表示領域を拡大する
痛恨(の極み)の類語、関連語、連想される言葉
 日本語シソーラス
連想類語辞典
dummy_text
痛恨(の極み)良くない結果になる(失敗)痛恨(の極み)良くない結果になる(失敗)  (△[一大]一生の)痛恨事 ・ 罪過 ・ だめ(だった) ・ とちる ・ 失態(を演じる) ・ しくじる ・ 策士策に溺れる ・ (文句がとんだ)やぶへび(になる) ・ 出来が悪い ・ 誤る ・ 苦い経験 ・ 不用意(な発言) ・ 粗相 ・ 悲惨な結末となる ・ そつ ・ 命取り(になる) ・ 死活的失敗 ・ 千慮せんりょ一失いっしつ ・ ぽか(をしでかす) ・ 〔ユニーク〕アクシデント(が起こる)〔/ユニーク〕 ・ 良くない結果(を招く) ・ 首が飛ぶ ・ (取り組みが)うまくいかない ・ (憧れの人に告白も)撃沈 ・ 失策 ・ 万策尽きる ・ (失敗のままで終わるから)失敗 ・ 見当違い(をやらかす) ・ 解雇 ・ (関係が)こじれる ・ (結果が)良くない ・ (手ごわいぞ、)抜かる(な) ・ 抜かり(があった) ・ 達成されない ・ ミステイク ・ 誤り ・ (結果が)思わしくない ・ (間違った行動が)身の破滅(を招く) ・ 見込み違い ・ 〔ユニーク〕野垂れ死に(する)〔/ユニーク〕 ・ 落ち度(を認める) ・ (努力が)実らない ・ (事件は)誤報(だった) ・ (せっかくの)(チャンス)棒に振る ・ (つい聞き)そびれる ・ 〔ユニーク〕(今後の)戒め(とする)〔/ユニーク〕 ・ 〔ユニーク〕あえなく(負ける)〔/ユニーク〕 ・ (事が)成らない ・ 過誤(を犯す) ・ (慣れないことに手を出して)けが(をする) ・ どじ ・ 失敗(△する[に終わる]) ・ (障害に)つまずく ・ 蹉跌さてつ(をきたす) ・ 予定外(の展開) ・ 間違う ・ 間違える ・ 間違い(を犯す) ・ (マージャンで)ちょんぼ(する) ・ へま(をやらかす) ・ 楽譜が飛ぶ ・ エラー ・ (政策が)不発に終わる ・ やり損なう ・ やり損ない ・ ミス ・ 判断ミス ・ ケアレスミス ・ ヒューマンエラー ・ 不首尾 ・ 自滅(する) ・ 大過たいか(なく過ごす) ・ しつ ・ (人の)とが(を許す) ・ 取りこぼし(がある) ・ 勇み足(があった) ・ (事業に)つまずく ・ 〔ユニーク〕(計画が)沙汰止さたやみ(となる)〔/ユニーク〕 ・ 運が尽きる ・ 失点 ・ (人妻に手を出して)破滅(する) ・ まかり間違う ・ 不成功(に終わる) ・ 成果が得られない ・ 過ち(を犯す) ・ (判断を)あやま ・ 遺漏 ・ (内心)舌打ち(をする) ・ (願いが)叶えられない ・ (思いが)叶わない ・ ぼろ(が出る) ・ (失敗ではなくて)部分的成功 ・ 〔ユニーク〕(許容範囲からの)逸脱〔/ユニーク〕 ・ (△ギャグ[映画]が)滑る ・ 手違い ・ しでかす ・ 〔ユニーク〕(政治家としての)命脈が尽きる〔/ユニーク〕 ・ し損なう ・ し損じる ・ し損じ ・ 損じる ・ 空振りに終わる ・ 沈む ・ 沈没 ・ ドボン ・ 〔ユニーク〕ぶざま(な結果)〔/ユニーク〕 ・ 期待外れ(の結果) ・ みそを付ける ・ 損なう ・ 読み誤る ・ 読み違える ・ 軽挙妄動 ・ 実を結ばない ・ まずい(結果)(になる) ・ 〔ユニーク〕うかつ(でした)〔/ユニーク〕 ・ (試験に)落ちる ・ 合格点に至らない ・ 基準に満たない ・ (入試で)滑る ・ 力が及ばない ・ 合格しない ・ 不十分 ・ 一定の基準に届かない ・ (君では)力不足(だ) ・ (進級試験で)落第(する) ・ 技能が至らない ・ 達しない ・ 不合格(になる) ・ 次点に泣く ・ 能力不足 ・ (合格ラインに)到達しない ・ (仲間から)とり残される ・ 予選落ち(する) ・ 落伍 ・ (基準に)届かない ・ 帯に短しタスキに長し ・ 留年(決定) ・ (単位が足らずに一年)ダブる ・ 高校四年生 ・ 脱落 ・ 桜散る ・ 過去の失敗 ・ 戒め(となるもの) ・ 殷鑑 ・ 覆轍 ・ 下作 ・ 出来の悪い(映画) ・ 愚作 ・ (一向に)面白くない ・ 拙作 ・ 駄作 ・ 凡作 ・ (野心的)失敗作 ・ 虻蜂取らず ・ 共倒れ ・ 器用貧乏 ・ 二兎を追う者は一兎をも得ず ・ どっちつかず(の結果) ・ 両立しない ・ 中途半端(に終わる) ・ 不時着 ・ 未着 ・ 興味がない ・ まったく面白くない ・ 切れ味の悪いボケ ・ 寒い ・ △冗談[ギャグ]が受けない ・ 立ち消え(になる) ・ (夢が)打ち砕かれる ・ 邪魔される ・ 未遂(に終わる) ・ 挫折(する) ・ (△計画[野望]が)ついえる ・ (まだ)成し遂げていない ・ (計画が)破綻(する) ・ (野望が)砕かれる ・ 水を差される ・ 叶わぬ夢(となる) ・ (夢が)(消えて)なくなる ・ (計画が)不可能になる ・ (計画が)頓挫(する) ・ ダメになる ・ 棚上げ(される) ・ (せっかくの努力が)水の泡(となる) ・ (これまでの苦労が)水泡に帰する ・ 遂行できなかった ・ (決勝戦で)負ける ・ 失敗を重ねる ・ 学ばない ・ 前車のてつを踏む ・ 前轍ぜんてつを踏む ・ 再犯(者) ・ (この道は)いつか来た道 ・ (人類が)過去にたどった道 ・ 無反省(に繰り返される) ・ (同様のことを)(また)繰り返す ・ (過去のつらい経験を)(また)なぞろうとしている ・ 大概にしろ ・ いい加減にしろ ・ 過ちを繰り返す ・ 二の舞(になる) ・ 第二次世界大戦 ・ 誤用 ・ 使い方を間違える ・ 逆用 ・ 妄断 ・ 誤断 ・ 誤審 ・ 過ち ・ 非(を認める) ・ けが(で欠場) ・ (監督)不行き届き ・ おろそか ・ 不注意 ・ 覆水(盆に返らず) ・ (名簿に)抜け(がある) ・ 失態 ・  ・ 不調法 ・ (リストに)落ち(がある) ・ 不覚(を取る) ・ 過失 ・ 重過失(致死) ・ (こちらの)不手際(で迷惑をかける) ・ (品質管理に)手落ち(があった) ・ (取材が)片手落ち(になる) ・ 醜態(をさらす) ・ へま(をする) ・ あってはならないこと ・ (伝達方法に)問題(があった) ・ 語るに落ちる ・ 粗相そそう ・ しくじり ・ そこつ ・ (連絡を取らなかった君の)手抜かり(だ) ・ 不明(を詫びる) ・ 間抜け(な犯人) ・ 不徳のいたすところ ・ 行き届きませんで ・ (うっかり)ミス ・ ファンブル ・ お手玉 ・ ハンブル ・ (答えが)違う ・ 違い(を正す) ・ 誤謬ごびゅう(を犯す) ・ 正しくない ・ ちがえる ・ 錯誤さくご(を犯す) ・ (弘法も筆の)誤り ・ (ケアレス)ミス ・ (道を)あやま ・ 間違い(をしでかす) ・ ブー ・ 外れ ・ (判断を)誤る ・ 思考が偏る ・ ルールを無意味なものにする ・ 禁令を犯す ・ (協定)破り ・ 過ちを犯す ・ あってはならない ・ (巧みに)法網をくぐる ・ 