表示領域を拡大する
独り善がり(の考え)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
独り善がり(の考え)言動や考え方が偏っていて公平でない独り善がり(の考え)言動や考え方が偏っていて公平でない  独善的(な考え) ・ ダブルスタンダード(な態度) ・ 二重基準 ・ 公平でない ・ 偏向(報道) ・ 偏り(がある) ・ 一面的(な評価) ・ 見方が偏る ・ 思考が偏る ・ (厳正)中立でない ・ 不公平 ・ 不平等(の扱い) ・ 私曲 ・ (欠点ばかり)拡大鏡で見る ・ (学力)偏重 ・ 欠席裁判 ・ 差別的 ・ (一方のみを)優遇 ・ 不誠実 ・ 正しくない ・ アンバランス(な裁量) ・ 悪平等(の社会) ・ 分け隔て(する) ・ 片手落ち(な判定) ・ 独断的(な解釈) ・ 公正でない ・ (偏狭な考えに)凝り固まる ・ 身びいき ・ 判官びいき ・ 道理に反する ・ 偏頗へんぱ(な見方) ・ 一方的(な見方)(をする) ・ バランスを欠く ・ (扱いに)違いがある ・ アンフェア ・ フェアでない ・ 差別(待遇) ・ (考え方が極端に)偏する ・ 情実にとらわれる ・ 肩を持つ ・ 色眼鏡(で見る) ・ (長男を)偏愛(する) ・ 同じでない ・ (行動が)極端(に走る) ・ ネガティブ(キャンペーン) ・ ひいき目(に見る) ・ 偏った(判定)(をする) ・ 不公正 ・ 独断と偏見(による評価) ・ えこひいき ・ 主観が混じる ・ 偏狭(な考え方) ・ 偏見(のある)(見解) ・ 親ばか ・ ちやほや(する) ・ むやみに可愛がる ・ (社長の)引き(で出世する) ・ (上役の)引き立て(で役職につく) ・ ひいき ・ (人種)差別 ・ (判断に)私情を入れる ・ (処遇に)情が絡む ・ (人事に)情実を交える ・ えり好み(する) ・ (親の)欲目 ・ (お)気に入り(のキャバ嬢) ・ 判官はんがんびいき ・ 判官ほうがんびいき ・ ひいき強い ・ (人によって)隔て(をする) ・ (△人[兄弟]を)分け隔て(する) ・  ・ 左傾 ・ 跛行はこう(状態) ・ 偏る ・ 偏見に満ちる ・ 片寄る ・ 偏倚 ・ 右傾 ・ 非対称(性) ・ 僻する ・ 偏する ・ 偏向 ・ 傾向 ・ 不均衡(が生じる) ・ (一方に)傾く ・ 釣り合いを失う ・ 一面的(議論) ・ (均衡が)破れる ・ 格差 ・ 疑われる ・ (変に)勘ぐられる ・ 痛くない腹をさぐられる ・ 偏見を持って扱われる ・ 色眼鏡で見られる ・ (間違った)先入観で見られる ・ (実態より)イメージが先行(する) ・ 悪意の目で見られる ・ 色眼鏡(で見られる) ・ (世間から犯罪者予備軍という)レッテルを貼られる ・ フラットな目で見てもらえない ・ それる ・ (視線を)そらす ・ 奥まる ・ 傾く ・ (真ん中から外れて)偏る ・ (コンパスの針が少し西に)振れる ・ 奥行きがない ・ 片務(契約) ・ 片利(共生) ・ (特定の事柄だけを)重んじる ・ 一方的 ・ 向く ・ 偏頗へんぱ ・ 一方に寄る ・ アンバランス ・ (先物の水準に)さや寄せ(する) ・ (一方に)傾斜(する) ・ ずれる
独り善がり(の考え)細かい配慮に欠ける/気がきかない独り善がり(の考え)細かい配慮に欠ける/気がきかない  独善的(行動) ・ 生真面目 ・ 感覚がにぶい ・ (細かいところまで)意識が向かない ・ 無神経 ・ (周囲への)配慮がない ・ 身もふたもない(言い方) ・ 大事にしない ・ 行き届かない ・ 気働きがない ・ 繊細でない ・ 及ばない ・ 鈍感 ・ (勘が)にぶい ・ 不調法(者) ・ (断られることなど)思いも寄らない ・ 石部金吉 ・ 頭が回らない ・ 粋でない ・ 至らない(点はお許しください) ・ 失敗 ・ しゃれが分からない ・ 粗末(な扱い)(を受ける) ・ 趣のない(店内) ・ ぶま ・ おっとり(している) ・ 気が利かない ・ 感情に任せた(言動) ・ 露骨(な性描写) ・ (相手の鈍感さに)腹を立てる ・ 柔軟性がない ・ 十把ひとからげ(の扱い) ・ 野暮(な質問) ・ さえない(話) ・ 気が回らない ・ 品がない ・ 殺風景(な△話題[人]) ・ がさつ ・ 抑制のない(振る舞い) ・ ふつつか(者)(ですが) ・ (人の)機微に通じない ・ 不行き届き ・ 無粋(な質問) ・ 粗野(なふるまい) ・ 気がつかない ・ 工夫がない ・ (細かい)配慮に欠ける ・ 配慮が足りない ・ 融通が利かない ・ つまらない(人) ・ 退屈(な夫) ・ 残念(な旦那) ・ 大人気ない ・ つや消し(なことを言う) ・ ひんしゅくを買う(振る舞い) ・ でくのぼう ・ (他者の対応が)面白くない ・ 礼儀作法に通じていない ・ スマートでない ・ 無作法 ・ 傍若無人(な態度) ・ (客に対する)粗略(な対応) ・ 狎れる ・ 遠慮しない ・ ぞんざい(な話しぶり) ・ 礼儀知らず ・ 礼儀を知らない ・ 仁義なき(戦い) ・ 無礼講 ・ 誠意が足りない ・ おきて破り ・ 無視 ・ 無遠慮 ・ お世辞一つ言えない ・ 不器用 ・ 礼儀に適っていない ・ ちゃらちゃら(した)(店員) ・ ぞんざい(な口のききよう) ・ (殿の前で)頭が高い ・ (客を)適当(に)(あしらう) ・ (人を)軽んじる ・ 無反省(の態度) ・ エチケットに反する ・ 気遣いしない ・ 失敬 ・ 型破り(な人物) ・ (自分)勝手 ・ トンデモ(教師) ・ モンスター(ペアレンツ) ・ 失礼(な態度) ・ 欠礼 ・ 眼中人なし ・ 無礼 ・ 非礼 ・ 礼を欠く ・ ぶしつけ(な質問) ・ 人を食う ・ 人を食った(言い方) ・ 人を人とも思わない ・ 礼儀も作法も知らない ・ 不謹慎(な発言) ・ 礼儀も何もない ・ いい加減(な対応) ・  ・ (権威に)おもねらない ・ (お客様に)粗相(のないように) ・ 慮外 ・ 不敬 ・ わきまえがない ・ (対応が)おろそか ・ バーバリズム ・ 不行儀 ・ 行儀が悪い ・ 慇懃無礼いんぎんぶれい(な態度) ・ 非常識 ・ 武骨(な振る舞い) ・ なげやり(な態度) ・ 音の感覚が鈍い ・ 音程が外れる ・ (義太夫を)うなる ・ 音痴 ・ 調子外れ ・ ジャイアン(リサイタル) ・ 音程が取れない ・ 歌を正確に歌えない ・ 正しい音程で歌えない ・ 軽んじる ・ 洗練されていない ・ 嫌う ・ アバウト(に扱う) ・ 至らない ・ 不調法 ・ 粗末 ・ 大ざっぱ ・ 粗放 ・ 冷たくする ・ 適当(に扱う) ・ 無理矢理(開ける) ・ なげやり ・ なげやる ・ ざっと ・ なおざり(にする) ・ 無造作 ・ 丁重さを欠く ・ やっつけ仕事 ・ 粗っぽい ・ おろそか(な扱い) ・ あだやおろそか(には扱えない) ・  ・ 不十分(な対応) ・ ぞんざい(に扱う) ・ いけぞんざい(な仕事ぶり) ・ 粗末にする ・ 邪険(に扱う) ・ 強引 ・ ゆるがせ(にはできない) ・ 乱暴(に置く) ・ 疎漏 ・ 手荒い(対応) ・ 等閑(に付す) ・ 力任せ(に)(引っ張る) ・ がらがら ・ 手抜かり ・ がたぴし(と)(雨戸を開ける) ・ ばたん(とドアを閉める) ・ 粗笨 ・ 荒っぽい ・ 丁寧さが足りない ・ 非常識(な扱い) ・ 雑(に扱う) ・ 不始末 ・ いい加減(に扱う) ・ がらっぱち ・ エゴを隠さない ・ 普通の神経ではない ・ 無遠慮(な) ・ 遠慮(が)ない ・ 空気が読めない ・ ふてぶてしい(態度) ・ 臆せず(する) ・ めず臆せず ・ 臆するところがない ・ 臆する風もなく ・ 千枚張りの面の皮 ・ 世話好き(な人) ・ 臆面もない ・ 臆面のなさ ・ 臆面もなく(しゃしゃり出る) ・ 羞恥心の欠如 ・ 面の皮が厚い ・ 肉食系 ・ (政治家の)介入 ・ ばくれん ・ 干渉(がましい) ・ たいした(女)(だぜ) ・ アクが強い(人物) ・ あばずれ ・ したたか(な商売人) ・ 大きな顔をする ・ 強引(なやり方) ・ 慎みがない ・ メンタルが強い ・ 私の辞書に謙虚の文字はない ・ ありがた迷惑 ・ 押しつけがましい ・ あえて(苦言を呈する) ・ (うそがばれても)平気(の平左) ・ 調子に乗る ・ 利己的 ・ 恥知らず ・ (彼は)心臓(だ) ・ ほっといてくれ ・ ずうずうしい ・ ずうずうしく ・ いけずうずうしい ・ なかなか帰らない ・ 抜け目がない ・ 畏れもなく ・ 大胆(にも) ・ 社会性のない ・ 社会性がない ・ 傲慢 ・ (盗っ人)たけだけしい ・ 出過ぎる ・ 出過ぎた(態度) ・ 横着 ・ (自分でやっておいて)よく言うもんだ ・ いけしゃあしゃあ(と)(うそをつく) ・ のさばる ・ 押し出しが強い ・ 言い過ぎ ・ 破廉恥 ・ (夫婦の問題に)首を突っ込む ・ 親切ごかし(の態度) ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 大きなお世話 ・ 鉄面皮 ・ (大勢の前に)まかり出る ・ 普通の人間ではない ・ 僣上 ・ 心臓が強い ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ 僭越(ながら) ・ (心が)強い ・ ちゃっかり(△している[同乗する]) ・ 野放図 ・ (てんとして)恥じない ・ 人を押しのける ・ 人を押しのけて(も) ・ (ついには)居直る ・ 何食わぬ顔(で) ・ (ゴルフの)教え魔 ・ 教えたがり ・ 僣越 ・ (全く)堪こたえない ・ ギンギン(なロック) ・ 出しゃばる ・ (世間体など)どこ吹く風 ・ カエルのツラに小便 ・ 図に乗って ・ 恥ずかしげもなく ・ 恥じることもなく ・ 恥ずかしがらずに ・ ギラギラした(性格) ・ うざい ・ しゃしゃり出る ・ 恥じらいがない ・ 暑苦しい ・ 強弁(する) ・ 心臓に毛の生えた(者) ・ 食えない(女) ・ アクが強い ・ 引き下がらない ・ 売らんかな(の姿勢) ・ バイタリティがある ・ 鈍重(な性格) ・ 度胸がある ・ 恐れない ・ エゴ丸出し ・ 非常識(な女) ・ 厚かましい ・ 野太い(人間) ・ (神経が)図太い ・ 太い(やつだ) ・ ふてえ(野郎だ) ・ 謙虚さを失う ・ 虫がいい(話) ・ (タダでくれとは)虫がよすぎる ・ 口を慎め ・ 自分勝手 ・ 自分中心(の考えで) ・ 強心臓 ・ モーレツ営業 ・ 越権(行為) ・ 差し出がましい ・ しらじらしい(答弁) ・ しゃあしゃあ(と) ・ ぬけぬけ(と)(しらを切る) ・ 恥じらいもなく ・ (身分)不相応 ・ 厚顔無恥 ・ 無恥(な人間) ・ 自己主張が強い ・ (先輩を)差し置いて(先に食べる) ・ 悪びれない ・ 悪びれもせず(答える) ・ 悪びれることなく ・ 厚顔 ・ よけいなことをする ・ ひいきの引き倒し ・ 鈍感力がある ・ 頼まれもしないのに ・ 押しが強い ・ 押しの強い ・ お節介 ・ ためらわない ・ (批判に)平然(と)(する) ・ 反省がない ・ 控え目でない ・ たしなみがない ・ 土足で踏みにじる ・ 恥じらいを忘れた(大人) ・ 打たれ強い ・ (分を)わきまえない ・ あいさつも無しに ・ 親しく(接する) ・ おこがましい ・ ぶきっちょ ・ 見劣りする ・ たどたどしい(日本語) ・ 不細工(な手作りの机) ・ 手際が悪い ・ 空下手 ・ (どこか)場違い ・ てきぱきと進まない ・ 拙速 ・ 稚拙(な文章) ・ 借り物のような(△不自然な印象[小手先の技巧]) ・ 体が言うことを聞かない ・ 感心できない ・ ぎくしゃく(した歩き方) ・ (動作が)板につかない ・ なじまない ・ へぼ(絵描き) ・ (計算が)苦手 ・ 素人っぽい ・ 素人くさい ・ 慣れない ・ 不堪 ・ 空っ下手 ・ ぎこちない(手つき) ・ ぎごちない ・ (やり方が)うまくない ・ ざる碁 ・ 不得意 ・ 得意でない ・ (私には)向かない(仕事) ・ 古拙 ・ できない ・ 不得手 ・ 得手でない ・ 自信がない ・ 自信をもって出来ない ・ 下手くそ ・ (仕事ぶりが)様にならない ・ (動きが)スムーズでない ・ (することが)滑らかでない ・ 縁台将棋 ・ 下手 ・ しっくりこない ・ しっくりしない ・ (見ていて)危なっかしい ・ 危うい ・ 拙劣 ・ 巧拙 ・ まずい(言い訳) ・ もどかしい ・ 弱い(チーム) ・ 無器用 ・ つたない ・ 思い浮かばない ・ 思いつかない ・ 理路整然と考えられない ・ (仕事のことで)頭がいっぱい ・ 思考が追いつかない ・ 思いが及ばない ・ 意識が及ばない ・ (意識が及ばず)放置してしまっている ・ うどの大木 ・ おたんこなす ・ (日ごろから)ぼんやり(している) ・ のろま ・ 血の巡りが悪い ・ 抜け作 ・ 昼あんどん(のような人) ・ 魯鈍ろどん ・ 愚か(者) ・ ぼけなす ・ 唐変木 ・ (大男)総身に知恵が回りかね ・ 頭の働きが足りない ・ とんちき ・ 頭が鈍い ・ 頭の働きが鈍い ・ ぼんやり(している) ・ ぐず ・ (反応が)俊敏でない ・ ペースが遅い ・ (何も)考えない ・ 機転が利かない ・ とろい ・ 機敏さがない ・ うつけ(者) ・ (動きが)にぶい ・ 察しが悪い ・ 愚鈍 ・ 薄のろ ・ ぼーっとしている ・ 鈍物 ・ ぼんくら ・ 頭の回転が遅い ・ どんくさい(男) ・ 片手落ち ・  ・ ケアレス(ミス) ・ (他のことに)気を取られる ・ (注意)散漫 ・ わき見(する) ・ よそ見(する) ・ うっかり(ミス) ・ (気の)ゆるみ ・ 気持ちが抜ける ・ 気が抜けている ・ 気付かない ・ 至らない(ところがある) ・ 不用意(な発言) ・ うかうか ・ 不覚(を取る) ・ そこつ(を詫びる) ・ ミスをする ・ 不注意 ・ うかつ ・ (仕事が)雑になる ・ (手元が)おろそか(になる) ・ おろそか ・ ぼんやり(する) ・ 注意を欠く ・ うかと ・ 手落ち ・ (配慮が)欠ける ・ 初歩的な間違い ・ (配慮が)欠落(する) ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ (警備が)甘い ・ 抜かり(なく) ・ 緊張感の欠如 ・ 見落とす ・ 賢愚 ・ 脳が軽い ・ 浅はか ・ あほ ・ あほう ・ どあほ ・ あほたれ ・ 痴呆 ・ 精神薄弱 ・ 痴愚 ・ 迂愚 ・ 無考え ・ 大バカ者 ・ 能天気 ・ 愚の骨頂 ・ 非思考型(の人間) ・ 不肖ふしょう(の息子) ・ ろくでなし ・ 頑愚 ・ (人間が)甘い ・ 薄バカ ・ 薄らバカ ・ 話が長い ・ 短慮 ・ 盲目的(な生き方) ・ 大愚たいぐ ・ 魯鈍 ・ 仕事ができない ・ 知恵がない ・ (お)バカ ・ 愚者 ・ 底が浅い ・ (皮肉の通じない)鈍感(な人) ・ 暗愚 ・ 短絡的(な思考) ・ 考えが及ばない ・ 年甲斐もない ・ 猿(のような頭) ・ 左巻き ・ 低能 ・ 白痴 ・ バカチン ・ さめの脳みそ ・ さめ脳(男) ・ くだらない(人物) ・ 平均以下 ・ 愚鈍(な男) ・ 頭のゆるい(人) ・ 心ない ・ 脳が弱い ・ 凡愚 ・ (頭が)空っぽ ・ お粗末な脳みそ ・ 要領が悪い ・ 無能(な上司) ・ 愚劣 ・ れ者 ・ 飲み込みが悪い ・ 頭が悪い ・ 知的でない ・ たわけ(者) ・ (くるくる)パー ・ (頭の回転が)ゆっくり ・ 半気違い ・ 識見がない ・ 物分かりが悪い ・ 役立たず ・ 愚妻 ・ 物覚えが悪い ・ 大馬鹿(のこのこんちき)(めが) ・ (お前の)頭はただの飾り(か) ・ こけ(にする) ・ すっとこどっこい ・ 愚昧 ・ うつけ ・ (芸能界の)ドンキホーテ ・ △頭[脳みそ]が足りない ・ 能なし ・ 能がない ・ 愚か(な) ・ 愚かしい(行為) ・  ・ 愚息 ・ 未熟 ・ 精薄 ・ 考えつかない ・ 単細胞 ・ 考えがない ・ 表面的な見方(しかできない) ・ ふつつか(者)(ではありますが) ・ 知恵が回らない ・ KY ・ とんま ・ うとい ・ どじ(な男) ・ お粗末(な事件) ・ 間抜け(な話) ・ 間の抜けた(事件) ・ ボーンヘッド ・ あんぽんたん ・ 締まらない(話) ・ (あの人はどこか)抜けている ・ とんちんかん ・ 噴飯もの ・ へま ・ どじ(な強盗) ・ 情けない(結末) ・ (地を)這うような(進行ぶり) ・ 時間をかける ・ 低速 ・ ぽつりぽつり(と)(話し出す) ・ のたのた(と)(動き回る) ・  ・ (動きが)遅い ・ 巧遅 ・ 波に乗れない ・ そろり(と) ・ 鈍足 ・ そろそろ ・ 億劫そう(に) ・ (動きが)鈍重 ・ 悠々(と)(立ち去る) ・ おもむろ(に)(腰を上げる) ・ 手ぬるい ・ のろ臭い ・ 鈍根 ・ 大儀そう(に)(身を起こす) ・ 間緩い ・ 動作が重い ・ まだるっこい ・ 遅々(として)(進まない) ・ だるい ・ 一進一退(の動き) ・ スロースターター ・ ゆったり(としたしゃべり) ・ もったいぶる ・ エンジンのかかりが遅い ・ もっさり ・ 微速(前進) ・ 微速度(撮影) ・ ぐずぐず(する) ・ 遅速 ・ まどろっこしい ・ のっそり ・ 蝸牛かぎゅうの歩み ・ ゆっくり(と)(動く) ・ のろのろ(運転) ・ ぎくしゃく ・ (仕事が)のろい ・ とろとろ(と)(歩く) ・ のそのそ ・ 緩やか(な動き) ・ (今日は)元気がない ・  ・ テンションが低い ・ ちんたら(走る) ・ スロー ・ スローモーション ・ スローモー(な仕事ぶり) ・ 牛歩(戦術) ・ (朝食を)のんびり(味わう) ・ 遅鈍 ・ 口ごもる ・ もたもた(している) ・ 鈍つく ・ 静か(に)(忍び寄る) ・ (パソコンの)(動作が)重い ・ とどまる ・ (動きが)不活発 ・ かったるそう(に)(動く) ・ けだるそう(に)(動く) ・ もたつく
独り善がり自分だけが正しいと思い他人を一切受け入れない独り善がり自分だけが正しいと思い他人を一切受け入れない  いい気なもの ・ (選んだ道を)(信じて)疑わない ・ 自信家(の上司) ・ 独善(に陥る) ・ 独走(する) ・ (自己陶酔のための)マスタベ的(作品) ・ (一人で)満足する ・ (一人で)自信満々 ・ 独善的 ・ (相手の)話を聞かない ・ (誰にも)文句を言わせない ・ 横暴 ・ 思い込み ・ (女性に)幻想(を抱く) ・ (すっかり)信じ込む ・ 鵜呑みにする ・ (人生は思い通りにならないものと)思い定める ・ 信じてやまない ・ (ジョークだとは)つゆ疑わず ・ (裏切られるとは)夢にも思わない ・ 疑念を抱かない ・ (チームワークが大切だと)考える ・ (いちずに)思う ・ (堅い)信念(を持つ) ・ 信じられる ・ 疑う余地がない ・ (信じて)疑わない ・ 疑いを持たない ・ (露ほども)疑っていない ・ (神は存在すると)信じる ・ (犯人はあの男に)相違ない ・ (その店はオムライスの元祖を)(もって)任じている ・ 固定観念(を持つ) ・ (本当だと)思い込む ・ 思い込み(があった) ・ (できないと)決めつける ・ (できないと)決め込む ・ こけの一念、岩をも通す ・ (うまくいくと)確信(する) ・ (自分の言動は正しいと信じる)確信犯 ・ いちずに(思い込む) ・ やはり ・ 真に受ける ・ (彼が犯人だと)決めてかかる ・ (発言内容を)信用(する) ・ 所信(を貫く) ・ (薄利多売を)信条(とする)(店) ・ (選んだ道に)迷いはない ・ 信じて疑わない ・ 自己中 ・ 自己中心的(な人) ・ 自分中心(に生きる) ・ 思うがまま ・ 勝手気まま(にふるまう) ・ 強引(に進める) ・ 誰はばかることなく ・ 我田引水(の議論) ・ 思うさま(行動する) ・ あるがまま(に生きる) ・ 自分らしく(生きる) ・ 剛腕(政治家) ・ 我意を通す ・ (大臣の)食言 ・ ワンマン(△的[経営]) ・ 暴走(する)(経営者) ・ 俺がルールだ ・ 誰の指図も受けない ・ 気随(が過ぎる) ・ 気随気まま(に)(生きる) ・ 気まま(な一人旅) ・ 勝手な行動をする ・ 感情を解放(する) ・ 独裁(国家) ・ 独裁的(な経営) ・ マイペース(を保つ) ・ 気まぐれ ・ 自分勝手 ・ (人間の)エゴ(でしかない) ・ 鬼の居ぬ間に洗濯 ・ 傍若無人(に振る舞う)直情径行ちょくじょうけいこう(型)(の人間) ・ (ぜいたく)三昧 ・ 好き放題(~する) ・ 勝手 ・ 放縦 ・ 放埒 ・ 専横(な△振る舞い[領主]) ・ 鉄則を平気で破る ・ 強気一辺倒 ・ 勝手次第 ・ 自由(に)(振る舞う) ・ じゃじゃ馬(娘) ・ 太平楽(を並べる) ・ 好きにする ・ 好きなように ・ 目いっぱい(遊ぶ) ・ (世間に)気兼ねしない ・ (子どもが)伸び伸び(と)(育つ) ・ 他人のことなどどうでもいい ・ 手前勝手 ・ 気任せ ・ 漫然 ・ 独断専行(のやり方) ・ わがまま(△を通す[に生きる]) ・ 見境なく(ナンパする) ・ 自由自在(に振る舞う) ・ 思うまま(に) ・ 檻から解き放たれた獣 ・ 思い切り(表現する) ・ 手放し(で)(喜ぶ) ・ 好き勝手(に) ・ 思うように(生きる) ・ そこのけそこのけ(お馬が通る) ・ (世間の)常識にとらわれない ・ (何ものにも)とらわれない ・ ちゃらぽこ ・ 専断(的)(に業務を行う) ・ 子ども(か) ・ 欲望むき出し ・ 破滅型(人間) ・ お手盛り ・ 暴君 ・ 奔放(に振る舞う) ・ 自由奔放(に生きる) ・ 野放図(に)(振る舞う) ・ 存分(に)(体を動かす) ・ その日の風の吹き回し次第で ・ 