狂気殺人者の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
精神が正常でなくなる  狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ 気が変になる ・ 乱心 ・ (頭が)おかしくなる ・ バカになる ・ 異常をきたす ・ 人格障害 ・ (精神に)変調をきたす ・ 普通でない ・ 性格破綻(者) ・ 常軌を逸する ・ 狂わす ・ 惑乱 ・ プッツン(女優) ・ はちゃめちゃ(な人生) ・ (精神の)歯車が狂う ・ 頭がおかしい ・ 取りのぼせる ・ 狂れる ・ 瘋癲 ・ 精神異常 ・ 異常性格 ・ 血迷う ・ まともでなくなる ・ 奇行 ・ 異様な(言動) ・ 頭のいかれた(人) ・ 狂乱 ・ 気が触れる ・ 気が触れた(人間) ・ 逆上 ・ 狂っている ・ 悩乱 ・ プッツン(する) ・ 精神を損なう ・ (気が)狂う ・ 気が違う ・ 頭が変 ・ のぼせる ・ (△頭[精神]が)いかれる ・ 正常でなくなる ・ (人格が)破壊される ・ 精神が正常でなくなる ・ まともでない ・ 上ずる ・ サイコパス ・ 発狂 ・ 狂気(△を感じさせる[の沙汰]) ・ マッド(サイエンティスト) ・ 狂う ・ (頭の)ねじが飛ぶ ・ 気違い ・ 精神が正常でない ・ 精神状態が危ない ・ (どこか)普通でない ・ 危ない(連中) ・ (頭が)おかしい ・ 異様な(目の光) ・ 狂者 ・ 気違い沙汰 ・ 正常でない ・ 危険な匂いのする(男) ・ 精神異常者 ・ 凶器(を振り回す) ・ ほとんど病気 ・ プッツン ・ 精神のちょうつがいが外れる ・ 狂女 ・ 狂人 ・ キ印 ・ 不安定な精神状態 ・ 異常(な振る舞い) ・ 神がかり ・ 取り憑く ・ 乗り移る ・ 憑かれる ・ (狐が)憑く ・ 憑依(現象) ・ 正しい判断ができない ・ 歯止めが利ない ・ 惑わされる ・ (正しい)判断力がなくなる ・ (△金[利益]に)目がくらむ ・ 幻惑される ・ 一線を越える ・ (緊張のあまり)震える ・ 雰囲気に飲まれる ・ (人前で)あがる ・ (本番の前で)上がる ・ (気分が)落ち着かない ・ 緊張 ・ (雰囲気に)押される ・ (気持ちが)上ずる ・ (精神的に)萎縮する ・ (心身が)こわばる ・ 冷静でない ・ 縮み上がる ・ 気後れする ・ (人前に出てすっかり)舞い上がる ・ しびれる ・ こちこち(になる) ・ 平常心を失う ・ (ひどく)緊張する ・ 頭に血が上る ・ (精神的)プレッシャーがかかる ・ ガチガチ(になる) ・ カチカチ(になる) ・ あがり性 ・ 興奮する ・ (頭の中が)まっ白になる ・ (頭の中が)空白になる ・ 人見知り(する) ・ (すっかり)のぼせる ・ 愚劣 ・ 頭が悪い ・ 半気違い ・ 左巻き ・ 考えつかない ・ 物覚えが悪い ・ たわけ(者) ・ 大愚 ・ (お)バカ ・ 物分かりが悪い ・ 不敏 ・ 愚か ・ 猿(のような頭) ・ 短慮 ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 無考え ・ 痴愚 ・ 凡愚 ・ 脳が弱い ・ 仕事ができない ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ 暗愚 ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ 精神薄弱 ・ 知恵が回らない ・ 愚かしい ・ 痴呆 ・ 親ばか ・ 能天気 ・ 頭が回らない ・ くだらない(人物) ・ 察しが悪い ・ (頭が)空っぽ ・ 魯鈍 ・ 薄バカ ・ 抜け作 ・ 愚鈍(な男) ・ 不肖 ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ 迂愚 ・  ・ つたない ・ れ者 ・ 無教養 ・ 頭の働きが鈍い ・ 識見がない ・ ろくでなし ・ (くるくる)パー ・ 考えが及ばない ・ 飲み込みが悪い ・ でくのぼう ・ (人間が)甘い ・ 話が長い ・ とんま ・ 短絡的(な思考) ・ 愚者 ・ 思いつかない ・ 愚昧 ・ 知恵がない ・ 年甲斐もない ・ 不束 ・ 愚かな ・ 精薄 ・ 無能(な上司) ・ 役立たず ・ 要領が悪い ・ 低能 ・ 血の巡りが悪い ・ 心ない ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ あんぽんたん ・ こけ(にする) ・ 頑愚 ・ 白痴 ・ 賢愚 ・ 思い浮かばない ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 気違い染みる ・ 正気とは思えない ・ 酒乱 ・ (狂人が)暴れる ・ 普通の精神状態とは思えない ・ 極限的な状態に達する ・ (的確な)判断力を失う ・ 平静(さ)を失う ・ 