法網くぐり ・ 法網破り ・ ファウル ・ (人権)侵害 ・ 不法 ・ 悪事を働く ・ 違法(行為) ・ (神を)冒とく(する)(行為) ・ 法律違反 ・ 悪徳業者 ・ あこぎ(な商売) ・ 不法物の所持 ・ 抜け駆け ・ 禁を犯す ・ (契約)不履行 ・ (規定に)抵触(する) ・ 犯行に及ぶ ・ ドーピング(行為) ・ 罪(を犯す) ・ 犯罪(に走る) ・ (規則を)無視する ・ 法に触れる ・ (法に)たがう ・ 違背 ・ (△約束[規則]に)背く ・ (法の精神を)踏みにじる ・ (無断で保存するのは)アウト ・ (写真撮影は)NG ・ 脱法(行為) ・ 破戒(僧) ・ 抜け道(的手法) ・ 反則 ・ (人の道に)もとる ・ (△規律[法律])違反 ・ 約束違反 ・ ルール違反 ・ 背任(行為) ・  ・ 触法 ・ 背く ・ (信義に)反する ・ 尊厳を冒す ・ 反社会的 ・ (△決まり[約束]を)破る ・ あくどい(手口) ・ (盗みの)とが(で捕まる) ・ やらかす ・ △法[商道]にもとる ・ 良識と一致しない ・ 資格外(活動) ・ 不義理 ・ 非常識 ・ 反則(切符)(を切られる) ・ (約束を)たがえる ・ (領空)侵犯 ・ (信頼を)裏切る ・ (方針に)背馳(する) ・ 不正を働く ・ (法律を)犯す ・ (規則から)逸脱(する) ・ 信義違反 ・ (ギャンブルに)手を出す ・ 法律に触れる ・ 非合法(組織) ・ 違憲 ・ 未遂 ・ 逆らう ・ 禁じ手(を打つ) ・ (えらい事を)しでかす ・ (社長自ら汚職に)手を下す ・ おきて破り ・ 禁止(行為) ・ (価格が)ネック(になる) ・ ネックボトル ・ 裂け目 ・ 隔たり ・ みぞ ・ (問題が)介在(する) ・ (考え方の)違い ・ 亀裂 ・ (世代の)断絶(がある) ・ (主張に)開き(がある) ・ 違い(がある)(埋まらない)差 ・ 苦汁(を△をなめる[飲まされる]) ・ (つらい)経験をする ・ ヒットしない ・ 弾丸が当たらない ・ 齟齬をきたす ・ 命中しない ・ かんばしくない ・ 注目されない ・ 売れない ・ 期待外れ(に終わる) ・ 不評 ・ (見通しを)誤る ・ (狙いが)当たらない ・ (映画が)こける ・ (新作が)大こけ ・ (△狙い[期待]が)外れる ・ 失敗(する) ・ 不人気 ・ 市場性が薄い(商品) ・ 人気が出ない ・ 予想外(の展開) ・ (目算が)狂う ・ (弾が)それる ・ 勝手が違う ・ 撃ち損じる ・ (△成績[商売]が)振るわない ・ (夢が)しぼむ ・ (興行的に)振るわない ・ 裏目に出る ・ 不成功 ・ (市場に)受け入れられない ・ (的を)外す ・ 当て外れ(に終わる) ・ 期待通りにならない ・ 甲斐がない ・ (親切が)無駄(になる) ・ あだになる ・ 屋上屋を重ねる ・ 屋上屋を架す ・ 狙いが外れる ・ 成果が出ない ・ 見誤り ・ 予想を下回る ・ 徒労に終わる ・ 期待に反する(結果) ・ たまたま(運がよかっただけさ) ・ すかを食う ・ 実力より人気が先行する ・ 開けて悔しき玉手箱 ・ 過信 ・ 不首尾に終わる ・ 期待が外れる ・ (大方の)期待を裏切る(結果) ・ 予想外 ・ (△期待[予想]が)裏切られる ・ 期待が崩れていく ・ ふいになる ・ 期待以上(の成果) ・ 予想以上(の結果) ・ 見込みが外れる ・ 見込み通りにならない ・ 思わぬ(方向に進む) ・ 思わぬ落とし穴(が待ち受ける) ・ (予想が)ひっくり返る ・ 空手形に終わる ・ 期待に背く(結果) ・ 運悪く(雨) ・ 思惑通りにいかない ・ がっかり(させる)(結果) ・ 不運に泣く ・ まさかの結果 ・ 結果を嘆く ・ (君には)失望(したよ) ・ (今回ばかりは)勝手が違った ・ 当てが外れる ・ (当て)外れ ・ 思ったほど(効果が)ない ・ 心劣り(する)(出来ばえ) ・ (自らの)不明(を恥じる) ・ 見通しを誤る ・ 逆転劇が起こる ・ 実らない ・ 目算が外れる ・ (おせっかいが成長の)妨げになる ・ 不成功に終わる ・ ボタンの掛け違い(に気づく) ・ 期待がしぼむ ・ (△台風で予定[競馬に負けて一万円/計画]が)パーになる ・ (結婚生活に)幻滅(する) ・ 幻滅に変わる ・ 見当違い ・ 誤算(があった) ・ 皮肉(な△運命[成り行き]) ・ よもや(の)(敗退) ・ 見損なう ・ (期待と)裏腹(の現実) ・ 無駄に終わる ・ 期待が砕かれる ・ (期待が)打ち砕かれる ・ 思うように進まない ・ 思惑が外れる ・ 思惑違い ・ 思い違い ・ 水泡に帰する ・ 計算違い ・ 期待を裏切られる ・ 拍子抜け ・ 舌打ち(させる) ・ 予想が外れる ・ 肩透かし(を食う) ・ (予想が)覆される ・ そら頼み(に終わる) ・ 予定が狂う ・ 計画が狂う ・ 皮肉な結果(となる) ・ (無理が)たたる ・ (不況に)たたられて(さんざん) ・ 淫犯いんぼん ・ 女犯にょぼん ・ 大罪(を犯す) ・ (女で)つまずく ・ 道を誤る ・ (生き方を)誤る ・ 失敗 ・ (世間を)騒がせる ・ 罪を犯す ・ (生きる道を)間違える ・ 道を外れる ・ (正道から)それる ・ 規則を破る ・ 人倫に背く ・ (醜態を)演じる ・ (まともな生き方から)外れる ・ 悪事に走る ・ 間違いを起こす ・ (周囲に)迷惑をかける ・ (見方が)甘い ・ 不適切(な処置) ・ 実態を理解していない ・ (判断の)誤り ・ 楽天的(すぎる) ・ 見誤る ・ 後逸する ・ 捕らえ損なう ・ 逸機(する) ・ (機会を)失う ・ (チャンスを)見逃す ・ (し)損なう ・ (釣り)損なう ・ 取り逃がす ・ (球を)取り損ねる ・ (打球を)逸する ・ (グラブで)はじく ・ (返信を)出し遅れる ・ (バスに)乗り遅れる ・ (時機を)失する ・ 遅きに失する ・ しそびれる ・ (言い)そびれる ・ とんびに油揚げをさらわれる ・ (せっかくの機会)のが ・ (球を)そらす ・ (チャンスを)がす ・ 失敗する ・ 失効(する) ・ 見逃し(の三振) ・ 出しそびれる ・ 大量点を取られる ・ 失点(する) ・ (交渉が)不調に終わる ・ (二人の間に)隙間風が吹く ・ 交渉決裂 ・ 思いが叶わない ・ 思うに任せない ・ 都合よくいかない ・ 不測(の事態) ・ 思い通りにいかない ・ 予想外(の事態) ・ 不都合(△が生じる[な事態]) ・ 月にむら雲、花に風 ・ (計画との)齟齬を生じる ・ 思うように(~しない) ・ (うまく)回らなくなる ・ 障害が生じる ・ 予想したように進まない ・ (自分の都合が)まかり通らない ・ 進捗が良くない ・ 苦労(する) ・ 苦戦(する) ・ うまくいかない ・ ままならない ・ ままにならない ・ 歯車が狂う ・ 狂いが生じる ・ 期待通りにいかない ・ 期待外れ(になる) ・ 期待したように進まない ・ ペースが乱れる ・ 調子が狂う ・ 順調でなくなる ・ そうは問屋が卸さない ・ 油断大敵 ・ 私としたことが ・ 猿も木から落ちる ・ 抜かる ・ かっぱの川流れ ・ 手抜かり ・ 上手の手から水が漏る ・ 弘法も筆の誤り ・ 墓穴を掘る ・ やり忘れる ・ 失念 ・ 忘れる ・ (言い)漏らす ・ し忘れる ・ ぼろかす(に言われる) ・ 珍聞 ・ 虚名 ・ 悪声 ・ 悪評さくさく ・ 好意的でない批評 ・ 冷評 ・ 酷評(される) ・ 悪口 ・ 評判が悪い ・ (生涯の)汚点 ・ 醜聞 ・ 相手にされない ・ あらぬ噂 ・ 怪聞 ・ ひんしゅくを買う ・ 悪名 ・ 立つ瀬がない ・ 芳しくない噂(がささやかれる) ・ 悪評ふんぷん ・ 不評判 ・ 悪評 ・ 名うて(の悪党) ・ 札つき(のワル) ・ スキャンダル ・ 批判(が集まる) ・ 外聞が悪い ・ お騒がせ(タレント) ・ 空名 ・ 面目を失う ・ 総スカン(を食らう) ・ 醜名 ・ 後ろ指をさされる ・ 低評価 ・ 評価が低い ・ とかくの噂(がつきまとう) ・ あだ名(△が立つ[を流す]) ・ 評判を落とす ・ 不評(を買う) ・ ぬれぎぬ(を着せられる) ・ 奇聞 ・ 悪い噂 ・ ゲスな噂話 ・ かんばしくない評 ・ (マスコミから)叩かれる ・ 悪い評判 ・ 汚名(にまみれる) ・ 不名誉 ・ いまいち ・ 伸び悩み(が見える) ・ (売れ行きが)にぶい ・ (打者が)打てない ・ (このところ)さっぱり ・ 低調 ・ 不順 ・ いいところがない ・ (なかなか)ペースがつかめない ・ (過去の)亡霊に取りつかれる ・ ぴりっとしない ・ 存在感を失う ・ 鳴かず飛ばず(の業績) ・ (長い)沈黙の時期 ・ 元気がない ・ 本調子でない ・ スランプ ・ (ギタリストとしての)停滞 ・ (演奏家としての)時間が止まる ・ 伸び悩む ・ 伸びが鈍る ・ 乱調 ・ 調子外れ ・ 勢いがない ・ 勢いがなくなる ・ キレがない ・ 切れ味がにぶる ・ (攻撃力が)しめっぽい ・ 栄えない ・ 調子を落とす ・ 盛り上がらない ・ (試合で)精彩を欠く ・ 生気に欠ける ・ 調子が悪い ・ 調子が出ない ・ さえない ・ 勢いに乗れない ・ いいところなく(終わる) ・ 不振 ・ (成績が)振るわない ・ 女時めどき ・ ほそぼそ(と)(研究を続ける) ・ 活気がない ・ 変調 ・ 不調 ・ (成績が)低迷 ・ 爆発しない ・ △調子[スコア]を崩す ・ (後半から)崩れる ・ 失調 ・ (成績が)ぱっとしない ・ エンジンのかかりが遅い ・ はかばかしくない ・ 守りの姿勢 ・ 盛んでない ・ (成績が)思わしくない ・ 弱り目 ・ 未完 ・ 決裂 ・ (途中で)頓挫(する) ・ 壊す ・ 水泡に帰す ・ 破綻 ・ お陀仏 ・ 壊れる ・ 破れる ・ 絵空事(に終わる) ・ 構想が構想で終わる ・ 絵に描いた餅 ・ 画餅がべい(に帰す) ・ お流れ ・ 挫折 ・ ぶち壊す ・ 成り立たない ・ 流産 ・ 流れる ・ 上がったり ・ (ビジョンが)実現しない ・ アイデア倒れ ・ おじゃん ・ (計画が)宙に浮く ・ 腰砕け ・ 未完成 ・ 破る ・ 不成立 ・ 破裂 ・ 空文化(する) ・ 業績 ・ 出来栄え ・ 事跡 ・ 記録 ・ 功科 ・ 実績 ・ 出来具合 ・ 成果 ・ 出来 ・ 事績 ・ 手際 ・ レコード ・ 戦績 ・ 結果 ・ 成績 ・ (汗と涙の)結晶 ・ 足跡 ・ 金字塔 ・ 出来上がり ・ メリットとデメリット ・ 功績と罪過 ・ いい点と悪い点 ・ 功罪 ・ 功過 ・ いい面と悪い面 ・ 成否 ・ 成敗 ・ うかと ・ 初歩的な間違い ・ そこつ(を詫びる) ・ 手落ち ・ (気の)ゆるみ ・ ぼんやり(する) ・ (手元が)おろそか(になる) ・ (警備が)甘い ・ うかつ ・ 気持ちが抜ける ・ 気が抜けている ・ 注意が足りない ・ (注意が)行き届かない ・ 注意不足 ・ 気がつかない ・ 気付かない ・ ケアレス(ミス) ・ 緊張感の欠如 ・ (仕事が)雑になる ・ 片手落ち ・ (他のことに)気を取られる ・ (注意)散漫 ・ ミスをする ・ うっかり(ミス) ・ (配慮が)欠落(する) ・ 注意を欠く ・ わき見(する) ・ よそ見(する) ・ 抜かり(なく) ・ 見落とす ・ (配慮が)欠ける ・ うかうか ・ 至らない(ところがある) ・  ・ お先棒を担ぐ ・ 早まって(~する) ・ (行動が)上っ調子(に見える) ・ 行き当たりばったり(の犯行) ・ 考えなく(言ってしまう) ・ 安請け合い ・ そこつ(者) ・ (安直な)思いつきだけ(の指示を出す) ・ 瞬発力がある ・ 無計画(な開発) ・ 計画性がない ・ ノープラン ・ 無原則(なやり方) ・ 飛んで火に入る夏の虫 ・ 直線的(に行動する) ・ めったやたら ・ 功を焦る ・ 慎重さに欠ける ・ 慎重さが足りない ・ 気まぐれ(から)(盗む) ・ 浮薄(な生活態度) ・ 思慮が足りない ・ (感情が)先走る ・ (私が)バカでした ・ 盲目的 ・ 軽挙 ・ 軽挙妄動けいきょもうどう(する) ・ 心のつき動かされるままに ・ 血気にはやる ・ 若気の至り(でむちゃをする) ・ 行き過ぎる ・ 度が過ぎる ・ 上滑り(な行動) ・ 無分別(な行動) ・ 衝動(△的[買い]) ・ 跳ね上がり(者) ・ 軽々しい(行動) ・ 成り行き任せ ・ 出たとこ勝負 ・ 浪費 ・ 簡単に(手を出す) ・ (お)調子者 ・ いのしし武者 ・ 安易(な△振る舞い[発言]) ・ (その時の)景気に任せて ・ 猪突(猛進) ・ しびれを切らして ・ しびれを切らす ・ 何としたことをしてしまったのか ・ チャラい ・ 空騒ぎ(する) ・ 面白おかしく生きる ・ よく考えもせず ・ 浪々 ・ (よく)早とちり(する) ・ たまたま手近にあったものを使う ・ 不注意(な発言) ・ 匹夫ひっぷの勇 ・ 軽はずみ(な行動) ・ 軽はずみな行動を取る ・ リスキー(な投資) ・ うっかり(しゃべる) ・ 拙速(な判断) ・ 気が早い ・ (キスシーンの)大安売り ・ 後先考えない ・ 浮ついた(△生き方[考えで結婚を決める]) ・ 軽率(な△行動[判断]) ・ 軽く考えて(~する) ・ (考えが)行き届かない ・ (状況を)(よく)考えない ・ トラブルメーカー ・ 宵越しの金は持たない ・ 闇雲(に)(突っ走る) ・ 反射的(に答える) ・ はじかれたように(飛び出す) ・ 軽佻浮薄けいちょうふはく ・ 表面的(な付き合い) ・ 尻が据わらない ・ ためらいの介入する余地がない ・ 善悪の判断もせず行動に移す ・ 下手に(しゃべると嫌われる) ・ めったな(ことは言えない) ・ うかつ(にも口を滑らす) ・ (あだや)おろそかに(聴いてはいけない) ・ 手当たり次第 ・ 軽々しく ・ 向こう見ず(は発言) ・ (人の)尻馬に乗る ・ (△危険[迷惑]を)顧みず(に) ・ ドンキホーテ型 ・ 慎重さを欠く ・ 浅はか ・ 短慮(な行動) ・ 下手に(口出しはできない) ・ みだり(に)(金を使う) ・ 安易に(引き受ける) ・ (△口[尻]が)軽い ・ (性格が)軽い ・ フライング(を犯す) ・ 短絡的(な行動) ・ 出来心(で盗む) ・ むやみやたら ・ 冒険(に走る) ・ 単細胞(的思考) ・ 軽々 ・ 見切り発車 ・ 後先構わず ・ むやみ ・ むやみに ・ せっかち ・ 無神経な(発言) ・ 一も二もなく ・ 軽いノリ(による犯罪) ・ 無謀(な旅程) ・ 前後の見境がない ・ 前後の見境もなく(行動する) ・ 発作的(な旅の衝動) ・ 無責任(な言動) ・ おっちょこちょい(ですぐ話に乗せられる) ・ 下手に(小細工をすると大事になりかねない) ・ たわいない ・ たあいない ・ 無意識(に)(行う) ・ 軽薄(な言動) ・ (お)バカ ・ そそっかしい ・ 滅多 ・ 心ない ・ 率然 ・ (その時の)勢いで(行動する)