自由勝手(な行動) ・ (説明終了後)適宜てきぎ(解散とする) ・ 得手勝手 ・ 勝ち逃げ ・ 食い逃げ ・ 心任せ ・ 放漫 ・ (権力を)ほしいまま(にする) ・ 俺が良ければいい ・ (ばれないのを)いいことに(悪事を働く) ・ 自分ファースト(な人) ・ 思いつくまま ・ 辺り構わず(しゃべる) ・ ブレーキが効かない ・ 放れ駒 ・ 放れ馬 ・ (世間を)押し渡る(タイプ) ・ 専ら ・ 恣意的決定 ・ 無法 ・ 跳ね上がる ・ 身勝手(な生き物) ・ 放恣 ・ 気の向くまま(に) ・ 思いのまま(に)(振る舞う) ・ やりたい放題 ・ 甘やかされて育った(という感じ) ・ 心の声に従う ・ 専制的 ・ (△感情[欲望]の)赴くまま(に)(好きなことをする) ・ 盗んだバイクで走り出す ・ 遠慮しない ・ 遠慮なく ・ 放逸ほういつ(の振る舞い) ・ 暴君(的) ・ 自儘 ・ 型破り ・ 意のまま ・ (金の力で世の中を)闊歩かっぽ(する) ・ 尻暗い観音 ・ (軍部が)独走(する) ・ (自分の)快楽のためだけに(腰を振る) ・ 俺が俺が(の人) ・ 勝てば官軍(とばかりに)(やりたい放題) ・ 肩で風を切る ・ (自分の)感情に忠実 ・ (相手の都合など)お構いなし(に) ・ (思った)まま(を書く) ・ 無責任 ・ 無軌道 ・ エゴをむき出しにする ・ エゴイスト ・ エゴ丸出し ・ 恩を仇で返す ・ (自分の)思う通りに ・ (し)放題 ・ したい放題 ・ 常軌を逸する ・ (不如意を)如意(にする) ・ とっぴ(な発想) ・ 突拍子もない(考え) ・ 型にはまらない ・ 法界 ・ 自分で決める ・ 思い通り(にする) ・ 独断的(な態度) ・ 利己的 ・ 我先に(逃げる) ・ 独立不羈どくりつふき ・ 不覊ふき(奔放) ・ (△世間[世の中]を)押し渡る(タイプ) ・ 意志的(な態度) ・ 意志の強い(女性) ・ 意志が固い ・ (申し入れを)突っぱねる ・ (旧慣を)守株しゅしゅ(する) ・ 因循(な性格) ・ ごりごり(の右翼) ・ がちがち(の△頭[守銭奴]) ・ 筋金入り(の活動家) ・ (異論を)受け入れない ・ (考えを)維持(する) ・ 豪気 ・ 分からず屋 ・ 虫の一念 ・ 頑固一徹 ・ 一徹(者) ・ 剛毅ごうき(な性格) ・ 思い込んだら百年目 ・ 意固地(になる) ・ 依怙地いこじ(を通す) ・ 依怙地えこじ ・ 屈しない ・ (自説を)毫も曲げない ・ 思いを実現する ・ 情っ張り ・ 執念(に取りつかれる) ・ 意地になる ・ (反対)一本槍(の姿勢) ・ 態度を変えない ・ 考えを変えない ・ 態度に一貫性がある ・ (強気)一貫 ・ 反抗的(態度) ・ (~)一辺倒 ・ あくまで(も)(反対する) ・ 職人かたぎ ・ 昔かたぎ ・ 我が強い ・ 自我が強い ・ 気骨稜々きこつりょうりょう ・ 脇目も振らず(に) ・ (△忠言[反対の声]を)振り切る ・ (正論を)振り払う ・ 粘り強い ・ エゴ(丸出し) ・ 剛愎 ・ 硬骨 ・ 我意(を通す) ・ (強気)一方 ・ 横紙破り ・ (気持ちは)揺るがない ・ 揺るぎない(信念) ・  ・ (自分を)押し通す ・ (△一切[一歩も/主張を])譲らない ・ 不屈(の魂) ・ (それは違うと)(主張する)ばかり ・ タフ(な交渉相手) ・ 利かん気(な少年) ・ (△圧力[反対論]に)負けない ・ 俺流(を貫く) ・ 抵抗を排して(意志を貫徹) ・ ごり押し(する) ・ ひねくれ(じじい) ・ 考え方が偏る ・ 固定観念にとらわれる ・ (いつも)同じ ・ (△主張[態度]を)貫く ・ 意地を貫く ・ 初志を貫く ・ △立場[態度]を崩さない ・ 多数派に惑わされない ・ 信念(を守る) ・ (自分を)守り通す ・ 一直線(に)(突き)(進む) ・ 頑強(に反対する) ・ 鉄(の女) ・ 強い意志を持つ ・ 一面的(な考え方) ・ 一刻者 ・ 一刻(な老人) ・ 無理押し(する) ・ (ひたすら)突き進む ・ (△無理[自分の意見]を)通す ・ (△主張[言うこと]が)ぶれない ・ ぶれない(姿勢) ・ 筋が通る ・ 筋を通す ・ 筋を曲げない ・ 信念を曲げない ・ 信念を貫く ・ 負けず嫌い ・ 融通が利かない ・ 固い信念(を持つ) ・ 信念の強い(人) ・ ひたすら ・ 鼻っ柱が強い ・ 鼻っぱしが強い ・ 狷介けんかい ・ メンツ(にこだわる) ・ 断固(として)(拒む) ・ 意地を通す ・ (△言い出したら[忠告を])聞かない ・ 聞き入れない ・ 聞く耳を持たない ・ (初志を)貫徹(する) ・ 固定的 ・ 気難しい(老人) ・ 自分を貫く(生き方) ・ ろば(のように強情) ・ (一歩も)引かない ・ しぶとい ・ 気骨(のある)(若者) ・ 骨っぽい(若者) ・ 駄々っ子 ・ (愛国心に)徹する ・ 意地(を張る) ・ 意地っぱり ・ 旧弊(な年寄り) ・ かたくな(な△性格[態度/姿勢]) ・ 頑として(△受け入れない[聞かない]) ・ (態度を)堅持(する) ・ (反対意見を)ねじ伏せる ・ 強情(を張る) ・ 強情っぱり ・ 因業(おやじ) ・ (他人の意見に)耳を貸さない ・ (自分を)曲げない ・ 自説を曲げない ・ 節を曲げない ・ わがまま ・ 一本気 ・ (勝負の)鬼 ・ (組合運動の)闘士 ・ 抗弁(する) ・ 意気地いきじ(を立てる) ・ 硬直的(な△態度[考え方]) ・ 自分の世界を持っている ・ 聞き分けがない ・ (どこまでも)(△自分の考え[わがまま]を)押し通す ・ (自説を)押し通そうとする ・ 芯が強い ・ 妥協を許さない ・ 自己都合優先 ・ (自説に)偏執へんしゅう(する) ・ 初志貫徹 ・ 棒を飲んだような(頑迷さ) ・ ごねる ・ 言い張る ・ 愚直(な人) ・ (昔かたぎの)剛直(な人柄) ・ 不退転(の決意) ・ 片意地(を張る) ・ へそ曲がり ・ つむじ曲がり ・ (最後まで)突っ張る ・ 突っ張り通す ・ (反対意見を)押し切る ・ (スタイルを)変えない ・ 頑固(△者[に守る/親父]) ・ 硬骨漢 ・ 公平でない(見方) ・ 自己主張が強い ・ (何が何でもやり抜くという)姿勢を守る ・ プライドが高い ・ 体面にこだわる ・ (こけの)一念 ・ こけの一心 ・ 意地尽く ・ (自論に)固執(する) ・ 引っ込みがつかない ・ (一方向に)限定される ・ くじけない ・ 確固(たる信念) ・ 強硬(な態度) ・ 偏狭(的)(な考え方) ・ すねる ・ (信念を)貫き通す ・ 反骨精神 ・ (反骨のための)反骨 ・ 意地のための意地 ・ ムキになる ・ 気位が高い ・ したたか ・ を通す ・ を張る ・ 頭が固い ・ 無理解(な親) ・ 朴念仁 ・ 考えが狭い ・ (問題解決に)豪腕を振るう ・ (ラーメン)ひと筋(の有名店) ・ (その事)だけを(押し通す) ・ 妥協しない ・ 非妥協的(態度) ・ (ある考えに)徹底する ・ いちず(に)(△思い込む[言い張る]) ・ (やりたくないの)一点張り ・ こだわり続ける ・ 何によらず(反対だ) ・ 骨張る ・ おのれの美学に忠実 ・ 頑張る ・ 頑張り通す ・ 情強じょうごわ ・ 情がこわ ・ 偏屈(者) ・ 頑愚 ・ 我執にとらわれる ・ 横車(を押す) ・ (意地を)立て通す ・ (古い価値観に)凝り固まる ・ (正直)一本(△の人間[に生きる]) ・ てこでも動かない ・ (周囲に)こびない ・ おもねらない ・ 謙虚でない ・ 利己主義 ・ (空腹が)癒やされる ・ (無事に解決して)何よりだった ・ 気持ちがおさまる ・ (まことに)喜ばしい ・ やり尽くす ・ それ以上を求めない ・ (現状に)安んじる ・ 飽満 ・ 満ち足りる ・ 最高(の気分) ・ 納得(のいく)(出来) ・ 満足が得られる ・ (その考えは)いただける ・ レベルが高い ・ 重畳 ・ 当たり ・ もって瞑すべし ・ 納得顔(を△見せる[浮かべる]) ・ (デザインを)気に入る ・ お気に召す ・ 満額回答 ・ (認められたいという)欲求が満たされる ・ (△気持ちが[喜びに])満たされる ・ (ここまでやったら)思い残すことはない ・ 会心(の一撃) ・ すっきり(する) ・ 溜飲が下がる ・ 溜飲を下げる ・ (芝居を)堪能(して帰る) ・ 心ゆく(まで楽しむ) ・ 悪くない(出来) ・ (なかなか)いい ・ 満ち足りた気持ち ・ 生きがい ・ やりがい(がある) ・ リッチ(な気分) ・ (望みが)適う ・ 有意義(な時間) ・ 気が済む ・ ほくそ笑む ・ 結構(な眺め) ・ (要求を)満たす ・ 悦に入る ・ (ポジティブに)評価できる ・ 合格 ・ 合格点(だ) ・ 気持ちが安定する ・ 文句なし ・ 文句のない(結果) ・ 達成感 ・ うはうは(気分) ・ (喜びに)包まれる ・ 過不足がない ・ 万感(の思い) ・ いい気分(になる) ・ 充実(した生活) ・ 上々(の結果) ・ 上等(な品) ・ いける(味だ) ・ イケてる ・ 不満はない ・ 張り合い(のある仕事) ・ 願いが叶う ・ (上達して)うれしい ・ (ご)満悦 ・ (一人で)よがる ・ 満足のいく(結果) ・ 意に適う(就職先) ・ 満足感 ・ 言うことなし ・ (満ち足りて)飽きる ・ 飽かす ・ 飽き足りる ・ (並んだ)甲斐(がある) ・ 満ち足りている ・ (夏を)満喫(する) ・ 足る ・ (眠りが)足りる ・ 足れりとする ・ まんざらでもない ・ 心ゆくまで(堪能する) ・ (お前に殺されるなら)本望(だ) ・ (欲望を)充足(する) ・ 充足感(△を感じる[に浸る]) ・ 充実感 ・ 自己満足 ・ 不足がない ・ 両手一杯(の幸せ) ・ (これなら)おんの字(だ) ・ 満腹 ・ 腹いっぱい ・ 満足(△する[できる/に浸る]) ・ (夜の倉敷も)乙なもの(だ) ・ 順風満帆 ・ 申し分ない
独り善がり(の考え)まちがった考えや見解、イメージ独り善がり(の考え)まちがった考えや見解、イメージ  白い目を向ける ・ 間違い ・ 先入主 ・ 差別意識 ・ トラウマ(にとらわれる) ・ イメージ(に振り回される) ・ 過大評価 ・ (見方に)バイアス(がかかる) ・ 謬見 ・ (うそを本当だと)思い込む ・ 錯覚(する) ・ 早とちり ・ 表層的(解釈) ・ 決めつける ・ (勝手な)決めつけ(がある) ・ 僻見 ・ 判断が曇る ・ 独断と偏見(による評価) ・ 偏狭へんきょう(な考え方) ・ 公正に見ない ・ (世の中を)斜めから見る ・ (家事は女の仕事という)固定観念 ・ 虚構(を信じる) ・ 臆見 ・ 想像の産物 ・ 成心 ・ イメージが固定される ・ 幻影(を見る) ・ (誤った)価値観 ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄 ・ 勘違い ・ 色眼鏡(で見る) ・ 