表示領域を拡大する
疲れているの類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
疲れているつかれる疲れているつかれる  気息奄々 ・ くたびれる ・ くたくた(になる) ・ ばてる ・ 体にこたえる ・ へとへと(になる) ・ 油が切れる ・ くらくら ・ へたり込む ・ 疲れる ・ あご(を出す) ・ ぐたぐた ・ へこたれる ・ 困ぱい ・ くたびれ ・ 元気がない ・ (精神的に)参る ・ (体のあちこちが)きしむ ・ うだる ・ へばる ・ へたばる ・ 活動の原動力がなくなる ・ エネルギーが切れる ・ くたびれ果てる ・ 過労 ・ 疲れ切る ・ グロッキー ・ (過労で)伸びる ・ 疲労感 ・ いっぱいいっぱい ・ 体力を使い果たす ・ ふうふう ・ 疲労の濃い顔 ・ (横顔に)濃い疲労の翳がある ・ 目の下にクマがある ・ 旅疲れ ・ 所帯やつれ ・ 疲労 ・ 疲れやすい ・ 倦怠 ・ ぐったり ・ あっぷあっぷ ・ (その場に)うずくまる ・ うんうん ・ 音を上げる ・ ひいこら(言う) ・ 息苦しい ・ 息が苦しい ・ 荒い息(を吐く) ・ 呼吸が乱れる ・ えっちらおっちら(坂を上る) ・ 肩で(大きく)息をする ・ 息切れ(する) ・ 力が続かない ・ 限界に来る ・ 息を整える ・ 息を切らす ・ 息が切れる ・ 息を切らせる ・ (空気を求めて)あえぐ ・ あえぐように話す ・ 息が止まりそう ・ (呼吸が)ハーハー(する) ・ (息を)フーフー(させる) ・ (息を)ゼーゼー(させる) ・ ひいひい(言う) ・ やっと息をする ・ やっと空気を吸う ・ 胸を弾ませる ・ 息が弾む ・ 息を弾ませる ・ 片息 ・ はあはあ ・ 気息奄々(きそくえんえん) ・ 息が上がる ・ 息も絶え絶え(に) ・ 苦しげに息をする ・ 息が続かない ・ 息が荒い ・ 呼吸が荒い ・ 激しい息づかい ・ 激しく呼吸する ・ 息をするのもつらい ・ 苦しそう(に呼吸をする) ・ 息せき切る ・ 息せき切って ・ 小鼻を膨らませて(呼吸する) ・ けだるい ・ だるい ・ かったるい ・ 倦怠感 ・ やりたくない ・ 賢者タイム ・ しんどい ・ 利益にならない ・ (マスコミの)空騒ぎ(に終わる) ・ 無駄骨 ・ 空振り ・ 得にならない ・ 徒労 ・ ただ働き ・ 徒労に終わる ・ ばかばかしい ・ 無駄骨折り ・ 大山鳴動してネズミ一匹 ・ 画餅に帰する ・ 損になる ・ 無駄足 ・ 苦労が水の泡 ・ 骨折り損 ・ 骨折り損のくたびれ儲け ・ くたびれ儲け ・ ブラック企業 ・ 奴隷(契約) ・ (仕事に)追いまくられる ・ 火を吹くような(忙しさ) ・ 人権蹂躙 ・ 次々と用事を言いつける ・ 人扱いしない ・ コマネズミのように(働かす) ・ 虐使 ・ (社員を)酷使(する) ・ 仕事がきつい ・ こき使う ・ 急き立てる ・ むちゃなノルマ(を課す) ・ (使用人を)追い回す ・ 追いまくる ・ 牛馬のように働かされる ・ ワンマン経営 ・ 息苦しい(職場) ・ 搾取(によって肥大化する) ・ 手荒く使う ・ 人使いが荒い ・ (部下を休みなく)追い使う ・ 馬車馬のように(働かす) ・ 休む間を与えない ・ とっとと歩け ・ さっさと行け ・ 過重労働をさせる ・ 気疲れ(する) ・ あれこれ気を使う ・ 気配り ・ 気苦労 ・ 気遣い ・ うんざり(する) ・ 気を配る ・ 所帯やつれ(した女) ・ 気骨が折れる ・ 精神的に疲れる ・ 心労 ・ 精神的な疲労 ・ 気を使う ・ 甲斐甲斐しく(働く) ・ のろのろ ・ (忙しく)立ち働く ・ (活発に)動き回る ・ 足が棒になる ・ 足が棒のようになる ・ 足を棒にする ・ 立ち回る ・ (営業して)回る ・ (あちこち)歩き回る ・ 歩いて回る ・ 足を使って(書いた記事) ・ 足を使った(捜査) ・ 捜査は足で稼げ ・ 捜し回る ・ 足を引きずる(ように歩く) ・ 歩き疲れる ・ (もう)歩けない ・ (もう)一歩も動けない ・ (もう)足が動かない ・ 長い時間歩く ・ (長い距離を)歩く ・ (足が)疲れる ・ しこなし ・ こなし ・ 所作 ・ ジェスチャー ・ 身振り ・ 物腰 ・ そぶり ・ 仕振り ・ 居住まい ・ 身振り手振り ・ しぐさ ・ 気振り ・  ・ 態度 ・ アクション ・ 動作 ・ 振り ・  ・ 身ごなし ・ 弱くなる ・ 弱化 ・ にぶる ・ (△体[包丁]が)なまる ・ 壊れる ・ 故障 ・ 弱る ・ 弱り切る ・ 弱り果てる ・ 弱まる ・ 弱める ・ 鈍化 ・ 麻痺 ・ 痩せる ・ △席[食卓]に着く ・ でんと ・ 足を崩して床に坐り込む ・ 座っている ・ ぺたりと ・ 着席 ・ ちょこんと ・ 着座 ・ (ソファに)背を預ける ・ 尻餅(をつく) ・ どっかと ・ 腰掛ける ・ えんこ ・ へたへたと ・ 座する ・ 座る ・ 腰を下ろす ・ (ベンチに)腰を据える ・ 休む ・ ちょこなんと ・ ぺたんと ・ どっかり ・ 腰を掛ける ・ へなへなと ・ まぶたが重い ・ 催眠 ・  ・ こっくりこっくり ・ こくりこくり ・ 眠い ・ 眠たい ・ 眠気(を覚える) ・ (勉強しながら)船をこぐ ・ 催眠術 ・ (まだ)完全には眠りから抜け出していない ・ 睡魔に襲われる ・ うつらうつら ・ (会議中に)意識が飛ぶ ・ 睡眠障害 ・ 欲する ・ ひだるい ・ 空き腹 ・ 飢寒 ・ 腹がすく ・ 腹をすかす ・ (何も)口に入らない ・ 食べるものがない ・ 食うものがない ・ 食えない ・ 食っていけない ・ 干ぼし(になる) ・ (お)腹が減る ・ (お)腹を減らす ・ 集中できない ・ 喉が鳴る ・ 早く食べたくてしかたがない ・ 食欲が増す ・ (食物が)乏しい(時代) ・ 食べ物が手に入らない ・ 兵糧攻め(にあう)(飯の)食い上げ(だ) ・ 欠食(児童) ・ 飢渇 ・ ぺこぺこ ・ 腹ぺこ ・ ひもじい ・ 空腹 ・ 飢える ・ 飢え ・ かつえる ・ あごが干上がる ・ 飢餓 ・ ハングリー(な状態) ・ 華胥の国に遊ぶ ・ まどろむ ・ (心地いい)まどろみ ・ 座ったまま眠る ・ 座睡 ・ 机に伏せて寝る ・ 食べながら眠る ・ (こっくりこっくり)船をこぐ ・ 昼寝 ・ 一眠り(する) ・ 一睡 ・ 仮睡 ・ うつらうつら(する) ・ 仮眠 ・ うたた寝 ・ 一寝入り ・ 仮寝 ・ うとうと(する) ・ 午睡 ・ 居眠り ・ くつろぐ ・ プライベートタイム ・ 手を休める ・ ひと休み(する) ・ (景気が)踊り場(に入る) ・ 安息 ・ 心身を楽にする ・ ゆったり(する) ・ 休暇(を取る) ・ リフレッシュ(する) ・ 休らう ・ のどかな時を過ごす ・ (仕事を)休む ・ 骨休め(をする) ・ 息抜き(する) ・ 息を抜く ・ ほっとする ・ 休まる ・ 遊び球を投げる ・ 一球外す ・ 英気を養う ・ ゆっくり過ごす ・ 休眠(設備) ・ 中休み(する) ・ 少憩 ・ 中だるみ ・ 中入り ・ 無関係なことをする ・ 憂さ晴らし ・ ゆっくりする ・ 小休止 ・ 食休み ・ いとまをもらう ・ ひと息(入れる) ・ 息を入れる ・ レクリエーション ・ 休養(をとる) ・ (昼の)休み ・ (△心身[体]を)休める ・ 憩い(の時) ・ 憩う ・ 緊張が解ける ・ 余暇 ・ エアポケットのような時間 ・ 昼休み ・ お茶(にしよう) ・ ストレス解消(する) ・ (ちょっと)を置く ・ (授業が)脱線(する) ・ 肩の力が抜ける ・ 元気を取り戻す ・ 深呼吸(する) ・ リラックス(する) ・ 羽を伸ばす ・ 羽を休める ・ 休息 ・ ストレスを開放する ・ ストレスから解放される ・ ピットイン ・ まったり(過ごす) ・ 静養(する) ・ 手足を伸ばす ・ (忙中)閑(あり) ・ のんびり過ごす ・ (途中で)遊ぶ ・ 息継ぎ ・ 気分転換 ・ 関心を他に移す ・ (疲れを)癒やす ・ 癒やし(のひと時) ・ 一服 ・ 休憩(する) ・ (自分を)リセット(する) ・ 息休め
疲れている(未分類)疲れている(未分類)  疲れている ・  ・ じんましん ・ 幻が見える
キーワードをランダムでピックアップ
一閃一瀉千里奮って弁才理想郷歩一歩近頃便単式差し遣わす分岐別称上手い熱中症いい仲羊水の中に浮かぶ高い地位を得る情報源を秘匿するプレッシャーがのしかかる
小見出し一覧
プレミアム会員になるとここからページ内ジャンプができるようになります。
詳しくはこちら
すでに会員の方はここからログイン
  1. 疲れているつかれる
  2. 疲れている(未分類)