痛恨悔しい痛恨悔しい  あわや(ホームランかという当たり) ・ 思いを残す ・ 恨み ・ 畜生(、覚えてろ) ・ もったいない ・ 無念 ・ 不満 ・ (死者の)怨念 ・ 恨む ・ (畜生と)唇を噛む ・ 残念 ・ 腹立たしそう ・ 腹立たしげ ・ 未練がましい ・ 根に持つ ・ 残り多い ・ 惜しい ・ (うまくいかずに)砂を噛むような(思い) ・ 名残り惜しい ・ 悔しい ・ 悔しく思う ・ 悔しくてならない ・ 悔しがる ・ 悔しそう ・ 悔しげ ・ 口惜しい ・ 遺憾 ・ 不愉快げ ・ 不愉快そう ・ (悔しい気持ちで)焼かれそう ・ 返す返す(残念なことだ) ・ (不機嫌に)黙り込む ・ 歯ぎしり(する) ・ 歯噛み(する) ・ あと一歩(というところで)(だめになる) ・ 恨めしい ・ 下唇を噛む ・ 晴れ晴れしない ・ 志半ば(で)(倒れる) ・ 恨事 ・ (やり尽くせなかったのが)心残り ・ くそ(、覚えてろ) ・ くそったれ(!) ・ いまいましげ ・ いまいましそう ・ 始末の悪い(未練) ・ あたら(好機を逃した) ・ (自分が)ふがいない ・ 情けない思い ・ 地団駄を踏む ・ 心外 ・ 未練 ・ 恨むらくは ・ 残り惜しい ・ じくじたる思い ・ 残念がる ・ 歯がゆい ・ 惜しむらくは ・ 苦虫を噛みつぶしたような(顔) ・ 悔し紛れ ・ (内心)舌打ち(をする) ・ どうしようもない ・ いかんせん ・ 詮方ない ・ どうすることもできない ・ 何ともならない ・ いかんともしがたい ・ 因果応報 ・ のれんに腕押し ・ (運命の歯車には)逆らえない ・ (難局に)手をこまねく ・ 腕をこまねく ・ どうにもならない ・ (するのは)不可能 ・ (人知の)及ばない(事柄) ・ やるかたない ・ うんもすんもない ・ しかたがない ・ 抗うことのできない(運命) ・ 凶報 ・ 訃報 ・ 悲報 ・  ・ 訃音 ・ 敗報 ・ 忘れられない ・ (早すぎる死が)悔やまれる ・ 合掌(する) ・ 弔う ・ 弔い ・ 弔する ・ (大切な人を失った)寂しさ ・ (友の死を)悔やむ ・ (お)悔やみ(申し上げる) ・ 慟哭(の思い) ・ 深悼 ・ 弔意 ・ (人の死を)悲しむ ・ (別れを)悲しく思う ・ 半旗を掲げる ・ (友人を失って)寂しく思う ・ 安らかにお眠りください ・ 回向(する) ・ めそっとする ・ (人の死を)哀れむ ・ 慶弔 ・ (失って)残念に思う ・ (訃を聞いて)落ち込む ・ 哀悼(の意)(を表する) ・ 寂寥感 ・ 黙祷(する) ・ 御霊安かれ(と祈る) ・ 弔意を表する ・ (お)悔やみを言う ・ ご愁傷さまです ・ (本当に)残念です ・ 慰霊(祭を催す) ・ 追悼(△する[の辞]) ・ 愛惜(の念に堪えない) ・ 哀惜(の念)(に堪えない) ・ (犠牲者の)霊安かれ(と祈る) ・ (遺族への)弔慰(金) ・ (位牌の前で)瞑目(する) ・ (哀悼の)弔鐘(を響かせる) ・ 悲しみがつのる ・ 死児の齢を数える ・ (死を)いた ・ 冥福を祈る ・ (目をとじて)祈る ・ (死者への)祈り ・ 痛惜(に堪えない) ・ 悲しみ惜しむ ・ (人の死を)惜しむ ・ (死が)惜しまれる ・ 惜しい(人を亡くした) ・ (迷惑行為に対して)(お)返し(する) ・ (△負けずに[やられたら])やり返す ・ (なじり)返す ・ 倍返し(だ!) ・ 切り返す ・ カウンター(攻撃) ・ カウンターパンチ(を繰り出す) ・ 刺し違えて(死ぬ) ・ 対空(射撃) ・ 雪辱(△戦[を晴らす/を果たす]) ・ (デモ隊を)鎮圧(する) ・ 意趣返し(する) ・ 復讐(する) ・ (キツネとタヌキの)化かし合い ・ (負けずに)応酬(する) ・ (激しい)攻防(を繰り返す) ・ (敗戦の)屈辱を晴らす ・ 言い返す ・ リベンジ(する) ・ 成敗(する) ・ (けんかの)落とし前(をつける) ・ 一矢(を)報いる ・ (復習の)鬼となる ・ 弔い合戦 ・ 血で血を洗う(抗争) ・ 負かす ・ 逆襲(する) ・ しっぺ返し ・ 宿怨を晴らす ・ 反撃(△する[に転じる]) ・ 遺恨を晴らす ・ 逆訴訟 ・ 売り言葉に買い言葉 ・ リンチ ・ 落とし前をつける ・ 返り討ち(にする) ・ 応戦(する) ・ 報いる ・ かたき討ち(をする) ・ かたきを討つ ・ やり合う ・ (星の)潰し合い ・ 腹いせ ・ (△こちら[相手]も)負けてはいない ・ (悪人に)天誅を下す ・ 誅する ・ 遺恨試合 ・ 報復(△する[攻撃]) ・ (侮辱に対して)返報(する) ・ (主君の)無念を晴らす ・ (罪人に)(罪を)償わせる ・ 仕返し(をする) ・ 仕返す ・ 恥をそそぐ ・ ああ言えばこう言う ・ 目には目を(、歯には歯を)(、命には命を) ・ 借りを返す ・ (不利な状況を)逆手に取る ・ あだ討ち(をする) ・ あだを返す ・ 悔しさを晴らす ・ すっきり(する) ・ 溜飲が下がる ・ へこます ・ 決闘(を申し込む) ・ (徹底)抗戦 ・ (立派になって)見返す ・ 後難(を恐れて~) ・ 逆ねじを食わせる ・ 恨みを晴らす ・ (犯罪加害者による)お礼参り ・ (父親への)反感 ・ 妄執(に取りつかれる) ・ 怨念(がこもる) ・ 呪力 ・ (絶対に)許さない ・ 抑圧された攻撃性 ・ 抑えた怒り ・ 悪意を抱く ・ 遺恨(を残す) ・ 怨恨(の情) ・ 恨んでいる ・ (深い)恨み(を抱く) ・ 恨めしがる ・ よこしま(な心) ・ 怨嗟えんさ(の的)(となる) ・ どろどろ(した人間関係) ・ 宿怨 ・ 恨みつらみ ・ 怨歌 ・ (警察に対する)逆恨み(する) ・ 恨みっこ ・ 呪わしい ・ 取り殺してやる ・ (別れた恋人への)恨み節 ・ あだ(を討つ) ・ 被害者意識 ・ 敵視(する) ・ 因縁(の対決) ・ 宿縁(の対決) ・ 取り殺してやりたい ・ 八つ裂きにしても飽き足りない ・ 私憤 ・ ルサンチマン ・  ・ 憎い ・ 憎しみ ・ 旧怨 ・ 思い(を晴らす) ・ 復讐を誓う ・ 不倶戴天ふぐたいてん(の敵) ・ 敵意(を抱く) ・ (恩)讐 ・ 屈辱を忘れない ・ わだかまり ・ (何か)含むところがある(物言い) ・ (加害者への)憎悪 ・ 呪詛 ・ 負の心情 ・ マムシ(のような)(男) ・ 呪う ・ 呪い(の感情) ・ 復讐の連鎖 ・ かわいさ余って憎さ百倍 ・ 成仏できない ・ 恨み顔 ・ 恨めしそう ・ 恨めしげ ・ 修羅の妄執 ・ 怨敵 ・ 嫉妬 ・ 心理的な影響(が残る) ・ 積怨 ・ (いつまでも)不満を持ち続ける ・ 憤り ・ うっぷん(を晴らす) ・ 情念(の炎を燃やす) ・ (怨念に似た)暗い情念 ・ 黒い情念 ・ 宿意 ・ 恨み骨髄(に徹する) ・ 意趣(返し) ・ 嘆き節 ・ (感情的)しこり(を残す) ・ 恨めしく思う ・ (だました人が)恨めしい ・ (勝負に負けて)ふてくされる ・ (ぶすぶすと思いが)くすぶる ・ 恨めしそう(な顔) ・ 無駄な抵抗 ・ (妻子ある男性への)(思いを)断ち切れない ・ 泣くに泣けない(結果) ・ いじましい ・ (態度が)見苦しい ・ (残念な思いが)後を引く ・ しつこい ・ 気持ちの持って行き場がない ・ (任期が切れてもトップの座に)居座る ・ 諦めない ・ 諦めきれない ・ 諦めが悪い ・ 諦めがつかない ・ プライドがない ・ (いつまで経っても)ぐずぐず(と)(駄々をこねる) ・ 未練を残す ・ 消えない(思い) ・ 忘れかねる ・ (万策尽きても)じたばた(する) ・ (体面に)こだわって(訂正しない) ・ 潔くない ・ 潔さがない ・ 責任逃れ(の言動) ・ (金策に)東奔西走(する) ・ やせ犬の遠吠え ・ 往生際が悪い ・ (いかにも)見苦しい ・ (彼女を)思い切れない ・ 思い切りが悪い ・ (過去に)執着する ・ 恨めしい(気持ち) ・ (△地位[金銭]に)恋着(する) ・ (地位に)恋々(とする) ・ 心の置き所がない ・ 未練たっぷり ・ ごまめの歯ぎしり ・ (意味なく)あがく ・ 醜い ・ 我執むき出し(の態度) ・ 気持ちが割り切れない ・ 躊躇(する) ・ (いつまでも)うじうじ(する) ・ いじいじ(と思い悩む) ・ 未練たらしい ・ 未練たらしく ・ 未練のこもった(顔) ・ 泣きの涙で(手放す) ・ 泣く泣く(別れる) ・ 女々しい(態度) ・ 女々しく ・ 男らしくない ・ (満たされない思いが)くすぶり続ける ・ 強がり(を言う) ・ 負け惜しみ(を言う) ・ 無念(の思い) ・ (大臣の椅子に)しがみつく ・ 未練がましく ・ 泣く泣く(諦める) ・ (態度が)素直でない ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ 粘る ・ (自分を)抑制できない ・ 後ろ髪を引かれる(思い) ・ 負けを認めない ・ 断腸の思い(で断念する) ・ 悪あがき(する) ・ 身を切られる(ような)(思い) ・ いつまでも根に持つ ・ 負けず嫌い ・ 嫉妬深い ・ ねちっこい(性格) ・ (痩せ)犬の遠吠え ・ 実力がない ・ 取り殺す ・ まじなう ・ 呪法 ・ 呪い ・ 呪術 ・ 天罰を下す ・ まじない ・ 足りない ・ あと少しで ・ 力及ばず(敗退) ・ いまひとつ(満足いかない) ・ あとひと息(のところ) ・ 健闘(した) ・ あとちょっとで ・ (頑張りが)実らない ・ もう少しで悔やまれる ・ あと一歩(届かない) ・ くやしい ・ (今一歩)及ばない ・ 残念(だ) ・ はがゆい(思い) ・ 不全感 ・ 甘いと感じる ・ 不完全 ・ うつうつ(とする) ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ 見劣りする ・ 気に食わない ・ うっ屈(した心情) ・ 満足(できる結果)が得られない ・ 感心しない ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ (まだ)不十分 ・ つまらない ・ (その戦略は)筋が悪い ・ 満足でない ・ (反対の声が)沸き上がる ・ 好きではない ・ 見果てぬ(夢) ・ あとひと息 ・ ストレス(がたまる) ・ 満ち足りていない ・ 好ましくない ・ (もう少し)何とかならんのか ・ 満ち足りない ・ 不愉快 ・ 思わしくない(結果) ・ (ポジティブに)評価できない ・ 不服(の申し立て) ・ いい感じを持たない ・ 不評 ・ 駄作 ・ 凡作 ・ 顔をしかめる ・ 不快感 ・ 苦々しい(思い) ・ 甲斐がない ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ (毎日に)張り合いがない ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ (体の)キレがよくない ・ 生ぬるい(印象) ・ 微温的 ・ (磨きが)足りない ・ いまいち(である) ・ (心の中で)しらける ・ 隔たりを感じる ・ 不満しきり ・ ひどい ・ (このままでは)まずい ・ 十全でない ・ 問題がある ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ (それではあまりに)芸がない ・ 不完全燃焼 ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ もう一歩 ・ いただけない(ね) ・ パンチに欠ける ・ 納得できない ・ 納得いかない ・ 割り切れない(思い) ・ 快く思わない ・ (あまり)良くない ・ 退屈 ・ 不足(を言う) ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ 褒められない ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ 不快 ・ いい気がしない ・ (到底)受け入れがたい ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ 至らない(点がある) ・ 至らなさが目につく ・ 気分が悪い ・ くそ(な世の中) ・ 褒められたものではない ・ 不本意(な) ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ もどかしい(思い) ・ 満足しない ・ 腹ふくるる(思い) ・ 言いたいことがある ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ いらだち ・ 否定的(態度) ・ 気に入らない ・ 不適当 ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ あと少し ・ 拒否感 ・ うっぷん ・ いいとは言えない ・ 中途半端 ・ さえない(成績) ・ (練り上げが)足りない ・ やばい ・ (△考え[詰め]が)甘い ・ 愚痴 ・ 不都合がある ・ (内容が)走り過ぎている ・ よく思わない ・ 不満足 ・ いまひとつ(だな) ・ 情けない ・ パワーが弱い ・ 不平(を鳴らす) ・ (どうも)ぱっとしない ・ 十分でない ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ 良くない ・ 面白くない ・ いい気分ではない ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ 嬉しくない ・ 満足できない ・ 欲求不満(に陥る) ・ (このまま)ではいけない