現実を映さない姿 ・ 先入観(にとらわれる) ・ 虚像 ・ 非現実の姿 ・ (先入観によって)色づけされる ・ 見たいものだけ見る ・ 認知バイアス ・ ステロタイプ ・ ステレオタイプ ・ 遠眼鏡とおめがね(による観測) ・ 虫眼鏡(による観察) ・ (相手の肩書によって)目が曇る ・ (真実を見る)目を曇らせる ・ 素直な目で見ない ・ (~という)見方(を持つ) ・ 僻目 ・ 早まった認識 ・ 性急な判断 ・ (勝手な)憶測(をする) ・ (ゆがんだ)影像 ・ (こと中国となると)目の敵(にする) ・ 予断(を持って答える) ・ (事実を)ゆがめる ・ (悪意をもって評価を)ねじ曲げる ・ (安全)神話 ・ (無意識のうちに)影響される ・ 錯覚 ・ (△ものごとを[年寄りはパソコンを使えないと])決めてかかる ・ (見方が)偏る ・ 偏った(見方) ・ 希望的観測(に基づく判断) ・ 独り呑み込み(する) ・ 偏見(△を持つ[にとらわれる]) ・ レッテルを貼る ・ 心の癖 ・ (△思い込みという[心の])フィルター(を通して見る) ・ (固定観念という)スクリーン(を通して見る) ・ 固定観念 ・ まぼろし(を愛する) ・ 思い込み(がある) ・ 独善(に陥る) ・ 正常な認識ではない ・ 根拠のない(イメージ) ・ (女性に)幻想(を抱く)(童貞) ・ 表層的解釈」 ・ メッセージ(性がある) ・ 一説 ・ 異説 ・ (いい方に)解釈(する) ・ (こうなるだろうという専門家の)見立て ・ (自分の)考え ・ 論評 ・ 見識 ・ 所信(表明) ・  ・ (そういう)見方(もある) ・ 政見(放送) ・ (読者の)声 ・  ・ 言い分 ・ 持論 ・ 言説 ・ △よしあし[道理]を述べる ・ 腹案意見 ・ 私案 ・ 一案(を示す) ・ 案(を出す) ・ 提言 ・ 所懐しょかい ・ 存じ寄り ・ (沈黙は賛成を)意味(する) ・ 一家言(ある) ・ 心事 ・ 意味(不明) ・ (人生) ・ (社長に)直言(する) ・ 知見 ・ (一つの)意見 ・ 所存 ・ 思想 ・ (部下への)説教 ・ (反対の)立場 ・ 異論 ・ 謳う ・ 見解 ・ (未来)予測 ・  ・ 所見(を述べる) ・ ジャッジ(を下す) ・ 感想 ・ 所感 ・ 私見 ・ (勉強する)つもり(で部屋にこもる) ・ 意思 ・  ・ 短評 ・ 寸評 ・ 了見 ・  ・ 評価(が分かれる) ・ (問題だという)認識(を示す) ・ 所説 ・ 主張(する) ・ 愚見 ・ 愚感 ・ 所論 ・ (固定)観念 ・ コメント(を述べる) ・ 存じる ・ (安心するのは)早計(だ) ・ 吊り橋効果 ・ (そうであろうと)思い込む ・ 気のせい ・ 思いなし ・ 思い込み ・ 事実と違う ・ 錯覚図形 ・ 考えすぎ ・ 思い過ごし ・ 隣の芝生は青く見える ・ (判断を)誤る ・ 過誤(を犯す) ・ 過ち(を犯す) ・ (道を)あやま ・ (ケアレス)ミス ・ 正しくない ・ ブー ・ ちがえる ・ 誤謬ごびゅう(を犯す) ・ 錯誤さくご(を犯す) ・ (答えが)違う ・ 違い(を正す) ・ 失策 ・ 外れ ・ 間違える ・ 間違う ・ 間違い(をしでかす) ・ (弘法も筆の)誤り ・ 思考が偏る
独り善がり(の意見)他を鑑みることのない議論や考え独り善がり(の意見)他を鑑みることのない議論や考え  勇ましいだけ ・ 地に足のつかない ・ しなやかでない ・ 危険(な考え) ・ (打たれ弱い)ひ弱(な議論) ・ 自己陶酔的な ・ 信念に取りつかれている ・ 血気にはやった(考え) ・ 偏狭(な)(考え方) ・ 威勢がいい(だけ) ・ 短絡的(な主張) ・ 視野狭窄的(な主張) ・ 穏やかでない(発言) ・ 教条主義(的) ・ 冒険主義(的) ・ ファナティック(な演説) ・ 狂信的な ・ 先鋭化(した議論) ・ 痩せ細った(議論) ・ 広がりのない ・ 情緒的(な議論) ・ (大阪の)食い倒れ ・ 一本槍 ・ 前のめり(になる) ・ (蓄える)一方(の人) ・ 突っ切る ・ ひと筋(に)(打ち込む) ・ 一目散(に向かう) ・ 正面突破 ・ ストレート(にぶつかる) ・ 直線的 ・  ・ (他のことには)目もくれない ・ 真正直(な性格) ・ しゃにむに ・ (目標に向けて)まっしぐら ・ 体当たり ・ 剛直な(性格) ・ 一本気 ・ 豪胆(な生き方) ・ 脇目も振らず ・ ひたぶる(な気性) ・ ひたすら(行動する) ・ 一気に ・ 迷いがない ・ (正直)一本 ・ (真面目)一徹 ・ いちず(に) ・ 直情径行 ・ (白ワイン)一辺倒 ・ (理想に向かって)突っ走る ・ (目標に向かって)ひた走る ・ 突っかかる ・ (敵に)突っかかっていく ・ 猛進(する) ・ 見方が浅い ・ 小知 ・ 小知恵 ・ 甘っちょろい ・ 未成熟 ・ 詰めが甘い ・ 単細胞 ・ 考えが足りない ・ 虫のいい(相談) ・ (戦争はいやだ、何としても避けねばならぬ、という)センチメンタル(な議論) ・ 幼稚(なアイデア) ・ 幼い ・ 急ごしらえ(の計画) ・ 不完全 ・ 未完成 ・ 締まらない(話) ・ (実際の)役に立たない ・ 愚か(な考え) ・ ブッキッシュ ・ 机上の空論 ・ 経験がない ・ 青臭い(考え) ・ 明日は明日の風が吹く ・ ケセラセラ ・ 認識不足(の意見) ・ 隙がある ・ 単純(△に考える[な人間]) ・ 鼻元思案 ・ 素人考え ・ (自分の)不明(を恥じる) ・ 