災 ・ くすぶる煙る ・ 経年変化 ・ しらちゃける ・ こげる ・ 赤銅色をした ・ 焼けた肌 ・ メラニン色素 ・ まっ黒になった ・ 小麦色 ・ デミグラスソースのような ・ 原形を失う ・ 削られる ・ 戦災に遭う ・ 燃え落ちる ・ 全てを焼かれる ・ 焦土と化す ・ 延焼する ・ 燎原の火のごとく ・ なめ尽くす ・ カリカリに ・ 焼き上がる ・ 焦げ付く ・ 火が通る ・ 油が焼ける ・ 形をとどめないほど ・ おしろい焼け ・ 白粉焼け ・ むら焼け ・ 日光皮膚炎 ・ むらやけ ・ 塩やけ ・ 塩焼け ・ テニス焼け ・ サンバーン ・ 黒くする ・ 陽焼け ・ ひやけ ・ 日やけ ・ 真っ黒 ・ 潮やけ ・ 日焼け跡 ・ 酒やけ ・ さかやけ ・ 酒焼け ・ 雪焼 ・ 雪やけ ・ 紫だつ ・ 青ざめる ・ さめる ・ 脱色 ・ 緑がかる ・ 薄らぐ ・ 色がわり ・ 色変り ・ 青ずむ ・ やく ・ 烏有に帰す ・ 灰燼に帰する ・ 灰じんに帰す ・ 灰じんと化す ・ 全焼 ・ 灰じん ・ うゆうに帰す ・ かいじんに帰する ・ 灰燼と化す ・ 灰じんに帰する ・ かいじんに帰す ・ 丸焼け ・ 火事 ・ 半焼 ・ 全半焼 ・ もらい火 ・ 延焼 ・ 類焼 ・ 類火 ・ 火難 ・ 飛び火 ・ 変色する ・ 日に当たる
日本語WordNetによる、焼けるの類義語

意義素類語・同義語
熱、火または放射線による火傷火照る燃す点る燃える焦がす燃やす灯る焦げる
キーワードをランダムでピックアップ
潮気寛大小業宿場町赤色粘り着く余剰呼号鬼瓦面識がある目を閉じる約束を果たす女店主前もって考える同一視できる警護に当たる現実が雄弁に物語るぎくりする状況は悪くなる一方幻の事業計画
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 焼ける夕焼ゆうや
  2. 焼ける燃焼ねんしょう
  3. 焼ける焼け色がつく
  4. 焼ける日ざしが強い
  5. (△日に[カーテンが])焼ける本来の色やつやが薄くなる
  6. 焼ける火を当てて水分をとばす調理法
  7. 焼ける(未分類)