痛恨(の思い)してしまった事について後から悔やむ(後悔こうかい痛恨(の思い)してしまった事について後から悔やむ(後悔こうかい  (あれは)痛恨事(であった) ・ 髀肉をかこつ ・ 髀肉の嘆 ・ (前非を)悔いる ・ 悔いを感じる ・ (良心の)呵責 ・ 悔悛 ・ うなされながら過ごす ・ 逃がした魚は大きく見える ・ ざんげ(する) ・ 慙愧ざんき(△する[に堪えない]) ・ 悔やまれる ・ (自分が)嫌になる ・ 苦い思い(が残る) ・ 悔やむ ・ 落ち込む ・ 自責の念 ・ 悔い(を残す) ・ 悔いが残る ・ (深い)反省 ・ ほぞを噛む ・ 嫌な思い ・ 手遅れ ・ 思い残す ・ 思いを残す ・ 古傷が痛む ・ 遺憾(である) ・ (嘘をついて)気がとがめる ・ 悔い改める ・ 惜しむ ・ (優しくしなかったのが)心残り ・ 後ろめたい ・ (前非を)悔悟(する) ・ 残念がる ・ やりきれない(思い) ・ うっかり(してしまう) ・ 不完全燃焼 ・ 申し訳ない(気持ち) ・ 改悛 ・ 悔恨(△の念にかられる[の涙を流す]) ・ 後味が悪い ・ (せっかくの)チャンスを逃す ・ じくじたる思い ・ 後悔(△する[に震える]) ・ 後悔の念 ・ 何としたことをしてしまったのか ・ 夢見が悪い ・ 心の古傷が痛む ・ 良心がとがめる ・ (ちくりと)良心が痛む ・ 心が痛い ・ 罪悪感 ・ 後ろめたさ(を感じる) ・ 申しわけない(気持ち) ・  ・ 良心がうずく ・ 良心のうずき ・ 気がとがめる ・ 針のむしろ(に座る気持ち) ・ やましい(気持ち) ・ やましさを感じる ・ 負い目(を感じる) ・ (現実の姿に)うろたえる ・ 合わせる顔がない ・ (やってしまった事を)後悔(する) ・ (拭いきれない)後悔の念 ・ 心に刺さったとげ(の痛み) ・ 気がさす ・ (良心に)責めさいなまれる ・ 罪悪感(が離れない) ・ 責任を感じる ・ (何となく)気が済まない ・ 心が痛む ・ 寝覚めが悪い ・ どのつら下げて ・ 罪の意識にさいなまれる ・ 罪の意識を持つ ・ ざんげ(の気持ち) ・ (良心に照らすと)気持ちが晴れない ・ 後ろ暗い(思いを抱える) ・ お天道様がまともに拝めない ・ (ここまできて断るのは)具合が悪い ・ 言い残す ・ (大事な点を)言い落とす ・ 言いはぐれる ・ 言い返せない(まま終わる) ・ 言いそびれる ・ やり残す ・ 言い損なう ・ 言い損ねる ・ 言い漏らす ・ 言い忘れる ・ (手遅れで)役に立たない ・ 六日の菖蒲 ・ 十日の菊 ・ 後の祭り ・ 色男金と力は無かりけり ・ 意地を張る ・ 負け惜しみ ・ ああ言えばこう言う ・ 強情(を張る) ・ 納得できない ・ ごまめの歯ぎしり ・ 負け犬の遠吠え ・ 調理器具 ・ 健闘(した) ・ あと少しで ・ (頑張りが)実らない ・ もう少しで悔やまれる ・ あとひと息(のところ) ・ (今一歩)及ばない ・ いまひとつ(満足いかない) ・ 惜しい ・ あと一歩(届かない) ・ 足りない ・ 残念(だ) ・ 力及ばず(敗退) ・ くやしい ・ あとちょっとで ・ 黙祷(する) ・ 弔う ・ 弔い ・ 弔する ・ 冥福を祈る ・ (目をとじて)祈る ・ (死者への)祈り ・ 安らかにお眠りください ・ 愛惜(の念に堪えない) ・ (遺族への)弔慰(金) ・ (位牌の前で)瞑目(する) ・ 深悼 ・ (早すぎる死が)悔やまれる ・ 御霊安かれ(と祈る) ・ 忘れられない ・ 慟哭(の思い) ・ (哀悼の)弔鐘(を響かせる) ・ (人の死を)哀れむ ・ (死を)いた ・ めそっとする ・ 弔意 ・ 慶弔 ・ 哀悼(の意)(を表する) ・ 悲しみがつのる ・ 弔意を表する ・ (お)悔やみを言う ・ ご愁傷さまです ・ (本当に)残念です ・ (友人を失って)寂しく思う ・ 追悼(△する[の辞]) ・ 半旗を掲げる ・ 死児の齢を数える ・ (友の死を)悔やむ ・ (大切な人を失った)寂しさ ・ 寂寥感 ・ 悲しみ惜しむ ・ 回向(する) ・ (犠牲者の)霊安かれ(と祈る) ・ (お)悔やみ(申し上げる) ・ 哀惜(の念)(に堪えない) ・ (失って)残念に思う ・ (訃を聞いて)落ち込む ・ 慰霊(祭を催す) ・ 合掌(する) ・ 痛惜(に堪えない) ・ (人の死を)惜しむ ・ (死が)惜しまれる ・ 惜しい(人を亡くした) ・ (人の死を)悲しむ ・ (別れを)悲しく思う ・ 惜しがる ・ 渋る ・ 物惜しみ ・ 未練たっぷり ・ 惜しそうに ・ 愛惜(の気持ち) ・ 出し惜しみ(する) ・ 未練がましい ・ 痛惜 ・ 惜しげ(もなく) ・ 未練たらたら ・ しぶしぶ(寄付に応じる) ・ けちけち(する) ・ 小出し ・ 惜別(の念に堪えない) ・ (うそをつくのは)気がとがめる ・ すっきりしない ・ (気分が)晴れない ・ (事件は解決したが)後味が悪い ・ じくじたる(思い) ・ さっぱりしない ・ (思い出すと)気分が悪い ・ 割り切れない(思い) ・ 自己嫌悪(する) ・ 苦渋(の決断)(だった) ・ 気まずい(思い) ・ (過去の行為に対する)罪の意識(が消えない) ・ (後遺症が)後を引く ・ (むごい仕打ちをした後は)寝覚めが悪い ・ ほろ苦い(思い) ・ (後悔が)澱のように(沈む) ・ (気持ちが)吹っ切れない ・ 苦い(結果) ・ 後悔する ・ (世を)はかなむ ・ (無知であることが)恥ずかしい ・ (自分の無能さが)恨めしい ・ (自分の才能のなさを)恨めしく思う ・ 自己嫌悪(に陥る) ・ 絶望(する) ・ つらい ・ 散々(な思いをする) ・ (失敗して)落ち込む ・ 自分が情けない ・ 不満足 ・ (自分の非力が)情けない ・ (自分が)腹立たしい ・ (心の内が)ちくちくする ・ 悩みが深い ・ やりきれない ・ 罪の意識 ・ すまない ・ (心配事が)頭から離れない ・ (今後のことが)気にかかる ・ 悶々とする ・ (後悔による)心の痛み ・ 賛成しない ・ 賛成できない ・ 快く思わない ・ うっ屈(した心情) ・ 拒否感 ・ (内容が)走り過ぎている ・ 思わしくない(結果) ・ 不適当 ・ (このまま)ではいけない ・ はがゆい(思い) ・ 