一直線に考える ・ 単線思考 ・ 軽い ・ 事態を軽く考える ・ 精神年齢が低い ・ 奥行きがない ・ 下手の考え休むに似たり ・ 理想論 ・ 薄い ・ 円熟していない ・ (思慮が)浅い ・ 一貫性がない ・ 一貫しない ・ (お)バカ ・ 無難(なやり方) ・ (考えることが)子ども ・ 子どもっぽい ・ 尻抜け(の法案) ・ 計算し切れていない ・ そんな料簡(では駄目だ) ・ 愚考 ・ 思慮が足りない ・ ナイーブ(な考え) ・ 柔軟性のない ・ △考え[配慮]が浅い ・ 後先を考えない(で始める) ・ 見切り発車 ・ (考えが)青い ・ 青っぽい(主張) ・ 不見識(きわまる話) ・ 根は単純 ・ もの足りない ・ (思考に)深みがない ・ 偏った(見方) ・ 一面的(な△見方[考え方]) ・ 脇が甘い ・ 短慮 ・ 独善的 ・ 無思慮 ・ 安易(な考え) ・ 乳臭い(ことを言う) ・ 熟していない ・ 荒っぽい(議論) ・ 浅はか(な) ・ 足りない(部分がある) ・ 一隅の管見 ・ 大人になり切れていない ・ 浅薄(な)(見方) ・ 緻密でない ・ 短絡(思考) ・ 無考え(の行動) ・ 浅知恵 ・ 世間知らず ・ 未熟(な考え方) ・ 慎重さが足りない ・ 知的負荷の軽い ・ 目先だけの(浅はかな考え) ・ (考え方が)若い ・ 驕りがある ・ (深く)考えない ・ うぶ(な考え) ・ 書生(論) ・ 寝ぼけたことを言う ・ 掘り下げない ・ 掘り下げが足りない ・ 突き詰めない ・ 小才こさい(が利くだけ) ・ 浅慮 ・ 拙劣(な対処策) ・ 見誤る ・ (考えが)甘い ・ 甘えがある ・ 全体が見えていない ・ 俗物(学者) ・ 猿知恵 ・ 考えない ・ 知性がない ・ 生硬(な) ・ 説得力がない ・ 視野が狭い ・ 視野狭窄的 ・ 貧しい(発想) ・ 薄っぺらい ・ 薄っぺらな考え
独り善がり(の考え)ありがた迷惑独り善がり(の考え)ありがた迷惑  自分中心の考え方(による) ・  ・ マイペース(な考え) ・ 転ばぬ先の杖(を差し伸べる) ・ お前には関係ねえだろ ・ お節介 ・ お節介焼き ・ 恩に着せる ・ 余計なことをする ・ 不必要(に援助する) ・ 逆効果(を生む) ・ (親切の)押し売り ・ ずうずうしい ・ いらないお世話 ・ 気を回し過ぎる ・ いらん(こと言うな) ・ (お前の)出る幕ではない ・ 善意の暴走 ・ 差し出がましい ・ 差し出がましく ・ 余計(な△お世話[口出し]) ・ 度が過ぎる ・ ありがとうございますと断る ・ 迷惑がる ・ ありがた迷惑 ・ 一方的(なアドバイス) ・ 過干渉 ・ (善意からの)介入 ・ よかれと思って(やったのに) ・ 辟易(する) ・ 恩着せがましい ・ 押しつけ(の優しさ) ・ 恩を売る ・ (悪意のない)干渉 ・ 干渉し過ぎる ・ 出過ぎたことを(…) ・ 人畜有害 ・ 小さな親切大きなお世話 ・ 自分都合だけ ・ 押しつけがましい(親切) ・ 押しかけ女房 ・ (年増の)深情け ・ ほっといてほしい(のに) ・ お構いなく ・ ありがたくない ・ (親切を)押しつける ・ 先走った(考え) ・ 不用意(な一言) ・ (口出しなど)いらない ・ 言わずもがなの発言 ・ 意を体したつもり ・ 勘違い ・ うっとうしい ・ うっとうしく感じる ・ 喜ばない ・ ひいきの引き倒し ・ いらざる(世話を焼く) ・ 無用(の△手出し[心配]) ・ 不必要(な親切) ・ 頼まれもしないのに ・ 困惑(を感じる) ・ 余計(な世話焼き)
独り善がり(の考え)(未分類)独り善がり(の考え)(未分類)  吾が仏尊し ・ 独善的 ・ 独り善がり ・ 主観的な ・ 迷惑独り善がり ・ 独善 ・ イキがってる ・ ワンマン ・ 狭量 ・ 狭い心 ・ 狭い ・ 聞かない ・ とんがった ・ 自己満足 ・ 横暴な ・ 欲しいままに振る舞う ・ 専横 ・ 横着な ・ 幼児性丸出しで ・ 自分本位 ・ 自分勝手 ・ 横車を押す ・ 俺流 ・ 私心を超えて ・ 欲張り ・ 手前勝手 ・ やりたい放題 ・ 扱いにくい ・ おごりがある ・ 我執むき出し ・ 自己中心的 ・ 過激な ・ 閉鎖的な ・ 偏狭な ・ 一方的な ・ 自己陶酔 ・ 独走 ・ 排他的な ・ マイペース ・ 不寛容 ・ わがまま ・ 自分都合だけで ・ 思うまま ・ 自由気まま ・ 譲らない ・ 殿様的な ・ エゴイスティック ・ 身勝手 ・ 老醜をさらすわがまま ・ 好き勝手 ・ 我意を通す ・ 暴君的な ・ 頑固な ・ 我欲だけ ・ 利己的 ・ 放縦 ・ 文句たらたら ・ 自分の利益のみ ・ 分からず屋 ・ 自分の都合だけ ・ 私情を優先 ・ 一人善がり ・ 独りよがり ・ ひとりよがり ・ ひとり善がり ・ 一人良がり ・ 独り良がり ・ 自己本位 ・ 自分中心的 ・ 一人よがり ・ ひとり良がり ・ 自己愛的万能感 ・ ジコチュ ・ 我が儘 ・ 自画自賛 ・ 自己中心 ・ ジコチュー ・ 自己中 ・ 自分中心 ・ 本位
キーワードをランダムでピックアップ
太っている脳みそが足りない奇禍決済絶無昇格重ねる議論がまとまらないルーペブックレット骨っぽさ苦楽を共にする生き恥をさらす羽目になる厚葉取れたての野菜ありの穴から堤も崩れる目通りするこの経験は将来の糧になる生活の足しにする変革を起こす
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 7