冷静さを失う ・ 冷静さも吹っ飛ぶ ・ (心の)動揺 ・ 落ち着きを失う ・ 精神的に行き詰まっている ・ 精神病 ・ 鬱病 ・ ヒステリー ・ 躁鬱病 ・ 心の病気 ・ ノイローゼ ・ つり合いを失う ・ 違和 ・ 尋常でない ・ お化け(かぼちゃ) ・ 異状 ・ 異常事態 ・ 事故 ・ 齟齬(を生じる) ・ 珍しい ・ 石が流れて木の葉が沈む ・ 例外的(な事例) ・ 変調 ・ (価値の)転倒 ・ 異例(のこと) ・ 天と地がひっくり返る(ような)(出来事) ・ 珍事(が起きる) ・ 異常 ・ 不健全 ・ 心霊現象 ・ 異変(が起きる) ・ 変則事態 ・ (条件の)悪化 ・ (極めて)まれ(な事態) ・ (計画に)狂い(が生じる) ・ 自然でない
人の頭脳や能力を超えて悪魔的  狂気を感じさせる ・ 狂気(にとり憑かれた)(殺人者) ・ マッド(サイエンティスト) ・ モンスター的な ・ 悪の(権化) ・ 毒を撒き散らす ・ 奇怪な ・ サイコパス ・ 鬼神の(走り) ・ 悪魔のような ・ 悪賢い ・ 悪魔的 ・ 破壊的な ・ 鬼気せまる ・ 怪物的な ・ フランケンシュタイン的(怪物) ・ ダーク(ヒーロー) ・ 闇を秘めた ・ オカルト(映画) ・ 魔王のごとき(知略) ・ カルト(集団) ・ (相手の)裏をかく ・ (狡猾な)策略 ・ 悪徳医 ・ 悪達者 ・ 腹黒い ・ 揺さぶりをかける ・ (利権を)あさる(政治家) ・ (消費者を)利用する ・ (裏の)裏を読む ・ 神出鬼没(の怪盗) ・ 知能犯 ・ (狼のごとき)知略 ・ (相手を)出し抜く ・ 駆け引きに長ける ・ 悪徳弁護士 ・ たいした(女)(だぜ) ・ ずる賢い ・ 世間ずれ(する) ・ おきて破り(を図る) ・ 悪ずれ(した) ・ 悪知恵が働く ・ 悪知恵の働く(連中) ・ 抜け目(が)ない ・ (得意の)自作自演 ・ 要領がいい ・ (相場の)修羅場を生き残る ・ 悪巧者 ・ 立ち回りがうまい ・ 利にさとい ・ 狡猾 ・ 世故に長ける ・ こざかしい ・ (自らの)利を図る ・ 商才に長ける ・ 狡獪 ・ 交換条件(を出してくる) ・ 狸(親父) ・ 生き馬の目を抜く ・ 凄腕 ・ 頭が切れる ・ 能力がある ・ 的確に処理する ・ 天才的(な) ・ 怪腕 ・ すさまじい ・ 能力が高い ・ 有能 ・ 辣腕 ・ 途方もない ・ 常識で計れない ・ 道理が分かっている ・ 凄みのある ・ 腕利き ・ けた外れの(人間) ・ 超人的(な) ・ 敏腕 ・ 比べ物にならない ・ 程度を超えている ・ しぶとい ・ 驚く(ような) ・ (どうにも)手が付けられない(ほどに)(△怒る[酔う]) ・ めちゃ ・ みだり ・ むちゃ(な飲酒) ・ スーパー ・ 目を見張る(ような) ・ @連@極度の緊張@/連@ ・ いくら何でも(ひどすぎる) ・ 圧倒的 ・ あまりにも(寂しい) ・ ウルトラ ・ 滅法界 ・ むちゃくちゃ ・ あきれる(ような) ・ あきれる(ほどの) ・ 飛び切り ・ むやみやたら ・ (今は深夜アニメの)インフレ(状態)(にある) ・ めちゃくちゃ ・ 過当 ・ 度肝を抜かれる(ような) ・ 断然 ・ 格段 ・ 限度を超えている ・ 限界を超えている ・ 肥大化(した)(組織) ・  ・ 聞きしに勝る(豪華なホテル) ・ バブル(景気) ・ 驚くほどの ・ この世のものとは思えない(美しさ) ・ むやみ ・ 恐るべき ・ 一線を越える ・ 非常(に)(いい) ・ 過熱(社会) ・ 必要以上(に)(責める) ・ 突拍子もない ・ 滅多 ・ 度外れ ・ 過分 ・ びっくり(するような) ・ 滅相 ・ 底抜け ・ 段違い ・ 滅法 ・ 過度 ・ 無性に ・ 段ち ・ べらぼう ・ 程度を超している ・ 度が過ぎる ・ 度を越した(冗談).過度 ・ 想像以上(の) ・ (やり)過ぎ ・ とてつもない ・ 無下に ・ (心配)(し)過ぎる ・ 過剰(に)(驚く) ・ めちゃめちゃ ・  馬鹿(でかい) ・ ばかばかしい(ほどの) ・ 極端 ・ 桁違い ・ 法外 ・ 分外 ・ 桁外れ(のお金持ち) ・ あまり(の驚きに言葉も出ない) ・ (そのやり方は)あんまり(だ) ・ あまりに(も)(△でかい[忙しい]) ・ あまりの(うまさに感嘆) ・ あまりといえば(あまりの)(厳しい仕打ち) ・ 行き過ぎる ・ 行き過ぎ(た)(装飾) ・ 遊びのレベルではない ・ 常識を外れる(勇気) ・ やたら ・ 闇雲 ・ 極度(のストレス) ・ めったやたら ・ とんでもない(計画) ・ いかにも(高くて手が出ない) ・ すごい ・ とんでもない ・ ひどく(疲れる) ・ 想像を絶する(悲しみ) ・ どう考えても(乱暴な意見) ・ どう見ても(合成写真だ)
キーワードをランダムでピックアップ
貴公飲み水鼻溝歯髄ぐでんぐでん村落拝む耳に入るオカルチズム駆虫アラカルト胡弓掃除道具言うがまま収穫祭センスがある賛成しない引摺り受け入れる能力がある憎いね