気に入らない ・ 問題がある ・ (ポジティブに)評価できない ・ 好ましくない ・ 顔をしかめる ・ 甘いと感じる ・ 凡作 ・ なんだかなぁ(という気持ち) ・ ひどい ・ 面白くない ・ 満足(できる結果)が得られない ・ (磨きが)足りない ・ 不満しきり ・ もう一歩 ・ (このままでは)まずい ・ どうということのない(作品) ・ 大したことのない(人物) ・ 情けない ・ (そのポストでは)役不足(だ) ・ 良くない ・ いまひとつ(だな) ・ (体の)キレがよくない ・ 飽き足りない(△でいる[結果]) ・ 飽き足りなさ(を感じる) ・ 不完全 ・ 苦々しい(思い) ・ さえない(成績) ・ 中途半端 ・ 澎湃ほうはい(たる非難) ・ よく思わない ・ (その戦略は)筋が悪い ・ 言いたいことがある ・ 不全感 ・ 気に食わない ・ 納得いかない ・ (反対の声が)沸き上がる ・ 満足でない ・ 愚痴 ・ (それではあまりに)芸がない ・ (どうも)ぱっとしない ・ 合格点とはいかない ・ 合格レベルではない ・ 微温的 ・ やばい ・ (周囲の)ひんしゅくを買う ・ 生ぬるい(印象) ・ (まだ)不十分 ・ いまいち(である) ・ 十分でない ・ いただけない(ね) ・ 不愉快 ・ 不足(を言う) ・ 満足しない ・ いい気がしない ・ 満ち足りない ・ 不都合がある ・ いい感じを持たない ・ 不快感 ・ 退屈 ・ いい気分ではない ・ 不満(△を感じる[が噴き出す/が残る]) ・ パワーが弱い ・ 不服(の申し立て) ・ 満足できない ・ パンチに欠ける ・ 好きではない ・ くそ(な世の中) ・ 不快 ・ (△心にたまった[現代社会の])おり ・ いらだち ・ 不平(を鳴らす) ・ 腹ふくるる(思い) ・ 見劣りする ・ (練り上げが)足りない ・ 隔たりを感じる ・ 褒められない ・ あと少し ・ (毎日に)張り合いがない ・ 満ち足りていない ・ 感心しない ・ (もう少し)何とかならんのか ・ 気分が悪い ・ 意に満たない ・ 意に沿わない(商品) ・ つまらない ・ あとひと息 ・ 欲求不満(に陥る) ・ (周囲に埋もれて)引き立たない ・ (あまり)良くない ・ (政府への)恨み節 ・ (夫への)恨みつらみ ・ 怨嗟(の声) ・ 不本意(な) ・ 十全でない ・ もの足りない ・ もの足りなさ(を感じる) ・ 駄作 ・ 不評 ・ しっくりこない ・ ピンとこない ・ 怏々おうおう(として楽しまず) ・ いいとは言えない ・ ストレス(がたまる) ・ (心の中で)しらける ・ (到底)受け入れがたい ・ うっぷん ・ 見果てぬ(夢) ・ 満たされない(△思い[気持ち]) ・ 至らない(点がある) ・ 至らなさが目につく ・ 嬉しくない ・ 甲斐がない ・ もどかしい(思い) ・ 褒められたものではない ・ (迫力の点で)食い足りない(文章) ・ うつうつ(とする) ・ 否定的(態度) ・ (△考え[詰め]が)甘い
痛恨(のミス)精神的に痛い痛恨(のミス)精神的に痛い  (死んでいった人のことを思うと)胸が痛む ・ 懲りる ・ 我慢できない ・ 困ったことになった ・ 頭痛のたね ・ (増税が家計に)響く ・ (△沈黙は[寒さが])(ひどく)こたえる ・ 問題(に直面) ・ 痛い目(を見る) ・ (題材が)重い ・ 苦境(に立たされる) ・ (精神的に)痛い ・ 打撃(をこうむる) ・ 深刻(な問題) ・ 手痛い(損害) ・ ひどい(負け方) ・ 心の痛み ・ 身を切られる思い ・ 低迷する ・ 苦労 ・ (重税に)あえぐ ・ 過酷(な労働) ・ 傷心 ・ ひりひりする痛み ・ 痛撃 ・ (痛みに)うめく ・ うめき(声)をもらす ・ 重圧を受ける ・ 天を仰ぐ ・ 悩み ・ 塗炭(の苦しみ) ・ 無力感に支配される ・ (子供の病気に)心痛(する) ・ 屈託(を抱える) ・ (精神的に)重苦しい ・ 苦悩(する) ・ つらい ・ 憔悴(△した顔[し切る]) ・ 血の出るような ・ 呻吟(する) ・ 痛し痒し ・ 敗北感 ・ 厳しい(労働) ・ 身にこたえる ・ 心理的影響(を受ける) ・ (心の)悲鳴 ・ 断腸の思い ・ どん底に落ちる ・ やりきれない ・ ひりつく(ような思い) ・ 苦難(の日々) ・ (心の)痛手 ・ 狂おしい ・ 疲れ切る ・ 血みどろ ・ 敵わない ・ 試練(の時) ・ 息苦しい ・ 喉が詰まる(のを感じる) ・ 困難(に直面する) ・ (親の介護に)身を削る ・ 困難(に遭遇) ・ (身も心も)すり減らす ・ (苦難に)見舞われる ・ 苦役 ・ 忍びない ・ (精神的に)参る ・ 胸苦しい ・ 苦痛 ・ 迷惑 ・ 苦しい ・ 悩ましい ・ 辛酸をなめる ・ (精神的に)押し潰される ・ 耐えられない ・ (人手不足に)悲鳴を上げる ・ 苦しめられる ・ 憂い ・ やりきれない(思い) ・ 骨身に堪える ・ 悩む ・ 苦しむ ・ 心が休まらない ・ 打撃(を受ける) ・ 惨憺 ・ 四苦八苦 ・ (苦しみに)さいなまれる ・ 重い ・ (もう)押し潰されそう ・ 憂さ ・ (精神的に)打ちのめされる ・ 悲惨(な少年時代) ・ 慟哭(する) ・ 苦しみ ・ しょげかえる ・ ひしがれる ・ 悶々もんもん(とする) ・ 心が折れる ・ 胸が張り裂けんばかり ・ (△心理的[精神的]に)追い込まれる ・ ストレスを感じる ・ (貧困に)苦しむ ・ 苦しい(状況) ・ 普通でない(心理状態) ・ 苦い ・ 嘆き ・ ショックを受ける ・ めげる ・ 悲痛な(叫び) ・ 辛酸(をなめる) ・ ありがた迷惑 ・ 真綿で首を絞められる(ような思い) ・ (心理的に)追い詰められる ・ 重荷 ・ へこたれる ・ (生きるのが)しんどい ・ (格差社会に)痛めつけられる ・ 悲しみ ・ (まっすぐ)立っていられない ・ 胸の痛み ・ 悔恨の思い ・ 気苦労 ・ 窮余 ・ 痛恨の思い ・ (精神的に)動揺する ・ 心が悲鳴を上げる ・ 煙たい ・ 窮状(を訴える) ・ 火宅(の人) ・ ガクン(と来る) ・ たまらない ・ (不運に)泣く ・ 耐えがたい ・ 術無い ・ (心を)かきむしる ・ 鋭い痛み ・ (精神的に)ぺしゃんこ(になる) ・ 切ない ・ へこむ ・ (強い)ショックを受ける ・ (一敗)地にまみれる ・ (偏頭痛に)たたられる ・ 物狂おしい ・ 過重 ・ 重度 ・ ずしり(と)(応える) ・ (事態を)重く見る ・ 厳しく(受けとめる) ・ 笑い事ではない ・ ウエイト ・ 重大 ・ (胸に)ずしん(と響く) ・ 収拾がつかない(ほど深刻な状況) ・ 深刻(な事態) ・ 由々しい ・ 事だ ・ 大きい ・ 軽々しく扱えない ・ (△気[責任]が)重い ・ 深刻(に)(受け止める) ・ 死ぬの生きるの(という)(騒ぎ) ・ 一大(事) ・ 重且つ大 ・ 重く ・ 強度
痛恨(の思い)痛められ傷ついた心痛恨(の思い)痛められ傷ついた心  人の痛み(が分かる) ・ 心が傷つく ・ (プライドが)傷つく ・ 傷心(の身) ・ 〔ユニーク〕痛痒〔/ユニーク〕 ・ 心の痛み ・ 心が痛む ・ 悲しみで打ちひしがれた心 ・ (友の死に)(胸が)張り裂ける(思い) ・ 感傷(△に浸る[的になる]) ・ 悲痛 ・ 悲傷 ・ 暗然 ・ 断腸の思い ・ 寂しがる ・ 哀れ(を催す) ・ (一人暮らしを)侘びる ・ ペーソス(を感じる) ・ 哀れ ・ 憂愁(に△沈む[とらわれる]) ・ 哀苦 ・ 言葉が出ない ・ (ご)愁傷(様) ・ 憂うべき(事態) ・ 哀切 ・ 切ない ・ (切なさに)息が詰まる ・ 物悲しい ・ 哀感 ・ 悲しい ・ 悲しむ ・ 悲しがる ・ 悲しく思う ・ めいる ・ 救いのない ・ 身も世もない(姿) ・ うら悲しい ・ 嘆く ・ 悲愴 ・ 憂える ・ (言うべき)言葉もない ・ 悶々(の情) ・ やりきれない(思い) ・ 哀傷 ・ 腸を断つ ・ うれ ・ 胸が塞がる ・ 悲嘆 ・ 愁嘆 ・ (突然の悲報に)胸が潰れる ・ 胸が裂ける ・ 胸を痛める ・ 胸が詰まる ・ 胸ふたがる(思い) ・ 嘆き悲しむ ・ 暗い(気分) ・ (悲しそうに)顔を歪める ・ (ああ、)なんということだ ・ 救われない(気分) ・ 心を痛める ・ 沈痛 ・ 悲哀 ・  ・ 悲しみ(に暮れる) ・ 紅涙を絞る ・ 傷心(△する[を抱く]) ・ 心を重くする ・ 哀愁 ・ どうしたらいいか分からない ・ 憂う ・ 暗うつ ・ (転んで)傷つく ・ けが(をする) ・ 痛手(を負う) ・ 負傷 ・ 傷痍しょうい(軍人) ・ 外傷 ・ 手負い(の熊) ・ (大)打撃 ・ 傷つける ・ 傷(△になる[を負う/を受ける]) ・ ダメージ(を受ける) ・ 痛めつけられる
痛恨(の極み)(未分類)痛恨(の極み)(未分類)  断腸 ・ 痛む ・ 痛い程 ・ ダメージ ・ 千載の恨事 ・ 千悔 ・ 痛悔 ・ 臍を噛む ・ 唇を噛む ・ 切歯扼腕 ・ 歯軋り ・ 身をよじる ・ 吠え面をかく ・ 地団駄踏む ・ やるせない ・ 悲壮な ・ 身の細る思い ・ 孤独な ・ 悲痛な思い ・ 絶望的 ・ 涙なみだ ・ 気持ちが乱れる ・ 顔を曇らせる ・ 胸をえぐられるような ・ 思いが残る ・ 心ならずも ・ 気がかり ・ 未練を残して ・ 心を残して ・ 無力感 ・ 後悔先に立たず ・ 名残惜しい ・ 胸中晴れない ・ 嘆く ・ げっそりする ・ 張り裂ける ・ 心を重くする ・ にがく重い ・ 無常感 ・ 迸る思い ・ もって行き場のない思い ・ 悲痛な叫びを上げる ・ 胸が張りさけるような ・ 悲しい ・ むなしい ・ うずく ・ 浮かばれない ・ やり場のない思い ・ 身もだえする ・ 胸がつかえる ・ 欠落感 ・ 慚愧のいたり ・ 残念至極 ・ 気になる ・ 悔やみきれない ・ いまいましい ・ 悔悟を噛み締める ・ 切歯扼腕する ・ 責める ・ 残念な ・ こころざし半ばの思い ・ 熟慮の後の失策 ・ 思わぬ過ち ・ 慙愧の念 ・ 業苦 ・ 胸が張り裂けるような ・ 泣いて馬謖を切る ・ 苦渋に満ちた ・ 胸がしぼられる ・ あきらめ切れない思い ・ 胸が締め付けられる ・ 慚愧に耐えない ・ つらい気持ち ・ 痛憤 ・ 罪障意識 ・ 負債を負う ・ 罪責感 ・ 心苦しい ・ 慚愧に堪えない ・ 引け目 ・ スネにきず ・ 原罪の意識 ・ 悪い ・ 胸苦しさ ・ 針の筵に座った心地 ・ 悲泣の心 ・ 居たたまれない ・ つらい結果 ・ 感じが悪い ・ にがにがしく思う ・ あきらめ切れない ・ しょっぱい ・ しゃくにさわる ・ 居心地が悪い ・ 憎らしい ・ 虫酸が走る ・ 小憎らしい ・ 不機嫌な ・ 穏やかでいられない ・ 嫌悪 ・ 我慢がならない ・ むしゃくしゃする ・ 不愉快な ・ 痛切 ・ 血を吐くような ・ 心の中に嵐が吹き荒れる ・ 悲嘆に暮れる ・ しぼり出すように ・ 苦杯を喫する ・ 無念の涙 ・ 惨めな ・ 旅に病んで夢は枯野をかけ廻る ・ 残念無念 ・ 怒り ・ 悔しさ ・ 返す返す残念 ・ くじける ・ 忸怩たる ・ 絶望感 ・ 自信がなくなる ・ 虚ろな ・ むなぐるしい ・ 心かきむしられる ・ 胸をしめつけられる ・ 悲しみにくれる ・ 半狂乱 ・ 沈痛な ・ 取り乱す ・ 悔しく思う ・ 後味の悪い ・ モヤモヤした ・ 歯がゆい残念な ・ 言い訳 ・ 繰り言が出る ・ しまったことをした ・ 救われない思い ・ 報われずやり切れない ・ 胸が塞がる ・ 惨とした ・ 眉間にしわを寄せる ・ 嘆き悲しむ ・ 辛い ・ 悔恨の情 ・ 悔やみ種 ・ 懴悔する ・ 罪悪感にかられる ・ トゲが残る ・ 寂しさを感じる ・ 周到な準備の後の抜け ・ 心を鬼にする ・ 痛苦 ・ これ以上残念なことはない ・ 腸が千切れる思い ・ 痛切な思い ・ 無念やるかたない ・ 悔恨の念 ・ 暗うつな良心 ・ くるしい ・ 申し訳ない ・ 反省の念 ・ いやな ・ もって行き場がない ・ 騒ぐ ・ 愛らしさがない ・ かんに障る ・ 自己嫌悪による ・ クソな ・ 愉快でない ・ かわいげがない ・ 腹を立てる ・ 穏やかでない ・ 憎たらしい ・ 怒りが渦巻く ・ いらだたしい ・ 業腹な ・ 愉快ではない ・ 腹が立つ ・ 胸クソが悪い ・ 胸のはりさけるような ・ 悲痛 ・ 喪失感 ・ 涙をのむ ・ 唇をかむ ・ 血涙をのむ ・ 受け入れ難さ ・ がっくりする ・ 打ちのめされた気持ち ・ 怨みっこ ・ 恨みに思う ・ 恨み合う ・ 腹に持つ ・ 怨む ・ うらむ ・ 怨み合う ・ 怨み ・ うらみつらみ ・ 怨みつらみ ・ うらみ ・ 積年の恨み ・ 片恨み ・ えん恨 ・ 恨みを募らせる ・ 恨み骨髄に入る ・ 鬱憤 ・ おん念 ・ うらみがましさ ・ 怨めしさ ・ 恨めしさ ・ 私怨 ・ 片身恨み ・ 片うらみ ・ さかうらみ ・ 逆うらみ ・ 逆恨 ・ 逆怨み ・ 余韻 ・ 名残 ・ 名残り多い ・ 惜しさ ・ こころのこり ・ 憾み ・ あだ ・ 恨み嘆く ・ 共に天を戴かない ・ 不倶退転 ・ 不具戴天 ・ ともに天をいただかない ・ 不倶対天 ・ 倶に天を戴かない ・ 憎む ・ 共に天を頂かない ・ 情け ・ 人情み ・ 情理 ・ 人情 ・ 情味 ・ 人間み ・ 思い残し ・ 宿恨
痛恨(の極み)(未分類)痛恨(の極み)(未分類)  痛恨する ・ 悲痛な ・ つらい ・ たまらない ・ 残念に思う ・ 痛恨の極み ・ 決定的な誤りを冒す ・ 悔やんでも悔やみきれない
キーワードをランダムでピックアップ
沈痛広さ荊棘不確か食べ汚す流亡観照悟道栽培面積新味のある手のかからない次の世界曲折を経て酒食のもてなし考えていい思わず使い込む水がこぼれる華やかな世界の裏ストレートに差し込まれて打てない偉功を立てる
小見出し一覧
ログインすると小見出しからページ内ジャンプができます



























1 / 8